09
1
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
25
26
27
28
29
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり!D51 498号機牽引「SLみなかみ」

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
久しぶりに、高崎車両センターのD51 498号機牽引「SLみなかみ」を撮りました!
ヽ(゜∀゜ )ノ
D51 498牽引「SLみなかみ」(2013年9月29日・高崎問屋町駅)

最近、この列車は12系客車5両編成のことが多いんですが、(2013年)9月28・29日は6両編成で運行されました。
もっとも、私が撮った9月29日の下り9735列車はガラ空き。上りの9736列車に団体客が乗ったのかもしれません。

ちょっと汚れていますが、「青い12系」、颯爽としてます。
TOMIXから、この『12系・高タカ車セット』(オヤ12 1を含む7両)が発売されているそうですけどね。
(メーカー希望価格:税込み1万5225円だそうです。)
「SLみなかみ」12系(2013年9月29日・高崎問屋町駅)

なぜゆえD51 498号機が「久しぶり」かというと、最近は、私が時間を作って撮りに行くと、その日はC61 20号機のことが多かったんですよ。
(2013年)8月14日は、C61 20号機でした。今年度のヘッドマークは「玉原(たんばら)高原のラベンダー」の絵のようです。
C61 20(2013年8月14日・高崎駅)

もっとも、この日は酷暑で、高崎駅でこの写真を撮っただけで暑さに負けて敗退・・・沿線どころか、通過駅のホームですら撮る気になれませんでした。。。。
(*゚∀゚)=3
この秋、C61 20号機は「SL秋田こまち号」(10月12~14日、秋田~横手間)運行のため秋田支社へ貸与されるので、
地元・高崎支社管内での出番は意外に少なく、10月20日の「SLググっとぐんま みなかみ」と、11月3日の「SLいせさき」ぐらいです。
(注:車両整備の都合で、直前に変更されることが結構多いです。JR高崎支社の公式サイトでご確認ください。)

今回、上越線の奥の方まで行かず、高崎問屋町駅のホームで済ませたのは、11月3日の「SLいせさき」に備えて両毛線内のロケハンをしたかったからですが・・・
あきまへんなぁ。。。。
┐('~`;)┌
両毛線内(新前橋~伊勢崎間)で撮るとして、カメラを構えて立てそうな場所は意外に少ない。
新前橋から、前橋の先までは高架線ですし、前橋~前橋大島~駒形間は「沿道の幅が狭い」とか「農地への立ち入りはマズイ」といった理由で難しい。
残るは駒形から伊勢崎の手前まで(注:伊勢崎駅構内は高架線)の何箇所かですが、限られた場所に数千人(?)が殺到するかと思うと。。。。

そんなわけで、「SLいせさき」はパスですね。。。。
駒形といえば、浪曲『一本刀土俵入り』の主人公、駒形茂兵衛の故郷という設定です(もともとは長谷川伸・作の戯曲)。
高校生の頃、私は「朝型」で、早く起きて勉強することが多かったんですが、ラジオをつけるとニッポン放送の演芸番組(故・塚越孝アナウンサーの司会だった)で、よく二葉百合子さん演ずる『一本刀土俵入り』をやってたなぁ・・・と思うと、駒形の地は駅に降りたこともなかったのに「懐かしく」思うんですが。。。。
小山、いや桐生まで運行してくれれば、「安心して撮れる良い場所」がいっぱいあるんですがね。

そのまま両毛線に乗って、小山駅でお蕎麦食べて帰りました。
小山駅で、単機回送中のEF64 1004[愛]を見られましたけどね。
EF64 1004[愛](2013年9月29日・小山駅)

明日から10月です。
12月30日まで、JR高崎支社では、群馬県内の鉄道全線(東武・上信・上毛・わたらせを含む)に乗車できる「ぐんまワンデーパスSP」「ぐんまツーデーパスSP」を発売しています。
これが「(高崎線)神保原駅から有効」だと、東京方面から「神保原駅まで有効」の「休日おでかけパス」とつながって便利なのに、本当に「県境でフリー区間を切っている」ために、神保原~新町間の1駅が抜けちゃう(別払いしなければならない)・・・という不合理な点があるものの、安いことは確かなので、「発売期間中に一回ぐらい使う機会があればね」と思います。
(ところが・・・両毛線は全線がフリー区間なんだなぁ。小山~小俣間は栃木県なんですけどね!)
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://tabi.iinaa.net/JapnPass/gunma.html
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

首都高速・謎の「羽田可動橋」を見に行ったよ

首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)6

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
「高速道路の廃道」「東京都内にひっそりと存在するシュールな光景」として本やブログ記事などで結構知られている場所ですが、
実際に現地へ行った人は少ないだろう・・・と思い、行ってきましたよ。
首都高速道路1号羽田線の「羽田可動橋」(東京都大田区大森南5丁目)です。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)1

橋が、あらぬ方向を向き、通行を拒否しています。もう、15年もこの状態らしい。もっとも、たまにはメンテナンスしているらしく、閉じることもあるようですが。

この橋は、いったい何であるのか?
(・.・)?
首都高の羽田線は、湾岸線が開通するまで、東京都心部と羽田空港を結ぶだけでなく、さらにその先、川崎・横浜方面(横羽線)にもつながる重要ルートとして機能していましたが、そのため渋滞も慢性化していました。
特に、空港出入口(現:空港西出入口)~昭和島JCT間にある羽田トンネル(海老取川河口を潜る水底トンネル)付近は常に激しく渋滞しており、事故も多かったのでした。

そこで、別ルートとして海老取川河口を跨ぐ「羽田可動橋」が建設され、1990(平成2)年4月16日から供用が開始されました。

この橋は、空港出入口→都心方面への一方通行(1車線)で、空港出入口から入って都心方面へ向かう車だけが通行できました。
つまり、空港から入った車が本線に合流して都心方面へ行こうとするとき、羽田トンネルの入口付近で横浜方面から来る車と重なり、渋滞することが多かったので、「空港から入った車は橋を通過してくれ」という、一種の迂回路です。
横浜方面→都心方面の車は本線(トンネル)を通ることになっており、この橋を通過することはできませんでした。
位置関係を示す地図は、こちらを。
(*'-'*)つ
(うまく表示されない場合は、もう一度ブラウザを「最新の情報に更新」してください。)

この橋は桁下の高さが4.5mしかなく、大型船舶が通過する際には旋回して開く構造です。
海老取川河口には大型船舶が入ることがあり、本線が橋ではなくトンネルになっているのも、船舶の航行を妨げないためだったんですが、
用地の関係で新たなトンネルを掘るのは難しく、また、航行を妨げない高い橋を建設するのも困難で、日本では珍しい「旋回橋」方式の可動橋が作られました。

1994(平成6)年12月21日に湾岸線の空港中央出入口~大黒JCT(鶴見つばさ橋経由)が開通し、首都高速の東京~横浜間を結ぶルートは二つになりました。
そこで、羽田線の渋滞はある程度緩和されたので、1998(平成10)年4月に羽田可動橋は使用が停止され、以来、ずっと開きっぱなしです。
ただ、将来的に羽田空港の利用が増大し、自動車の交通量も増えた場合には「また使うかも」ということで、撤去されずにいます。
現状では事実上「廃道」同然ですが、まあ、2020年の東京五輪開催も決まりましたしね。

しかし今は、「鳥が羽を休める場所」に過ぎません。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)2

対岸を走るモノレールからは、この場所が見えるのかなぁ? 駅でいうと昭和島~整備場間なんですけどね。なお、モノレールは水底トンネルを通過するので、橋と並行はしません。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)3

この塔屋が、橋の制御室のようです。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)4

橋脚には
お知らせ
水面上の高さ4.5mをこえる船舶は下記の日時以外は航行できませんのでご注意ください。
休日 午前8時から午後5時まで
連休 午前10時から午後5時まで
(但し年末年始1230日から13日までは開橋しません)』
と書かれた看板が残っていました。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)5

要するに、平日と年末年始は車の交通量が多く、「どんなことがあっても開けませんよ」ということだったのでしょう。
開橋中は、空港出入口から入った車もトンネルを経由するように誘導していたようです。

橋を渡った車は、森ヶ崎水再生センター(西施設)の裏を通り、
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)7

しばらく行くと本線に合流します。ここはモノレールからも見えます。
首都高速道路1号羽田線・羽田可動橋(2013年9月19日)8

「だから何だ?」といわれれば、まあ、そうなんだけど、晴れた日の水辺は気持ちいいですし、ブラブラお散歩がてら珍しい風景を見に行ってみるのもいいと思いますね。
歩こう~♪(*'-'*)/
============================
■羽田可動橋の行き方
●JR大森駅東口(2番乗り場)・京急大森海岸駅から京急バス「森26」または「森56」系統で、終点「森ヶ崎」下車。
(だいたい10~15分間隔です。)
●JR蒲田駅東口(5番乗り場)から京急バス「蒲36」系統で、終点「森ヶ崎」下車。
(だいたい20分間隔です。)
詳細は、こちら(京浜急行バス公式サイト)から。
http://www.keikyu-bus.co.jp/
森ヶ崎(東京労災病院前)でバスを降りたら東(高速道路が見える方)へ向かい、突き当りを右に。
その後は、とにかく真っ直ぐ。橋まで徒歩約10分。

東京モノレールご利用の場合は、昭和島駅で下車。
空港方面へ向かい、「大森東避難橋」(人道橋)を渡ったら左へ。その先はひたすら真っ直ぐ、徒歩約30分。
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

練馬区の都営バス「新江62」系統、廃止へ

都営バス「新江62系統」(2013年5月21日・練馬駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今回は当地・練馬の都営バスに関する話題です。
(興味のない方は、また次回以降にお会いしましょう。)

「新江62系統」新江古田駅~練馬駅~大泉学園駅という路線があり、この運転本数が年々寂しくなっていたんですが、
ついに(2013年)9月30日限りで廃止されることになりました。
ウゥゥ(;_;)
都営バス「新江62系統」廃止告知看板(2013年9月14日・練馬駅)

この路線は昭和30年代からあり、1959(昭和34)年3月1日、「132系統」として
大泉学園駅~練馬区役所~江原町二丁目(現:新江古田駅)~中井駅~東中野駅~中野坂上~新宿駅西口間のルートで運行を開始しました。
当初は西武バスとの共同運行でした。

その後、1972(昭和47)年11月12日から新系統番号制度が実施され、「宿62」系統になりました。
1973(昭和48)年6月10日に西武バスが撤退し、都営バスの単独路線になります。

それから20年以上、大きな変化はありませんでしたが、都営地下鉄大江戸線の開業で「宿62」系統の存在意義が薄れ、
1997(平成9)年12月19日から大泉学園駅~新江古田駅間に短縮され、新宿駅西口~新江古田駅間は廃止されました。
これに伴い、系統番号も「新江62」(しんえ・ろくじゅうに)系統に変更されました。
要するに、大江戸線の恩恵を受ることができず、さりとて、西武池袋線とは少し離れた「鉄道空白地帯」だけが残されたわけです。

2003(平成15)年4月1日から、練馬駅北口バスターミナルが整備され、南口の千川通り上にあるバス停に発着していた「新江62」系統も、新ターミナルへ乗り入れるようになりました。
ただし、運行は「大泉学園駅~練馬駅北口」間がメインになり、「新江62」と言いながら、新江古田駅まで行く便は非常に少なくなりました。
ちなみに練馬駅北口バスターミナルと、その北側に建つ「区立練馬文化センター」の敷地は、かつてのカネボウ練馬工場跡地で、工場が盛業中だった頃は、西武線からの引込み線があったそうです。
今は貨物列車も廃止され、練馬駅も高架化されましたから、想像もつきませんけどね。

2013(平成25)年4月1日、西武バスが都営の「新江62」系統と同じルートで「練48」系統の運行を開始しました。
30年前に撤退した西武が、なぜ、いまさら・・・という気もするんですが、今思えば、この時点で都営の撤退は決まっていたのかもしれません。
なぜなら、定期券の共通乗車制度は実施されず、また、「都営まるごと乗車券」や「都バス一日乗車券」、JR・東京メトロと共同の「東京フリーきっぷ」では西武バスに乗車できないからです。
(「東京都シルバーパス」は両社とも使えます。ただし、東京都福祉保健局が所管する、身体の不自由な方に供与されている「無料乗車券」では西武バスに乗れない模様。)
普通運賃も、西武は210円均一、都営は200円均一と、わずか10円ですが差異があります。

西武の「練48」系統は、おおむね1時間に1本程度運行されていますが、これが開業して以来、都営の「新江62」系統は1日4往復に削減されてしまいました。
こうなると、前述した福祉目的の運行だけが存在理由になっていましたが、大幅減便から半年足らずで「全面撤退」となりました。
福祉目的パスでの利用者が多く、運賃を支払っている人もほとんど「Suica」か「PASMO」で、「現金収入」がものすごく少ないため、嫌になったのかもしれませんね。

時刻表の写真を載せておきますが・・・ほら、こんなに少ない。
(練馬駅北口)
都営バス「新江62系統」時刻表(2013年9月14日・練馬駅)

「新江62」系統といっても、新江古田駅に顔を出すのは11時台の1往復だけです。
(大泉学園駅北口)
都営バス「新江62系統」(2013年9月16日・大泉学園駅)

大泉学園駅前の停留所で廃止の告知を見ていた老紳士によれば、
「昔は、この路線が大泉地区の基幹ルートでした。本数も、1時間に4本か5本あったね」とのこと

運行を担当しているのは小滝橋自動車営業所杉並支所ですが、この支所は現在、はとバスに全業務を委託しているので、運転している人は交通局の制服を着ていますが、はとバスの社員さんなのでしょう。
1日4往復のダイヤも、よく見ると同一車両・同一人物が4回往復して、一日の勤務終了・・・みたいです。

この路線は、目白通りと笹目通りが交差する谷原交差点(常に渋滞が激しく、ラジオの道路交通情報でおなじみ)までは、だいたい目白通りを行く・・・と思いきや、中村橋駅入口(練馬区向山[こうやま]からは、目白通り開通以前から存在する裏道を通る区間もあります。
(だいたい、「中村橋駅入口」といっても結構遠く、10分ぐらい歩く。)
地下鉄大江戸線や西武池袋線の駅からは1km以上離れた場所を通るためか、お年寄りや身体の不自由な人の利用が多い感じで、若い乗客はあんまり見かけませんね。
谷原交差点の先(関越道練馬ICの手前)からは、大泉通りと呼ばれる、練馬年金事務所前の狭い道を行きます。このあたりも、西武線の石神井公園駅からは遠いですね。
ルートを大まかに知りたい方は、こちらの地図を。
(*'-'*)つ
(うまく表示されない場合は、もう一度ブラウザを「最新の情報に更新」してください。)


面白いのは、このバスの沿線では、通り沿いに「○○食品株式会社」の社名を掲げた零細企業・・・要するに「漬物屋さん」を何軒か見かけることです。
「練馬大根」というものは、今ではほとんど生産されておらず、練馬区の野菜といったらキャベツが多いんですが、いずれにしろ大農村地帯だった名残で、現在も漬物を生産しているわけですよ。
地元産の野菜は少なくなりましたが、関越道・外環道のICが近いので、北関東や東北・信州あたりの野菜が入ってきますから。
都営バス「新江62系統」(2013年9月16日・大泉学園駅北口)

この路線が廃止されることで、練馬区をほぼ横断していた都営の路線は完全に消滅し、あとは「王78」系統(新宿駅西口~王子駅間)が環八経由で練馬区内をかすめる程度になります。
あとは、「白61」系統(新宿駅西口~江戸川橋~目白駅~練馬車庫・練馬駅間)が、わずかに練馬区内へ顔を出す程度になりますね。
(注:練馬車庫[西武線桜台駅の近く]発着便は多いんですが、練馬駅発着便は僅少。)
なお、都営撤退後、西武の「練48」系統のダイヤが変更されるのかどうかは、9月20日現在、何も告知されていません。

では~♪(*'​-')​ノ
【参考】
東京都交通局(都営バス)公式サイト
(ご利用の際は、こちらで時刻等をご確認ください。)
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/

【追記】(2014-09-10)
都営の「新江62」系統廃止後も、同じ区間で西武バスの「練48」系統が運行されています。
西武バス「練48」系統(2014年9月9日・東京都練馬区三原台1丁目「稲荷前」停留所付近)

ただし、本数が非常に少ないので、ご利用の際は西武バスの公式サイト(下記のURL)で、時刻表をご確認ください。
http://www.seibubus.co.jp/timetable/dia/index.html
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「185系ウオッチング」を再開♪

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
ようやく東京も涼しくなってきたので、「185系ウオッチング」を再開しました。
日付は前回の記事と前後しますが、(2013年)9月7日(土曜)です。

朝9時過ぎ、例によって東十条~赤羽間の線路際へ行き、3031M「草津31号」から撮り始めたら・・・
いきなり、妙なのが来ちゃったよ!
( ゜。゜)ウヒョー
「踊り子」カラーの「B1」編成でした。でも「草津」なんです。
宮オオ185系「B1」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

後で『鉄道ダイヤ情報』(2013年9月号)を読むと、現在、「B編成」(元・東チタ[田町車両センター]所属)でグリーン車が入った7両編成を組んでいるのは「B1」だけになっており、
「B2」はグリーン車のないの8連、「B3~B6」は同じくグリーン車抜きの6連、「B7」は4連になっているのです。
(・。・)ホゥ~ウンウン
(注:『ダイヤ情報』発表後、当初グリーン車を抜いただけの6連だった「B2」は、再度組成変更が行なわれて8連になっている。)

一方、「OM編成」(元・高タカ[高崎車両センター]→現・宮オオ[大宮総合車両センター]所属)のうち、今のところグリーン車を抜かれたのは「OM 03」編成だけで、
「OM 01・02・04~09」の8本は現在もグリーン車入りの7連で、塗装も「EXPRESS185」カラーです。
「OM 03」は一時期モハ80系をイメージした「湘南色」になっていましたが、現在は「踊り子」カラーになりました。
あんまり良いアングルではないんですが、現在の「OM 03」の姿を見ていただきましょう。
(*'-'*)つ
宮オオ185系「OM03」編成(大宮操駅・2013年6月24日)

「B1」編成が「草津・あかぎ」系統に入っている・・・ということは、逆に「OM編成」(「OM 03」を除く)が「踊り子」系統に入ることもあるわけですが、
可能性が高いのは、車両運用から推定すると、次の列車ではないか思われます。
●8029M「踊り子109号」(土曜・休日)
●8030M「踊り子110号」(土曜・休日)
●3022M「踊り子102号」(日曜に限る)
●3451M「ホームライナー小田原21号」(平日に限る)
●3730M「湘南ライナー10号」(平日に限る)
●1635M(熱海→伊東間の普通列車[日曜に限る])

もっとも、「B編成中、B1編成だけにグリーン車が入っている」とか、「OM編成中、OM 03編成だけグリーン車がない」というのは実にわかりにくい話で、早晩、編成番号の改定が行なわれそうな気もしますね。
4両編成は「B7」だけでなく、修善寺行き「踊り子」用編成からサハ185-7を抜いた「C7」もあることだし。。。。
(*゚.゚)?
さて、9時31分ごろ、若干遅れて回3453Mが通過。10連の「A6」編成でした。
宮オオ185系「A6」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

この回送列車は東大宮操行きですが、始発駅は、なんと湯河原。
(湯河原~新宿間の列車番号は回3452M。)
平日ですと、前夜湯河原に滞泊したこの編成は小田原まで回送され、小田原→新宿間は3452M「おはようライナー新宿22号」になるんですが、
土曜・休日は「おはようライナー」としての客扱いをせず、全区間回送列車として東大宮操へ戻ります。
ただし、8031M「踊り子111号」が運転される日は、東大宮操への回送はなく、湯河原から品川へ回送されてしばし休憩の後、東京発の「踊り子111号」になる・・・とのこと。
ややこしい運用です。
(・.・)?

4004M「あかぎ4号」は「OM 02」編成でした。これは折り返し3001M「草津1号」になります。
宮オオ185系「OM02」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

4008M「あかぎ8号」は「A3」編成。
宮オオ185系「A3」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

もちろん185系だけでなく、例によって「来る者拒まず」主義で撮ってます。
「今日は、こんなのがあった」ことを失念していましたが、品川発の臨時「スペーシア日光43号」。東武100系・107編成「雅」。
東武100系「107」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

毎度おなじみ2217M「成田エクスプレス17号」。
横クラE259系「成田エクスプレス」(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

この日は「カシオペア」はありませんでしたが、「北斗星」はEF510-504[田]牽引で来ました。
やはりブルトレは良いね~♪
(*'-'*)
EF510-504[田]牽引「北斗星」(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

9時45分ごろ、EF81 133[田]の単機回送が通過。列車番号も、どこへ行くのかも不明。発駅は田端操だと思いますけどね。
何者だ?(o・_・)
EF81 133[田](東十条~赤羽間・2013年9月7日)

10時07分ごろ、東武100系(108編成「粋」)の1062M「スペーシアきぬがわ2号」が来ましたが、
東武100系「108」編成(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

その陰に185系の4006M「あかぎ6号」が隠れていた。。。。
なかなか、うまい具合に「並走シーン」なんて撮れないものです。
┐(´~`)┌
東武100系「108」編成(右)・宮オオ185系「OM06」編成(左)(東十条~赤羽間・2013年9月7日)

お慰みに、以前(2013年6月28日)撮った「185系同士のすれ違い」シーンでも見ていただきましょう。
(*'-'*)つ
宮オオ185系のすれ違い(東十条駅・2013年6月28日)

東十条もいいんですが、前述した「OM編成の”踊り子”」というものも見てみたいので、東海道線の沿線にも行ってみないといけませんね。
では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

今年は走った!115系「東京東部ひまわり号」

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2013年)9月8日、両国~石和温泉間に、八トタ(豊田車両センター)の115系「M40」編成充当の団体専用列車「東京東部ひまわり号」が運行されました。

この列車、昨年の9月30日に同区間で運行が予定されていたんですが、日本列島に台風が接近したため、直前に催行中止になってしまいました。
台風は「不可抗力」ですから仕方ありません。
関係者の方から「撮影を楽しみに、早朝からお出かけいただいたのに申し訳ない」とのメッセージをいただき、逆に恐縮しました。

今年も「秋晴れの下を」とはいかず、お天気は悪かったものの、無事運行されました。
\(^o^)/
そこで、115系の「M40」編成も引退が迫っていることだし、この列車を追ってみました。
お天気は悪いし、場所によっては対向列車が被って後追いしか撮れなかったりして、あんまり良い出来ではなく恐縮ですが、まあご覧ください。
(回送区間も含めた運行経路と、おおまかな時刻は、この記事の最後に。)
(*'-'*)
まず、大久保駅で豊田からの回9540Mを。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・大久保駅)1

新宿駅に「横須賀線色」の115系が顔を出すシーン、昔は当たり前に見られましたが、今はめったに見られませんね。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・大久保駅)2

次に、先回りして市ヶ谷駅で急行線通過を。
撮ってから「ああ、どうせ後追いしか撮れないなら、御茶ノ水方に立って"お堀の水"を入れるんだった」と思いましたが、後の祭り。今後の検討課題です。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・市ヶ谷駅)

ところで「結局、2020年のオリンピックは、どこでやることになったの?」と気になっていましたが、
市ヶ谷から乗った東京行き各停(E233系)の車内モニターで「TBSニュースバード」を流しており、「東京に決定」と。

車両は、いったん黒砂信号場(稲毛~千葉間)まで行って折り返してきます。そこで、総武線の平井駅へ。
総武快速線を行く姿、かつての113系快速電車を思い出しますね。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・平井駅)

錦糸町駅を発車するシーン。これも以前の113系快速を偲ばせます。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・錦糸町駅)1

錦糸町では緩行下り線を横断して、快速線から、緩行線へ移ります。いよいよ次の両国駅からお客様が乗車します。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・錦糸町駅)2

中央本線の「山が見える所」で1カットぐらい撮りたいなぁ・・・と思い、115系を追いかけ、先回りして四方津で迎撃。「休日おでかけパス」って便利だな(笑)。
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・四方津駅)1

あいにくの空でしたが、一路、石和温泉をめざして走り去って行きました。
(*'​-')​ノ
八トタ115系「M40」編成(2013年9月8日・四方津駅)2

お乗りになった皆様方、甲斐路の旅をお楽しみいただけましたでしょうか?
私は・・・東京方面へ戻って三鷹駅からバスに乗り、最近ある本で知った、杏林大学病院の近くにある「仙川の丸池」という場所へ行ってみたかったんですが、雨が激しくなってきたので今回は見合わせ、帰宅しました。
(ё_ё)
なお、これは「おまけ」ですが、もう1本、面白い列車をご紹介しておきましょう。

9月7日、諏訪湖で「全国新作花火大会」が開催され、上諏訪→新宿間に臨時快速「ムーンライト信州90号」(E257系)と「同 92号」(183系)が運行されましたが、
「92号」の車両を長野へ返却するための回送列車(回9425M:新宿発6:05→長野着11:51)も撮れました。
(*'-'*)
長ナノ183系「N101」編成(2013年9月8日・大久保駅)1

車両は、旧「あさま」色から国鉄特急色に戻った「N101」編成でした。
長ナノ183系「N101」編成(2013年9月8日・大久保駅)2

では~♪(*'​-')​ノ
============================
【参考】
●「東京東部ひまわり号」の経路・時刻
(2013年9月8日[日曜])
・回9540M~新宿~回9341M
豊田発5:36→新宿着6:16/発6:33→黒砂(信)着7:20
・回9342M
黒砂(信)発7:28→津田沼着7:37
・9342M~新宿~9543M
津田沼発7:38→新宿着8:19/発8:32→石和温泉着10:44
(両国発8:03)
・回9545M
石和温泉発10:47→甲府着10:52

・回9536M
甲府発15:45→石和温泉着15:51
・9544M~新宿~9345M
石和温泉発15:55→新宿着19:13/発19:14→津田沼着19:50
(両国着19:28)
・回9347M
津田沼発19:55→黒砂(信)着20:03
・回9346M~新宿~回9549M
黒砂(信)発20:13→新宿着20:59/発21:10→豊田着22:26
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

西武6000系「珍しい行先」の列車

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
今回は、久しぶりに「魅惑の(笑)西武鉄道」のお話。「珍しい行先」の列車をご紹介します。
いずれも、池袋線~東京メトロ線直通列車で、車両は6000系限定です。

1.小手指発豊洲行き
有楽町線直通列車は「新木場行き」が原則ですが、平日に1本だけ「豊洲行き」があります。
●6508列車~A732M
小手指発7:55→小竹向原着8:37/発8:39→豊洲着9:19
西武6000系「豊洲行き」(2013年7月4日・富士見台駅)1

西武6000系「豊洲行き」(2013年7月4日・富士見台駅)2

逆方向の「豊洲発・西武線方面行き」は存在しません。
この車両は豊洲到着後、新木場まで回送されてお昼寝し、夕方のB1632Mで西武線に戻るようです。
●B1632M~6307列車
新木場発16:42→小竹向原着17:21/発17:26→石神井公園着17:43

なお、東武東上線からの「豊洲行き」も、平日に1本だけあります(東武車充当)。
●A719T
森林公園発7:03→和光市発7:59→豊洲着8:49
これも新木場で長時間留置され、夜のB1919T(新木場発19:45→和光市着20:38)で和光市へ。
折り返しA2019T(和光市発20:49→新木場着21:43)で新木場へ戻って、B2119T(新木場発21:55→森林公園着23:49)で東武線に帰還します。

2.小手指発武蔵小杉行き
西武池袋線から東京メトロ副都心線を経由し、東急東横線に直通する列車は、ほとんどが元町・中華街行きですが、
元住吉検車区に入庫するために、「武蔵小杉止まり」になっている列車もあります。
入庫列車ですから、これは東急車充当が原則ですが、土曜・休日にこれも1本だけ、西武車の「武蔵小杉行き」が存在します。
●6808列車~A830M~130101列車
小手指発8:45→小竹向原着9:27/発9:32→武蔵小杉着10:16
西武6000系「武蔵小杉行き」(2013年7月15日・練馬駅)1

西武6000系「武蔵小杉行き」(2013年7月15日・練馬駅)2

渋谷→武蔵小杉間は急行になります。これは、東横線内の各停のみ停車する駅は、いまだホームが短く、10両編成の西武車が停車できないためだと思います。

武蔵小杉へ行った西武車は、その日一日を元住吉検車区で過ごし、夜遅くなってから西武線に戻ります。
●130232列車~B2330M~6833列車
武蔵小杉着23:34→小竹向原着0:14/発0:15→小手指着0:53
(武蔵小杉→渋谷間は急行。)

ところで、西武6000系といえば、(2013年)4月27日から、「FM NACK5」開局25周年と西武鉄道100周年の記念ラッピング電車が運行されています。
(10月31日までの予定。)
ラッピング車は6155Fです。この写真を載せてなかったので、載せておきますね。
(*'-'*)つ
これは飯能方で、池袋方のヘッドマークはデザインが異なります。
西武6155F「NACK5開局25周年」ラッピング電車(2013年7月25日・練馬駅)1

西武6155F「NACK5開局25周年」ラッピング電車(2013年7月25日・練馬駅)2

また、アニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』 の公開(8月31日から)とタイアップしたラッピング電車が、7月1日から運行されています。これは6157Fです。
西武6157F・アニメ映画「あの花」ラッピング電車(2013年8月27日・保谷駅)

ラッピング車は、いずれも東京メトロ線・東急東横線・みなとみらい線に乗り入れています。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

久しぶりに撮った183・485系「国鉄特急色」車

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
9月になり、若干涼しくなってきましたね。
8月の酷暑の間は、とても撮影などする気になれませんでしたが、少しずつ再開します。
(;゚∀゚)=3
さて、夏休み明けの(2013年)9月2日から、神奈川県小学校連合修学旅行臨時列車、通称「日光集約臨」の運行がまた始まりました。
従来、「日光集約臨」は宮オオ(大宮総合車両センター)の183系電車を充当していましたが、いよいよ宮オオの183系も終焉が迫り、
公表されている情報によれば、9月12日から185系電車(宮オオ車・6両+4両)に代わる模様です。

9月2日は横浜線町田~日光間の運行で、客扱いは淵野辺~日光間でした。相模原市の小学校の修学旅行なのでしょう。
車両は183系「H81」編成(8連)でした。武蔵野線新秋津駅を通過するところを1枚。
宮オオ183系「H81」編成(新秋津駅・2013年9月2日)

この列車は、大宮操で長く停車するので、武蔵野線~京浜東北線を乗り継ぎ、先回りして大宮駅でも撮影。
宮オオ183系「H81」編成(大宮駅・2013年9月2日)1

大宮駅では乗務員が交替するだけでなく、最後部車両にお弁当を積み込むんですね。
「日光集約臨」自体は何回も撮影していますが、お弁当を積み込むのを見たのは初めてでした。
ちなみに、私も小学校の修学旅行は「日光集約臨」でしたが(当時は167系でした)、第1日目の昼食は「家からおにぎり持参」だったような気がしますね。

183系は、まだ臨時の「あずさ」「かいじ」とか「ホリデー快速富士山」などで見られると思いますが、それでも運行される機会は以前に比べると確実に減っており、特に、団体専用列車に入る機会は激減しています。
8月に走った長岡の花火大会見物の団体専用列車は、185系は上越線石打以北に入線した実績がないため「183系限定」でしたが、来年以降はわかりませんね。
ちょっと前まで、首都圏では183系の臨時列車など、大して珍しくもなかったんですが。。。。
宮オオ183系「H81」編成(大宮駅・2013年9月2日)2

なお、東海道本線の快速「ムーンライトながら」は、次期運行(年末年始)からは185系になる模様です。
(既に「快速ムーンライトながら 指定席 大垣」「同 東京」の字幕が用意されている。)

ところで、上越線の臨時快速列車「ムーンライトえちご」は、新宿発・新潟発とも9月1日でいったん運行を終了しましたが、
(注:今季は新潟発のみ、9月9・10日にも運行される)
9月2日早朝に新宿へ到着した車両を、新潟(上沼垂)へ返却する回送列車が運行されました。
●回9522M~大宮~回9743M
東大宮操発10:31→大宮着10:37/発10:53→上沼垂着17:38
(9月10・11日にも走ります。)

車両は新ニイ(新潟車両センター)の485系「K2」編成でした。
新ニイ485系「K2」編成(大宮駅・2013年9月2日)1

たまたま、大宮駅には普段現れない横浜線用の205系(横クラ:鎌倉車両センター)と遭遇。
これが何なのかは不明ですが、横浜線の205系もE233系に置き換えられることが決まっており、新潟の485系とは「一期一会」かもしれませんね。
新ニイ485系「K2」編成(大宮駅・2013年9月2日)2

定刻10時53分に回9743Mは行ってしまいましたが、この列車、宮原駅で長く停車するので・・・
新ニイ485系「K2」編成(大宮駅・2013年9月2日)3

北上尾駅に先回りして、もう1枚。ただし、上りの快速(通過)に被られてしまい、走り去るところを「後追い」はできませんでしたけどね。
新ニイ485系「K2」編成(北上尾駅・2013年9月2日)

もっとも、新潟の485系は9月14日の快速「一村一山」(上野~土合間)にも充当されるので、また見る機会はあるでしょう。
ただし、それも「あと何回か?」って気がするんですが。。。。
またね~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。