10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信越本線磯部で遊ぼ~♪ヽ(゜∀゜ )ノ


「みっぴょんは、また出歩いている様子(プププ)」。。。。
その通りです。コメントくださった皆様、ごめんなさい。
m(-_-)mスマヌ
11月12日(金曜)から、「出歩く合間に職場へ顔を出している(笑)」感じで(いいのかよ、それで?・・・)、泊まり勤務を二回こなしました。
13日(土曜)の午後、いったん帰宅してお風呂と着替えの合間に携帯とカメラを充電しましたが、メールとコメントをチェックしないまま再び出勤。
今日、14日(日曜)は非番だったので、勤務が終わったその足で出歩いてました。。。。

今日の行先は、信越本線磯部(群馬県安中市)でした。「恐妻とは愛妻のいわれなり」・・・故・阿部眞之助氏(昔のNHK会長・政治評論家)の言葉を刻んだ「恐妻碑」が駅前にある、あの磯部です。
(・∀・)
何をしに行ったかといえば、115系のラッピング編成による「ぐぐっとぐんま信越号」(小山?~高崎~横川)と、183系の快速「碓氷」(上野~横川)を撮りにね。
もっとも、仕事が終わってからなので、実際の撮影は午後からでしたけど。

高崎12時22分発の横川行(135M)は、湘南色の115系3連でした。高崎には久しく来ておらず、大好きな大好きな♪湘南色の115系を見るのも久しぶりです。
今回は、磯部駅で降り、高崎方へ歩いて20分ほどの「第二反田踏切」付近で「鉄道ちゃんと遊ぼ~♪」と思います。
なお、この場所はすぐわかるけど、周囲にお店や自販機が全くありませんから、訪れる方はそのつもりで。雨露をしのげる場所もありません。

まずは135Mの折り返し列車、高崎行144M(横川発13:00・磯部発13:12)を撮ってみましたが・・・速い!!!!
(@_@;)


場所を変えて、「ぐぐっとぐんま信越号」編成の回送列車、回9129M(高崎発13:03・磯部通過13:18・横川着13:30)を。


通過時刻を勘違いしていたため、慌てて撮ったので、前頭部の下が草にかかってしまい恐縮ですが、ラッピングの状況を見ていただければと思います。
編成は、高崎車両センター(高タカ)の115系4連「T1090編成」で、これは訓練車兼用らしく、「予備役」ゆえにラッピング編成に選ばれたようですね。
(←横川 クハ115-1114+モハ115-1029+モハ114-1090+クハ115-1063 高崎→)
ラッピングされているキャラは「ぐんまちゃん」。これは二代目だそうですね(初代は故・馬場のぼる氏デザインでしたが、これは県職員の方が描いたそうです)。

こちらが本番の「ぐぐっとぐんま信越号」9130M?9449M(横川発14:05・磯部発14:15・高崎着14:31・小山着16:38)。


せっかくの、群馬県を走り抜けるロングラン列車でしたが、あんまり乗っているふうではなかったなぁ。。。。
┐('~`;)┌
定期普通列車も115系が多く、ぼんやりしていられません。これは137M(高崎発13:12・横川着13:45)ですが、同じようなカットばかりじゃくどいので、このぐらいにしておきましょう。


さて、183系の快速「碓氷」(上野行9324M)ですが。。。。
今日は大宮総合車両センター(宮オオ)の旧・国鉄色6連「OM103」編成でした。
(←上野 クハ183-1527+モハ183-1032+モハ182-1032+モハ183-1054+モハ182-1054+クハ182-102 横川→)


バックにうっすらと妙義山が見え、往年の特急「あさま」を思わせましたが、この写真を見て「何か」にお気づきでしょうか?

そう。この先頭車(クハ183-1527)、前面のステンレス製飾り帯が若干低いため、「顔」が普通のクハ183形と異なるイメージですね。
10月25日付ブログで、長野総合車両センター(長ナノ)所属のクハ183-1528も同様であることを取り上げましたが、また、同種の珍車を見てしまいました。
( ・_・)つ
それにしても、久しぶりに訪れた(約10年ぶりか?)の信越本線高崎口、久しぶりに田園風景の中で腰を据えた「沿撮」(えんさつ。「沿線撮影」の意)で、「鉄道写真ってイイナ~♪」と思いました。
(*'-'*)
帰りに乗った磯部16時05分発の高崎行(150M)は、夕日を浴びた妙義山をバックに到着。


これも面白い編成で、高タカの「T1159編成」でした。
(←横川 クモハ115-1065+モハ114-1159+サハ115-1019+クハ115-1208 高崎→)
サハ115-1019が入っています。サハ115っていう形式自体、全国に現役車が今、何両残っているんでしょうか?


八トタ(豊田車両センター)のサハ115-319については前にも書きましたが、1000番代のサハ(トイレ無し)、しかも湘南色っていうのも希少価値がありますよ。
高タカにはサハ115-1007もいるんですが、最近はあまり使っていないようですし。。。。

さて、鉄道ちゃんと楽しく遊んだ後は。。。。
「毎回、このねーちゃんは、こればっかしだな!」と思うでしょうけど。。。。


今日は、この秋限定発売の缶ビールで(*'。'*)つЦゥィーッ!
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

コメントありがとう♪

#ねこっちD3様
一昔前の東北・高崎線といえば、とにかく115系の天国で、たまに211系(もちろん、全部普通車)だったんですけどね。。。。

クハ183-1527・1528は、もともとは1978(昭和53)年に日本車輌で製造されたクハ183-1027・1028ですが、何かの手違いがあったんでしょうね。

なお、1527は国鉄特急色→「あずさ」色→「あさま」色→旧・国鉄特急色、
1528は国鉄特急色→「あずさ」色→「あさま」色と変遷しています。
ただし、在来線「あさま」はクハ189形でしたから、長野に転属した際、僚車に色を合わせただけで、この2両が旧「あさま」に入ったことは無いと思います(EF63形との協調運転が出来ないので)。

田町車充当の「あかぎ」が185系A編成(10連・グリーン車2両連結)になるんですか? アレ、耐寒耐雪仕様じゃないから、ちょっと意外ですけどね。グリーン車2両っていうのも「過剰供給」みたいな感じですし。。。。
もっとも、それらは承知の上で、何か「割り切った考え」に落ち着いたのかもしれませんね。


#猫のいたずら坊主様
そっちは寒いんでしょうね・・・お元気でしょうか?

>T1159編成のサハ以外って、1000番台唯一のスカ色だった編成でしたよね

そうです。1980(昭和55)年製造で、新製配置は三鷹電車区(西ミツ)でしたから横須賀線色です。
当初、クモハ115-1065+モハ114-1159+サハ115-1027+クハ115-1208の4連を組んでいました。
これは身延線の間合い運用で走っていた塩山?甲府?韮崎間のローカル電車(沼津機関区[静ヌマ]車充当)の置き換え目的でして、
静ヌマ車が4連基本だったのか、この115系も4連でした。

しかし、本来西ミツの115系はクモハ+モハ+クハの3連をベースに、中間にサハを2両挿入して8連を組んだりしていたので、イレギュラーな4連は使い勝手が悪く、早々に放逐されちゃいました。
(記録があまり残っていないのは、1980年当時、115系など全然人気が無かったためと思われます。なにせ、その頃は「廃車ゼロ、改造車もゼロ」でしたから。。。。)

1991(平成3)年当時の資料を見たら、高シマ(当時)のT1159編成は、
クモハ115-1065+モハ114-1159+サハ115-22+クハ115-1208
だったようです。
サハだけ0番代っていうのもスゴイ編成ですが、クハのトイレがタンク付きなのに対し、サハにはタンクが無かったそうなので、もしかすると、サハのトイレは使用禁止扱いだったかもしれませんね。

サハ115形、現存は6両ですか。
サハ111形もそうでしたけど、近郊形電車のサハは陰が薄く、廃車も真っ先に実施されちゃう感じなので、「それでも、6両も残ってるの?」って気もしますけどね。

こんばんはです

湘南色パラダイスですね

湘南の115系を見ると、初代新潟色と湘南やスカ色の混色編成と初代弥彦色の連結した運用を思い出します

そういえば、T1159編成のサハ以外って、1000番台唯一のスカ色だった編成でしたよねスカ色時代の資料がなかなか見つからない強敵

サハ115に付いて調べてみたら、現役車6両でした。

319豊田
1002新潟
1006新潟
1007高崎
1008新潟
1019高崎

半分新潟なのが、ちょっとうれしい・・・

しかし、115系にまでラッピング車が出るなんてびっくりですね

115系だ!

あれだけ上野近隣を走り回っていた115系。いなくなっちゃうと懐かしいですね?。

飾り帯の違いは、図面が間違っていたのか、施工工場の勘違いだったのか?たしか、いったん塗装変更された後、国鉄色に戻されている車両ですよね??

東チタの185ですが、「あかぎ」はダイヤ改正前日の新宿発よりA編成になるようです。ということは一応存置のようです。その代わり、踊り子の臨時・季節にB編成がかなり回るようです。

aki様

コメント遅くなってすみません。

ただ、群馬は日帰りで、あとは都内を転々と。。。。

今回は、ふんだんに115系を見て、撮って、乗れました!

もっとも、これもあと数年と思いますね。
新たに、高崎支社管内のローカル列車に何を使うかわかりませんが。。。。

クハ183の珍種は、先日長野車を見ましたけど、こういうのって、それこそ「類は友を呼ぶ」のかもしれません。また見ちゃいましたね。

このおつまみは、カルビーの「かっぱえびせん」ではなく、新潟の岩塚製菓のおせんべいです。
「新潟ひとつまみ海老黒胡椒」という商品名です(今、キオスクのレシートを探して書きました。105円です)。
「かっぱえびせん」よりカリッとしており、味もスパイシーなので、明らかに大人向け、お酒のおつまみ向けですね。

こんばんは

信州に遠征していたのですね
115系ざんまいでしたね
背景も上手く撮り込めましたね
東海道線でもついこの間まで湘南色だらけだった気がしますが今は銀色の電車だけになってしまい…
183系飾り帯珍種も発見でしたね
缶ビールのおつまみはかっぱえびせん?
某ビールCMのいつも頑張ってるんだからほめてって感じで遠征と帰りのビールはご褒美ですね
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。