05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京メトロ02系更新車「第10編成」登場だ!ヽ(゜∀゜ )ノ

P9120012P9120012 posted by (C)Mippyon

東京メトロ丸ノ内線02系の機器更新車は、2010年2月16日に営業運転を開始した「第02編成」が出た時には、
「丸ノ内線に”サインウェーブ”のデザイン復活!」とか何とか、えらく騒がれ、あっちこっちのブログサイトが大いに盛り上がっておりましたね。
P9120008P9120008 posted by (C)Mippyon

ところが、その後(確か)6月頃登場した「第05編成」は、気の毒にも話題になりませんでした。
(ノд-。)クスン
まあ、「第05編成」は先発の「第02編成」と改造内容がほとんど同じだったからなんでしょうけど。
もっとも、2編成しかないので、沿線の女子高生たちは「これに乗れるとラッキー♪」と言ってるようですね。

さて、9月6日に営業運転を開始した「第10編成」は、これまでの更新車とはちょっと違うのよ!
「サインウェーブ」だけじゃなくて、前面非常扉に「川の流れ」をイメージした(?)意匠が入りました。
また、運転席窓下に「Tokyo Metro」の文字が・・・。
ヽ(゜∀゜ )ノ
P9120010P9120010 posted by (C)Mippyon

ところで、この02系電車は1988(昭和63)年に登場しました(下の写真は初期車「第18編成」)。
P9120009P9120009 posted by (C)Mippyon

大まかに言って、第01~19編成は高周波分巻チョッパ制御車、第20~53編成と第81?86編成(後者は方南町分岐線用・3連)はIGBT素子VVVFインバータ制御車です。
ところが、初期車は機器が老朽化しているため、更新することになったんですが、制御方式をIGBT素子VVVFインバータ制御とするだけでなく、
モーターも従来の誘導電動機から、永久磁石同期電動機に換装されました(東西線15000系・千代田線16000系と同じ物。面白い音がします)。

機器更新車は今後、年間3編成程度のペースで改造していくそうですが(ただ、あくまで私見だけど、なにしろ数が多いので、途中で「新型車両へ移行のため、02系の更新は打切りになる」って気もするけど・・・)、
一般旅客が見てわかる「更新車の特徴」は、前述の「サインウェーブ」のほか、内装板がベージュからサーモンピンクになったことでしょう。
これは、サインウェーブ同様、かつて丸ノ内線を走った300形電車(赤い電車。現在は東西線葛西駅近くの「地下鉄博物館」で保存)のイメージに近づけた物です。

また、更新車はドア上に17インチのモニター画面(各ドアに2台)を装備しています。
もっとも、まだ3編成だけなので「運行情報」などは流れておりません。これは、更新車の数が増えた時点で実施するそうです。
また、広告放送なども、現在はROMか何かに記憶した内容を流しっぱなしですが、将来は池袋・新宿・荻窪・中野富士見町の各駅と小石川留置線に地上装置を設置し、
放送内容を随時更新して「ニュース速報」なども流すそうですが、これも当分先の話です。
(それがどういうシステムなのか、かなり詳細な情報が、内部には出回ってるらしいけどね。)
(・∀・) 
下の写真は02系じゃなくて、有楽町・副都心線10000系のモニターですが、今のところ丸ノ内線も放送内容は同じで、
「ガッキー」(新垣結衣)嬢の自社広告や、日本テレビで放映されている東京メトロ提供のミニ番組『東京日和』(毎週木曜・21時55分~。関東地区のみON AIR。ナレーションは役所広司さん)のほか、
「小林聡美さんと子供たちの変な体操」(TOTOの広告)とか、
「くまちゃん、あそぼ~♪」のアニメ(アクリフーズ[株]・「マダム・モーリーの占いグラタン」の広告)が流れてますね。
この「森の動物たち」が可愛いくて、これを見ると私、なんだか心が和みますけどね♪
(*'-'*)
P9120015P9120015 posted by (C)Mippyon

【注】このCMは、東京メトロの車内モニターでは2010年9月いっぱいで終了。
日本テレビの番組「東京日和」も2011年3月31日で終了し、車内モニターでの放送も終わりました。

なお、東京メトロには「丸ノ内線は暑い」という苦情が多く寄せられるそうで、冷房装置の能力アップが計画されていますが、これは「第10編成」で実現したんだろうか、どうだろうか?????
いずれにしろ、車両の冷房装置を増強した場合における、トンネル温度上昇の検証をしなければ実用化は不可能なので、これも「まだ先」の話みたいです。

なんでまた、こんなテーマを取り上げたかって言うと、私、この02系「第10編成」の更新後営業運転初日に乗ったのよ。。。。
でも、写真を撮れなかったので、あらためて四ッ谷駅へ出没したんですが・・・お目当ての編成が来るまで、文庫本を読みながら40分待ちました。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

そういえば四ツ谷駅のA線(荻窪方面)ホームには、「ドライミスト」なる、暑さ対策の新兵器が8月27日から登場しました。
P9120004P9120004 posted by (C)Mippyon

これは、茗荷谷駅の「モイスチャー・ミスト」と違い、天井に設置されたパイプからミスト(霧)が噴霧される方式です。
P9120005P9120005 posted by (C)Mippyon

使用は9月30日までの予定で、「気温27度以上・湿度70%未満の日」に使うとのことですよ。
( ゚-゚)

【追記】(2010-10-24)
その後、前面の「川」イメージの模様と「Tokyo Metro」の文字は、更新車全編成に入れることになったようです。
後日、更新車第2弾の02系第05編成にも入った姿を撮影したので、貼っておきますね。
(2010-10-23、池袋駅で。)



【さらに追記】(2011-06-22)
02系第05編成の屋根は、錆が浮いて汚らしかったんですが、その後きれいに塗装されました。
(2011-01-12 池袋駅)
デジ 040

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

#びゅんびゅん丸様

「丸ノ内」という駅は無い丸ノ内線ですが(笑)、
(丸ノ内へ行きたければ東京駅で下車)
区間によって乗車率が全然違いますから。。。。
銀座?新宿間あたりは混んでいるので「暑い!」という苦情が多いようです。
しかし、末端の中野坂上?荻窪間とか、方南町分岐線なんて、昼間は1両に10人ぐらいしか乗ってないことも。。。。


冷房の効きが悪いのは、トンネルの天井が低いので、小型のクーラーだから・・・という理由らしんだけど、本当かなぁ?


札幌の地下鉄って「送風機」なんですか?
まあ、JRのローカル線の気動車(キハ40形とか)も、冷房は無いし。。。。

車内モニターの画像ですが、東京メトロは、本文中に書いた、車内で放映している『東京日和』が地上波テレビでは毎週放映されているので、
車内のモニター画像も、それに合わせて週1回更新している模様です。
(駅構内にある「ステーション・ビジョン」という液晶モニターのCMは、もっと回転が早くて週3回ぐらい更新しているみたい。)

丸の内線

以前乗った丸の内線はクーラーけっこう効いていた感じがしましたけどお。ラッシュ時は効きが悪いのですね。
 札幌の地下鉄はクーラー自体がないみたいです。天井からちょっとだけ冷たい空気が流れてきますけど、あれは送風機のようです。
 電光掲示板のCMは見ていて飽きないですよね

#aki様

02?110の編成が、さほど話題になってない理由は・・・
せっかく「川」の意匠と「Tokyo Metro」の文字を描いたのに、ホームドアのせいで一般乗客には、よく見えないから?!(笑)

このデザインを考えた部内の人は、たぶん茗荷谷か中野富士見町の基地に停車中の編成を見て
「前にも何か入れないと寂しい」と思ったんじゃないかと・・・。
(あくまで、推測です。)

東京メトロは、近年「原点回帰」が大好きで(笑)、10000系の警笛も、往年の「東京地下鉄道1000形」(日本・・・というか、アジア最初の地下鉄電車)と同じ音色ですよ♪
(これはメトロ線内より、むしろ西武線大泉学園以遠の、踏切が多い区間で派手に鳴らしてます。)

京急さんのモニター広告、先日見ました。
ずっと同じ不動産広告なんですね。動画・・・というか、スライドショーみたいな。
アレも、数が増えてきたらJRみたいに、放送内容を頻繁に更新して「ニュース」なども流れるんでしょうね。

ミスト・・・四ツ谷のも、あんまり効果なさそうでした。
もっとも、今年は暑すぎましたね。。。。

おはようございます

丸の内線のサインウェーブは嬉しい復活ですよね!
更新車両に違いがあると分かりやすいですしね
ドア上ディスプレイ搭載も増加してますね
京急も同じ広告がずっと流れてます
JRみたいに色々流すのは大変なんでしょうね
ミスト系の装置も今後増えるのですかね
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。