06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィナーレは寝台特急「あけぼの」で(*'-'*)

「あけぼの」ヘッドマーク

(前回からの続き)
鷹ノ巣から「つがる3号」に乗り、青森へ戻った理由は。。。。

前日の朝、こんな光景を見てしまい、どうしても寝台特急列車「あけぼの」で帰りたくなったから。
(*'-'*)
青森駅・寝台特急
(ただし、↑この写真は大阪発の「日本海」ですが。)

この日(6月1日)は、羽後本荘から鷹ノ巣まで普通列車に乗り、秋田内陸線には北側から乗って、
角館14時50分発の東京行「こまち130号」で帰るつもりで、特急券も買ってありました。
だけど「あけぼの」は、昨年12月4日の新幹線新青森開業時には廃止をまぬがれましたが、正直なところ、いつまで走るかわかんないですよねぇ。。。。

考えているくらいなら、どうせ、まだ「北東北・函館フリーきっぷ」は有効なんだし、秋田駅の「みどりの窓口」で差額を払って、「こまち」の特急券を「あけぼの」の特急・B寝台券に変更しちゃいました。
(実際は6月2日も休みで、帰宅してゴロゴロするつもりだったんです。)
「あけぼの」寝台券

ところで、「つがる3号」は青森着15時53分。
同じ15時53分に、大湊行の快速「しもきた」が出るので、「接続しないのかしら?」と思ったら、跨線橋の上に制服のJR社員が、
ホームには、スーツに「青い森鉄道」の腕章を巻いた女性が立ち、乗り継ぐ人を誘導して、「しもきた」は約2分遅れて発車。
青い森鉄道は複線だし、キハ110系が飛ばせば2分程度の遅れはあまり問題ではないのか、「つがる3号」が極端に遅れなければ接続を取る模様です。
(注:確証は無いので、実行される方は個々にご確認ください。)

その青森駅のホームですが、写真のレピーター(出発反応標識)は、津軽線に対しては当然「三厩方」となっていますが、
青い森鉄道(旧・東北本線)に対しては「東京方」、
奥羽本線に対しては「福島方」となっているのを発見。
青森駅・出発反応標識(レピーター)

「今でも」というか、こういうのは「やたらに変えちゃいけない物」なんですよ。
(*'-'*)

せっかく接続するんだから「しもきた」に乗って、たいして意味も無く野辺地あたりまで行ってもよかったんだけど(フリー区間内だから)、
なんだか疲れちゃって、駅ビルの「ミスタードーナツ」で「また~り」しちゃいました。。。。
(*´​Д`)​=з ~~匸Pヽ(​`▽´​*) ​コーヒ​ーブ​レイク​

18時25分発、上野行”特別急行2022列車”「あけぼの」は、17時50分ごろ入線。
特急「あけぼの」(青森駅)

編成は←上野 EF81 139(青)+オハネフ24 10(盛アオ。以下同じ)+オハネ24 44+オハネ25 147+オハネフ24 27+オハネ24 554+オハネ24 551+スロネ24 553+オハネフ24 19+カニ24 109でした。

私はB寝台個室「ソロ」です。
オハネ24 551(盛アオ)

まあ、本当はA寝台個室「シングルデラックス」に乗ってみたかったんだけど、「また、旅に出るかも」ってことで節約。
でも、「狭いながらも楽しい我が家」っていうか。。。。
(*'-'*)
「あけぼの」ソロ(オハネ24 550番代)室内

もっとも、車内放送では
「食堂車、車内販売、自動販売機等はございません。また、途中の駅でお買物をするお時間はありません」
と言っており、ちょっと寂しいところ。

なお、普通車自由席のある特急「白鳥」「スーパー白鳥」「つがる」は、青森~新青森の相互間を、乗車券のみで自由席車に乗れますが、
(注:「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」「東北ローカル線パス」でも乗車可。以前はダメだったが、2012年春から規制撤廃)
寝台特急「あけぼの」と「日本海」に、このルールは適用されません。
それは「自由席が無い」からで、放送でも「青森から新青森までお乗りになる方も、指定席特急券が必要です」と言っていました。
(【追記】2012-08-4
青森~新青森の相互間を、乗車券だけで「あけぼの」には乗れない規制は、2012年8月現在も実施されている。
なお、「日本海」は2012年3月17日のダイヤ改正で臨時列車に格下げされたが、同時に新青森駅は通過となり、この話とは無関係になった。)


定刻に発車し、お弁当を食す・・・。
といっても青森駅は、新青森駅に「ターミナル」の地位を譲りつつあるのか、駅弁は、早い時間に売り切れ。
それでも、駅ビルでお持ち帰り弁当をいくらでも売っており、「新宿さぼてん」のひれカツ弁当を買ってきました。

「ターミナルの地位を譲りつつある」といっても、それは鉄道だけのお話で、青森市第一の繁華街は、青森駅前の新町通りあたりであることに変わりありませんから、実際には、食事の調達に不便は無いと思います。

大鰐温泉駅で、停車中の弘南鉄道大鰐線電車、元・東急7000形が見えました。
(*'​-')​ノ
弘南鉄道大鰐温泉駅

この後、秋田あたりまで本を読んでいましたが、その先は寝ちゃいました。。。。
(*v_v*)zzZ

目覚めれば夜は明けており、大きな駅を発車するところ。高崎(5時18分発)でした。

6時58分、上野駅に到着。長岡からはEF64 1051(長岡)の牽引でした。
特急「あけぼの」(上野駅)

「どのくらい乗っていたのかな?」と思えば、「ソロ」は半分ぐらい、B寝台車も下段だけ、「ゴロんとシート」はガラ空きだったようです。
青森や弘前から乗った人はほとんどおらず、秋田から先、酒田や鶴岡で乗った人が多かったんじゃないかと思います。

これで楽しかった旅も終わりですが・・・すぐに東北へ戻りそうな予感。。。。
(*'-'*)
例の「1万円乗り放題」で話題の『JR東日本パス』も、発売期間中に一回ぐらい使えれば使いたいし、また東北方面へ行こう~っと♪
(*'​-')​ノ

(この旅は今回で終わりです。ご愛読ありがとうございました。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

こんばんは

やはり「あけぼの」でしたか!
(^.^)v
「あけぼの」の存在は今後微妙ですよね
私は寝台車は昔銀河に乗っただけです
接続しての発車は本数の少ない路線には重要ですよね
都会では他社の終電接続でクレームがあるようですが
それとは意味が違いますよね
今回は色々なレポートで楽しかったです
(^.^)

aki様

お楽しみいただけて光栄です。

そうです、ご想像のとおり帰りは「あけぼの」でした!
(*'-'*)
もっとも、「北東北・函館フリーきっぷ」は、
「”あけぼの”をご利用の場合に限り、首都圏~上越線・羽越本線経由でご乗車できます」
という規則ですが、実際に乗る人は少ないでしょうね。
(注:「とき」~「いなほ」とか、「MLえちご」は利用できません。)

でも、「ソロ」に乗れましたし。。。。
(「ゴロんとシート」なら安かったんでしょうけど、さすがに「寝具無し」っていうのは・・・。)

「銀河」乗車も、今となっては貴重な体験ですね。

接続・・・
「しもきた」に乗れなくても、19分後の16時12分に八戸行普通列車(576M)が、あることはあるんですよ。
でも大湊線直通列車は本数が少ないので、サービスしているんでしょうね。

実は、「JR東日本パス」でまた、日帰りだとしても東北方面へ行かれないか・・・と画策中。そのくらい、楽しかったです♪
v-206

とことん鉄道の旅を楽しまれているな、とうらやましいですー。

寝台車は個室はまだ未経験ですが、東北方面の寝台は十和田と八甲田(たしか仙台から寝台車を増結?)乗りました。
やっぱり東北への旅は夜行急行の普通車が気分があって、寝酒はなんといってもワンカップ。

旅先のウマウマのレポートも楽しみにしておりますので、よろしく。

あけぼの

v-16あけぼのの個室はいいですね。ちょっと狭いけど、ゆっくり旅ができて大好きですう。でも上段は外に出るとき、いちいちベットを持ち上げなきゃいけないのがちょっと面倒です。
食堂車がないのと、途中弁当を買えるような停車時間がないので、青森から乗るときは、前持って飲み物とか食料を確保したいですね。
青森駅の周辺って吉野家とかガストはあるけど、これだ!っていうお店は以外と少ないです。どっちかというと、郊外のバイパス沿いにいろんなお店が並んでいたりします。
あけぼの、また乗ってみたいですう。

シリーズに刺激を受けて

初日の日光1号が満席だったので、冗談でマルス叩いたら、グランクラスがでたので、新青森を往復しました。
帰りは「あけぼの」と行きたかったのですが、時間がなかったので、三沢から飛行機でしたが。

グランクラス、飛行機の国内線ファーストクラスと比べるとまだ修行中の感じがします。(私は内田百間先生と同傾向らしいのですが(^_^;))
でも、機会がありましたら、乗車してみてください。

あけぼの

こんばんは。
あけぼのは、以前に少しだけ滞在したことがある湯沢(秋田県)からの帰りに利用した事があります。
予算の都合でゴロントシートの利用でした。
当時(数年前)は、青森→秋田は社内販売があった模様です。
私は秋田からの乗車だった為、晩飯抜きの刑でした(笑)。
※秋田で駅弁や飲み物を買う余裕もなく飛び乗った

途中でモーレツに喉が渇き、仕方なく冷水機の水を飲みましたが、超不味かったなぁ(涙)。

運行路線を変更して生き残った貴重なブルトレですが、新幹線新青森開業には敵わないと思います。
廃止前にもう一度乗っておこうと思います。

コメントありがとうございます♪


#yackle様
はじめまして。
大先輩にお喜びいただき、光栄です。
(*゚ー゚)ゞ
私も「十和田」に乗ったことはありますけど、既に14系でした。
「八甲田」は12系時代に一回乗っておりますが、その後、14系時代に何度か乗りました。1993年頃ですが、なぜか、臨時にオハネ14(3段車)が2両ぐらい連結されたことがあり、それに乗ってみたこともあります。
(5月の連休でしたから、「MOTOトレイン」のおこぼれではありません。)

でも、いずれにしろ旧型客車ではありませんでした。

このブログは現在週2回ぐらい更新しております。
また、遊びに来てくださいね♪
(*'-'*)

#びゅんびゅん丸様
「あけぼの」のソロ上段、面倒というより、あの構造は分かりにくいですね。今なら、室内にコンセントも欲しいし。。。。

青森駅前の吉野家とガストですか?
場所はわかりますよ。でも、「青森まで来て牛丼やファミレス?」って気がして、入りませんでしたけどね。
(どちらも隣町の駅前にあります。)

#ねこっちD3様
グランご乗車、おめでとうございます!
\(^o^)/ 
ただ、まだ私は乗っていないわけですから、批評はしかねます。
それと、内田百という人物には、どうにも共感を覚えませんね。物事の価値観が、私などとは全く違うようで、
一応『第一~第三阿房列車』とか、『御馳走帖』などは読んでいますが、あまり面白いとは思いませんでした。
申し訳なし。。。。
m(-_-)m

#すゞきま様
「ゴロんとシート」に乗った話は、私の周りでは聞かないので、貴重なお話です。
面白いアイデアだとは思うけど、「ただ横になるだけ」っていうのが、ちょっとね。。。。
┐('~`;)┌
(最近は歳のせいで、座席の夜行列車もほとんど乗らないし。)

ぜひ一度寝台車に、飲物や食べ物を用意して乗ってみてください。
そうすれば、印象も違うでしょうから。。。。
(*'-'*)

「あけぼの 乗って」で検索でたどり着きました

おじゃまいたします。

青森在住のおなごです。
年に1~2回、東京方面へ行く機会があるのですが、深夜バスもツラくなってきた今日この頃(笑)
横になって移動ができて、朝、目的地♪という、寝台列車が好きでして。
なんたって旅情がありますよね。
その上「安い」という理由から、「ゴロンとシート東京往復きっぷ」(レディースゴロンと)、上段の常連です。
ワタクシは幸い、寝具の有無が気にならない質のようでして^^
薄手の毛布を持ち込んで、上野のホームで、コインロッカーにつっこんじゃいます。なにせ、帰りも13番ホームですから^^

そして、「上段」は、確かに移動が不便ですが、一晩のうちに何回もトイレに行くわけでもないですので、上段のほうが、なんとなく落ち着いて過ごせるような気がしています。
荷物置き場も大きいです(※席によっては「業務用」という仕切りがついてて荷物置き場が使えないところもありますが)

しかし!「上段」の最大のネックは「窓がまったくないこと」ですねーT-T

こちらのブログを拝見して、個室は、やはり大きな窓が魅力的ですね☆
今年はBソロに乗ろうか☆と企んでおります^^

長々と失礼いたしました><

hatake@青森様

こちらこそ、はじめまして。
お返事が遅くなって恐縮です。
(*'-'*)
「ゴロンとシート東京往復きっぷ」ですか。
そのような企画乗車券は、残念ながら東京側では発売されていません。
というか、東北側で「往復」として発売してしまうためか、
東京では「ゴロンとシートは常時満席で、買いにくい物」というイメージが強く、ご縁がありませんねぇ。。。。

>薄手の毛布を持ち込んで、上野のホームで、コインロッカーにつっこんじゃいます。なにせ、帰りも13番ホームですから^^

そうなんですね!
もっとも、上野駅13番線発着の列車は、「北陸」が姿を消して久しく、寂しいですね。。。。
(ノд-。)
昨年だったか、鈴木京香さん主演の『セカンドバージン』というドラマがありました。
その中で、京香さんが布施明さん扮する有名作家に「うまいラーメン屋があるから、今から行こう」と誘われ・・・上野駅の13番線から「北斗星」に乗っちゃうシーンがあり、大笑いしましたね。
ラーメン屋って札幌か?!o(^▽^)oキャハハハ

(実際には、上りの上野行「北斗星」が到着し、お客さんが全部降りて回送されるまでの間に撮影したようでした。確かにあのホームは、一時的に出入を遮断するのが簡単な構造ですね。)

>席によっては「業務用」という仕切りがついてて荷物置き場が使えないところもありますが

アレは本来、寝具の置き場です。「ゴロンと」ではない、普通のB寝台車ではシーツとか枕カバーの束が積んであったりしますね。
(車両によっては、専用のロッカーが設置されている場合もあります。)

>こちらのブログを拝見して、個室は、やはり大きな窓が魅力的ですね☆
>今年はBソロに乗ろうか☆と企んでおります^^

狭いですけどね~。それでも「自分だけの空間」はありがたいです。
A寝台個室も試してみたいんですが、従来あった室内のテレビによる「ビデオ放映」は、機器が劣化したとかで、昨年秋で廃止されたそうです。
寝台特急も、今となっては希少価値がありますし、ぜひ、今のうちにお楽しみくださいませ~♪

話題が首都圏中心で恐縮ですが、また遊びに来てくださいね!
(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。