06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田湯川駅と「松虫寺」へ。。。。


(前回からの続き)
「成田スカイアクセス」唯一の新駅である成田湯川駅に降りてみようと、アクセス特急羽田空港行に乗りました。
私が乗ったのは、これも新AE形同様、スカイアクセス線開業を機に投入された京成の3050形電車でした。


これは「デザイナーズ電車」ではないし、そもそも「3000形第7次車」だからなのか、京成ファン以外はあまり注目していないようで、気の毒ですね。
しかし、スカイアクセス線内では120km/h運転も可能です。「私鉄の特急料金不要列車で120km/h運転」っていうのも、あんまり例がないはずですし、もっと話題になってもいいと思いますよ。
それと、この車両は羽田空港まで直通する「アクセス特急」がメインの運用ですが、これまで「京成車が京急線内へ頻繁に入ってくる」という運用があったのかどうか?
私が子供の頃、おそらく3300形か何かの臨時電車(たぶん逗子海岸[現・新逗子]行)を鶴見で見て、びっくりしましたが、
京成電車!>( ゜。゜)ウヒョー
そう考えると、これも「もっと注目されていいはず」の電車なんですけどね。。。。

成田湯川駅は、2面4線の相対式ホーム駅で、真ん中に通過線がある典型的な「新幹線タイプ」の駅です。
このように、「スカイライナー」が上野をめざして160km/hで駆け抜けていきました。
(ホーム上は人が多かったので、待避列車の後部運転台越しに撮影。)
img882-2img882-2 posted by (C)Mippyon

京成電鉄では、スカイアクセス線開業を機に「駅ナンバリング」を導入しましたが、この駅は「KS43」だそうです(トップの写真)。
ただし、このナンバリングは、先発の東京メトロ・都営地下鉄の物とは何ら互換性がありません。
もっとも、先発の社局でも「あまり使われていない」模様ですから(苦笑)。。。。

そこへ、羽田空港発の「アクセス特急」がやって来ましたが、これは京急の600形でした。


私が見た「アクセス特急」は京成3050形と京急600形だけで、それ以外の形式(京急1000・1500形)が充当されているかどうかは、存じません。
北総鉄道と都営地下鉄の車両は、都営5300形の「5327編成」など、例外的なものを除き120km/h運転ができないようですし、乗り入れ区間の協定もあるので、印旛日本医大以遠へは来ないでしょう。

外へ出てみると、駅舎は「これでもか!」ってぐらいにご立派でした。こんなところも新幹線風です。


成田湯川駅の所在地は「成田市松崎(まんざき)1620-1」だそうです(『京成時刻表』第25号に書いてあります)。
この位置は、わりあい早い時期に公表されており、地図を見て「ああ、成田ニュータウンの北ね。JR成田線(通称:我孫子線)とクロスするあたりなんだ」と判明しましたが、
行ってみれば確かに「我孫子線」との交差地点で、何度かE231系の普通列車を見かけました。
しかし、JR東日本に乗り換え駅を設置する考えは今のところ無いようですし、駅を作ったところで、お互いに本数が少ないから「乗り換え駅」として機能するかどうか。

成田ニュータウンの人たちが、すぐに成田湯川駅を使うかどうかも、いささか疑問です。
従来からJR成田駅・京成成田駅とニュータウンを結ぶ路線バスはありましたが、しばらくはそちらを使い続けるんじゃないでしょうか。賑やかな成田駅前は、何かと便利でしょうし。
今回、成田湯川駅?JR成田・京成成田駅間の路線バス(千葉交通)も出来ましたが、列車との接続が良いとは言えない感じでした。
なんとなく、かの安中榛名駅のような「すばらしく立派な”秘境駅”」と化しそうな予感。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
ちなみに、成田湯川駅で売っている普通乗車券の最高金額は「2200円」(京急三崎口まで)でした。

さて、私は1月4日付のブログに、こう書いておりました。
>私はこの夏、「成田スカイアクセス」が開業したらすぐ乗ってみるつもりで、この地も半年後に再訪することになるでしょう。
>その折には、また印旛日本医大駅に降りて、松虫姫神社と松虫寺に参拝しますね♪

その時点では、印旛日本医大駅が終点だったんですが・・・行ってきましたよ、松虫寺。。。。


1月に降りた時には真っ暗闇で、駅舎がどんな建物なのかもよくわからず、
>印旛日本医大駅のコンコースは、赤坂の絵画館みたいなドームになっており、さらに時計搭まで立っているスゴイ駅舎なんですが
と書いていました。

昼間見てみれば。。。。


赤坂の絵画館というより、代々木上原の東京モスクのようでもあるし・・・要するに「無国籍的」な建物でした。
天井が高いので夏は暑く、冬は寒く・・・。
その暑い暑い駅舎内で、北総鉄道の方が二人、「京急鶴見、何々円。花月園前、何々円・・・」と、運賃表の再チェックをしていました。お疲れ様です。
(注:7月17日から北総鉄道の運賃が改定され、約5%程度値下がりした。)

松虫寺は、地図によれば駅から徒歩20分ぐらいらしいんですが、歩道のアスファルトが溶けて「ニチャッ」と靴底に張り付きそうな感じでした。そのくらい暑かったんです。
しかし、途中にあった建売住宅の展示販売箇所には、こんな方がいて「あそぼ~♪」と言ってました。


だけど、ミッフィーちゃん。あなた・・・お外にいると溶けちゃうわよ!(ビニール製ですから)。

歩いて歩いて20分・・・着きました、松虫寺!


このお寺の由来と「松虫姫」の伝説は、このサイトを読んでいただくのがいいと思いますが、
http://itot.jp/12231/83
地図で見た「松虫姫神社」というのが、松虫寺の境内にあったのは意外でしたね。当然、別の場所と思っていましたが。

その松虫姫神社は、2000(平成12)年に現在の社殿が建立されたそうです。
あくまで想像ですが「神仏混交」の時代には、同じ場所にお寺と神社がある事例が多かったので、ここもそうだったのでしょう。
その後、神社は無くなったんでしょうが(鳥居は妙に古かったので、これは残されたのかもしれない)、ごく最近になって再建された・・・ということでしょうか?
2000年といえば、印旛日本医大駅開業がその年の7月22日ですので、「それを機に」という可能性もあります。
印旛日本医大駅のサブタイトルが「松虫姫」駅(駅名標に表示されている)であることと、何か関係ありそうな気もしますね。。。。

・・・と思ったら、一時期、高額納税者番付の常連だった、あるお方の「千社札」を見つけました。
(そのお名前を知りたい方は、行ってみてください。)
たまに「スカイライナー」の走行音が響くけれど、ここは本当に静かな所です。
「長者番付常連」氏も、時折ここを参拝して、新しいビジネスのアイデアを構想するんでしょうか。
いや・・・苦しい時の神頼み。
でも・・・そういう時間を持たないと、生き馬の目を抜くような厳しい世界(どんな世界だよ? 書いてみて「そんな恐ろしい世界があるの?」って思ったけど)では、やっていけないんでしょうねぇ。。。。
(*-_-*)しみじみ。。。。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「成田市民ですが」様

私の記事が不快の念を与えてしまった様子です。
その点につきましては、謹んでお詫び申し上げます。

ただし、この記事も成田湯川駅の存在自体を否定・批判しているわけではありませんし、
イメージで物を言っているわけではなく、実見に基づくものですから、削除や訂正は致しません。悪しからず、ご了承くださいませ。

「マスコミが面白おかしく書き立てている」かどうかは、実際のところ、私は存じません。
中央紙や在京キー局のニュースでは、「アクセス特急」(一般電車)や成田湯川駅に関する報道がほとんど無い模様で、私は確認しておりません。

「スカイアクセス」全体や、新「スカイライナー」を紹介した記事は多いんですが、
それ以外は、わずかに『日刊ゲンダイ』が「シティライナー」について、
「青砥停車は評価できる。しかし、せっかくAE100系を使っているのだから、どうにかして都営浅草線乗り入れを実現出来ないものか」と書いていたのを読んだ程度でした。

ところで、新駅とその周辺が活気ある場所になるか、逆に「秘境駅」化するかは、
私は「10年ぐらい経ってみないとわからない」と考えており、これは成田湯川駅についても同様です。

北総線沿線では、第一期開業区間の小室駅前などが今、「街」と呼べる賑わいを見せておりますが、ここは開業から30年以上経ちましたね。
成田湯川駅前の発展も祈っておりますが、これには地元自治体や住民の方々の「育てよう」という意識が不可欠だと思います。

また10年後あたりに降りてみた際、どのようになっているか、楽しみにしております。

よろしくお願い申し上げます。

誤解が多い駅

開業日から愛用していて大変申し訳ありませんね。

元々、京成以外は都心へ直通する列車が多くなったので、本数自体は気にしていません。
運賃は高めですが、その代わり移動時間が2/3程に短くなりましたので相殺と考えています。
片道1時間を切るのは有り難いことです。

駅舎が3階建てなのは、成田線が元々この場所にあった千束ケ池と松崎川を築堤と鉄橋で越えていたので、致し方なく3階建てになっただけですよ。
それに、北千葉道路が駅の北側を通るまでは、暫定供用ですので、駅前が賑わうにはもう少し時間が掛かると思われます。

ただ、駅前から300mも出れば成田NTですので需要が過小評価されがちなのも残念です。

成田と羽田の間には「リニア構想」も昔からありまして、リニモことHSSTも成田新幹線同様に、本来とは違う使い方をされて現在に至ります。
マスコミが面白おかしく書きたてていますが、羽田に自社用機を置く在京マスコミにとっては、田舎の成田が便利になるのは今回の事に限らず、気に入らないのは空港に限らずいつものことです。

日本医科大学千葉北総病院

#びゅんびゅん丸様
「印旛日本医大」というのは、あくまで駅名でして、正式名称は「日本医科大学千葉北総病院」ですけど、
ここはまあ、特定高機能病院ですから、治療費が安いか高いかというより(笑)、
千葉県一円、あるいは首都圏全域から、難しい疾患の患者さんを受け入れているわけですね。ドクターヘリも持ってますし。

逆に言えば、こういう病院は治療費・入院費が全額公費負担になるような患者さん(医療保護の対象者など)も、要請があれば、空きベッドがある限り「NO」とは言えないんですよ。
私は医療関係者崩れなので「甘い」かもしれませんが、まあ、そういうものです。

ところで、「一般電車」は都営地下鉄線内が非常に混雑するので、ロングシート以外は物理的に不可能ですね。
かつて、京急の600形(2代目)がボックスシートで都営浅草線に乗り入れていましたが、これは結局失敗で、現在は一部の席を除きロングシートに改造されています。

成田湯川駅

成田湯川駅ってなんだか札幌駅の北口に似ていますね。立派ですね
以前日本印旛医大から佐倉までバスに乗ったことがあります。日本印旛医大って最先端医療設備が整っている病院なんですね。
ただ治療費がめちゃ高そうです。佐倉って病院が充実しているみたいですネ
北総線、テレビで運賃の補助でもめていたって言っていましたけど解決したようです
一般の空港特急がロングシートなのは残念ですね

#aki様

ご期待どおり(笑)、成田湯川駅についてレポートさせていただきました。
とにかく、「世が世なら成田新幹線が走っていたはずだった」ということで、インフラも駅も素晴らしく立派なんですよ。

「アクセス特急」の三崎口行、ありますよ。平日ダイヤだけみたいですけど。
成田空港15:50→三崎口18:42(1526H)です。列車番号の末尾がHってことは、京急車ですね。
三浦半島の先端近くまで行くってところが、久里浜までのJR「エアポート成田」よりスゴイ!

「成田空港と羽田空港を結ぶ新ルート」でもあるのに、そういった面を新聞やテレビがあまり取り上げないのは不思議ですね。
「アクセス特急」には、「スカイライナー」のように華やかさが無いからなのか?
それとも記者諸氏が不勉強で、従来からあった快速特急(船橋経由)との違いに気づかないのか?
(現在も、朝夕に何本か羽田空港?船橋?成田空港の快特が残留していますが。)

もっとも、成田と羽田の間には「リニアを建設する」などと、ずいぶん鼻息の荒い知事さん(元・青春ドラマの俳優)もいますけど(笑)。。。。

「松虫姫」は、私も気になってましたし、1月に書いてしまったので「続報」を書かなければ・・・と思っていました。
やはり、現地へ行かないとわからないことって多いんですね。

次のテーマ・・・ネタは何本か持ってるんですが、少しずつ出しますよ。「出し惜しミッピョン」と言われそうですが(笑)。

今後とも、ご愛読よろしくお願いします。

おはようございます

成田湯川レポートありがとうござます
立派な駅舎ですね!三崎口行きもあるんですよね
アクセス特急もしっかり解説ですね
成田と羽田結ぶってお国の考えに合わせているのに話題にならないですね
松虫姫の理由も分かりました
印旛日本医大の後ろに何故(松虫姫)か気になっていました
次の話題な何ですかね?無理なく更新して下さい
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。