11
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
27
28
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利駅前のEF60形を見てきたよ♪

EF60 123(足利駅前・2013年11月26日)(1)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
両毛線に乗る機会は結構あるんですが、いつも、足利駅を通過するときに
「あー、駅前に電気機関車が保存されてるなぁ。EF60だなぁ」と思いつつ、降りて見学することはありませんでした。
そこで(2013年)11月26日、思い立って見に行ってきました。
もっとも、往きはケチって、JRではなく東武伊勢崎線で行き、足利市駅で降りて渡良瀬川を渡り、JR足利駅まで15分ほど歩きましたけどね。
近いうちに別の場所で「鉄道ちゃんと遊ぼ~♪」したいので、その軍資金確保のため、今回は節約したんです。
(帰りも栃木までは両毛線に乗り、東武の会津田島発浅草行き快速電車で帰京。クロスシートの6050系、久しぶりに乗りました。)

この日は火曜日だったので、東武で行きましたが、土曜・休日ならJRの「休日おでかけパス」(2600円)で小山~足利間も乗れますから、JRでも安く行けましたね。

さて、そのEF60 123号機は、駅前のロータリーに鎮座しています。
一時期は、かなり荒れていたそうですが、現在はきれいに塗装し直されました。
EF60 123(足利駅前・2013年11月26日) (2)

私が子供のころ、EF60形なんて機関車は、東海道本線では貨物列車を牽引してしょっちゅう走っており、ちっとも珍しくありませんでした。
ただ、前照灯がシングルの初期タイプと、ダブルになっている後期タイプがあることを、沿線で見ている子供たちは誰でも知っていました。
シングルは1~83号機、ダブルは84~129号機です。

私は、その頃EF60形が旅客列車を牽引しているのを見たことはありませんでしたが、同級生の男の子が
(・∀・)「昔はEF60もブルートレインを牽いていたらしいぜ」
というので、びっくりしたものです。
(*'-'*)「へ~っ?!」

それは501~514号機のことですが、なにしろ当時は今みたいな「情報源」もなく、小学館から出ていた「コロタン文庫」の『機関車全百科』(鉄道友の会監修)ぐらいしか参考資料もなかったしなぁ。。。。
(余談ですが「コロタン文庫」の鉄道物は、鉄道友の会の各部会が監修・写真提供などをしていただけあって、今読むと、子供向けとは思えないくらい、妙に「マニアック」な内容です[笑]。今でも東京・神田神保町あたりの古書店で買えますが、内容が濃いためか意外に高値です。)

ところが、大人になってから、その「ブルトレ塗装」に復元されたEF60 510号機を見ることができたんですよ。
JR東日本・大宮総合車両センターに保管されており、原則として年1回、一般に公開されます。
EF60 510(JR大宮総車セ、2013年5月25日)

横川(群馬県安中市)の「碓氷峠鉄道文化むら」にも、EF60 501号機が静態保存されています。
EF60 501(碓氷峠鉄道文化むら・2005年6月)

貨物用の初期タイプ・19号機は高崎車両センターで動態保存されており、たまに走っていますね。
(2013年度は、あまり出番がありませんが。)
EF60 19(高)+EF64 1001(高)牽引「EL重連レトロみなかみ」(2011年5月1日・上越線岩本)

19号機もたぶん、子供のころ見ていると思いますが、黒い「ワム」とか「ワラ」を牽いているのは見ても、当時は逆に、客車を牽引するのを見たことはありませんでした。
EF60 19[高]牽引「EL&SLみなかみ」(2012年8月4日・上尾~北上尾間)

しかし、後期タイプの保存機は非常に珍しく、動態保存機は無し。静態保存も、完全な姿で保存されているのは、この123号機が全国唯一です。
(128号機は運転台部分のみカットされて、千葉県富津市の個人が保存している[ただし現状不明]。実は、それも見たことあるけど、「個人所有」だと大っぴらにされたくないでしょうから、写真は撮っていません。)

検査表記は「56-6 鷹取工」でした。
神戸の国鉄(JR西日本)鷹取工場も今は無く、網干に移転しちゃいましたね。
EF60 123(足利駅前・2013年11月26日) (3)

この機関車は足利市ミリオン商店街振興組合が管理しており、祝日の10~17時のみ、運転室に立ち入れるそうです。
EF60 123説明板(足利駅前・2013年11月26日)

銘板は無く、解説板の記載はあまりにも簡単で、だいいち「EF60 123形直流電気機関車」という書き方は間違いですが(「EF60形直流電気機関車(123号機)」とでも書くべきところでしょう)、
私が調べたところでは、1964(昭和39)年に川崎重工兵庫工場で製造され、まずは米原機関区に配属。
その後、稲沢第二機関区→岡山機関区と転属し、1984(昭和59)年、高崎第二機関区へ転じました。
解説板には「かつては両毛線の貨物列車牽引で活躍し」とありますが、1984年2月1日のダイヤ改正で両毛線の貨物取扱いは大幅に縮小されていましたし、
本来、東海道・山陽本線が主な充当線区だったEF60形は、両毛線には縁が薄く、正直、たいして「活躍」もしないまま1986(昭和61)年11月に休車、1987年3月31日付で廃車となり、JRには継承されませんでした。

それでも、後期タイプ機の保存は珍しいし、再整備されたことを嬉しく思いました。
(*'-'*)
ところで、足利駅の駅舎も一見の価値がありますよ。
両毛線足利駅・駅舎(2013年11月26日)

1933(昭和8)年に建てられたそうで、前橋・伊勢崎・桐生・佐野・栃木など、両毛線主要駅の駅舎がどんどん建て替えられる中で、足利駅はいまだ「古式ゆかしい」姿を保っており、好感が持てました。
ホームも、昔のままです。
両毛線足利駅・ホーム(2013年11月26日)

では~♪(*'​-')​ノ
==========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

横須賀線E217系・臨時「新宿行き」

横クラE217系「Y-21」編成(2013年11月24日・五反田駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2013年)11月23・24日、品川駅構内で線路切換工事が実施され、
23日の始発から24日の10時20分ごろまで、東海道本線は東京~横浜間の全列車が運休しました。
また、24日は始発から10時20分ごろまで、横須賀線も東京~西大井間を運休し、新宿または大崎発着で運転されました。
(特急列車は、「サンライズ瀬戸・出雲」は運休。「成田エクスプレス」は東京~成田空港間で運転し、新宿・池袋・横浜・大船・大宮・高尾~東京間は運休。
「スーパービュー踊り子」「踊り子」は、新宿または横浜発着で運転。)
「品川駅線路切換工事」告知ポスター(2013年11月24日・亀有駅) (1)

ちなみに、このポスターは常磐線亀有駅で「忘れないうちに」撮影。
なぜ、亀有なのかというと・・・「定期運用に返り咲いた”例のアレ”」を撮りに行ったんですが、
この日は各停代々木上原行きに被られて失敗・・・何のために、5時に起きたのか(泣)。。。。
ウゥゥ(;_;)

こういうテーマは、時間が経過しちゃうと意味がなくなっちゃうので載せておきますが、
11月24日朝は、久しぶりに横須賀線のE217系が新宿まで運行されました。

トップの写真は五反田駅を通過する新宿行き列車(大崎発8:22)ですが、「8754M」という、面白い列車番号を表示していました。

下の写真は、新宿発大船行き(大崎発8:27)ですが、これは「8887M」でした。
横クラE217系「Y-5」編成(2013年11月24日・五反田駅)1

横クラE217系「Y-5」編成(2013年11月24日・五反田駅)2

東京の方が見れば「あ、ここは五反田だな」とすぐわかるでしょうけど、東京以外の方のために、同一地点で撮った埼京線のE233系(新木場行き)を載せておきますね。
(*'-'*)
宮ハエE233系「124」編成(2013年11月24日・五反田駅)

「事が決まると早いJR東日本」だけあって、埼京線電車のE233系置き換えは急ピッチで進んでおり、205系を見かける機会はすっかり減りましたね。

ところで、横須賀線のE217系が新宿まで来るのは「久しぶり」であると書きましたが、
2001(平成13)年12月1日の「湘南新宿ライン」運転開始から、2004(平成16)年10月16日のダイヤ改正まで約3年間、E217系による新宿~横須賀線系統の列車が存在しました。
(E217系は全列車新宿折り返しで、大宮方面には行かなかった。)
下の写真は2004年8月11日、新宿駅で撮影したE217系。
千マリE217系「F-26」編成(2004年8月11日・新宿駅)

現在、E217系は全車、鎌倉車両センター(横クラ)所属に集約されましたが、当時は幕張電車区(現:幕張車両センター。千マリ)所属の編成もあり、これは「F編成」と名乗っていました(2006年3月18日付で鎌倉に集約)。
この写真は、その「F編成」です。蛇足ながら、前面の行先表示が「横須賀線-総武線」となっているのは誤りで、新宿発着列車は「普通」と表示する決まりでした。

側面の行先表示は「新宿」。
なお、新宿~横須賀線系統の列車は全て各駅停車で、快速は存在しませんでした。
千マリE217系「F-26」編成「新宿」行きの表示(2004年8月11日・新宿駅)

最後に、今回の工事に伴う「変更時刻表」を、大崎駅の分だけですが載せておきますね。
(こういうのは記録に残らず、資料が散逸しちゃうので。)
これは大崎発・横浜方面。
「品川駅線路切換工事」に伴う変更時刻表(横浜方面)(2013年11月24日・大崎駅)

こちらは大崎発・新宿方面です。
「品川駅線路切換工事」に伴う変更時刻表(新宿方面)(2013年11月24日・大崎駅)

なお『JR時刻表』には、(始発駅基準)11月22・23日の久里浜発最終品川行きが「大崎行き」(大崎着0:27。列車番号:9376M)に変更されることと、
11月23・24日の品川発久里浜行き始発列車が「大崎発4:30」(列車番号:9479M)に変更されることは掲載されましたが、
それ以外の普通・快速列車の発着駅変更・時刻変更については、一切掲載されませんでした。
(特急列車については、全て【11月23日は東京-横浜間運休】のように表示されています。)
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「D51誕生記念号」を撮ったよ♪

こんにちは、みっぴょんです。

11月24日は、JR東日本・高崎車両センターのD51 498号機のお誕生日です。
おめでとう♪(*'-'*)​ノ
1940(昭和15)年生れですから、今年(2013年)で73歳になりました。
最近は、ちょっと体の具合が悪いこともあるようですが、お誕生日の前日、(2013年)11月23日に上越線の高崎~水上間を「D51誕生記念号」として運行し、
澄み切った青空の下、旧型客車6両を従えて上州を快走しました。

私は、高崎問屋町駅で撮影。
D51 498牽引「D51誕生記念号」(2013年11月23日・高崎問屋町駅)

奇しくも『鉄道ピクトリアル』1月号掲載の「21世紀を生きる旧型客車 JR東日本高崎車両センター所属の7両をたずねて」(執筆:服部朗宏氏)という記事を読んだばかりでしたが、
旧型客車もよく手入れされ、生き生き元気!

(2013年)9月29日、全く同じ場所でレギュラーの「SLみなかみ」を牽引するD51 498号機を撮った写真を再掲しておきますが、
青い12系客車も良し。茶色の旧型客車は、さらに良し。
(*'-'*)
D51 498牽引「SLみなかみ」(2013年9月29日・高崎問屋町駅)

ホームでは、子供たちも通過を見送り、お誕生日を祝福しておりました。
(o・_・)ノ( ^_^)/~~~
なお、翌11月24日はレギュラーの「SLみなかみ」として12系5両を牽引しました。
「D51誕生記念号」オハニ36他旧型客車(2013年11月23日・高崎問屋町駅)

現在、僚友のC61 20号機が検査入場中とのことで、この冬はD51の出番が増えます。
また、しばらくの間、高崎支社のSL列車は主に旧型客車を充当するようで、日程表を見てみると、
2013~14年冬季は、12月7日の「SLググっとぐんまファイナルみなかみ」(高崎~水上間)をラストに、いったん12系の充当が途切れ、
(2014年)1月25日の「SL碓氷」(高崎~横川間)から復帰する予定です。12系も検査入場でしょうか。

話は変わりますが、8月15日付の記事でご紹介した211系・高タカ「C16」編成(「高崎線開業130年」記念ラッピング車)、まだ走ってます。
(上野から高崎まで乗りました。)
高タカ211系「C16」編成・115系風ラッピング(2013年11月23日・高崎駅)

蒸気機関車もいいですが、電車も懐かしい高崎支社。
185系の特急「あかぎ」と、湘南色115系の並びが、まだ「当たり前」に見られますよ♪
宮オオ185系A1編成「あかぎ」(左)・高タカ115系(右)(2013年11月23日・高崎駅)

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

富士急「ブルートレインテラス」が「夜間開放」されるよ♪

富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (1)

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
このところ、ブルートレインに関する「寂しい話題」が多いんですが、
今回は、「嬉しいお知らせ」です。

富士急行線・下吉田駅(山梨県富士吉田市)の構内に「ブルートレインテラス」という名称で、旧・JR東日本のスハネフ14 20(B寝台車)が保存・展示されています。
(2011年4月29日オープン。)
通常は昼間、見学することはできるんですが、夜間に「宿泊施設」として利用することは不可能で、「一度、車内で寝てみたい」という人も多かったようです。

このブログでは、2011年5月22日付で「訪問記」を取り上げています。興味のある方はお読みくだされば幸いです。
(*'-'*)つ
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-286.html

さて、この「ブルートレインテラス」が2013年11月23日(土曜)の夜から24日(日曜)の朝にかけて、
初めて「夜間開放」され、実質的に「宿泊所」として利用できることになりました。
ヽ(゜∀゜ )ノ
これは「第2回富士山マラソン」開催に伴うものですが、マラソンに参加しない方も利用できます
利用方法は、下記の要領です。
(常設ではなく、今回限りのイベントです。)
============================
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (2)

【お断り】
すでに終了したイベントですが、
「参考資料」として削除せずに残しておきます。


●開放日時
2013年11月23日(土曜)17時30分から、24日(日曜)6時まで。
(雨天決行)

●利用料金
1人3776円(税込み)

●定員
28名(一杯になり次第終了。)
※すでに満席の場合はご容赦願います。

●予約の方法
富士急行(株)交通事業部鉄道担当に、電話で予約してください。
電話予約の受付は、平日の9:30~17:30です。
当日は下吉田駅で、11月23日の8:30から24日の0:00までに受付をお済ませください。

●ご利用の方への特典
1.ご利用の方は、下吉田駅での受付終了後、24日朝9時の「富士山マラソン」スタート時刻まで、
葭池温泉前~河口湖間の列車を自由に何度でもご乗車できます。

2.「葭之池温泉」(葭池温泉前駅下車)の入浴割引券付き。

3.24日の朝、利用者専用の臨時列車を下吉田→河口湖間に運行します。
(「富士山マラソン」スタート地点の最寄り駅は河口湖駅です。)

●ご注意
寝具(枕・毛布・シーツ等)は提供しません。また、お食事は各自でお願いします。
車内は暖房が効きますが、かなりの冷え込みが予想されますので、防寒対策を万全にお願いします。
(下の写真が、その車内です。)
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (3)

詳しくは、こちら(富士急行公式告知)をご覧ください
http://www.fujikyu-railway.jp/div/event/pdf/20131123btt.pdf
(PDF形式:576kb)
「第2回富士山マラソン2013」公式サイトは、こちらです。
http://fujisan-marathon.com/
==========================
「富士山マラソン」開催日は、窓口・券売機の混雑が予想されます。
あらかじめ往復切符をお求めください
(JR東日本・首都圏地区の駅でも「河口湖まで往復」の切符を買えます。)
また、JR東日本の「世界遺産・富士山フリー乗車券」もご利用ください。
(東京都区内から4500円ですが、新宿~河口湖間の往復運賃は4780円ですので、単純に往復するだけでもお得です。)
ただし、このフリー乗車券は「出発日の前日までに」JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザ等でお求めください。
(出発日当日の発売はしません。ご注意ください。)

なお、富士急行線(鉄道)では、Suica・PASMOなどのカードは使えません
特に「ホリデー快速富士山号」などの直通列車をご利用の方は、ご注意ください。


最後に、「ブルートレインテラス」の夜間開放は今回1回限りのイベントですが、
通常(昼間)の見学につきましては、こちらをご覧ください。
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/info/info.aspx?info_id=21456
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (4)

毎日10時~16時に見学できます(第1月曜日は休園。ただし、祝日の場合は翌日が休園となる)。
車内への立ち入りは土曜・休日の10時~16時の間で、平日は立ち入りできません。
入園料は100円ですが、列車で来た方は無料です。下吉田駅の改札口で申し出てください。
(下の写真の「入場証」をお受け取りください。)
富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」(スハネフ14 20)(2011年5月21日) (5)

寝台車のほか、構内には、かつて富士急行線の貨物輸送に使われた面白い貨車の展示もされています。
また、駅舎内にはカフェ「下吉田倶楽部」もあります。
では~♪(*'​-')​ノ
============================

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「北斗星」も・・・ブルートレイン全廃へ

EF510-515[田]牽引「北斗星」(2013年6月28日・東十条駅)
こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
前回の記事で「寝台特急「あけぼの」(上野~青森間)廃止か?」という話題を取り上げましたが、
実は「あけぼの」だけでなく、寝台特急「北斗星」(上野~札幌間)も2015(平成27)年度末には廃止される模様です。
ウゥゥ(;_;)
共同通信社『47NEWS』2013年11月7日付から。
(以下、引用)
「ブルートレイン」全面廃止へ 「あけぼの」来春「北斗星」も
 青い塗装の寝台特急「ブルートレイン」が2015年度末までに全面廃止される方向で検討されていることが6日、JR関係者への取材で分かった。

 現在運行する「あけぼの」(上野―青森)は来春のダイヤ改正で姿を消し、「北斗星」(上野―札幌)は北海道新幹線の15年度末の開業に合わせて同年度中に廃止される見通しで、半世紀以上の歴史に幕を閉じる。

 関係者によると30年以上使用している客車24系の老朽化が進んでいることや、新幹線、航空機といった高速の交通機関との競争で乗客が著しく減少しており、存続が難しくなった。
2013/11/07 02:00 【共同通信】』
(引用終わり)
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013110601002308.html
「北斗星」(2013年6月28日・東十条駅)

「”ブルートレイン”全面廃止」という表現で、「カシオペア」には言及していないこともちょっと気になりますね。。。。
EF510-509[田]牽引「カシオペア」(2013年6月23日・東十条駅)

「カシオペア」(2013年6月23日・東十条駅)

いずれにせよ、1958(昭和33)年10月に特急「あさかぜ」(東京~博多間)が20系客車化されて以来、五十余年の歴史を誇る日本のブルートレインも、
時代の流れと社会の変化には勝てず、いよいよ幕を閉じる時が来たようです。

【画像追加】(2013-11-09)
EF81形電気機関車(この日はEF81 94[田])が牽引していた当時の「北斗星」。
(2001年12月、東十条駅)
機関車は現在、EF510形に代わったが、客車は1988(昭和63)年の運行開始以来、全く代わっていない。
客車は、「北斗星」用に新造されたものは1両もなく、1970年代後半に製造された車両の改造車であり、
この客車の老朽化も、ブルートレイン廃止の一因になっている。
EF81 94[田]牽引「北斗星」(2001年12月・東十条駅)

=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

廃止されるのか特急「あけぼの」

特急「あけぼの」ヘッドマーク(2011年6月1日・青森駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
朝、起きて(2013年11月4日)、
「ああ、日本シリーズ、楽天が優勝したんだなぁ」と思い、
(前夜、中継はラジオで聞いてたんだけど、6回ぐらいで眠ってしまい、目が覚めたら午前0時を過ぎて中継なんかとっくに終わり、「ラジオ深夜便」の時間だった)
「今日あたり仙台へ行ったら、町は賑わってるんだろうなぁ」と考えながら
(私はCSで敗退しちゃった広島ファンですが[笑]、楽天の優勝が東北復興の起爆剤になるでしょうから、異議は無い)
ご飯を炊いて永谷園の「だし茶漬け」を食べながらパソコンを起動し、
「と~ちゃん50才」氏のブログを開いたら、特急「あけぼの」特集をやってました。
(当ブログ右側の「リンク」欄から『昭和の鉄道写真&平成の再出撃』をどうぞ。)

「なんで今、特集を?」と思えば・・・「あけぼの」、いよいよ廃止されるみたいですね。
ウゥゥ(;_;)
今のところ、報じているのは仙台で発行されている東北のブロック紙『河北新報』だけで、JR東日本の公式発表はありません。
(余談ですが、『河北新報』は「楽天、初の日本シリーズ優勝」で、さぞかし紙面が盛り上がってるんでしょうね。号外も出たでしょうし。。。。)
以下、引用。
寝台特急「あけぼの」廃止へ JR東、本年度限り
羽越線や奥羽線などを通り上野-青森駅間を1日1往復走るJR東日本の寝台特急「あけぼの」が、本年度で廃止される見通しとなったことが1日、鉄道関係者への取材で分かった。乗客の減少や車両の老朽化などが原因。東北を起点に運行する寝台特急が全て姿を消すことになる。
 あけぼのは1970年に運行を開始。酒田駅や秋田駅などを経由し、上野-青森駅間(772.6キロ)を約12時間半かけて結ぶ。かつては1日2往復し、さらに上野-秋田駅間で1日1往復する列車もあったが、90年秋のダイヤ改正で1往復となった。
 山形、秋田両新幹線の開業で東北と首都圏を往復する環境が大きく変わったことや、70~80年に量産された使用客車24系の老朽化が激しいことを理由に、東北新幹線が全線開業した2010年ごろから廃止が本格検討されていた。
 一方で、秋田、山形両県などの新幹線の通らない日本海沿岸地域の駅からは、首都圏への唯一の直通列車として根強い利用がある。
 東北を起点とする寝台特急は、12年3月に青森-大阪駅間を結ぶ「日本海」が廃止されて以降、あけぼのだけになっていた。これまでに廃止になった寝台特急の中には、大型連休期間や年末年始などの繁忙期に臨時列車として運行されるケースがある。
2013年11月02日土曜日』
(引用終わり。)
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131102t75005.htm

記事にある「鉄道関係者」っていうのが怪しげで、「何者?」って思いますけどね。
ことほど左様に「不確定情報」ではあるものの、確かに上野駅へ上がって来る「あけぼの」の車両を見ていると、相当に傷んでいることは事実ですから、「廃止」と言われれば「まあ、そうかな。仕方ないね」って気もしますね。

私の屑写真をガサガサ漁ってみたら・・・「あけぼの」、結構撮ってました。
何点か貼っておきますね。
(*'-'*)
2000年5月、東十条駅を通過する「あけぼの」。
当時は、青森運転所のEF81形が上野まで牽引していました。
EF81 138[青]牽引「あけぼの」(2000年5月・東十条駅)

この時は、この姿を「未来永劫」みたいに思い込み、何も考えずに撮っていました。
しかし・・・EF81形は、上越線内での空転が多いとかで、乗務員の評判が悪かったそうです。
また、横に停車している209系電車も、京浜東北線からは姿を消しています。

1999年1月24日、上野駅。
この時、こんなもんを撮っている人は誰もいなかったけど・・・これからはカメラの砲列を浴びるんでしょうな(苦笑)。
特急「あけぼの」・オハネフ24(盛アオ)(1999年1月24日・上野駅)

2010年3月13日のダイヤ改正から、上野~長岡間はEF64形1000番代の牽引になりました。
2009年3月14日から1年間、EF64形の0番代が牽引していたそうですが、それを撮ってないのが残念。。。。
EF64 1053[長岡]牽引・特急「あけぼの」(2012年5月12日・鶯谷駅)

EF64 1053[長岡]牽引・特急「あけぼの」(2012年9月8日・王子~東十条間)

客車は24系および24系25形ですが、電源車はカニ24形の0番代だったり、100番代だったり、一貫性がないようです。見るたびに違います。
(上:100番代、下:0番代)
寝台車も「金帯」あり、「白帯」あり・・・揃っていません。
特急「あけぼの」(2012年5月12日・鶯谷駅)

特急「あけぼの」(2012年9月8日・王子~東十条間)

このブログは「撮るばっかり」で、「乗り鉄」派の人たちには非常に評判が悪いようですが、
(以前、初めての人から「いつも撮るばっかりですか?」との批判的なコメントがあり、その後、その人は二度とコメントをくれない。
弁解するならば、「乗りつぶし」という行為は意味がないように思えるのでやめ、「気に入った場所へ何度も行く」ことにしただけ。)
「あけぼの」には何度か乗ったことがあり、数年前にも乗りました。2011年6月1日、青森から上野まで全区間です。
EF81 139[青]牽引・特急「あけぼの」(2011年6月1日・青森駅)

B寝台個室「ソロ」(オハネ24 550番代)に乗りましたが、よく眠れました。
(*'-'*)
オハネ24 551(盛アオ)(2011年6月1日・青森駅)

「あけぼの」ソロ(オハネ24 550番代・オハネ24 551[盛アオ])室内(2011年6月1日)

繰り返しになりますが、「あけぼの」の廃止自体は「時代の流れで、仕方ないだろう」と思います。
しかしまあ、ブルトレ・・・というか、JR九州の「ななつ星」みたいな特別な列車を除き、「夜行列車の旅」がまたひとつ消滅してしまうのは・・・
「長旅といえば、夜行列車で行く」のが当たり前と思っていた世代としては、ちょっと寂しい気もしますね。

最後に、余談ですが
浜田省吾さんのソロ活動初期の曲に「ミッドナイト・ブルートレイン」というのがあり(アルバム『イルミネーション』に収録)、
これは、地方でのコンサートが終わるとすぐ列車に乗り込み、次の公演地へ移動しなければならない歌手の哀歓を歌ったものです。
そういえば、「アリス」が再結成されて、全国ツアーをやっており(まだやってるのかな?)、
その宣伝でラジオに出演した谷村新司さんが「昔は、夜行列車で移動したんだよなぁ・・・」なんて言ってましたが、
芸能人の移動に夜行列車っていうのも、「今は昔」って感じですね。
みなさん、秋田あたりの公演では「あけぼの」にも乗ったかもしれませんね。。。。
(*'​-')​ノ

【画像追加】(2013-11-05)
「たか」様から、私が持っていない「あけぼの」の写真をご提供いただきましたので、
貼らせていただきます。
(*'-'*)つ
●2009年3月~2010年3月の間、EF64形0番代が牽引していた当時の「あけぼの」。
茶色の37号機(当時は長岡所属、現在は高崎所属)が牽引したこともあった。
P34-1.jpg

●標準カラーの38号機が牽引する「あけぼの」。
P35-1.jpg

●2010年秋、京葉車両センターのイベントで展示されたEF65 1118号機に「あけぼの」のヘッドマークを装着した姿。
実際に1118号機が「あけぼの」を牽引したことがあるかどうかは不明。
P36-1.jpg

●一路、上野を目指し772kmの長旅に出発する、EF81 136牽引の上り「あけぼの」。
(新青森~津軽新城間)
P37-1.jpg

【追記】(2013-12-22)
2013年12月20日付で、JR東日本が2014年3月15日のダイヤ改正を機に「あけぼの」を廃止すると公式発表しました。
「ただし、ダイヤ改正後も旅行シーズンには臨時列車として運行する」としていますが、
これは申し訳程度に何回かやるだけで、1年間程度は実施するけど、その後は自然消滅・・・というのを、我々は「日本海」や「きたぐに」の前例で知っており、あまり期待はできないと思いますね。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。