10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『週刊新潮』に横須賀線113系の絵が。。。。


「ミッピョンは、また出歩いているよ(プププ)」という言い方(もともとは、私のお友達・リエポンの、そのまたお友達が、リエポンに送ったメールに書いた文言)、妙に気に入っちゃって、自分でも多用していますが、
「ミッピョンは、週刊誌ばかり読んでいる様子(プププ)」とも言われそうですけど。。。。
『週刊新潮』(2010年)4月29日号を買って、ページをめくったら・・・懐かしい横須賀線113系の絵が!

どうして『週刊新潮』を買ったかといえば、たまたま中吊り広告で見た「豊川 一家5人殺傷事件 ネット漬け引きこもり三十男を育てた赤貧の異常家庭」という記事を読みたかったからで、
別に「黒い報告書」のエロさにワクワクしたからではありません。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(今週、井口民樹さんがお書きになっているのは、そんなにエロくないんだよね。岩井志麻子さん執筆の週に比べれば[笑]。)
113系の絵が載っていたのは、高杉 良さんの連載小説『虚像』の第25回。挿絵は谷井建三さんです。


この小説、私は過去に一度も読んでおらず・・・というか、代表作『金融腐食列島』(講談社文庫)ぐらいは「一般常識」として読んでいますが、
高杉さんの作品自体をあまり読んでなくて、申し訳ありません。。。。

前回までのあらすじを記せば、
「総資産額10兆円の金融コングロマリット、ワールドファイナンスは、大泉内閣で規制改革の司令塔を務めた加藤愛一郎がワンマン体制を敷く。
1989年3月、同社会長の山田弘隆は自ら相談役に退き、社長である加藤が名実ともに会社の頂点に立った。
利益至上主義に走る加藤は、消費者金融への新規事業の検討を指示。事業開発部主任の井岡堅固は、二社の消費者金融社長と面会し、融資によるビジネス成立を確信する。
サラ金顧客の悲惨さを知る井岡の母・百合子は、息子の事業に警鐘を鳴らすが、彼女の脳裏をよぎったのは、3年以上前の加藤との出会いだった。」
というお話だそうです。加藤のモデルは、どこの会社の誰なのか、想像つくようなつかないような・・・。

で、今回はこの加藤という人物と、百合子(「エグゼクティブ・アドバイザー」という肩書き。要するに、生保業界の人なのですが)が、南麻布の料亭で会食する場面です。
なんか、この加藤氏が百合子に謎を掛けて誘うわけですね。しかし、どうなるのかはわからん。まあ、百合子は頭が良く、身持ちも堅い女性みたいですし。
そして、「相当にしつこい男だなぁ」と思いながら、品川から横須賀線に乗り、山本周五郎の本を読みながら北鎌倉へ帰るわけです。

1989(平成元)年から遡ること「3年以上前」の話なので、
「井岡百合子が国鉄品川駅から、横須賀線のグリーン車に乗ったときには午後九時を過ぎていた。グリーン車には空席があった。」
とあります。1986(昭和61)年頃だとすれば、まだ国鉄ですし、車両は当然113系。挿絵のグリーン車は、どう見てもサロ110形1200番台車です。
谷井さん、よく調べたなぁ。。。。
img604img604 posted by (C)Mippyon

私たちはこうやって週刊誌を「ふむふむ」と言って読んでるだけですが、書いて(描いて)、売ってる人たちは大変だよねぇ。。。。

でも、「こりゃ、本当に大変だな」と思ったのは、実は『週刊新潮』ではなく、ライバル誌『週刊文春』(これも4月29日号)に載った、小林信彦さんの連載「本音を申せば」です。
(「やはりミッピョンは、週刊誌ばかり読んでいる様子(プププ)」と言われそうですけど。。。。)
小林先生、リメイクされた映画『時をかける少女』に主演した仲 里依紗(なか・りいさ)嬢(1989年生まれ)について批評してるんだけど、
失礼ながら小林先生って、1932(昭和7)年生まれだよ!
一昨年から昨年あたりは長澤まさみ、堀北真希といった若い女優さんを批評し、今度は仲 里依紗、か(この子、私は最近まで知らなかった)。。。。
その仲 里依紗ちゃんの母親役が、私とン歳(笑)しか違わない安田成美さんってことにショックを受けてる場合じゃないのか・・・。

しかし・・・芸能界や映画界には興味ないけど、私には、今の小林先生と同じ78歳になった時に、例えば「最近の○○鉄道には骨がないぞ!」なんて批評する元気はないな(きっぱり)。
たぶん、思いっきり「回顧趣味ババァ」になって、「昔は良かった」みたいなことばっかり言ってると思うの。
・・・というか、今回、113系のサロ110形で大喜びしている時点で、すでに「回顧趣味ババァ」化してますけどね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

#びゅんびゅん丸 さま

千葉の113系、10年ぐらい前までは快速「エアポート成田」などで、15両編成(うちグリーン車2両)を組んで颯爽と走っていたんですが。。。。

『時をかける少女』、昔のって私、観てないかもしれない。。。。
原田知世さんは、私より少し年上ですが(笑)、なにしろ当時の角川映画といったら、ものすごい勢いでして(びゅんびゅん丸さんはお若いので、ご存知ないかもしれないけど)、
やたら宣伝していたので、それで「観たような気分」になってただけかも・・・。
(そのシーン、全然記憶にないんですよ。)
ユーミンが唄った主題歌は、CD持ってますけどね。

中井喜一さんの映画、「49歳で電車運転士になった男」ってお話ですか?
弊社は、その年齢からでは、間違っても乗務員にはなれません。
なので、私も「乗務員登用は無い」前提の中途採用者です。
もっとも、私はもともと乗務員になりたいという希望がなかったので・・・。
(でも車掌さんは、ちょっとやってみたかったなぁ・・・。)

電車

この電車、まだ総武線とか成田線とかで走っていますけど、さすがにグリーン車は連結されていませんね。1両ぐらいあってもいいと思いますけど。ローカル線は特急に乗ってほしいですね。時かけは、かなり昔の古い映画を見たことがあります。走行シーンは普通のデーイゼルカーなのに、車内は古い旧型客車で背もたれが木製でした。尾道と竹原で撮影された昔の映画でした。リメイクされた映画は見ていませんが、
昔のほうがよかったような気もします
映画だったら中井喜一さん主演と三浦友和さんの息子さんのデビュー作、レイルウェーズが楽しそうですね

「113系の絵」に寄せて

#みゅーりゃー様
この絵は・・・
1.挿絵担当の谷井建三さんが鉄道好きである。
2.作者の高杉 良さんが鉄道好きで、ちゃんと描かないと叱られる。
3.『週刊新潮』の担当編集者が鉄道好きで、資料を揃え、画家の谷井さんに「先生、これを参考にお願いします」と頼んだ。
さあ・・・どれが正解でしょうか?(笑)

#jun様
いや・・・今回は駅の売店で『週刊新潮』を買い、ページを開いて「おおっ!」と思いましたけど、
(「ちびまる子ちゃん」が嬉しそうに「おおっ!」っと言ってる場面を想像してください。あんな感じ。)
「こりゃ、一回分のネタが出来た!」って気持ちと、「こんな安易なネタでいいのかしら」って気持ちが相反しましたよ、正直なところ。。。。

ですが、「ここで取り上げなかったら、こんなの誰も取り上げないだろうな」って気もしたので・・・。

『週刊新潮』は日本の有力雑誌のひとつですが、ネット上で、こういった取り上げられ方をするケースは、あんまりないでしょうね。
「Google」の「急上昇キーワード」なんかを見ていても、民放テレビとインターネットの親和性は驚くほどで、
テレビで取り上げられたテーマが瞬時に急上昇し、瞬時に急下降するんですが(笑)、
「新聞や雑誌に載った」っていうテーマが急上昇することは、ごくたまにしかないといわれます。

どうもこれは、「新聞・雑誌は原則として有料である」ということと関係あるようですね。
(ただし、テレビ業界は「ネットとの親和性」を、なぜか認めたがらないし、逆にネット業界も「テレビとの親和性」を認めませんけど。なぜでしょうね?)

113系に萌?!?

いやいや、また113系の話題で嬉しいです^^

以前にもコメントした通り、上京したての頃に
お世話になったのがこの車両なので・・・

ミッピョンさんのブログで113系記事が取り上げられると、コメントせずにはいられません(笑)

でも、ミッピョンさんは未だ「回顧趣味ネーサン」で、十分通りますよ!
私は既に「懐古趣味ジジィ」ですが(爆)

挿絵

昔は挿絵のいい加減差は酷かったね?
自動車はしっかりしたディティールまで書くのに、鉄道と来たら151系塗装の新幹線(この時点でおかしい)の車内がオハ系のボックスシートだったり(笑)

最近は鉄道に関心がある方が増えてきたこともあり、その辺忠実に行うようになったのかもしれませんね。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。