04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉駅9時28分~9時39分。。。。


間に「へっぽこ美術館」という新企画(これは非常に面倒なので、「常時開催」は勘弁してください[泣]・・・)が入ってしまったので、
「千葉の113系」続篇が抜けてしまいましたが。。。。

さて、2月21日の成田線1431M・1438M(千葉~成田空港)は湘南色の117編成と、横須賀色の208編成の併結運転であったぞよ・・・と書きましたが、
トップの写真は、千葉駅へ戻ってきた時に撮ったもので、右側の列車は総武本線1339M・佐倉経由成東行です。
右側の1339Mは115編成・クハ111-535ですが、左側の208編成・クハ111-1345と比べてみると、こんな相違点が。。。。

1.クハ111-535はタイフォン(警笛)のカバーが前照灯の横にあるが、クハ111-1345は下(尾灯の斜め下)にある。
2.クハ111-1345は前面強化工事施工車なので、前照灯の上に付いている手すりが、妙に大げさ。
3.同じく前面強化工事施工車の特徴として、クハ111-1345には、尾灯の下にアンチクライマー(自動車でいうバンパーみたいな物)が付けられている。
しかし、未施工のクハ111-535にそんな物はない。

115編成(クハ111-2152+モハ113-2072+モハ112-2072+クハ111-535)は、長らく国府津電車区(後の国府津運転所、現・国府津車両センター)の所属で、
ずっと東海道線で活躍してきましたが、幕張車両センターへやってきたのは2006(平成18)年のこと。
一方、208編成のクハ111-1345は1972(昭和47)年4月に津田沼電車区へ新製配置されましたが、それは書類上の扱いで、実際は幕張電車区(同年7月4日開設)を離れたことがありません。
前面強化工事は、1993~95(平成5~7)年に施工されましたが、これは成田線の踏切事故が契機になったものなので、幕張電車区の車両は早期に施工されましたが、
国府津車には未施工のものが残ったのです。

まあ、両者の決定的な違いは、クハ111-1345は品川~錦糸町間の地下区間を走行するため、内装材が難燃化されており、
また、同区間でかつて使用していたATCの車上装置を搭載していたんですが(現在はATS-P型に置き換えられ、ATCは使用していない)、
それは、この写真を見ただけではわからない。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
ただ、車両番号が「1000番代」というところが、上記の特徴を意味しております。。。。
(上の写真・・・208編成・クハ111-1345は乗務員室扉と戸袋窓の間に窓がない・・・これがATC機器室部分[の跡])

だけど、115編成の方も3両は座席幅が拡大された「2000番代車」なのに、クハ111-535だけは昔ながらの、座席が狭いタイプっていうのが、なんだか・・・。

ところで、1438Mは8両編成でしたが、千葉方の4両は切り離されてどこかへ回送(たぶん幕張車セに入庫)。
一方、成田方の湘南色「117編成」4両は、折返し千葉発9時34分発1531Mとして鹿島神宮へ下って行きました。


鹿島線に「湘南色」の113系・・・っていうのも、意外な感がありますなぁ。。。。
むむう・・・(*゜ー゜)
(ちなみに、この117編成・クハ111-2056は、乗務員室扉と戸袋窓の間に開閉可能な小窓がありますね。この車両はATCを搭載してなかったので、機器室もなく、その部分が客席だからです。)

1531Mが出て行くと、佐倉経由成東行1339Mが全貌を現しました(大げさな・・・)。


前4両は「S222編成」(クハ111-1135+モハ113-1255+モハ112-1255+クハ111-1454)でした。つまりS222編成+115編成の8両編成だったわけですね。
でも、4両で出て行った1531Mは結構混雑していましたが、5分後の9時39分発で佐倉まで追いかける1339Mは、8両ということもあってガラ空きでした。。。。

ところがだよ・・・そこへ思わぬ珍客が!
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!


クモヤE491系総合検測車「East i-E」じゃないですか。
検測の日程は平日か、深夜から未明にかけてが多く、こいつが日曜日の昼間に走ることは少ないので、たちまちカメラの砲列を浴び、1339Mの発車を見ていた人は、ホームの助役さんと私だけだったようです。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

わずか10分たらずで、あれやこれやが見られましたね・・・。
で、千葉駅は駅ビルの建て替え工事中で、駅ナカ店舗がほとんど閉店しているんですが、
わずかに残った喫茶店「ベックス」で~~匸Pヽ(​`▽´​*) ​コーヒ​ーブ​レイク。。。。
====================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

ありがとうございます♪

千葉駅のラーメン屋さんは「いっつも」ですか?
ありがとうございます。
首都圏の駅ナカラーメン屋さんでは、赤羽駅(北改札口内)にある「らーめん粋家(すいか)」(まさに、食券購入にはSuicaが使えます)とか、
西国分寺駅(中央線下りホーム)と川崎駅(改札内、階段上)にある「直久」もお奨めです。

でも、「とんかつ和幸」はあちこちにあるけど、なぜ千葉はリーズナブルなんでしょう?
(西武線の駅構内には「とんかつ・さぼてん」が多い。ただし、所沢駅と、確か東久留米駅以外は「お持ち帰り専門」がほとんど。)

「かぼちゃ電車」の2ドア車は、本来、急行用だった165系ですね。
(これの写真もたくさんあるので、そのうち「特集」をやります。)
千葉管内の急行「内房」「外房」「犬吠」「水郷」「鹿島」は1982年11月15日のダイヤ改正で廃止されましたが、
確かに、普通列車に使ってた時期もありました。1990年代初め頃のように思います。

アレは、本来の普通列車用車両(113系)の改造工事をやっていて、車両が不足していたので、高崎支社(?)から借りた車両だったようですね。

おっしゃるように、165系は乗降に時間がかかりますし、また、113系と165系は連結できないから不便で、
しょせんはリリーフに過ぎず、113系改造工事が完了すると返却されてしまいました。

その後、3ドアの「かぼちゃ」(115系)が数ヶ月走ったこともあるようです。
これも、千葉支社の113系が台風で水没して使用不能になった際のピンチヒッターで、2ヶ月ぐらいで大宮支社へ返却したそうですから、私は見ておりません。

はなはだ不正確な情報で恐縮ですが、「そんな昔もありました」ってことで(笑)。

ラーメン屋さん

ラーメン屋さんは改札の中にあります。いっつもという名前だったと思います
350円ぐらいで立ち食いですが、けっこう
おいしいです。とんかつ屋さんは改札の外で和幸というお店、どこにでもあるチェーン店ですが、千葉のお店は他店に比べてリ?ズナブルです。
 かぼちゃ電車なつかしいですね。以前はかぼちゃ電車の中には2ドアの電車もあって、各駅停車に使っていましたけど、ボックスシートがほとんどで通勤に不便なのか、いつの間にか消えていました。おじの家に行くとき、2度ぐらい乗ったことがありました

こんばんは♪

びゅんびゅん丸様

はじめまして!
実は、2月23日付のブログ(車掌さんはいません)を「にほんブログ村」経由で拝見させていただいていたので、
「聞いたことのあるお名前だなぁ」と思いました。テンプレが「赤毛のアン」ですよね。

ようこそいらっしゃいました。

(113系の「見分け方」ですが、「乗務員室扉の後ろに小窓があるか、ないか」というポイントがあるんでした。後で思い出し、記事中に追加しました。)

新しい電車・・・209系ってボックス席は先頭車両だけなんですね。
それでも、もともとはロングシートだけだったのを改造してボックス席を付けたり、トイレも取り付けたり、
「JRになってからは、ヤルなぁ」と思っております。
国鉄時代は、そういう点が画一的処理一辺倒で、「地域の実態に見合った改造」なんか、まずやりませんでしたからねぇ。。。。

千葉のとんかつ屋さんと立ち食いラーメン屋さんは入ったことないけど、改札の外でしょうか?今度入ってみますね♪
よろしかったら、また遊びに来てください。お待ちしております。

千葉の電車

千葉にはたまに行きますが、同じ電車でもこれ
だけ違うのですね
最近新しい電車を見ているのですが、ボックス席が先頭車両だけになってしまったのはちょっと残念ですね
千葉へ行くと、よくとんかつ屋さんに行きます。あと地下の立ちラーメン屋さん、ちょっと入りずらいけど、おいしいですね
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。