04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183系「旧・新前橋車」を語ろう!・・・私の「屑写真」から(笑)


前回から引き続き、183・189系電車について語ります(新ネタがないので・・・苦笑)。
今回は、高崎支社新前橋電車区(高シマ)に一時期「波動輸送用」として在籍した車両についてです。
なお、現在は大宮支社大宮総合車両センター東大宮センター(宮オオ)に全車転属してしまい、高崎支社配属の183・189系はありません。

■快速「一村一山」と珍車・クハ182形
例年夏と秋にJR東日本主催のウォーキング・イベント「駅からハイキング」の参加者向けに、首都圏~群馬方面に「一村一山」なる快速列車が走ります。
トップの写真は2003(平成15)年7月19日、大宮駅で撮影。

当時の編成番号は私もメモしておらず恐縮ですが、これ、今の「宮オオ・OM101編成」ですね。
(←高崎 クハ182-101+モハ183-1049+モハ182-1049+モハ183-1042+モハ182-1042+クハ183-1529 上野→)
トップの写真は「後追い」で、これはクハ183-1529です。この編成、中間車は全て「とき」用として、かつて新潟運転所(新ニイ)に在籍した車両で、
クハ183-1529も、もともとはクハ183-1029として生まれ、「とき」で活躍しましたが、上越新幹線開通後は幕張電車区へ転属、ATC機器を搭載した際「クハ183-1529」に改番されたんです。
(前回書いた「わかしお9号」の先頭車が、これでした。)
ですが、先頭のクハ182-101ってやつは。。。。


この写真ではわかりにくいので、もう一枚。2005(平成17)年6月24日、高崎線北上尾~桶川間で撮影。
(新前橋発・新宿経由三鷹行回送列車。2009年12月11日付ブログで触れた「三鷹電車区開設75周年記念イベント」で、これを模擬の「あずさ」編成に見立てて展示するための回送。)
img948-1img948-1 posted by (C)Mippyon

なんか、変だと思いません? 窓の位置がちょっと高いし、行先表示幕の位置が窓の上だし(本来はトイレ部分)・・・。

これね、生まれは485系のサハ481形なんですよ。
1986(昭和61)年11月1日に実施された国鉄最後の全国ダイヤ改正で、特急列車を増発する代わり、1列車当たりの編成を短くする施策が行われましたが、
中央本線でも急行列車(昼行)が全廃され、甲府発着の「あずさ」が大幅に増発されました。これは、1988(昭和63)年3月13日以降「かいじ」を名乗っています。
その甲府「あずさ」(=「かいじ」)編成用の先頭車として、余剰による保留車になっていたサハ481-117・103・112・104・102に運転台を取り付ける改造を施したのが、クハ182-101~105でした。
このサハ481形は、東北新幹線開通に伴う特急「ひばり」廃止で発生した余剰車のようです。

クハ182-103~105は現存しませんが、クハ182-102は101と同様、現在は宮オオ配置で「OM103」編成に入っています。
(←高崎 クハ182-102+モハ183-1032+モハ182-1032+モハ183-1054+モハ182-1054+クハ183-1527 上野→)
ただ、当時は国鉄民営化直前の混乱期だったというのに、ちゃんと国鉄特急車のシンボル「羽根」のエンブレムも、手抜きしないで付けていたんだなぁ。。。。
これがあると無いとでは大違いで、前面がキリリと引き締まってカックイ~♪

車両もユニークですが、この「一村一山」という列車も変わっています。まあ、「いっそんひとやま」と読むらしい列車名も妙ですがね。
「一村」と聞くと、画家の田中一村(知らん人は検索してくだされ)を連想してしまう。そして「一山」と聞けば「一山(ひとやま)ナンボ」という言葉を連想してしまう。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
この列車、極端に運転日が少ないんです。2003年度の運転日は、自分が撮った7月18日以外はわからないんですが、
2004年度は7月3・10・17・24・31日・9月4・11日(いずれも土曜)で、運転区間と時刻は新宿7:18→越後湯沢10:45(列車番号:9729M)でした。
その先の接続が案外良く、越後湯沢では11時19分発長岡行(8733M、土曜・休日運転)へ、さらに長岡では12時39分発新潟行(439M)に接続しており、新潟着は13時55分でした。
上りは越後湯沢発15:34→新宿着19:19(列車番号:9736M)でしたが、これも新潟発12時20分の長岡行436Mに乗り、長岡で13時46分発の水上行1736Mに乗れば、越後湯沢で「一村一山」に乗り継げる・・・というダイヤでした。

だけど、これは「駅からハイキング」に参加する人のための列車で、「18キッパー」(笑)が東京?新潟間を乗車する目的では使って欲しくないんでしょうね。
2009(平成21)年度は運転区間が上野~土合間になり(実際は土合から越後湯沢まで回送しているんだけど、意地悪して乗せないの。土合以北は新潟支社だし)、
運転日も7月18日と9月26日だけになりました。どっちも「青春18きっぷ」の有効日じゃないじゃんか。。。。
(「青春18きっぷ」の有効期間は7月20日~9月10日です。7月18日が土曜、19日が日曜だったのに、「今年は2日、有効開始日を前倒ししよう」という配慮も無しかよ・・・。)
「18キッパー」を乗せたくないという気持ちもわからなくはないけど、ここまで頑固な姿勢っていうのも、ある種「畏敬の念」すら感ずるよね。。。。
┐('~`;)┌
実際に、写真の2003年7月18日の9729Mを見たところでは、自由席は通路やデッキもびっしり満員、指定席は8割乗車ぐらいの感じでしたが、
その後は見る機会もないので存じません。今は、上野発着より新宿発着の列車に人気が集まる傾向にあり、
「一村一山」も「18キッパー締め出し」の上、上野発着になっちゃいましたから、数年前の勢いはないかもしれません。
もっとも、一年にたった二日しか走らない列車なのに、専用のヘッドマーク(それも絵入り)がある・・・っていうのもスゴいけどね。
年間80日ぐらい運転日がある「ムーンライトながら」ですら、車両が373系から183系になったら、ヘッドマークは単に「快速」表示だけだよ。

で、「キッパー」で思い出したけど、若い人のブログを読むと、「一村一山」は「かつての”とき”を彷彿とさせる」なんて書いているのがありますけど、「彷彿と」なんかしませんぜ、坊や(笑)。。。。
こんな6両編成でグリーン車も連結されていない「とき」なんか、あるわけないじゃんか(怒)。
それに、停車駅が多すぎ(さらに怒)。
赤羽・浦和・大宮・上尾・桶川・北本・鴻巣・熊谷・深谷・本庄・高崎・新前橋・渋川・沼田・水上・・・ってさ。。。。
そんなに停車する「とき」なんてあり得なかったし(大宮や高崎を通過する「とき」すらあったんだぞ)、
だいたい、特急車の性能を考えると、こんだけ停めるっていうのは、自動車に例えるなら「ポルシェでスーパーへ買物に行く」のと変わらないエネルギーの浪費ぶりもいいところです。
まあ、営業的には「1駅でも多く停めて集客したい」のはわかるし、183系以外に適当な「波動輸送用車両」もないんだろうけど、これじゃ車両がかわいそうだよねぇ・・・。
フン!(--メ)っ⌒
そんなわけで、この「一村一山」という列車には好感が持てないので、乗ったことはありませんし、その機会もなさそうです。
ただ、似たような列車の「マリンブルーくじらなみ」(熊谷~柿崎間)に何度も乗っているのはナイショね。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
(ただ、これもいつの間にか宮内駅が通過[運転停車扱い]になり、東三条や新潟へ行くのには使いにくくなりましたが・・・。)

■特急「とき」


上越新幹線開業前の「とき」には、ずいぶん乗ってますよ。
ただ、うちはビンボーですから、毎回毎回「とき」ってわけじゃなくて、安かった急行「佐渡」もよく乗りましたけどね。

しかし、なにぶん子供だった頃のことですから、「おとなしくお人形ちゃんと遊んでいると、アイスクリームを買ってもらえた」ということと、
ある時、水上を過ぎたあたりで退屈になってしまい、歌を唄ったら近くに座っていた全然知らないおじさんに「お嬢ちゃん、お上手だね」と褒められたんですが、
これがとても恥ずかしく、以後、列車の中で唄うのは一切やめてしまったことなど、つまんない記憶しかありませんけどね。

だいたい、その歌っていうのが

♪瞳閉じれば あなたが見える 陽だまりの匂いと優しい眼差し
 逢いに行きたい 裸足のままで あなた両手広げて きっと迎えて
 Dream a little dream of you 澄んだ目をしたあなたが好き
 It's a dream a little dream of you なんて不思議なハーモニー
*レモンライムの青い風 伝えて愛のDream of you
瞳閉じて 私のDream of you
Dream a little dream of you

 離れていても ときめく心 雨上がりの空に広がるよRainbow
誰も知らない初めての恋 巡る季節の中 芽生えていたのね
 Dream a little dream of you いつもまぶしいあなたが好き
 It's a dream a little dream of you なんて素敵なファンタジー
 (* 繰り返し)
(『ドリーム・オブ・ユー~レモンライムの青い風~』唄:竹内まりや・作詞:竜 真知子・作曲:加藤和彦[1979年])
だよ。なんて生意気なガキなんだろう。。。。
(もしも、今『みんなひとり』とか『幸せのものさし』とか『チャンスの前髪』あたりを唄ってる小学生がいたら・・・ひっぱたくかもしれん。)

ただ、「人生のところどころに彼女がいました」という、アルバム『エクスプレッションズ』の宣伝文句ではないけど、
以後、30年にわたって竹内まりやさんとのご縁は切れません。

何の話でしたっけ? ああ、在来線の「とき」でした。
上の写真は2001(平成13)年10月13日に「鉄道の日」を記念して上野→新潟間を走ったリバイバル「とき」です。
(2009年11月24日付に、これの折返し、2001年10月14日に新潟→上野間を走った「とき」の写真があります。)
考えてみたら、竹内まりやさんも息長く唄い続けているけど、183系って電車も、よほど使い勝手がいいのか、息の長いことですよね。
a serise183and189・・・But You'll maybe live over 90?(笑)
(90? そんなババァになるまで生きたくないな、あたしゃ。だから、最期を見届けてやるわけにはいかないよ!)

さて、この時のリバイバル「とき」は、幕張電車区の編成番号「8編成」でした。
(←新潟 クハ183-1505+モハ183-1013+モハ182-1013+モハ183-1010+モハ182-1010+モハ183-1018+モハ182-1018+クハ183-1506 上野→)
グリーン車は入ってなかったんですねぇ。。。。
なお、2009(平成21)年12月12・13日にも「はばたけトキめき(リバイバルとき)」っていうのが走ったんですね。
逆に、私はこんなもん全く意識しておらず(要するに、年末年始に東北と関西へ旅行することしか考えてなかったから、時間も余分なお金もなかった)、
今、昨年11月20日付の地元紙『新潟日報』の記事を偶然見つけた次第。。。。
((ヾ​(∀´​* )​ アヒ​ャヒャ​ヒャヒ​ャ

だけど、グリーン車は全て廃車されたから無理として、6両とか8両の「とき」じゃあね・・・。
しかし、今、長い編成を組もうとすると、こんな無茶をしなきゃならない。。。。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!


これは2005(平成17)年3月に、高崎線籠原駅構内で偶然見かけたものです。
クハ同士が向き合ってる編成っていうのは、0番代車では「想定内」のことで、そのために貫通路が設けられているくらいだけど、
実例はほとんどないはずですし、ましてや貫通路のない1000番代車の「向き合わせ編成」など。。。。
ただ、1980年頃の夏、千葉か津田沼から豊橋まで「浜名湖潮干狩り列車」とかいう団体臨時列車が走り、
当時はめったに静岡・名古屋方面へは行かなかった車両なので驚きましたが、偶然、横浜駅かどこかで見た編成はクハ向き合わせの「ぶっつけ編成」だったので、二度びっくりしました。
その頃、東海道線では東京~伊豆急下田間の「あまぎ」が183系1000番代車でしたが、きれいな10両固定編成でしたからねぇ。。。。


【追記】(2012-07-05)
快速「一村一山」は、現在も運行されていますが、2012年の運転日は7月14日と9月15日で、やはり「青春18きっぷ」の有効期間を外しています。
なお、「マリンブルーくじらなみ」は2010年度まで運行されましたが、2011年度は東電福島第一原発事故による節電のため、運転なし。
2012年度も運転されません。

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。