05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根川の「赤岩渡船」に乗る!(^​0_0​^)

赤岩渡船・標識

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
昨日(2月21日)、関東地方(内陸部)は気持ち良く晴れましたが、「鉄道ネタ」は特に無し。。。。
そこで、以前から気になっていた利根川の「赤岩渡船」に乗ってきました♪
ヽ( ・∀・)ノ
利根川といえば、群馬県みなかみ町に源を発し、関東平野を縦断して、千葉県銚子市と茨城県鹿嶋市の間で太平洋に注ぐ、長さ322Kmの大河(日本で二番目の長さ)ですが、昔は数多くあった「渡し舟」も、今では4箇所だけになりました。
そのうちの一つが、この「赤岩渡船」です。
(あと三つは、上流から群馬県伊勢崎市の「島村渡船」、茨城県取手市の「小堀(おおほり)の渡し」、千葉県小見川町の「富田の渡し」。)

「赤岩渡船」の場所は、群馬県邑楽(おうら)郡千代田町大字赤岩と、埼玉県熊谷市葛和田の間です。
ここら辺ね。(*'-'*)つ↓(地図)
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36.19871111&lon=139.44710833&ac=10523&az=1&v=2&sc=3
これね、埼玉・群馬県道83号(熊谷・館林線)の一部ということになっており、運賃は無料。
1926(大正15)年から群馬県が運航し、1949(昭和24)年から千代田町に運航が委託され、現在に至っています。

「ここへ行った」っていうブログは、検索すると結構見つかるんだけど、チャリダーというかサイクリストというか、自転車愛好家の方が多いようです。
しかしまあ、「その気になりゃぁ電車とバスでも行けるじゃんか・・・」ということで、行ってみました。
船は赤岩側に待機しているのと、そっち側の方がバスの便が悪いため、まずは赤岩へ。。。。

ここへ行くには東武伊勢崎線の館林駅からバスですので、北千住発9時01分の特急「りょうもう5号」に乗車。
乗ってしまえば、さすがに特急は速く、9時52分に館林へ到着。
東武りょうもう

10時15分発の赤岩渡船行は、「つゝじ観光バス」という会社の路線バスです。
つゝじ観光バス(群馬県)

群馬県南部は「路線バス不毛の地」で、中学生ぐらいの頃「群馬県館林市から(東武バスの撤退で)路線バスが消滅した」と聞いて驚きましたが、現在は、このようなコミュニティバスとして復活しています。
この路線も2002(平成14)年に復活したものだとか。

バスに乗ること約35分。何とも風情のある「渡し舟」の絵を描いた標識が。。。。
(トップの写真)
堤防を上がると、渡船場があります。
赤岩渡船場

待合小屋にいた船頭さんに「向こう側へ行きたいんですが」と声をかけると、船を出してくれました。
場所によっては時刻が決まっている渡し舟もあるんですが、ここは「随時運航」です。
ただし、無料だからといって、行ってすぐ戻るだけの「舟遊び」はお断りとのことですから、念のため。
利根川・赤岩渡船

乗ったのは私一人。船室などという物は無く、甲板のベンチに座ります。
上流を見ると、山は霞んでよく見えませんが、空の色は少しずつ春に近づいている感じです。
(*'-'*)
利根川・赤岩渡船から

約5分で川を渡り、葛和田に到着。赤岩側では「赤岩渡船」と呼んでいましたが、葛和田側では「葛和田の渡し」と呼ぶようでした。
ちょうど国際十王交通バスの熊谷駅行がやって来たところ。
利根川赤岩渡船・葛和田渡船場1

なお、ここは現在熊谷市になっていますが、2005(平成17)年9月30日までは大里郡妻沼(めぬま)町でした。
妻沼といえば、東武鉄道唯一の「離れ島路線」で、同社最後の「非電化路線」として知られた旧・熊谷線(1983[昭和58]年6月1日廃止)の終点でしたが、その妻沼駅(妻沼聖天の近くにあった)から、葛和田までは約4Km離れていました。

葛和田から舟に乗りたい場合は、バス待合所横にある、この黄色い旗を掲揚します。
利根川赤岩渡船・葛和田渡船場2

バスに乗って熊谷駅に着いても、まだ正午前。
お天気は良いし、このまま帰るのはもったいない話です。そこで、高崎線に乗って。。。。
( ・_・)
(なんと!「続篇」につづく!!!)
==============================
【付録】「赤岩渡船」について
●歴史的な経緯などの詳細は、こちらをご覧ください。
群馬県千代田町公式サイト「赤岩渡船」
http://www.town.chiyoda.gunma.jp/kensetsu/doboku/doboku002.htm
(以前貼っていたリンクは現在「404エラー」になっており、改めて貼り直しました・・・2012年8月25日)

●運航時間帯は次のとおりです。
4月~9月・・・8時30分から17時まで
10月~翌年3月・・・8時30分から16時30分まで
(年末年始については、上記の千代田町公式サイトを参照。)
・運航は、上記時刻の間は随時。休航日は無し。ただし、荒天・増水時は欠航します。

・運賃は無料ですが、船頭さんに「お願いします」「有難うございました」の一言をお忘れなく。
(*'-'*)
●バスの時刻表(2013年4月現在)
1.館林駅東口~赤岩渡船間(つゝじ観光バス)
所要約35分・200円(PASMO等の利用不可)
館林駅発 6:40・8:15・10:15・12:10・15:10・17:20・19:10
赤岩発 6:00・8:15・9:00・11:00・13:51・16:00・18:10

2.熊谷駅北口(3番乗り場)~葛和田(国際十王交通)
所要約30分・400円(PASMO・Suica使えます)
【平日】
熊谷駅発
6:31・7:50・8:15・
9:00~17:00の間は毎時00分発・
17:40(以下略)
葛和田発
6:00・6:38・6:54・7:10・7:35・7:56・8:30・9:00・
9:35~16:35の間は毎時35分発・
17:45(以下略)

【土曜・休日】
熊谷駅発
7:40・8:15・
9:00~17:00の間は毎時00分発・
17:40(以下略)
葛和田発
6:38・7:00・7:35・8:15・8:50・
9:35~16:35の間は毎時35分発・
17:36(以下略)

・必ず下記のサイトで最新の時刻をご確認ください。
「路線バス 館林・千代田線」(時刻表はPDF:594KB)
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/icity/4-1rosenbus/chiyoda.html
「国際十王交通株式会社」(時刻表はPDF形式)
http://www.juo.co.jp/d/r_kuzuwada.html
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

渡船というのもまだまだ残っているもんなんですねー。
取手のは聞いたことあるのですが、他のは知りませんでした。

ところで大宮で253系日光・きぬがわ号目撃されたのはラッキーでしたね。
あの派手な車体が走り出すまであと少し。楽しみですね。

おはようござます

今回は渡し船ですね!
私は矢切渡ししか分かりませんが各地にまだあるのですね
東武は特急移動でバスのタイミングも良かったみたいですね!
ご案内と時刻表付も掲載は新設ですね
後編楽しみにしてます
(^.^)

いい雰囲気だなあ

みっぴょんさん、こんにちは!
や、渡し船! 私はかの有名な矢切の渡しが好きで何度か乗りに行きましたが、こちらの渡し船は季節のせいなのか、河川敷のせいか雰囲気がずっと広々していて、印象がだいぶ違いますね。バス停留所の「何にもない感じ」は相当ぐっときました。大好きな秩父鉄道の訪問を兼ねて行くのもテだな、とかたくらんでみたりして。

渡し船

こんばんこ~。東京はいい天気ですね。札幌は今時雨が降っています。
橋が出来ても渡し船が活躍しているんですね。なんとなく富山の町営渡船を思い出します。対岸に用事がないと乗せてくれないんですね。
100円でもいいから、料金を払って乗せてもらえるとうれしいですね。
黄色い旗もおもしろいですね。幸せの黄色い旗とわたし船みたいな映画ができそうです。

コメントありがとうございます♪

#みほちん様
いらっしゃいませ~♪

渡し舟・・・。今でも、探せばそんな物があるんですねぇ。
もっとも、関東では少なくなっただけで、水の都・大阪には市営航路が結構あるみたいです。
(ただし、私は乗りやすい「天保山渡し」しか乗ったことないけど。それ以外は、やはり行きにくい場所のようです。)

253系「日光・きぬがわ」仕様、営業運転開始が楽しみですね!
ただ、485系は転属、189系「彩野」は引退だそうですから、それも(できれば東武線内へ)撮りに行かねば。。。。
v-206

#aki様
そうです。今回は目先を変えて「渡し舟」です!
(今後、各地で訪問次第、随時掲載します。)
以前から興味はあったんですが、なにせ情報が少なくて。。。。
その意味で、「公共交通機関で行く方法」を掲載しました。

興味がおありでしたら、ぜひ一度行ってみてくださいね♪
(熊谷側は、わりあい簡単に行けますから。)
v-206

#きえふにいさん様
「利根は坂東一の川」ってくらいでして、河川敷が広いんですよ。
だから、「空も高い」感じがしましたね。
そして、この「何もなさ」加減がまた良い!

熊谷駅からのバスは、それなりに本数がありますから、ぜひ、秩父鉄道訪問のついでにでも行ってみてくださいね♪
v-206

#びゅんびゅん丸様
こんばんこ!
東京は、ちょっと雨が降ったんだけど、すぐ止みました(2月23日)。
最近は、だいぶ暖かくなってきまして、仕事が楽になりました!

富山の(県営)渡船って、越ノ潟のですよね。私も10年近く前に一度行きました。アレも無料ですね。
(24時間運航っていうのがすごいけど、最近、深夜は船ではなく、車で送ってくれるらしい。橋のある所を大きく迂回するんでしょうけど。)

「行ってすぐ戻るだけではダメ」と言っても、上陸して、たとえ30分か1時間でも対岸で遊べばいいんじゃないでしょうかね。
ここは群馬側・埼玉側とも「観光地」ではないけど、ちょっと河原を散策したりするうちに、1時間ぐらい、すぐ経ってしまうと思いますよ♪

「乗りたい」という意志を示す「黄色い旗」は、どうも渡し舟一般に共通みたいです。
幸せになれるかどうかは分からないけど(笑)。
ちなみに、「赤い旗」もあります。もちろん、日本共産党とは無関係ですよ(笑)。
これは「本日、荒天につき欠航」の意味で、船頭さんが掲揚します。
v-206
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。