08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵小杉駅「横須賀線ホーム」オープン!(*´▽`*)


武蔵小杉駅(川崎市中原区)に「横須賀線ホーム(3・4番線)」が完成し、今日(3月13日)から横須賀線や湘南新宿ラインの電車や、「成田エクスプレス」「スーパービュー踊り子」などの列車が停車しています。


開業記念式典は、臨時特急「リゾート踊り子65号」(新宿発11時11分・武蔵小杉発11時32分・伊豆急下田着14時08分)で、川崎市の阿部孝夫市長などが出席して盛大に行われた・・・とNHKの関東ローカルニュースでやってましたが、
私は午後遅い時間にならないと現地へ行かれず・・・というか、こんな臨時列車が走ることすら知らなかった。。。。
o(^▽^)oキャハハハ
もっとも、この列車、下り(9065M)のみ一日限りの運転ですので、どう考えても「記念式典用」列車ですね。
「リゾート踊り子」は5月15・16日にも立川~伊豆急下田間に運転され、武蔵小杉にも停車しますが、これは過去にも何度か走った南武線経由です。

東京方面から来ると、多摩川橋梁を渡っている最中に減速してしまうので驚きましたが、
位置は東京起点16.8キロ・・・並行する新幹線では、日本全国で最も急な「R400」(半径400m)のカーブのある地点に、へばり付くように横須賀線ホームが作られました。
建設にあたり、NEC玉川事業所の用地をかなり譲ってもらったようですが、工場建屋の取り壊しが完全に終わっていない模様で、「突貫工事」という言葉が頭をよぎりました。

ホーム面は傾いている感じで、すぐ近くの東急東横線多摩川駅では「車椅子が滑り出してホームから線路に転落」という事故が二回もあったことだし、
JRは、相当に神経を使っているようで、横須賀線や湘南新宿ラインを走る電車のドアに「武蔵小杉駅では、ベビーカーなどはしっかり持って!」というステッカーが貼られました。

《追記》
これは本来、武蔵小杉駅に停車するE217系とE231系全車に貼付されるはずなんでしょうけど、3月14日午後現在では、まだ未貼付の車両もかなり存在します。

冒頭にも記しましたが、武蔵小杉駅に定期の特急列車は、このように「成田エクスプレス」などが停車します。


しかし・・・そのうち「東海道新幹線も武蔵小杉に停車させろ」とか、ムチャクチャなことを言い出しそうだなぁ、川崎市は。。。。
(おいっ、それは無いだろう! 何のために新横浜駅が・・・それに今は、品川駅にも新幹線が停まっているというのに。)

1月29日付で書いた「横須賀線ホーム~南武線ホーム間の連絡通路」なるものは、こんな感じです。


これね・・・400m以上も続いているんですよ。
ですが、途中に広告ひとつなく、あの空港第2ビル駅~東成田駅間の連絡通路(1月27日付参照)を思わせる殺風景さでした。
おまけに、あくまで暫定的なものなので、非常に狭い。初めて「平日朝ラッシュ」を迎える15日にはどうなるのか・・・ちょっと心配です。
どうも、1年以内に幅を広げて本格的な通路とするようですが、とにかく長いし、おそらく「成田エクスプレス」に乗ると思われるおねえちゃんが、大きなグッチのバッグを置いて、へたり込んで泣きそうになってましたよ。。。。
南武線から「成田エクスプレス」に乗り継いで海外旅行へお出かけの方には、なるべく「空港宅急便」などのご利用をお勧めしますよ、真面目に。
(だって、通路に「動く歩道」などはないし、横須賀線ホームはエスカレータ・エレベータの所在がわかりにくいの。)

JR東日本は、通路拡幅までの期間、新南改札(横須賀線口)と南武線駅舎の間を30分以内に、オレンジ色の自動改札機を通って乗り継ぐ場合は、途中下車しても運賃を通算する・・・とPRしていますが、
その「新南改札(横須賀線口)」とは、こんな駅舎です。


看板はどう見ても急ごしらえのようで、電照式ではありません。
この駅舎からだと、南武線に乗り換える場合、位置的には武蔵小杉駅の南武線ホームへ行くより、もしかすると隣りの向河原駅の方が近いんじゃないかしら・・・って気もするんですが、
「向河原駅乗り継ぎ」は認められておらず、運賃は通算されませんから、お勧めはしませんよ。
ただ、何かの時に「実は、向河原駅が近いんだ」という知識が役立つかもしれないので、書いておきますね。

で、この新南改札から南武線駅舎(北改札)までは、綱島街道を渡って徒歩約10分・・・などとJRは言ってますが、標識ひとつ無し。
( ゜Д゜)ゴルァ!
これは、川崎市の道路担当部署が悪いよね。
私は、1月29日付ブログで「パンフレットに、目印になる建物の名前が書いていない」とクレームをつけましたが、
今のところ再開発事業が完了していないので、あちこち工事中で「目印になる建物の名前など、書きようもない」と、現地を訪れて判明。。。。
それなら、なおさら「標識」が必要と思うけど、当地の地理をご存知ない方は、「みんながゾロゾロ歩いて行く方角へついていく」のが「確実な方法」かもしれません。。。。
┐(´~`)┌
まあ、とにかく「ホームだけ大急ぎで作った」という感じで、周囲はこんな感じで工事中なんですよ。


バスターミナルも、「小杉駅前」(北口)と「東横線小杉駅前」(南口)に加え、「横須賀線小杉駅前」(新南改札)が15日から使用開始されるとか。
だけどこれ・・・土地勘のある地元の住民ですら迷うぞ、間違いなく。。。。
だいたい、横須賀線ホームがあるのは、今の住居表示だと中原区新丸子東3丁目ですが、これは大雑把な新地名で、昔でいう「市ノ坪」(交差点名として現存)というか・・・。
だから、旧来の「小杉」(中原区小杉町・小杉御殿町など)から歩けば遠いぞ。。。。

まあ、今日見たところでは、武蔵小杉と新百合ヶ丘を結ぶ「川崎市営地下鉄」構想なんていう夢物語はともかく(市当局は、この話に関して、驚くほど鼻息が荒いけどね)、
JR東日本お得意の「駅ナカショップ」のひとつも出来て、駅に「うるおい」が出るまでは、もうしばらく時間がかかりそうです。
でも、隣町(横浜市鶴見区)の出身者としては・・・
新川崎駅はイマイチだから、武蔵小杉駅が「川崎市第二の玄関」に育つのがとても楽しみで、期待してますけどね!
(^-^*)/
(いや・・・、最近、やれ「消える」「なくなる」「いつまで走る?」といった原稿が多かったので、
「暫定オープン」とはいえ「本日開業!」というのが書けて、正直なところホッとしてます。。。。)

==============================
【追記】(2011-08-17)
南武線ホームと横須賀線ホームを結ぶ正式な連絡通路は、1年以上経った2011年6月25日に完成しました。
横須賀線武蔵小杉駅続報・3

上下移動となる部分には「動くスロープ」が設置されています。
横須賀線武蔵小杉駅続報・2

しかし、通路に「駅ナカショップ」などはなく、殺風景さは相変わらずです。
それを少しでも緩和しようと、武蔵小杉駅特製の「横須賀線・総武快速線各駅の由来・観光スポット」のポスターが、壁に掲示されています。
現地へいらしたら、ご覧くださいませ。
横須賀線武蔵小杉駅続報・1

なお、南武線北改札~横須賀線新南改札の間を、いったん改札を出て、外部の道路経由で乗り継げる制度が暫定的に実施されていましたが、
正式な連絡通路の使用開始に伴い、暫定措置は6月24日限りで廃止され、おそらくJR東日本では唯一の存在だった
「オレンジ色の自動改札機」も姿を消しました。
横須賀線武蔵小杉駅続報・4

(この「追記」の写真は、全て2011年7月20日に撮影。)
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

#junさま

そう、これが「ムサコ」です!
もっとも、降りて長????い通路を歩いて駅前に出たところで、何があるという街ではないんですが(笑)。

昔むかし・・・「鶏の脚の照り焼き」(レッグチキン)がそんなにポピュラーではなかった頃、
武蔵小杉駅前にこれを売る店があり、おばあちゃんに連れられて何度か買いに行ったことがあるんですけど、
今なら笑っちゃうようなエピソードです。

だけど、私は「都会風」というか「アメリカ風」のしゃれた食べ物だと思っており、
今でも、アレを売っていると買っちゃうことがありますね。。。。

開業おめでと!

度々失礼いたします。

いよいよ武蔵小杉駅が開業されましたね

総武快速?横須賀線を使っている身としては、
いつかいつかと思っておりました

3月15日に通勤のため、
いつも通り横須賀線に乗って、
朝が早いもんで、ウトウトとしていたところ、
(品川→横浜方面は朝の通勤時間帯はガラガラなんですよ)
不意にドアが開き目を覚ましたら、
「武蔵小杉駅」でした(笑)

あまりの出来事に、すっかり目も覚めてしまい、
「お?、これがmippyonさんのブログにあった、ムサコかぁ?」と、
思った次第です

品川?横浜間も実質実質1分程度時間が延びただけで、
私の通勤には何ら影響ありませんでした
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。