06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私鉄特急スタンプラリー2010」(2)・・・西武鉄道・小田急電鉄


(7月25日付からの続き)
●西武特急「小江戸」
私は、人生の半分を西武沿線で暮らしていますが、西武の特急列車は通過を見るだけで、乗る機会は全然ありません。
だって、特急停車駅の近くに住んでないから。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
さて、西武の特急には池袋線の「ちちぶ」「むさし」と、新宿線の「小江戸」があります。
ところが、この「スタンプラリー」の「特急スタンプ」「駅スタンプ」設置駅は、西武新宿・高田馬場・所沢・本川越・入間市となっており、池袋に設置されていないのが意外でした。
飯能や西武秩父、あるいは、野球やイベントの開催日に臨時特急「ドーム」が入る西武球場前にも設置されていません。
一方、入間市に設置されている理由がよくわからないんですけど(今、話題の「アウトレット・モール」があるからか?)、いずれにしろ、西武として今回「売りたい」のは「小江戸」、ということなのでしょう。

その「小江戸」、乗りましたよ。
スタンプを押せる時間が9時30分から16時30分に限られているため、やりにくいことこの上ないんですが、「お子様向け」なので仕方ありません。
そこで、午後からの出勤日に、所沢発9時49分の「小江戸12号」に乗りました。
所沢駅のスタンプ設置箇所は、正面口ではなく、南北自由通路の橋上改札口でした。

車内は、特に豪華でもないリクライニングシートです。


この10000系電車「ニューレッドアロー」(NRA)は1993(平成5)年から95年にかけて製造され、2003(平成15)年に1編成が増備されましたが、
最終増備編成を除き、主電動機や制御装置が旧・101系電車からの転用なので、高速走行時のモーター音がうるさいことうるさいこと!
(>_<)
(注:最終増備車は、さすがにVVVF制御です。)
これはもう、座り心地以前の問題。防音が不備・・・というか、何の対策も施されていないんですよ。
この音が不快で、私は池袋線でもなるべく101(N)系の急行・準急を避けているんですが、いやはや何とも。。。。
そもそも、看板特急の車両が、平成に入ってから抵抗制御車で作られ、しかも旧型車からの機器流用・・・っていうのが驚きです。
下回りに関しては、ちっとも「ニュー」じゃなかったんですよ。。。。

ただ、当時と今では西武鉄道の経営方針も違います。
新生・西武になってからは「スマイルトレイン」30000系電車(通勤車)のような、従来のイメージとは異なる車両も生まれていますから、
3代目「レッドアロー」は、斬新で快適な車両が出るだろうと思います。音も静かになるでしょう。
もしかすると、京成のように「著名デザイナーの起用」もあるかもしれませんね。これは日本人に限らず、海外の有名デザイナーへの依頼もあり得る話です。

ではここで、西武の名誉のために、「これが西武特急の”日本一”」という点をご紹介しておきましょう。
それは「私鉄の特急券を要する列車で、日本一”宵っ張り”」ということ。
池袋発の最終特急は、0時00分発の「むさし53号」(飯能着0時41分)です。
日本第二位も西武で、これは西武新宿発23時55分の「小江戸51号」(本川越着0時40分)。
第三位は近鉄奈良線の5317列車で、大阪難波発23時35分→近鉄奈良着0時10分です。
(注:いずれも平日運転で、土曜・休日運休。)
これでおわかりのように、西武の特急、特に「小江戸」と「むさし」は「通勤特急」の性格が強いんですよ。

高田馬場までは、たった24分です。
この駅は、出口がわかりにくいんですが、スタンプがあるのは「早稲田口」でした。


既に所沢駅の「駅スタンプ」と「特急スタンプ」を押しており、「西武新宿・高田馬場」の「駅スタンプ」(両駅とも同じデザイン)を押しましたが、
精算窓口の若い駅員さんは「おお、京成さん乗りましたか! 僕もなるべく早く乗ってみるつもりですよ!」と、嬉しそうに「キラキラシール」を差し出しました。
o(^▽^)oキャハハハ
車両はイマイチでしたが、こんな社員さんがいると、こっちも嬉しくなりますね。
(o^-')b 
なお、西武鉄道では「エンジョイ夏きっぷ」という面白い企画乗車券を発売しています。
(8月31日まで。大人2100円・子供1000円)
これは、全線1日フリーきっぷ(多摩川線を除く)と、プリンスホテルなどでの食事券がセットされた物です。
せっかく乗るなら、これを利用してみるのも良いでしょう。詳しくは、こちらを。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ticket-info/otoku/1192214_1382.html
リンク切れ。なお、2012年夏は、発売しない模様です。

●小田急特急ロマンスカー「はこね」
これは、沿線住人でもないのに結構乗る機会があります。このブログでも何回か取り上げていますね。

新宿発15時10分の「はこね33号」に乗ってみたんですが、HiSEでした。
そういえば、西武も「10000系」でしたが、これも「10000系」ですね。


新宿の「駅スタンプ」と「特急スタンプ」は、中央改札口の案内所にありました。
駅員さんたちが総出で、駅スタンプと特急スタンプの押印、ピンバッジの贈呈・・・と手際よく、流れ作業のようでしたが、
「インクで汚れますから、これをどうぞ」と差し出してくれた紙が・・・どこかで見たことある紙。
「育てよう笑顔を運ぶ公共交通 PRU私鉄総連」のメモ用紙でした。。。。
これね・・・何枚か千切って、クリアケースに入れて、私の制服のポケットにも入っています。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
面白いと思ったのは、新宿駅停車中、水タンクに給水するのを見たこと。
ちゃんと、ホームに給水栓の設備があるんです。これにホースを接続して、給水していましたが、
こう暑くては、車内の洗面所における水の消費量も多いことでしょうね。

小田急ロマンスカーに乗ったら、お楽しみは車内販売です♪


このアイスコーヒーは車内で買いましたが、プリンはホームの売店で買った物なので、念のため。
小田急の売店は、駅にもよりますが品数がコンビニ並みに多く、充実しています。

なんだか、今回はスタンプを押して「おいし~♪」を飲食するだけ・・・って感じで、次の町田で下車。
スタンプは、「特急スタンプ」が改札外の特急券発売窓口、「駅スタンプ」が上りホーム階段下と、ちょっとわかりにくいのが難点でしたが、
「特急スタンプ」を押すために並んでいたのは、全員大人でした。。。。


小田急電鉄の「特急スタンプ」「駅スタンプ」設置駅は新宿、町田・相模大野(2駅同一図柄)、本厚木、片瀬江ノ島で、小田原方面の駅が入っていません。
これもまた、「夏だ!海だ!江の島だ!」とか、そんな理由なんだと思います。
(このシリーズは、あと一回「東武鉄道」で終了します。)


【注記】
「私鉄特急スタンプラリー」は、2010年8月31日で終了しております。ご了承ください。
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

#びゅんびゅん丸様

東京へ来ておられるようですね!
暑くて、嫌になるでしょう?。。。。

西武秩父線は、まあ「山岳路線」ですから、スピードは遅いですね。
あの線は歴史が浅く、1969(昭和44)年に開通したんですが、
それまで東京?秩父間は上野?熊谷?秩父鉄道のルートで行くか、
池袋?飯能?吾野?バスで峠を越えて秩父・・・のルートしかなかったので、
あれでもずいぶん早くなったと、当時は喜ばれたようです。

ランチね・・・今週は私、ずっと日勤なのよ。
昼間、お時間があれば・・・ごめんね。

西武と小田急

東京はめちゃ暑いですね。ホント解けそうです
西武特急、秩父まで乗ったことがあります。
飯能で向きが変わるんですね。よかったけど
ちょっと遅いですね
2100円のフリーキップはいですね。ランチバイキングも楽しそうだけど、行ってくれる人がいるかどうか。
 小田急のロマンスカーはいいですねVSEにはぜひ乗って見たいです。

#ねこっちD3様(2)

西武秩父線は、変電所に「回生失効対策」の装置を設置した模様で、今はVVVF制御車や、回生制動車も入線できるようですね。
もっとも、いろいろな車両が入線するのは、毎年12月の「秩父夜祭り」当日に走る臨時列車ぐらいですけど(笑)。

チョッパ制御車ですが、回生制動の2000系が西武秩父まで入線する運用は、ほぼ毎日ありましたよ。
3月?11月の平日、朝ラッシュ時の池袋発小手指行快速(本来はそのまま入庫)が、西武秩父まで延長されていました。
今は、何を使っているかわかりませんが、2008年度と2009年度は2000系でしたね。
(小手指で2両切り離し。西武秩父まで行くのは8両で、側面の方向幕は単に「快速」とだけ表示。「快速/西武秩父」が無かったんでしょうね。)
あと、イベント列車で20000系や30000系が、一回ずつくらいだけど入線したような気がします。
(いい加減な記憶で失礼。)

「ライオンズ・ブルー」の3000系・・・
「ちょっとコンビニへお買い物に行く程度」で外に出た時、高架橋を通過してゆくのとか、バスに乗って踏切で待っている時に走り去るのは何度も見てるんですけど、
「いざ!」とばかりにカメラ構えてる時は・・・来ませんね(笑)。なぜでしょうね?
通常は池袋?保谷間と、池袋?豊島園間の各停運用が多いんですが(例の「999」も同じ)、
試合があると「ライオンズ・ブルー」は狭山線へ行っちゃうようで。。。。

お返事です

たしかそうです(私はライオンズカラー電車と呼んでます)。
山岳閑散線区での回生失効など敢えて不安定要素を内包するより、より安定した抵抗制御にしたのではないでしょうか。でも、近頃はVVVF車の入線実績もあったはずですので、次からは変わってくるでしょうね。
地鉄は大変だったみたいですね。自社オーダーの優秀車もあるんですが...。

特定編成は待ってると来ないし、カメラが無いときに限って来ますね?。あればっかりは謎です(笑)。

#ねこっちD3様

4000系「白電車」も101系の機器転用でしたっけ?
9000系(通勤車)は、初代「レッドアロー」5000系の機器を一部転用していたんですが、
これは、もう「時代遅れ」になり、現在は全てVVVF制御に換装され、パンタもシングルアームになっちゃいました。
(富山地方鉄道に転じた初代「レッドアロー」は、西武が下回りを9000系に転用するため、車体しか売ってもらえませんでした。
そのため、機器類はJR西日本・営団地下鉄・京急・大阪地下鉄などから買い集めた物を組み合わせて、
最終的に、寒冷地で使用できる中古の「良品」が入手出来なかった物に関しては新造・・・だそうです。)

西武にも「私鉄特急スタンプラリー」のステッカーを貼った特急編成が、少なくとも池袋線に1本あるんですよ。
ただし、私は練馬駅通過を一度見ただけで(しかも深夜、帰宅途中に)、
ある日、暇だったのでカメラを持って池袋駅でしばらく構えてたんですが、そういう時に限って来ないのよね(笑)。。。。
(同じ理由で、3000系の「ライオンズ・ブルー」電車も、まだ撮っていません。)

#aki様

西武は、旧型通勤車の一掃と、地下鉄直通運転用車両の新造や、その後の本数増加に対応するため、
特急車のモデルチェンジは、やや低調にならざるを得なかった感じですね。
2003年にデビューした10000系の増備車も、機器は新造のVVVF制御なんですが、台車は旧・701系だったかの流用です。車体のデザインも変わらず、ちょっとがっかりしました。
ただし、西武の名誉のために言えば、座席は近年交換されています(古い座席は、以前紹介した伊豆急8000系に転用された)。

小田急のVSEは、なにしろ「乗務員もVSE専属」という程の物ですから、ちょっと別格です。
MSEの「メトロホームウェイ」も、ちょっと面白い列車で、東京メトロの車掌さんが「いらっしゃいませ」と挨拶しながら車内を回ってました。メトロとしては「最高級列車」なのでしょう。
(ただし、ちょっとでもトラブルがあるとすぐ運休になるのが玉に瑕。)

西武の「小江戸」に乗ったことがないなら、特急券と「エンジョイ夏きっぷ」をお求めになり、
川越プリンスホテルあたりでランチバイキングでも・・・っていうのも、よろしいかと。
(パンフレットには、確か「プラス500円だかで、お料理がさらに豪華になる」ようなことが書いてあったように思います。)

蒸し暑いですが、良い週末をお過ごしくださいませ♪

Unknown

西武は秩父線に入るつもりの車両は、101系の廃車流用ですね。ま、それのほうが使い勝手がいいので仕方ないんでしょうけど。
そういえば、西武沿線でもないのに、1日コンプの時はNRAだけ写真を撮りませんでしたw。

小田急さんは私が乗ったのと同じHiSEだったんですね。私の乗った車両は「私鉄特急スタンプラリー」ステッカー付で、後展望でした。新宿に帰ってくるときはVSEで、楽しめました。

こんにちは

今回は豪華2本立てですね!
西武特急「小江戸」ニューレッドアローは見たことないですが特急車が機器転用で通勤車に力入れてるのは不思議ですね
音鉄さんには好まれそうですね
小田急特急ロマンスカー「はこね」は展望車イメージが強いですね!VSE乗ってみたいです
各社の駅員さんの対応よいですね!
私は特に予定ない休日を過ごしてます
最終章楽しみにしてます

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。