06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東鉄道水海道車両基地公開イベント


(昨日からの続き)
つくばエクスプレスの車両基地から、こちらも本日(注:11月3日)開催の「第16回鉄道の日記念 関東鉄道水海道車両基地公開イベント」へ向かいました。
無料バス(関東鉄道の、普通の路線バス)で約20分、国道から、なんかものすごく狭い道に入って到着。

まずは、お約束の「車両並び」から。
左からキハ2104+2103、キハ004+003、キハ354+353、キハ102です。
(映画『パッチギ!LOVE&PEACE』の撮影に使われ、水色に塗り替えられたキハ3518+3519も基地にいましたが、今回、展示車両の一員からは外れており、近寄ることも出来ませんでした。)

それはいいんですが、なにか古臭いディーゼル機関車がいる!
DD502ですね。これが、気動車を客車に見立てて牽引するイベント列車も過去に走ったことがありました。今回は残念ながら展示だけですが、健在であることを確認しただけで満足。運転席への立ち入りも自由で、時折、汽笛を鳴らしていました。


「ヒュ?ン、ドドドドド・・・・」と列車が走る音・・・・おおっ、最新の車両キハ5000の試乗会をやってます。
これ、『鉄道ピクトリアル』12月号に新車紹介の記事が載ってます。
この車両、新潟トランシスで8月に2両が新造されました。上回りは伊勢鉄道のイセⅢ形を3ドアにした感じのデザインで、さほどの新しさもないんですが、下回りが面白い。
まず、台車が住友金属製から新潟トランシスの標準台車になりました。これは最近「流行」の物であり、コストダウンを狙っているのでしょう。
エンジンは6H13CREという、新潟原動機製の横型6気筒ディーゼルエンジンですが、「コモンレール式電子燃料噴射システム」なるものを採用しています。
(CREとは「コモンレール・エコロジー」の意だそうです。)


このシステムは、何であるのか?(@_@)???
各種センサから運転状況を得てECU(電子燃料噴射コントローラ)に判断させ、燃料の噴射タイミング、量、圧力などの最適化を図ろうというもので、
結果的に微粒子状物質(PM)を半減、窒素酸化物(NOx)を約25%削減できるほか、燃費の向上、無駄なエンジン音の低減も可能・・・・とされています。
関鉄では将来的に、全車両のエンジンをこのシステムの付いた物に換装することも念頭に置いている模様です。

・・・・と書きましたが、これは記事を読んで、私が理解したことを書いています。
なぜなら、説明役の現場の方が「キハ5000形はコモンレールシステムを採用したエンジンを搭載しておりますが・・・・これについては私も不勉強で、よくわかりません」と白状しちゃったからです。
((ヾ​(∀´​* )​ アヒ​ャヒャ​ヒャヒ​ャ
(のんびりした「えばらき」訛りでお読みくださいね。)
但し、この方の名誉のために述べると、従来のDMF13HZエンジンに関する説明は実に流暢、立て板に水の如し・・・・でした。

試乗会の走行距離は200mぐらいで、新車の真価などわかろうはずもありませんでしたが(笑)、営業列車に乗るのが楽しみです。

ただ、JR東日本のキハE200形のエンジンもコモンレールシステムを採用していますが、さすがに関鉄のような地方私鉄レベルでは、まだハイブリッド方式を採用するまでには至らない模様です。
もっとも、鳴り物入りでデビューしたハイブリッド車のキハE200形にしても、まだ、たった3両ですしね。。。。
さあ、地球環境保護のため、お金持ちのJRさんには、じゃんじゃんハイブリッド車を作ってもらい、全体のコストダウンに協力してしていただきましょう(笑)。

工場棟にはキハ2102が入場中。これは11時・13時・14時にクレーンで吊り上げてみせたそうですが、奥にオレンジ色、通称「たらこ色」のキハ35がいました。
これが、なんだかわからない。。。。
営業車ではなく、部品取り用なのか何なのか?聞けばよかったなぁ。。。。
うっかりしてました。トホホ。(*^^)ゞ


私は神奈川県の出身ですから、高校時代、電化前の相模線でこの「たらこ色」キハ35に乗る機会がよくあったので、懐かしく思いました。あれも外で見たかったなぁ。。。。
ヽ('ー'#)/

そういえば、この工場には車輪削正盤がありません。車輪は長期間走ったり、ブレーキを掛けているうちに磨耗したり、ひずみが出たりするので、適宜削って、レールとの接触面をフラットにする必要があります。
削正盤とは、そのための装置ですが、かなり大掛かりな機械です。天下のJRですら、どこの車両基地にでもあるわけではなく、作業を集約化しています。
関鉄にはないので、できるだけ磨耗しないように特殊な制輪子(ブレーキシュー)を使っているらしいのですが、
もし削正の必要が生じたら、八王子の京王重機と佐倉の京成宗吾工場に車輪を送って、お願いしているとのことです。
「あの機械はものすごくコストがかかるので、この程度の車両数では維持できないんですよ。だから、大手さんに委託してます」と、工場長氏のお話です。
(これも、のんびりした「えばらき」訛りでお読みくださいね。)

しかし、DMF13HZをバラしたのを見られたし、全般に「町工場」っぽい雰囲気のこの工場棟、大好きになってしまいました♪


さっき見てきた、つくばエクスプレスの検査棟は、いかにも「お金かかってます」って感じで、大企業の工場を思わせ、それはそれで安全・清潔なイメージでしたが。。。。

事務所棟の2階で鉄道模型の運転や、グッズ類の販売をやっているというので行ってみましたが・・・・
なんと、乗務員の点呼をやる一角を通り抜けて行くのです。奥にはCTCの制御盤が見え、指令員が一人、前に座っています。
一応、「お客様通路」がロープで区切られてはいましたが、今日は落ち着いて仕事できないでしょうし、申し訳ない感じでした。
「おむつ交換ルーム」に当てられていた和室は、どう見ても宿直室でしたし、「お邪魔してごめんなさい」という気持ちと、めったに見られない鉄道の「現場」を目の当たりにして「ラッキー♪」という気持ちが入り混じった、妙な思いでした(笑)。

いかにも中小企業っぽい感じのするこの車庫、私はとても気に入ってしまいました♪
また、来年も来たいですね。今度は、短距離の往復でもいいからDD502が動いてるところを、ぜひ見たいです。

もう一つよかったこと・・・・それは私が見た限り、マナーを守らないおバカなマニアや傍若無人な親子連れが皆無だったこと!
「つくばエクスプレスのイベントより、こっちの方が渋くて”玄人好み”っぽくない?」なんて言ってるファミリーもいましたが、そのことも多分に関係あると思います。
(一昨年行った近江鉄道彦根車庫のイベントも、ものすごく渋い、「いい感じ」の催事でした。)

さて、ここから水海道の駅まではかなり遠く(2kmぐらいあるらしい)、無料バスに乗って駅へ向かいました。
時刻は13時。でも、食事する場所がないんですよね。駅前の「どさんこラーメン」は無常にシャッターを下ろしてるし。。。。
リエちゃん夫妻には申し訳ないけど、もう1箇所お付き合いいただきたい場所があるのです。食事はそこまで我慢ということで。。。。
m(-_-)mスマヌ・・・・

さて、それはどこでしょう????
(続く)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

No title

ディーゼルエンジンは燃料噴射ポンプにて高圧にした軽油を各シリンダーに噴射するわけですが、従来の噴射ポンプが内蔵されている圧縮機により軽油を高圧にするのに対し、コモンレール式はサプライポンプにより一旦軽油を頑丈なパイプに蓄えて高圧にすると言う方式になっています。燃料の噴射制御には通常ECUによりインジェクターを制御する電子制御を組み合わせます。燃料の噴射は電子制御により機関状態に合わせて最適に制御され超高圧噴射と相まって燃費の向上、有害物質の低減を実現しています。ただ、内部的にシビアとなっている部分があるため、高品質の軽油でないと使えない場合が多いようです。

ちなみに従来の燃料噴射ポンプを使っているエンジンであっても電子制御装置によって燃料噴射を制御している物はある上、コモンレール式であっても機械式の噴射弁と組み合わせることは可能である事から、『各種センサから運転状況を得てECU(電子燃料噴射コントローラ)に判断させ、燃料の噴射タイミング、量、圧力などの最適化を図ろうというもので、』と言う文章は電子制御の説明であり、コモンレールの説明とは異なります。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。