10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その4)

ホジ6005(1)

(4月25日付からの続き)
この博物館に保存されている車両では最古、1913(大正2)年製のホジ6005号蒸気動車。。。。
(トップの写真)
これは、最終所有者が名鉄だったので、以前は明治村にいました。
明治村時代はトンネル状の構造物内に保存されており、近寄って見ることができませんでしたから、間近で見たのは初めてです。

蒸気動車というのは、客車の一端に蒸気機関を取り付けてある・・・という、実に奇妙な車両です。
エンジン(内燃機関)と違ってボイラーですから、「外燃動車」とでもいうのかな?(そんな言葉は無いけど)
よく見ると、頭に煙突があり、手前側の台車にロッドが付いてますよね。
外に、ケ90号機という小型蒸気機関車が展示されていますが、まあ、言ってみればこれの走行装置を、客車に取り付けた・・・ようなものです。
ケ90号蒸気機関車

どうもフランスの発明品らしいけど、おフランスってところは、パリのゴムタイヤ式地下鉄とか、「変な鉄道車両」が大好きなお国柄のようです。。。。

車内に入ると・・・。
ホジ6005(2)

そして、吊り革が竹細工!ヽ(゜∀゜ )ノ
(握っている人は、りえぽんです。)
ホジ6005(3)

これには、妙に感ずる物があったね。。。。

さて、奥にある「収蔵車両エリア」を見ていきましょう。
まずは1等寝台車、マイネ40 7。JR東海は(旅客営業用の)寝台車を所有していなかったので(注)、寝台車の展示は、工事関係者用簡易宿泊車になっていたこの車両と、オロネ10 27の2両だけです。
マイネ40 7

(注)「サンライズ」の285系電車1編成(3000番代車)はJR東海所有で、大垣車両区(海カキ)の所属です。
しかし実際には、車両の仕様がほとんどJR西日本所有の0番代車と同じで、運用も一元管理されており、常駐基地もJR西日本米子支社の後藤総合車両所出雲支所(米イモ)ですから、純粋に「JR東海の寝台車」とは言いがたいイメージがあります。

こちらはキハ48036。後年の呼称ではキハ11形ですね。これは旧・国鉄から茨城交通(現・ひたちなか海浜鉄道)に払い下げられた車両を、JR東海が譲り受けたもの。たぶん、茨交時代に乗っていると思います。
キハ48036

次はキハ82 73。「ひだ」のヘッドマークを付けていますが、私が乗ったことのあるのは「南紀」。懐かしい!
車内販売のおばさんに予約しておくと、松阪駅で出来立ての「牛肉弁当」が買えるんでした!(キハ85系になった今も、そのサービスをやっているかもしれません。)
もっとも、紀勢本線の駅弁なら、私は新宮駅の「めはり寿司」「さんま寿司」も大好き♪
キハ82 73

このクロ381-11ってグリーン車は、JR発足後の1988(昭和63)年にサロ381形から改造されたものです。
前に、長野~松本間を現行383系の「(ワイドビュー)しなの」に乗った時にも書きましたが、「しなの」という名古屋ベースの列車には、東京に住んでいると縁が薄く、
また、1988年といえば私は専門学校生だったのでお金も暇も無く、乗る機会はありませんでした。
しかしまあ、「パノラマグリーン車」とは。今思えば、なんともバブリーな時代。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
クロ381-11

そして、クモハ165-108と、サロ165-106。
クモハ165-108
サロ165-106

165系には思い出があり過ぎる。今回は敢えて割愛し、あらためて少しずつ書いていきましょう。
(*'-'*)「出し惜しみっぴょん」。。。。

今回、いい意味で「すっかり騙されちまった」のは、このモハ63638です。
モハ63638

モハ63改めクモハ73形式は、私には南武線や鶴見線の思い出があるけど、東海エリアでも御殿場線に走っていました。
しかし、御殿場線からの引退が国鉄時代の1979(昭和54)年10月18日と早く、そんなのが保存したあったとは思えん。。。。
(@_@)???
モハ63638は、1952(昭和27)年に日本車輛製造でモハ72258に改造され、その後、1967(昭和42)年に国鉄郡山工場で事業用車・クモヤ90005に再改造され、JR東海に継承されました(大垣電車区所属)。
クモヤ90005だったら、浜松工場の一般公開日に保管中のを見ましたが・・・アレだったのね!
ヽ( ・∀・)ノ
「まさか、平成の今まで”ロクサン形”が取ってあったとは?!」と騙されてしまったほどの、素晴らしい復元ぶりでした!

そんなわけで、約2時間半かかって一巡しました。
(なお、シミュレーターは、抽選に外れて出来ませんでした。これは、当選した人が別料金を払って楽しむシステムなんです。)

ここから先は、りえぽんの買物に付き合って地下鉄で新栄町に行った後、在来線で豊橋へ戻って「女子会」でした。
(*´​Д`)​ノゥィ​ーッス​♪ (*'。'*)つЦゥィーッ!
ところで、この博物館ですが、「大宮と比較して、どっちが?」と言われると、思案のしどころですね。

ここは、「本線とレールがつながっていない」のが実に残念。大宮は、曲がりなりにもつながっているんですよ。
また、将来の拡張計画はあるのか? 「収蔵車両エリア」の車両も、日本の鉄道史に残る名車揃いですし、今の状態は、言い方は悪いけど「宝の持ち腐れ」。
どうにか、もっと間近で見られるよう、館内の拡張に期待しますね。
(*'-'*)
大宮は、館の南側、休憩用の183系電車が置いてあるエリア(屋外)の先が「てっぱく広場」として整備されました。
ここには子供用の遊具なども置かれますが、目玉は「展示用線路」と称するもの。
JR大宮総合車両センターとレールがつながっており、随時、現役車両や、鉄博以外の場所から借りた車両を展示するとか。
第一弾として、4月28日~5月8日には、大宮総車で保管中のEF58形電気機関車(「青大将」塗装)を展示するそうです。

こういうことが可能なのは、やはり「レールがつながっている強み」ですよね。。。。

それから、ここの保存車両は旧・佐久間レールパーク(飯田線中部天竜駅構内)から移ってきた車両が多いんですが、
つくづく思ったのは、旧・中部天竜機関区跡を利用した佐久間レールパークの、「青空の下で鉄道車両を見る楽しさ」!
アレは楽しかったなぁ。。。。
(*v_v*)しみじみ

そう思っていたら、「僕はね、横川(碓氷峠鉄道文化むら)大好き!」という方がいました。
横川・・・あそこも機関区を中心とした旧・国鉄用地の跡地で、建物もそのまま利用されているし、楽しいですよね♪

しばらく行ってないけど・・・そこで私の旅は、名古屋から横川へ続きます。。。。
これは、後日書きますね♪
(^​0_0​^)
(JR東海「リニア・鉄道館」の項は、今回でおしまい。)
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

こんばんは

コメント消えちゃったと思ってました
(@.@)
その4は古い車両編ですね!
蒸気動車は当時出来た時には画期的だったのでしょうね
竹細工吊手なんですね!
吊手が細いのか?りえぽんさんの手が大きいのか?
多くの車両を保存してあったのですね!
鉄道館レポートありがとうございました
行きたくなりました!次回も楽しみにしてます
(^.^)/
(女子会の顔文字が可愛かったです)

横川には行きましたよ。

みっぴょんさん、こんばんは。

 ワタシ、碓氷峠鉄道文化むらには行きました。検修庫の中に雑多に並んでいるように見える工具や器具や部品も、「なるべく現役当時の雰囲気を出すため」だそうですね。189系「あさま」号には、車内も入れますし、楽しかったです。・・・雨サエ降ラナけレバモット楽シカッタハズ。大宮のてっぱくとJR東海のリニア・鉄道館は基本屋内なので、天気の心配をしなくていいですよね。

 サロ165ってとても懐かしいです。ワタシが初めて乗ったグリーン車がこれでした(ちなみに列車は急行「よねやま」)。私の子供のころは、特急はホントに特別な存在でしたし、急行だってグリーンともなると憧れでした。急行が絶滅危惧種になるとは思わなかったです。

 サロ165-106の屋根にライトがあったり、妻面に窓があったりしますが、補助運転台が付いてるようには見えませんが、何のためでしょうねぇ?

aki様

前回の記事(西武)は、発表後「本当にこれで間違いないの?」と迷ったので、一旦「公開保留」にしたんですよ。
しかし、夜、帰宅後にビュアーで写真を拡大して再確認後、「間違いなし」と確信したので、再公開いたしました。
(「記事削除」ではなく、「保留」にしたあったのが幸い。)
お騒がせいたしました。。。。
m(-_-)mスマヌ

蒸気動車は、あんまり効率が良くなかったので、全国的には普及せず、早々に姿を消したようです。
ただ、蒸気機関を使用せず「客車代用」になっていた物もあり、これもその1両だったのかもしれません。
吊り革ですが、これ、すごく細いんですよ。急ブレーキ掛けたら飛ばされそうなくらい。もっとも、そんなに高速を出せる車両ではなさそうですけどね。
(りえぽんの手は、女性としては普通ではないかと思います。)

女子会の顔文字・・・↓これですか?
(*´​Д`)​ノゥィ​ーッス​♪ (*'。'*)つЦゥィーッ!
左側のは「顔文字倉庫」とかいうサイトから拾った物です。おそらく、最初に使われたのは「2ちゃんねる」あたりでしょうね。
右側のは、私の「創作」です(笑)。

まだまだ不備や不慣れな点も多々あるんですが、「リニア・鉄道館」も面白いですよ。
ぜひ、行ってみてくださいね♪
v-206

いまは東京都民。様

横川・・・楽しいですよ!
(近日中に書く予定なので、今は、これだけ言っておきます。)

サロ165形の妻面ですが、回送用の運転台があるんですよ。
あくまで回送用なので、たぶん25km/hぐらいしか出ないと思いますけど(ATSも無いし、本線には出られません)。

デッキに設置された箱の中に、マスコンとブレーキ弁、圧力計などが「隠して」あります。
妻面の窓を見ると、右側にワイパーらしき物(手動)があり、窓下の金具は「回送」のサボを引っ掛けるための物・・・らしいです。

165系では、モハ164形500番代車にも回送用運転台がありましたが、これも相当な「珍車」でしたね。。。。
(詳しくは、福原俊一さんの御本などをお読みになると良いと思います。)
v-206

こんにちは。

はざま けんじと申します。
「リニア鉄道館」開館前からとても興味がありました。
国鉄型が好きな私にはたまらないラインナップです。

しかし、東京在住なので、そうちょくちょく行ける距離ではありません・・・。

屋内ですが、きれいに撮れた画像と、実車の解説までアップしてくださって、とても参考になりました。

どうもありがとうございました。

私も家族で行ってみたいと思います。

おおお、キハ11

もう一度復活させましょうか。
(吉田)

はざまけんじ様

はじめまして!
当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
(この「はざまけんじ」というハンドル、本名なのでしょうか?
昔、金沢明子さんが唄った『イエローサブマリン音頭』っていうのがありまして、その中で、合いの手に佐野元春さん?が・・・いえ、何でもありません。。。。)

写真はですね、これはオリンパスのコンデジ(1300万画素だったか)ですから、たいしたことは無いんです(笑)。

実車の解説ですが、他の方も「不満」のコメントをお書きになっていましたが、現地には、きちんとした解説の掲示があまり見られず(あることはあるけど目立たない)、
私の知る範囲で簡単に書いてみました。
詳細は、世間に数ある良書をご参照いただくとよいと思います。

ぜひ、ご家族でお楽しみくださいね!
このブログにも、またお越しくださいませ。お待ちしてます。
v-206

ひたちなか海浜鉄道・吉田様

こんにちは。
以前にもご来訪いただきましたが、いつもありがとうございます。

さて、御社の公式サイトを拝見しましたが、震災の復旧見込みは夏ごろ・・・とか。
一日も早く、平常運行に戻るよう、祈念いたします。

キハ11形車両が復活するなら、それは非常に楽しみな話で、
気動車保存のメッカ「東の那珂湊・西の津山」になれば良いな・・・と思っています。
ですが、今は平常運行に戻すことが先決であると思いますので、キハ11のお話は、「その折に」と申し上げておきます。
平常運行に戻った際、また行きますので、
どうかよろしくお願い申し上げます。

おお行かれたのですね。りえポン逞しい腕w 私は仕事で福島浜通りを巡ってきました。あれの距離から主に30km以内。津波の爪痕はひどい。放射線は最大で時間100マイクロ超えでした。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。