08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御殿場駅前「ポッポ広場」にやって来たD52 72号機

D52 72御殿場駅前

前回(5月22日付)は富士急行・下吉田駅に保存・展示された寝台車スハネフ14 20のお話でしたが、
帰りも大月へ出るのも芸の無い話で、下吉田駅窓口のお嬢さんにバスの時刻を調べてもらい、富士吉田駅前から(確か)14時18分発のバスで御殿場駅へ向かいました。
このバスは特急便ではなく、普通のバス。御殿場駅まで1320円でした。駅前の切符売り場で乗車券を買ってしまったけど、PASMOも使えたようです。
富士急は、バスでは原則としてPASMO・Suicaが使えるけど、鉄道では今のところ使えません。使えるようになると、何かと助かるんですけどね。
ピピッ(・.・)つ□ ←akiさんが作ってくれたカワイイ♪顔文字

山中湖畔を走る快適なドライブだった・・・はずですが、眠くて。。。。
(*v_v*)zzZ

約1時間20分で御殿場駅に着き、15時37分発の国府津行(2564G)にも間に合ったんだけど、ぼ~~~~っとしてしまい、見送り。
( ゚-゚) ぼ~~~~っ

次の列車を待つ間、駅前(富士山口)をうろついていると・・・蒸気機関車・D52形がいた!
ヽ(゜∀゜ )ノ
御殿場線には結構乗る機会があるんだけど、「こんな所にD52 72号機がいたかなぁ?」と思ったら、駅前に移転してきたのは、ごく最近のことで、2010年11月28日から公開だそうです。
この展示場所には「ポッポ広場」の名が付けられています。

ここに来る以前は、1980(昭和55)年から御殿場市川島田の湯沢平公園に保存されていたそうです。
地図で調べたら、その公園は駅から徒歩15分ぐらいの場所らしいけど、やっぱり「汽車」は線路のそばで保存してあげたいよねぇ。
(*'-'*)
神奈川県山北町に保存されている僚友・D52 70号機は、山北駅前の線路際にある公園(老人憩いの家児童公園)で、現役車両の活躍を見守っているわけだし。
D52 70神奈川県山北町
(↑2010年4月6日撮影)

ちなみに、このD52 72号機は1944(昭和19)年に川崎車輛(現・川崎重工)で製造され、新製配置は下関機関区でしたが、1949(昭和24)年に新鶴見機関区、1954(昭和29)年に国府津機関区へ転属し、国府津時代は御殿場線で活躍しました。
1968(昭和43)年4月27日に国府津~御殿場間、同年7月1日に御殿場~沼津間が電化されて、御殿場線からは蒸気機関車が姿を消し、D52 72は同年8月8日付で廃車されました(D52 70も同時に廃車)。
D52形蒸気機関車は全285両が製造されましたが(注)、静態保存されたのは7両だけで、動態保存機は皆無です。
(注:この機関車は、戦時下に製造されたため欠番が非常に多く、ラストナンバーは468号機である。)

私が生まれるだいぶ前・・・じゃないですね(笑)、数年前に電化されちゃったので、残念ながら蒸機の勇姿を見ることはできませんでした。

牽引される客車はスハ32系とオハ35系が多かったようで、「東海道本線の一族だけあって、オハ61系のような”エグい”客車は無かった」そうです。
オハ61系・・・まあ、「エグい」と言えばエグいわね。木造車の鋼体化改造車ですから。
でも、さすがにスハ43系は無かったわけですね。。。。
(注:沼津客貨車区にスハ43形が配置されていた時期もあるんだけど、これは御殿場線普通列車用ではなく、臨時列車操配用でした。後に14系座席車と交替して清水港線へ移りましたが。)

ところで、D52 72号機は、まだ「ポッポ広場」に来てから日が浅いため、今も「湯沢平公園に保存」と書いてあるサイトも多いんですが、早くも子供たちの人気者になっているようです。
やはり、現役の313系や、特急「あさぎり」と同時に見られるのが魅力なのでしょう。

2歳ぐらいの孫を遊ばせていたおばあちゃんが、お嫁さんに
ヽ(゜∀゜ )ノ「○○ちゃんに電話で”おばあちゃんと何を見たい?”と言ったら、”ゴテンバシェン”と言っていたよ!」
と言ってました。カワイイ!
(*'-'*)
ちなみに、「おばあちゃん」とお呼びするには、いささか失礼な感もあり。まだ50歳ぐらいの方でした。
(もっとも、最近ドラマで松坂慶子さんや田中美佐子さんが「妊婦」を演じているのには驚いたけどね、あたしゃ・・・。)

なお、D52形は御殿場市民から本当に愛されている様子で、マンホールの蓋も、こんなデザイン。
(これは駅前に限らず、市内随所にあります。)
御殿場市マンホールの蓋

ちゃんと「D52」って刻まれてるんです。D51じゃないのよ。
全国どこでも見られたD51形も御殿場線を走ったことは走ったけど、この線区では脇役で、あくまでD52形が主役だったことが偲ばれます。

スハネフ14のついでにもう1両、面白いものを見て得をした気分になり、上り列車までまだ時間があったので、ラーメン屋さんでチャーシューとメンマをおつまみに、生ビールを一杯。
(*'。'*)つЦゥィーッ!
JR東日本の「ホリデーパス」を持っているので、御殿場から平塚(「ホリデーパス」エリアの南限)まで、820円区間の乗車券を買い、
「ウイーッ!」とか言いながらも、ちゃんと16時13分発の国府津行(2566M)を撮ってました。乗ったら寝たけど(笑)。
313系5000番代・御殿場線

国府津発17時03分の湘南新宿ライン・高崎行(2730E)のグリーン車は、国府津ではガラ空きでしたが、横浜で満席に。
最近、「非番に出かけ、湘南新宿ラインのグリーン車で寝ながら帰る・・・」っていうのが、すっかりパターン化してますな。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おはようございます

帰りは御殿場線だったのですね!
D52は迫力あり綺麗に保存されてますね
マンホールの富士山とD52に気付かれた観察力と行動力はすごいですね!
上手く睡眠とって体調管理してく下さいね
ピピッを採用してもらえて嬉しいです
(^.^)v

aki様

こんにちは。

御殿場線は先日、悪天候で183系撮影に行きそびれましたからねぇ。

D52は大きいですよ!
静態でこの迫力ですから、動態ならさぞかし。。。。
「ピピ」の顔文字、カワイイですね♪ 大好きです!
多用させてもらおっと。。。。
v-206

デゴニ!

D52大好きな人間が通ります。
広島でも、トップナンバーが広島車両所にありますよ。電化前はセノハチで補機をやってました。

この機関車、最初の計画では2~3年持てば良いと言う感じで作ったんですよね。

そう言えば話はSLから電車に変わるけど、御殿場線と言えばあさぎりはどうなるんだろ?小田急もJRCも放置気味なのが気になります。

レッドサンダー様

D52形は、御殿場線を長く走った関係で、全7両の保存機のうち5両が神奈川県と静岡県に集中しており、記事中に紹介した70号機と72号機のほか、
136号機・・・沼津市高沢公園
235号機・・・相模原市鹿沼公園
403号機・・・平塚市文化センター
にあります。136号機は、あんまり状態が良くありません。

235号機も荒れていましたが、先年「横浜線開業100周年記念事業」の名目で整備され、綺麗になり、NHK関東ローカルの番組でも紹介ました。
D52が横浜線を走ったわけではありませんが(実際はC58)、名目は何であれ、結構なことです。
(403号機は未見。)

このように、「数年使えれば良い」といって作られたにもかかわらず、御殿場線では結構長期間活躍したわけですね。

セノハチのD52ね・・・宇田賢吉さんの御本で読みましたが、吹田とか新鶴見行の長くて重い貨物列車なんて、さぞかしスゴイ迫力だったんでしょうねぇ。。。。

「あさぎり」ですか?
JR371系は、「東海」廃止と「ながら」臨時化(=183系化)でダブつき気味の373系に置き換え、
小田急RSEは、汎用性の高いMSEを増備して置き換え・・・という話も聞きました。MSEの「M」は「マルチ」のMですから。。。。
(私、「メトロ」のMと思い込んでました!違うんですね。)

しかし、373系は小田急線の車両限界より大きくて入線不可能だそうで、MSEも1編成増えたんですが、現在は在来特急車両の各種改造工事による代車運用が多く、「あさぎりどころではない」模様です。
(今、EXEが1編成、日車に入場中です。私のお友達・りえぽんが目撃して写メ送ってくれたけど。)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。