04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらも世代交代だね( ・_・)常磐・千代田線の車両

E233系2000番代・亀有

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
前回は常磐線「スーパーひたち」と「フレッシュひたち」のお話でしたが、掲載した写真を撮りに亀有まで行くのに乗ったのは。。。。
トップに掲載したE233系2000番代車でした。
しばらく待っていたら、この電車も来ましたが。。。。
203系・亀有

203系電車です。全国でも、ここ常磐線各駅停車と、東京メトロ千代田線直通電車にしか使われていない車両ですね。
そんなわけで、東京以外の方には全然馴染みが無いでしょうし、東京に住んでいても、常磐・千代田線に乗らない限り見られません。
逆に言うと沿線の方には「また、これ?」って思われているでしょうけど。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
1982(昭和57)年に登場し、その特徴を一言でいうなら「201系の地下鉄乗り入れヴァージョン」と呼ぶべき203系も、201系同様、姿を消しつつあります。
私は「廃車回送列車」をほとんど追っかけていませんが、ネット上には、北長野や郡山へ「ドナドナ」される203系の写真や動画が多数UPされているようです。
もっとも、これも一部は廃車後、解体を免れた車両はインドネシアのジャカルタ行きと聞いております。
ジャカルタね・・・最近『週刊新潮』のグラビアに何か載ってましたね、旧・JR東日本の103系とか・・・。元・京葉線の車両らしく、「東京 TOKYO」なんて行先表示を出していたのが笑えましたけど。
(もちろん、それに乗ったって東京駅へ行けるわけではない。なお、お正月にNHK・BSのミニ番組でも見たような気がします。)
他に東京メトロ車や東急車もいますし、私も行きたいんですが、なかなか行けませんな。休みが取れませんわ。。。。
┐('~`;)┌
でも先日、帰宅途中の西武線で隣りに座った同世代の女性が、イタリアの美術品巡りのガイドブックを読んでましたけど、
海外で行きたいのは「ジャカルタとキューバ!」とか言ってる私みたいな女って、相当に珍しいだろうなぁ。。。
(キューバは、ヨーロッパの中古鉄道車両とクラシックカーを見るのが目的です。)

それはともかく、東京メトロのこの電車(6000系)も、そのうち消えるんでしょうね。
東京メトロ6000系・亀有

これは1969(昭和44)年に登場した際、「この車両は21世紀の初頭まで使うことが想定されるので、その時代になっても飽きられないデザインで」というコンセプトで作られたそうです。
たぶん、サンフランシスコの「BART」とかを参考にしているんだと思いますが、確かに前作・5000系(東西線)とはまるっきり違う外観です。
これが優れたデザインであった証拠に、その後7000系(有楽町線)・8000系(半蔵門線)といった「妹」たちも、よく似たデザインで登場しました。

その6000系に代わって、新鋭16000系が昨年(2010年)11月4日から千代田線内での営業運転を開始し、同月24日からJR線、26日から小田急線乗り入れが始まりました。
東京メトロ16000系・亀有

これを代々木上原駅で見かけたお友達が「”あ、新車!”と思ったから乗ろうとしたら、発車しちゃった」と嘆いていましたが、
そのうち16000系ばかりになったら、「6000系が懐かしい・・・」って言うに決まっているのにね。。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(もはや既に有楽町線では、7000系は「懐かしい」存在になりつつありますね。)

しかしまあ、アレでしょうな。
だいぶ先の話なんでしょうけど、将来、千代田線にもホームドアを導入するならば、車種は統一せざるを得ませんから、
メトロ=16000系・JR=E233系2000番代・小田急=(新)4000系に統一する動きは、当然といえば当然なんでしょうけどね。
( ・_・)
(注:小田急の千代田線乗り入れ車は、既に4000系へ一本化され、現在、1000系の乗り入れは無い。)
ただ、まだ数年の間、メトロ車とJR車は新・旧混在で走りますし、JRの209系1000番代という少数派形式も残るようですから、
「お楽しみはこれからだ!」ってところですね。ジャカルタへの旅の夢もいいけど、東京にいても十分、面白い!!!!!
(^-^*)/
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

ちゃぽん、ちゃぽん・・・

6000系、こないだ乗った時、発車の際に 窓の方から
「ちゃぽんっ・・・」 って 水音がするんですよ。
窓枠下に水が溜まっちゃってる様で・・・
いよいよ、カウントダウンになった 小田急5200型も
ナンで新しい方から廃車になるのかと思ったら、どうやら
コレと同様の構造の窓枠腐食老朽化に拠る・・とかいう
話を どっかで耳にしました。
8000系はユニットで交換が可能になってるみたいで
まだ、当分 白い小田急絶滅までは時間がありそうですね。

齋藤電鉄ryu様

>窓枠下に水が溜まっちゃってる様で・・・

えっへっへ、バレたか。。。。
(^_^;)ゞ
1段下降式の側窓って一時期流行ったけど、アレは雨水の浸入で腐食が早いようです。
(昔、みっともない2段式に無理矢理改造された、国鉄のサロ165形がありましたねぇ・・・。)

ただ、東京メトロとしては、千代田線のホームドア導入は当然、念頭に置いているはずで、何にせよ6000系とはお別れでしょうね。
(今、ホームドア設置工事を有楽町線で展開中ですが、その後、銀座線と千代田線のどちらを先にするかは未定らしい。でも、とにかく、いずれは「やる」模様です。車両の統一だけ考えれば銀座線の方が簡単ですが、なにせホームが80年前のですから、駅設備の改良が困難だとか。)

5000&5200の「さよなら運転」、伊勢原在の上司が「これ、行って来い」とチラシをくれました(笑)。

ただ、その時期に、私は「勤務時間調整の強制休暇」(というのが鉄道会社にはあるの。泊まりが多いから、法定労働時間をオーバーすることがあるので)に当たっており、
そこで公休と引っ掛けて遠出するつもりですから、もしかすると小田急には行かれないかも・・・です。
v-206

おはようございます

常磐・千代田線も入れ替わり時期ですね
233のスリムタイプに16000のドッシリタイプって感じですね
203ってジャカルタ行きなのですか
海外で活躍の車両は写真で見ると違和感ありますよね
今後はホームドアの考慮もしていくのでしょうね
冬の遠征は体調と気象に気をつけて下さいね
(^.^)

aki様

常磐・千代田線仕様のE233系は、この時初めて乗ったんですが、外観は、既に見慣れた中央線仕様車とはずいぶん違う感じで、びっくりしました。昔の103系の地下鉄乗り入れ仕様車もそうでしたが、前面の非常扉1枚で、かなり印象が変わるものですね。
(もっとも、乗ってみると客室は同じ。)

203系も、全部ではないけど、一部はジャカルタ行きだそうです。
初期に譲渡した車両が、ぼつぼつ引退みたいです。あちらは、日本と違って「使い捨て」に近いようですね。。。。
「違和感」は、相当に激しいですよね。まず、色の使い方が派手。
日本人は、古来から続く「侘び・寂び」の文化を愛するからなのか、ド派手な原色はあまり好みませんが、東南アジアの人は原色が大好きですから。。。。

東京も、そろそろ雪が降るんでしょうかね?
去年、お正月に五能線へ行こうとして秋田で足止めされたので、この時季の北は懲りました。
行くなら、西の方に「気になっている物件」があるので。。。。
(そこへ行くのに安いのは、新幹線でも高速バスでもなく、飛行機みたいです。空港はあるんですが、その空港はあまり人気が無いんですよ。さて、どこでしょうね????)
v-206

夜行列車

西の方で夜行列車また1本廃止されますね。ドリームにちりんでしたっけ?電車には詳しくないので、間違ったらごめんなさい。
 スカイマークは新幹線より安いですね。早割りだと新幹線で大坂行くより沖縄へスカイマークで行ったほうが安いですね
 しばらく検査入院でお休みします(5日ぐらいですけど)
風邪にきおつけてくださいね。

海外で余命を・・

こんちわ!ただ今ポーランド乗り鉄中です。現在はステンシェフと言う田舎町に滞在してSLの撮り鉄中です。

203系もお役御免か~、俺の中ではまだまだ近代車両なのにな(笑)インドネシアやタイ、樺太など結構日本の車両が第二の人生を過ごしてますよね。最近ではディーゼル車がミャンマー行きになることが多く、たしかJR北海道の183系や東日本のキハ52などが送られてますね。

えっ!?

すいません、何ですかその新車?!
私が東京にいない間に色々と変わり過ぎ!!

海外かぁ

ハワースから車で小一時間ほどのとこにいたので思い出します。SL見に戻りたいな。ヒース満開の頃ハイキングも兼ねて。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。