07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと見た!新生「MLえちご」と「能登」


やっと見てきましたよ、3月13日ダイヤ改正後の「ムーンライトえちご」と「能登」を。。。。
(*´​Д`)​=з
実際の運転は3月19日からでしたが、「遅い」と言わないでください。ここ数日、東京は寒いし、夜は眠く、朝も眠く・・・(笑)。

まず、新宿駅で8763M「ムーンライトえちご」から。


新宿発3月24日の編成は
←新潟 クハ183-1018+モハ182-1015+モハ183-1015+モハ182-1025+モハ183-1025+クハ183-1017(千マリ・31編成)でした。
旧「あずさ」色の183系なんですが(幕張車両センター所属。ただし、大宮総合車両センター[東大宮]常駐)、この旧「あずさ」編成は、
前にも書きましたが天理教の団体列車運行期間は桜井線の天理まで遠征するので、その間、田町車両センター(東チタ)の国鉄色183系6連に変わります(毎月26日前後)。
ヘッドマークは、ちゃんと絵入りの「ムーンライトえちご」が用意されました(485系と同じ絵柄)。


しかしまあ・・・平日だからかもしれませんが、「青春18きっぷ」発売期間中というのにガラ空き。1両に数人しか乗ってませんでしたね。
正直なところ、「これでは臨時列車格下げもやむなし」って感じです。
「ムーンライトながら」もそうですが、夜行列車で183系の普通車は疲れるし、485系時代より座席は悪くなったように思えるので、
自分で乗ってみるかどうかは・・・思案のしどころですね。
池袋?新潟間の夜行高速バス(西武・新潟交通・越後交通)は4列シートで、そんなにいい車両ではありませんから、「断然、バス」とも言い切れないんですが。。。。

次に上野駅へ移動し、8611M「能登」を見ました。


上野発3月24日の編成は
←長岡 クハ481-346+モハ485-1088+モハ484-1088+モハ485-1057+モハ484-1057+クロハ481-1028(新ニイ・K1編成)でした。
この編成、「ホームライナー古河3号」として古河まで行き、回送で戻って来るんですが、入線してすぐ、ヘッドマークを「回送」から「能登」にする際、
「ムーンライトえちご」「らくらくホームトレイン長岡」「くびき野」「フェアーウェイ」「北越」なども見られて、面白いですよ。

ヘッドマークは、485系300番代・1000番代車用にリサイズしたのが用意されたんですが、これが案外サマになっており、ホッとしました。。。。


だけどまあ、これも平日とあって、利用者は非常に少ないんですよ。やっぱり1両に10人いるか、いないか。
上野駅の16・17番線は新幹線並みに中間改札があるんですけど、見ていると「高崎まで行きたいんだけど、乗ってもいい?」などと尋ねる人がちらほら。
ですが、臨時列車格下げと同時に全車指定席になりましたから、定期券での乗車は出来なくなり、乗車券・急行券・指定席券が必要になりました。
(「新幹線定期券FREX・FREXパル」でも同じ。)

駅員さんにそう言われると、「ああ、そう。じゃあ、中(車内)で精算するよ」と言って改札を通り、「能登」に乗り込む人と、
「じゃあ、普通列車で行きます」と言って、23時46分発の最終高崎行普通(989M)に乗るため、5番線へ向かう人の二通りいるんですね・・・。
「中で精算するから乗せてよ」というのは中年男性、「じゃあ、普通列車で」と言うのは学生風の若者が多いけど、まあ、そりゃそうでしょうな。
私など、高崎線沿線在住ではないので深く考えませんでしたが、「全車指定席化」の影響は、こんなところにあったのか。。。。
確かに「能登」だと高崎着1時03分、989Mでは高崎着1時37分です。誰しも、少しでも早く帰ってお風呂にでも入りたいですものねぇ・・・。
┐('~`;)┌

で、「お前は”能登”に乗ってみたいか?」と問われれば、クロハ481形のグリーン席だったら、乗ってみたいです♪


結構座り心地は良さそうな感じに見え、ビールを飲んでくつろいじゃってる人もおり、「いいな~」と思いましたが(笑)、
グリーン料金の関係か、やはり客層の平均年齢は高そうで、30歳未満に見える人は男女とも見かけませんでしたね。
しかし、これは「北陸フリーきっぷ(グリーン車用)」(東京都区内発2万4000円。4日間有効)でも乗れますよ。片道は新幹線&「はくたか」のグリーン車にも乗れるし、
発売・有効期間は通年なので、繁忙期でも利用できます。
そうだ! 今度、富山の「セントラム」と「ポートラム」に乗りたいと思っているんだけど、これ、使ってみよう♪
(^-^*)

ところで、「夜は眠く、朝も眠く・・・」とか言ってたら、このブログの初期に写真提供や、書き方の指導でお世話になったモイさん(兄の友人。最近は「もう、gooへ移ってからだけで124回も書いてるじゃないか」と言って、全然「指導」などしてくれないけど)に、
( ゜Д゜)<おまい、いつ「えちご」と「能登」を書くんだ?ゴルァ! 
と、叱られてしまいました。。。。
「じゃあ、モイさんが撮って、添付ファイルで送ってよ」と言ったら、
( ゜Д゜)<俺のブログじゃねぇだろ! ゴルァ!
と、さらに叱られ、
( ゜Д゜)<晩飯食って、ついでに新宿駅と上野駅に付き合ってやるから出て来い、ゴルァ!
・・・ってことで、寒かったのでしゃぶしゃぶを食べてから撮影と編成チェックに回りましたが、「能登」発車時点で上野駅前にある「丸井」の温度計は3度。。。。
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
東京は、雨だしね。あ、「菜種時雨」ですか。辛島美登里さんの歌のタイトルにもあるけど・・・。
(知ってる人いるかな? NHK『みんなのうた』用に作られた曲ですけど。)
横浜の先までお帰りになるモイさんも大変ですが、今夜、新潟や金沢って、何度なんだろう。。。。
寒風を突いて闇夜を走る183系と485系の旅路に幸あれ・・・。

《追記》
本当は、一昨日(3月23日)に行くつもりだったのに、これがあって出られなくなってしまったのよ!


しかし・・・目白駅の屋根から線路に落ちて電車を直撃した「パラボラアンテナ」って・・・UQ WiMAXの無線LAN用かよ・・・。
(JR東日本公式サイトの「お詫び」に、そう明記してあります。)
(゜?゜)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Gero様

はじめまして♪
そちらのブログも拝読させていただきました。
北陸方面、お好きなのでしょうか?
(ハンドルは、高山本線の駅名から採ったんだろうと思いますが。)

北陸新幹線の長野?金沢間開業は、計画通り2014年度には実施される模様ですね。

そうなると、臨時列車に生まれ変わった「能登」も、新幹線金沢延長までの命だと思われ、
485系になった「能登」を、走っているうちに活用し、楽しむ・・・というのも一興かと思います。
私もクロハ481という車両は乗ったことがありませんし、本文中に書いたように、一度は試してみたいと思っています。

(新幹線の福井方面への延長は、政権が変わっちゃったので「微妙」なようです。
多くの人が誤解していることですが、「整備新幹線開業後、並行する在来線は3セクは移管」という方式は、法制化されたものでも何でもなく、「政府・与党間合意」とやらで、長野県が作った「悪慣行」に過ぎません。
その証拠に、比較的営業成績の良い鹿児島本線博多?八代間は3セク移管などされない。)

能登

こんばんは。はじめまして。gooブログで鉄道をメインで書いておる者です。

定期運転終了前の「能登」に乗ってきましたが、ボンネットでなくなってからの形態も国鉄時代の姿でまた新たな物語の始まりのようですね。

コメントありがとうございます♪

#びゅんびゅん丸様
「能登」の前身、急行「黒部」は1959(昭和34)年から走り始めましたが、
当時、国鉄は「陸上交通の王様」であり、夜行の急行列車は「速くて安い乗り物」として愛されましたが、
逆に、国鉄のライバルとなる長距離交通機関は、ほとんど存在しませんでした。

一方、「ムーンライトえちご」は1987(昭和62)年に登場しましたが、その時点で既に東京?新潟間には夜行高速バスが運行されており、
ライバルのバスとの価格差を出来るだけ小さくするため、「快速」とされました。

つまり「能登」と「MLえちご」では、「生まれた時代と世代」が違います。
これが、「かたや急行、こなた快速」である理由と考えられます。

「ムーンライトいちご」ですか?!
新潟県の人は、本当に「え」を「い」と発音しますから、あながち「間違い」ではありません。。。。
(以前、私も「いちご線(越後線)」と書いたことがありますよ。私、ルーツは三条市ですから・・・。)

#なお様
本文にも書きましたが「MLえちご」は、毎月26日前後には旧「あずさ」色車が桜井線へ遠征するため、「国鉄特急色」車になりますので、ご注意くださいませ。
ただ、正直なところ旧「あずさ」色車は、長年の風雪に耐えて、かなり傷みが激しい感じです。
逆に「能登」の485系は、意外にも「つやつや」でしたよ。

#みゅーりゃー様
「越ノ潟」の富山県営渡船は、新湊市側は万葉線の終点・越ノ潟駅で降りればすぐですが、
対岸の富山市側(堀岡)という場所は非常に不便で、現在はバスの本数が大変少ないので、
事前にバス時刻のご確認をお勧めします。
(2002年7月に行きました。)

「全車指定席化」の理由は、ご推察の通りのように思いますよ。
ただ、夜行の長距離列車ですから、熊谷や高崎で降りるならともかく、上野から富山や金沢まで乗るなら、「座席が保証されている」ほうが何かと安心なのでは・・・という気がしますね。

Unknown

セントラム&ポートラム楽しそうですね!!
加越鉄道万葉線と渡し舟&バスで岩瀬浜に行くルートも興味あるなあ?、美味い魚も食えそうだし。

今までの能登もそういう客層があったわけで、なぜ全車指定か良くわからんけど、おそらく車内改札業務の合理化あたりかもしれませんね。

おぉ?

”ムーンライトえちご”って、あずさ色なんですかぁ?
”能登”も489系と雰囲気がだいぶ違いますね!
この目で見に行かなきゃ!!!

能登とえちご

能登は急行でえちごは快速なんですね。能登も
座席指定の快速になったらよかったのに・・・・
ムーンライトえちごはいつもシーズン時には混雑していますね。東京から小樽まで帰ったときに新潟まで乗りました。バスも乗ったことがありますけど、バスも座席が狭かったです。専用車で運行されるのはありがたいですけど、バスは湯沢あたりから、下車する人が多くて、落ち着いて寝られなかったです。
以前みどりの窓口で「ムーンライトいちごのキップください」って言ってた人いたけど、えちごの間違えですね、でもムーンライトいちご
あったら楽しいですね
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。