09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京湾フェリーで、あったか~い南房総へ・・・ヽ( ´ー`)ノ


最近、更新の頻度が落ちていて申し訳ありませんね。。。。
「ネットは毎日更新中」が売りの、「♪夢のジャパネッ○たか○~」さんじゃないんだから(笑)、別に毎日更新する義務なんかぜーんぜんないんですが、やはり気になりますわな・・・。
(^_^;)ゞ
某社の「野良ミッピョン」っていうか「アングラの女王(見習い)」(笑)として過ごす毎日・・・実は、すげ~疲れてるんですよ。。。。
帰宅するとまずお風呂へ入って、寝てばっかりです・・・。
(-.-)zzZ
しかしまあ、本当に寝てばっかりじゃアレですから、ちょっと出かけてきました(4月18日)。

まずは池袋9時53分発の湘南新宿ライン特別快速3110Y(高崎発小田原行)に乗ったんですが、グリーン車を奮発♪
例の、会社がいつまでも精算しようとしなかった経費(金8万5000円也)がようやく支払われ、
しかも(そういうことにはショボイくせに)、4月20日付けで、よくわからない名目の手当(要するに「入社祝い金」みたいなもの)が、ほんのわずかだけど出るらしい。
あんまり無駄遣いは出来ないんですが、「まあ、グリーン車ぐらい、いいか」と思って乗っちゃいました。
が・・・混み混みだよ。。。。
┐(-_-)┌


新宿まで一駅はデッキに立ちましたが、どうにか座れました。しかし渋谷で半分降り、横浜でガラ空きに。。。。
いったい、なんだったんでしょうね?
戸塚で横須賀線久里浜行(10時47分発・千葉始発の939S)に乗り換えたら、こちらのグリーン車は1両に数人しか乗っていませんでした。
それなのに、グリーンアテンダントのおねえさんは3人も乗ってましたが、どうも新人研修中だったみたいです。
(「野良ミッピョン」として「放し飼い」にされちゃったどこかの会社とは、えらい違いだなぁ・・・。)
┐(´~`)┌

久里浜着は11時29分・・・。ところが、東京湾フェリー乗り場経由・野比海岸行の京急バスは、11時30分発ではありませんか。。。。
「こりゃ、行っちゃったか・・・」と思ったら、数分遅れて、駅前のロータリーへ入ってきました。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

フェリーターミナルへは11時45分着。11時50分出港の「しらはま丸」が待っています。
ε=ε=┏( ・_・)┛
この東京湾フェリー、あたしゃ何回・・・いや、10回は乗ってますね。要するに「暇つぶし」で(笑)。
片道700円、往復なら1280円という「お手頃価格」が良い。久里浜~金谷(千葉県富津市)間片道35~40分というのも良い。これが2時間、3時間じゃ飽きるかもしれませんが。
西では、宇野~高松間航路の存廃が大いに議論を呼んでおり、このブログでも取り上げましたね(2月14日および3月5日付参照)。
あちらは今「6月までに決着をつける」とか、まるで米軍普天間基地問題並みのシビアな話になっている模様ですが、
この東京湾フェリー、今年で開設50周年だそうで、ちょうど私が乗った便の折り返しがそのイベントの催行便になっていました(招待客のみ乗船可)。
こちらも経営的に苦しいのはハッキリしているんですが、出来るだけ頑張ってほしいと願っています。

残念なのは、一時期久里浜と大分県大在(おおざい)を結ぶ「シャトルハイウェイライン」というのがあったんですが(名前からして、たぶん商船三井系)、
2004年4月~2007年9月のたった3年間で消えてしまい、乗る機会に恵まれませんでした。
これは「しゃとるよこすか」と「しゃとるおおいた」なる大型フェリーで、この船は元「さんふらわあ えりも」(東京~苫小牧航路)と「れいんぼう らぶ」(岩内~直江津~博多航路)だったらしく、だとすれば、どちらも旧名時代に乗ってるんですが・・・。
お友達に「なんか、久里浜港の海底を浚渫する工事をやってるよ。大型船でも就航するのかね?」という情報を聞いて、すぐに行ってればね。
でも、22時間もかかる航路でしたし、「そのうちに」と思っているうちに消えちゃいました。。。。
(ノд-。)クスン
前にも書きましたが、私の名前は「美香」か「美香子」になるところを、父が「港町・横浜で生まれた子」ってことで、
「港」を意味する「津」を入れて「美津香」になった・・・というわけで、船も好きなんですよ。
残念がっていてもしょうがないので、スナックコーナーで売っていた「マグロ串カツ」(250円)を食べちゃいます・・・。
(o´​ω`)​つ―●○​◎-


この船には・・・というか、三浦半島には特に「麺類」の名物はないので、前述した宇高航路のように「うどん」コーナーはありません。
(港に立ち食いそば屋さんはありますけど。)
この辺で名物といえる軽食は横須賀の「海軍カレー」なのかな? それだったら「海軍さんのカレーコロッケ」ならありますよ。
ただし、カレーライスはありません(船内ではお米を炊いてないんじゃないかな)。アレを食べたい方は、お持ち帰り用のレトルトパックを売ってますから、おうちでどうぞ。

「しらはま丸」の船内は、こんな感じです。座り心地は、まあまあのソファー。


しかし、「しらはま丸」と「かなや丸」には今、こんなもんがあるらしいよ。


「グリーン室」ですって。
でも、1室貸切3000円ですが「1室20名様まで」ということは、本当に20人で乗ったら一人150円の追加料金じゃないですか。安いといえば、安いな・・・。
( ゜д゜ )bフムフム?
森田健作氏が千葉県知事になって、アクアラインの通行料が大幅に下がりましたし、それどころか、館山自動車道は無料化の「実証実験」をやる候補路線になっていますし。船会社も本当に大変ですね。。。。

そして、僚船「かなや丸」とのすれ違い。


この船は1991(平成3)年の建造で、もうだいぶ古いんですが、この航路で最新。メーカーは岡山県玉野市の新浜造船所で、意外にも西の「宇高航路」ともご縁があった!
ちなみに、私が乗った「しらはま丸」は1989(平成元)年・地元の住友重機械工業浦賀造船所製。「くりはま丸」は1986(昭和61)年・長崎県の林兼造船製です。

なんだかんだで楽しい40分が過ぎ、金谷港に到着です。
ここからJR内房線の浜金谷駅までは歩いて6~7分ですが。。。。


この、房総半島に多い「回廊がある駅舎」はいいとして、私が乗りたい下り列車は、しばらく無い。。。。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン
12時56分に館山行の特急「さざなみ5号」が来たけど、私の下車駅には停まらないんだなぁ、これが。。。。


ですが、さすがに南房総は、船を降りた瞬間に「あったか~い」と、まるで缶コーヒーの自販機に書いてある文言みたいな言葉を口にしてしまったくらいで、とても気持ちが良い♪
(なにせ、東京は4月17日、「4月中旬としては41年ぶり」に雪が降ったのよ!
ちなみに41年前だという「前回の降雪」、私は「かろうじて」存じません[笑]。)

実は、お腹が「ぐー」なんですが、13時20分発の安房鴨川行171Mを待つことしばし。
これから、某所へ「おいしー♪」を食べに行くので、国道127号線沿いのファミレス「ガ○ト」なんぞで妥協はしないあたし。。。。
(だって、「○スト」なんて職場から徒歩3分ぐらいの所にもあるんだもの。)
だけど、浜金谷駅前にある食堂の前でひらめく「味自慢 鯵たたき定食」と書かれた幟(のぼり)が「おねえさん、おいでおいで」と誘惑しているのには負けそうになりましたが。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(今回の旅、まだ続きます。)
==================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Unknown

#びゅんびゅん丸さま
うちの父は健在ですが(自営なので、まだ働いています。もっとも、今では実質的に兄が仕事を仕切ってますが)、
びゅんびゅん丸さんのお父様は、天国から娘の幸せを見守ってくれているはずですよ。

千葉駅?東京湾フェリー乗り場間の高速バスは、今はないみたいです。上総湊駅とフェリー乗り場を結ぶ一般路線バスは見かけましたけどね。
(あの港は駅に近いから、車のない人はJRに乗り継ぐケースがほとんどで、バスを利用する人は少ないんだと思います。)

本州?北海道間のフェリーは何度も乗ってますけど、東京?釧路間のだけは乗る機会がないまま廃止されちゃったなぁ・・・。
新日本海フェリー、確かに安いですね。
私が船を好む理由は、安い船室に乗っても
1.暖かい食事が食べられる♪
2.お風呂が大きい♪
ってことですね。1等の個室もいいけど、2等寝台ぐらいでも十分です。

#みゅりゃー さま
青函連絡船、私は2回ぐらいしか乗らないうちに廃止されちゃいました。
東京・お台場に「羊蹄丸」が保存されていますが、どちらかというと、青森にある「八甲田丸」のほうが往時の雰囲気を残している感じですね。ただ、寝台が意外に狭いんでびっくりしましたが・・・。

ダイビングをなさるんですか? 確かに血液の循環の関係で、潜った直後には飛行機に乗ってはいけないんですよね。
伊豆七島、私は神津島が好きですね。以前、竹芝桟橋から乗った船では、大島へ出張するという東京電力の人が「私は伊豆七島では神津島がいちばん好きだな」と言ってましたが。。。。
(なんか、出張の人がやたら多かった日で、東電の人や、式根島のゴミ処理プラントの修理に行くという機械メーカーの人たちと、船内で飲みました。)

高速道路の問題・・・難しいですね。何事も「やりすぎ」とか「極端から極端へ突っ走る」のは禁物で、一挙に「無料化」というのには、私は反対ですが。。。。

東京湾フェリー

船も好きだったんですね!運行している姿は良く見るのですが、実は乗ったことがない!船内ってこうなってるんですね。

船と言うとまず思い出すのが青函連絡船ですね。学生の頃から一体何度乗ったことか・・・歳ばれるって(笑)次に乗ったのは三宅島や八丈島へ行くフェリー。これはダイビングでですね。ダイビング後は飛行機乗れないので、ぎりぎりまで潜りたい人は船って言うパターン多かったです、シャワーもあったしね(^_^)v

1000円高速の頃、休日は大型ダンプやトレーラーが一般道を走らざる負えなかったみたいで、普段の道が一変する様子も目の当たりにしましたが、今度は全ての車が無料になるのですかね?。

フェリー

びゅんびゅん丸のお父上は以前造船会社で働いていました。中学生のころ事故で天国へ行ってしまったのですけど、優しいお父上さまでした
 だから船も大好きです。この東京湾フェリーにも乗ったことがあります。フェリーのりばからは千葉駅まで高速バスに乗りました→今は走ってないみたいです。
 札幌から大洗とか小樽から新潟までフェリーに乗ったことが何回かあります。日本海航路は値段が安く、個室を利用しましたけど、めちゃ快適でした。また乗ってみたいです
船旅大好きです!久里浜から大分ゆきのフェリーにも乗ってみたかったデス
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。