09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに乗った京成「スカイライナー」ヽ( ・∀・)ノ


新しいお仕事の研修が始まり、毎朝7時に起きる規則正しい生活、やってます。
「今回、応募者は非常に多かったんですが、”少数精鋭主義でいこう”ということで、厳選されたのが諸君であります。
従って、それを肝に銘じ、引き締まった気持ちでやっていただきたい」
なんて訓示を受けたりしてさ。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
(確かに応募者が多かったのも、採用者が極端に少ないのも事実ではあるけどね。)
だけど研修なんて、午後わりあい早い時間に終わってしまい、「感想文を書け」なんていうことも言われずに「放免」されちゃうのよ。。。。

配属先はもう決まっており、正式に配属されてしまうと、もう東京の東側へ出てくる機会はほとんどないなぁ・・・と思い、
上野池之端を散歩して、桜を眺めたりしてきましたが、まだ7分咲きぐらいですね。こんなふうに満開の木もあるんだけど。


で・・・上野でしょう?
3月25日から「成田スカイアクセス」の習熟運転も始まったことだし、「そうだ。現行のスカイライナーにでも乗ってみるか」と思い、乗ってみました。
なにしろ西武線池袋駅にも、こんなポスターを出してますもの、K▼SEIさんは。。。。


もっとも、さすがに成田空港まで行くのは遠く、今日は京成船橋までお供しましたが。

AE100形、久しぶりに乗りましたが、1990(平成2)年6月登場の車両ですから「だいぶくたびれてるな」と思いましたね。
いまだ、喫煙席が1両だけある(8号車)というのも、最近の傾向からすると「驚き」なんですが、おそらく(新)AE形は全部禁煙車になるんじゃないでしょうか。
「座席、こんなに狭かったかなぁ?」と思いましたが、その座席も、布張りがずいぶん疲れた感じでしたし、クーラーと空気清浄機がうるさいんです。
それと、車内が意外に暗いんですよ。「こんなの必要なのかな?」とも思える読書灯があったけど、確かに必要なのかもしれません。


しかし・・・この車両、成田空港~羽田空港の直通特急として走ることを夢見て、前面には都営浅草線で走ることを想定して非常口があり、
また、京急の仕様に合わせて、先頭車を電動車としてあったんですが、「地下鉄線内の、特急料金を要する特急列車」運転に東京都交通局が難色を示したとかで、実現しませんでした。
(特急券の発売が面倒だからでしょうね。当時は「ネット予約」とか「iモード予約」なんて想定していないので。)

他にも、AE100形は先頭部分が長いため、地下鉄線内の出発信号機の地上子(スイッチの一種)が、現行の位置では作動せず、移設を要する・・・とか、
都交の反対理由は他にもあったようですが、都交が有料特急車を「持たず、作らず、持ち込まさず」なんて、まるで「非核三原則」みたいなことを言っているうちに、
残念ながら全国初の「地下鉄有料特急」は、小田急MSE車の「メトロホームウェイ」などに先を越されてしまいましたね。
そう思うと、AE100形、ちょっと気の毒です。。。。
なお、(新)AE形は都営浅草線や京急への乗り入れを想定した設計ではありません。

京成上野から京成船橋までは、たった22分ですが(920円は高いような気がしたけど)、乗ってみるとカーブが多く、高砂から先は踏切も多く、
「これは、線路が真っ直ぐで、踏切のない北総線経由に移行したかった気持ちもわかるわな」と思いました。
京成船橋駅の前後は高架化されたものの、急なS字カーブは解消されていません。「高速運転は北総線経由に任せるからいいや」とでも考えたんでしょうか?

7月17日の「成田スカイアクセス」開業後も、「モーニングライナー」と「イブニングライナー」は船橋経由で走るそうですが、
これは(新)AE形のようですね。そうなると、AE100形はどうなるんでしょうか?

さて・・・船橋まで来て、何もせずに帰っちゃってもしょうがないよね。
と、思ったら「東武野田線のりば」の看板が「おいでおいで」と呼んでいる・・・。
そこで、つい柏行の電車に乗ってしまいましたが(一応は「高柳車両留置線なるものが、どんな場所かわからないから見たい」という大義名分があったんだけど)、
「またミッピョンは出歩いているよ」と言われそうですね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

#junさま

線路の幅って、非常に重要なんですよね・・・。

近年開通した「つくばエクスプレス」(TX)も1067ミリ幅です。
あの路線は当面、他社との乗り入れ計画がないので、「1435ミリ幅にしようか」という案もあったそうです。確かに、高速運転には幅が広いほうが適していますから。

しかし、「もし将来、他社乗り入れの話が出たら? 一度決めたら、もう絶対に手戻りはできないぞ・・・」と熟慮の結果、
JR在来線や東京メトロ、あるいは東武鉄道など(つまりTXと交差している鉄道)に準じた1067ミリになった・・・という話です。

フリーゲージ・トレイン(FGT)は、本当に期待されてないみたいですね。。。。
JR北海道が、「トレイン・オン・トレイン」(TOT)なるものの試作車を作ったのをご存知でしょうか。

東北新幹線が函館まで延長される際、青函トンネルは標準軌(1435ミリ)に改軌されるんですが、
そうなると、在来線貨物列車が運行できなくなります。

そこで、新幹線サイズの大型貨車に、在来線貨車を搭載してトンネルを通過する・・・という、いわば「陸のフェリー」みたいなことをやるそうです。
カンガルーのお母さん(=大型貨車)が、子供(=在来線貨車)をお腹の袋に入れて、トンネルをくぐる・・・というか(笑)。
それが「TOT」です。

ただ、そんなのを試作し、公表したということは、「うちはFGTなんて採用しませんよ」と大っぴらに言ったのと同じってことですよね・・・。

ありがとうございます

ご丁寧なご返事ありがとうございます。

でもこの線路幅の話って、いろんな意味ですごく興味深いですね。

一つは、線路と車両という二つの資産を限りなく効率的に使いたい各社にとって、
線路幅がネックになり、経営戦略の足枷になっているということ・・・
もっとも昭和30年代の京成線の大工事なんて、今のご時世は不可能でしょうから、
中長期な戦略にも上らないでしょうね・・・

もう一つは、例のFGTの話(笑)。
線路幅の大工事が不可能であれば、
走る列車側を対応させようという・・・
以前、”事業仕分け”でご紹介いただいた時には、
あり得ないと思いましたが、もしかしたら、こういうところにも活用する道はあるのでしょうか?

あっ、スカイライナーの話から変な話題になってしまいました・・・大変失礼いいたしました。

そうだ、忘れていた。。。。

線路幅の変更・・・「改軌」(かいき)と呼びます・・・は、
近年では山形新幹線・秋田新幹線のために奥羽本線や田沢湖線を改軌したのでしたね、天下のJR東日本さんが(笑)。

ただ、あちらは利用者が少ないので、工事期間中の一時運休(全列車バス代行)も、学校が休みの夏などを狙えば可能でしたが、
京王線は利用者が多く、バス代行とか、国鉄中央線を使った振替輸送は「1日だけとかいうならともかく、1ヶ月の長丁場は不可能」という結論だったようです。

京成電鉄の線路幅

新幹線と同じ・・・というか、国際標準軌間の1435ミリです。

もともとは、1372ミリだったんですよ。
これは、東京市電(後の都電)に合わせたものです。実際には行われませんでしたが、京成電車の市電乗り入れ構想があったのかもしれません。

ところが、都営浅草線を介して京浜急行電鉄との乗り入れという計画が決定し、
1959(昭和34)年に約1ヶ月かけて、京成全線を段階的に1372ミリ→1435ミリに変更する大工事が実施されたんです。

ご指摘の新京成電鉄も1435ミリです。これは、親会社・京成の線路幅変更作業のリハーサルとして、1372ミリ→1435ミリへの変更が実施されました。

近年、こうした作業は聞きませんが、なにしろ、テレビのアナログ放送→地デジへの移行などと同様、大変なお金と準備期間が必要な作業ですから、あまりやりたくないでしょうね。

実は、京王電鉄京王線も1372ミリです。これも、昔の市電に合わせたものです。
東京都交通局は、都営新宿線開業を前に、乗り入れ相手の京王へ1435ミリへの変更を求めましたが(浅草線との互換性を持たせたかったのでしょう)、
いろいろシミュレーションしたところ「物理的に不可能」とのことで、断念したんです。

そういう経緯で、都営地下鉄は浅草線と大江戸線は1435ミリ、三田線は乗り入れ相手の東急に合わせて1067ミリ、新宿線は1372ミリ・・・と、線路幅がバラバラです。

東京メトロは、銀座線と丸ノ内線だけ1435ミリですが、それ以外は全線1067ミリで互換性があるため、最近実施された有楽町線と副都心線の車両共通化などが出来たわけです。
それと、線路幅が同じ→線路が繋がっている→車両工場を集約できる・・・というメリットがありますよ。日比谷線車両を整備していた千住工場が廃止され、半蔵門線車両を担当していた鷺沼工場[川崎市]に移管したのは、「日比谷線車両は、東急線経由で鷺沼へ回送できる」からです。

なるほど

京成線は軌道の幅が、他の私鉄に比べて広いんですね・・・
基本的なことを知らず、失礼しました・・・

ってことは、京成と乗り入れている新京成も軌道が広いってことですね?

いろいろ勉強になります(無知でスミマセン・・・)

これは難しいです。。。。

#junさま
1972年に登場した初代「スカイライナー」の車両は、機器類を通勤車(3400形)に転用しましたが、車体は解体されました。

そもそも、京成さんの電車は地方の私鉄に売却された例が少ないんですよ。
系列の北総鉄道などは別ですが、資本関係のない会社への売却は、近年では、ほとんどやってないんじゃないかと思います。

その道で昔から「商売上手」なのは西武と東急。最近では、とにかく車両数が潤沢な東京メトロ・・・といったところですね。
(もう、びっくりするほど車両持ってますよ、メトロは! もっとも、メトロ車は銀座線・丸ノ内線を除き、「自社線より、乗り入れ相手先を走っていることが多い」という特色がありますけどね。)

話を戻しますが、日本の私鉄は、線路の幅を国鉄(JR)在来線に合わせた1067ミリ幅の会社が多いんですが(その昔、全国どこでも貨車を直通させた名残)、
京成さんは1435ミリ幅ですから、「台車を交換しなければ走行出来ない会社が多い」という、根本的な条件があるのです。

それと、「8両編成の特急用電車」を必要としている地方私鉄なんて、どこにもありませんから。。。。

ですから、AE100形をそのまま買いたいという会社はなく、せいぜい「機器だけ」という話じゃないかと思いますね。。。。

ほんと、どうなるんでしょね?

現行スカイライナーは1990(平成2)年登場なんですね!?
ってことは、私が上京してきて(平1)すぐの登場だったんだ・・・
京成線に近いところに住んでいる身としては、よくこのスカイライナーは見ましたよ
記事を読ませていただくと、引退後は未定とか・・・
確かに老体かもしれませんが、機関としては、まだまだいけそうですが・・・ね
良い再就職先があれば良いのですが・・・

スカイライナー

#びゅんびゅん丸 様
全然フレッシュではない私、東京の新人(笑)は、電車で移動でした・・・。

京成スカイライナーのAE100形は、都営浅草線乗り入れという前提で設計したため若干車体が狭いんです。
それと、大きな荷物を持ったお客さんが多いためか、通路を広めに取ってあるので、その分、座席は狭いですよ。

7月17日から走る(新)AE形は、地下鉄乗り入れを想定していないので、座席の幅は従来より2センチ広くなります。
「2センチ?」と言わないでくださいね。4列ですから合計8センチだけど、
鉄道車両で横幅を8センチ広くするというのは、大変なことなんです。絶対的な大きさが決まってますから。。。。

もっとも、どこの国でも「エアポート・エクスプレス」はそんなに長時間走るものではないので、
「豪華列車」というのは、あんまりないですね。
私は、海外では香港、アムステルダム、パリ、フランクフルトぐらいしか知らないけど、いずれも短時間なので、そんなスゴイ車両ではありませんでした。

社員研修

社員研修が始まりましたね。札幌駅でもどこに行くのか観光バスに乗って出かけるフレッシュマンを見ました
 京成スカイライナー乗ったことはありません
成田から海外へ行ったことがありますが、そのときは千歳からの乗り継ぎ、もう1回は、リムジンバスでした。スカイライナーはNEX(ペプシではない)よりもゆったりしていると聞いたのですけど、そうでもないんですね。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。