06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

253系の「成田エクスプレス」に注目だっ!ヽ(゜∀゜ )ノ


「成田エクスプレス」(N'EX)といえば、1991(平成3)年3月19日のデビュー以来、253系に決まっていましたが、昨年(2009年)10月1日から、新型車両E259系が投入されました。
3月13日のダイヤ改正前後で、253系充当列車の本数を比較すると、改正前は15往復が253系充当でしたが、改正後は1往復減の14往復です。
今のところは、そんなに減ったという印象はありませんが、E259系への置き換えは決定事項ですし、すでに3両編成の253系は存在しませんから、
「全廃も時間の問題」といえるでしょう(2010年夏頃か?)。

なお、昨年9月末限りで、高尾~成田空港間の「N'EX」はE259系に置き換えられ、いったん中央線から253系は消滅しましたが、
3月13日改正で1往復増発され、増発分(下り5号・上り50号)は253系充当なので、一時的なものですが「中央線を走る253系」が復活しました。

「N'EX」という列車は、なにしろ東京~成田空港間では30分間隔で走ってますから、やたらに見る機会は多いんですが、乗る機会はそんなにないですね。。。。
海外へ行くか、見送りでもない限り乗る機会はない・・・はずなんですが、私は「変な乗り方」をしたことが2回だけありました(後述)。

今回は、そんな253系「N'EX」について語ります。

■「コンコルド」(?)のロゴ
「N'EX」といったら、このロゴでしょう(トップの写真)。
しかし、なぜコンコルドとおぼしき超音速機のシルエットなんでしょうね。。。。
確かに、ものすごくわかりやすいけど、これが汽車ポッポ屋さんの思い描く「飛行機」のイメージなんでしょうか・・・?
コンコルドが日本へ来たのは羽田(3回)、長崎、関空の計5回だけ。成田に来たことはありません。それも、フランス大統領の特別機や、航空ファン団体のチャーター機だけで、
定期運航の実績は皆無ですから、なんだかおかしいですけどね。
ただ、首都圏のJR利用者には、コンコルド云々というより「これは”N'EX”のロゴ」として、広く知られています。

■「YOKOSO!JAPAN」のロゴ
一年ぐらい前から、253系にだけ貼られています(運転席窓の下と出入り口。E259系には無し)。

(2010年3月14日・東京駅にて)

この「YOKOSO!JAPAN」という観光庁のキャンペーン、木村佳乃嬢のポスターだけは、やたらお見かけします(うちの最寄り駅にも貼ってある)。
しかし、その意義と効果に疑問があり、昨年11月の事業仕分けでも問題になりました(結局「継続」と決まりましたが)。
これは観光庁だけが夢中になっても仕方のない話で、地方の寂れた観光地や「シャッター通り」商店街へ、外国人観光客を呼び込んで活性化させたいなら、通商経済省との連携も必要ですし、
「そのために融資を」というなら、これは財務省の管轄で、具体的には日本政策金融公庫(旧・中小企業金融公庫)あたりが融資することになるでしょう。
だけど役人は「横の繋がり」が大嫌いときてるからなぁ。。。。

このロゴ、なんで「N'EX」に貼ってあるのか?(しかも253系だけ) その意味を、私たち日本人は誰も知りません。。。。
┐(´~`)┌
■グリーン車の無料缶コーヒー
そんな物があったんですよ、過去には。
缶コーヒーとウーロン茶があり、車内に冷蔵庫があって自由に飲めました(と言っても、何本も飲む人もいないでしょうけど)。
入っていたのはジェイアール高崎商事の「大清水」ブランドでしたが、駅などで売っていた「大清水」ブランドとは異なるデザインでした。
そんな缶を保存しているはずもないんですが・・・ここに、写真が出てます。
『清涼飲料博物館』
http://www.ne.jp/asahi/muen/press/cancoffee_html/ccframe.html
このサイト管理者も「味良し」とコメントしていますが、「2ちゃんねる」でも「うまかった」と評している人がいましたね。
水だけでなく、豆の質やブレンドもよかったんでしょうか? 確かに「おいしかった」という記憶があります。

これですけど・・・普通車に設置されていた自販機でも、まったく同じ物が売られていましたが、
グリーン車へ「乱入」して冷蔵庫から「万引き」する奴がいるとかで、廃止されちゃいましたね。もっとも、「大清水」というブランド自体、今はありませんけど。

ちなみに、「列車で旅をしながら缶コーヒーを飲む」という光景、私はそんなに海外旅行経験はありませんけど、
日本以外では、まず見たことがありませんね。ヨーロッパは、結構車内販売(「ミニバー」と称する)がありますし。
(あれは国鉄の定年退職者を再雇用する受け皿なのかなぁ。おじいちゃんの販売員が多いですよ。)
だいいち、自販機がこれだけある国なんて、日本だけでは?(うちのすぐ前にもあるよ、「ポッカ」とサントリーの「BOSS」のが・・・。)
そりゃそうでしょう。アレは「冷(温)蔵庫付きの金庫」ですから、そんな物が駅頭や街中に置いてあるのは、治安のいい国だけですよ。

(2002年6月・平井駅にて)

■「成田エクスプレスラウンジ」という施設があった
あったんです、そんなのも。場所は東京駅丸の内地下1階コンコースでしたが。
これは、「N'EX」のグリーン車に乗る人専用のラウンジで、空港にあるファーストクラスやビジネスクラス専用のラウンジを真似たものでしょうね。
しかし・・・利用者は極端に少なかったそうです。後に、普通車に乗る人も500円だかを払うと利用できるようになったそうですが、今はありません。

まあ、「そりゃそうだろう」と思いますよ。空港のラウンジは(私には無縁の施設ですが)、出国審査が終わってから、搭乗するまでの間に過ごす場所でしょう。。。。
「東京駅でくつろいでどうするの?」って感じですが、誰しも同じ考えだったようです。

飛行機のチェックインカウンターも、東京駅に作るとか作らんとか、作ったとしてもJALだけ・・・とか、さんざん議論していましたが、
結局は「9・11」以来、チェックインが厳しくなり、箱崎の東京シティエアターミナル(TCAT)でも空港外チェックインは廃止しましたから、もう、話題にすらなりませんけどね。。。。

■乗務員訓練列車
1998(平成10)年12月8日から、池袋発着の「N'EX」が大宮へ延長されました。
当初は下り3本・上り4本だったように思いますが、現在(2004年10月1日のダイヤ改正以降)は2往復になっています。
この直前、1998年10月頃だと思いますが、池袋~大宮間に乗務員訓練列車が毎日運転されていました。
これがね・・・松戸電車区(東マト)の103系だったんですよ。エメラルド色のね。
ある時、これを見かけたので車掌さん(東京車掌区所属)に「これは何の列車ですか?」と尋ねたら、
「12月からN'EXが大宮まで行くのをご存知ですか? 私たち(東京車掌区の車掌)は、こちらを担当することがなかったので、その訓練です」という返事。
しかし、車両については「253系の予備はほとんどないから、ありあわせの車両なんでしょうな」とのこと。
東京車掌区の担当列車には、通勤用の103系電車も通常は無く、「これで訓練になるのかなぁ?」という気もしましたね。

どうも、日によっては田町電車区の185系が訓練列車に入ったこともあるようですが・・・。

(2003年1月、東十条駅にて)

■「N'EX」に変な乗り方をしちゃった。。。。
私、その大宮行「N'EX」に池袋→大宮だけ乗るという、変な乗り方をしたことがあるんですよ。しかも「土日きっぷ」で。。。。
今、そういうスジはありませんが、2002年頃には大宮着11時15分頃の列車があったんです(現在、新宿止まりになっている2010Mが、当時は大宮行だったのか?)

この時間帯に湘南新宿ラインが無かったので、池袋駅で「N'EX」と、大宮で乗り継ぐ「やまびこ」の指定券を頼んだら、何も言わずに発券してくれました。
で・・・乗ってみりゃ、ガラ空き。。。。
成田に朝到着する便は、アジア便が少しある程度で、欧米からの便はほとんどありませんから、午前中の上り「N'EX」は空いているんですよ。

一時期、大船行「N'EX」を小田原まで延長していましたが、これも「利用者が少ない」とか言って、やめちゃいました。
しかし、小田原着が12時、折返し小田原発成田空港行が13時とかいう、飛行機のダイヤをまったく無視した時間帯でしたから、誰も乗るはずないんですよ。
ただ「走らせれば乗る」というものではないことぐらい、わかりそうに思いますけど、実際の航空ダイヤではなく「253系電車の運用」本位で決めた結果ですね。

ところで、「ウィ」だか「キ」だかいう「フリー百科事典」の「成田エクスプレス」という項目を見たら、
「またホリデー・パスやツーデー・パスなど特別企画乗車券との組み合わせも(乗車)不可能である」
とあります。嘘ばっかり!
( ゜Д゜)ゴルァ!
そんな制約はありません。JR東日本公式サイトの「成田エクスプレス」というリンク、あるいは「おトクなきっぷ」リンクを見ても、そんな記述は一行もありません。
強いて言えば、定期券で乗れる列車(朝の上りと夜の下りが多い)と、その区間に制約があるだけです。
だからといって、私は「ウィ」だか「キ」だかというサイトには全く好感を持っていませんから、それを訂正してやるほど親切ではありません。
この「成田エクスプレス」という項目には、他にも数箇所の誤りを見つけましたが、
まあ、「ウィ」だか「キ」だかが大好きな、「インターネットの”集合知”」とやらを信じている(というか「性善説」というものを信じている)方がお直しになればいいこと。
私は、一切存じません。まあ、こんな調子じゃ、やっぱり「ウィ」だか「キ」だかなんて「集合愚」だけどね。
( ´,_ゝ`)プッ

■253系に乗ろう!
「ウィ」だか「キ」だかのデタラメな記述は無視して、「ホリデーパス」でも何でも使って、253系に乗ってみるなら今のうちです。
乗車区間の特急券(指定席)を買えば自由に乗れますが、幸い「ホリデーパス」のフリー区間と、「N'EX」の運転区間は一致しています。

253系が「N'EX」から撤退した後の転用先は、まったく伝えられておりません。
「ホームライナー」なんて格好の転用先ですし、3月15日付でお伝えした「ホームライナー鴻巣3号」など、9両から6両に減車されてしまいましたが、
この列車に乗りたい人は多く、それこそ12両編成でも「過剰供給」にはならないんじゃないかと思うくらいです。
(「みほちん」さんからご指摘がありましたが、6両では、単純計算で約150人分の席がなくなったことになり、供給不足です。)
実際、初期のライナー列車には、在来線時代の「あさま」編成などが使われていましたから、12両編成の列車も多かったことですし。

(2004年8月・新宿駅にて)

「N'EX」は子供向けの本やDVDに取り上げられる機会が多いためか、よく新宿駅などで親子連れが写真を撮ったりしているのを見ますが、
撮るだけでなく、乗ってみてはどうでしょうか? 253系は、乗るなら「今」ですよ。
まあ、撮るにしても最長12両編成というのはサマになり、「カックイ~♪」と思います。
ヽ(゜∀゜ )ノ
私は以前「山手線パス」なる企画乗車券で、東京~新宿間を「N'EX」に乗る(もちろん特急券は購入)という、我ながら極端な乗り方をしましたが(2009年10月11日付ブログ)、
どうせ昼間の末端区間(東京~池袋~大宮間とか東京~大船間など)はガラ空きですから、当該区間には、空席の多い列車に限定して「親子N'EX試乗きっぷ」なんて出してもいいんじゃないかと思いますよ。
東京~大宮間の新幹線普通車自由席往復切符と、鉄道博物館の入場券がセットになった「新幹線&鉄道博物館きっぷ」(大人3500円・子供1000円。3月31日まで発売・・・注)なんて、それなりに好評みたいですしね。

この夏までなのかどうかわかりませんが、いずれにしろ、253系「N'EX」を楽しむなら今のうちで、
私も、こちらもこの7月に消えるという京成スカイライナーのAE100系と組み合わせて、また乗ってみようと思っています。
(o^-')b 
(注:「新幹線&鉄道博物館きっぷ」、好評につき4月以降も発売継続中です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

#junさま

「成田エクスプレス」は
47号(横浜発17:29)・49号(横浜発17:59)・53号(横浜発19:29)が253系、
51号(横浜発18:29)が新型のE259系です。

しかし、定期券乗車区間が「品川→成田間」で、junさんのケースですと
1.横浜→品川間の普通乗車券
2.定期券(たぶん横浜←→津田沼間)
3.津田沼→千葉間の普通乗車券
4.横浜→千葉間の指定席特急券
(N'EXは津田沼に停車しない)
が必要になり、非常にややこしいですね。

それよりもむしろ、「ホリデーパス」などをお使いになり、土曜・休日にお乗りになるほうがいいかもしれません。。。。
(夏休みの時季など、「ホリデーパス」が連日使える期間もあります。詳しくは、駅のチラシなどをご覧ください。)

253系N'EX乗ってみようかなぁ^^

度々失礼いたします。

通勤の帰り道すがら・・・
横浜駅で成田空港行きの
N'EXが発車するのをよく見送ります・・・

ちょっと贅沢して、
乗って帰ってみようかなあ、なんて思ってますが・・・
実は私、津田沼で降りたいのですが(笑)

ってことで千葉まで行って、
ちょっと戻ってくるという計画で
チャレンジしようかと思ってます^^

でも・・・横浜から津田沼の定期で、
差額を払えば、N'EX乗せてくれるのでしょうか?

ちょっと調べてみようっと^^

#みほちん様

ハハハ!
253系を「ホームライナー」に転用した場合、定着するまでは「成田空港行」と勘違いする人が大勢いるでしょうね。
逆に言うと、首都圏の人たちには「N'EX」が広く定着していますね(乗ったことのない人も含めて)。

「ホリデーパス」や「ツーデーパス」でも特急券を買えば「N'EX」に乗れます。
(もしかすると、乗れなかった時代があるのでしょうか? 私は、記憶にありません。)

「フルムーンパス」では・・・調べました。
●普通車・・・そのまま乗れます。
●グリーン車(一般席)・・・そのまま乗れます。
(ただし、乗る前に「指定券交付」を受けてください。)
●グリーン個室・・・これは、運賃のみ有効。
特急料金とグリーン個室料金は、別に必要です。

Unknown

253系がホームライナーに転用されたら、成田空港行きだと勘違いする人続出しそう(^^;)
プラス¥500で乗れるんならお買い得ですよね。
ところで私もてっきりホリデーパスやらツーデーパスでNEX乗れないとばかり思ってました。
フルムーンパスは駄目なんでしたっけ?

#くにさん様

いらっしゃいませ♪
成田空港へいらしたんですね(そちらのブログを先に読んでしまいました)。

ペプシ・・・
私はコーラってあんまり好きじゃないので、「年間消費量1リットル」ぐらいで、めったに飲まないんですが、
昨年夏、「2」とか「ちゃん」とか「ねる」とかいうネット掲示板(笑)で話題になっていた「しそ味」とかいうのは飲んでみました。
お味の感想は・・・「お金、返してほしい」(笑)。

ボールペンって、今でも売ってるんですかね?
実を言うと、今、すぐ近くに成田空港行のリムジンバスが停車するようになってしまったので、「N'EX」も「スカイライナー」もあまり乗らなくなってしまったんですよ。

A特急料金・・・
「バブルの名残」なんでしょうね。
世界的に、「エアポート・エクスプレス」は普通の列車より料金が高めのようです。香港なんかもそうです。
「ビュー踊り子」がなんでA特急料金なのかは・・・これも「バブルの名残」みたいです。

もっとも、この列車について私は多くを語る資格はありません。
岳南鉄道(おお!一発で漢字変換できたぞ!)へ行った帰り、熱海から乗ったんですが爆睡してしまい、
湯河原に停車したのは憶えてるんですが、気がついたら恵比寿を通過中だったので、車内のいろいろな設備を全く試していないんです(笑)。

また遊びに来てくださいね♪


ペプシNEXよりコカコーラゼロ

今日乗ってきましたよ新型NEX。
どうせならペプシNEXのサービスでもあればいいのに(笑)。

さてNEXといえば、お土産にNEXのエンブレム入りのペンライトがあったのですが、
残念ながらなくなってしまい、動くボールペンに変わってしまいました。
今日、土産用のボールペンを買おうと思ったら、品川駅から空港第二ビルまで、ほとんど寝ていたため購入できず、
次回に持ち越しになりました。
というより、ボールペン今でも売っているんでしょうかね?

それとなぜNEXとスーパービュー踊り子がA特急なんでしょうかね?理解不能ですな。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。