04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだこれは( ゜д゜)・・・長野総車115系「N22」編成


(前回からの続き)
おねえさんは松本から先・・・「スーパーあずさ32号」でさっさと帰宅したかったんですが、18時37分発の普通448M甲府行に乗りました。
しかしまあ、アレね・・・。
448Mは、長野を「しなの22号」の11分後に出て追いかけて来た列車です。
結局、松本から448Mに乗るなら、始発の長野から乗り続ければ、特急料金を出費せずに済みましたね。。。。
もっとも、今回は「未乗の383系を試してみたい」という目的があったけど。
(^_^;)
ところが、この448Mに充当されていた長野総合車両センターの115系「N22編成」(←甲府 クモハ115-1081+モハ114-1187+クハ115-1228)に乗ってみてびっくり!


外観は、いわゆる「長野色」ですし、モハのパンタグラフもシングルアームのPS-35型なんですが、乗ってみたら、リニューアル工事施工車ではないの。
しかも、内装板が緑色、座席の布張りが紺色で、乗っている限り「国鉄115系」のままなんですよ。
( ゜д゜)
(下の写真はモハ114-1187車内。)


リニューアル未施行車であっても、座席の布はグレイ系のに張り替えてあるのが多いんですけど、「紺色のまま」っていうのは久しぶりに見ましたね。
ただし、さすがに「優先席」の布地は赤&グレイに張り替えてあり、その付近の吊り革も黄色(「携帯電話の電源OFF」表示)のに交換されていましたけどね。

「mitsuka115JNR」と名乗っている私でも、「JNR115」そのまんまの仕様には驚きましたが、帰宅してから車両の履歴を調べてみたら、
クモハ+モハは1981(昭和56)年・近畿車輛製、クハは同年・川崎重工製なんですが、新製配置は、今は無き松本運転所北松本支所(長キマ)でした。つまり、大糸線の旧型電車置き換えを目的に投入されたグループです。
北松本支所は、旧・信濃鉄道北松本車庫→国鉄北松本電車区→松本運転所北松本支所を経て、結局は松本運転所に統合され、現在、その跡は更地になっています。
松本運転所所属の115系はその後、全車長野総車セに集中配置となり、現在に至っています。

なお、大糸線の車体色は、旧型電車は水色でしたが、115系は湘南色でした。
松本運転所の本所に所属し、中央本線や篠ノ井線で運用されていた115系も湘南色でしたが、当初、本所所属車と北松本支所所属車の運用上における互換性はなかったとのことです。
北松本所属車は、原則として大糸線限定運用だったのに、湘南色に塗られていたわけですよ。
路線別・地域別の「イメージカラー」流行りの今では理解しにくい話で、いかにも「ザ・国鉄」って感じですが、
湘南色が喜ばれている昨今では、むしろ、思い切って昔の色に戻したら、受けるかもしれませんね。

このような編成は「M22」編成だけでなく、他にもあるらしいんですが、3連の「M編成」は立川や八王子まで来る定期運用が無く、南限は甲府なので、私などが見る機会は少ないんですよ。
(立川まで来るのは6両固定の「C編成」。)
特急料金をケチったおかげで、今となっては珍しい編成に乗れましたね(笑)。

さて・・・さすがに憲法の教科書でのお勉強は苦痛になってきたので、晩酌です。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
最近「駅の売店で買える安いワイン」に凝っている感がありますけど、今日見つけたのは、この「MONTLACS WINE FROM COUNTRY」という赤ワイン。


メーカーは塩尻・桔梗ヶ原の「井筒ワイン」で、販売はジェイアール東日本商事です。駅売り限定だからなのか、井筒ワインの公式ホームページには載っていません。
お値段は390円だったか妙に安いし、「井筒の赤」って、昔の一升瓶入りのは、ものすごく辛くて渋かった記憶があるので、期待せずに飲んでみたら・・・
おいし~♪(*'。'*)つЦゥィーッ!
この「モンラック」という銘柄自体は聞いたことがあるような、ないような・・・なんですが、とにかく意外に口当たりが良く、飲みやすい感じです。
おつまみは、「なとり」の「贅沢おつまみロース」という、生ハムをドライ化したのを買ってきましたが、これもおいし?♪
最近、ほとんど飲む習慣がなくなり、たまに飲めば発泡酒ばかりだったんですが、「安くてもおいしいワイン」もいいよね・・・。
ヽ( ・∀・)ノ

半分眠ったような状態で、20時26分に甲府へ到着。ここは、また「ももずきんちゃん」の国ですね(笑)。
この時点では20時58分発の普通566M高尾行に乗るつもりでしたが、ワイン飲んで胃の調子が良いのか妙に空腹で、
駅前へ出たんですが、短時間で食事できるようなお店は「吉野家」ぐらいしかなく、貧しい選択ですが「さわら西京焼&牛煮込み定食」で夕食。
しかし・・・食ったら眠いぞ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ
566Mの高尾着は22時30分ですから、帰宅したら0時を回るでしょうね。
そこで、「もうどうでもいいや」みたいな気持ちで900円の自由席特急券を買い、21時09分発の「スーパーあずさ36号」に乗ってしまいました。
(結局「スーパーあずさ」かよ・・・。)


私は立川から西国分寺を経由して武蔵野線で帰りたかったので、立川まで買いましたが、甲府→立川間って96.6kmなんですね。
あと少しで100kmを超えて、特急料金は1ランク高い1300円になってしまうところでした。
車内は混んでましたが、幸い、進行方向に対して右側に空席があり、甲府盆地の夜景を楽しめましたが、後は眠ってしまい、気がついたら西八王子あたりでした。
少し遅れて22時20分頃、立川へ着きましたが、高尾まで普通列車に乗ったよりも約45分ぐらい早く帰れました。

だけど・・・本家のお墓参りをした手前、うち(分家)のお墓を掃除してこないわけにいかないじゃないの。。。。
幸か不幸か、まだ「ウィークエンドパス」は有効なのでした・・・。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
(というわけで、帰宅したというのに、旅は翌日も続くんです[泣]。)
================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

スゴイでしょう。。。。

#なおと様
そうなんです。まだ、こんなのがいるんですよ。。。。
これ、たぶん廃車になるまでこのまんまだと思いますよ。
それならそれで、いっそのこと湘南色に戻すのも一興かと。千葉の113系に前例あるしね。
(なお、二回送信して「何か」が引っ掛かっていたので、私が、なおとさんのお書きになった文章を貼りなおして再度UPしておきました。
よろしくお願いします。)

Unknown

素晴らしい、これぞザ国鉄って感じですね(笑)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。