02
1
2
3
4
5
6
7
8
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
28
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消える伊東線の「185系普通列車」

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
伊東線の普通列車1635M(熱海発9:26→伊東着9:50)は、2013年3月16日からJRの185系電車(宮オオ[大宮総合車両センター]所属)で運行されてきましたが、
この(2014年)3月15日のダイヤ改正で、伊豆急行の車両(8000系電車)に変更され、グリーン車の連結は無くなります。
同時に、列車番号も「5635M」に変わり、伊豆高原まで延長されます。
(伊豆高原着10:18。改正前の1635Mと、伊豆急線635列車[伊東→伊豆高原]を統合して一本化。)
伊豆急行8000系(2010年5月30日・伊豆急下田駅)

結果的に「185系電車充当の普通列車(各駅停車)」は、東海道線系統、高崎線系統を含めて完全に消滅し、
185系に乗るためには、原則として特急券・ライナー券・指定席券などが必要になります。
(例外は「ホリデー快速鎌倉」などの自由席車と、「踊り子」の伊豆箱根鉄道駿豆線内[三島~修善寺間]。)

1635Mは、2013年3月のダイヤ改正以前には東京発伊東行きの521Mという普通列車で、
「特急用の185系に、乗車券だけで乗れる」ということで人気を集めていました。
「青春18きっぷ」の有効期間中などは、東京発時刻(7:25)の1時間前にはホームに行列ができていたほどです。
東チタ185系「B7」編成・普通列車521M(東京→伊東)(2012年5月12日・有楽町駅)

これが2013年3月改正で、東京発熱海行きの745M(E231系充当)と、熱海発伊東行きの1635Mに分割され、1635Mは185系で残ったんですが、
今回、車両運用の変更に伴い、姿を消すことになりました。

その理由は、1635Mの折り返しである東京行き特急「踊り子102号」(3022M)は平日の利用者が非常に少ないため、【土曜・休日運転】の臨時列車(8022M)に格下げされ、定期の普通列車(毎日運転)の車両運用とは完全に分離されるからです。
(今のところ告知されている運転日は「3月15日→6月29日の土曜・休日」で、夏季以降は未定。)
東チタ185系「B7」編成・「踊り子102号」(伊東→東京)(2011年8月10日・熱海駅)

185系電車は、急行形の153系・165系電車の置き換え目的をに、1981(昭和56)年にデビューしましたが、
153系・165系に間合い運用の普通列車が数多く存在した名残で、185系にも普通列車運用が当初からありました。
その後、「2ドア車は混雑時の乗降に時間がかかる」という理由で数は減りましたが、30年以上にわたり、必ずどこかの線区に185系の普通列車が運行されてきました。
それが今回、全廃されることになったわけですが、185系は今回のダイヤ改正で特急「あかぎ」「草津」系統から撤退し(新宿駅発着列車を除く)、
さらには余剰車両(サハ185形・サロ185形)の廃車も出始めるなど、この形式自体が「節目の時期」に来ています。

今後は、183系・189系電車の後任として、臨時快速列車や団体専用列車の運用がこれまで以上に増えると思われますが、その動向が注目されます。
ダイヤ改正後、「あかぎ」「草津」系統には651系1000番代車が入りますが、
「”踊り子”は、185系の後継車が何になるのか?」ということも含めて。。。。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

みなとみらい線10周年記念・ヘッドマーク付き列車

横浜高速鉄道Y500系・Y511F(2014年2月25日・石神井公園駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
横浜高速鉄道みなとみらい線が、この2月1日で開業10周年を迎え、現在、同社のY500系電車2編成(Y511F・Y512F)に記念のヘッドマークが取り付けられています。
2月末まで運行される模様です。
(・・・と、思ったら3月12日午後、西武線富士見台駅でY512Fを目撃。期間が延長されたようです。)

これは西武池袋線にもやってきます。遅ればせながら(2014年)2月25日、Y511Fを石神井公園駅で撮影。
(上の写真)
ヘッドマークのデザインは、JR貨物の「エコレールマーク」にも似た「ニコニコちゃん」です。
(*'-'*)
「みなとみらい線開通10周年」ヘッドマーク(横浜高速鉄道Y500系・Y511F)(2014年2月25日・石神井公園駅)

このY511Fは、2013年のペナントレース中には「横浜ベイスターズ応援電車」になっており、西武線内にも姿を見せていました。
横浜高速鉄道Y500系・Y511F「ベイスターズ応援電車」(2013年4月15日・練馬駅)1

横浜高速鉄道Y500系・Y511F「ベイスターズ応援電車」(2013年4月15日・練馬駅)2

ところで、2月15日の未明に東急東横線元住吉駅で発生した追突事故の事故車は、東急5155Fと浜高Y516Fだったそうですが、
この影響で東急・浜高の車両不足が生じているらしく、東京メトロ副都心線直通列車の「K運用」(東急・浜高車。メトロ線内の列車番号の末尾に「K」が付く)の充当車両が変更されており、
2月17日の夜には「K運用」にメトロ10000系が、2月25日の午後には西武6000系が充当されているのを目撃しました。車両不足を両社がカバーしている模様です。
(東武車の「K運用代走」もあるのかもしれませんが、私は普段、東武東上線を利用する機会がないので未確認です。)

なお、2月16日には招待制のイベント列車「みんなと未来号」(元町・中華街~元住吉間往復。元住吉では検車区を見学)の運転が予定されており、
2月2日に乗車希望者の募集(抽選で120名)も終わり、横浜高速鉄道の公式サイトによれば2月4日に「当選者へ招待状を発送した」ようですが、当然、このイベント列車運転は中止されました。

浜高さんは、今回の大雪で、こどもの国駅のホーム上屋も潰れちゃったし、お気の毒でしたね。。。。
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「京王れーるランド」へ行ったよ!

京王れーるランド(2014年1月30日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
京王電鉄多摩動物公園駅(東京都日野市)の隣にある「京王れーるランド」へ行ってきました。

この施設は、2000(平成12)年3月24日にオープンしましたが、2013年8月25日限りでいったん閉館。私は、この旧施設時代に訪れたことはありませんでした。
2013年10月10日に、若干場所を移して再オープンしたという新聞記事は読みましたが、急に「行ってみよう」と思ったのは、富士急行の元・京王5000系電車を見たのがきっかけでした。
(2014年1月27日付記事参照)
ここのメインは「屋外展示場」で、5両の車両が静態保存されています。
京王れーるランド・屋外展示場(2014年1月30日)

なお、私は京王電鉄(旧称:京王帝都電鉄)にあまり馴染みがなく、たいした「解説」は書けません。
知ったかぶりするのもどうかと思うので、「見たまま」を書きますが、ご了承くださいませ。

まずは1940(昭和15)年製造の2400形、デハ2410。
京王帝都電鉄2400形・デハ2410(2014年1月30日・京王れーるランド)

1969(昭和44)年に廃車されたとのことで、現役時代は全く見ていませんが、「保存車」として展示されているのは以前も見たことあったなぁ・・・・と思ったら、何のことはない、ここ多摩動物公園駅前にあったのでした。
一時は八王子市堀之内の「京王資料館」(非公開)で保存されていましたが、「京王れーるランド」リニューアルを機に、当地へ戻ってきました。

1963(昭和38)年まで、京王線の新宿~幡ヶ谷間は甲州街道(国道20号線)上の併用軌道を走っており、そのシーンをこの目で見たかったなぁ。。。。

こちらは2010系のデハ2015。1961(昭和36)年製。
京王帝都電鉄2010系・デハ2015(2014年1月30日・京王れーるランド)

以前書きましたが、(母の知り合いが住んでいた)代田橋駅には各停しか停まらなかったので、子供の頃、私は5000系に乗る機会がほとんどありませんでした。
でも、これには乗りましたね。
「東急の(旧)5000系に似てるなー」と思いましたが、国鉄のモハ80系電車に端を発する「湘南顔」の影響を受けなかった鉄道会社は、ほとんどなかったということですね。
在京の私鉄も、昭和20~30年代に、地下鉄は別として各社がこの「前面非貫通・二枚窓」のデザインを採用したのではないでしょうか。

子供の頃の憧れだった5000系のクハ5723。
京王電鉄5000系・クハ5723(2014年1月30日・京王れーるランド)

富士急のほか、島根県の一畑電車、通称「バタデン」でも走っており、中井貴一さんが映画の中で運転していたのは映画館で一回、レンタルDVDで二回も見てるんですが(笑)、
いろいろと事情があって、今年は、昨年以上に出歩く機会が少なくなりそうで、当分「バタデン」には乗れそうもありません。。。。
ウゥゥ(;_;)

井の頭線の3000系・クハ3719。
京王電鉄3000系・クハ3719(2014年1月30日・京王れーるランド)

この「ウルトラセブン顔」に更新されてから乗ったのは数えるほどで、私には、こちらの顔が懐かしい。
(岳南電車8000形「がくちゃんかぐや富士」)
岳南電車モハ8001+クハ8101(岳南江尾駅・2013年8月4日)

ステンレス製の18m級、しかもゲージが狭軌(1067ミリ幅)の電車は、地方私鉄には手頃で、上の岳南電車(静岡県)の他、
上毛電気鉄道(群馬県:下の写真)、アルピコ交通上高地線(長野県)、北陸鉄道浅野川線(石川県)、伊予鉄道(愛媛県)にも譲渡され、活躍しています。
上毛電気鉄道700形(2009年3月15日・新里~新川間)

最後に、6000系のデハ6438。
京王電鉄6000系・デハ6438(2014年1月30日・京王れーるランド)

この電車は1972~91(昭和47~平成3)年の長期にわたり、全304両が製造されたため、一時期は「京王線の顔」でした。
都営新宿線にも乗り入れていたので、結構乗る機会はありましたが、「大都会仕様」の20m4扉車など地方私鉄では扱いにくく、1372ミリという特殊な軌間であることも災いしたのか、
2011年に営業運転から撤退した後、地方私鉄への譲渡車は1両もなく、この保存車の他は、京王線の事業用車両として3両残っているだけで、5000系や3000系が全国へ新天地を求めて旅立ったのと対称的です。
本線の増結車や、競馬場線・動物園線の折り返し運転に使われた「2両固定編成」もあったんですが、これも地方私鉄への譲渡はされませんでした。

しかし、2011年まで現役だった車両ですから、私にとっては「古い電車」という印象はありません。

なお、3000系と6000系を除き、車内に入ることもできます。

館内展示の目玉は、この運転シミュレーターです。本物の6000系(クハ6722)の車体を使ったもの。
京王れーるランド・運転シミュレーター(クハ6722)(2014年1月30日)

これは入館料と別に300円が必要で、体験希望者が多い場合は「整理券を配布して、さらに抽選」らしいんですが、
私が行ったのは平日の午前中でしたから誰もやっておらず、指導教官氏に「やってみます? すぐ出来ますよ。どうぞ」誘われ、運転してみました。
画像は実写ではなくCGでしたが、リアルに作られていました。
(*'-'*)
ところが・・・私は「初級」モードで代田橋~桜上水間(各駅停車)を運転させてもらいましたが、やっぱり停車が難しいんですよ。
明大前と下高井戸は所定の停止位置より、かなり手前に止めてしまい、桜上水では10mぐらいオーバーランしちゃいましたね。。。。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー
私が実際に運転したことのある乗り物は、普通乗用車と50ccのバイク、それに自転車ですが、これらに比べ、まあとにかく「電車は重い!止まんねぇよ!」と実感しました。。。。
(*゚ー゚)ゞ
ヘッドマークなどの展示もあります。
京王れーるランド・屋内展示物(2014年1月30日)

京王電鉄が力を入れている「高尾山冬そば号」の歴代ヘッドマークも展示されています。
京王れーるランド・「高尾山冬そば号」関連展示物(2014年1月30日)

今年(2014年)は2月22日(土曜)に、都営地下鉄大島→高尾山口間を走りました。
京王電鉄「高尾山冬そば号」ポスター(2014年2月15日・都営練馬駅)

これにあやかって、京王れーるランドでも屋外展示のデハ6438に、2009年度の「冬そば号」のヘッドマーク(この年は実際に6000系が充当された)を取り付けたそうです。
(公式サイトの「お知らせ」による。)
日本そばは大好きなんですが、高尾山の「冬そば」を賞味したことはなく・・・というか、高尾山に登ったのは25年ぐらい前で、夏場でしたから、ざるそばを食べたように記憶します。
今度は、冬場に「かけそば」を食べに行ってみよう。
おいし~♪(*'-'*)/
もっとも、作家の高杉 良氏は、小説『第四権力』(講談社)の中で「こっちが要求しなきゃレシートもくれない」とか、ボロカスに書いていましたが(笑)。。。。

京王線沿線のおそばなら、調布市の「深大寺そば」も有名ですが、こちらも行ったこと、食べたことがないので、一度訪れてみたいです。

他の展示物はプラレールなど「キッズ向け」が多く、本格的な博物館を期待してゆくと、物足りないかもしれません。
文献資料などは前述した「京王資料館」に保存されていますが、できれば、こちらも一般公開していただけると有難いですね。

ただ、私鉄の企業博物館(常設)で、実車を5両も展示しているのは圧巻です。これには、京王電鉄の心意気を感じました。
(取材:2014年1月30日[木曜])
※「京王れーるランド」について、詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。
http://www.keio-rail-land.jp/
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

最近の西武6000系の動き・2014年2月

西武6000系・6104F(2013年3月16日・大泉学園~保谷間)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今回はマイナーなテーマ(笑)、最近の西武6000系についてです。

■6000系にも「戸袋窓閉鎖」改造車登場
9000系に戸袋窓が閉鎖された改造車が登場したという情報は、2013年12月30日付の記事でお伝えしましたが、
6000系の6151Fも戸袋窓が閉鎖されています。
(2014年2月14日確認)
西武6151F・戸袋窓閉鎖後の様子(2014年2月14日・石神井公園駅)

9000系同様、内側から鋼板で戸袋窓を塞いでおり、ガラスは撤去されていません。
車内側には広告枠が設置されており、ガラスの破損防止とコストダウン、それに広告収入の増加を狙ったものと思われますが、
肝心の車内広告は近年、非常に減少しており、西武の場合は自社広告で埋めている枠が多いです。
東京メトロ車も自社広告と「ACジャパン」の公共広告で埋められている枠が多い感じですね。

企業の経費節減もさることながら、車内でスマホをいじってる人が多くなり、車内広告なんか見ちゃいないんだろうなぁ。。。。
┐('~`;)┌
ちなみに私は、いまだ「ガラケー」派っていうか、そのガラケーすら通話とメールにしか使わず、「インターネットは帰宅してから家のパソコンで」派なのでね。
ゲームは、「やってみよう」とは全然思いません。
もっとも、暇なときにプログラムの初歩の教科書を買ってきて、「ブロック崩し」のような、とっくの昔に著作権が切れてるようなゲームの作り方を見ながらやってみたら
おお、動いた!!!!ヽ( ・∀・)ノ
ってことで感動しましたが、「プログラムには興味があるけど、プレイすることに全然興味がない」んですよ。
変わった人間なんです(笑)。

■続・6000系の変わった行先「横浜行き」
以前、「豊洲行き」と「武蔵小杉行き」を取り上げましたが(2013年9月6日付記事)、まだありました。
「元町・中華街行き」はちっとも珍しくないんですが、「横浜行き」は深夜にしかなく、
平日ダイヤの「横浜行き」は東急車(小手指発23:12→横浜着1:01 列車番号:6818列車~2317K~017241列車)なので、
西武6000系の横浜行きは、土曜・休日のみです。
西武6000系・横浜行き(2013年12月31日・石神井公園駅)1

この列車(6828列車~2210M~110231列車)は小手指発22:22→横浜着23:51で、渋谷→横浜間は急行になります。
横浜到着後は110232列車(横浜発23:57→武蔵小杉着0:12)として元住吉検車区に入庫し、翌朝まで滞泊しますが、この110232列車は「急行」で、「横浜発武蔵小杉行き急行」という運転系統も非常に珍しい。
これは、特急・急行通過駅のホームが8両分の長さしかなく、10両編成の西武車は停車できないためです。
西武6000系・横浜行き(2013年12月31日・石神井公園駅)2

平日に、元住吉で滞泊する西武車もありますが、この車両運用は複雑です。

和光市発22:30→元町・中華街着23:39の2210M~110231列車として東横線・みなとみらい線に入りますが、これは「西武線内を走らない西武車」運用です。
(メトロ線内は通勤急行、東横線・みなとみらい線内は通勤特急。)
元町・中華街からは23:52発の110232列車(通勤特急)として折り返し、渋谷着0:29。
渋谷からは0:35発の急行110241列車として、武蔵小杉着0:54で元住吉検車区に入庫しますが、これは「東急線内だけを走る西武車」という、変わった運用です。
(゜ロ゜)ジェジェ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

考えさせられる大井川鐵道のダイヤ改正

大井川鐵道モハ21000形(2012年10月7日・五和~神尾間)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
ソチ五輪たけなわの折、皆様、眠くてたまらんでしょうが(私もだ[笑])、
今回は、眠気も覚めるような話題です。

静岡県の大井川鐵道では、(2014年)3月26日(水曜)にダイヤ改正を実施しますが、
普通列車の本数が大幅に削減され、金谷~千頭間直通列車が現行の一日14往復から、8往復となります
また、改正後は金谷~家山間の列車が1往復運行されます。
(注:金谷~新金谷間の、出入庫回送を兼ねた列車は含まず。)

具体的には、早朝・深夜の1往復が廃止されることは間違いなく、
金谷発最終が現行の21時11分から、20時28分発に繰り上げ。
また、千頭発始発が現行の5時29分から、6時04分発に繰り下げられます。
千頭駅で夜間滞泊する列車は現在2本ありますが、これを1本にして人件費を削減したいのだと思います。
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・新金谷駅)

まあ、正直なところ大鐵沿線の夜は早く、金谷発21時11分→千頭着22時23分の列車(27列車)など、誰も乗っていないんだろうと思いますが、
東京の夜9時など「まだ宵の口」だし、静岡市の市街地(JR静岡駅周辺)だって、その時間ならまだ賑わっているでしょうけどね。

昼間の普通列車ダイヤと、「SLかわね路号」については、2月12日現在、具体的な時刻は公表されておりませんが、
普通列車が削減されるということは、電車を利用して途中駅に降り、蒸気機関車を撮影するのが不便になるのは確実で、
マイカーを持たず、「足は公共交通利用」派の私としては「困ったな」と思っています。
さりとて、大鐵の沿線には並行する路線バスなど、全くありません。流しのタクシーというものも、私は見たことがありません。
携帯で「大鐵タクシー」を呼んだら来てくれるのかもしれませんが。。。。
( ・_・)困ったね。。。。

2月14日限りで、元:京阪電鉄の3000系電車が引退しますが、これに伴って「代替車両導入」という話が全くなかったのも、
要するに「本数を減らすんだから、代替車両など不要」ということなのでしょう。

井川線の列車についても未発表ですが、やはり、削減されるようです。

これに関して、大井川鐵道の伊藤秀生社長名による公式発表が出ております。
http://www.oigawa-railway.co.jp/20140200untenhonsu.html#
(以下、引用[読みやすくするため、適宜改行しています])
当社といたしましては電車の運転について、以前より駅の無人化、ワンマン運転化など考えられる方策を実行し、地域の足を確保してまいりました。
しかし、現状のままでは電車運転のみならず、当社の収益の柱であるSL列車の運転にまで影響を及ぼしかねない状況が想定されます。
したがいまして、本線の普通電車、井川線列車の運転本数を削減することにより、
収益を確保し、よりみなさまに愛される鉄道であり続けるために「運転本数の減便」という苦渋の決断をいたしました。
また、平成26年2月3日付けで沿線自治体である島田市と川根本町に経営支援策をご検討いただく協議会の設置を要請いたしました。
それに対し、2月5日には島田市の染谷絹代市長より定例の記者会見で平成25年度内にも川根本町と歩調を合わせ、協議会発足に対する考えの表明がございました。
これは地域のみなさまの当社に対する期待のあらわれと考えており、誠にありがたいことと思います。
利用者のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解をお願いするとともに、これからも当社に対する倍旧のご支援をお願いいたします。

                                   平成26年2月7日
                                   大 井 川 鐵 道 株 式 会 社
                                   代表取締役社長 伊藤秀生
(引用終わり)
大井川鐵道16000系(2012年10月7日・五和~神尾間)

『静岡新聞』の報道は、次のとおりです。
http://www.at-s.com/news/detail/925651649.html
(以下、引用)
■大鉄、本数ほぼ半減へ 3月末ダイヤ改正
(2014/2/ 1 07:58)
SLの動態保存で全国的に知られる大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車の本数をほぼ半減し、併せて沿線の島田市と川根本町に地域公共交通に係る協議会設置を要望する方針を固めた。31日までの、関係者の話で分かった。週明けに正式発表する。
関係者によると、ダイヤ改正により現在上下線にそれぞれ14本程度ある電車の本数がほぼ半減する見込み。高校生の通学や地域住民の通勤、通院など生活の足に影響が出るのは必至だ。また、協議会が設置されれば、地域ぐるみで鉄道経営の活性化策などを探ることになり、同社にとっても大きな節目になる。
売り上げの大半をSL利用の行楽客や団体客が占める同社は、東日本大震災後の観光落ち込みや関越道事故を受けた高速ツアーバス廃止などの影響で2年連続赤字を計上している。
(引用終わり)

頼みの綱である「SLかわね路号」すら乗客が減ってきており、維持存続が厳しくなってきていることと、
沿線の島田市と川根本町が「協議会」を設置し、今後のことを検討することになった・・・というのが要旨ですが、
ここで注目したいのは、
1.観光客誘致の「優等生」みたいに言われ、多くの地方私鉄が模範にしてきた大鐵すら、経営環境が厳しくなってきたこと。
2.「我が路線にもSLを」と考える鉄道会社(JR・私鉄含め)や、沿線自治体は少なくないが、その考え方は「甘っちょろい」ことが、これではっきりした。
(観光客が減少すれば、地域交通としての維持も難しくなってしまう。)
という点です。

2012年10月7日に訪問した際、「SLフェスタ」という催事が開催されて大賑わいだったにもかかわらず、上りの「SLかわね路号」には結構空席があって、
最近は完全に「撮り鉄」になってしまった私でさえ、「撮るだけじゃなくて、これは次回、乗ってみないとイカンな」と思いましたが、やっぱり利用者は落ち込んでいるようです。
大井川鐵道SL急行1001列車「かわね路11号」(C11 190+C11 227重連)(2012年10月7日・五和~神尾間)

このブログで、かねて「応援記事」を掲載している千葉県の某鉄道(笑)の沿線自治体では、「我が路線にもSLを」と考えているようですが、
鉄道の社長さんに「個人的には私もSLが大好きだからやりたいが、ざっくり言って5億円かかる」と言われ、自治体の首長さんたちは逃げ腰になった・・・という話ですよね。

大鐵の場合、新東名高速の島田金谷ICが五和(ごか)駅の近くに開業し、車での来訪が飛躍的に便利になったというのに、それでも厳しいといいますし、
至近にある静岡富士山空港(新金谷駅から車で10分)など、何の役にも立っていないようです。
(空港については最近の『静岡新聞』に、だいぶ辛口の批判記事が載っていますけどね。ソウル便が撤退するそうです。)

「地方私鉄の維持・存続」という問題だけでなく、「高速道路や空港は、地方に幸福と繁栄をもたらすか」という問題も含めて、いろいろ考えさせられ、
大げさかもしれないけど、「じゃあ、私たち鉄道愛好者は何をすればよいか」ということまで迫られたような気がするのが、今回の大鐵ダイヤ改正です。

このブログは、世間に対して何の影響力もありませんが、「大好きな大好きな鉄道ちゃん」たちのために、微力ながらこれからも考え、行動し、レポートを継続してゆく所存です。
よろしくお願い申し上げます。
ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/

【追記】(2014-02-17)
参考までに、1980(昭和55)年4月1日当時のダイヤでは
・金谷~千頭間・・・下り22本、上り21本
(うち、急行は下り・上りとも5本ずつ)
「SLかわね路号」・・・一日1往復
・これと別に、国鉄線からの直通列車として静岡~千頭間の快速「奥大井」、
浜松~千頭間の快速「すまた」が土曜・休日に運行されていた(国鉄の113系電車充当)。

■「たか」様からご提供の写真2点。
●モハ312+クハ512・モハ313+クハ513(元:西武鉄道)の急行電車。
(写真からの車号特定不能。)
1976(昭和51)年入線。車内は、近鉄の初代ビスタカー(10000系)から転用された座席に改装されており、飲物の自販機(「ダイドー」だったような記憶がある)が設置されていた。2003(平成15)年に廃車。
急行電車に乗車する場合には、150円の急行料金が必要だった。
(1982[昭和57]年8月撮影。この当時はワンマン運転が実施されておらず、車掌さんらしき人物が運転台から手を振っている。)
P172.jpg

●千頭駅に停車中の客車列車(SL急行)と国鉄113系電車
左側、茶色のオハフ33形は「かわね路号」だが、右側、青いオハフ33形は異なるバックサインを付けている。
(一時、臨時SL急行は「南アルプス号」と名乗っていた時期があり、それかも。)
国鉄から乗り入れの113系は、この写真では初期の非冷房車だが、1979(昭和54)年以降は冷房付きの2000番代車が入線することもあり、当時はこれが「大鐵を走る唯一の冷房車」だった。
(1982年8月撮影)
P171.jpg

【続報】(2014-02-19)
『静岡新聞』の報道から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140217-00000025-at_s-l22
(以下、引用)
■大鉄に減便取りやめを要望 奥大井3団体
@S[アットエス] by 静岡新聞 2月17日(月)14時36分配信
 大井川鉄道(島田市)が3月末のダイヤ改正で電車を大幅減便する方針を示したことを受け、川根本町まちづくり観光協会(望月孝之会長)など奥大井地域の3団体は17日、ダイヤ改正を取りやめ、電車の本数を減らさないように求める要望書を同社に提出した。
 ほかの2団体は寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合(同町)、井川観光協会(静岡市葵区)。望月会長らが同社を訪れ、幹部に要望書を手渡した。
 望月会長は「減便は地域の足と観光業に大打撃を与える。沿線の住民が納得していないのに、ダイヤ改正ありきで話を進めるのはおかしい」と話した。
 大井川鉄道は金谷―千頭間の本線と、千頭―井川間の井川線からなる。山あいに位置する同町や静岡市井川地区では、通学する高校生や観光客の貴重な交通手段になっている。
(引用終わり)

「寸又峡温泉観光事業協同組合」だったら面白くもなんともないけど、
「寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合」
っていう名称がスゴイ!と思った美女・みっぴょん(笑)であった。。。。
(´∀`*)ウフフ

【さらに続報】(2014-03-04)
3月3日付で、
3月26日からの新しい時刻表が公表されました。
http://www.oigawa-railway.co.jp/timetable2.html

家山折り返しの普通列車は、朝運行されます。
「臨時SL列車」1103列車なるものが新金谷→家山間の下りのみ設定されていますが、これがいつ運行されるのかは分かりません。
また、「臨時急行電車」4001・4002列車が午後、金谷~千頭間に設定されています。これの運転日も、別途公式サイトで発表されます。

それにしても、金谷発の千頭行き(定期列車)は、11時04分発の次が15時09分
千頭発の金谷行きは、9時30分発の次が12時45分発となり、相当に不便になることは確実です。

井川線に至っては、千頭発井川行きの最終列車が13時35分発!
接阻峡温泉止まりでも14時44分発が最終で、「日の高いうちの”終列車”」とは驚くばかりです。。。。
(*゚∀゚)=3
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

雪景色を行く新ニイ485系「T18」編成

新ニイ485系「T18」編成(2014年2月10日・本庄駅)4

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
新潟車両センター(新ニイ)の旧・国鉄特急色485系「T18」編成が、(2014年)2月10日、越後石山から尾久まで回送されました。
●回9724M・・・越後石山発9:05→上野着15:30
●回9651M・・・上野発15:40→尾久着15:48
これは、2月11日に上野~いわき間(客扱いは北千住~湯本間)を走る団体専用列車に使われるようですが、
私は常磐線を走る「本番」を撮りに行くことができないので、回送列車を高崎線の本庄駅で撮りました。

構内には、2月8日に降った雪がまだ残っており、往時の「東北特急」を思わせ、懐かしいですね。
新ニイ485系「T18」編成(2014年2月10日・本庄駅)1

新ニイ485系「T18」編成(2014年2月10日・本庄駅)2

さらに言えば、このクハ481-1508は、私が見る機会のなかった特急「いしかり」を想像させます。。。。
新ニイ485系「T18」編成(2014年2月10日・本庄駅)3

話は変わりますが、高タカ(高崎車両センター)の211系「C16」編成は、2月10日現在、まだ走っています。
(充当列車のリストは、2014年1月17日付の記事をご覧ください。)
高タカ211系「C16」編成(2014年2月10日・さいたま新都心駅)

これは、帰りにも見ることができました。
高崎方に連結された付属編成の編成番号をメモしておらず、恐縮ですが。。。。
高タカ211系「C16」編成+「A編成」(編成番号未詳)(2014年2月10日・浦和駅)

なお、大宮総合車両センターの構内に、3両編成の211系が2本留置されていました。
高タカ211系(2014年2月10日・大宮総合車両センター)

おそらく「C編成」から外したものだと思いますが、長野支社への転用に備えて改造待ち・・・といったところだと思います。
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

いすみ鉄道キハ52形一般色に「ありがとう!」

いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・大多喜~小谷松間)2

こんにちは、いすみ鉄道”勝手連”の「いすみっぴょん」です(笑)。
(*'-'*)
キハ52 125の旧・国鉄一般色→旧・国鉄首都圏色、いわゆる「タラコ色」への塗色変更については、先日(2014年1月19日付)の記事でお伝えしましたが、
(2014年)2月5日・7日に運行された「キハ52形の単行運転」臨時急行列車、私も2月7日(金曜)に行ってきました。

今回は千葉発7時10分の外房線勝浦行き233Mで茂原まで行き、茂原発8時00分の小湊バスで大多喜へ入りましたが、233Mは非常に混んでおり、茂原まで立ちっぱなしでした。
209系の6両編成でしたが、6両では足らんなぁ。でも、10両にできない事情があるんでしょうね。
バスも、茂原駅前を出たときは結構乗っていたんですが、市役所に近い「幼稚園前」という停留所で私を除く全員が降りてしまい、大多喜まで貸切状態でした。
なお、このバスは「Suica」「PASMO」などのICカードは使えません。茂原から大多喜(駅に近い「久保」停留所)までは35分です。

坂を上がって大多喜駅で、まずは「ありがとう 一般色キハ52 125」記念急行券・指定席券(600円)を購入。
いすみ鉄道「ありがとう 一般色キハ52 125」記念急行券・指定席券(2014年2月1日から発売)

これは5月6日(火曜:祝日)までの一回に限り有効ですが、私はこの急行列車自体には、ほとんど乗る機会がなく、使うことがあるかどうか。
移動には、以前買って、未使用のままだった「急行券付き一日フリー乗車券」を使うことにし、日付を押印してもらいました。
今日はキハ28 2346(指定席車)が連結されないので「指定席1回無料」の権利は行使できず・・・というか、急行列車自体に乗らないだろうと思うので、ちょっともったいない気もしますが、
私の手元には、どういうわけかこの会社の「未使用一日フリー乗車券」が何枚かあるので、少しずつ「消化」することにします。

構内でエンジンの音がするので、行ってみると。。。。

それは、構内工事中のパワーショベルの音だったんですが(笑)、キハ52 125と、入線したばかりのいすみ352が並んで留置されていました。
新潟トランシス、平成26年1月製造です。これは、3月のダイヤ改正(JRと同時に実施)から走り始める模様です。
(注:2月18日から営業運転を開始したとのことです。)
いすみ鉄道・いすみ352車体標記(2014年2月7日・大多喜駅)

キハ52 125と並ぶと、生れたばかりの赤ちゃんと、おばあちゃんが一緒にいるようです。
( ´ー`)ノ(ё_ё)
いすみ鉄道キハ52 125(左)・いすみ352(右)(2014年2月7日・大多喜駅)

そういえば、いすみ300形も350形もそうなんですが、屋根上にJR線仕様の列車無線アンテナの台座と、信号炎管の取り付け台が付いているんですね。
(初期のいすみ200形レールバス[富士重工製]にはありません。)
いすみ鉄道・いすみ352(2014年2月7日・大多喜駅)

JR線に乗り入れる伊勢鉄道とか、松浦鉄道の車両には必要な設備ですが、いすみ鉄道ではあまり意味がなく、無線アンテナも独自の小ぶりな物が取り付けられています。
それでも取り付けてあるのは、新潟トランシスの「標準装備」だからなのでしょうか。

さて、「臨時急行列車」の時刻は、記録が散逸しちゃうといけないので、駅掲出の時刻表の写真を貼っておきましょう。
いすみ鉄道・臨時列車運転告知(2014年2月7日・小谷松駅)

キハ28形が入線する以前、キハ52形だけだった頃の「急行列車」ダイヤに似ている感じで、朝、1往復だけ臨時普通列車として上総中野まで行きます。
ただし、この上総中野行きは小湊鉄道との接続がありません。
通学には遅すぎ、病院や買い物へ行ったお年寄りが帰宅するには早過ぎる時刻ですから、完全に「ファンサービス列車」ですね。

とりあえず9時28分発の上総中野行き臨時普通列車82Dで、適当な場所へ移動。
(なお、この日、キハ28 2346は完全に庫内へ入れられていたため、写真は一枚もありません。)
大多喜駅のホームに設置されていた温度計によれば、この日の朝9時現在の気温は3℃で、房総半島にしては寒い!
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
「急行券付き一日フリー乗車券」を持っているんだから、このまま一日、キハ52おばあちゃんと一緒にヌクヌクと過ごそうか・・・という気もしたんですが、「”乗りっぱなし”などという、柔なことではイカンな」と考え直し、早々に小谷松(こやまつ)で下車。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・小谷松駅)

いすみ鉄道訪問も回数を重ねて、「降りたことのない駅」は少なくなってきましたが、この駅には初めて降りました。駅前に神社があります。

駅の近くに農家があり、洗ったシャツやトレーナーがたくさん干してあるのを見て、「この家のお母さんは大変だろうなぁ」と思ったりしつつ、「沢尻踏切」(「エリカ様」とは無関係[笑])なる場所に立ちました。
10時13分、臨時普通82Dが戻ってきました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・大多喜~小谷松間)1

農家があり、杉木立の中に神社があり、田んぼがある。そこを国鉄の気動車が通過する・・・。「いつか、どこかで見たような」ほのぼのとした風景です。
私は、いつも聴いているNHK『ラジオ深夜便』のオープニングテーマ曲を思い浮かべましたがね。
(ご存じない方は、23時20分[土日は0時10分]にラジオのダイヤルを「NHKラジオ第一」に合わせてください。)

ただまあ、こうして画像だけ見ると「ほのぼのとした日本の田舎」の風景なんだけど、キハ52形の一般色運行が終わりに近づいているため、全国からさまざまな人たちが集まっているらしく、「いつものいすみ鉄道とは、ちょっと違うなぁ」という感じがしましたね。
「諍い(いさかい)や争いごとを嫌うムーミン谷」を走るこの鉄道へ来て、「気をつけなきゃ」などという警戒心を抱いたのは、今回が初めてで、ちょっと残念な気もしました。
もっとも、そういう人たちは「タラコ色」になったら、途端に背を向けるに決まっています。
私は、いすみ鉄道と沿線の風土が好きで、タラコが走ろうがハンペンが走ろうが関係なく訪れていますが、まあ「タラコ色」になって来訪者が減ったときこそ、「いすみ鉄道を存分に楽しむチャンス」かもしれません。

それはともかく、小谷松駅にはトイレがないので、間違いなくトイレがある上総中野まで、10時21分発の13Dで移動。
これがいすみ300形だったら、車内にトイレがあるんですが、いすみ202でした。
いすみ鉄道・いすみ202(2014年2月7日・小谷松駅)

途中、西畑~上総中野間で、昨年12月28日に発生した脱線事故現場を時速15キロの徐行で通過し、上総中野に到着。
昨年10月16日の台風で被災した小湊鉄道の養老渓谷~上総中野間は、まだ復旧しておらず、代行バスによる運行が続いています。

代行バスに乗り継ぐ人はおらず、
運転手さん:「乗るかね?」
私:「乗らん」
私:「写真撮ってもいい?」
運転手さん:「いいとも」
・・・と、全て身振り、手振りだけの「会話」の後、クラクションを一発鳴らして、バスは10時38分に発車。
小湊鉄道・列車代行バス(上総中野駅前・2014年2月7日)

私はトイレで「ご用事」を済ませ、10時44分発の大原行き14Dで戻ります。

【追記】(2014-03-21)
小湊鉄道は、2014年3月20日から全線の運行を再開しました。

夜明け前に出てきたので、そろそろお腹が空いてきました。一度、大多喜の「とんかつ亭有家」に行ってみたいんですが、開いているかどうかはわからず、確実に開いている城見ヶ丘のショッピングモール「オリブ」へ行くことにし、「オリブ」内の洋食屋さん「ぐーちょきぱー」で昼食。
(注:調べてみたら「とんかつ亭有家」さんは11時~18時オープン[売り切れ仕舞い]、月曜定休[月曜が祝日の場合は翌日休業]だそうです。)

城見ヶ丘駅と「オリブ」の間に「立ち寄り温泉」らしきものがあるようでしたが、行ってみたら温泉といっても湯船に浸かるのではなく、「岩盤浴」だったのでパスしました。
ただ、この岩盤浴は大人1900円なんですが、いすみ鉄道の列車内で、往復切符(上総中川駅と大多喜駅を除き、どの駅でも乗降可)と入浴料をセットした企画乗車券を2000円で売っていました。
これだと、鉄道運賃が100円(!)ということになり、大変お得です。岩盤浴へいらっしゃる方は、利用してみるといいでしょう。停車中に、運転士さんへ申し出てください。

食事の後、12時17分発の16Dで国吉へ。
国吉で臨時「急行1号」(91D)をつかまえました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・国吉駅)1

いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・国吉駅)2

相変わらずキハ30 62もいますが、これも本線を走らせたいよねぇ。。。。
いすみ鉄道キハ30 62(2014年2月7日・国吉駅)

気温が上がってきて、いい気持ちですが、ただ、ここも「なんで平日の国吉に、こんなに人がいて、車が停まってるの?」って感じで、「いつものいすみ鉄道」とは違う。。。。
(>_<)
いすみ鉄道と地元にはジャンジャンお金を落としていただきたいのですが、あまり人が来すぎるのも良し悪しで、次の13時19分発、大原行き18Dで退散です。
まあ、「タラコ化」までの我慢、「忍の一字」ですな。やれやれ(村上春樹調)。。。。
┐('~`;)┌
しめくくりに「マイ・フェイバリッツ・ポイント」の西大原へ行きましたが、ここでも5~6人下車。
ただし、「マイ・フェイバリッツ・ポイント」など全然人気がなく(だから「フェイバリッツ」なんだけどさ)、みんな、ぞろぞろ上総東の方へ行ってしまいました。やれやれ(笑)。

14時20分頃、ゆっくりと臨時「急行4号」が近づいてきました。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)1

せっかくなので、この場所の「定点撮影」でも見ていただきましょうか。
(*'-'*)つ
まず、2012年12月8日、冬枯れ。当時は、まだキハ28形が入線していません。
いすみ鉄道キハ52 125(2012年12月8日・西大原~上総東間)

2013年4月6日、水面に映るキハ2連のおばあちゃん姉妹。
いすみ鉄道・キハ52 125+キハ28 2346(2013年4月6日・西大原~上総東間)2

2013年6月30日、緑のカーペットを思わせる青田を行く。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)2

そして今回、2014年2月7日。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)2

2013年の夏は酷暑だったため、とても撮影などする気になれず、秋は10月に訪れたものの、ここには立ち寄りませんでした。
今年は、ぜひとも「タラコの夏と秋」を記録したいですね。
ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/

西大原14時48分発の20Dは、いすみ351の単行運転。
いすみ鉄道・いすみ351(2014年2月7日・西大原~上総東間)

もうじき、いすみ351+352の姉妹が2両編成で走るのも楽しみですが、「どちらか1両は、”旧・国鉄一般色”に塗っても似合いそうだなぁ」と思いますね。

20Dの大原到着と同時に、臨時「急行3号」(93D)が大多喜へ戻ってゆきます。
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)3

52おばあちゃん、楽しい思い出をありがとう!
「タラコ色」になったら、また会いましょうね~♪(*'​-')​ノ
いすみ鉄道キハ52 125(2014年2月7日・西大原~上総東間)4

今日の撮影はお開きですが、この時間帯は大原方面・大多喜方面とも列車がありません。
防災無線のスピーカーから15時のチャイムが流れたのと同時に、大原駅へ向かって歩き出しました。
大原駅までは2キロ。ちょうど30分で歩き、15時41分発の外房線普通列車(274M)千葉行きには、余裕で間に合いました。
(o^-')b
この翌日・・・2月8日は大雪が降り、景観は一変したと思われます。
その日は仕事があり無理でしたが、9日(日曜)に「残雪のいすみ鉄道を・・・」と一瞬、考えたのです。
ところが、いすみ鉄道は、ほぼ平常どおり運行していたものの、外房線は運休。高速道路も通行止めでしたから、高速バスもダメで、要するに「大原や大多喜まで行く方法」がなく断念しました。
(注:都知事選は、1月28日に期日前投票済みだった。)

ところで、どうしても、今後とも旧・国鉄一般色を見たいお方へ・・・。
ひたちなか海浜鉄道があるじゃないか!
ヽ( ・∀・)ノ
ひたちなか海浜鉄道キハ205(2011年7月19日・勝田駅)

かつて、細川たかしさんが唄っていたビールのCMソングじゃないけど、
「♪ひたちなかが~ ある~じゃな~いか~」って思いますね。
実は、この鉄道には私もご無沙汰でして、JR東日本の「週末パス」で富士急・しなの鉄道・長電を訪れた記事を書いたら、
ひたちなかの吉田社長さんから「今度は、ぜひ当社にも」というメッセージをいただき、恐縮しました。
(*゚ー゚)ゞ
もう少し暖かくなった頃を見計らって・・・水戸の梅の時季は常磐線も高速道路も混むから外して、その前後に・・・と考えております。
まあ、「全国第三セクター鉄道 公募社長会」の社長さんたちは、皆さん仲が良いとのことですから、「今度、吉田社長の会社に行ってきます」と言っても、いすみの鳥塚社長さんも怒りますまい(笑)。

もっと言えば、岡山県の水島臨海鉄道も行きたいんだよね。久留里線から行ったキハ37・38形も動くようですし。
久しぶりに「サンライズ瀬戸」にでも乗ってさ!
o(^-^)o
============================
【追記】(2014-02-23)
■消費税増税に伴う運賃改定について
いすみ鉄道では、2014年2月19日に、関東運輸局長へ鉄道運賃の変更認可申請をいたしました。
消費税の増税(5%→8%)に伴うもので、実施は2014年4月1日からです。

具体的には、初乗り運賃(180円区間)は据え置き
250円~700円の区間が、10円~20円の値上げとなります。
(例)
●大原~国吉間 320円→330円に変更
●大原~大多喜間 520円→530円に変更
●大原~上総中野間 700円→720円に変更
(通勤・通学定期乗車券も値上げとなります。)

なお、企画乗車券(一日フリー乗車券)、急行料金、指定席料金は据え置きです。

房総横断記念乗車券は、5月1日から1600円→1700円になります(小湊鉄道の運賃改定実施による)。

詳しくは、いすみ鉄道公式サイトをご覧ください。

【さらに追記】(2014-03-04)
2014年3月1日から、
キハ52 125は国鉄首都圏色になって運行されています。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。