08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウィークエンドあかぎ」のヘッドマーク


すみませんね、最近185系電車のネタが多くて・・・。
まあ、結局は好きなんでしょうけど。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

10月30日付ブログで、特急「あかぎ」のヘッドマークの写真を掲載しましたが、
考えてみたら、大宮支社・大宮総合車両センター(宮オオ)車を充当している「あかぎ」と、
東京支社・田町車両センター(東チタ)車を充当している「ウィークエンドあかぎ」では、ヘッドマークのデザインが違うんでした。。。。


東チタ車の(上の写真。「ウィークエンドあかぎ」)は、国鉄時代の1985(昭和60)年3月14日に制定されたデザインで、赤城山と大沼が描かれています。
(注:ただし、一時「新特急あかぎ」と表記されていたが、現在は「特急あかぎ」であり、また旧「L特急」の「L」マークも現在は廃止。)
急行「あかぎ」が特急「あかぎ」になったのは1982年(昭和57)年11月15日でしたが、
当時の図柄は「赤城山と赤い花(たぶん、つつじ)」のデザインで、現在東チタ車に残っている物とも異なります。

一方、宮オオ車のは、車両をリニューアルした際、新しいデザインに変わっています。
(10月30日付から再掲。)


これも、当初は違うデザイン(「EXPRESS185 あかぎ」と表記され、山の絵ではなく斜線で「山容」をイメージしていた)が存在したようですが、私は未見です。

なお、都合4種類存在した(らしい)特急「あかぎ」のヘッドマーク・デザインは、「ヘッドマーク あ行」で検索すると見ることができます。
(これは個人作成のホームページらしいので、リンクは貼りません。あしからず。)

さて、この12月4日ダイヤ改正で、「ウィークエンドあかぎ」の名称が、「あかぎ」に統一されることになっています。
その際、東チタ車の「あかぎ」運用が存続するのかどうか、不勉強にして私は存じません。
東チタ車運用も廃止になるなら、1985年以来の「旧・国鉄デザイン」は見納めですね。
・・・ということで、また「非番の有効活用」として泊まり勤務明けに大宮まで撮りに行ってきたわけですよ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
そういえば、似たような時間帯を走る4006M「あかぎ6号」(前橋発8:26→上野着10:16)は浦和と赤羽にも停まるんですが、
4028M「ウィークエンドあかぎ8号」(前橋発9:10→新宿着10:57)は浦和と赤羽通過なのね・・・。
「ウィークエンド」は貨物線(湘南新宿ライン)を走行するので、貨物線上にホームが無い浦和通過は当然としても、「赤羽通過」とは、妙なところで差をつけてますね。

赤城山・・・一度行ったことがあるけど、今、前橋駅からの路線バスは不便になったようで、また行きたいんですが、なかなか足を運ぶ機会がありません。
なんでも、上越線の敷島駅から登るのが「通」好みのコースだそうで、一度試してみたいですね。

ついでながら、「草津3号」と「水上3号」も撮影。




14両の長大編成に・・・・(*-_-*)うっとり

で・・・帰宅途中に寄ったスーパーでサッポロビールの新製品「クリーミーホワイト」と、ロッテの冬季限定商品「バッカス」と「ラミー」を購入。


「クリーミーホワイト」は、その名のとおりクリーミーで飲みやすいけど、わずかに「いかにも発泡酒」っぱい、独特の風味が感じられましたね。
ロッテの「バッカス」はコニャック、「ラミー」はラム酒の入ったチョコレートですが、私、これが大好きで、冬場の楽しみです♪
と思ったら・・・千葉ロッテマリーンズ、日本シリーズ優勝ですね!
o(^▽^)oおめでとう!
(私は、昔から「在京球団じゃない某チーム(セ)が好きで、ロッテファンではないけどね。)
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

びっくりしましたか?

#レッドサンダー様
うちは、兄が「その球団」のファンだったので。。。。

1975年でしたか、初優勝の時に兄が赤い帽子を買ってもらったんですね。それ以来です。
(最近はともかく、一時は、ちょっといい選手がいると、すぐ新聞社系の大球団が高額で攫ってしまい、まるで「お狩り場」みたいで悔しかったなぁ!)


でも、故郷にちゃんと球団があるのに、1000キロ近く離れた地をホームグラウンドにする球団を応援するとは、おかしなものですね。

その「故郷の球団」ですが・・・
例の買収騒ぎは、「住生活グループ」という会社が何者なのか、みんなに「そうだったのか!」と思わせただけの結果でしたねぇ(笑)。。。。
(私も、INAXとトステムが合併したとは知らなかったけど。)


鉄道好きに野球ファンが多いかどうかはわかりませんけど(今の若い人はサッカーファンも多いでしょうから)、
今、私は西武沿線に住んでいるので「変な臨時電車」や「妙な運用変更」をよく見ますね。
東京メトロ車の10連が、単線の狭山線を走る姿なんて・・・なかなかシュールです(笑)。

それはびっくり

体の方は、社会復帰の目処がたちました。来月にはそれに向けての手術がありますが

ちなみに僕が185系で一番思い出に残るのは急行伊豆だったりします。

えっ、同じチームのファンですか。毎年1回は関東三球場に鉄分吸収を兼ねて行ってますよ。サンライズで上京が多いです。
最もプロ野球ファン(12球団問わず)には鉄が多いとは良く聞きますが(遠征を良くするからか?かつては親会社が鉄道会社の球団が多かったからなのか)

レッドサンダー様

お体の具合、いかがですか?

「白根」は183系を継承したデザインでしたね。
「はまかいじ」も、なかなか良いものです。
もっとも、「松本延長運転」がレギュラー化してしまった今では、「はまあずさ」の方が実態に合っているかもしれません。
(「はまかいじ」も取り上げたいんですが、勤務の都合で今、土日の朝は横浜線まで撮りに行けないから・・・。)

ただ、185系が生まれた1980年代の関東地方は、やたら特急志向が強かったので、逆に「急行のまま」では、利用者が納得したかどうか疑問ですね。
(それは今でもあるかもね。)

185系も、人気が無いわけではないんですよ。
ただ、完全に「首都圏本位」で作られ、定期運用は現在に至るまで首都圏のみですから、他地域の方々は接する機会が少ないでしょう。
それで「馴染みが無い」んだと思います。
(団臨としては、旧・新前橋車[現・大宮車]が大阪まで「甲子園臨」で走った事例があります。)

その意味では、「国鉄分割民営化を予見していたような車両」なんだと思います。
(広島の115系3000番代車とかも同じでしょうね。)

>日本シリーズなんて夢また夢のチームじゃけど(泣)
・・・実は私もそのチームのファンなので、それは「言わない約束」ってことで。。。。

東北・高崎系統の185系

185系だと、私は白根?草津のマークが最も好きでしたね。
ただこの車両、急行として使っておけば評価も違ったと思うのですが。ファンが少ないのはそういったこともあるのかなあ。

スコアボードに終電時刻表、マツダスタジアムでも出ますよ。最も日本シリーズなんて夢また夢のチームじゃけど(泣)

コメントありがとう♪

#ねこっちD3様
「あかぎ2号」も東チタの185系(B編成)充当なのでしたね。

「ウィークエンドあかぎ8号」も、11月7日現在では撮っている人は少なかったですよ。私の他には、男性と女性1名ずつで、しかも携帯の写メでした。
男の人は、大宮で降りた際、「せっかくだから記念に」みたいな感じでしたが、
女の人は私が撮っているのを見て「あら、何?これって貴重なの?」みたいな顔して携帯を取り出したくらいで。。。。

しかし・・・これからは人が群がるんでしょうねぇ。。。。

西武101系は多摩川線のですね。去年、何度か乗る機会があり、その時に撮りました。
走行音がうるさいのは池袋線の複々線区間を走る急行や準急で、多摩川線は遅いから、それほどでもないです。
西武は、多摩川線関係の告知にさほど熱心ではなく、「そう言われれば」と気づいたのが今日(8日)の夕方。明日は日勤だし、仕事が終わってからでは日没後なので、ちょっと無理ですね。。。。


#aki様
「あかぎ」のヘッドマークは私も二種類しか見たことが無く、レッドサンダーさんのご指摘で調べ、訂正した次第です。
高崎支社の185系用ヘッドマーク(現行)は、シンプルでシャープな感じがしますね。

「クリーミーホワイト」の缶に描いてあるのは、おっしゃるようにグラスの注ぎ方で、
「★グラスに注いでクリーミーな泡をお楽しみください★
1.グラスから離して、勢いよく注ぎます。
2.泡が落ち着いたら、ゆっくり注ぎ足します。
3.「7:3」の黄金比が、うまさの証!」
と書いてあります。「黄金比」ですって!(笑)
(この発泡酒を飲みながら焼肉弁当を食べてお昼寝し、チョコは夜、食べました。)

日本シリーズ・・・深夜に及ぶ延長戦でしたが、名古屋って、どの鉄道も終電が東京や大阪に比べて早いので。。。。
(「日刊スポーツ」だったか、スコアボード横に「終電時刻表」が出ている写真が載ってましたけど。)

こんばんは

あがぎって色々な種類のヘッドマークがあったのですね!
昔は風景っぽいヘッドマーク多かったような気がしますが最近は大人のデザインっぽいですね
12月まで185系の撮りためですかね
クリーミーホワイトの缶に書かれているのはコップのそそぎ方ですか?
チョコとの組み合わせがいかがでしたか?
日本シリーズは延長戦で盛り上がりましたね!
(^.^)/

こんにちは

東チタ運用の「あかぎ」なら「ヘッドマーク同じじゃん」ということに気がつきまして、平日、誰も居ない某所で、「あかぎ2号」を拾ってきました。

そういえば、明日で西武旧101系(走行音がお嫌いなようですが)が引退ですね。今日当たりも結構行っていそうですね。

ご指摘ありがとうございました♪

こんにちは。

「あかぎ」ヘッドマークの件、ご指摘のとおり1982?85年の間は、だいぶ異なるデザインでした。
再調査のうえ、本文を訂正いたしました。
ありがとうございました。

初代ヘッドマーク時代は実質2年ちょっとしかなく、しかも、当時は「あかぎ」の本数が非常に少なかったので(下り2本・上り1本で、急行「はるな」「わたらせ」と併存)、私は見る機会もありませんでした。

今後とも、よろしくお願いします。

東チタ185系

お久しぶりです。
東チタのあかぎ、私も結構ハマってたりします。
ちなみにあのデザインは60-3改正からで、57-11?60-3ではデザインが若干違ってました。

ちなみに私は親会社の無いチーム(赤いチーム)のファンです。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。