01
1
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この春は走る!特急「水上」「はまかいじ号」

宮オオ185系OM09編成・特急「水上」(2010年11月7日・大宮駅)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
2012年12月31日付記事で、
「運転回数が減っていることは確かなので、撮るチャンスがあったら、1カットでも多く撮っておくことをお勧めしますね」
と書いた臨時特急「水上」(上野~水上間)ですが、
とりあえず、2013年春季臨時列車としては運行されます!
ヽ(^▽^)ノ
特急「水上」ヘッドマーク(2010年10月30日・赤羽駅)

年末に逃しちゃった皆様・・・チャンスです。
185系電車も今後どうなるかわかんないし、できる限り撮ったり、乗っておいたほうがいいと思いますよ。
まあ、予想通り運転回数は極端に少なくて、たった3日間ですけどね。。。。
●特急「水上91号」
・9091M
上野発13:10→水上着15:27
5月3・4日運転

●特急「水上90号」
・9090M
水上発10:05→上野着12:23
5月4・5日運転

車両は宮オオ(大宮総合車両センター)の185系7連です。
(充当編成は今のところ不明。OM 03[湘南色]かOM 08[157系調]か、ノーマル編成か?。。。。)
宮オオ185系OM01編成・特急「水上」(2010年11月14日・高崎駅)

なお、3月16日のダイヤ改正から、宮オオの185系は編成が変更され、
従来6号車だったグリーン車が、4号車になります。
要するに、東チタ(田町車セ)の185系「B編成」(7連)と編成を統一する・・・ってことみたいですね。
アレかなぁ・・・東京~上野間の「東北縦貫線」開通を見越した編成統一なんでしょうか?
(・.・)?

その、東チタの185系B編成っていえば、
横浜~松本間の”万年臨時列車”「はまかいじ号」 、
これも、2013年春季の臨時列車としては、運行が決まりました!
ヽ(^▽^)ノ

東チタ185系B5編成・特急「はまかいじ号」(2011年6月12日・片倉~八王子間)

●特急「はまかいじ号」
・9061M
横浜発7:46→松本着11:22(横浜線経由)
・9064M
松本発15:21→横浜着18:41(横浜線経由)
3月23日~6月30日の土曜・休日運転

利用者が少ないため「もう、廃止か?」と噂されていた「はまかいじ号」ですが、今回は、存続が決まりました。
ところが・・・JR東日本(本社)のプレス・リリースには記載されているんだけど、
当の八王子支社のプレス・リリースでは無視されてるんだぜ!!!!
( ゜д゜)
どうぞ、ちょっとご覧くださいませ↓。。。。
(後で追加発表するつもりかも知れんけど。)
http://www.jreast.co.jp/hachioji/rinji/rinji_spring2013.pdf
(PDF形式)
============================
ところで、185系の臨時列車はともかく、夜行列車の凋落が著しいよ。。。。
一応、「ムーンライトえちご」と「ムーンライト信州81号」は、春休みとゴールデンウィークに走りますが、
「ムーンライトながら」は、東京発3月22~30日・大垣発3月23~31日のみと、極端に運転日が減りました。
┐('~`;)┌
「ムーンライトながら」行先表示(2009年12月25日・東京駅)

実際、私も「ながら」に乗る機会なんて近年はあまりなく、3年前に乗ったのが最後ですが、
でもまあ、昔ちょくちょく乗った列車だからね。寂しい気もしますね。
東チタ183系快速「ムーンライトながら」(2010年1月5日・大垣駅)

ちなみに、上の写真(大垣駅停車中)は、大阪からの帰りに乗ったとき。
当時は無職プー子(療養のため一旦退職し、治って再就職活動中)だったので無駄遣いもできず(貯金の切り崩しで食べていた)、「青春18きっぷ」で乗りました。

しかし・・・首都圏発着列車は運転日数が減っても、走るだけマシですね。
昨年、臨時列車に格下げされた特急「日本海」・急行「きたぐに」なんて、
いよいよ本当に消えちゃったみたいだよ。。。。
ウゥゥ(;_;)

だって、東日本・西日本とも、プレス・リリースに載ってないもの。。。。
EF81 107[敦](2011年5月31日・青森駅)


【参考】JR東日本(本社)プレス・リリース(2013年1月24日付:PDF形式)
http://www.jreast.co.jp/press/2012/20130107.pdf

【もう一つ情報追加】(2013-3-15)
●E653系の「フレッシュひたち」も走るよ!
常磐線の特急「スーパーひたち」「フレッシュひたち」は、3月16日のダイヤ改正で車両がE657系に統一され、従来の651系とE653系の定期運用は消滅しますが、
E653系については、ダイヤ改正後も下記の臨時列車運行が予定されております。
水カツE653系「フレッシュひたち」(2011年1月17日・亀有駅)

快速「舞浜・東京ベイエリア号」
(2013年3月23・30日運転。全車指定席)
9422M~9723M~9722M 日立発6:10→東京着9:21(武蔵野・京葉線経由)
9729M~9728M~9423M 東京発21:20→日立着0:23(〃)
(E653系7連)

・9433M 快速「かすみがうらマラソン号」
(2013年4月21日運転)
上野発7:13→土浦着8:21(E653系11連、全車指定席)

・9092M 特急「フレッシュひたち92号」
(2013年5月5・6日運転)
高萩発14:52→上野着16:55(E653系7連、全車指定席)

快速「足利大藤まつり号」
(2013年4月27~29日・5月2~5日運転。全車指定席)
9722M~9464M いわき発7:30→桐生着11:30(水戸線経由)
9467M~9723M 桐生発16:20→いわき着20:24(〃)
(E653系4連)

快速「ぶらり高尾散策号」
(2013年5月11・18・25日運転。全車指定席)
9424M~9385M 日立発6:47→高尾着10:32(武蔵野線経由)
9384M~9425M 高尾発15:52→日立着19:08(〃)
(E653系4連)

急行「ぶらり鎌倉号」
(2013年6月16・18・20~23・25~30日運転。全車指定席)
9404M~9707M いわき発6:04→鎌倉着10:39(武蔵野線経由)
(平日は鎌倉着10:37)
9708M~9405M 鎌倉発17:12→いわき着22:12(〃)
(土曜・休日は鎌倉発17:18)
(E653系7連)
============================
【追記】
●吉報!
秩父鉄道C58 363号機、復活します!
ヽ( ´ー`)ノ!!

昨年8月6日の脱線事故以来、秩父鉄道の「パレオエクスプレス」は、電気機関車牽引で運行されていましたが、
破損した蒸気機関車(C58 363号機)の修復により、
(2013年)3月20日から「SLパレオエクスプレス」として運行が再開されます。
秩父鉄道C58 363牽引「パレオエクスプレス」(2012年8月3日・大麻生~明戸間)

2013年度は3月20日~12月8日の間、土曜・休日を中心に熊谷~三峰口間で1日につき1往復、合計110日間の運行を予定しています。
(夏休み期間等には、平日に運行が予定されている日もあります。なお、日程は変更される場合があります。)
3月20日(水曜/祝日)は、出発式が挙行され、
この日に限り「乗車券のみ」で乗車できます(ただし「事前予約制」で、人数制限があります)。
また、3月23日~4月7日の運転日は小学生のお子様に限り、「乗車券のみ」で自由席車に乗車できます。
運転予定・イベント開催等についての詳細は、下記(秩父鉄道公式サイト)をご覧ください。
http://www.chichibu-railway.co.jp/info2012/130123-1/

●「EL長瀞宝登山ロウバイ号」に乗ろう!(・∀・)
長瀞宝登山(ほどさん)山頂のロウバイ園の見ごろにあわせて、「EL長瀞宝登山ロウバイ号」が運転されます。

●運転日・・・2013年2月9・10・16・17・23・24日
●時刻(カッコ内は「運転停車」駅。乗降できません。)
・3001列車
羽生発8:58→(武州荒木着9:07/発9:19)→(行田市着9:24/発9:27)→
熊谷着9:39/発9:40→(武川着10:01/発10:07)→寄居着10:25/発10:26→
(波久礼着10:34/発10:38)→(野上着10:51/発10:57)→長瀞着11:01

・3002列車
長瀞発14:48→(波久礼着15:03/発15:04)→寄居着15:12/発15:13→
(武川着15:29/発15:34)→(石原着15:48/発15:57)→熊谷着16:03

●下記の編成で運行する予定です。
←長瀞 デキ201号機(紅褐色)+12系4両+EL(青) 熊谷・羽生→

●全車自由席です。乗車券のみでご乗車できます。
●乗車証明書が配布されます。お乗りになる駅でお申し出ください。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

いすみ鉄道にキハ30 62が搬入されたよ!

久留里線旧型車両最終日・キハ38とキハ30の交換(横田駅・2012年12月1日)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
2012年12月1日まで久留里線を走ったキハ30 62(幕張車両センター木更津派出所属)が、
(2013年)1月17日、いすみ鉄道の国吉駅構内に搬入されたそうです!
ヽ(^▽^)ノ
当面は静態保存だそうですが、1月17日付「いすみ鉄道社長ブログ」によれば
「将来的には、動態保存をめざす」
とのことです。

そのためには、初期費用として2000万円かかるそうです。
私も近いうちに訪れて、また乗車したり、いろいろな物を購入して「ご協力」しようと思いますが、
今いるキハ52 125の維持と、まもなく旅客営業運転が始まる(であろう)キハ28 2346への支援も含めて、
皆様もご協力の程よろしくお願い申し上げます。
m(*'-'*)m
・・・っていうか、この会社、今、人を募集しているのよ。
(詳しくは「社長ブログ」をどうぞ。)
一ファンとしての応援もいいけど、私、この会社には「”内側”から参加したらどうだろう?」と思ったんだけど、今回は諸々の条件(先方が求めている業務の経験とか、通勤時間など)が合わず、断念しました。。。。

先々、ご縁があればまた考えるとして、それまでは、一ファンとして支援していこうと思います。
(いすみ鉄道、お給料はものすごく安そうだけどね。
ただ、私は子供もいないし、もう年齢的にお金よりも、「達成感や満足感といった”生き甲斐”の得られる仕事とは?」と考えてしまう。
年齢がそう考えさせるんだけど、
「嫌なことや、つらいことも多少はあったけど、おおむね楽しい人生だったなぁ。ありがたい、ありがたい」
と思いながら死にたいので。)
(*'-'*)。。。。

で・・・すぐにも国吉へ見に行きたいんですが、今は行かれないので、とりあえず絵でも。
こういうデコボコ国鉄気動車編成(普通列車)は、房総に限らず、昔は全国どこでも見られましたが、
「こういうのを再現するつもりなんだろうなぁ」というのを描いてみました。
( ・_・)
P1200009.jpg
P1200008.jpg

サイドビューだけでは物足りないので、列車が向かってくるところも描いてみました。
ヘッドマークは「夷隅」。縁取りの色は「外房線系急行」のオレンジとしました。
(*'-'*)
P1200010.jpg

さすがに急行列車はキハ28・58とか65、悪くてもキハ26・55で統一されている編成がほとんどでしたが、
普通列車の車両は、なぜ、ああもメチャクチャだったんだろう。。。。
(まあキハ22や53が入った「遜色急行」なんていうのもあったけどね。ちなみに、この用語は昔からあったわけではなく、私は、どうも馴染めませんが。)
┐(-_-)┌
おそらく、その前身である客車の普通列車の編成が、一応「編成表」が定めてあっても「ハ」「ハフ」ぐらいしか書いてなくて、結構いい加減だった名残だと思います。
「編成表」には「キハ」としか書いてなかったりしてね。。。。
(電化前の越後線や弥彦線が、まさに「これ」そのものでした。)

しかしまあ、それを再現することが「全国からファンを呼ぶ”観光資源”」になるとは・・・。
私などが「ちょっと前までは、全国どこでもあったなぁ」と思っている鉄道のシーンが急速に失われてしまったことに、いまさらながら驚いています。

そりゃまあ、こっちも「BBA」化(男性なら「GGE」か?)するはずですわね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

京阪・旧3000系引退!「3社共同切符」発売

大井川鐵道モハ3000系(2012年10月7日・新金谷駅)1

【おことわり】
既に終了した行事・発売終了となった切符の情報ですが、
「資料」として残してあります。


こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
京阪電鉄の「テレビカー」、旧3000系(現・8000系30番代)が、2013年3月限りで引退することになりました。

そこで京阪電気鉄道と、譲渡された元・京阪3000系が活躍を続けている大井川鐵道・富山地方鉄道の共同企画として、3社共同「1日フリー乗車券セット」が発売されます。
また、「想い出の停車駅めぐり シール&スタンプラリー」が開催されます。
このブログでは、過去に大井川鐵道と富山地方鐵道の車両について取り上げましたので、今回の記念切符等の概要をお伝えします。
=============================
まず、京阪電鉄における旧3000系の運行ですが、通常運用は(2013年)3月10日(日曜)で終了します。
その後、特別運行として3月23・24・30・31日の4日間、中之島~三条・出町柳間で臨時快速特急として運行します。
詳細は、こちら(京阪電気鉄道特設サイト)をご覧ください。
http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/
⑪金谷~新金谷、H25.1.2
(上の写真:大井川鐵道モハ3000系\2013年1月2日・金谷~新金谷間。
「ふく爺」様提供。)

3社共同「1日フリー乗車券セット」についてですが、
●発売期間【終了
2013年1月12日~3月31日(売り切れ次第終了)。

●利用期間
上記と同じ。会社ごとに、別々の日に乗車できます。
(まあ、そりゃそうだ。1日で回れるわけないし。)

●発売額
大人用5000円・子供用2500円。

●3社の「1日フリー乗車券」が1枚の台紙にセットされていますが、大人用と子供用では図柄が異なり、しかも3社別なので、都合6種類存在します。
(京阪分は磁気カード式。他はD型硬券。)

●乗車できる区間
・大井川鐵道・・・金谷~千頭間。
 (SL急行列車にご乗車の場合は、別に「SL急行券」が必要です。)
・富山地鉄・・・鉄道線および富山市内線(路面電車)の全線。
 (特急料金・指定席料金は、別途必要です。)
・京阪電鉄・・・大津線を除く全線。男山ケーブルにも乗れます。

●発売箇所
・大井川鐵道・・・金谷駅・プラザロコ(新金谷駅前)・千頭駅。
・富山地鉄・・・電鉄富山駅・富山地鉄乗車券センター(電鉄富山駅ビル1階)・上市駅・宇奈月温泉駅・南富山駅。
・京阪電鉄・・・中之島駅・淀屋橋駅・天満橋駅・京橋駅・守口市駅・寝屋川市駅・
香里園駅・枚方市駅・樟葉駅・中書島駅・丹波橋駅・祇園四条駅・三条駅・出町柳駅。
(郵送等での通信販売は行ないません。
ただし、大井川鐵道発行分のみ、通信販売の取扱をしています
[2月15日から開始。]
詳しくは、大井川鐵道の公式サイトをご覧ください。
「大人用(5000円)のみ通販扱い」みたいに読めるけど、実際は子供用(2500円)も通販で買えます。現に「買ったよ」という方からメールをいただいたので、確認しました。)

これと別に、京阪1社単独の「京阪線1日フリー乗車券」(大人用1200円/子供用600円)も発売されます。
発売期間等は上記と同じ。発売箇所は上記「京阪電鉄」の項と同じです(これも通信販売なし)。

図柄は、こちら(京阪電鉄公式サイト)をご覧ください。
http://www.keihan.co.jp/info/upload/2013-01-08_ex3000_last_run.pdf
(PDF形式:514KB)
(これが、かっこいいのよ・・・あたしゃ「コンプリート」したくなって困ってます![笑] 総額2万2500円。。。。)
( ・_・)
富山地方鉄道モハ10030系(左)とモハ10020系(右)(2011年10月11日・電鉄富山駅)

「シール&スタンプラリー」ですが、
●開催期間は2013年1月12日~3月31日。【終了
●3社共同・または京阪単独の「1日フリー乗車券」を購入すると、専用の「ラリーシート」を貰えます。
各社の指定駅を回り、京阪ではシールを収集、他2社ではスタンプを押印します。
完集すると、会社ごとに「達成賞」として「プレミアムカード」が贈呈されます。

●ラリー指定駅(「達成賞」の贈呈箇所も同じ)
・大井川鐵道・・・プラザロコ(新金谷駅前)・千頭駅。
・富山地鉄・・・電鉄富山駅・宇奈月温泉駅。
・京阪電鉄・・・淀屋橋駅・天満橋駅・京橋駅・祇園四条駅・三条駅・出町柳駅。

●京阪電鉄の「達成賞」特典について
京阪電鉄の駅で贈呈される「達成賞」カードは、先着3000枚の中に、一部「号車番号・座席番号」が記載されたカードが混じっています。
(何枚ぐらいなのかなぁ・・・100枚ぐらい?)
これが当たると、2013年3月31日に中之島~出町柳間で運行される「臨時快速特急」の着席整理券がプレゼントされます。
ヽ(^▽^)ノ
しかし・・・こりゃ全部回るの大変だよ!
( ゚ロ゚)
新幹線を使えば簡単だけど、「静岡~大阪間って、高速バスもあるんだなぁ」と思ってます(笑)。。。。
============================
以上、「情報の羅列」じゃ面白くもおかしくもないので、各社の「3000系の現状」を簡単にまとめておきましょう。
(*'-'*)
大井川鐵道では、クハ3507+モハ3008の2両が活躍しています。
大井川鐵道モハ3000系(2011年9月13日・五和駅)

ワンマン運転対応になり、車内には整理券発行機などが設置されていますが、それ以外はテレビが撤去された程度で、京阪時代とあまり変わっていません。
ただし、京阪と大鐵では線路の幅が異なるので、台車は元・営団地下鉄東西線5000系の物と交換されています。
2012年9月から、クハ3507の前頭部に京阪特急のシンボル「鳩」のマークが取り付けられました。
ただし、大鐵には特急列車が無いので「特急」の文字は隠されており、あくまで「イメージ」。
・・・だったんですが、2013年1月2日時点では「特急」の文字が表示されていたそうです。
②新金谷駅構内にて、H25.1.18

上の写真は「ふく爺」様(静岡市)提供の物ですが、1月18日に再度確認したところ、やはり表示されていたとのこと。
このキャンペーンに合わせて、表示することにしたのかもしれません。

3000系は、2012年10月27日~12月2日の土曜・休日には、「電車急行」(急行料金:150円)として新金谷~千頭間を走りましたが、現在は特定の運用がありません。
そのため、公式サイトを見ても3000系の車両運用表などはありませんが(当日のお楽しみです)、
代わりに・・・ってわけでもないでしょうけど、公式サイトに「位置情報サービス いまどこ3000系」というページが設置されています。
(トップページの右側と、「ニュースリリース」の下にバナーがあります。下記のリンクからどうぞ。)
【大井川鐵道株式会社】
http://www.oigawa-railway.co.jp/
これはGPSを利用したもので、本来は災害時などに、本社指令室が運行中の列車の位置を把握するのが目的なんでしょうけど、それを応用した「お遊び」です。
今(1月14日13時50分現在)・・・電車のアイコンは代官町~新金谷間にあり、金谷方面に向かっているので、3000系は16列車(千頭発12:42→金谷着13:57)に充当中とわかります。
このように、当日、現地でスマホやノートPCを使えば「3000系充当列車」がわかりますので、撮影や乗車にご利用ください。

余談ですが、大井川鐵道のSL急行料金は、2013年3月20日から値上げが決定しており、大人560円→800円になるそうです。
「静岡新聞・アットエス」(2012年12月21日付)の報道によれば、1995年以来、17年間値上げせずに頑張ってきたそうですから、まあ仕方がないでしょうね。
石炭の相場は存じませんが、今、火力発電への依存度が高くなって、石炭も値上がりしてそうですし。
(ガソリンは明らかに高くなってますよね。)
( ・_・)
⑫五和~神尾、H25.1.13
(五和~神尾間・2013年1月13日。「ふく爺」様提供。)
============================
富山地方鉄道では、10030形として8編成(16両)が運行されており、使い勝手が良いのか、いまや完全に「地鉄の顔」になっています。
富山地方鉄道モハ10030系(2011年10月11日・宇奈月温泉駅)

全編成がワンマン化されています。ここも1067ミリ軌間ですから台車は交換されていますが、当初は元・営団地下鉄日比谷線の3000系電車から転用された物が多かったものの、
近年、第2・第3・第5・第6・第7・第8編成が、JRの485系・419系から転用されたDT32型台車に交換されました。
車内はワンマン機器が設置され、座席の布地が張り替えられたほかは、ほぼ京阪時代のままです。
富山地方鉄道モハ10030系車内(2011年10月10日・岩峅寺駅)

名物のテレビは、譲渡当初には設置されていましたが、電波状態が悪くて放送局からの受信はできず、観光ビデオを放映していたそうです。
そんなのを観る人はあまりおらず、後にテレビは撤去されましたが、2012年4月27日から第2編成(モハ10033+モハ10034)が京阪カラーに戻され、
さらに8月17日から、モハ10034車内でテレビ放映(NHK:地デジ)が復活しました。これに伴い、モハ10034の側窓上に、京阪時代の「テレビカー」ロゴを模した斜字体の表示がされました。

ただ京阪時代は、沿線の門真市ゆかりのナショナル(現:パナソニック)製テレビでしたが、新しいテレビは某サイト掲載の写真によれば、シャープの「アクオス」のようです。
ご承知のように、パナソニックもシャープもテレビ事業はアカンのですが、テレビあっての「テレビカー」ですから、ずっと続けてほしいですね。
(*'-'*)
車両運用ですが、これは毎日変わります。
富山地鉄公式サイト(下記のリンク)を開くと、右側に「鉄道アテンダントブログ」というバナーがあり、
16010形(元・西武5000系レッドアロー)と、10030形第2編成(「テレビカー・ハト電車」と呼称)については告知されています。
また、「本日10025編成が昼間も走ります」といった情報が掲載されることもあり、見逃せません。
(10025編成・・・現在、地鉄の旅客車では最古参の電車。上から2番目の写真・左側。通称は、白いから「だいこん」。)

【富山地方鉄道株式会社】
http://www.chitetsu.co.jp/
ただし、アテンダントのお嬢さん方が乗務の合間に書いているらしく、ブログの発表時刻は一定しません(午前11時頃が多い模様)。
また、業務上の都合によりブログが更新されない日もありますので、ご容赦ください。
(あくまで、「社員有志が善意でやっている行為」とご理解ください。)
富山地方鉄道・特急「アルペン号」ヘッドマーク(2011年10月11日・宇奈月温泉駅)
============================
そして「おけいはん」本体ですが・・・
私、写真持ってないのよ。。。。
スマヌm(-_-)m
大井川鐵道モハ3000系(2012年10月7日・新金谷駅)2

最近、どなたかのコメントへのお返事に書きましたが、東日本大震災以後、もう2年近く大阪へ行く機会もなくてね。

新3000系の登場(2008年)に伴い「8000系30番代」に改称されましたが、最後に残った8531-8081編成には現在、前頭部に旧番号である「3505」「3006」のプレートを付けています。
もちろん法定上の車号ではなく、あくまで「お飾り」ですが、こういう「遊び」に、最近は国土交通省も文句を言わなくなったようですね。結構なことです。
まあ、官僚の中にも京阪電車ファンがいて、「まあいいじゃないか」ってことかもしれません。

旧3000系編成の車両運用は、カレンダー形式で公表されています。
【京阪電車・旧3000系特急車運転予定時刻表(京阪電鉄公式)】
http://www.keihan.co.jp/traffic/railfan/3000/schedule.html
(これ自体はHTML形式ですが、詳細は、このサイトからさらに飛ぶようになっており、そちらはPDF形式[240KB])。
※ただし、このサイトの予定表は「あんまり当てにならん」そうです。
京阪線各駅に毎日、通達が来るそうですので、当日、駅窓口等でご確認なさるのが確実だと思います。

テレビは一応、地デジに更新されたそうですが、しばらく前からテレビ放映は中止されており、現在は使われていません。
まあ、今はスマホで遊んでいる人が多くなって、あまり車内テレビを観る人もおらず、観るにしてもワンセグだからねぇ。。。。
時代は変わりましたね。
( ・_・)
私は高校生の頃、淀屋橋から三条まで一回乗ったことがあったなぁ・・・当時は、中之島線も三条~出町柳間も開業前です。
テレビには、NHKの「昼のプレゼント」が映っていたと記憶しますが(いつの時代だよ・・・)、これは「NHKの電波が最も受信しやすい」ためだそうです。
それから何年か後、たまたま紀勢本線で、休暇で旅行中の京阪の車掌さんと同じボックスになったときに聞きましたが、
「”民放番組を放映してはいけない”という規則はありませんが、画像のチラつきが少ないのは、やはりNHKなんですよ。だから、NHKにセットすることが多いだけです」とのことでした。

いよいよラストが迫った京阪・旧3000系、これからも活躍を続ける大鐵と富山地鉄の元・3000系、それぞれを楽しみましょう♪
(*'​-')​ノ

【画像追加】(2013-02-05)
「たか」様から、京阪旧3000系の写真を2点、ご提供いただきました。
多謝m(-_-)m
京阪旧3000系(墨染~藤森間)
(墨染~藤森間)

京阪旧3000系(八幡市駅)
(八幡市駅)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。) 

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

ちょいと富士急でも遊ぼ~♪

富士急行1200形・1202編成(2012年12月29日・大月駅)

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
今回は、(2012年)12月29日に中央線へ行った際の「拾遺」として、もっぱら富士急行線について書きますね。

例の「臨時快速」9892M(2012年12月29日付記事参照)に乗ってみることにしましたが、これは大月から相模湖まで停車しないので、鳥沢から大月へ移動しました。

大月駅では、公道から富士急の駅構内がよく見えますが、JR205系あらため6000系(11:00発・13列車)が河口湖に向けて発車するところでした。
(注:富士急の車両は、6000系だけは「系」、それ以外は「1000形」のように「形」だそうです。)
富士急行6000系(2012年12月29日・大月駅)

この6000系は2012年2月29日(「富士急の日」なんだって。でも「4年に1回」じゃん・・・)に営業運転を開始しましたが、
私は鉄道雑誌などでしか見ておらず、実車は初めて見ました。
これは「6501」編成で、JR時代末期には「ケヨ22」編成として京葉線を走っていたとのこと。
(*'-'*)
富士急へ転ずるにあたり、あの「ミトーカ」(水戸岡鋭治)氏のデザインでリニューアルされましたが、国鉄・JR時代とは、だいぶ違った印象だね。。。。
東ヤテ205系52編成(2004年8月11日・田町駅)
(山手電車区「52」編成:2004年8月11日・田町駅)

千ケヨ205系21編成(2004年7月・潮見駅)
(京葉運輸区「ケヨ21」編成:2004年7月・潮見駅)

蛇足ながら、参考資料写真のうち、山手線の「52」編成のいちばん手前、クハ204-52は現在、仙台車両センターへ転じ、
仙石線でクハ204-3113(M13編成)として走っていますが、前頭部が改造され、山手線時代の面影は薄くなっています。
幸い、東日本大震災では無事でした。
(『日本鉄道旅行地図帳別冊:東日本大震災の記録』[新潮社]の被災車両リストには無い。)

「ケヨ21」編成も、このときは漫然と「来たから撮った」だけでしたが、履歴を調べると相当に面白いですよ。
これは、元・三鷹電車区所属車(中央・総武線)と、元・中原電車区所属車(南武線)の寄せ集めで10両編成を組んでいました。
しかし、川越車両センターの205系「24」編成が踏切事故で破損し、代替車として、「ケヨ21」編成からモハ205-277+モハ204-277を供出後、余った8両は、東大宮操車場で1年以上「保留車」として休車になっていました。
ファンの間では、その去就が案じられましたが、結局この8両は制御装置のVVVF化改造などを施され、2009年1月に京葉車両センターへ復帰し、「M36」編成として武蔵野線の運用に入っています。

漫然と撮っていた写真でも、10年後に引っ張り出してみると、なにかと興味深いですね。
( ゜д゜ )bフムフム?

富士急に話を戻しますが、11時11分に到着した16列車は5000形でした。
富士急行5000形(2012年12月29日・大月駅)

1975(昭和50)年に生れて、当時、鉄道友の会の「ローレル賞」を受賞しましたが、同時期に登場した私鉄電車には阪急電鉄6300系、東急8500形などがあり、そうした「大手私鉄の名車」に負けず劣らず、いい電車です。
その頃の富士急は、国鉄や大手私鉄から良質の中古車払い下げが受けられず、新造したのかもしれませんが、1970~80年代は、まだまだ一般市民の鉄道依存度が高く、地方私鉄でも意欲的なオリジナル車を投入していました。

ただ、これは事故廃車の補充用として1編成しか製造されず、残念ながら後が続きませんでした。
現在は「トーマスランド号」としてラッピングされていますが、オリジナルの色は、トップの1202編成と同じブルー系です。

5000形は、11時27分発の15列車として発車しましたが、留置中だった「富士登山電車」の乗車が始まりました。
富士急行1200形・1205編成「富士登山電車」(2012年12月29日・大月駅)

これも「ミトーカ」氏のデザインですが、2010年8月29日に乗っています。
なぜか、その時は記事を書いていないので、写真をいくつかお見せしますが、「富士登山電車」はモハ1205+クハ1305の編成。
クハ1305の車内は「青富士」。
富士急行1200形・1305「富士登山電車・青富士」車内(2010年8月29日)

モハ1205の車内は「赤富士」。
いずれも、200円の着席整理券が必要です。
(JR東日本の「北海道&東日本パス」などでも、着席整理券を買えば乗れます。)
富士急行1200形・1205「富士登山電車・赤富士」車内(2010年8月29日)

乗ると、アテンダントのお嬢さんが飴をくれるのね。一粒だけですけど(笑)。
ところが、食べてみたらおいしく、一袋買っちゃいました。確か350円か400円でしたね。
クランベリーの味でした。
富士急行「富士登山電車のあめ」車内(2010年8月29日)

「富士登山電車」の茶色は、おそらくこの電車のイメージではないでしょうか。
富士山麓電気鉄道モ1形(2010年8月29日・河口湖駅前)

河口湖駅前に保存されている富士山麓電気鉄道のモハ1形です。1929(昭和4)年製。
戦前の地方私鉄に多かったタイプの電車のようですが、昭和戦前期の山梨県といえば・・・太宰の『富嶽百景』の時代ですよね。
太宰が「富士には月見草がよく似合ふ」なんて言って、御坂峠の「天下茶屋」に滞在していた頃。
その頃は、相当にモダンな「かっちょええ」電車だったんじゃないでしょうか。
( ゜。゜)

しかし12月29日は混雑しており、「富士登山電車」は満席。
そこで、赤い1201編成「マッターホルン号」を「自由席車」として増結していました。自由席車は、着席整理券不要です。
(原則として木曜日は、「富士登山電車」編成はお休み。同じ時刻に、一般車両充当の列車が運行されます。これも別料金不要。)
富士急行1200形・1205編成+1201編成(2012年12月29日・大月駅)

もともと、2006年9月に塗り替えられた初代「マッターホルン号」は1205編成だったんですが、これが「富士登山電車」に改造されたので、2009年8月から1201編成が「2代目」になっています。

元・京王電鉄5000系である富士急の1000・1200形は、塗装変更された編成が増えてしまい、何がオリジナル色なのか分からなくなっている感じですが(笑)、これがオリジナル。
(1202編成の色は「昭和30~50年代の富士急線」をイメージして塗り替えた物で、もともと1000・1200形にこの色はなかった。でも、なかなか似合ってるけどね。)
富士急行1200形・1207編成(2010年8月29日・河口湖駅)

ただし、写真の1207編成は、2012年11月17日からアニメ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』カラーになっています。
(2013年1月31日までの予定。)
そういえば、1002編成と1207編成は、クーラーが分散式なんですよ。他の車両は集中式で、屋根上に大きいのが1台載っているだけ。
写真を見比べてください。
(*'-'*)

2010年8月に訪れた際は、1001編成が昭和20年代の「富士山麓電気鉄道」時代の電車をイメージした塗装になっていました。
富士急行1200形・1205編成(左)と1000形1001編成(右)(2010年8月29日・河口湖駅)

「ふじやまビール」というヘッドマークを付けていましたが、昼間は河口湖駅構内でビールを販売し、夜は「ビール電車」として運行しているようでした。
ビールサーバーから注いで販売するため「飲食店」扱いになっており、この編成については、保健所や税務署の正式な許可を取っているそうです。
どこの鉄道でも「ビール電車」は流行っていますが、たいていは缶ビールか瓶ビールですし、食事は折り詰め弁当、おつまみは乾き物の持込が多いですね。この場合は単なる「旅行中の飲食」ですから、当局の許可は不要です。

もっとも、私はこのとき、ビール飲んでないんですよ。ちょうど「ビール販売所」としての営業が終わり、「ビール電車」の出発準備中で、買えなかったんです。
売っていれば、私がビールを飲まないはずがないでしょうが(笑)。。。。
(*'。'*)つЦゥィーッ!
1001編成はその後、京王電鉄・一畑電車との共同企画「京王電鉄5000系誕生50周年記念」として、京王時代の色になりました。
今回は「京王イメージ」「ヱヴァンゲリヲン」とも遭遇せず、残念でしたが、また機会があるでしょう。

富士急といえば「フジサン特急」を忘れちゃいけないんですが、今回は撮ってないので、2010年の写真で勘弁。
(これは「特急」なので、JR線同様「北海道&東日本パス」では乗れません。「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」では、特急券を買えば乗れます。)
富士急行2000形・クロ2001(2010年8月29日・富士吉田駅)

この子は、泣いてます。。。。
泣いちゃダメ(o・_・)ノ(>_<。)うえ~ん! ('-'*)かわいい♪
富士急行2000形・車体の絵(一部)(2010年8月29日・河口湖駅)

でも、イラストを描こうが、色を塗り替えようが、この顔は懐かしの「国鉄165系電車」で、好ましく思います。
富士急行2000形・クモロ2201(2010年8月29日・河口湖駅)

ただ、「フジサン特急」2000形もずいぶん傷んでる感じがします。
一時期、置き換え用として、「あさぎり」から引退した小田急20000形RSEを購入、という話がありました。
これは「2」とか「ちゃん」とか「ねる」という、web掲示板の噂話ではなく(笑)、共同通信社の「47NEWS」で報じられたので正式な話だったと思いますが、その後の進展が報じられていませんね。

今回は、富士急線については「見ただけ」で乗りませんでしたが、近年の「出歩き記録」を見ると年に1~2回は乗っていますから、また近いうちに来ますね!
(*'-'*)
============================
おお、JRも忘れちゃいけませんな。
(*゚ー゚)ゞ
JR東日本に関しては、ここ何回かで、たくさん書きましたから今回は割愛しますが、JR貨物も頑張ってます!

EH200-4[高]「ブルーサンダー」牽引の高速貨85列車、竜王行。
(本来は根岸線の根岸発ですが、この日は土曜・休日ダイヤなので、根岸~梶ヶ谷貨物ターミナル間は運休扱いになっており、梶タ始発だったかもしれません。)
95km/h対応のタキ1000形ばっかりの編成ですから「専貨」じゃなくて「高速貨」なんですねぇ。
EH200-4[高]牽引・中央本線85列車(2012年12月29日・大月駅)

タキ1000は、出掛けに八王子駅でピカピカのタキ1000-850を撮りましたが、「ENEOS」マークの下が空白になってました。
タキ1000-850(2012年12月29日・八王子駅)

以前は「新日本石油」と書いてありましたが、合併で「JX日鉱日石エネルギー」になり、新社名に書き換えるために、一時的に消去したようです。

昔の列車番号は分かりませんが、この85列車に相当する時間帯の貨物列車は、以前からありました。
EF64形の重連時代に撮っていましたので、貼っておきますね。
(2002年5月、相模湖~藤野間。)
EF64 26[篠]+EF64重連(2002年5月・相模湖~藤野間)

冬は石油類の需要期、さらに、現在は中央道笹子トンネル関連で鉄道貨物が頼りにされていますから、「ブルサン」も大活躍の様子でした。
がんばってJR貨物!(*'-'*)/
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

豊田車両センター(八トタ)の115系で遊ぼ~♪

八トタ115系M8編成(2011年7月27日・高尾駅)

あけましておめでとうございます。
今年も「mitsuka115JNRが語るひととき」をご愛読の程
よろしくお願い申し上げます。
m(*'-'*)m  みっぴょん

============================
さて、2013年最初のテーマは・・・
最近、銀塩写真の入ってる箱をガサガサ漁っていたら、115系電車の写真が出てくる出てくる。。。。
デジカメで撮ったのも、もちろんあります。
( ゜。゜)ウヒョー
そこで新テーマ、mitsuka115JNRがお送りする
『115系電車と遊ぼ~♪』(*'-'*)

・・・といっても、体系立った研究などやってないし、「コンプリート」など目指したこともないので、この記事を「115系研究」としては読まないでください。
(そういうのをお望みの方は、その種のwebサイトは無数にありますから、そちらへどうぞ。)
あくまで「雑記帳」としてお楽しみくださいませ。

それと、私はずっと関東なので、三鷹・小山・(新前橋)・高崎・新潟・長野・静岡・(沼津)の各区所に所属した115系なら多少は見てますが、
広島や岡山、下関のはほとんど知らないし、写真もわずかしか持っていないので、あまり書けません。
また、鉄道写真はブランクの時期があり、撮影年代に偏りがあります。
あしからずご了承くださいませ。

今回は第一弾として「豊田車両センターの115系と遊ぼ~♪」
「八トタ」の標記(115系M40編成・2011年10月28日・東小金井駅)

============================
まず予備知識として・・・
2013年1月現在、豊田車両センター(八トタ)には3両編成12本(編成番号:M1~M12)、
6両編成1本(編成番号:M40)1本、事業用の訓練車4両編成(編成番号:W2)1本の計46両が配置されています。

M1~M12編成は中央本線立川~小淵沢間の普通列車に充当されており、一日1往復のみ、富士急行線の大月~河口湖間にも乗り入れます。最長連結両数は3+3の6両編成です。

M40編成は6両の固定編成で、現在、定期運用を持たず、臨時列車やイベント列車に充当されることがほとんどです。

訓練車のW2編成は「神出鬼没」で、いつ、どこを走るかは部内の関係者しか知りません(笑)。

W2編成以外は全車「300番代車」です。最初から冷房車だったけど、座席の幅は狭いアレ。
これらは全て、青とクリーム色のいわゆる「横須賀線色」に塗られていますが、このカラーはJR全線でも現在はここだけになってしまいました。

では、順番に見ていきましょう。
ただ、「やたら見かけて、何回も撮っている編成」もあれば「1回しか撮ったことがない編成」もありますし、私は今のところM3編成を撮っておりません。
どこかで絶対に見てるはずなんだけどねぇ。。。。
( ・_・)

●M1編成
(←小淵沢 クハ115-354+モハ114-332+クモハ115-304 立川→)
八トタ115系M1編成(2012年12月29日・大月駅)1

この編成は一応車内がリニューアルされているんですが、座席は交換されず旧来のまま。
ただし、枠がオリジナルの灰色からブラウンに変更され、布地は張り替えられています。

写真は2012年12月29日、大月駅で撮影。河口湖発高尾行4542Mです。
富士急線に乗り入れる115系は、昔は珍しくもなかったんですが、現在、定期列車は一日1往復(1453M・4542M)だけになってしまいました(他はE233系)。
「ホリデー快速河口湖」が183系になっちゃいましたから、臨時列車としての乗り入れも、めったにありません。
八トタ115系M1編成(2012年12月29日・大月駅)2

この4542Mは甲府発の編成(3連)と連結され、542Mとして6連で高尾へ向かいます。
なぜ1往復だけ115系のまま残っているのかわからないけど、富士急線内を走るシーンも撮っておきたいなぁ(意外にも撮ってないんです)。。。。

【参考1】
「枠がオリジナルの灰色からブラウンに変更され、布地は張り替えられている座席」とは、こんな感じです。
115系の写真が手元にないので、クハ111-1345(千マリ・208編成)車内の写真を貼っておきます。
(ほぼ同じです。)
2010年2月21日、成田空港駅で。
クハ111-1345(千マリ208編成)車内(2010年2月21日・成田空港駅)

●M2編成
(←小淵沢 クハ115-356+モハ114-333+クモハ115-305 立川→)
八トタ115系M2編成(2010年1月20日・甲府駅)

M2~M4編成の座席は、変なヘッドレスト付のに交換されていますが、車内の化粧版はリニューアルされず、旧来の薄緑色のままです。
写真は2010年1月20日、甲府駅で撮影。

これを撮ったのは、長野電鉄へ行った帰りでした。
元・小田急10000系HiSEが、1000系「ゆけむり」として走ってるのに乗ってみたくて、「青春18きっぷ」の有効最終日に行ったんですが、この頃は、まだ長電オリジナルの2000系D編成が健在でした。
長野電鉄1000系S1編成(左)と2000系D編成(右)(2010年1月20日・須坂駅)

2000系は2012年3月31日の屋代線廃止と同時に引退しましたが、このD編成は同年7月7日から、小布施駅構内の「ながでん電車の広場」に保存されています。

【参考2】
「変なヘッドレスト付の座席」とは、こんな感じです。
115系の写真が手元にないので、モハ113-1259(千マリ・S70編成)車内の写真を貼っておきます。
(ほぼ同じです。)
2010年7月18日、臨時快速「白い砂」車内で。
モハ113-1259(千マリS70編成)車内(2010年7月18日・快速「白い砂」車内)

●M3編成
(←小淵沢 クハ115-358+モハ114-334+クモハ115-306 立川→)
M3-2.jpg

これだけ、どういうわけだか写真が見当たらないのよ。。。。
スマヌm(-_-)m
・・・と嘆いていたら、ありがたいことに、BlackSheep様(山梨県甲府市)からM3編成の写真をお借りすることができました。
多謝m(-_-)m
2011年8月、新府駅で撮影・・・とのことです。

【画像追加】(2013-05-04)
ようやく自分で「M3」編成の撮影に成功!
ヽ(^▽^)ノ
2013年5月3日・鳥沢駅。
八トタ115系M3+M8編成(2013年5月3日・鳥沢駅)

●M4編成
(←小淵沢 クハ115-360+モハ114-335+クモハ115-307 立川→)
八トタ115系M4編成(2012年12月29日・大月駅)

上の写真は2012年12月29日、大月駅で撮影。甲府発の542Mです。大月到着後、上記のM1編成充当・4542M(河口湖発)と連結して高尾へ向かいます。
下の写真2点は2010年10月31日、団体専用列車「立川ひまわり号」に充当されたときのもの。
まず、新宿駅に停車中の姿。
八トタ115系M4編成(2010年10月31日・新宿駅)

1993(平成5)年12月1日のダイヤ改正まで115系は毎日、新宿駅に顔を出していましたが、それ以後、定期列車としては立川以西のみの運行となりましたから、このシーンは懐かしく思えましたねぇ。
ついこの前のように思えて、実はもうずいぶん昔なんですが、新宿発12時09分の松本行普通433Mというのがありました(松本着19時08分・・・1982[昭和57]年11月15日改正の時刻)。
これに甲府まで乗った記憶がありますが、その頃、中央本線の列車は新宿~立川間ノンストップでした。
(1985[昭和60]年3月14日ダイヤ改正から、普通列車は夜行の441Mを除き、三鷹に停車するようになった。)
国電は、特快でも中野と三鷹には停まっていましたから、「特快より速い”普通”列車」と言いたいところだけど、
実際には、大昔の客車列車(EF13形牽引)を電車化しただけですから、単に「各駅通過」というだけで、ちっとも速くありませんでした(笑)。

433Mはお昼時に新宿を出る列車なので、駅弁を食べてる人もいたりして、なんとなく「汽車っぽい」というか、のんびりした感じでしたね。
それを懐かしみつつ、同じ「立川ひまわり号」を中野駅でも撮影。
八トタ115系M4編成(2010年10月31日・中野駅)

●M5編成
(←小淵沢 クハ115-370+モハ114-342+クモハ115-308 立川→)
八トタ115系M5編成(2006年10月30日・相模湖~藤野間)

M5・M6編成は「完全なるリニューアル車」で、座席はヘッドレスト付、車内の化粧板もクリーム色系の物に交換されています。
ただ、ヘッドレスト付の椅子は私の好みに合わず、車内の配色がオリジナルではないこともあって、どうも「115系らしからぬ」雰囲気ですから、これが来るとがっかりします。
┐(-_-)┌
上の写真は2006年10月30日、相模湖~藤野間で撮りましたが、本来の目的は何だったかというと・・・

10月28・29日、甲府駅構内で「秋のふれあい鉄道フェア」なるイベントが開催され、
EF64 39+カニ24 505+オハネフ25 5+オロネ25 901+オハフ25 901+オシ25 901の「夢空間」編成が展示されました。その返却回送列車を撮りに行ったんです。
「夢空間」返却回送(2006年10月30日・相模湖~藤野間)

定期の寝台列車が走らない山梨県には「本物の寝台特急を見たことがない」という人も多いらしく、このイベントは大好評だったようです。
今思えば「夢空間」は、まるで「カシオペア」の「先行試作車」でしたが、寝台特急自体がほとんど消滅し、「夢空間」も役目を終えて引退しました。
オシ(食堂車)とオハフ(ラウンジカー)は、埼玉県三郷市の「ららぽーと新三郷」に保存されているのを見に行きましたが、オロネも木場(東京都江東区)かどこかでレストランになったらしいですね。

●M6編成
(←小淵沢 クハ115-372+モハ114-343+クモハ115-309 立川→)
八トタ115系M6編成(2001年8月26日・豊田~八王子間)

これの写真が見つからなくて、紙焼きをルーペで覗き込んで(もう老眼なのです・・・)、
編成番号札に「M6」と書かれているのを確認したときは、思わず小躍りしちゃいましたよ。。。。
ヽ(゜∀゜ )ノ
これは2001年8月26日、豊田~八王子間。豊田電車区(当時の呼称)横で撮影。
なんでこんな場所を歩いたかというと、165系「パノラマエクスプレスアルプス」のさよなら運転を撮りに行ったんですね。
(何回かに分けて行なわれた「さよなら運転」のうちの一回で、確か、この日は鉄道友の会主催。)
165系「パノラマエクスプレスアルプス」(2001年8月26日・豊田~八王子間)b

なぜこの場所を選んだのかは記憶にありませんが、初めての場所なので「新規開拓」のつもりだったんでしょう。
しかし豊田駅からは結構遠く、蒸し暑い中20~30分かかったと思います。
地元では、この付近に新駅(仮称:西豊田駅)設置を要望しているくらいで、豊田駅から歩くより、京王線の長沼駅のほうが近いかもしれませんね。
その後、豊田駅の東京方では何回か撮っていますが、八王子方のこの場所は再訪する機会がありません。

●M7編成
(←小淵沢 クハ115-374+モハ114-344+クモハ115-310 立川→)
写真は2012年7月16日に、上は相模湖駅、下は高尾駅で撮影。
八トタ115系M7編成(2012年7月16日・相模湖駅)

八トタ115系M7編成(2012年7月16日・高尾駅)

これがですね・・・多くの雑誌記事やwebサイトを読むと、「車内は座席の布地が交換されているだけで、他は1975(昭和50)年製造当時からのまま」と書かれていますが、
その辺の記憶があいまいなんですよ。もう、老眼だけじゃなくて頭脳も「BBA」化しているので。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
これは「EL&SL碓氷」号を藤野で撮り、その後東京へ出るのに乗ったんですが、その時、このブログには「M7編成はリニューアルされていた」と明記しているんですよ。
ただ、車内の写真を撮ったわけじゃないので、「未更新車だ」と言われると自信がない。。。。
(・_・;)
さらに調べると、この編成は最近、大宮総合車両センターで全般検査やってるんですよね(2012年5月17日出場)。
私が乗ったのは7月16日だし、5月の工場入場時にいじったのかなぁ? 教えて、エライ人(笑)。

もっとも、その前年、2011年7月27日に私も甲府から大月まで、M7編成に乗っています。
八トタ115系M7編成(2011年7月27日・甲府駅)

その時点では、間違いなく未更新でした。
なぜなら、車内の写真を撮っていた!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
クハ115-374(八トタM7編成)車内(2011年7月27日・中央本線354M)

おそらく長い道中に退屈して、暇つぶしにシャッターを切っただけだと思うけど、「よくまあ・・・」って気もしましたね。
このとき、なぜ夜遅い中央線の上り普通列車に乗っていたかというと、これも長野電鉄訪問の帰りでした。

「アタシも好きだよなぁ・・・」って気がするけど、元・JR253系が「成田エクスプレス」改め「スノーモンキー」として走り出したのに乗りたかったんですね。
まあ、湯田中で温泉に入って、風呂上りに「志賀高原ビール」を飲みにいったようなもんでしたけど(笑)。
長野電鉄2100系・5

なお、この長野電鉄2100系「E2」編成は、撮影当時はJR時代の塗装に、PSPのゲーム「モンスターハンター」とタイアップした「モンハン特急」なるラッピングをしていましたが、
その後2012年9月8日から、側面は白を基調にした長電オリジナルカラーになったそうです(「E1」編成は、敢えてJRカラーのまま)。
「またそれを見に行かなきゃな・・・」って思いますけど、以前、このブログを読んだ長電の「中の人」からメールをいただいたこともありました。
私は東急と営団地下鉄(東京メトロ)も好きで、その中古車がいる長電には、つい足が・・・たぶん、また笑ってるでしょうねNさん。。。。
(*゚ー゚)ゞ

●M8編成
(←小淵沢 クハ115-376+モハ114-345+クモハ115-311 立川→)
八トタ115系M8編成(2012年12月29日・四方津駅)

八トタ115系M8編成(2012年6月26日・豊田駅)

八トタ115系M8編成(2011年10月11日・塩山駅)

私はこの編成にやたらご縁があり、しょっちゅう撮ってるような気がする。写真のストックもいっぱいありました。
かと思えば、全然ストックが出てこない「M3」みたいな編成もあるんですが。。。。
まあ、M8は座席の布地以外は国鉄時代そのままの未更新車だし、好きな編成ですけどね。

M8編成といえば、ヘッドマークでお化粧した晴れ姿も撮ってますよ。
八トタ115系M8編成(2008年7月5日・姨捨駅)

2008年7月5・6日、篠ノ井線聖高原~長野間を走った「スイッチバック街道 惜別羽尾号」です。

冠着(かむりき)~姨捨(おばすて)間にあった羽尾信号場が廃止されることになり、羽尾信号場・姨捨駅・桑ノ原信号場のスイッチバック式停車場3箇所に全て停まる・・・という趣旨のイベント列車でした。
M8編成は、クモユニ143-3+クモユニ143-1の郵便荷物車(現在は長野総合車両センター構内の入換車)を従えて、国鉄時代の「新宿発長野行」普通列車の雰囲気を出していました。
クモユニ143-3(長ナノ)(2008年7月5日・姨捨駅)

この時は「乗り鉄」派のお友達と一緒だったので、私も沿線撮影ではなく乗りましたが、未更新車のM8編成を選んだところなど「わかってるなぁ、長野支社」と思いましたね(笑)。
もっとも、大変な人気で、私たちは座れませんでしたが、むしろ立っていた方がスイッチバック線や、姨捨の大展望をよく観察できた感じでした。

●M9編成
(←小淵沢 クハ115-378+モハ114-346+クモハ115-312 立川→)
八トタ115系M9編成(2010年5月8日・相模湖駅)

これは車体更新工事施行車で、座席はM1編成と同じ・・・だそうですが、なぜか印象が薄い。
写真も上の1枚しか撮っていません。2010年5月8日、相模湖駅で撮影。

この日の目的は115系ではなく、201系「H4」編成の「さよなら」運転撮影でした。
八トタ201系H4編成(2010年5月8日・相模湖駅)

八トタ201系H4編成(2010年5月8日・甲斐大和駅)


●M10編成
(←小淵沢 クハ115-380+モハ114-347+クモハ115-313 立川→)
八トタ115系M10編成(2012年12月29日・鳥沢駅)

リニューアル車です。これは撮る機会がなかったんですが、
ごく最近、鳥沢駅で例の「笹子トンネル関連」臨時快速9891Mを待つ間に撮れました。

●M11編成
(←小淵沢 クハ115-384+モハ114-349+クモハ115-315 立川→)
八トタ115系M11編成(2010年5月8日・高尾駅)

未更新車。これも「(上の)1枚(2010年5月8日、高尾駅)しか撮ってないのかな?」と思っていましたが、M10編成と同じ時に鳥沢で撮影。
八トタ115系M11編成(2012年12月29日・鳥沢駅)

●M12編成
(←小淵沢 クハ115-412+モハ114-361+クモハ115-325 立川→)
八トタ115系M12編成(2011年7月27日・甲府駅)

リニューアル車。M11とM12編成との間は車両番号が飛んでいますが、この間はごっそり松本運転所と岡山電車区へ転属しているんですね。
(松本から豊田へ「出戻り」のクハ115-398とモハ114-354+クモハ115-318[M40編成]を除く。)
松本へ転じた車両は、その後、伊豆急へ売却された車両もありましたが、それも含めて松本組は現在、全て廃車されてしまいました。

これはM7編成を撮ったのと同じ時、甲府駅で撮ったボケた写真しかないのか・・・と思いきや、あらためて大月駅で留置中のを撮ることができました。
八トタ115系M12編成(2012年12月29日・大月駅)

●M40編成
(←小淵沢 クモハ115-318+モハ114-354+サハ115-319+モハ115-348+モハ114-374+クハ115-398 立川→)
八トタ115系M40編成(2012年11月10日・青梅線羽村~小作間)

これはもう、「あらためて説明する必要もなかろうよ」っていう「名物編成」です。「動態保存車」との異名も(笑)。
現存唯一のサハ115形300番代車である319号車、ダブルパンタのモハ114-374など、魅力いっぱいです。車内も未更新で、座席の布地の色を除けば「国鉄」ムード。

準定期運用(臨時列車ながら、実際は毎日運転)だった「むさしの号」、さらに「ホリデー快速鎌倉」から撤退し、最近は気軽に乗る機会もなくなったのが残念ですが、
以前「準定期」的に走っていた頃は、「115系に乗りたいな~」と思えば、「むさしの号」に乗ればよかった(笑)。
新秋津から「むさしの号」に乗って、大宮まで駅ナカ名物の「かにチャーハン」を食べに行ったりしたものでした。
八トタ115系M40編成(2011年11月12日・横須賀線北鎌倉~鎌倉間)

「横須賀線色」の電車が「ホリデー快速鎌倉」として走る姿には、なんの違和感もなく、人気がありましたね。

この編成は6両固定なので、通常は富士急線に入る機会はありませんが、臨時列車としては入ったこともあります。
下の写真は、2011年7月2日に走った団体専用列車「こんにちは富士山駅号」(三鷹~河口湖間)。
八トタ115系M40編成(2011年7月2日・富士急行線寿~葭池温泉前間)M40

カメラ持ってぶらぶらしていたら、農家のおじいちゃんが、
「電車撮るのかね? 今日はJRからのがいつもより一本多く走るらしいが、それが目当てかね?」と笑いながら話しかけてきました。
東京は蒸し暑い季節でしたが、ここ富士吉田市は涼しく、帰るのが嫌になりましたね。。。。

●W2編成
(←小淵沢 クハ115-207+モヤ115-6+モハ114-827+クハ115-108 立川→)
八トタ115系W2編成(2011年8月2日・宇都宮駅)

これは「訓練車」なので、乗ることはできません。
しかし、もともとは営業車でしたので、その頃に乗っているかもしれません。
(モヤ115-6=旧・モハ115-103の改造。)
クハとクモハは、115系0番代車そのままの「デカ目」ヘッドライトに、シールドビームを取り付けた「無理やり」なところが面白いですね。
側窓もユニットサッシではなく、角が丸くなっています。
(クーラーと、側面の行先表示器は新造当時には無く、改造による後付けです。)

モハ114-827は、中央本線・篠ノ井線に多い狭小断面トンネル対策(絶縁距離確保のため)として、パンタグラフ下の屋根が低くなっています。
(標準的なモハ114形より約160ミリ低い。)
この部分は、扇風機を取り付けるには高さが足りず、その代わりに設けた換気口のグリルが見えます。
モハ114形800番代車は全31両作られましたが、現在は廃車が進み、この827号車しか残っていません。
菱形のPS16形パンタグラフが、なんとも「いい感じ」ですね。
(*'-'*)
モハ114-827(八トタW2編成・2011年8月2日・宇都宮駅)

なお、モハ114形300番代車のパンタグラフは、それ自体が狭小断面トンネルに対応したPS23形なので、屋根を削ったりはしていませんでしたが、
これも今は、シングルアームのPS35形に交換され、見られなくなってしまいました。

ところで、私がこのW2編成を見かけたのは、宇都宮駅でした。
なぜ宇都宮にいたのかは、知る由もありません。もちろん事前情報も無く、烏山線に乗るつもりで行ったら、偶然停車していたんです。
ヽ(゜∀゜ )ノ
見たい見たいと思っていた車両でしたが、まさに「サプライズ・ゲスト」でしたね。
だいたい、なぜこの時「烏山線へ行こう」と思ったのか、それが思い出せない。
こういう場合、私は「天国にいるおじいちゃん、おばあちゃんの導き」と思うことにしていますが(笑)。


このシリーズ、次は高崎か小山の湘南色115系を取り上げようと思いますが、写真の整理ができないと書けないので、気長にお待ちくださいませ。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。