05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去り行く253系「N'EX」に乗る( ・_・)


(前回からの続き)
「ミッピョン。おまい、”今日は次なる目的が”って何だよ?」

それは・・・蘇我から千葉経由で成田空港へ。そして、13時15分発の「成田エクスプレス24号」で「去り行く253系」を惜しむ・・・ということです。
今回は「ホリデーパス」持ってますから、存分に使わなくては。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛
成田空港は、駅のセキュリティ・エリアで車の免許を見せただけで、荷物検査も無くパス。空港公団から民営化されて、係員もソフトになった感じです。
しかし・・・南ウィング4階の喫煙室で一服しただけで、「N'EX」に乗らなきゃならんのよ・・・。
なぜなら、「24号」の後、13時45分発の「26号」はE259系で、253系に乗りたければ14時15分発の「28号」まで待たなくてはなりません。
展望デッキで飛行機を見たりしてもよかったんですが、「ボンちゃん」489系(5月3日付参照)のおかげで朝が早かったので、だるくて。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
このGWは、休みやすい休日並びだったので(私には関係ないけど!)、成田空港は久々に海外出国者が多かった・・・という報道がありましたね。
でも、5月3日に帰国する人は少なく、特急券は難なく買えました。おそらく、5日とか9日(日曜)の東京方面行「N'EX」は混むでしょうね。
ですが、大船までの普通車指定席特急券を買えば・・・2490円(繁忙期料金)ですよ。高い! なにせ、「ホリデーパス」が2300円ですもの。。。。
指定席券売機に千円札を3枚吸い込まれたら・・・なんか、急にビンボーになったような気がしました。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
横の京成線ホームを見れば・・・おまい(AE100形)も、もうじき「さよなら」なんだねぇ。。。。

(ブレている・・・スマヌ。)

さて、「N'EX24号」の編成は
←東京 クモハ253-5+モハ253-5+サハ253-5+モハ252-5+モハ253-105+クロ253-5(以上、大船行)+クモハ253-4+モハ253-4+サハ253-4+モハ252-4+モハ253-104+クロ253-4(池袋行)
でした(全車、鎌倉車両センター[横クラ]所属)。

で、この行先表示、変。( ゜д゜)


「横浜・大船」ってさ・・・。
要するに「大船なんていう駅名はマイナーだからさ。鎌倉ならともかく」っていう、「親切心」のつもりなんでしょうね。
(大船在住・出身の方、怒らないでくださいね。)
だけど、我が「ミネルヴァのふくろう鉄道」(仮称)某駅ホームで、私たちが毎日何十回も「これ、○○行きますか?」と
お客様に尋ねられるのとは、ちょっと事情が違うと思うの・・・。
「N'EX」は全車指定席ですから、「これ、横浜行きますか?」みたいなお尋ねは・・・ないはずなんだけどなぁ。。。。
┐(-_-)┌
で、乗ってみりゃ、車両の一部だけが異常に混み合っているんだよね。前の方(東京寄り)はガラ空きなんだけど・・・。

これは、「集団見合い式」という、一風変わった座席配置のためみたいです。
「集団見合い式」とは要するに、
東京方→→→→→→ ←←←←←←成田空港方(矢印は、座っている人の視線を示す)
というふうに、車両の中央に向かって座席が向いている・・・という配置です。つまり「集団見合い」(視線を示す矢印に注目。「目の付け所が、シャープでしょ」みたいだけど)。
(もっとも、私にはその「集団見合い」なんて状況が想像つかないけどね。だって、いまさら「婚活」でもなかろうよ。過去に一回結婚したし。)
o(^▽^)oキャハハハ
具体的にはこんな感じ(車両中央付近に立って撮影)。


そして、座席自体は下の写真のように、壁に固定されており、転換もリクライニングも不可能です。もっとも、座席下の空間に荷物が置けますけどね。


この座席配置、日本ではものすごく珍しいんですが、ロングシートに改造される前の京急2000形がそうだったように記憶します。
日本人は、これをあまり好まないので(国内に、ほとんど例がないからか?)、とりあえず特急券の座席指定は「全員、東京方面を向いて座る席」で発券されており、
そのため「車内の一部だけが、やたら混み混み」だったわけ。

ですが・・・「これ、京急以外でも見たことあるよねぇ」と思いました。
おフランス(笑)のTGV(2等車)がそうじゃないですか。
・・・何のことはない。この座席、実は「日仏合作」で、こんなシールが貼ってありました。
(*゚∇゚)ノシ


私は別に後ろ向きの席でも構わないので・・・というより、しみじみ「ふらんすへ行きたしと思えども、ふらんすは余りに遠し」と、萩原朔太郎みたいな気分になり(笑)、
「後ろ向きの席も、TGVみたいでいいじゃん!」と思って、空港第2ビル駅を出たところでガラ空きの席へ移動し、くつろぐことにしました。
すると、車掌さんが来て「恐れ入ります。切符を拝見いたします」・・・。


「ホリデーパス」と特急券を見せたら、下車駅と座席番号だけチェックし、「有難うございました」と言って立ち去りました。
やはり、あの「ホリデーパスではN'EXに乗れない」というのは「俗説」に過ぎなかったわけです。
(以前、どなたかからコメント欄にご質問をいただいたんですよね・・・これが「答え」です。)
この変な「俗説」は、私が嫌っている「ウィ」だか「キ」だかいうサイトの糞記事が「元凶」で、今、あらためて見たら・・・
5月5日23時現在、誤った記述は削除されていました(バ・カ・ヤ・ロ・ウ!!!!)。
( ゜д゜)ゴルァ!

まあ、怒っていてもしょうがない。車内販売のおねえさんが来たので、アイスクリームを買おうと思ったら、
「ハーゲンダッツとスジャータがあります」ですって!
悪いけどハーゲンダッツなど、いまどき少しも珍しくありませんが、「スジャータ」のってコンビニで売ってます?
そこは、迷わず「スジャータ」です!(260円でした)
おいし~♪(o^-')b


「おいし~♪」はいいけど、そういえば253系でも、2002(平成14年)の日韓ワールドカップ開催時に増備された500番台車は回転式のリクライニングシートですが、
この「集団見合い式固定シート」も253系が引退したら、国内では(たぶん)見られなくなってしまうでしょうから、そう思うと「貴重な体験」かも知れません。

東京駅で3分の2ぐらいのお客さんが降りてしまい、池袋行編成とはお別れです。そっちに乗っていれば、1時間以内には帰宅できるんですが(我ながら物好きな!)。
(​ノω`​)プ​プフ​
続いて品川に停車。これ、どう考えても「新幹線連絡」に違いなく、「N'EX」から新幹線に乗り継いで三島とか静岡方面へ帰る人の便宜を図っているんだと思うけど(東京駅で乗り継ぐと、歩行距離が長くなるので)、 
JR東日本は「口が裂けても、JR東海を利するようなことは言いたくない」と思っているのか、
「品川駅周辺には、外国の方が泊まるホテルが多い。それと、京急線経由で羽田空港へ行く方のためです」と説明していますなぁ。。。。
まあ、それも「間違いではない」とは思いますけどね・・・。
( ゜д゜)<仲良くしろよ、おまいら!
この3月14日から停車している武蔵小杉で降りる人は無く、横浜で、残っていた人がほとんど降りてしまうと、
いかにも「鎌倉夫人」といった感じの、上品なおばさまと私の二人だけになってしまいました。

楽しく、しかし、時間が短くて、いささか物足りない感じもした253系「N'EX」乗車でしたが、15時03分、大船に到着。
ちょうど、伊豆急下田行の「スーパービュー踊り子9号」が通過していきました。
(左側にチラッと写っているはずなんですが、見えるかな?)


(​o゚д​゚o)​ノ
(この旅には、まだ「おまけ」があるのよ。気が向いたら次回に
・・・と思ったんですが、書いてみたらテーマ的に暗くて、没。悪しからず。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

#くろねこ様

こちらこそ、はじめまして♪

「コメントの表示は辞退する」とのことですから、表示は致しませんが、
地域も会社も違いますけど、同じ世界の先輩に励ましていただき、本当に嬉しく、心強く思いました。
有難うございます。

初心を忘れず、「お客様の目線」で頑張ります。
私も健康に気をつけますが、くろねこさんもお元気で!
よろしかったら、また遊びにいらしてくださいね。お待ちしております♪
(なお、左側サイドバーに「メッセージを送る」という欄があり、これはメールボックスに直結なので、よかったらご利用ください)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

#みゅーりゃー様

まあ、出版社系週刊誌の「使命」は、右であれ左であれ「時の権力に反抗し、秘密を暴き、からかうこと」ですから(アハハ)。
自民党が政権党だった頃は、当然、何かといえば自民党の悪口だったわけですしね。
それより、一般紙やテレビのニュースは、仙谷・前原両氏がベトナムを訪問したことすら、積極的には取り上げていませんよ。随行してないのかしら?まさかね・・・。

「新幹線が欲しい」という気持ちは、東海道が成功したら、それが山陽、東北、上越、九州・・・と広がり、結局「全国整備新幹線鉄道網」なんていう構想に発展したのと同様で、
実際には「在来線の高規格化」の方が有利なのかもしれないけど、
「欲しいと思う気持ちを、もう誰も止められない」っていうところじゃないでしょうかね?(笑)

お話を聞く限り、ホーチミンやハノイには地下鉄より、むしろODAで「交通信号の導入」と、「市民に対する交通安全教育」をやってあげたほうがいいかも・・・っていう気がしました。
なぜ、そう思うかといえば、日本にも似たような都市があるからです。

それは、那覇です。

モノレール導入で「交通革命到来か?」と思われましたが、実際のところは「ぜ?んぜん」市民に受け入れられている感じではありません。
確かに、長い間「軌道系交通機関」が存在しなかったんだから、当然といえば当然でしょうね。

それと同じで、ベトナムの市民に「バイクから地下鉄に乗り換えろ」と、いきなり言っても無理でしょうね。
大衆が「ホンダに乗っている=俺ってカッコいい♪」みたいに思ってるんだとすれば、なおさらです(笑)。

だとすれば、「地下鉄よりも道路の信号機や、安全教育の方が、ベトナム市民のためになる」というなら、日本の、それも東京の「正論」が必ずしも有効ではないだろうなぁ・・・という気がするのです。

こんばんわ!

ホテルのピックアップの方(ベトナム人)の話だと10年後開通と聞きました。週刊新潮って事は民主党批判してる新潮社の記事ですから都合の良いところだけ偏向翻訳して流してる可能性も普天間問題報道同様眉唾ではあるけどね。そもそも、5兆円なんて金、ベトナムの歳入並みじゃないのかな?もともとそんな金額を出させる為にわざわざ外交なんて行くだろうか?報道されてるもの以外にももっと重要な事があったんじゃないかと思うのだが・・

まあ、新幹線できるより、今の鉄道の都市部の高架化や高速化したほうがよっぽどベトナムの為のように感じます。実際最高速度は80キロ程度で、ほとんどは50?60キロで走っていることを考えると、高速化だけでもかなりの効果が見込まれると思います。また、橋梁の老朽化が甚だしく、その度、20キロくらいの徐行で通過することを繰り返しているし、新幹線以前の問題が山積であるとも思います。

おっしゃるように貨物輸送においては、旅客列車並みに貨物列車もすれ違いましたので、それなりの物流はあると思います。今後経済成長していった場合、更に物流のシェアが広がると思われます。

飛行機はやはり高嶺の花であることは否定できません、利用者のほとんどがビジネスか外国からの観光客なんで、やはり鉄道の必要性は十分あると思います。

> 近距離・短編成の電車が10分間隔で在来線を走る・
実はこれね、実際ホーチミンに行ってみるとわかるのですが、猛烈なバイクの量に圧倒されます。中国で言う自転車の波がバイクなんですよ。その上、信号の設置箇所が少なく、道路を横断するのに一苦労です。ホーチミンやハノイには地下鉄やバンコクのBTSのような路線が必要じゃないかと真っ先に感じました。

第三セクターのような、地方や地元に押し付けるような方式は、お互い様精神が根付いてるベトナムにはおそらく生まれないでしょうね。

#くらやみのまろ様

いらっしゃいませ♪
(最近、そちらにはコメントしてないので、ごめんなさいね。拝読&ポチは、随時してますよ♪)

「N'EX」、特急券を買えば「ホリデーパス」でも乗れますよ。
JR東日本公式サイト内『おトクなきっぷ』欄、「ホリデーパス」の項にも「成田エクスプレスを除く」などという注記はありませんし、
実際に乗れたことは、上記レポートの通りです。
ただ、おっしゃるように高いです(笑)。
なぜ、私が「N'EX」にあまり乗ったことがなかったかというと・・・うちからすぐ(徒歩約15分、タクシーなら3分)の場所からリムジンバスが出ており、3000円で成田空港まで行けるので。。。。

当初、253系(200番代車以外)の普通車は、「211系よりは少し豪華な(笑)」固定クロスシートだったんですね。
今の集団見合い式固定シートにしても、「好き」とか「嫌い」以前に、
私などは「日本では珍しいんじゃないの?」ということにびっくりしちゃった次第です。
(座り心地は、背中に適度な角度が付いているので、「1?2時間程度なら、まあ満足」という感じでした。)

いずれにしろ、8月頃で引退するみたいですから、一度ご試乗なさるといいと思います。
(比較的新しい200番代車の去就は不明です。廃車するにはもったいないので、「ホームライナー」用とか、良い「再就職先」があるといいですね。)

京急2000形(改造前)とJR719系、私は「良い」とか「悪い」と批評できるほど乗ったことがありませんでした。。。。
(実家は横浜ですが、京急を日常的に利用する機会がなかったんですよ。719系は東北の車両ですが、「当たる」といえば圧倒的に701系が多くて。。。。)

また、よかったら遊びに来てくださいね♪

はじめてコメントさせていただきます。

こちらでははじめまして。以前、当方のブログにコメントをいただいた者です。
こちらの記事は、コメントをいただいた後に読ませていただいて以来、大いに楽しませていただいてますが、253系には乗ったことがない+一度くらい乗っておきたいので参考になりました。
(「ホリデーパスでも乗れる」「全員、東京方面を向いて座る席で発券」という情報はありがたいです)
それにしても、特急券…距離のわりに異様に高いですね。…リクライニングしない集団見合い式座席なのに(笑) 

ところで、この253系(200番代以外)の座席は当初、集団見合い式ではなく、向かい合わせのボックスシート式の配置でしたが、そのことを知らないで停車中の車内を覗いて驚き、同時に「583系みたい…」なんて思ったことがありました(笑) 当時の当方、253系は回転リクライニングシートだろうと、勝手に思い込んでいたものでして…。
その後、253系の座席は集団見合い式に変更されましたが、「集団見合い式」「特急用でリクライニングしない」という特徴はいずれも珍しいこともあり、記事を拝見して、改めて乗っておきたいと思えました。

なお、集団見合い式としては、記事内で挙げられている京急2000系のほか、JR東の719系も一応該当します。ただ、こちらは3扉のセミクロスシート車なので、「集団」というほどの規模とは言いづらいような気もしますが(笑) 

#みゅーりゃー様

お返事遅くなってすみません。。。。

ベトナムの高速鉄道ですが、総工費は日本円で5兆3000億円だそうです。
しかし、日本側は「ベトナム側に資金の目途がつかなければ、話が前に進まない」としており、ベトナム政府は失望した模様です。

要するに前原サン、ただベトナムへ「手ぶら」で行き、汽車(現行・南北統一鉄道の)に乗って「ご満悦」してきただけらしいの・・・。
(出典:『週刊新潮』5月20日号の記事「ベトナムは”オザワ”待望でコケた前原国交相」)

それはともかく、ご報告を読むと
・在来線の長距離列車は、非常に混雑している
・しかし、国内線の飛行機は空いている
とのこと。
なんだか昭和30年代の、東海道新幹線開通が待ち望まれていた当時の日本みたいですね。
(その頃の日本では、飛行機など高嶺の花で、「庶民が長距離の旅をする場合、国鉄に乗るのが常識」でしたから。)

高速鉄道開通後におけるベトナムの「並行在来線問題」ですが、
かの国における「貨物輸送」は、どの程度なのでしょうか?
もし、鉄道貨物への依存度が高ければ、在来線は貨物列車メインで生き残るでしょうね。

ただし、鉄道貨物のシェアが低い場合、まさかベトナムで、日本みたいに「なんとかシャトル」とか「シティ電車」なんていう、近距離・短編成の電車が10分間隔で在来線を走る・・・ということは考えにくいので、
日本は、在来線の有効活用方法も併せてベトナム側へ提案してあげる必要がありますね。
(「しなの鉄道方式」なんていう、余計なことは教える必要ないけど[笑]。新興国で「第3セクター方式」が成立するとは思えませんから。)

帰国しました

まず俺が感じた実感からなのですが
鉄道需要はかなり逼迫しており、とにかく当日は上位シートや寝台は満席で下位シート車も8割以上の乗車でした。

逆に今回乗った国内航空路線は3割程度の乗車率でかなり空席が目立っております。まあ、サイゴン?ハノイは混んでると推測できます。ただ、国際路線は増便してるくらいの勢いでした。

で、新幹線ですが、都市の国民には浸透しているようですが、地方へ行くとまったく関心がないようです。

新幹線の問題はローカル路線とどう協調してくかだと思います。これは日本もまったく同じな事で、ベトナムの場合、地方の町などは収入の少ない人も多く、短距離の移動が目的ですから新幹線は全く必要がないといっても過言ではありません。

それに何兆円(ドン換算は天文学的数字)もの金がどっから出るのか?ODAなのか日本からの支援なのか、この辺がゼネコンと政治屋の嫌らしい取引なりそうですね。

取り急ぎ、ご報告まで!
ではまた

コメントど?も♪

横浜の実家で書いております。

#みゅーりゃー様
ベトナム旅行中ですか!

ちょうど、5月3日に仙谷・国家戦略担当相と前原・国土交通相がベトナムを訪れ、
例の「南北高速鉄道」について大統領と話し合ったようですが、
ハノイ?ホーチミン間って、調べたら1570キロもあるそうですね(東京?鹿児島?枕崎間ぐらいの距離)。

不思議なのは「空路があるでしょうに、それでも”新幹線”が欲しいの?」ってことと、
日本の新幹線はインフラに莫大なお金がかかってますけど、「ベトナムには、日本並みのインフラを作るほどの列車本数や需要が見込めるの?」ってことですね。。。。

さて、「N'EX」のお話ですが、253系の3両編成バージョンは、既に全て廃車になりましたので、
確かに、おっしゃるとおり「集団見合い式固定シート車」(6両編成)は、逆に希少価値が出てきたかも・・・。

ヨーロッパの人は、「荷物を置くスペースの広さ」にはこだわるけど、座席の「前向き・後ろ向き」には、あんまりこだわらないみたいですね。
(もっとも、あちらは「コンパートメント文化圏」で、オープンスペースの座席車より、いまだにコンパートメント車が多いですから、日本と同列には語れないかもしれません。)

#ちーこ様
ブログの続き、拝読しましたよ♪
ワタシは、ママの真似をして、犬くんに教育。
ボクは・・・休日のパパみたいにお昼寝・・・。
かわい?♪

さて、お子様達がもう少し大きくなったら、列車や飛行機の旅、お薦めしますよ。
ただ「かっこいいから乗ってみたい」というだけでなく、「公共の場での過ごし方」を学ぶ良い機会だと思います。

ですが・・・JR東日本は「家族で行く列車の旅」に積極的で、ファミリー向けの安い切符がいろいろあるんですが、
(値段も単純な「子供半額」ではなく、「大人1万5000円・子供3000円」みたいな価格設定で、買いやすくしているのが多い)
JR東海さんには、あんまりそういうファミリー向けの商品がないんですよね。。。。

Unknown

大人も鉄道博物館に行くと子供に帰れますよね。本当は本物に乗せてあげたいのですがまだ小さくて言うことを聞かないのでみなさんに迷惑をかけてしまってしまいます。もう少し大きくなったら電車で長旅に行きたいです。

ホーチミンにて

いまホーチミンにいます。
明日はベトナム南北統一鉄道の乗り鉄してきます。

253系お見合い席!確立かなり減ってますから
ラッキーだったと思いますよ。
合作、ヨーロッパってお見合い好きですよね(笑)

#ちーこ 様

こんばんは♪

>充実したお休みでしたね。
ところがですね・・・楽しかったのは残念ながら大船到着まで。
そこから先は、なんか気勢が上がらず、書いてみたんですがパッとしないので、没にしました・・・ごめんなさい。

鉄道博物館へいらしたんですか?
岐阜からではちょっと遠いので、大変でしたね。
でも、ボクは本物の電車を見て大興奮しちゃったのね♪
(カニさんは「怪獣の子供」みたいに思えて大興奮しちゃうんでしょうけど[笑]。)
私も、あそこは訪れる度に大興奮です♪(「年間パスポート」持ってるんです私・・・笑)。

鉄博にも、私のブログにも、また遊びにいらしてね♪

Unknown

お疲れ様でした。
充実したお休みでしたね。
私も家族で埼玉の鉄道博物館に行ってきました。
長男が電車を見て大興奮しちゃって笑えました。

N'EXのお話・・・

#びゅんびゅん丸 さま
連休もおしまいですね。。。。
(私は5月2日が「自宅待機日」で3日がお休みでしたが、後は関係な?し! 
8日がお休みなので、午前中「ある物」を見てから実家へ帰り、一日早い「ママンの日(笑)」をやる予定です。)

N'EXは、関東では「速くて時刻は正確だが、値段が高い列車」として有名です(笑)。
もっとも、エアポート・エクスプレスが割高なのは、世界的な傾向みたいですよ。

新しいE259系は、回転式のリクライニングシートです。「あずさ」などと同じようなタイプのね。
やっぱり、253系タイプは、日本では不評だったみたいですね。
(フランス人は、あんまり気にしないようです。このタイプは、1970年代後半にフランス国鉄が作った「コラーユ型」という客車が発祥らしい。)
ただ、おっしゃるように体格の良い外国人を意識したのか、座席は広めです。
(肘掛は、跳ね上げることが出来ます。)

アイスは・・・有料ですよ(笑)。
ただ、以前のN'EXはグリーン車だと缶コーヒーとウーロン茶が無料でしたが、いつの間にか廃止されちゃいました。

四街道停車のN'EXは、1日3往復だけなので、時刻表をよく確認してね♪

NEX

NEXというとペプシを連想する人がいますね。
札幌ではNEXなんて、だ?れも知りません
この電車見たことはあるんですけど、乗ったことはありません。
 集団見合い座席なんてどっかの怪しい宗教の
イベントみたい。でも特急料金めちゃ高いのに
座席が回転しないし、リクライニングできないなんて根性がひねくれている電車ですね。
どうせ、海外に行く客で成田までしか乗らないから特急料金ぶん取ってやれ!って無言で言っているような気もします
でもよく見ると座席は広そうですね。アイスもおいしそうだし、でもサービスではないんですよね。なくなるまでに一度乗ってみたいです。
成田空港→四街道ぐらいまでで十分ですけど。
四街道にはお知り合いが住んでおります
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。