06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯の色合いが違~う! E217系機器更新車


昨日、武蔵小杉へ行って思ったんですが、横須賀・総武快速線E217系の機器更新車、増えているみたいですねぇ。。。。

といっても、この機器更新は制御装置をGTOサイリスタ素子からIGBT素子に変更し、機器類を故障に備えて二重化する・・・というものですが、
乗ってみたところで、そんなことは全然わかりません(笑)。
(以前、うちの実家近くで、車両故障を起こしたE217系が数時間立往生し、その間、ず~~~~っと踏切が閉まりっぱなしということがあったけどね。)
放送の自動化と、空調装置の故障に備えた窓の開閉化、ドアの「3/4開閉」化(長時間停車する駅で、4箇所あるドアのうち3箇所を締切とする操作が出来るようにする改造)、
あるいは、行先表示のLED化もやってるんですが、この改造工事は、必ずしも機器更新と同時ではないようです。

しかし、機器更新工事をやった編成には、決定的な差異があるぜよ・・・。
それは・・・帯の色合いが違う!
(・∀・) 
トップの写真は機器の未更新車ですが、帯の色を見てください。青い部分が青というか「紺色」で、クリーム色も暗めですね。
これは、113系に塗られている「横須賀(線)色」を踏襲したものなのでしょう。国鉄時代の呼称では「青15号」「クリーム1号」と呼ばれた色です。
参考までに、113系横須賀(線)色を再掲しておきましょう。


ところが、機器更新車の帯は、色合いが大分異なります。
機器更新車の帯は、青もクリーム色も明るい・・・というか、妙に白っぽい感じです。


なお、機器更新車は前面に「E217」の標記と、帯色をリボン状にしたロゴがない代わりにJRマークがあり、また、「EAST JAPAN RAILWAY COMPANY」と記したロゴの位置も若干異なります。
それから、未更新車は列車番号表示が「マグサイン」というものですが、更新車はLEDになっています。
屋根下のラインも「塗り分け」ではなく、青一条だけの略式だし。。。。

機器更新車の青は、どちらかというと「青20号」に近い感じがしますね。
「青15号」は寝台特急の元祖・20系や、スハ43形やナハ10形などの一般型客車に使われた色ですが、「青20号」は0系新幹線で初めて使われたため、「新幹線ブルー」の異名もあります。
また、12系・14系・24系などの客車が、この「青20号」です。
クリーム色は、色見本を見ると「クリーム2号」に近い感じする・・・と思いましたが、その色を採用している車両なんてJRにはないよねぇ・・・
と思ったら、JRではないけど、こんなのがいた!


ひたちなか海浜鉄道キハ2004に塗られている「旧・国鉄準急気動車色」なのか。。。。
ただ、色見本と実車の色合いは異なり、E217系機器更新車のは、もっと「卵色」に近い感じもしますけどね。

更新車と未更新車が併結した状態なんて、面白いよ。。。。


手前は更新車(Y-112編成・クハE217-2012[横クラ])、奥は未更新車(Y-21編成・クハE216-2059[横クラ])ですが、明らかに色合いが違います。
接近してみると・・・ほら!(右:更新車。左:未更新車)
━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!


もう、「OH!NO!チガ~ウ!!!!」┐(>_<)┌
と、アメリカ人のようなオーバーアクションで叫び出したくなるくらいです(大げさな)。
なんで更新にあたり、帯の色を明るめというか、白っぽく『色・ホワイトブレンド』しちゃったのかはわかりませんけどね。
(懐かしい歌だね・・・これも、竹内まりやさんが作った名曲だよ。)

しかし・・・更新車も、転落防止用の幌には、古いカラーの名残が。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚


横須賀・総武快速線といえば、今は、とにかくE217系ですが、逆に言うとそれ以外の路線でこの形式が見られる区間は房総の各路線ぐらいですから、
数が多いわりにはマイナーな形式です(東海道線にも国府津車両センター[横コツ]所属編成が2本ありますが、帯は「湘南色」です)。
そのため、「じっくり見ている」人も少ないかもしれませんが、機器更新をやっているということは、「まだまだ(10年ぐらいは)走る」ということですね。
だから、今こそ、その変化を「じっくり見るべき」と私は思いますよぉ。。。。
(^​0_0​^)
もっとも、E217系は「209系の中距離仕様」という位置づけで、京浜東北線の209系には全然興味がなかった私が、なぜE217系は気になるかというと、
この形式のデビュー(1994[平成6]年12月4日ダイヤ改正)当時、確か「列車番号の下2桁が01~10の列車がE217系充当」とかいう「豆知識」をどこかで聞き、
(注・今は違いますよ。だって、もう横須賀・総武快速線に113系充当列車が存在しないから)
「あ、そうなんだ!」と思って以来、「113系が好き」ということとは別に、E217系にもなんとなく興味があったんです。

ことほど左様に、私の興味なんて難しく言えば「恣意的」、要するに「いい加減」ってことですね。。。。
┐('~`;)┌
================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

#junさま

帯の色・・・これを気にしている人は、そんなにはいないみたいです(笑)。
いろいろな方のブログでも、そのことを書いている方は少ないようですね。

横須賀・総武快速線の113系は、1999年12月まで走りましたので、実際には5年でなく、もっと乗ってるかも。。。。
(この年の「11月3日」に何かイベント列車が走ったんですよねぇ・・・「113系さよなら号」だか。
幕張電車区には「クハ111-1111」というのがいて、「11月11日」にも、大船発11時11分だかのイベント列車が走りましたっけ。)

ホントだ・・・知りませんでした

度々失礼いたします、junと申します。

E217系の帯の色が車両により微妙に違う・・・
私、毎日これに乗って千葉?横浜間を
通勤に使っておりますが、今回、初めて知りましたよ

それからというもの、毎朝通勤時に、
この帯の色が気になって仕方が無い(笑)

「更新車」と「未更新車」が併結したのも確認しましたし、
顕著なのは「転落防止用の幌の部分」ですね・・・
さすがにこの部分までは、新しいカラーに
変えなかったようですね。

話は変わりますが、
「この形式のデビュー(1994[平成6]年12月4日ダイヤ改正)」と、
書いていただいていましたので、
平成元年に上京した私は、5年以上は113系に乗っていたことを改めて知りました

#びゅんびゅん丸さま

こんばんは♪
なんでも、体調を崩され、回復してからはお仕事がお忙しいとのことで、そちらのブログへのコメントは遠慮してましたが、
具合が良くなって、なによりです。

私も、最初「変な色だなぁ」と思い、カメラの不調とか、光線状態のせいか・・・と疑ったんですけど、
肉眼で見ても、さらに何回見ても色の濃淡があるし、他の方のブログを拝見しても同じなので、調べてみたら・・・という次第です。

「エアポート成田」って、いつでも混んでますね。
本当は、もう少し本数が欲しいところですけど、成田?成田空港間が単線なので、増発は難しいのかもしれません。

機器更新は、要するに「E231系など、その後登場した車両に合わせる」ってことみたいですね。
モーターや台車は交換しないようで、制御装置を新しい物にするのがメインのようです。
E217系に使われていたのは「GTOインバータ」方式だったんですが、これは1980?90年代の流行(というのかな?)で、
もう技術的には古く、ちょっと調べたら、以前は国内の大手電機メーカーならどこでも作っていたようですが、今は三菱電機以外、生産を中止したとか。
入手が困難なのでは、交換もやむを得ませんし、この装置にも寿命があり、だいたい10?15年ぐらいみたいです。

なにしろ心臓部にあたる機器ですから高価でしょうけど、E217系の車体はステンレス製ですから、まだまだ使えますし、新車を作るよりは安いんでしょうね。
(とか言って、千葉支社にはあんまり新車を入れてくれないんですよね・・・京葉線にはE233系が入るそうですけど。)

また遊びに来てね♪

総武快速線

総武線で車両によって色が微妙に違うんですね。てっきり退色しただけかと思いました
総武線の快速っていっつも混雑していますね。
特に快速エアポートは昼間でも立ち客いっぱい
です
機器更新ってモーターとか台車とか交換するんですか。
お金いっぱいかかりそうですね

#ひたちなか海浜鉄道・吉田様

こんにちは♪
わざわざご挨拶いただき、恐縮です。
(最近、たまたま御社の公式サイトを見たら「吉田社長を囲んで飲む会」というのがありましたけど、もしかして、その吉田社長・・・?)

今は、キハ2005も「旧・国鉄急行色」になっているようですね。
(あの色は、はるばる島原鉄道まで行ったら、南島原機関区で「しばらく前に解体してしまった」と言われ、呆然としたことがあります。
東京から長崎まで飛行機、さらに長崎空港から島原までバス・・・5万円ぐらい使って、結果は「スカ」だったってわけですね。。。。)

幸い、ひたちなかさんは、島原さんと違って、うちから2時間ぐらいで行けますし(笑)、
近いうちに行きたいと思います♪

今後ともよろしくお願いします。

キハ2004の場合

 オリジナルカラーがわからなかったので、写真データをみながら「この色にしよう」と決めたらしいです。
 意外なところで引き合いに出されましたね。
(吉田)
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。