06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよお別れ!千葉の113系(*'​-')​ノ

総武本線回9333M「113系さよなら運転」(2011年9月24日)

ついに千葉支社管内、いや、JR東日本から113系電車が消滅しましたね。
(ノд-。)
その「さよなら運転」は、9月23日が両国~銚子間(往路:八日市場経由・復路:成田経由)を8連で、
9月24日は4両ずつに分割して、両国~安房鴨川~館山間(外房線経由)と、両国~木更津~館山間(内房線経由)で運行されました。
(注:団体専用列車として。)

私は、23日は仕事で時間が無く、24日は張り切って午前3時(!)に目が覚めたんだけど、
夏以来の疲れが溜まっていたのか(お金は貯まらんくせに・・・)、
この朝は気温が15℃ぐらいと涼しかったので「二度寝」しちゃって、起きたらお昼近くだよ。。。。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー
しかし、上り列車が両国へ戻ってくるのを撮ればいいので、気を取り直して出かけました。
(*'-'*)
とは言うもののモタクソしてしまい、千葉の3つ先、内房線浜野駅に着いたのが15時23分。
この駅には降りたことが無く、しかも事前に練習カットを撮ってる時間も無く、ぶっつけ本番というか、ほとんど「博打」ですが(笑)、
どうにか両国へ向かう9132M(浜野通過15:30頃)を撮りました。
内房線9132M「113系さよなら運転」(2011年9月24日)

「ヘッドマーク掲出」と予告されていましたが、これが往年の内房線海水浴列車「快速 青い海」!
ヽ(^▽^)ノ
外房線の快速「白い砂」は昨年(2010年)夏に多客臨時列車として運行され、
誰でも乗れたので私も乗ってみましたが(2010年7月20日付ブログ参照)、
「青い海」の登場は久しぶりですね。
(*'-'*)
なお、今回の「青い海」の編成は、
←館山 クハ111-242+モハ113-1517+モハ112-1517+クハ111-551(マリ217編成) 千葉→
でした。

ところで、浜野駅にちょっと気になる掲示が。。。。
内房線浜野駅の掲示(2011年9月24日)

10月1日(土曜)から、内房線・外房線・東金線の普通列車は全て4ドアになり、
5両編成の列車は廃止され、6両編成に置き換える・・・というのです。
これはつまり、「211系も内房線・外房線・東金線からは撤退」ってことですよ。
211系の運用縮小は、意外に早い展開だったので驚きましたけどね。
( ・_・)
次に、外房線経由の「さよなら列車」を撮るため、土気(とけ)駅へ移動。
ここも降りたことが無く、場所の選定に悩みましたが、
どうにか館山から安房鴨川経由でやってきた9224Mを撮影。ヘッドマークは、もちろん「白い砂」。
外房線9224M「113系さよなら運転」(2011年9月24日)

編成は、
←安房鴨川 クハ111-230+モハ113-2094+モハ112-2094+クハ111-2049(マリ116編成) 千葉→
でした。9月18・19日に横須賀線を走った編成です。

これら2本が両国から幕張車両センターへ戻ってくるのを撮りたいところですが、日没が近く、先に行った「青い海」編成しか撮れない感じ。
それでも東船橋駅で「青い海」編成回送の通過シーンを撮りましたが(トップの写真)、移動中、幕張車セ構内に113系の4連がまだ3本残っているのを確認。
幕張車セ留置中の113系(2011年9月24日)

そのうち1本は通電して、前照灯をつけてましたが、アレ、動かしたのかなぁ?。。。。
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​

帰宅したら『産経新聞』に
「さらば昭和の名車両「113系」ラストランにファン600人」
なんて記事が。。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110924-00000517-san-soci
(以下、転載)
『半世紀にわたって首都圏で活躍してきた昭和を代表する名車両「113系」が24日、最後の運転を終え引退した。引退記念列車が出発するJR両国駅にはファンら約600人が詰めかけ、別れを惜しんだ。

「プヮーン」。午前9時22分、ふだん一般客は入れない3番線の折り返しホームに長い警笛が響きわたると、ファンらは「おつかれさま!」「ありがとう!」とねぎらいの言葉をかけ、遠ざかる113系を見送った。

113系は昭和38年にデビュー。横須賀線に配属された車両は、クリーム色の車体に紺色の帯が施され、路線名にちなんで「スカ色」と呼ばれ親しまれた。横須賀線と総武快速線で平成11年まで活躍。その後は、新聞だけを運ぶ新聞輸送列車や千葉県内のローカル線で「余生」を送った。

両国駅はかつて、房総方面への特急列車などが発着したターミナルだった。3番線ホームはその時代の名残。千葉県へ夕刊を配送する113系の「新聞輸送列車」が昨年3月まで発着していたほか、かつて夏の海水浴シーズンには、113系を使用した臨時快速「白い砂」号や「青い海」号が房総方面に向け出発していた。記念列車には「快速 青い海」と書かれた往時のヘッドマークが取り付けられ、「有終の美」を飾った。』(以下略)

私はこのブログ323回中、おそらく数十回は113系のことを書いてきましたが、「書いて良かった」と思うのは、
「俺(私)も113系が好き」という皆様に読んでいただき、また、コメントをたくさんいただき、
ささやかですが、年齢・性別を問わず「この電車が大好き♪」という方々を結ぶお手伝いが出来たことですね。
(*'-'*)
113系(2002年5月頃・平井駅)

まだJR東日本には、113系の妹にあたる115系が健在ですし、JR西日本管内からは113系も消えておりません。
これからも、しばらくは大好きな大好きな♪「国鉄近郊型電車」を楽しみたいと思います。

そして、千葉支社の113系ちゃん、お疲れさま。これまで楽しませてもらってありがとうね。
さようなら!
(*'​-')​ノ
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

千葉の113系の行ってきたのですね!
青い海と白い砂のヘッドマーク付けて走ったんですね
(@.@)
横須賀線は217系・東海道線は231系・千葉地区209系って置き換えが始まるとあっという間に完了してしまうんですね
(>.<)
211系の整理も早期にすすむんでしょうね
時代がまたひとつ変わりましたね
朝晩はだいぶ気温が低くなってきましたので
体調気を付けて下さい
(^.^)/

aki様

おはようございます。
(*'-'*)
113系、いよいよ東日本からは引退です。。。。
おっしゃるように「ひとつの時代の終わり」を感じます。

ヘッドマークですが、9月23日の両国~銚子間は、8月31日まで定期列車に着けられていたのと同じ「ありがとう113系」だったそうです。
そう考えると、往時の名物列車を再現した内房線・外房線の方がよかったのかもしれません。シールではなく、立体感があって見ごたえ十分でした。
「青い海」「白い砂」っていう列車名も、妙に印象的ですよね。
(*'-'*)

JR東日本って会社は、動き始めると、ものすごく早いですね。
常磐・千代田線の203系も、9月一杯だそうです。
そういえば、富士急が205系を購入するようですね。

211系は、まだそれほど古くないので、どこかに転属するんだと思います。何らかの改造はしそうですが。
ただ、転属先については諸説あるんですが、いずれにしろ「115系の置き換え」が目的でしょうから、また寂しくなりますね。

朝晩は涼しくなりましたね。風邪をひかないようにしないとです。
(*'​-')​ノ

113系 だいすき!

v-242午前3時!!
すごいっ 気合い入ってますね

でもたしかにその時間に起きたら
二度寝したくなっちゃうかもe-263

無事に青い海と白い砂
両方撮れてよかったですねe-257

211系の房総南部からの撤退が
思ってたより早くて驚きました
さみしくなります…

いな穂 様

こんにちは。
(*'-'*)
3時に目が覚めたのはですね・・・
肌寒かったってこともあるけど、
要するに私の体が「おばさん化」してるってことですね。。。。
(;´д`)ゞ
いただいたコメントのお返事を書きながらテレビ見てたら、
NHKで「山口線C57”貴婦人”の旅」とかいうミニ番組(実態は、要するに「時間つぶし」に放送している)をやっていたので、
(・。・)ホゥ~ウンウン
と言いながら見てたら、寝ちゃったんですよ。。。。

113系が大好きな方、本当に多いんですね!私も嬉しく思っています。

211系の内房・外房線からの撤退は意外に早く、しかも前触れも無かったので、私も驚きましたが、
あの車両は元々「寒冷地仕様」ですから、211系に適した働き場所が必ずあると思います。
(高崎支社か八王子支社・・・って噂ですけどね。本当かな?)
新天地での活躍に期待しましょう。

そして、113系に「長年ありがとう」と。。。。
(*'​-')​ノ

スカ色113系

こんにちは。

113系が引退ということで、大変残念です。
湘南色とは違ったクールな感じが好きです。

子供の頃、母の友人が逗子にいたので、1年に2~3回はスカ線に乗りました。

ボックス席に乗るのが楽しみでした。

「青い海」「白い砂」のヘッドマークはなかなかニクイ演出ですね。

こんばんわです。

113系に乗った記憶が無いので、一回乗ってみたいなー!!とか思っていたら、乗る前に引退されてしまうとは・・・・・(泣)

本当かどうか疑わしい話ですが、JR東の収支しだいでは、E129系の4連を製造せず、VVVF化した211系を回すと言う話を何処かのブログで見ました。その他、長野行き説など。

211系は好きなんですけど、個人的には、東京近郊の列車と思ってるので、新潟には来ないで、高崎で最後を迎えて欲しかったり。

いっその事、新潟支社の115系を115系の新製で置き換えたり、寿命無視して使い続けたりとかしたらうれしいなぁーと、有り得ない事を期待してたり。

関西や,四国に残っている113系がなくなるときも,賑やかなことになるかもしれませんね。まあ,その日が待ち遠しいということもありませんけれど。

はざま マイテ様

こんにちは。
(*'-'*)
横須賀線のクリーム色・・・
私は子供の頃「バニラアイスの色」と思っていました。。。。
(´∀`*)ウフフ
この色自体は、まだ中央本線の115系(立川~小淵沢間)で見られますけど、八トタ車の運用って意外に少ないからなぁ。。。。

ボックス席もいいけど、横須賀線はサロ2両連結が原則でした。
(逗子~久里浜間の折返し運転は除く。)
あの、「必ずグリーン車連結」ってところに「格調の高さ」が感じられて良かったなぁ・・・。渡辺淳一氏の小説『失楽園』にも、アレは出てくるんですが(笑)。

ヘッドマーク、どんなのを掲出するかは予告されてなかったので、「青い海」「白い砂」には「千葉支社、やるな~!」と思いましたね。
(*'​-')​ノ

猫のいたずら坊主様

211系の今後については諸説あって、東海道線や高崎・東北線で使用中の車両も含めて、この先どうなるかは分かりませんが、
「VVVFに換装」っていうのは、205系の前例もあることですし、いかにも「やりそう」な話ですね。
(*'-'*)
「115系を(新造の)115系で置き換え」は無理ですね。
それじゃ、技術の進歩や、旅客サービスの変化に対応できません。
鉄道会社というか、技術屋さんが最も忌避するところです。
(新潟鉄道管理局は、その昔、70系電車をいったん非冷房の115系0番代車に置き換え、それをすぐ1000番代車に置き換えたりしたけど、それは国鉄時代の「昔話」。今だったら通用しません。)

お若い方はご存知ないと思うけど、
旧・国鉄時代、0系新幹線の初期車を、新製の0系(小窓車)で置き換えたのは果たして正しかったのか?という大議論が部内にありました。
それで、在来線103系については「古い103系を新製103系で置き換えるのは止めよう」ということになって、205系が作られた経緯があり、
(注:201系は、当時まだ半導体の値段が高かったのか高コストで、あまり作れなかった)
以後「古い物を、古いまま新造」するのは、よほど特殊な例(事故廃車の緊急的な代替新造など)以外、やりませんね。

強いて言えば、今の技術で「車体デザインだけ115系」とかいう「ニュー115系」?だったら作れるでしょうけど、ちっとも現実的では無いな。。。。
(*'​-')​ノ

池口様

こんにちは。いらっしゃいませ♪
(*'-'*)
『鉄道ファン』11月号によれば、「今、阪和線と紀勢本線が熱い!(笑)」ことになってるみたいですね。。。。
(「リゾートやまどり」と金沢シーサイドラインの記事、もちろん拝読させていただいておりますよ。)
(*'-'*)
まあ、西日本には、形式は113系だけど「これのどこが?」っていうスタイルの改造車もいますが(和歌山の水色のとか)、アレはあんまり人気が集まらないでしょうね。。。。

東日本の面白いところは、旧・国鉄から継承した車(通勤型・近郊型)には、あまり大胆な改造をしていないことでしょうか。
(「リゾートやまどり」みたいなのは、もちろん別です。特急車は485系3000番代車など、結構いじってますけどね。)

四国・・・どうでしょう?賑わうのかしら?(笑)
ただ、アレが「全国最後の113系」になりそうな感じもしますね。

最後に・・・
コメント記入欄の「URL」の項に、ご自分のブログのURLを貼っていただくと、それが「リンク」になります。
もし、よろしければ次回からお試しくださいませ。
(これは自動的に貼られる場合と、そうでない場合があるようです。その違いは分かりませんけど、どうも「クッキーの有無」みたいですね・・・。
もし、自動生成されない場合は、お手数ですが手貼りでお願いします。)

また遊びに来てくださいね~♪
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。