04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏山線「国鉄調カラー」キハ40と遊ぼ~♪(*'-'*)

キハ40 1007(宮ミヤ)・2

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
2011年夏の「青春18きっぷで遊ぼ~♪」シリーズ、今回は烏山線です。
ここは8月2日、全線復旧したひたちなか海浜鉄道の帰りに訪れましたが、ひたちなか再開の件は、なるべく早くお伝えしたかったので8月3日付で書いており、7月27日に訪問した長野電鉄を後回しにしました。
記事の順番は、この烏山線以降、正当に戻る(はず)です。
よろしくお願いします。
m(-_-)m
===============================
さて、「なぜ今、烏山線なのか」というと、開業88周年記念の一環でキハ40 1003と1007(宮ミヤ)が「国鉄調」のツートンカラーに塗られ、同線で運用中だからです。
しばらく前に某氏のブログで写真を見て、
(・。・)ホゥ~ウンウン
と思ったんですが、「近くて遠い」烏山線って、なかなか行く機会がないのよね。。。。

だけど、ひたちなかの帰りに勝田や水戸から、宇都宮までJRで行こうとすると、結構時間がかかり、結局、下記のルートで宇都宮へ。

勝田13:24(556M)→13:45友部13:49(754M)→14:53小山15:02(1700E)→15:31宇都宮

「そういやぁ、勝田・水戸から宇都宮は、高速バスがあったはずだよ」と思いましたが、これは今のところ本数が1日6往復しかなく、
直近の便でも勝田駅西口15:20→水戸駅北口15:55→宇都宮駅北口17:32で、時間が遅すぎて使えませんでした。

宇都宮に着けば、構内にキハ40 1007が留置中。
うひょ~!ヽ(゜∀゜ )ノ
キハ40 1007(宮ミヤ)

おまけに、「サプライズ・ゲスト」として八トタの115系「訓練車」編成(クハ115-207+モヤ115-6+モハ114-827+クハ115-108)まで!
もう一度 うひょ~!ヽ(゜∀゜ )ノ
八トタ115系訓練車(宇都宮)

これで満足したので、もう帰っちゃってもいいのかも知れないけど・・・そうはいかないよね。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
もう1両の「国鉄調」キハ40 1003は運用に入っているようなので、宝積寺へ行ってみましょう。

その前に、宇都宮駅コンコースで「烏山線開業88周年記念入場券セット」を売っていたので、1組購入。
(注:右下に見える「宝積寺→大金」間の乗車券[マルス券]は「オプション」です。)
烏山線88周年記念入場券

黒磯行の普通列車で宝積寺まで行けば、やはりキハ40 1003がいました。
ヽ(^▽^)ノ
キハ40 1003(宮ミヤ)

このキハ40形1000番代車は、1006だけが現在、秋田総合車両センター(秋アキ)にいますが、
他の8両(1001~1005・1007・1008)は宇都宮運転所(宮ミヤ)所属の烏山線専用車のみという、ちょっとした珍車です。
(注:一時期は、日光線宇都宮~鹿沼間の普通列車にも充当されていた。)

もともとは、ありきたりのキハ40形2000番代車(暖地向け仕様車)だったんですが、国鉄末期の1986(昭和61)年にロングシート化されて、1000番代に改番、
その後、JR東日本が発足してから、トイレ撤去、冷房装置取付け、ワンマン化などの改造を受けました。

車内は現在、こんな感じです。まさに「ロング」なシート!
私は未見ですが、昔むかし、オハ41形とかの通勤用旧型客車もこんな感じだったんだろうなぁ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
キハ40 1003(宮ミヤ)車内

なお、「お若い方々」に一言注意しておきたいんですが(笑)、
1977(昭和52)年にデビューしたキハ40・47系気動車の色は、最初から朱色(いわゆる「タラコ色」)で、
このような「旧・国鉄調」のツートンカラーは実在しませんでした。ですから、この「烏山線88周年記念車両」は、あくまで「イメージ」ね。
(^​0_0​^)
強いて言えば、キユニ28形郵便荷物車(1978年・キロ28形グリーン車から改造)が、このスタイルにして、このカラーだったんですが、
キユニ28形は首都圏に配置が無かったので、これも私は見ておりません(1986年廃車)。

あるいはキハ53形(0番代車)に似たイメージ・・・といえば、まあそうなんだけど、これも私は子供の頃、越後線?で見ただけ。
成人してから、非電化時代の小浜線で一度乗ってるんですが、その頃にはJR西日本・金沢支社制定の「小浜線色」(青)になっておりました。

ちなみに、1003と1007以外の烏山線用キハ40は、こんな色です。
烏山線キハ40

見るだけじゃしょうがないので、この車両が充当される宝積寺発16時36分発の烏山行339Dに乗ってみました。
烏山線に乗るのは、たぶん15年ぶりぐらいじゃないかと思いますね。

途中の大金駅で駅名標を撮影。
烏山線大鐘駅・駅名標

さっき買った記念切符は「宝積寺→大金」の、いわゆる「縁起切符」でしたが、
「君は何が欲しいか?」って言われりゃあ、「カネと権力」・・・これに決まってます。
o(^▽^)oキャハハハ
この切符をお守り代わりにすれば、手に入るんでしょうか? 「カネと権力」が!
・・・アタシの言ってることって、それじゃまるで新堂冬樹氏の「黒新堂」シリーズ(小説)に出てくる悪漢どもみたいだけどさ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

17時10分、烏山に到着。
烏山駅・2

「実在しなかった」とか、細かいことを言いましたが、やはり、こういうローカル線の終着駅には、この色の気動車が似合います。
(*'-'*)
烏山駅・1

先へ延びるこの線路は、本来なら山を越えて馬頭(ばとう)、さらに常陸大子へ通ずるはずだったんでしょうか。
烏山駅・3

折返しの17時38分発342Dは、宇都宮までの直通列車でした。

宇都宮で餃子食べて帰ろうと思ったんだけど、さすがに疲れており、18時41分発・通勤快速上野行のグリーン車で帰宅。
「カネと権力」など無いものの、さすがに駅弁とお茶ぐらい買うお金は持ってますよ(笑)。
しかし駅弁自体、この時間の宇都宮駅では買えず、上野まで我慢でした。。。。
(ノд-。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

初めまして

ミッピョン様。
初めまして。

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
ゴナナと申します。

普段はブログ等は読むばかりでしたが、本日の新聞に下記の情報があり、初コメントさせて頂く事にしました。
************************
房総にて最後の活躍をしている113系が、9月18日・19日に東京~横須賀~大船間に団臨として走ります。
時刻はまだ載っていませんでしたが、何れ発表になると思います。
経路は上記の通りですが、大船到着後、そのまま鎌倉車両センターへ「営業列車」として直接入るようです。(撮影会か何かあるのでしょうか?)
編成は4両編成だそうなので、撮影の際は一考を要しそうです。
************************
いずれ何らかの情報媒体にて知る事になるとは思いますが、地元の人間として思わず嬉しくなってしまい、第一報までにと思いまして。(自宅も実家も横須賀線の駅が最寄り駅です)

余り文才も無く、乱文申し訳ありません。

これからも楽しい記事、楽しみにしています。

おはようございます

烏山線ですね!
昔ミステリー列車が烏山線に走ったような記憶が
(・.・)?
私はキハ40って乗ったことないです
タラコ色の印象が強いのですがツートンもいいですね
ど~んとロングシートなんですね
(@.@)
急に涼しくなりましたが体調崩さないように気を付けて下さい

ゴナナ様

はじめまして♪
(*'-'*)

横浜支社の「113系さよならツアー」って、これ↓ですね?
http://rail.hobidas.com/news/info/article/128935.html

しかし、日帰りで東京発着大人1人1万1300円とは!
ずいぶん強気の商売してるなー。。。。

先日の「113系急行伊豆」東京~伊東往復も1万円で、当時は「JR東日本パス」が発売されていたので、
「たかが伊東まで往復するのと、全線フリーきっぷが同額?!」とびっくりしたんですけどね。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!

これはちょっと、高過ぎます。
ちなみに、9月23・24日に実施される千葉支社のツアーは6000円~6800円だそうです。
http://rail.hobidas.com/news/info/article/128862.html

ところで、横須賀線で4連っていうと、昼間の逗子~久里浜間折返し列車を思わせますね。

ご一報ありがとうございました。また遊びに来てくださいね♪
(*'​-')​ノ

aki様

関東は急に涼しくなりましたね。
お風呂上りなどは気をつけないと。。。。
(*'-'*)

烏山線・・・ミステリー列車とは「銀河鉄道999」ですね。
1979年7月のことですから、ずいぶん前ですが、
西武池袋線を利用していると、大泉学園駅の発車メロディがあの曲ですから、そんなに「古い」とも思えないけど(笑)。

このキハ40は風変わりなタイプで、「ど~んとロングシート」なんですよ。
烏山線は全線乗っても40分ぐらいですから。
しかし、これは「東京から最も近い場所を走るキハ40」ですし、
宇都宮~宝積寺間の「東北本線乗り入れ」も面白いので、
機会があったら一度乗ってみてくださいね♪
(*'​-')​ノ

烏山線でしたか

烏山線といえば「ミステリー列車」と思いましたが、
1979年のことだったのですね!

それにしても、1003や1007の色の組み合わせには
実在しなかったとしても、しみじみ懐かしさを感じます。
緑と白の写真と比べてしげしげ眺めてみましたが、
こちらは何の感慨も沸きません。不思議なものです。
(1003の陰にちょこっと写っているやつは
ちょこっとかわいいと思いましたが。)

烏山線あたりでもすっかりロングシートなんですね。
この前久しぶりに札幌に行き、札沼線(って最近言わない?)
の列車に乗ったらどーんとロングシートだったので、
びっくりしたのを思い出しました。

すっかりアラフォー越えの にんべん

にんべん様

こんにちは。
(*'-'*)
このキハ40、いいでしょう。。。。

なんでも、JR東海にも美濃太田車両区と伊勢車両区に同種の「国鉄調」キハ40・48がいるらしいですね。
しかし、これは「東京から最も近い所を走っている」ので、もっと注目されても良いと、私は思います。

さほど違和感が無いのは、この色が日本の田園風景に似合うよう、よほど考えられているんでしょうね。
おそらく、故・黒岩保美先生あたりが関与されていると思いますが。。。。
(黒岩先生には生前、2回だけお目にかかる機会がありましたが、なにしろ、私ごとき小娘が軽々しく口をきけるようなお方ではないので、遠慮してしまいました。
今思えば、もっといろいろお話を聞かせていただくんでしたね。。。。)

白と緑の車両は、185系電車(初期塗装)の影響を受けた感じもしますね。今、東チタの185系「A8」編成が当時の色に戻りましたが。
(7月16日から営業運転に就いているそうですが、その営業列車がなかなか撮れない。。。。)

札沼線・・・最近は「学園都市線」と呼ぶみたいですね。
「札」はともかく、「沼」(石狩沼田)までの区間が廃止されて久しく、「実態に合わない」ということでしょうか。
あの線も電化するそうで、現存区間は、JR北海道の路線としては「成長株」と見られているようですね。
(JR東海の武豊線も、ようやく電化するそうですが。
国鉄末期に電化計画があり、117系電車には「武豊」とか「半田」の行先表示が入っていたそうです。
でも、もう117系も引退するので、結局その表示は「幻」になりそうですね。)
(*'​-')​ノ

烏山線

栃木のローカル線ですね。なんとなく、栃木弁でゴメンネ、ゴメンネっていう声が聞こえてきそうですね。
レモン牛乳アイスとか食べながらローカル線を行くのもいいですね。
餃子も大好きで宇都宮で食べたいですけど、ニンニクはちょっと敬遠したいですけどお、でも食べたいですう。
車両は学園都市線と雰囲気が似ていますね。で、本名は札沼線っていうんですね。先週ラジオの日高晤郎ショーでそんなこと言っていました。
9月になったら、両国の鉄道博や船の科学館の羊蹄丸とかを見てみたいです。体調は先週末から安定しています。
烏山線もまだ乗ったことないから、行ってみようかなあ♪

房総つながり・・・

いすみ鉄道を1両でトコトコ走るキハ52も思い出してやってください。

113系横須賀線の最終ランもチケット高そうです、
しかも横浜支社管内の一部ビュープラザのみ発売?

びゅんびゅん丸様

烏山線の車両は、どれも生れてから宇都宮の地を離れたことが無いはずなので、きっと会話は栃木弁でしょうね(笑)。
(つぶやきシローさん・・・さっき乗った山手線の中に掲示してあった広告に出てた。
テレビ出演は、だいぶ前、ドラマ『特命係長・只野仁』に出ていたのを見たのが最後。)

レモン牛乳アイスは、栃木に限らず関東では比較的簡単に買えるんだけど、「レモン牛乳」自体は、鮮度の関係なのか、やはり栃木に行かないと買いにくいです。

両国の鉄道博は、あんまり面白くなかったなぁ。。。。
┐('~`;)┌
船の科学館(現在、「謝恩価格」で入館料は大人200円)に行ったら、「羊蹄丸」より、むしろ南極観測船「宗谷」をオススメしますね。

今、東京は暑い日、涼しい日が交互に来る感じで、気温が不安定だから
、気をつけてね!
(*'​-')​ノ

Yackle47様

キハ52・・・行きたいんですけど、運転日と私の休みが合わないの。。。。
(ノд<。)゜。
たぶん、10月か11月に行けると思います。

ハマ支社の「113系さよなら」、上のほうにリンク貼りましたが、
べらぼうに高いですね!
((((((ノ゚⊿゚)ノ
実はですね・・・外房線で、定期列車充当の113系をキャッチし、乗ってきました!
近日、書きます。お楽しみに!
(*'​-')​ノ

列車が走るだけすんごい

大田原に合併された黒羽の住民ですが、大田原に駅が無い理由を友人の母親に聞いて呆れました…頻繁に列車が走ったら鶏が卵を産まなくなるだのつまらん理由らしひです。よって未だに大田原は陸の孤島になっとりますがな(ーー;)

僕ドザエモン左側 様

はじめまして。
(*'-'*)
大田原、黒羽には昔、西那須野から東野鉄道が走っていましたね。
(先日、NHkで深夜やってる「映像アーカイブス」の「SLの旅・東日本篇」で初めて「動いている東野鉄道」の映像を見ましたが。宇都宮放送局保管のニュース映像の中にあった物でしょうかね。)

ところで最近は、青木栄一先生などの研究で、この手の「鉄道忌避伝説」は否定されることが多くなりました。
おそらく、東北本線(日本鉄道)が大田原、黒羽を無視したのは、
「この路線は、東京と青森を出来るだけ最短距離で結ぶ幹線であるから、小さな町や村に全て付き合うことはできない」という考えがあり、
地形上も有利でない(昔は蒸気機関車ですから、急勾配は当然嫌がられ、また、鉄橋は輸入品でしたから「なるべく避ける」のが定石)と判断されたんじゃないか・・・と思えますね。
少なくとも「頻繁に列車が走ったら鶏が卵を産まなくなる」というのは、真の理由ではないでしょう。

もっとも、現代でも新幹線や高速道路、原発など、新しい物は「とにかく全て忌避」という地方も少なくないですね。

熊本では、市電の延長計画が市民の反対で事実上中止されましたが、
他所者が新聞や雑誌をいくら読んでも、その反対理由がさっぱり理解できないんですが、
まあ、その地域固有の考え方というものが、19世紀であれ、21世紀の今であれ、必ず存在するのだ・・・ということなんでしょうかね。
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。