08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉄道の日記念きっぷ」で富山へ行こう♪

富山地鉄市内線と環状線(富山駅前)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
10月1日から16日まで、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が発売されていましたね。

JR東日本の首都圏エリアに住んでいると、年間を通じて面白い割引きっぷ・フリーきっぷの類が発売されているので、
この「鉄道ちゃんの日記念きっぷ」には、さしてありがたみを感じず、ご縁がありませんでした。
しかし・・・よく考えたら「鉄道ちゃんの日記念きっぷ」は「JR全線有効」なのです。
それならそれで、「東日本エリア以外の鉄道ちゃんと遊ぼ~♪」ってことで、10月10日(月曜)から、富山へ行ってきました。
(*'-'*)

赤羽発5時23分の高崎行(821M)→高崎発7時10分の水上行(723M)→水上発8時24分の長岡行(1731M)・・・
と乗り継いで行くルートは、水上までは汽車撮影でしょっちゅう来ていることもあって単調。
「鉄道ちゃんの日記念きっぷ」の使い方は「青春18きっぷ」と同じなので、821Mはグリーン車に乗りましたが、これは、この旅で唯一の「グリーン車利用」でした。
新ニイ115系S3編成

越後湯沢に着くと、9時14分発の特急「はくたか4号」が停車中。
「はくたか」には二回ぐらいしか乗ったことがなく、681系のJR西日本車(左)と北越急行車(右)が併結されているのを、私は初めて見ました。
(・。・)ホゥ~ウンウン
681系「はくたか」・JR車と北越車の併結

乗ってみたいところですが、「鉄道ちゃんの日記念きっぷ」では乗れんのだな。。。。
(ノд-。)
これに乗れば富山までは約2時間、11時22分に着くんですが、越後湯沢から富山までは自由席に乗っても、乗車券+特急券で5650円もするのよ。。。。
仕方なく、9時21分発の直江津行普通列車に乗りました。
北越急行HK100形(十日町駅)

上越線の越後湯沢~六日町間は台風の被害を受け、8月13日に運行再開しましたが、まだ「とりあえず列車が通過できる状態にした」というだけで、本格的な復旧工事の真っ最中です。
でも、雪が降り始める11月頃までに終わらせなければならず、大変な話です。
ε=ε=┏( ・_・)┛
六日町~犀潟間の北越急行ほくほく線内は、社線の運賃(950円)を別払いしなければなりません。
(車内にも、そのことを大書きしたポスターが掲示されていました。)
ごまかそうと思えば出来そうでしたが、そういうのは嫌なので、10分間停まった十日町駅停車中に、運転士さんへ申告。
下の写真のような「精算済証」が発行されました。
北越急行線精算済証

会社の公印が押されているし、正直に支払ったおかげで良い「記念品」をゲットした気分です。
(^.^)
今乗っている、北越急行のHK100形という電車、これは非常に珍しい「新潟鐵工所(現・新潟トランシス)製の”電車”」です。
新潟鉄工は気動車と客車が得意で、電車製造の実績は、ご当地の北越急行以外に上信電鉄1000形電車と、東京都電7500形の一部ぐらいしか無いかもしれません。
【参考】上信電鉄1000形電車(2011年4月24日・高崎駅)
上信電鉄1000形電車(2011年4月24日・高崎駅)

HK100形は、新潟鉄工が全国の第3セクター向けに作った気動車に似ており、あまり個性は感じられません。
・・・というかね、トイレが無くて弱りましたわ。。。。
(>.<)
幸い、まつだい駅でも10分ぐらい停車したので、駅の待合室のトイレを使いましたが。。。。

ほくほく線の駅をひとつずつ観察しながら、11時04分、直江津に到着。
実は、水上から乗った1731Mに宮内まで乗り続け、宮内発10時24分の普通1334Mに乗っても直江津着は11時47分。
北陸本線の接続列車は同じなので、宮内を経由すれば950円は払わなくて済んだんですが、
先を急いだ結果、構内(長岡方)にこんな車両を発見。ゆっくり撮る時間が出来ました。
留置中の千ケヨ205系(2011年10月10日・直江津)

ちょっと前まで京葉線で走っていた205系じゃないですか。。。。
これはJR発足後に作られた、比較的新しいグループですし、高速走行(110km/h)対応車だったと記憶します。
どこかの線区に転用するつもりで保管してあるんでしょうかねぇ?
だとすれば、何線に?!
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​

直江津駅は最近、新駅舎になってしまいましたが、こんな奇妙なエスカレータが出現していました。
奇妙なエスカレータ(直江津駅)

途中で一旦「フラット」になっちゃうの。どこか、他の駅でも見たような気がするけど、珍しい形態であることは確かです。

駅舎は新しくなりましたが、ホームは昔のまま。
( ゜д゜ )bフムフム?
直江津駅ホーム

北陸本線の富山行普通列車(550M)は12時08分発。
クモハ413-4(金サワ)

この時は「あ、413系だ。変な車両だなぁ」としか思っておらず、
(*'-'*)
一刻も早く、跨線橋上の売店で買ってきた「鱈めし」を食べることしか考えていませんでした(笑)。
ヽ(^▽^)ノ おいし~♪
駅弁「鱈めし」(直江津駅)

途中、黒部駅前に「変な”駅名標”みたいな物」があったので、後刻、降りてみることにし、14時08分、富山に着きました。
(注:この「変な”駅名標”みたいな物」は、旧・黒部鉄道の「みつかいち」[三日市]駅名標を再現した物でしたが、
黒部鉄道は、現在の富山地方鉄道と合併した会社なので、後日「富山地鉄乗り歩き篇」で取り上げます。)

降りてみると、413系の3連だとばかり思っていたこの編成、なんかおかしいよ。。。。
(・.・)?
←金沢 クハ455-701+モハ412-4+クモハ413-4 直江津→(金サワ・B4編成)だったんですが、
急行用と近郊用車両の併結ってだけでも風変わりなのに、「クハ455-701」ってナンバーも怪しげだよね。。。。
あやしい(*゜ー゜)
クハ455形が701両も作られたはずはないので、何かの「改造車」であることを示す番号区分に決まってます。
クハ455-701(金サワ)

後刻、ホテルにチェックインしてからネットで調べたら、サハ455形の改造車なんだそうです(701と702あり)。
413系とパートナーを組むクハが不足していたので作ったらしいけど、それなら、なぜ「クハ413形」として作らなかったのかも、今となっては「謎」。。。。

下の写真は、たまたま撮った「普通の」クモハ475-17(金サワ・A5編成)ですが、
これに比べるとクハ455-701は、運転台後ろの側扉にあるはずの戸袋窓がありません。
いかにも「改造車」っぽい珍車ですこと。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
クモハ475-17(金サワ)

北陸へ足を運ばなければ絶対に見られない「謎の珍車」目撃に気を良くしつつ、
これから「富山地方鉄道全線乗車・100Kmの旅」で遊ぼ~♪
ヽ(^▽^)ノ
(次回に続く)
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

新潟鉄工

デザインが変わってビックリしました。
「鉄道の日記念きっぷ」。この期間ならではですね。
新潟鉄工で思い出しましたが、いわゆる新交通システムですが、西武山口線「レオライナー」もそうだったかもです。
途中フラットになるエスカレーター、JR秋葉原と東京メトロの九段下にありますね。

おはようございます

ハロウィン柄になっていてビックリ
( ゜。゜)ウヒョー
富山遠征でしたか!
はくたかJR西日本車と北越急行車の併結あるんですね
ほくほく線は今後の動向が気になりますが…
直江津ではメルヘン顔?が可愛い205系のひっそり疎開、北陸本線ではレア編成にと、だいぶ鉄分濃い感じでしたね!
鱈めしってあるんですね…てっきりお弁当は鱒の押し寿司かなと思いました
富山地鉄編も楽しみです
(^.^)

こんにちは

富山へ行ったんですね。いいなぁ。
私はホタルイカが好物で以前は4月頃になるとよく行きました。
あとは白えび。最近は都内でも食べられたりしますが、やはり現地がいいです。
ライトレールには乗られたのでしょうか?
私はJR富山港線時代に乗ったことがありますが、ライトレールに変わってから乗っていません。
地鉄のレポも楽しみにしています。
ちなみに、途中フラットのエスカレータは東京駅構内にもありますね。
中央線のホームから降りる1箇所と、グランスタのところ。

富山!

ハロウィン柄、季節感があって新鮮です。

10日は良い天気でしたね。(わたくしこの日は上越方面で気持ち良く秋を楽しんでおりました。鉄道ではありませんでしたが。)富山探訪、景色も良くお弁当が一層美味しく感じられたのではないでしょうか。

車両には詳しくないので見分けがつきませんでしたが、珍しいものもあるのですね。金沢支社の車両ってどれも同じと思ってました。

富山は昔よく行ったところです。平野なのに勾配が結構あり、田んぼの高さが一枚一枚変わりますよね。地鉄の車窓からの眺めはよそとは一味違っていると思いますが、いかがでしたか?(ついでに言えば、氷見線方面から富山湾越えの立山連峰の眺め、海が視界に入りながらよそにはない角度で山を見上げるので、好きなんです。)次回レポート楽しみにしています!富山の海の幸もレポートありますかね♪

富山

富山ってとこ大好きです!家からは遠いですけど、あの寝台特急に乗れば1回の乗り換えで行くことが出来ます。でもどうせ乗るなら大阪まで乗りたいですね。
それで羽田経由で早割使ったほうがめちゃ安いです。
富山駅近くのケバケバおばさんの経営するホテルに泊まったことがありますけど、電車がよく見えるビュースポトでした。あと駅前の8番ラーメンがおいしかったです。(駅ビルにあるホタルイカ定食はまずかった)
富山市役所の展望台から眺める北アルプスは最高です。

コメントありがとうございます♪

まとめて失礼します。
(*'-'*)

#T-MAX様
この「ハロウィン図柄」にした理由は・・・
「富山ライトレール」を取り上げる回を読めばわかります(笑)。
西武山口線「レオライナー」8500系は、西武鉄道唯一にして、たぶん「最初で最後」の新潟鉄工製でしたね。
西武と新潟・・・
関越道の高速バスとか、苗場プリンスホテルとか。。。。
まあ、浅からぬご縁がありますから、その絡みで採用されたのかもしれません。

エスカレータ・・・九段下と秋葉原でしたか!
ごく最近、どこかで乗ったような気がしていたんですよ。。。。

#aki様
驚かせてすみません。。。。
( ゜。゜)ウヒョー
2社併結の「はくたか」にも驚きましたけどね。

でも、ほくほく線、どうなるんだろ?
なんでも、「貨物列車は通過しない」前提で建設されたそうなので、
北陸新幹線開通後も「貨物のバイパス」にはならないそうですよ。沿線人口が少ないので、普通列車だけだと経営は厳しいでしょうね。
十日町駅でホームに並んでいた人たちがいましたけど、これは「はくたか」と新幹線で上京するためで、普通列車は見向きもされていませんでした。。。。
(ノд-。)
205系は本当に「謎」でした。

「鱈めし」、これは相当に味が濃いんですよ。
口直しに「わさび漬け」が入ってましたけどね。
「鱒の寿司」は、我が練馬区でもたまに売ってますよ。
どうも富山から空輸してるみたいです。

#ベルニナ様
白えび・・・これはおいしかったですよ!
あと、「ブラックラーメン」っていうのが流行っているようです。ホタルイカ・エキス入りだとか。。。。
ライトレール、乗りました。私もJR線時代に1回だけ乗ってるんですけどね(キハ120形だったと思います)。
かなりイメージが変わってます。本数も大幅に増えましたし。

エスカレータ、秋葉原と九段下だけじゃなくて、東京駅にも・・・あら、やだ(笑)。
o(^▽^)oキャハハハ

#にんべん様
実は私も北陸って久しぶりなんですよ。
「北陸ワイド周遊券」があった頃、そして上野から「能登」が毎日走っていた頃は、ちょくちょく行ってたんです。
今、JR線に関しては「まだ残っている急行用電車」が面白いと思います。
JR西日本の妙な方針による「1色塗装化」(金沢支社は、12系客車みたいな青)は、まだあまり進行しておらず、
このまま北陸新幹線開通→在来線の3セク移管・・・かも。
一方、せっかく復活した国鉄急行色編成は、1本しか残っていない模様で、見かけませんでした。

そう、地鉄沿線って意外にも「なだらかな勾配」が多いんですよ。平野部でも。
そのために不二越・上滝線のLRT化は断念した模様です。
(600Vの電圧で高速走行は、ちょっと厳しいそうです。)
続きをお楽しみに。。。。

#びゅんびゅん丸様
(前の「都電」にもお返事してありますよ。)

東京から富山への(毎日運行している)安い交通機関といえば、誰でも知ってるのは池袋駅東口発の高速バスなんだけど、
もしかすると今は、飛行機の早割もあまり変わらない値段かもね。富山空港は市内に近くて良いですね。

「富山駅近くのケバケバおばさんの経営するホテル」で、「電車がよく見えるビュースポット」ってどこだろ?
「ホテル・コーホー」かなぁ?(駅の高岡方にある)
そこなら私も一度泊まったことがあり、確かに北陸本線の列車も見えるけど、フロントはお兄さんだったような気がする。ケバケバおばさん、見たかったなぁ(笑)。

あ「8番ラーメン」っておいしかったの?
残念! 入ろうかと思ったんだけど、やめて、やっぱり富山湾の海の幸を食べに行ってしまったのよ。。。。
>(駅ビルにあるホタルイカ定食はまずかった)
あ、それは気をつけなくては。。。。

富山市役所・・・これも行くんだった。残念!
(*'​-')​ノ

なだらか

3セク化でダイヤが使い物にならなくなるのが心配です。(特に新潟・金沢間の連絡など)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。