07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わり行く首都圏の臨時列車・2013年夏

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
首都圏の183系電車は今のところ、前回の記事でご紹介した「ホリデー快速富士山」などで見ることができますが、その運用数は明らかに減少しています。

183系の運用が減った代わりに、2013年夏季の臨時列車には、富士山の「世界遺産登録」関連の他にも、従来なかったものが登場しています。
それらを、ちょっと見てきました。
(いずれも2013年7月20日[土曜]撮影。)

■快速「マリンブルー南房総」
水カツE653系「K308」編成・快速「マリンブルー南房総」(2013年7月20日・南越谷駅)1

JR東日本高崎支社の海水浴列車といえば、2010年まで熊谷~柿崎間の快速「マリンブルーくじらなみ」が定番でしたが、
(ラストになった2010年は7月17~19日と、7月24日~8月8日の土日に運転)
2011年度は東電福島第一原発事故による「節電ダイヤ」の影響で運転されず、そのまま消滅してしまいました。

2012年度は、特急「北越」の鯨波駅臨時停車が実施されただけで、特に「海水浴臨」は運行されませんでしたが、
2013年度は、目的地を日本海から太平洋に変えて、高崎~安房鴨川間(武蔵野線・京葉線・外房線経由)に快速「マリンブルー南房総」が運行されました。
(2013年7月20・21・27・28日運転。普通車指定席4両・自由席3両。「青春18きっぷ」「北海道&東日本パス」でも乗れます。)
●9832M~大宮~9237M
高崎発6:25→安房鴨川着10:37
●9238M~大宮~9837M
安房鴨川発15:38→高崎着19:34

車両は、どうしてだか知らないけど水カツ(勝田車両センター)のE653系7連で、7月20日は「K308」編成でした。
前々回取り上げた115系の「ホリデー快速鎌倉」発車の5分後、武蔵野線南越谷駅で撮影。
水カツE653系「K308」編成・快速「マリンブルー南房総」(2013年7月20日・南越谷駅)2

運行区間は全て、直流電化区間ですから、交流/直流両用のE653系である必然性はないと思うんですが、「話題性」を持たせたかったんでしょうかね。
それに、今後は定期の「フレッシュひたち」から退役したE653系充当の臨時列車は増えるはずですから、「訓練」も兼ねているのかもしれません。

なお、安房鴨川到着後は、館山まで回送されます。
また、勝田~高崎間の送り込み・返却回送列車は水戸線・両毛線経由で、「E653系運行が珍しい」路線にあちこち顔を出すんですが、これも「訓練」「習熟」目的っぽい感じがしますね。
( ・_・)

■185系の内房線団体専用列車
7月20日には、新宿→館山間(総武線・内房線経由)に185系の団体専用列車が運行されました。
●9153M
新宿発9:58→館山着12:35
車両は宮オオ(大宮総車セ)の185系「B7+B4」編成でした。4+6連です。
宮オオ185系「B7+B4」編成(2013年7月20日・下総中山駅)1

B7編成は、モハ+モハ+サロの3両を抜いて最近4連になった編成。
B4編成は、京浜東北線対応のATC装置を持っている編成(B3~B5)のうちの1本ですので、「はまかいじ号」によく使われていましたが、
7月6日から「はまかいじ号」のグリーン車が廃止され、B3~B5編成も「サロ抜き」の6連になりました。
宮オオ185系「B7+B4」編成(2013年7月20日・下総中山駅)2

目撃情報によれば「最近の”はまかいじ号”はB3編成が多い」ようですね。

千葉支社管内を185系が走る機会は、昔の「成田初詣臨」ぐらいで、内房・外房線では馴染みがなかった車両ですが、今後は相当に増えると思います。
逆に、183系が内房・外房線に入線する機会は大幅に減るものと思われます。

183系といえば「房総特急わかしお・さざなみ」がその発祥地ですから、時代の流れで仕方ないとはいえ、寂しくなりますし、
185系は湘南・伊豆のイメージが強く、まだ私は頭の切り替えができていません。。。。
(*'-'*)
なお、上の写真のヘッドマークは、なぜか走行中に回していて、変なのが表示されています。
側面の行き先表示も回しており、おかげで「快速 土合」という面白いのを見ることができました。
快速 土合」ってことは、「一村一山」でしょう?
2013年夏季は、これまた、なぜだか知らんけど新潟の485系で運行されましたが(今季はもう一回、9月14日にも走ります)、来年は185系なんですかね?。。。。
(・.・)?

あとは、183系引退がらみではなく、おまけです。

■583系「わくわくドリーム号」上京
青森から来る583系(秋アキ)のネズミーランド臨「わくわくドリーム号」、7月20日に上京しました。
秋アキ583系「わくわくドリーム号」回送(2013年7月20日・吉川美南駅)

これは定番列車で、これまでは秋田支社の公式サイトで半年分ぐらいの運行日程を見られたんですが、
今のところ7月以降の運行予定が公表されていないようなので、今後どうなるのかはわかりません。

上の写真は武蔵野線の吉川美南(よしかわみなみ)駅で、東大宮操への引き上げ回送列車を撮りましたが、この駅は歴史が浅く(2012年3月17日開業)、私も初めて降りましたが、
せっかく「まあまあ」の場所を見つけたんだから、583系、また来てほしいなぁ。。。。
(*'-'*)

■総武線「チ~バくん」ラッピングのE231系
総武・中央緩行線のE231系「B33」編成(八ミツ:三鷹車両センター)が、しばらく前から千葉県のご当地キャラ「チ~バくん」のラッピング電車になっています。
上記の185系団臨を待つ間に、下総中山駅で目撃しました。
八ミツE231系「B33」編成(2013年7月20日・下総中山駅)

チ~バくん、夏らしく浴衣を着てます。。。。
カワイイね!(*'-'*) つ
八ミツE231系「B33」編成「チ~バくん」(2013年7月20日・下総中山駅)

では~♪(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

富士山「世界遺産」関連の臨時列車を撮る、乗る♪

「ホリデー快速富士山」ヘッドマーク(千マリ183系「31」編成・2013年7月21日・大月駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
2013年6月22日、富士山が世界文化遺産(日本の文化遺産としては13箇所目)に登録されました。

JR東日本と富士急行では、これを機に急増する登山者・観光客に対応するため、(2013年)7月6日から、さまざまな臨時列車を運行しています。
臨時列車運行に関する「予告記事」は、2013年5月18日付で書きましたが、7月21日(日曜)に撮ったり、乗ったりしてきました。

■快速「富士山リレー号」
この列車は、6月24日付でJR東日本・八王子支社が「追加設定」したもので、
7月6日~8月31日の土曜・休日と、8月12~16日に、高尾~大月間をノンストップで1日5往復運行されます。
大月駅では、富士急行線の列車と接続します。
車両は八トタ(豊田車両センター)のE233系「T編成」(10両固定編成)で、全車自由席。
快速「富士山リレー号」運転告知ポスター(2013年7月21日・高尾駅)

私が乗った7月21日の9643M「富士山リレー7号」(高尾発14:14→大月着14:51)は、八トタE233系「T21」編成でした。
八トタE233系「T21」編成・快速「富士山リレー7号」(2013年7月21日・高尾駅)

蛇足ながら、右側に停車中の115系は長ナノの「C8」編成ですが、この立川方先頭車・クハ115-1512は、サハ115-1027からの改造車で、運転席直後の小窓(開閉式)がなく「いきなり戸袋窓」になっています。
(長ナノ115系C編成に連結されているクハ115形では、唯一の「先頭車化改造車」。)

「高尾~大月間ノンストップ」っていうのはスゴイけど・・・ちっとも速くないし、しかもガラ空き。。。。
ただし、曜日や時間帯によっては混んでいる場合もあるかもしれません。
八トタE233系「T21」編成・快速「富士山リレー7号」車内(2013年7月21日)

なお、急遽運転が決まった列車なので、行き先表示は全て「臨時」で、ドア上のモニターにも停車駅等は表示されず、「JR東日本」のロゴがずっと出ていました。
車内放送も自動(録音)ではなく、車掌さんがマイクで放送していたと思います。
もっとも、「次の停車駅は終点、大月です」では、大して言うこともありませんが。。。。

■快速「山梨富士号」
この列車は、新宿~河口湖間の運転です。
7月・8月の運転日はE233系ですが、9月に入ると、なんと特急用のE257系(千マリ・5連。指定席も連結)に車両が変わるという、「いかにも急遽設定した臨時列車」っぽさに驚かされた列車です。

そのE233系も、マニアックな目で見れば風変わりで、八トタのE233系「青編成」6連なんですよ。
(下の写真は7月20日の出庫回送列車。E233系「青661」編成。)
八トタE233系「青661」編成(2013年7月20日・国立駅)

「青編成」は青梅線・五日市線専用で、そもそも中央線の旅客列車に使われる機会自体が珍しいんですが、富士急線への「青編成」入線は、おそらく初めてだと思いますね。
(ちなみに富士急線には毎日2往復、E233系が乗り入れていますが、これは「H編成」(6+4連)の付属編成(4連)。)

これは、ぜひとも富士急線内で撮影したいと思い、禾生(かせい)~赤坂間で撮りました。
7月21日は「青669」編成でした。
八トタE233系「青669」編成・快速「山梨富士号」(2013年7月21日・富士急行禾生~赤坂間)

E233系の定期列車(東京~河口湖間)は2往復とも早朝・深夜で、撮影しにくいんですが、「山梨富士号」は昼間ですから、無理なく撮影を楽しめました。
(*'-'*)

■快速「ホリデー快速富士山」
従来から運転されている「ホリデー快速河口湖」が、7月6日から「ホリデー快速富士山」に改称され、ヘッドマークも「赤富士」をイメージした新デザインになりました。

車両は、「1・2号」(新宿~河口湖間)が従来どおり八トタの183系「M50」編成。
八トタ183系「M50」編成・快速「ホリデー快速富士山2号」(2013年7月21日・富士急行禾生~赤坂間)

「3・4号」(小山~河口湖間:武蔵野線経由)は、長らく東チタ(田町車両センター)→宮オオ(大宮総車セ)の国鉄特急色183系6連で運行されていましたが、
7月6日から、千マリ(幕張車両センター)の183系・旧「あずさ」色車に変わりました。

「4号」は時間帯が遅く、沿線での撮影が難しいため、帰りの足を兼ねて大月から新秋津まで乗ってみました。
千マリ183系「31」編成・快速「ホリデー快速富士山4号」(2013年7月21日・大月駅)

これも、いずれそのうち185系に置き換えられそうな気がするんだけど、なぜか女子鉄に人気があるようで(笑)、どこの駅でも女子たちが撮っていたのが印象的でしたね。
多摩・山梨の女子鉄、ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

2013年夏の115系「ホリデー鎌倉」だよ♪

こんにちは、みっぴょんです。

しばらくお休みしていましたが、読者の皆様にはご迷惑と、ご心配をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。
メールやコメントをくださった皆様には、心から御礼申し上げます。
m(*'-'*)m
7月7日、体調不良のため救急車で搬送され入院しましたが、おかげさまで、今は関東地方の気温が下がったこともあり、回復いたしました。
そこで、会社の産業医による職場復帰許可が出るまでの間に「あ、そうだ。おじいちゃんとおばあちゃんのお墓参りに行こう」と思い立ち、御殿場線に乗ったりもしましたが、
その後・・・パソコンがまた故障しちまったぜ。。。。
「ふく爺」氏にメールを書いている途中で(苦笑)。
┐(>_<)┌
そんなわけで、しばらくブログをお休みしていたわけです。
(パソコンの件は後述。)

さて、ブログをUPできない間も、少しずつ「ネタ拾い」だけはやっていましたが、
(2013年)7月13日から走り始めた、八トタ(豊田車両センター)の115系「M40」編成による臨時列車「ホリデー快速鎌倉」、7月20日(土曜)に撮ってきました。
(*'-'*)/
まあ、なんといっても八トタの115系「M40」編成と「ホリデー快速鎌倉」については、2009年にこのブログが始まった当初から、しつっこく追いかけてますからねぇ(笑)。。。。

まずは、豊田から南越谷への出庫回送列車、回9521Mを国立駅で。
八トタ115系M40編成(2013年7月20日・国立駅)

回送列車なんですが、前面の方向幕が「快速」だったのが嬉しいところ。
(・∀・)
さらに、武蔵野線の普通電車に乗って南越谷駅に向かい、ホームに入線する鎌倉行き9524Mを。
八トタ115系M40編成(2013年7月20日・南越谷駅)

「国鉄急行調」のサボ(行先札)も付けていますが、
「ホリデー快速鎌倉」行先札(2013年7月20日・南越谷駅)

今回は、側面の方向幕もきちんと表示されていました。一時期は、単に「臨時」とか「快速」だったこともあるんですけどね。
「ホリデー快速鎌倉」方向幕(2013年7月20日・南越谷駅)

9524Mは、結構混んでいました。
この列車は、埼玉県から鎌倉へ遊びに行く人たちに人気があり、2012年10月6日からは「指定席車を連結してほしい」という要望に応えて宮オオ(大宮総車セ)の183系で運行されていましたが、いよいよ宮オオの183系も終焉が迫った模様で、
「ホリデー鎌倉」も185系化か?って気もするんですが、とりあえず2013年夏季は「115系復活」(全車自由席)ということになりました。

今となっては115系300番代車・6両固定編成唯一の「横須賀線色」で残り、サハ115形現存車唯一の「横須賀線カラー」車・サハ115-319や、
ダブルパンタ車・モハ114-374が組み込まれていることもあって、「まるで”動態保存車”」(笑)ともいわれた「M40」編成も、いよいよ秋頃には引退との話もあります。
ウゥゥ(;_;)
現在、「M40」編成は固定の運用を持っていないので、普段は、このように豊田車セ構内でお昼寝です。
(つ_-)
八トタ115系M40編成(2013年7月22日・豊田車両センター)

話は違いますが、豊田車セに7月1日、長ナノ(長野総車セ)の211系「N333」編成(3連)が来ました。
本線上での試運転が行なわれているかどうかはわかりませんが、構内での訓練は実施している模様です。
(7月24日現在、まだ豊田にいます。)
長ナノ211系N333編成(2013年7月22日・豊田車両センター)1

豊田に211系ねぇ・・・。
( ・_・)
今後、どのような展開になるのかは不明ですが、いずれにしろ近いうちに「115系の時代が終わる」ことは間違いないでしょうね。
私の職場にも、この留置車を目撃した人がおり、
「この211系ってロングシートだろ。立川~松本間の長距離普通列車もロングシート化か! かなわんなぁ」
と嘆いていましたが。。。。

ちなみに、この場所は「公道から撮影」として、よく鉄道雑誌や、ブログなどに写真が紹介されており、誰でも立ち入り可能で、撮影も自由なんですが、あんまり行きやすい場所ではありませんね。
豊田駅から線路に沿って八王子方面へ20~30分歩くか、京王線の長沼駅で降り、浅川を渡って、やはり20分ほど歩くか。
(後者は、ちょっと道がわかりにくいです。)
なお、道が狭いため自動車の通行はできませんし、停める場所もないので、ご面倒でも駅から徒歩でどうぞ。
長ナノ211系N333編成(2013年7月22日・豊田車両センター)2

もっとも、何が幸いするか、わからないものです(私にとっては)。
上の写真を撮ったときは、「故障したパソコンの修理、どうしよう・・・」と考えていたんですが、このときに八王子市内で見かけた某パソコンショップの「500円簡易診断&修理承ります」という看板が妙に気になり、
翌々日、その故障パソコンを持ち込んだら、プロが診断したところ、なんと2~3分で原因がわかっちゃった!
( ゜。゜)ウヒョー
要するに、メモリがダメになっており、結局、部品代+手数料の1200円で修理してくれました!
\(^o^)/ 
これは、ありがたかった! 
どっちみち、この「XP」パソコンは来春、マイクロソフトが「XP」のサポートを終了するまでに買い換える必要があるので、「新しいのは、この八王子のお店で買おうかな」と思いましたね。
まあ、以前電源系統が壊れたときに交換部品を買った秋葉原の老舗電気店「某」も、若い女性店員がとても熱心にやってくれたので、このお店も捨てがたいのですが。。。。

パソコン故障中にも撮り続けていた写真はまだあるので、それは次回以降に!
また、仲良くしてね~♪(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

いすみ鉄道「ヘッドマーク無しの急行」を楽しむ♪

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・国吉駅)1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
いすみ鉄道のキハ28形+キハ52形による「急行列車」は、(2013年)6月の運転日は「ヘッドマーク無し」で走ると予告されていました。

ヘッドマークも、それはそれで良いものですが、1970~80年代には四国総局と金沢鉄道管理局(七尾線・能登線)管内を除き、全国的に装着を省略しているケースが多く、
そもそも、普通列車や快速列車にはヘッドマークなどありませんでしたから、「ヘッドマーク無し」の姿も懐かしいものです。

ところが・・・6月に入ってから、キハのエンジンの調子が悪くなったというんですよ。。。。
そこで「お見舞い」を・・・と思い、「ヘッドマーク無し」期間の最終日、6月30日に行ってきました。

いつものことで、どうせ勤務明けなんですが、眠くて眠くてたまらず「こんな列車に乗っても仕方ない」とは思ったけど、「蘇我まででも車内で寝よう」と思い、内房線の特急「新宿さざなみ1号」館山行きに乗りました。
(外房線の「新宿わかしお」には、退勤時間の関係で間に合わなかったんです。)
蘇我から普通列車(241M・勝浦行き)に乗り、9時31分着の茂原で下車。しばらく待って10時05分発の大多喜行き路線バスに乗りました。
このバスは小湊鉄道と、HMC東京(昔の「都[みやこ]自動車」)という会社の共同運行で、私が乗ったのはHMC便でしたが、これを利用したのは初めてでした。

東京からの高速バスは、東京駅~茂原駅間の便と、東京駅~大多喜~御宿・安房小湊間のバスがありますが、どちらも「帯に短し、たすきに長し」って感じでして、
前者は茂原駅から、JRか一般路線バスに乗り継いで、大原や大多喜まで移動する必要があります。
後者は大多喜に停車するものの、その停留所は町外れの「オリブ」(ショッピングモール)前で、いすみ鉄道の城見ヶ丘駅に近いんですが、バスと列車の接続はあまり良くありません。
欲しいのは、東京から、大多喜町の中心地に近い「久保」停留所か、小湊バスの大多喜車庫前までの路線なんだけどなぁ。。。。
(この記事のラスト【追記】を参照のこと。)
( ・_・)
なお、いすみ鉄道ではJTBとタイアップして、週末に羽田空港~大多喜駅間の会員制ツアーバスを運行しています。
「全国から羽田空港経由でお客様を呼ぶ」、そして「羽田は、首都圏の”巨大なバスターミナル”でもある」点に着目したアイデアは「さすが」と思いますが、
難点は「完全事前予約制」であることで、私のように「日曜日、晴れたら行こう」などと考える人には向かず、今のところ利用したことはありません。

さて、10時55分ごろ大多喜駅前に着き(注:小湊バスはこの停留所に停まらないので、坂の下の「久保」で乗降する)、「お城の見える鉄橋」へ行こうとしたんですが、やはり、ここは城下町。
道がわかりにくくて迷い、11時15分着の102Dを鉄橋で撮るのはあきらめ、駅近くの踏切で1枚。
エンジンの調子は、実際どうなのかわかりませんが、運休もせずに頑張っています。
(*'-'*)
いすみ鉄道キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜~小谷松間)

大多喜駅の構内には、いろいろな車両が留置されていますが、4月6日に訪れた際には、いすみ201(レールバス)がどこへ行っちゃったのか動いていませんでした。
ところが今回確認したところ、レールバスはいすみ201・202・206の3両が稼動中でした。
しかしまあ、相変わらず構内は狭いです。先日、いすみ鉄道の鳥塚社長が真岡鐵道の「SLキューロク館」を視察されたそうですが、「真岡駅の構内は広くてうらやましい。大多喜に、このスペースがあったら・・・」とブログにお書きになっていましたね。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜駅)

あらためて道を探し、10分ほど歩いて夷隅川の鉄橋へ。「いすみ鉄道といえば、ここ」という有名撮影地ですが、なぜか訪れたことがなかったんです。
この川では江戸時代、大多喜城の近くで魚を獲ることが禁じられており、「御禁止川(おとめがわ)」の別名があったとか。
なぜ、漁が禁じられていたかというと、この川で獲れた魚は将軍家に献上するものだったからですね。

11時30分発の上総中野行き103Dがやってきました。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・大多喜~小谷松間)

これを撮っていた人は5~6人でしたが、道路橋の上に散らばって、談笑しながら思い思いのアングルで撮っていました。
この「ゆるさ」。それが、いすみ鉄道の良さで、「一箇所に固まって殺伐とした雰囲気で撮る」といったことは、まずありません。

駅に戻って、一日フリーきっぷを購入しました。
P6300015.jpg

実は、前回訪問時に買った「急行券付き一日フリーきっぷ」が未使用で手元にあるんですが、今日は「乗るより撮る」つもりだったので、1800円の「急行券付き」を使ってしまうのがもったいなく、1000円の「急行券なし」をあらためて購入。
もっとも、この栗原大輔氏の描いた絵柄が魅力的で、「この券自体が欲しかった」ってこともあるんですけどね。

売店を覗くと・・・キハ28と、キハ30の携帯ストラップが新たに発売されていました。
P7020001.jpg

前回訪問時は、まだキハ28グッズが揃ってなかったんですが、それだけでなく「キハ30グッズ」まで出ていたとはね。
キハ30は「通勤形車両」ですから、車両のミニチュアと「吊り革」の組み合わせっていうのが笑えます。
私はスマホを買う気がなく、いまだに「ガラケー」派なんですが、ストラップを3つも持っていてもしょうがないんですけどね。。。。

大多喜発11時58分の60Dは、いすみ351と302の2連でした。351はイベント列車「JAZZトレイン」の送り込み回送で、ドリンクの準備などが行なわれていました。
(一般乗客は302に乗車。)
いすみ300形は301+302のペアが基本で、351+302という組み合わせがどの程度走っているのか。珍しい編成かもしれません。
この列車を、国吉駅で下車。下り61D(いすみ301の単行運転)と交換です。
いすみ鉄道・いすみ301(左)、いすみ351+302(右)(2013年6月30日・国吉駅)

列車が行ってしまったので、とりあえずホームから出ようと待合室へ行ったら、500円の「うなぎ弁当」を売っていました。
うなぎ弁当といっても蒲焼の載った「うな重」風ではなく、炊き込みご飯なんですが500円は安い。
思わず、売っていたおかみさんに「本当に500円なんですか?」と聞いちゃいましたよ。
(公式サイトには「ママ」と書いてあるんですが、まあ、「おかみさん」という呼び方が似合う女性です[笑]。)
すると、「そうよ。これは、うちの人が朝早く起きて作ったのよ。このケーキは私が焼いたの。これは100円」というので、お弁当と、100円のシフォンケーキを買いました。
P6300020.jpg

どちらも、いすみ市岬町(旧・夷隅郡岬町)の「藤井川魚店」特製ですが、「川魚店」であって「うなぎ料理屋」さんではないため、お弁当は「いすみ鉄道支援」の一環として休日にここで売っているだけで、お店では売っていないようでした。
うなぎの白焼きとケーキは、電話で注文できるそうですので、公式サイトのURLを載せておきますね。
http://www.unagi-fujii.com/
お昼をどうしようかな・・・と思っていたので、ここでお弁当を買えたのは助かりました。
このように「何もない」と思ったら、「何かを発見する」のが、いすみ鉄道なんですよ。
「ハプニング」でも「ギグ」でも「サプライズ」でも、呼び方は何でもいいけど、そこが面白いんです。
(´∀`*)ウフフ
もっとも、なんでもかんでも事前情報を入手して、全てお膳立てされていないと気が済まないタイプの人には、さぞかし嫌でしょうけどね。でも、そういう人は「いすみ鉄道に向いてない」し、会社側も歓迎していないので、訪れないほうが無難です。
(鳥塚社長の著書『ローカル線で地域を元気にする方法』[晶文社]にも、
「首都圏の人口の0.5~1%の人がいすみ鉄道のターゲットですから、良さがわかる人にだけ来ていただければよいわけです。ハードルは低くするけど、間口は広くしない。これがいすみ鉄道のファンビジネスです。」
と、はっきり書いてあります。[同書33ページ])

ホームのベンチでお弁当とケーキを味わい、ホームにいた人たちが「電化区間が存在せず、電車が全然走っていない県があります。沖縄じゃないよ。さて、どこでしょう?」などというクイズをやっているのを横目で見ながら、のんびりしていました。
このクイズ、正解は書きませんので、皆様も考えてみてください。
なお、その県にはJR線のほか、第3セクター鉄道はあるんですが、現在は純民間資本の「私鉄」もありません(過去にはあったが、国有化されて今はJR線になっている)。
「市営地下鉄」とか「市電」もありませんよ(「市営バス」「町営バス」を持っている自治体は、確かあったと思います。)
(・.・)?
12時59分に急行104Dが到着。ホームで運転席横に立っているのが、この駅の「観光駅長」でもある栗原大輔画伯です。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・国吉駅)2

あじさいを入れて撮っていたら、例の「JAZZトレイン」関係者らしい老紳士がキハ30を指差し、「僕は横浜の生まれなんだが、中学か高校の頃、相模線でアレに乗った覚えがあるなぁ」と嬉しそうでした。
いすみ鉄道キハ30 62(2013年6月30日・国吉駅)

でも、この紳士には以前、どこかでお会いした気がするんですよ。お名前は存じませんが。。。。
この紳士に限らず、夕方、大原駅で「JAZZトレイン」関係者の男性に、初対面とは思えない親しげな笑みで挨拶されましたが、この人も「どこの誰だか知らないけど、絶対にどこかで会っている人」のようでした。
いすみ鉄道訪問も回数を重ねて、顔を覚えられてしまったかな。。。。
(*゚ー゚)ゞ
13時08分発の63D(後部1両は「JAZZトレイン」)が到着し、いすみ351・キハ28・キハ30が勢ぞろいしました。
いすみ鉄道・いすみ351(左)、キハ28 2346(中)、キハ30 62(右)(2013年6月30日・国吉駅)

いすみ351の前面デザインが旧・国鉄キハ20系調ということもあって、全然違和感がないんだな、これが。。。。

この駅にも売店があるんですが、大多喜駅で買い物をしちゃったので、ここでは瓶入りの「HI-Cオレンジ」を飲み、13時36分発の62Dで1駅、新田野(にったの)まで移動。
新田野駅に降りたのは初めてですが、撮影地の「新規開拓」です。

14時07分ごろ、急行105Dが通過。田んぼがグリーンのカーペットみたいに見えます。
いすみ鉄道キハ52 125+キハ28 2346(2013年6月30日・新田野駅)

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・新田野駅)

さらにもう1本、14時43分発の65Dを。
いすみ鉄道・いすみ301(2013年6月30日・新田野駅)

この駅から大原方に20分ぐらい歩いたところに、ささやかな「峠越え」があり、今度は、そこにも行ってみたいですね。
ちなみに、2本の列車の待ち時間には・・・ホームのベンチで寝てました!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
そんなことをやっても、ちっとも物騒じゃないんだなぁ、ここは。。。。
(ただし、夜間に「駅寝」が可能であるかどうかは不明で、お勧めしません。待合室は無く、簡単な屋根があるだけですし。)

14時49分発の64Dで、いったん大原まで行き、JRの窓口で「新宿わかしお」の指定席特急券を買っておきました。
JR線は、例によって茂原まで有効の「休日おでかけパス」で来てしまったので、区間外である大原→茂原間の乗車券も買わなければならず、特急券と合わせて2210円でした。
なんだかんだと、お金を使っているなぁ。。。。
(・へ・)
15時30分発の67Dに1駅、西大原まで乗りましたが、この67Dは「JAZZトレイン」第2回目の公演でした。1日に2回の公演で、それほどの宣伝もしていないのにどちらも満席でしたから、大したものです。
お酒も出るので、今度は私も乗ってみたいと思いましたね(笑)。

西大原では、私の「定点」に立って急行106Dを撮りました。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)1

いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・西大原~上総東間)2

この辺りは、携帯電話会社の電波塔が立った以外、昭和40年代ぐらいから全然変わっていないんじゃないかと思われ、そんな風景を行くキハ28+52の列車が、実に似合ってます。
(そこでお勧めの曲は・・・竹内まりやさん初期の曲から「ナタリー」。こういうカントリーフォークが聴きたくなる景色です。まあ、北島三郎さんの「与作」とかも合うけどさ[笑]。)
(・。・)♪ヘイヘイホ~。。。。

冬・春・初夏と撮りましたので、次は盛夏、そして「実りの秋」をぜひとも撮りたいですね。

16時23分発の大原行き66Dは、いすみ206+201でした。このレールバスがお好きな方も多いようですので、載せておきますね。
なお、4月時点では国吉駅構内に留置されていた「いすみ205」は、ミャンマー国鉄に売却されました。
アウンサン・スーチー議員が来日し、安倍首相も5月に、日本の首相としては36年ぶりに同国を公式訪問したのは記憶に新しいところですが、そのからみもあったのか、バタバタッと動きがあった感じです。
いすみ鉄道・いすみ206+201(2013年6月30日・西大原駅)

いすみ鉄道ちゃん、またね~♪
(*'​-')​ノ
夏の旅行シーズンに、旧・国鉄キハコンビが故障しないことを心から祈ります。
いすみ鉄道キハ28 2346+キハ52 125(2013年6月30日・大原駅)

大原駅の観光案内板によれば、町外れの岬に若山牧水の歌碑があるらしく、牧水といえば「酒好き」という連想で、私も飲みたくなりましたが(笑)、JR大原駅のキオスクは午前中しか営業していないようです。
駅前通りを5分ぐらい歩き、千葉銀行の前に酒屋さんを見つけてビール、そして肉屋さんでメンチカツを買い、16時55分発の「新宿わかしお」に乗りました。
千マリ255系「Be-04」編成・特急「新宿わかしお」(2013年6月30日・大原駅)

この255系という車両、しょっちゅう見ているように思うんですが、乗った記憶はありません。
サハ254-4(千マリ)座席(2013年6月30日)

乗ってみると、意外にも座り心地がいい!
ヽ( ・∀・)ノ
いすみ鉄道もいいけど、外房線も一度、永田あたりでじっくり撮りたいし、確か、永田にはおいしい食堂があったというブログ記事を読んだ気がするなぁ・・・と思ううちに眠ってしまい、気がついたら錦糸町に停車してました(笑)。
では~♪(*'-'*)

【追記】(2013-07-11)
どうやら、圏央道開通に合わせて「東京~大多喜間直通高速バス運行」の計画があった模様で、
大多喜町船子(要するに「オリブ」の場所・・・嗚呼、やっぱり「久保」じゃなかったのね!)に、町が「高速バスターミナル」を開設する予定だったようです。
(2012年12月中旬の完成予定だった。その費用は2013年9月の町議会定例会で承認され、
5449万5000円が町の一般会計[平成24年度補正予算]から支出されている。『広報おおたき』2012年12月号参照)

このバスは京急(と小湊鉄道?)が運行するものだったらしく、品川ターミナル発着で計画されていた模様ですが、
『広報おおたき』2013年6月号掲載にされている町議会(2013年3月定例会)一般質問の報告によれば、
「バス会社との協議の結果、見直しを行ない、当初の計画を断念した」とあります。
要するに・・・「開業後の赤字が想定される」ことを理由に、京急側から断られたってことなんでしょうね。。。。
┐('~`;)┌
ちなみに、『広報おおたき』(月刊)は過去数年分のバックナンバーも含め、大多喜町公式サイトで、どこにいても、誰でも読むことができます(PDFファイル。たまに「設定不良」で変な文字化けがあるけど[笑])。
「いすみ鉄道社長ブログ」と併読することで、いすみ鉄道や大多喜町を巡る、さまざまな問題点や疑問の答えがわかると思います。
興味のある方は、ご一読をお勧めします。

=============================
●いすみ鉄道「勝手連(笑)」からのお知らせ
1.102D列車の時刻変更について
これが、なぜか公式サイトなどでの周知がされていないようなんですが、
2013年5月25日から、102D列車(上総中野→大多喜間、土曜・休日運転)の時刻が、
8分繰り下げになっています。
P6300017.jpg

実は、以前から列車指令の判断で随時やっていたんですが、5月25日から正式の通達が出ているようで、各駅に掲示がされています。
102Dは、大手旅行会社による観光バスツアー参加者が利用することが多く、バスの到着時刻の都合で繰り下げたようです。
(アクアラインが渋滞して、「列車に間に合わない」といったケースが多いのかもしれません。)

2.鳥塚社長の新著が発売されました!
『ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論』
(晶文社・刊、1575円[税込み])

ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論

新品価格
¥1,575から
(2013/7/4 21:46時点)




「社長ブログ」からの抜粋に加筆・修正したものです。
内容は「経営論」「自己啓発」の範疇に属し、鉄道趣味の話は、ほとんど出てきません。
私は「もし、自分がこの会社に勤めていたら?」という前提で読みましたが、そういう観点で読めば、とても面白い本だと思います。
なお、本書は全国の書店・アマゾン(上のバナーをクリック)・いすみ鉄道の駅売店で販売していますが、
「本書を持参してくだされば、私(=鳥塚氏)が在社しておればサインします」とのことです。
ただし、ものすごくお忙しい方なので、皆様には、そのあたりのご配慮をお願いいたします。
(私も、お姿は何度も見ているけど、話したことは一度もない。)

前著も少数ですが、「アマゾン」に在庫があるそうです。

いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略

新品価格
¥1,470から
(2013/7/4 21:56時点)



なお、たまたま「2ちゃんねる」を見ていたら、
「個人のブログでは既に紹介されている”急行券付き一日フリー乗車券”について、社長ブログでPRするのが遅い」
とのクレーム(?)がありました。
「個人のブログ」って、うちのことですか?!(笑)
(2013年4月7日付で掲載しています。)
しかしまあ当方は、あくまで「勝手連」として書いているだけですし、この手の企画商品発売は、当局へ届け出るまで公表できず、
また、JRや大手私鉄と違い、広報専属の社員もいない小さな会社のことですから、そうカリカリなさらずに。。。。
(*'-'*)

3.8月12~16日、キハ28+52の平日臨時運行があります。
下記の時刻です。
(通常の土曜・休日ダイヤとは異なります。ご注意ください。)
・急行2号
大多喜10:36発→国吉11:01発→上総東11:08発→大原11:17着

・急行1号
大原12:02発→上総東12:12発→国吉12:28発→大多喜12:40着

・急行4号
大多喜13:47発→国吉14:08発→上総東14:15発→大原14:24着

・急行3号
大原14:53発→上総東15:03発→国吉15:22発→大多喜15:33着

ヘッドマークおよび字幕は、次の通りです。
【キハ28】
8/12 急行字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/13 準急字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/14 特急字幕 交通新聞社 時刻表50周年マーク
8/15 急行字幕 マークなし
8/16 準急字幕 マークなし

【キハ52】
8/12~14 マークなし
8/15、16 交通新聞社 時刻表50周年マーク

※事情により変更となる場合があります。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。