05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内房線187M安房鴨川行に乗ってヽ( ´ー`)ノ!!


(前回からの続き)
「おまいは、ただ千葉まで行って、113系の写真を撮っただけかよ」と言われちゃ、ミッピョンじゃないからね。。。。
と、意気込むほどのことじゃないんだけど、せっかく来たので、内房線の187M(14時26分発、木更津・館山回り安房鴨川行)に乗ってみましょう。
ただまあ、今日は時間とお金があったので。私はプロの記者じゃないから、毎回毎回は出来ませんよ。悪しからず。
(^_​-)-​☆

さて、荷2331Mとして両国から千葉へ到着した113系8連は、すぐに切り離されて入換作業が始まります。
まずは、外房線の269M(14時11分発、茂原・勝浦回り安房鴨川行)を仕立てる作業。それが終了すると、内房線187Mを仕立てる作業です。
千マリ(千葉支社幕張車両センター)の113系に電気連結器はなく、ジャンパー(電気配線が入っているゴムホース)をいちいち人が繋がなくてはなりません。
都会のターミナル駅で、時間もない中、危険のないように車両の入換や連結・切り離し作業をやるのは、見ていると想像以上に大変な作業であると思いました。
見学や撮影は構いませんが、邪魔にならないように。特に、車両の誘導を手旗でやっていますから、これが見えなくなるような位置には立たないでください。
お願いします。m(-_-)m


写真右は外房線269Mです。3月3日の編成は
←安房鴨川 (マリ209)クハ111-1064+モハ113-1112+モハ112-1112+クハ111-1378+(マリ104)クハ111-2153+モハ113-2085+モハ112-2085+クハ111-2047
写真左は内房線187Mです。3月3日の編成は
←安房鴨川 (マリ119)クハ111-2156+モハ113-2096+モハ112-2096+クハ111-2068+(マリ214)クハ111-1028+モハ113-1195+モハ112-1195+クハ111-1404
でした(カッコ内は編成番号)。それぞれ後部が荷2331Mで到着した編成で、荷物車は最後部の1両です。
荷物車は、トップの写真のように一般乗客の乗車はできません。旅客車は前寄りの7両です。

私が内房線列車を選んだのは、『鉄道ピクトリアル』2009年5月号掲載の同乗記(取材・執筆:長谷川明氏)が外房線269Mだったから・・・というだけで、
それ以上の理由はありませんが、見れば「マリ119編成」は、座席の布張りは張り替えてあるものの、内装が登場時からほとんど変わっていない様子。
一方、「マリ214編成」は座席や内装の化粧板をリニューアルしてあり、どちらかといえば、オリジナルの「マリ119編成」の方が私好みなんですが、
新聞の取り降ろし状況を見たかったので、後ろから2両目のモハ112-1195に乗りました。
なお、座席幅が広いのは前寄り、2000番代車で固められた「マリ119編成」の方です。東海道線からの113系撤退で、国府津運転所(現・車両センター。横コツ)から転属し、湘南色から横須賀線色に塗り変えられた車両です。

定刻に千葉駅を発車しましたが、どうも浜野まで(千葉市内の駅)は、駅売りの新聞しか取り扱わないようで、宅配分はトラック輸送のようです。
八幡宿は降ろした新聞があったかどうか。五井では、販売店のおばさんが二人、取りに来ていました。
朝日、毎日、読売・・・と、販売店のお兄さんたちがホームに勢揃いし、威勢良く掛け声を掛けて新聞の束を担いでいったのは長浦。
袖ヶ浦はホームに束を降ろしただけのようで、人は記憶なし。巌根は、おじさんが一人・・・。

15時08分に木更津へ着くと、沿線屈指の大きな駅だけあってキオスクのおばさん二人の他、販売店の男性が大勢出ており、リヤカーで運搬していました。
それとは別に、この列車は事業用品輸送列車でもあるのか、JRの制服を着た人たちも数人、ダンボール箱を受け取りに来ていました。


私は、木更津で下車。16時51分着の安房鴨川までお供したい気もしましたが、17時14分発の「さざなみ20号」に乗ったとしても帰宅は夜9時近くなってしまい、これをUPするのがそれだけ遅くなってしまうので。。。。
本当は、安房勝山の「住吉飯店」へ行きたかったんですが、またの機会ですね。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン
ここで、今回二度目のお願いですが、新聞を降ろす作業を撮る方へ・・・くれぐれも、作業の邪魔をしないように。また、他の人が撮るのを邪魔しないように。
(はっきり言うけど、スゲ~邪魔くさいおっさんが、本千葉から一駅ごとにホームへ降りて撮っていたので。ああいうのは列車遅延の原因にもなるし、やめてほしい。)

気を取り直して187Mが出た後、幕張車両センター木更津派出の検修庫を見れば、今日は、登場時の色に戻った久留里線のキハ30 98は庫内で検査中。
もう1両、登場時の色に戻ったキハ30 62も留置されていましたが、位置が悪くて撮れませんでした。


木更津・・・ここは、川崎と結ぶフェリーがあった頃、船に乗りたくて(要するに、暇つぶしに)何度も来たものです。
駅前にあった「木更津そごう」は現在、「アクア」という名の商業ビルになっていますが、テナントが埋まらないのか、
以前は駅から遠く離れた場所にあった「ハローワーク木更津」がこのビル内に移転してきているくらいで、なんだか気勢が上がりませんなぁ・・・。
もう10年以上前になるのか、ドラマ『木更津キャッツアイ』で、酒井若菜嬢が神社で「木更津にスターバックスができますように」と願を掛けていましたが、
今、同社の公式サイトで「店舗検索」をやってみたら、いまだにないですね。。。。
(でも、そういうさりげない台詞で笑わせてくれるところが、クドカン[宮藤官九郎]の上手さだよねぇ・・・。)
(θωθ)しみじみ・・・

帰りは「あ、そんなのがあったか」と思い、15時50分発新宿駅西口行の高速バスに乗りました。


小田急シティバスと小湊鉄道の共同運行で、この便は小湊車(日野のセレガですか、これ?)。
鉄道や船ほどではありませんが、高速道路と高速バスも結構好きなんですよ、私(ただし、車両のことは全然わかりません)。
このバスはトイレもなく、座席も狭いんですが、「快速電車のグリーン車とどっちが楽か?」と問われれば、「いい勝負」という感じでしたね。
アクアラインを渡って、川崎を経て東京に入ってもしばらくは快調に走り、芝浦で少し渋滞していましたが、17時過ぎには新宿へ着いちゃいました。
木更津発のバスは大人9人、幼児1人しか乗っていませんでしたが、木更津行を待つ人の列は結構長く延びており、
JRの特急「さざなみ」が平日は朝夕だけになってしまったのも無理はないなぁ・・・と思いました。。。。
┐(ё_ё)┌
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

クモユニ143・その2

#みゅーりゃー様
調べてみましたら、
クモユニ143-1・3・・・長野総合車両センターに在籍。普段は入換用のほか、長野駅?センター間の社員輸送列車にも使用。
クモユニ143-2・・・東京総合車両センター(旧・大井工場)にいるが、「車両」としての籍は抹消されており、「備品」扱いなので、構外へ出ることは出来ない。
クモユニ143-4・・・廃車解体済み
だそうです。

あのイベント列車は「スイッチバック街道 惜別羽尾号」という列車名でしたが、クモユニ+クモユニ+115系横須賀線色3連でした。
どうも、1980年代後半まで存在した「新宿?松本?長野」の普通列車を再現したようです。
ただ、当時115系は8両ぐらい連結していたはずで、3連というのは短すぎますけど、
なにせ、豊田の横須賀線色車をわざわざ借りてまでやったイベントなので、8両も借りるわけにいかなかったんでしょうね(笑)。

千葉=113系の時代もおしまいですか。。。
幕張車セ所属の113系は、車歴を調べると「生涯、幕張を離れたことがない車両」も少なくないので、ちょっと寂しいですが、時代の流れですから仕方ないですね。。。

大糸線再訪の旅、まだ新潟は寒いですから、お気をつけて♪

Unknown

物産館と言うか、まあ駅出て右です(笑)
さよなら運転(3連休)の時にも行きますので確認してきます。

姨捨の記事も読ませていただきました、あの臨時はクモユニ付だったんですね!何度か訪れたことはありますが、一昨年以来行ってないけど変わってないですね?。

今度の改正でかなりの割合が209系に変わってしまうので、千葉=113の時代は終わるようです。

クモユニ143

#みゅーりゃー様
いらっしゃいませ♪
ブログも拝見させていただきました(糸魚川駅となりの「物産館みたいなところ」の味噌ラーメンがおいしいんですね?・・・メモしとこ)。

新聞列車、以前はクモユニだったんですね。
これは今も長野にいるようで、1月23日付のブログに篠ノ井線姨捨駅で撮った写真を掲載しております。

東関道が開通する以前は、総武本線(銚子まで)と成田線にも新聞列車があったようで、また、大昔は両国を午前3時過ぎに出る「朝刊輸送列車」もあったようです。

今のところは、千葉駅で見ていても「あっちのホームにも、こっちのホームにも113系」って感じですが、これもあと1?2年のようですし、
211系は「中央線(高尾以遠)へ転属?」という噂ですね。
目に付いた物は、できるだけ何でも撮るようにしていますから、211系も撮っていますが、あんまり落ち着いて撮ってないから、今度、腰を据えて・・・。

また遊びに来てください。お待ちしてます♪

はじめまして

この光景もあと二週間ですね?
昔は113系じゃなく143系の荷物電車(荷物専用電車)で行ってまして、荷物電車を連結した7両で内房外房を走ってましたよ。
そしてこの113系もあと2年くらいで無くなるんじゃないかな?211系(千葉色)もおそらく無くなると思うから写真撮っておきましょう♪
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。