09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひたちなか海浜鉄道&鹿島臨海鉄道・その後

ひたちなか海浜鉄道・勝田~平磯間暫定運行サボ

もうご存知と思いますが、茨城県のひたちなか海浜鉄道が7月3日(日曜)から勝田~平磯間で、
また、鹿島臨海鉄道が7月12日(火曜)から、水戸~鹿島神宮間の全線で運行を再開しました。

ひたちなか海浜鉄道は、7月23日(土曜)から、全線(勝田~阿字ヶ浦間)の運行を再開する予定です。
(*'-'*)
詳しくは、こちら↓を。。。。
ひたちなか海浜鉄道公式サイト
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/
鹿島臨海鉄道公式サイト
http://www.rintetsu.co.jp/
このブログでは、6月30日付でひたちなか海浜鉄道、7月1日付で鹿島臨海鉄道の一部運行再開を取り上げましたが、
その後の状況をリポートしておきます。

7月19日(火曜)、夜勤明けに上野発9時08分の勝田行普通列車(1351M)で出発。
16日の水上行きに使った「北海道&東日本パス」(北東パス)がまだ有効なので、当然これを使いましたが、
JR東日本の企画乗車券類は、「グリーン券を買えばグリーン車乗車可」(注)なのが有難い。。。。
(まあ、全国発売の「青春18きっぷ」もですけど。)
m(-_-)mアリガタヤ。。。。
私は夜勤明けの非番に出歩くことが多いので、グリーン車でゆっくりできるのは本当に助かります。
今回も水戸の手前、赤塚あたりまで寝てました。
(*v_v*)zzZ

(注)「北東パス」「青春18きっぷ」で乗れるのは「普通・快速列車のグリーン車自由席」です
「中央ライナー」「青梅ライナー」や快速「くびき野」など、グリーン車指定席は利用できません
(本来の規定どおり、普通乗車券+グリーン券(指定席)が必要です。)

12時ちょうど発の平磯行はキハ205の単行!
ヽ(゜∀゜ )ノ
ひたちなか海浜鉄道・キハ205(勝田駅)

本線(複線・電化)のホームからちょっと離れた、支線(単線・非電化)専用ホームから出発するキハ20形気動車の列車。
なんとまあ、「昭和のローカル線」っぽい情景だこと。。。。

車内もいい感じです。
ひたちなか海浜鉄道・キハ205車内1

前回乗った中根~那珂湊間(1日2往復)の運行は中途半端だったので、ほとんど利用者がありませんでしたが、
勝田から那珂湊を経て平磯までの運行になり、運行も30~40分間隔に戻ったため、1列車に15人ぐらい乗っていました。
雨が降っている平日の昼間に15人なら、ラッシュ時はもっと乗っているはずで、心強いことです。
(*'-'*)
こんな車窓風景も懐かしい。。。。
(まるで、焼酎「いいちこ」の広告っぽいけどさ。)
ひたちなか海浜鉄道・キハ205車内2

私が子供の頃、非電化時代の相模線とか、高校の頃、学校をサボって(笑)乗りに行った二俣線のキハ20系列車を思い出します。。。。
( ・_・)
現在、勝田~那珂湊間は自動閉塞式に戻りましたが、那珂湊以遠の閉塞方式は「特殊扱い」で、
那珂湊から「那珂湊~阿字ヶ浦間指導者」の腕章を着けた人が乗り、運転士さんと2人乗務になりました。
(注:平磯~阿字ヶ浦間はバス代行ですから、腕章の文字は、あくまで「制度上」のものです。)

12時20分に平磯へ着き、代行バスに乗り継ぎましたが、これは三菱ローザのマイクロバス。乗ったのは私だけでした。
まさか、終日このバスとは思えず、ラッシュ時には大型車が走るのだろうと思います。

約10分で阿字ヶ浦駅前に到着。
ひたちなか海浜鉄道・阿字ヶ浦駅2011-07-19

海岸の食堂や、日帰り浴場「のぞみ」が営業を再開していれば寄ってみたいところですが、
なにしろ台風6号が接近しており、あまりのんびりすると帰れなくなるおそれがあるので、
今回は見合わせ、12時33分発のバスですぐ折り返しました。
まあ、帰れないなら帰れないで、阿字ヶ浦には「年間民宿」(「年間を通じて営業」の意)が何軒もありますから、
一泊して、上野駅構内の書店で買ってきた黒川博行氏のサスペンス小説『煙霞』(文春文庫)でも読むとして。。。。

実際には、勝田を経由して水戸まで戻り、14時01分発の鹿島臨海鉄道・鹿島神宮行に乗りました。
ε=ε=┏( ・_・)┛
だって、前回は両社書いているのに、今回は「ひたちなか優遇・鹿島臨海は冷遇」ってわけにもいかないでしょうが(きっぱり)。。。。
( ・_・)
鹿島臨海鉄道・キハ6000(水戸駅)

車体には「がんぱっぺ!茨城」のスローガンが。
方言っていうのが、好ましいですね。
鹿島臨海鉄道・「がんぱっぺ茨城」標示

鹿島臨海鉄道は現在、徐行区間がすべて解除され、3月12日のJRグループ全国ダイヤ改正と同時に施行するはずだった「通常ダイヤ」での運行です。
徐行運転が解除されれば、旧・鉄道公団製の真っ直ぐな線路を快調に走ります。
このように水田の中を走る区間は、黄緑色のカーペットの上を滑るようです。
(東水戸~常澄間)
鹿島臨海鉄道・車内

もっとも、この「地形図の上に赤鉛筆で線を引いたような」ルート選定が災いし、
どの駅も集落から遠く、利用者が伸び悩んでいるのは前回のレポートで指摘したとおりです。
せっかく復旧した新鉾田~大洋間など、乗客は私を入れて3人だけでした。
前回、行儀の悪い中学生たちに腹を立てましたが、今回のように、あまりにも人が乗っていないというのも寂しい話です。

鹿島神宮からは成田まで209系の普通列車(15時16分発・2538M)に乗り、成田で久里浜行快速に乗り継いで帰りましたが、
やっぱり疲れており、またもグリーン車に乗って、寝てしまいました。
(ё_ё)
本当は東京駅で降り、地下鉄丸ノ内線で池袋・・・と思っていましたが、
なんとなくSuicaグリーン券を「品川まで」にしておいたら、やっぱり寝過ごして気がついたら新橋でした。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
品川から、山手線で帰りましたけどね。。。。
(グリーン料金は、成田から東京でも品川でも950円です[平日・事前購入料金]。)
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

夜勤明けでひたちなか海浜鉄道&鹿島臨海鉄道お疲れ様でした
全線開通なんですね!
やはりオレンジとクリームのキハいいですね
私の記憶では相模線はオレンジ1色だったような…
(・.・)
鹿島は京急と同じ赤と白で親近感あります
今回の台風は遅く複雑な進路で
各地で大雨ですが都心は影響少なかったですかね
今後も注意しないとですね

ありがとうございます

お客様も徐々に戻ってきています。
ところで、グリーン車利用可はありがたいですね。
私もしょっちゅう活用しています。
(吉田)

キハ20形

掲題に・・・ (/_T)

いつも素人っぽい昔話コメにも丁寧に Re. ありがとうございます (感謝)。
房総半島や八高線に走っていたディーゼルが懐かしいです。

さて・・・
仙台へ向かうときは八甲田を愛用していましたが、ある日、最後尾に
明らかに別造りの2両
が増結されていました。
ホームには警備の警官の姿があったかもしれません。
ひょっとして」現金輸送車?
新幹線が上野を通過するとき、その光景を思い出したりします。

aki様

こんばんは。
久しぶりに、「クーラーも扇風機も不要な」東京の夜ですね。
(*'-'*)

「ひとくちに”国鉄色気動車”といっても、人気抜群なのは、やはりオレンジとクリーム色である」との文章を最近、何かで読んだ気がしますけど、
(『ダイヤ情報』だったかな?)
私もそう思いますね。

相模線には、キハ20形の他に、かすかな記憶ですがキハ16形(キハ17形のトイレ無し仕様)もいたような。。。。
それは、確か朱色の一色塗りでした。

鹿島臨海って、そういえば京急に似た色ですね。
ただし、この転換クロスシートは狭い!
(>_<)
やはりこれは、25年前の車両なんですね。
もっとも、トイレ付きなのは有難いです。

台風にはですね・・・負けました、私。。。。
この翌日、公休だったので「長野でも行くべぇ」と思ってましたが中止。
代わりに、全然別の場所へ行きましたが・・・それは次回以降に。
(*'​-')​ノ

ひたちなか海浜鉄道・吉田様

お忙しいところ、コメントありがとうございます!
(*'-'*)
毎度、勝手に訪れてお騒がせし、申し訳ありません。。。。
(実際には「そ~っと」乗ってます。)

キハ205には久しぶりに乗りました。
いよいよ23日には全線運行再開ですね。

一人でも多くのお客様がお乗りになるよう、
また、御社の皆様のご健康とご活躍を心からお祈りいたします。

全通後、また乗らせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

ところで、JRさんの「風っこ」(キハ48)を借りることは不可能なのですか?
「潮風のひたちなか海浜鉄道」にも乗ってみたいと。。。。
(*'​-')​ノ

Yackle47様

こんばんは。
(*'-'*)
「現金輸送車?」はマニ30形だと思いますね。
旅客列車(八甲田)に連結されていたということは、国鉄時代ですね。
JR発足後は、JR貨物が担当しており、高速貨物列車に連結されていたようです。
(東京貨物ターミナルに朝5時00分着だかの、大阪・梅田から来る貨物列車に「よく連結されている」という噂があった。)
私は、「銀河」に連結されていたのを横浜駅で見たことがあります。

マニ50に似てる・・・というか、オハ50系一族に属するんでしょうけど、
窓がほとんど無く、あってもカーテンが閉じられ、不気味な車両でした。
 
この車両は、日銀の鉄道輸送撤退により、マニ30 2012が小樽市総合博物館(旧・北海道鉄道記念館)に保存されましたが、
私は、まだそれを見ておりません。

写真と図面は、『国鉄鋼製客車2』(岡田誠一著・JTBキャンブックス。2009年5月発行)に載っていますね。この本は、鉄道図書を置いている書店ならば、比較的入手しやすいと思います(2100円)。

>いつも素人っぽい昔話コメにも丁寧に Re. ありがとうございます (感謝)。

私の知る範囲でしたらお答えいたしますので、お気軽にどうぞ。
(*'​-')​ノ

いろいろと

難しいと思います。
こちらの受け入れ、車両使用料、安全対策などなど。
ダメもとでちょっと考えてみますか。
(吉田)

ひたちなか海浜鉄道

こんにちは。

ひたちなか海浜鉄道、今日(23日)から全線再開なのですね。夏休みにほぼ間に合って、おめでたいことです。
短い期間しか使えないにもかかわらず、(平磯~阿字ヶ浦間 代行バス)と入ったぴかぴかの行先表示板、鉄道会社の心意気を感じます。

オレンジとクリーム色のキハも、最近ナマで見ていないのですが、いいですね。わたしもやはりこの色の組み合わせがグッときます。

それにしても、高校時代から学校をサボって鉄道ちゃんに遊んでもらっているとは、やはり筋金入りですね。

にんべん様

この行先標示は、往年の国鉄士幌線(北海道)に掲示されていた
「帯広←→十勝三股(糠平←→十勝三股間代行バス)」
と書かれたサボを思い出させる・・・と、のたもうた方がおります(笑)。

ちなみに、キハ3710形は側面に方向幕があり、これは「平磯」と表示されていて、サボは付けてなかった・・・と記憶します。

旧・国鉄気動車のオレンジ色とクリーム色のツートンは、採用されていた期間が長く、また、北海道から鹿児島まで、全国で見られましたから、最も人気が高いようです。
(紺色と、青味がかったクリーム色のツートンだった時代もありましたが、あの色は採用期間が短かったので、あまり人気がないようです。
ひたちなかにも、その色の復元車がありますし、大糸線のキハ52にもありましたが、私も復元車を見るまでは、確か星 晃氏の『回想の旅客車』に載っていたグラビアで見た程度でした。)

関東では、このひたちなか・キハ20の他に、いすみ鉄道入りしたキハ52もこの色ですね。
(私も、まだいすみは行ってませんけど。夏の間に行けるかな?)

鉄道ちゃんとのお遊び?
別に、しょっちゅう学校をサボっていたわけではないんですけどね(笑)。

ひたちなか海浜鉄道

こんばんこ~
お仕事おつかれさまです。ひたちなか海浜鉄道のレトロ感たっぷりの
デイーゼルカーは素敵ですね。古いけど、ちゃんとクーラーはついているのですね。そういえば、以前歌声列車とかありましたね。NPO法人
ひたちなかまっていう団体がやっていたような気がしました。
いろいろなアイデアで地方活性化しているんですね。
おさむクンとか大洗水族館とか見てみたいです。苫小牧からのフェリーを利用すると、以外と快適ですけど、体調と相談ですね。
千葉には親戚がいるので、総武線の快速のグリーン車はたまに乗ります。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)
キハ205はJR西日本→水島臨海鉄道→茨城交通(ひたちなか海浜鉄道)と渡り歩いた車両で、
このクーラーは水島時代から付いていたそうです。
(デンソー製のバス用です。)

大洗水族館、私もまだ行ったことないので、行ってみたいです。
お身体の具合、どうでしょう?
無理をなさらないでね!
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。