08
1
2
6
8
9
10
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
27
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「西武拝島線臨時特急」で夕涼み♪

西武拝島線臨時特急(2012年8月30日)4

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)7月31日付記事で予告した「西武拝島線臨時特急」ですが、
時間がなかなか取れなくて、乗れるかどうか際どかったんですが、最終日の8月30日にやっと乗ってきました。

西武新宿駅はちょっと行きにくいので、高田馬場から乗ることにして、まずは特急券を買って、早稲田通りの中華料理屋「熊ぼっこ」で夕食。
もうだいぶ前ですが、この町に住んでいたことがあるんですよ。
駅前はビル街ですが、ちょっと引っ込むと戦前からの住宅地で、高田馬場・・・というより昔の「諏訪町」あたりは、早稲田の学生相手の安いアパートも多かったんですよ。

なんでもその昔、志賀直哉が奈良から東京へ引っ越してくることになり、家人だか弟子だかに家探しを任せたら、この辺りに良い貸家があったそうです。
ところが、それが北一輝の屋敷だったという家で、しかも「諏訪町226番地」だったそうで(笑)、「国家転覆を画策した者の屋敷など、冗談じゃない! 断れ」と命じた・・・とか。
(阿川弘之著『志賀直哉』[新潮文庫]より。)
高田馬場って、そういう町です。私が住んでいた頃(25年ぐらい前)は、山吹が咲いていたり、道路に戸山緑地から逃げてきたカエルがいたりして(笑)。
「熊ぼっこ」も昔は「日本一”いずま”店」(「まずい」の反対)なんて看板を出してたけど、今はなくなりましたね。
(酔っ払いが壊したのかも。。。。)

せっかく特急券を買ったのに、「青春彷徨」(笑)のせいで乗り遅れてはしょうがないですから、駅へ戻れば。。。。
西武拝島線臨時特急(2012年8月30日)1

19時34分発の特急「小江戸33号」本川越行は「まもなく満席」ですが、「拝島線特急」は「空席あり」でした。

ところが、いざ列車が到着すると、95%ぐらいの座席が埋まっていました。
昨年12月の運行は「レッドアロークラシック」の限定運用でしたから、「クラシック」目当ての人も多かったと思いますが、
今回の車両は限定運用ではないので、本当の意味での「利用者実証実験」になると思います。
8月30日の充当車両は、最終増備車・10112Fでした。西武10000系の中で、列車名や行先表示がLEDなのは、この編成が唯一です(他は字幕)。

19時45分に発車すると・・・
この列車、あくまで臨時だから、先行列車を抜かない「平行ダイヤ」でチンタラ行くんだろう・・・と思ったら、とんでもない!
中井、鷺ノ宮、上石神井で先行列車を追い抜き、快調に飛ばすこと!
( ゜。゜)ウヒョー
特急料金を取っている以上、「(特別料金不要の)急行より遅いんじゃ、話にならん」ってことですが、西武鉄道の心意気、なかなかのものです。
(・∀・)
ところで、特急料金は350円均一と割安ですが、
運賃が西武新宿から拝島まで420円、高田馬場から拝島まで390円ですので、「特急料金をあまり高くできない」んだと思います。
西武拝島線臨時特急(2012年8月30日)2

20時08分着の小平でちらほら降りる人がおり、20時18分着の東大和市、20時21分着の玉川上水でほとんど降りてしまい、終点の拝島(20時32分着)まで行く人はわずかでした。
やはり、拝島(東京都昭島市)から都心へ通勤する人は、JR青梅線・中央線経由が主流なのでしょう。
西武拝島線臨時特急(2012年8月30日)3

ところが、小平でも東大和市でも、拝島方面へ帰るらしい人たちが「特急料金を払ってもいいから、乗りたいんだが」という目で、この列車を見ていました。
今回は臨時運行なので、「西武新宿と高田馬場以外では乗車不可」としていましたが、もし定期運行に昇格するなら200円ぐらい徴収して、どんどん乗せちゃえば増収になるでしょうね。

夜間運行ですので、「拝島線らしいカット」は撮れず、こんなのを1枚。
西武拝島線臨時特急(2012年8月30日)5

どこの停車駅でも、女子鉄さんたちが何人かいたのが印象的でした。
(*'-'*)/ 多摩の女子鉄、ガンバロー!
(^o^)/ オー!
日が沈んでも、多摩地方の空気はねっとり蒸し暑くて参りましたが、冷房のよく効いた「レッドアロー」で、楽しく「夕涼み」できた夜でした。
(*'​-')​ノ
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

いすみ鉄道にキハ28がやってくる!ヽ(゜∀゜ )ノ

キハ58形(2005年7月・弘前)

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)

私の大好きな大好きな、千葉県のいすみ鉄道には、この夏「AKB48」の”わさみん”こと岩佐美咲嬢が来訪してイベントが実施され(私はAKBなど、今回「卒業」する前田敦子嬢ほか、6~7人しかわからないけど)、
えれえ騒ぎだったらしいですが、AKBで喜んでる場合じゃないぜ!
私たちにとっては、もっとすごい(往年の)スターが富山からやってくるよ!

キハ52 125に続く、「国鉄気動車」シリーズ第2弾として、
JR西日本からキハ28 2346(金トヤ)がやってくる!!!!

キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

8月27日付、いすみ鉄道「社長ブログ」で発表されましたが、これは楽しみです!
http://isumi.rail.shop-pro.jp/
(注:「現時点での問い合わせ等には一切回答しない」とのことですから、今後の公式発表を待ちましょう。)
キハ58・28形(2002年6月・盛岡)1

キハ28 2346は1964(昭和39)年に、大阪府堺市にあった帝國車輛工業(後に東急車輛製造と合併。帝國車輛の工場跡地は現在、ショッピングモール「アリオ鳳」になっている)で製造され、
「社長ブログ」によれば、「新製当初の昭和39年に、ひと夏房総の夏季輸送に活躍した経歴があります」とのことです。
その後の主な活躍場所は山陰本線などであったらしく、私がざっと調べたところでは、1968(昭和43)年3月31日現在の配置区所は米子機関区(米ヨナ)、
1973(昭和48)年3月31日現在では鳥取機関区(米トリ)に配置されていました。

山陰地方は、1982(昭和57)年に伯備線と山陰本線(一部区間)が電化されるまで、国鉄線の電化区間が全然なかったこともあり、
キハ28・58系による急行列車の天下で、古い時刻表を見ると、大阪・京都、あるいは岡山・広島・博多方面と結ぶ、相当に面白い列車が走っていたとわかりますが、この車両もその一翼を担っていたのでしょう。

なお、新造時の車号は「キハ28 346」でしたが、冷房化に伴って4VK+DM83型電源装置(ダイハツ製)を取り付けた際、改造済みであることを識別するため「キハ28 2346」に改番されました。
(冷房化改造工事は1969年度にスタートしており、この車両が改造されたのは1970年前後と思われる。1973年時点では車号が「2346」になっている。)

1987(昭和62)年4月1日、JR発足時点での配置区所は七尾運転所(金ナナ)で、国鉄末期から廃車までは、ずっと北陸で過ごしました。

今回、いすみ鉄道が購入するキハ28は、キハ52と連結して2両編成で運行されるようです。
キハ28・58系で統一された編成にならないのは残念ですが、逆に、国鉄時代のローカル線では、急行用も一般用も混ぜこぜに連結した普通列車が当たり前に走っていましたから、
それはそれで「懐かしい姿」が見られるわけで、待ち遠しいですね。
ヽ(^▽^)ノ
キハ58・28形(2002年6月・盛岡)2

では、ワクワクしながら今後の発表を待ちましょう!
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​
(今回の写真は全てイメージで、キハ28 2346ではありません。これらは盛岡運転所にいたキハ58なんですが、あくまで「同系列車両のイメージ」としてご覧ください。
名古屋南車両区にいたキハ28形国鉄急行カラーの写真があるはずなので、探しておきますね。)

【画像追加】(2012-09-01)
お約束どおり、名古屋南車両区(海ナコ)のキハ28・58系の写真を見つけたので、貼っておきますね。
(ナンバーは・・・キハ58 796と判読。)
(*'-'*)
こちらの方が、いすみ鉄道に来るキハ28 2346のイメージに近いと思います。
キハ58 796(海ナコ)急行「のりくら」(1989年11月・高山駅)

列車は高山本線の名古屋行き急行「のりくら8号」。1989(平成元)年11月・高山駅にて。
後部(手前)の2両は富山始発。前部のキハ58形も名古屋南車両区(海ナコ)の所属(高山で増結)で、快速「みえ」カラーでした。
「のりくら」は1990年3月のダイヤ改正で定期運行廃止が決まっており、キハ28・58系の廃車も進んで、ありあわせの車両を適当に連結していたようです。
(注:区所名は撮影当時の呼称。)

【参考資料】
石井幸孝:著『キハ58物語』(JTBキャンブックス)
『鉄道ピクトリアル』2008年3月号(「惜別キハ58系」特集号)ほか

《追記》(2012-08-29)
「社長ブログ」は逐一更新されており、「あくまで(鳥塚社長の)私案」と断りつつも、
●キハ28形の搬入は10月中旬。
●エンジン、トルコン等の動力関係部品は、レストア用を一式確保済み。
●整備作業や試運転が順調にいけば、年末年始には旅客営業運転をしたいと思っている。
(キハ28形は、座席の一部を指定席とする。キハ52形は自由席車とする。)
●同じ頃に、新型車両いすみ350形もデビューする。
●2013年度にダイヤ改正を実施し、
・平日ダイヤと土曜・休日ダイヤの分離。
・小湊鉄道の列車との接続を改善する。
・土曜・休日ダイヤでは、キハ28+52を日中時間帯に大原~上総中野間の通し運行とする。
(大原~大多喜間は急行、大多喜~上総中野間は普通列車として運転。)

・・・計画である、と発表されています。

それはそうと、
※キハ30につきましては来年度事業になりますので、詳細発表は年度末になります。」
って、何の話ですか?!(笑)
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!

なお、業務に支障をきたしますので、お電話でのお問い合わせは、くれぐれもご遠慮願います
web(社長ブログ、フェイスブック、公式サイト)や、新聞報道等での発表を待ちましょう。
よろしくお願い申し上げます。
m(-_-)m
============================
【お知らせ】は「続きを読む」へ。
(CSSとかに興味のある方以外は、わずらわしいので読まなくても構いません。)

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

続きを読む

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

10月から183系に変わるよ!「ホリデー快速鎌倉」

八トタ115系「ホリデー快速鎌倉」(2011年1月3日・保土ヶ谷~東戸塚間)

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
2002(平成14)年冬季の運行から、豊田車両センター(八トタ)の115系横須賀線色「M40」編成(6連)がほぼ専従で走ってきた、臨時列車「ホリデー快速鎌倉」(南越谷~鎌倉間:武蔵野線経由)が、
ついに、この2012年秋季の運行から183系化されます。
(゚.゚*) なになに?

これが証拠ね。↓
(JR東日本八王子支社公式サイト。PDF形式:358KB)
http://www.jreast.co.jp/hachioji/rinji/rinji_autumn2012.pdf
2012年秋季の運転日は、
●10月6日(土)・7日(日)
●11月3日(土)・17日(土)・23日(金)・24日(土)
です。

時刻は
●9524M~9755M
南越谷発8:00→鎌倉着9:52

●9754M~9525M
鎌倉発17:18→南越谷着19:01

で、これは従来とほとんど変わっていません。前後の回送列車の時刻は、今のところ私も聞いていませんが、おそらく従来とあまり変わらないのではないかと思います。
2011年秋季「ホリデー快速鎌倉」・横浜駅

183系は6両編成で、指定席車が1両設けられます。残り5両は自由席です。
これの所属は、おそらく宮オオ(大宮総車セ)と思いますが、千マリ(幕張車セ:旧「あずさ」色)車もどうせ東大宮常駐だし、適宜使い分けされそうですね。

この列車、私は長年追いかけていて、このブログでも何度も何度も何度も何度も・・・もう、本当に「くどい」ぐらい取り上げてますが(笑)、
大宮発着から南越谷発着に変わって(2011年新春から)、湘南新宿ラインとの「差別化」が図られ、また、東武伊勢崎線沿線から利用しやすくなったためか、以前の大宮~鎌倉間時代よりも混むようになっていました。
そこで「指定席を設けたほうが良い」との考えがJR側にあったものか、指定席を設けるなら115系というわけにいかず、183系に置き換えられるのではないかと思います。
2011年秋季「ホリデー快速鎌倉」・北鎌倉1

「ホリデー快速鎌倉」の183系化によって、横須賀線から「横須賀線色」車がついに姿を消すことになります。
115系の運行は8月19日(日曜)がラストだったことになりますが、この時点では「秋の臨時列車」の内容が外部に公表されていませんでした。

もっとも、「葬式厨なんかに荒らされずに、ひっそり消えて、むしろよかったよ」という意味のことを書いたブログも読みましたが、私も、このご意見には全面的に賛成です。
「横須賀線色」の何たるかもわからず(113系の定期運行時代を知らない)、八トタのM40編成(115系300番代原型車)の価値もわからないガキ供に、横須賀線へ来てもらう必要なし。
もちろん、ちょっとでも「知りたい・わかりたい」という気持ちがあるなら、ビギナーが来るのも構わないと思うけど、
ガキのくせに「国鉄型しか撮らない」とか生意気言ってる奴は、不要。

っていうか、「当たり前に走っている」時には見向きもせず、「なくなる」っていうと現れる「葬式厨」(「にわか」とも呼ぶ)など、単なる野次馬に過ぎず、鉄道を撮ったり乗ったりする資格なし。
どうせそのうち飽きるなら、今すぐにでも、さっさとやめてください。
(・へ・)きっぱり言ってやるよ!
2011年秋季「ホリデー快速鎌倉」・サボ

ところで、この夏、大宮~奥多摩間を走った快速「むさしの奥多摩号」が、秋季も
●11月10日(土)・17日(土)・23日(金)・24日(土)
に運行されますが、これが「115系6両」と言ってるんだな、八王子支社は。。。。
(つω・)よく見ないと…
どうやら、八トタのM40編成は「むさしの奥多摩号」へシフトするんじゃないかと思いますね。
8月16日付の記事にも書きましたが、夏臨での高崎車の借り入れは、やはり無理があったのかもしれません。

しかし、2012年夏季は
●9576M~9277M
大宮発7時01分→奥多摩着8時56分
●9276M~9577M
奥多摩発17時26分→大宮着19時21分
で運行されましたが、秋季は下り列車の時刻が大幅に繰り下がり、

●9576M~9277M
大宮発10時17分→奥多摩着12時19分
になります(上り列車は夏季と同じ)。

9277M・9276M(立川~奥多摩間)の時刻は、11月3日(土曜)・4日(日曜)に新宿~奥多摩間を走る快速「おくたま紅葉号」(183系6両)も同じです。
奥多摩着の時刻が大幅に遅くなりますが、夏と違って秋は本格的な登山より、ケーブルカーで登れる御岳山、バスで行ける奥多摩湖あたりの「紅葉狩り」「散策」を想定して、遅めにしている感じがしますね。
(*'​-')​ノ
(今回の写真は、過去記事からの「ギャラリー」です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「リバイバル183系さざなみ」を撮ったよ!

宮オオ183系OM103編成「リバイバル183系さざなみ」(2012年8月25日・平井)1

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
8月上旬は暇でしたが、お盆を過ぎたあたりから会社の方が忙しくなってしまい、鉄道ちゃんと遊んでいる時間は無くなってしまいました。
(ノ_<。)
そのため、先日(8月12日)の115系「むさしの奥多摩号」以後、何もこれといった列車は撮っていませんでしたが、まあ、生きてゆくためには仕方がない。。。。

ただ、適度に気分転換も必要で、昨日(8月25日)は34℃の猛暑の中、木更津→東京間(片道のみ)を走った「リバイバル183系さざなみ」を総武線の平井駅で撮ってきました。
(本当は、8月19・26日の上信電鉄デキ+電車2両の特別運行に行きたかったんだけど、それは絶対に無理なのだ。。。。
去年の夏走った、デキ+スハフ42[JRから借用]も行かれなかったし、上信のデキには縁が無いなぁ。まあ、来年に期待しましょう。)
(・へ・)
平井駅のホームからは、東京スカイツリーが良く見えてました。私は、まだ昇るどころか、「スカイツリータウン」すら行ったことないけどね。
(近日中に墨田区方面まで行く用件があるので、その折にでも。ただし、スカイツリーは高いけど、レストランとかの値段も高いんだろうなぁ。。。。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
平井駅から見た東京スカイツリー


さて、9076M「リバイバル183系さざなみ」(木更津13:43→東京14:56:千葉経由。「びゅう」の団体専用列車)は、宮オオ(大宮総合車両センター)の183系「OM103」編成でした。
(←東京 クハ182-102+モハ182-1054+モハ183-1054+モハ182-1032+モハ182-1032+クハ183-1527 木更津→)
宮オオ183系OM103編成「リバイバル183系さざなみ」(2012年8月25日・平井)2

今回は「OM103編成限定運用」と事前告知されましたが、「宮オオ183系」というだけでなく、編成番号まで事前にわかるケースは非常に稀です。
OM103編成はクハ182-102・クハ183-1527とも、国鉄特急車のシンボル「羽根」のエンブレムが撤去されていないため、千葉支社では、特にこの編成を指定したんだろうと思います。
また、例の「飾り帯の位置が変な」クハ183-1527(上の写真)は、かつて幕張電車区(千マリ)に在籍していましたので、当然、特急「さざなみ」にも充当されていました。
なお、今回使われた「さざなみ」のヘッドマークは、ダミー(シール式)です。

「さざなみ」はこれだけですが、その前からホームで待機していたら、14時38分頃、貨物線をこんなのが通過!
(゚.゚*) なになに?
DE10 1751[宇]牽引のチキ回送(2012年8月25日・平井)

DE10 1751[宇](ただし木更津常駐)が、「ロンチキ」ことロングレール輸送用のチキ5500形貨車を牽引して来ました。
どこかまでレールを搬送し、貨車を越中島貨物駅構内にある東京レールセンターへ返却するところのようです。
短いレールを運ぶチキ6000形は、しばしば見かけることもあるんですが、私は「ロンチキ」を見たことがほとんどありません。
どうやら世の中には、こればっかり追いかけている人もいるらしいんですが(笑)、私には「ロンチキ」運行の情報を事前に入手するコネクションもないし、
情報を知ったところで、走る時間帯も良いとはいえず(深夜・早朝が多い)、ご縁が無いものと思っていましたが、意外な時に意外な場所でお目にかかれました。
ヽ(^▽^)ノ
しかしまあ、「ロンチキ」でも何でも、早いとこ、この慌しさから解放されて鉄道ちゃんと遊びたいですね。
例の「西武拝島線特急」すら、行けるかどうか際どい感じですし。。。。
(*'-'*)

【過去の写真】(2012-08-31追加)
総武線(千葉)経由→京葉線経由になってからのですが、183系現役時代の特急「さざなみ9号」。
千マリ「12」編成。(2004年7月、新木場駅。)
千マリ183系「12」編成・特急「さざなみ9号」(2004年7月・新木場駅)

============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

西武特急「小江戸」が東村山駅と新所沢駅に臨時停車するよ!

西武新宿線特急「小江戸」(2010年8月8日・本川越駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
この話題はまだ先の話ですし、7月31日付記事で取り上げた「拝島線臨時特急」ほど面白くはないので、ぜ~んぜん話題になっていない模様ですが、
西武新宿線の特急「小江戸」の一部列車が9月下旬に東村山駅、11月上旬に新所沢駅へ試験的に臨時停車します。

名目は「西武鉄道創立100周年記念」ですが、それは本当に「名目」に過ぎず、
おそらく、地元から特急列車停車の要望があり、西武側も特急「小江戸」のあり方を模索していて、「100周年」に名を借りた実証実験をしたいんでしょうね。
ただし、「実証実験」という言葉は、西武の広報関係では一切使っておりません。
(そう言ってしまうと「結果」を公表しなければならないからだと思われます。)

「小江戸」の東村山停車は例年6月、同駅最寄りの北山公園の「花菖蒲」が見頃の時季に臨時停車が行なわれていますが、通勤客向けに夜間停車するのは初めてだと思います。
余談ですが、北山公園は東村山駅から徒歩20分ぐらい。結構歩きます。
公園の横を西武園線が通っており、電車と花菖蒲を組み合わせたポスターが掲出されたこともありますが、
「そんな場所を通っているなら、臨時停車場でも作ってよ」と思うものの、そんな動きは全くありません。

なお、新所沢駅の特急停車については、前例があるのかどうか、不勉強にして存じません。

具体的な期日・時刻等は、下記のとおりです。
停車するのは下り列車4本のみで、上り列車は停車しません。

●東村山駅特急臨時停車
・期日・・・2012年9月24日(月曜)~9月30日(日曜)

・停車する列車と、東村山駅の到着時刻
「小江戸31号」・・・19:31(土曜・休日は19:26)
「小江戸33号」・・・19:59(土曜・休日は19:59)
「小江戸35号」・・・20:25(土曜・休日は20:26)
「小江戸37号」・・・20:54(土曜・休日は20:55)

●新所沢駅特急臨時停車
・期日・・・2012年11月5日(月曜)~11月11日(日曜)

・停車する列車と、新所沢駅の到着時刻
「小江戸31号」・・・19:37(土曜・休日は19:32)
「小江戸33号」・・・20:05(土曜・休日は20:02)
「小江戸35号」・・・20:33(土曜・休日は20:32)
「小江戸37号」・・・21:01(土曜・休日も21:01)

●特急料金
西武新宿・高田馬場から
東村山・新所沢とも大人350円(子供180円)。

●特急券の購入について
・乗車日の1ヶ月前から発売します。
・窓口や券売機でも、web予約でも購入できます。
・変更や払い戻しについては、「西武鉄道旅客営業規則」一般の規定によります。
(「拝島線臨時特急」と異なり、単に臨時停車ですから、特別の規定はありません。)

【画像追加】(2012-08-25)
告知ポスターが掲出されたので、追加しておきますね(池袋駅)。(*'-'*)
西武「小江戸」臨時停車ポスター(2012年8月)

詳しくは、西武鉄道プレスリリースをご覧ください(下記のURL。PDF形式:282KB)。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/08/09/20120809rintei.pdf
============================
【追記】(2013-02-07)
●特急「小江戸」が全列車、東村山駅に停車します。
2013年3月16日(土曜)のダイヤ改正で、西武新宿線の特急「小江戸」
毎日・全列車、東村山駅に停車するようになります。
西武新宿線東村山駅「特急停車」告知ポスター(2013年2月8日・池袋駅)

詳しくは、下記のURL(西武鉄道ニュースリリース・2013年1月22日付)をご覧ください。
(PDF形式:380KB)
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/information/__icsFiles/afieldfile/2013/01/30/20130122diagram.pdf
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

湘南色115系の「むさしの奥多摩号」に乗ったよ!(*'-'*)

高タカ115系「むさしの奥多摩号」(2012年8月12日・拝島)1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)7月28日~8月19日の土・日曜、大宮~奥多摩間に臨時快速列車「むさしの奥多摩号」が運行されています(武蔵野線経由)。

これが、高崎車両センター(高タカ)の湘南色115系だというので、「夏の臨時列車」の概要が発表された頃からワクワクしていた人も多かったんじゃないかと思います(笑)。
この列車は2006(平成18)年のゴールデンウィークと夏休みに小山車両センター(宮ヤマ)の115系「Y427」編成で走りましたが、115系充当はこの年だけで、
2007年と2008年は、当時あった201系の観光電車「四季彩」で運行され、「四季彩」が廃車されてからは「むさしの奥多摩号」の運行自体がありませんでした。

私は115系での運行最終日となった2006年8月27日に乗っており、そのことを2010年2月17日付記事に書いています。
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-95.html
2009年と2010年の運行がなかった理由は不明ですが、おそらく車両や要員の手配ができなかったのでしょう。
去年(2011年)は、定期列車すら削減されるほどの徹底した節電ダイヤが施行された影響で、この列車の運行など望むべくもありませんでしたが、
今回、6年ぶりに湘南色115系での運行が復活するとはね!
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

しかし「出鼻を挫かれた」というか、7月29日の下り列車(高タカT1091編成充当)は青梅線内で車両故障(機器が発煙したそうです!)が発生し、御嶽~奥多摩間は運転打ち切りになり(だって危ないもの)、
上り列車は青梅始発(奥多摩~青梅間は運休)で、大宮まで八トタ(豊田車両センター)の青梅・五日市線用E233系(青462編成)が代走したとか。
まあ、発煙したのが武蔵野線の長いトンネル内などではなく、青梅線の地上区間だったのが不幸中の幸いでした。
ヾ(゚o゚*)ノアレアレー
私は8月3日(金曜)に高崎線の北上尾~桶川間で、8月4・5日の「むさしの奥多摩号」に充当される車両(高タカT1090編成)が、新前橋から東大宮操まで「送り込み回送」されるのを撮りましたが、
「むさしの奥多摩号」そのものを見たわけではないので、8月12日(日曜)に見てきました。
(*'-'*)
といっても、毎月中旬は別館ホームページ『ANNEX』の原稿作りと入力作業で忙しく、「自分の時間」など無し(泣)!
ウゥゥ(;_;)
どうにか夕方、青梅線拝島から上り大宮行に乗ることができました。

おっと・・・その前に。
八高線ホームに18時12分発の1769E高麗川行が延々12分も停車していましたが、これが209系3100番代車。
宮ハエ209系3100番代(2012年8月12日・拝島)

前頭部のデザインが他の209系と若干異なるのですぐわかりますが、もともとは、これ。
( ・_・)つ↓
東京臨海高速鉄道70-000形(2012年8月5日・五反田)

東京臨海高速鉄道(りんかい線)の70-000形で、埼京線・りんかい線の輸送事情が当初の計画から変わり、りんかい線内用だった70-000形の6両編成を組み替えて10両編成に統一した際、
どうにもならない余剰車両を、新造から10年も経たずに廃車などできず、JR東日本が引き取った・・・という代物。
第三セクター鉄道の車両をJRが引き取るなど異例中の異例で、他にはJR九州のキハ125形400番代車「海幸山幸」(元・高千穂鉄道TR400形)ぐらいしかないだろうと思います。
こういう「マイノリティー車両」は、将来、老朽化した際には真っ先に廃車されるのが通例ですから、見られる機会に見ておいたほうがいいですね。

さて、大宮行「むさしの奥多摩号」、今回はちゃんと115系で来るのか?・・・と思いましたが、E233系の代走などではなく、来ました。
(・∀・)
高タカ115系「むさしの奥多摩号」(2012年8月12日・拝島)2

編成は、高タカの「T1133」編成でした。
(←大宮 クハ115-1126+モハ115-1070+モハ114-1133+クハ115-1067 奥多摩→)
2006年に使われたのと同じヘッドマークと行先札が、今回も使われていました。
高タカ115系「むさしの奥多摩号」ヘッドマーク(2012年8月12日)

高タカ115系「むさしの奥多摩号」行先札(2012年8月12日)

乗ってみると、10両編成が当たり前の青梅線(青梅以東)で4両は短く、結構混んでいました。
というか、ボックス席の列車は今、なんでもそうなんだけど、大変お行儀が悪い乗客が多い。これは高齢者ほどダメ。
なぜなら、昔の中央本線を走った夜行の「山男列車」か何かと勘違いしているのか、ボックスを二人ぐらいで占拠してしまい、他の人を座らせないから。
(西武池袋線でも、土曜・休日運転の池袋~三峰口・長瀞間快速急行[4000系充当]のお客は行儀が悪く、この電車は評判が悪い。私もこれにはなるべく乗らないことにしてます。
それも、行儀の悪い連中ってどこから来るのか知らんけど、まず地元の人間ではないのがムカつくよね。)

青梅線など「東京電車特定区間」なんだけど、「これは長距離列車ではない」という頭の切り替えができず、自分たちだけでくつろいだり騒いだりしているのもダメだね。
日曜日だから通勤客はほとんどいないと思うけど、何かの用務で乗っている人からすれば、さぞ不愉快だと思いますよ。
┐('~`;)┌
さすがに115系が定期的に走っている上越線とか両毛線、吾妻線などでは適当に譲り合って座っているけど、日頃115系が入線しない青梅線にこの形式を使うのは無理なのかなぁ?と思いました。

もっとも、なにせ煙が出ちゃったくらいですから、115系充当は今回が最後でしょうね。
次回からはE233系の予備車をやりくりして運行するか、この列車自体がもう設定されないでしょうから、あまり腹を立ててもしょうがないのかもしれません。
(趣味的には面白いけど、そもそも大宮支社~八王子支社の列車なのに、高崎支社の車両を1回の運行につき4日間も拘束するなど、効率面からいえば無駄が多すぎる。)

ちなみに、2006年のダイヤは

・9420M~9521M・・・大宮発9時03分→奥多摩着10時58分
・9522M~9421M・・・奥多摩発17時25分→大宮着19時03分
(注:列車番号は下り・上りとも立川駅で変わる。)

でしたが、下りの奥多摩着が11時では登山には遅すぎ、今回は

・9576M~9277M・・・大宮発7時01分→奥多摩着8時56分
・9276M~9577M・・・奥多摩発17時26分→大宮着19時21分

と、奥多摩行の時刻が2時間も繰り上がりました。山ではモタモタしていると午後には雷の襲来があるし、これは評価してよいと思います。

立川着は18時29分ですが、中央線は若干遅れており、本来は18時25分に行ったはずの新宿行「ホリデー快速ビューやまなし」と同時到着。
高タカ115系「むさしの奥多摩号」(2012年8月12日・立川)1

「ビューやまなし」は2階建ての215系ですが、写真をあらためて見ると1階席には空席が見えるので、この列車の自由席に乗る場合は、最初から1階席を狙うと座りやすいようです。

それを追いかけて、特急「かいじ180号」が到着し、慌しく新宿へ向けて発車していきました。
この列車は長ナノの189系・旧「あさま」色車を使うことが多く、この夏の運転日もほとんどそうなんですが、8月12日に限って宮オオの183系国鉄特急色車でした。
宮オオ183系「かいじ180号」(2012年8月12日・立川)

かつて定期の「あずさ」「かいじ」が183・189系だった時代を思い出させてくれますが、残念ながらヘッドマークは「あずさ」オリジナルではなく、白地に赤文字で「特急」でした。
でも、こうして湘南色の115系と並ぶと、私も含めて、みんなが大好きな大好きな(笑)「昭和の国鉄」シーンそのものですな。。。。
高タカ115系「むさしの奥多摩号」(2012年8月12日・立川)2

「昭和の国鉄リバイバル」は人を和ませるのか、ホームにいた人たちとJR社員が談笑していました。都会の大駅である立川あたりでは珍しい光景かもしれませんね。
(*'-'*)

お行儀の悪かった連中はほとんど立川で降りてしまったことでもあり(ってことは「埼玉県民ではない」わけですね。埼玉の皆様、おめでとう!)、
なんとなく心が和んだところで、18時40分過ぎに遅れて発車。
ここから先は、「むさしの号」が115系だった頃よく乗っていたことでもあり、私にすれば珍しくもありません。

このまま大宮まで乗って行きたいところですが、帰りの乗継が不便なので18時57分着の東所沢で下車。
東所沢に停車する理由は・・・乗降客は少ないんですが、車掌さんが交替するからです。
高タカ115系「むさしの奥多摩号」(2012年8月12日・東所沢)

「むさしの奥多摩号」の運行が今後どうなるか、それは何とも言えませんが、
湘南色の115系には、また上越線あたりで乗る機会があるでしょうし、この「T1133編成」にも会えると思います。
(*'​-')​ノ またね~♪
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

続きを読む

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

世田谷区立大蔵運動公園のC57を見てきたよ!

C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
2012年7月3日付記事で、東京都世田谷区立世田谷公園に静態保存されているD51 272号機と、車掌車ヨ17470号車について取り上げました。
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-405.html
世田谷公園にはD51 272号機とC57 57号機のミニSLもありますが、どちらも世田谷区ゆかりの機関車で、
C57 57号機の「実物」は同じ世田谷区立の大蔵運動公園に静態保存されている・・・と書きましたが、
そのC57 57号機を「昭和41(1966)年に札幌駅で見た」というコメントをいただき、現状がどうなっているのか見てきました。

しかし、大蔵運動公園っていうのが、どの駅からも遠いのね。。。。
私は渋谷駅南口から成城学園前駅行の東急バスに乗りましたが、これは国道246号線~世田谷通りを経由します。
世田谷通り(多摩川を渡って神奈川県に入ると「津久井道」「鶴川街道」「町田街道」と名前が変わる)って道がまた、
幹線道路(正式には「東京都道~神奈川県道3号世田谷・町田線」)にしては幅が狭く、絶えず渋滞しており、渋谷駅から約40分かかりました。

さて、C57ちゃんは公園の東側の外れ、隣接する砧(きぬた)公園との境を走る道路に面した位置にいます。
保存蒸気機関車は、どこでもまず「公園の入口」か「外れ」にあるケースが多いんですが、搬入時に「なるべく道路から近い場所へ設置」と考えるからでしょうね。あまり、公園敷地の奥深い中心部に設置するケースはありません。

ナンバープレートはレプリカだと思いますが、ちゃんと取り付けられています。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)3

乗務員室にはアクリルのカバーが掛けられ、立ち入りはできませんが、見ることはできます。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)2
この機関車は1938(昭和13)年に川崎車輌(現:川崎重工)で製造され、1944(昭和19)年までの配置区所は不明ですが、
・1945~47(昭和20~22)年・・・岡山機関区
・1948(昭和23)年・・・仙台機関区
・1949~66(昭和24~41)年・・・小樽築港機関区
・1967~68(昭和42~43)年・・・室蘭機関区
・1969~73(昭和44~48)年・・・苗穂機関区
・1974~76(昭和49~51)年・・・岩見沢第一機関区
と移っており、1976年3月31日付で廃車、同年6月にこの公園へやってきました。
(・.・)ほぅ
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)5

説明板には
『当年39才 人間ならば定年をすぎ老後の余生を送る「年」である。(中略)
30余年東海道、山陽、東北主要幹線から徐々にローカル線へ働く場所を求める勇姿は、
ひとつの秀れた蒸気機関車の生誕から衰退まで、人の世の栄枯盛衰と変わらぬ一生の流転と全く同じと想うのである。』
などとありました。

この機関車は生涯の大半を北海道で過ごしていますが、配置区から考えると、運用線区は函館本線・室蘭本線・千歳線といった道内随一の幹線が多かったと思われ、
「徐々にローカル線へ働く場所を求め」との記述は当たらない感じもしますが、この種の説明板に、このような美文調の「賛」が記されていること自体が珍しく、
これは世田谷区役所公園課の、まもなく定年を迎える職員氏が「万感の想いを込めて」書いたのではないかと思いますね。

これと別に『蒸気機関車のしくみ』を示した説明板があるのも親切です。
C57 57号機(世田谷区立大蔵運動公園・2012年8月6日)4

7月24日付の記事に書きましたが、「ahoo!ごみ袋」に、本当にくだらない「愚問」があり、実にバカバカしいので何度でもURLを晒しますが、
(本当にアタシって意地悪だな。。。。)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273774052?fr=rcmd_chie_detail
「小さく目立たないパンタグラフの付いた蒸気機関車スタイルの電気機関車を走らすのもいいと思います」などという馬鹿げた考えは、
蒸気機関車が「なぜ走るのか」、その構造を理解していれば浮かぶはずもなく、こうした説明板を設置して子供たちに正しい知識を与えるのは非常によいことだと思います。

煙室扉のハンドルがずれた位置になっているのが気に入らず(トップの写真)、直したかったんですが、
大雨の中、機関車の前端梁によじ登るのも危険で、そのままにしておきましたが、
それを除けば、パッと見た感じではあまり損傷もなく、囲いの柵がないわりに良い状態を保たれているなと思いました。

しかし、やっぱり静態保存機は、どこまでいっても「冷たい蒸気機関車」に過ぎませんから、
これをきっかけに興味を持った子供たちには、ぜひ真岡でも群馬でも、大井川でも会津若松でも行っていただき、
「本物のダイナミズム」を体験してほしいと思います。
(秩父のC58ちゃんは、私が撮った数日後に事故で大怪我をしましたが・・・なんとか復旧してほしいと祈念しています。)
(*'​-')​ノ
(取材日:2012年8月6日)

【追記】(2013-06-04)
このC57 57号機が現役だった頃、1966(昭和41)年に札幌駅で撮影した写真をお借りすることができました。
あらためて、別の記事として掲載しましたので、興味のある方はご覧くださいませ。
(*'-'*)つ
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-505.html
==============================
●世田谷区立大蔵運動公園について
詳しくは、下記のホームページ(「1000円もって公園へ行こう!」)をご覧ください。
http://1000enpark.com/park/tokyo/setagaya/ookura.html
・交通
1.(「渋24」系統)渋谷駅南口←→成城学園前駅
  (「渋26」系統)渋谷駅南口←→調布駅南口
(「等12」系統)等々力(とどろき)操車所←→成城学園前駅南口
「成育医療センター前」下車 徒歩約5分。
「NHK技術研究所」下車 徒歩約6分。
※「日大商学部前下車徒歩6分」と書いた資料もあるんですが、この停留所は機関車の位置から最も遠いので、お勧めしません。

2.(「都立01」系統)都立大学駅北口←(桜新町駅)→成城学園前駅南口
  (「玉31」系統)二子玉川駅←→成育医療センター
(「玉32」系統)二子玉川駅←→世田谷美術館
「区立総合運動場」下車、すぐ(降りると機関車が見えます)。
※「玉31」「玉32」系統は狭い道を走るので小型バスですが、意外に混む。ダイヤも遅れがちで、私は帰りにこれを利用し、二子玉川駅へ出ましたが、苦痛でした。

詳しくは東急バスの公式サイトをご覧ください。
http://www.tokyubus.co.jp/top/index.shtml
・駐車場
30分100円ですが、停められる台数が少ないので注意。
隣接する砧公園の駐車場(こちらは1時間100円)も併せてご利用ください。
ただ、世田谷区ではあくまで「公共交通機関でお越しください」と言っていますが。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)



theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

ザ・リベンジ「カシオペア」&「北斗星」

こんにちは、みっぴょんです。

先日(8月4・5日)うまく撮れなかった「カシオペア」と「北斗星」は、
「このままにしておくのも、どうよ?」と思ったので、リベンジしてきました。
(2012年8月6日・東十条駅)
ガンバロー!オー!(*'-'*)/

まずは「カシオペア」。この日はEF510-510[田]牽引でした。
特急「カシオペア」(EF510-510牽引・2012年8月6日・東十条)1

考えてみたら、この列車を「何かのついで」ではなく、「意識して」撮ったのは初めてかもしれません。
E26系といえば、「時代が平成になって唯一」「JRグループ唯一」の新造客車(今のところ)だし、
阿川弘之先生がお書きになっていましたが、「日本の鉄道史上、戦前に”1等および2等”の特急列車は存在したが、
”全車1等”の列車は、お座敷列車や新婚旅行客向け列車など、一部の例外的な臨時列車を除き、類例がない」そうです。
そう思うと、この「カシオペア」という列車、軽く見てはいけませんな。
特急「カシオペア」(2012年8月6日・東十条)2

一度は乗ってみたいんですが、まだその機会はありません。
一時期、利用者の少ない冬季限定で、A寝台個室を1人で独占できる「シングルユース券」(発売額は、正規A個室券の約1.5人分)を売っていましたが、最近は聞かなくなりましたね。
冬場でも、値引きなどしなくても乗る人が増えたんでしょうか?

そういえば、東北新幹線のE5系は、昔風にいえば「グランクラス=1等」「グリーン車=2等」「普通車=3等」で、
カテゴリが三つに分かれている列車も、今の日本では珍しいかもしれません。
JR東日本って会社は、面白いこと考えますなぁ。。。。
(´-`).。oO

次は「北斗星」。EF510-504[田]牽引でした。
特急「北斗星」(EF510-504牽引・ 2012年8月6日・東十条)1

スシ24形食堂車「グランシャリオ」を撮ってみたくて、こんな1枚。
生まれが電車(サシ489形)ですからしょうがないけど、この、屋根の高さが揃ってない姿、いつ見ても不思議です。
特急「北斗星」(2012年8月6日・東十条)2

この列車が将来どうなるかわかりませんが、機関車は新鋭機になったのに、客車だけ「昭和」の24系っていうのも変だから、
いずれ、何らかの変化があることは確実です。
(もちろん、私は「新型客車に置き換えて存続」を望みますが。)
そう思うと、客車1両ごとの形式写真も、ちゃんと撮っておかないといけませんな。
特急「北斗星」(2012年8月6日・東十条)3

「みっぴょんは、また出歩いてる様子(​ノω`​)プ​プフ​゚ 」と言われそうですが、
なんでこんなことができるかというと、実は2年も前の「2010年度の有休」がまだ何日分か残っており、「これは9月末日で失効するから消化してくれ」と管理部門に注意されたからです。

管理部門は労働基準監督署と労組に怒られるのか、社員の有給休暇消化率が悪いと困るみたいですが(今は「買取」制度も禁止されてしまったし)、
こんなのが残っていたのは、今の会社に転職して1年間は「新人の分際で、病気以外の理由で有休を使うのは生意気」と心得て自粛しており、
入社1年経って、「さあ、遊ぼ~♪」と思ったら、3月11日の震災で、それどころではなくなってしまったんです。
その後、このブログを読むとブラブラしているように読めますが、実際には公休・夜勤明け・非番、それに勤務時間調整目的の強制休暇などを組み合わせており、有給休暇は意外に使ってなかったんですよ。

それと、私は「特異体質」(?)なのか、多少体調が悪くても、とにかく出勤して何か仕事していればだんだん良くなる・・・というところがあって(笑)。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

それはともかく、もちろん他の列車も撮ってます。
これは、東チタの185系「A1」編成だった新宿行「あかぎ2号」。
東チタ185系A1編成・特急「あかぎ2号」(2012年8月6日・東十条)

なかなか、初期のストライプ塗装の「A8」編成に遭遇する機会は、ありませんな。
もっとも私は、よその地域の方には「垂涎の的」らしい西武の「レッドアロー・クラシック」など、週に2回は見ており、
こういうのは、やはり「沿線住民の強み」があるんでしょうね。

そう思うと「私は”電車運”が良く、乗りたいと思った車両にはすぐ遭遇できる」と豪語する、”鉄道アナリスト”川島某などという御仁は、ぶっとばしてやりたいくらい憎たらしい。
「プロだったら、つまんない自慢をするんじゃなくて、”みんなを喜ばせること”と”役に立つ正確な情報を発信し、共有化すること”を考えろ」って思いますね。
正直、私なんて全くのアマチュアだし、全部自分の時間とお金を使って動いているんだけどね。。。。

まあ、私はそんな人の本など読まないから、どうでもいいけど(何冊かは読んだけど、あまりにもくだらんから処分した)、
ここ東十条という場所は、こんなアングルで撮るのも楽しいですよ。
E231系湘南新宿ライン(2012年8月6日・東十条)

そして上野行の「あかぎ4号」が、高崎線の185系充当列車には珍しくなった14両編成で来たんですが、
この日は高崎方に、例の「なんちゃって157系」、宮オオOM 08編成が連結されていました。
後追いで撮ったんだけど失敗し、「え~と、どうすればいいかな」と考える間もなく、足は駅へ。そして京浜東北線の南行電車に乗りました。

4004M「あかぎ4号」は、土曜・休日には折返し上野発10時00分の3001M「草津1号」になるんですが、
平日は尾久だったか、東大宮操だったかに回送されてしまい、3001Mの車両は別の物が仕立てられます。
その、4004Mの回送入庫が尾久だか東大宮操か思い出せず、尾久だったら東十条にいても無駄で、鶯谷まで行ってみました。

この駅は京浜東北線に被られることが多いし、快速運転時間帯は飛ばしてくるから危ないし、
架線柱を支えるワイヤーが邪魔だし、それに、いつでも常連がウロウロしていて撮りにくく(この日も3~4人いた)、
普段は敬遠しているんですが、鶯谷といえばホームに限らず、台東区立忍岡中学校のところ(上野方)の跨線橋があるじゃないですか。
(・∀・)
佐々木譲さんの小説『警官の血』(新潮文庫)で、安城清二巡査が転落死した設定になっているのは、もう一本日暮里寄りの跨線橋なのかもしれないけど・・・
などと考えながら、行ってみました。幸い、まだここは柵が低いです。「もう一本日暮里寄りの跨線橋」は、柵が高くなってしまいましたが。

帰宅してから調べたら、4004Mの回送入庫は東大宮操だったんですが、
(回4045M 上野発9:56→東大宮操着10:34)
橋の上から撮れました。
宮オオ185系OM08編成・回送列車(2012年8月6日・鶯谷)

たまたま、同じ場所で1975(昭和50)年頃撮った「本物」157系特急「白根」の写真をお預かりしているので、貼っておきましょう。
157系「白根」(1975年頃)

急に雨脚が強くなってきて、10時00分の「草津3号」は、雨に気を取られてタイミングが遅くなり、スカートの裾が切れてしまう失敗をしましたが、
宮オオ185系OM08編成・特急「草津1号」(2012年8月6日・鶯谷)

この列車は「スーパーひたち15号」(いわき行・E657系)だけでなく、尾久へ回送されるE231系と「3本同時発車」であることを知りました。
なんとかして、その「3本並び」を撮る方法を研究してみたいと思います。
(*'​-')​ノ
============================
【お知らせ】
・「東京電力以外の電力使用状況&電気予報」リンクを新設しました
(2012年8月6日19時より)
「東京電力の電力使用状況&電気予報」については、従来(2011年5月)から「れおんパパ」氏制作のブログパーツを使わせていただいておりますが、
それ以外の電力会社については、今のところ「FC2ブログ」用のパーツが存在しません。
「私に専門知識があれば、北電のも作ってあげられるんだけど」と書いたら、静岡の「ふく爺」氏が「いいぞ、やれやれー!」とおっしゃいました。
しかし、JavaScriptは難しく、実は「簡単なゲームなどのアプリを作りながら、JavaScriptを習得する」という教科書を買ってきたんだけど、
覚えた頃には、もう電気の需要のピークを過ぎて、涼しくなってそうですな(笑)。

そんなわけで、急場に間に合わないため「暫定措置」として、各電力会社の公式サイトに飛べるリンクを設置しましたので、よろしければご活用くださいませ。

なお、沖縄電力のホームページには「電気予報」自体がないため(沖縄は原発もないしね)、割愛いたしました。
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「EL&SLみなかみ」で疲れちゃいました。。。。

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)8月4・5日は大船~水上間に「EL&SLみなかみ」が走りましたね。
EL牽引区間を狙った方々は、皆さん「ニワトリよりも早起きして頑張った」ようですが(笑)、私も頑張りました!
今回は、その撮影日記です。

8月4日(土曜)、本当は逗子から大船までの回送列車を、北鎌倉の円覚寺あたりで撮りたかったんですが、
朝、みっぴょん家を出て、電車で北鎌倉まで行くなど「えれえ話」でして、これは却下。
また高崎線のどこかで撮ることにしましたが、まずはちょっと東十条に寄り道。
千マリ183系32編成(2012年8月4日・東十条)

この旧・「あずさ」色の183系は、前夜、長岡から上野まで花火見物客を乗せて団体専用列車・9726M(長岡0:47→上野6:19)として走り、
それを東大宮操へ戻す回送列車、回9541Mです。
おや・・・この編成は千マリ(幕張車両センター)の「32」編成じゃないですか。

千マリの32編成といえば、JR東海・西日本対応の新しいATS装置(ATS-PT・PW)を取り付け、
7月2~7日の間、その試運転列車として西へ向かい、向日町、宮原操まで往復したのが話題になりましたね。
(*'-'*)
かつて、品川から桜井線の天理まで毎月26日頃走っていた、いわゆる「天理臨」(天理教の信者専用列車。「東京おぢば号」という列車名だった)には、
西日本仕様のATS-SWを装備していた千マリの183系32編成が専属のように入っていましたが、2011年1月25日・26日を最後に、突然運行を取りやめてしまいました。
(注:この記事のラストに【追記】があります。)

これは、翌月の『鉄道ダイヤ情報』に「運行取りやめとなりました」と1行だけ記事が載り、
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
って思いましたよ。

天理教の公式サイトによれば、その歴史は意外に新しく、国鉄分割・民営化直前の1986(昭和61)年から走っていたそうですが(注)、廃止の理由については何の説明もなく、全くわかりませんでした。。。。
(注:「天理臨」という列車自体はもっと昔からありましたが、「東京おぢば号」という形で、毎月同じパターンで走るようになったのが1986年のようです。)

私は、この「東京おぢば号」がEF65-PF+14系客車だった頃、一回だけ撮ったことがありますが【注】、
(品川着6時01分だったか、べらぼうに早い時間だったので非常に苦労し、大井町で撮影)
183系時代も、客車の頃とほとんど同じ時刻だったので、撮る機会はありませんでした。
でも、新たにPTとPWを付けたということは、今後どうするつもりなのでしょうか? 注目すべきところですね。
( ゜д゜ )bフムフム?

【画像追加】(2012-08-26)
EF65 1113[田]+14系座席車(東オク)6両の天理臨「東京おぢば号」。
(2001年8月27日・東海道本線大井町~大森間)
EF65 1113[田]+14系(東オク)「東京おぢば号」(2001年8月27日・大井町~大森間)

EF65 1113[田]+14系(東オク)「東京おぢば号」(2001年8月27日・大井町~大森間)2

たまたま、古い写真をガサガサ突っ込んである袋(笑)から、紙焼きとネガが出てきたので、忘れないうちに貼っておくね!
ただし、銀塩の紙焼きからデジタルに起こした写真なので、あまり鮮明じゃないのはご容赦を。
(*'-'*)

そんなことを考えていたら、EF64 1051[長岡]牽引の特急2022列車「あけぼの」が通過。
青森からの長い旅路も、いよいよラストスパート。上野をめざして足早に駆けて行きました。
特急「あけぼの」(2012年8月4日・東十条)

この列車もいつまで走るのか。
「もっと撮っておかなきゃなぁ」とは思っているんですが。。。。

「EL&SLみなかみ」をここで撮ってもいいんだけど、まだ時間があるので、前日も行った北上尾の「例の場所」へ向かうことにしました。
9735列車「SL&ELみなかみ」の北上尾通過は8時36分頃で、いったん上尾で降りて朝食。
前日と違い、涼しい朝でしたから、20分ほどぶらぶら歩いて同じ場所へ。

練習としてE231系の普通列車を何本か撮り、じっと待っていましたが・・・
9735列車「EL&SLみなかみ」、遅れています!
( ゜。゜)ウヒョー
そうこうするうちに、北上尾発8時37分の上野行862Mがホームに入ってしまいました。
「これは被るかなぁ?!」と思っていたら、行儀の悪い小学生どもがホームの先端でカメラを構えていて、862Mも発車できず、
とにかく9735列車が迫ってきたところで1カット。
「EL&SLみなかみ」(2012年8月4日・上尾~北上尾間)1

ヘッドマークの絵柄は、上が昔の特急「谷川」を思わせる谷川岳の絵、下が横浜ベイブリッジ・・・なんていうのは後で確認したことで、余裕は全然ありませんでした。
そして12系が去って行くところで、もう1カット。約4分延でした。
「EL&SLみなかみ」(2012年8月4日・上尾~北上尾間)2

たぶん、ホーム上の悪ガキどもは、862Mが被って撮れなかっただろうなぁ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
これは、web上ではあまりにも有名なので、ここに書くまでもありませんが、大宮近辺の駅はとにかく撮影マナーが悪く(ほとんどガキとじいさん)、
この手のイベント列車はいつまでも発車できなくて、まず定時で走ることなんかありませんが、9735列車の遅れも、どうせ大宮と上尾で何かあったんだと思いますね。

10年ぐらい前は、それほどマナーも悪くはなくて、たまに私も大宮駅で撮ったりしていましたが、いつ頃から悪くなったのかはわかりません。
まあ、その手の連中はどうせ、本当に鉄道が好きだとは思えず、そのうち飽きて離れてゆくだろうと思いますけどね。

北上尾発8時48分の湘南新宿ライン国府津行(2140Y)も遅れていました。
大宮で特急9010列車「カシオペア」を追い抜いたので、池袋までまっすぐ行くつもりで湘南新宿ラインに乗ったものの、いったん赤羽で下車。

私の思惑では、2140Yが9時13分に赤羽駅の5番線に着き、急いで3番線(東北・高崎線上りホーム)へ移動したら「カシオペア」を撮れるかな・・・と考えたんですが、そんなに甘くはありませんでした。
2140Yが遅れていたうえに、EF510という機関車はパワーがあるのか、すぐに追いつかれてしまい、5番線の端からこんなのしか撮れませんでした。
特急「カシオペア」(2012年8月4日・赤羽)

==============================
さて8月5日(日曜)、「EL&SLみなかみ」2日目です。

さすがにもう高崎線沿線まで出かける気はせず・・・というか、会社の仕事が休みだからといって、「一日中遊んでいてよい」というわけではないので(それは4日も同じ)、
今日は山手線の五反田駅で撮ることにしたんですが、これが大失敗。
どうにも光が足りず、それに今日もまた9735列車は遅れ気味で、こちらも焦って手ぶれしたのか、流れてしまいましたね。
┐('~`;)┌
「EL&SLみなかみ」(2012年8月5日・五反田)1

15年ぐらい前、113系の快速「熱海観梅号」という列車(新宿行)でも同じ失敗をしており、
その後113系、しかもグリーン車連結の11両編成が山手貨物線を走る機会は二度と無く、今でも後悔していますが、また同じことをやってしまいました。

某女性キャスター(今は結婚し、事実上引退した)と、某セ・リーグの有名選手が「シケ込んだ」と噂されるラブホテルが見えるこの場所が悪いのか、何なのか。
確かにビルの谷間だし、雲の流れによって瞬間的に暗くなりやすい駅なんですが、そろそろ五反田駅を「卒業」する時期なのかもしれません。
..(-.-)ノ⌒-~
「EL&SLみなかみ」(2012年8月5日・五反田)2

焦っていたのは遅れのせいだけではなく、「8月5日はEF65 501号機が牽引」と予告されていたのに、前日と同じEF60 19号機が牽引してきたので驚いた・・・ってこともあるんですけど。
EF65 501号機、調子悪いんですかね?
(・.・)?

違う機関車だというからこそ二日間出てきたのに、同じではしょうがない気もするんですが、こればかりはどうしようもありません。
機嫌直しに「北斗星」でも撮ることにして、赤羽駅構内で朝食後、また東十条へ行ってみました。
考えてみたら、同じ所ばかり行っており、暑さで疲れて、もともと弱い思考力がさらに鈍っている感じです。

しかし、ギャンブルでもそうですが、「スカ」の日はどこまでいってもスカで、まともに撮れたのは大宮発の2217M「成田エクスプレス17号」ぐらい。
E259系「成田エクスプレス17号」(2012年8月5日・東十条)

「北斗星」は遅れていて下り列車と被り、後部しか撮れませんでしたし。
(o・_・)ノ(>_<。)
特急「北斗星」(2012年8月5日・東十条)

ところが、「北斗星」が通過してすぐ、やって来たのは・・・
EF81 95[田](2012年8月5日・東十条)

おやぁ、これはお久しぶり! EF81 95号機ちゃんじゃないですか!
ヽ(゜∀゜ )ノ
この機関車は、先日「EL&SL碓氷」を牽引したEF65 1118号機同様、元「スーパーエクスプレス・レインボー」専用機でしたが、私は近年、これが走っているのを見たことがありませんでした。
側面の大きな「EF81」の文字が特徴です。

でも、最後の最後に珍しい機関車を見られて、正直、ホッとしましたね。
ε-(´∀`*)
==============================
【追記】(2013-01-25)
●天理臨「東京おぢば号」の運行時刻

1.2002年2月24~27日運転分
(EF65+14系座席車[東オク]充当)
・2/24~25
9137列車
品川発20:15→天理着(ヨ)6:26
・2/26~27
9138列車
天理発20:12→品川発(ヨ)6:01

2.2010年12月25~27日運転分
(千マリ183系「32」編成充当)
・12/25~26
9137M~キト9621M
品川発20:17→京都着(ヨ)4:44/発5:00→
奈良着6:07/発6:08→天理着6:25
・12/26~27
9638M~キト9138M
天理発20:14→奈良着20:27/発20:27→
京都着21:49/発21:59→品川発(ヨ)6:01
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「予定外」だけど(笑)、秩父鉄道で遊ぼ~♪

秩父鉄道5000系(2012年8月3日・明戸)

(前回からの続き・2012年8月3日)
秩父鉄道のSL列車「パレオエクスプレス」は、今年で運転開始から25年です。
「もう、そんなになるのかー」って思いますが、「東京の都心から最も近いSL」として、C58 363号機が頑張ってます。

真岡鐵道も東京から近いけど、起点の下館駅は、小山でJR水戸線に乗り換えなきゃなりません。
(取手とか守谷から関東鉄道常総線で来る人は・・・まあ、あんまりいないでしょうね。)

真岡鐵道は一時期、東北新幹線停車駅である「小山から”SLもおか号”を出そう」という夢を持っていましたが、
C12形(66号機)では水タンクの容量が小さく、ロングランができないため、タンクの大きなC11形(325号機)を導入しました。
しかし、小山始発での運行は、2004(平成16)年3月27・28日に片道のみ行なわれただけで、定期化は実現していません。

もっとも、C11 325号機はJR東日本へ貸し出されることも多く、この秋は只見線ほか、東北各線を巡回すると聞いていますが、
これは「使い勝手の良いC11形を持っている」からこその話ですから、決して無駄にはなっていないと思います。

秩父鉄道に話を戻しますが、同社の強みは「熊谷駅で、上越新幹線からダイレクトに乗り継ぎ可能」ということと、
寄居駅で東武東上線、御花畑駅(西武秩父駅から徒歩7分ぐらい。連絡通路あり)で西武秩父線と接続しており、
東京方面からのルートが多岐である点でしょうか。
一時期は、私も「パレオエクスプレス」によく乗ってみたものです。蒸気機関車というか、12系客車が好きで(笑)。

最近は足が遠のいており、写真も銀塩(フィルム)のはあるんですが、デジタルで撮った写真が少ないので、
「北上尾まで来たついでに、ちょっと行ってみよう」と思いました。
(*'-'*)
しかしまあ、熊谷って町はマスコミの報道でもご存知と思いますが、とにかく暑いことで有名です。
「Yahoo!天気」では過去の天気や気温を見ることもできますが、この原稿を書くために見たら、この日は最高35℃だったそうです。
でも、7月は38℃が2回、37℃が4回あったので、35℃など大したことないかもしれませんが、
37℃とか38℃なんて、人間の平熱を超えちゃってますよね。。。。
(>.<)
熊谷市では、熊谷駅の正面口に「ミスト」(霧)の噴霧装置を設置していますが・・・あんまり効果はなさそうです。
(下の写真、左側・・・霧が歩道の屋根から出ているのが見えますかね?)
歩道の屋根からミスト(霧)を噴霧(熊谷駅・2012年8月3日)

秩父鉄道の発車まで時間があったので、暑い暑い駅前をうろついていたら、東武東上線の東松山駅前へ行く路線バス(国際十王交通)が停車しているのを発見。
本数は意外に多く、15~20分間隔のようです。
熊谷駅前から、利根川を渡って群馬県の太田(東武伊勢崎線)駅前までの路線バス(矢島タクシー)もあり、これは『JR時刻表』(807ページ[3])にも載っていますが、
東武東上線と伊勢崎線が、路線バスを介して結ばれているとは面白いですね。
(ぼ~っとしてバスの写真は撮り忘れました。スマヌ。。。。)

さて、300円区間の切符を買い(注)、15時41分発の三峰口行、5000系(元・都営三田線6000系)電車に乗って約10分、明戸(あけと)で下車。
(注)秩父鉄道では、「PASMO」「Suica」等は使えません。
西武線からの三峰口・長瀞行直通列車を利用する場合は、特にご注意を。
(必ず「紙の」連絡乗車券をお求めください。「PASMO」等で秩父鉄道の駅に降りようとすると、精算がスゲー面倒です。)
秩父鉄道5000系(2012年8月3日・熊谷)

ここは最近まで大里郡川本町でしたが、2006(平成18)年に深谷市と合併しました。
秩父鉄道明戸駅・駅名標(2012年8月3日)

構内踏切の警報機を見れば、「ちゅうい」とある上に蒸気機関車みたいな模様が。。。。
列車が接近すると、これが光るんでしょうか?
秩父鉄道の構内踏切警報機(2012年8月3日・明戸)

明戸駅で降りたことに「当て」はなく、過去の乗車経験から適当に降りただけですが、ぬるくなったペットボトルの麦茶をがぶ飲みしながら、田んぼのそばで待つことしばし。
16時07分頃、5002列車「パレオエクスプレス」が
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
平坦区間ですからドラフト音も立てず、汽笛も鳴らさず通過。
秩父鉄道C58 363牽引「パレオエクスプレス」(2012年8月3日・大麻生~明戸間)

ヘッドマークの図柄は、アニメ「あの花」こと『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』とのコラボで現在、スタンプラリーをやっており、そのキャラクターを描いた物のようです。
この作品は秩父が舞台で、西武鉄道でも記念切符を発売したことがありましたが、
一度も観たことがなく、名前は知ってるけど「ああ、フジテレビの深夜枠でやってた大人向けのね」としか私はまだ知らない。
もっとも、同じ時間帯に放映していた『のだめカンタービレ』とか『もやしもん』は好きで、結構観てましたが(笑)。

夏休みといっても、やはり平日の乗客は少ない感じでしたが、車内から男の子とお母さんが手を振っていたので振り返したら、大人の乗客たちも手を振り、
こっちは一人だから止めることもできず、12系の最後部は撮れませんでした(笑)。
( ^_^)/~~~
駅に戻れば、まもなく16時24分発の三峰口行が来ます。
カメラを構えていたら、1000系(元・国鉄101系)でした。
秩父鉄道1000系(2012年8月3日・明戸)


デハ1000形のダブルパンタが、何ともいえずカッコいい!
(・∀・) 
でも、中間のデハ1100形は今どき非冷房。。。。

16時29分発の羽生行は7500系・・・私にとってはお懐かしい元・東急8090形です。
「♪弾む夕日、お前との出会いぃぃ~!!!!」って感じですね。
(世良公則&ツイスト『燃えろいい女』より←古いな。でもカッチョええ曲だが。
だけど、「YouTube」にも映像が落ちてるけど、NHKの『SONGS』では、バックのギタリストが野村義男さんだったのにはびっくりしたけどね。)
秩父鉄道7500系(2012年8月3日・明戸)

ところがこの東急育ちの「いい女」は、走りこそ快調でしたが、冷房の効きがものすごく悪くて、「これ、弱冷房車?」と思いました。
もっとも、このご時世ですから、設定温度を上げてある可能性もありますけどね。

とにかく暑い暑い「彩の国」で過ごした一日でしたが、楽しく鉄道ちゃんたちと遊び、
最後は「予定外行動」の秩父鉄道まで楽しめて、大いに満足しました♪
(*'​-')​ノ

【秩父鉄道からお知らせ】
(2012年)8月6日午前9時30分頃、広瀬河原車両工場構内でC58 363号機の入換作業中、脱線事故が発生し、C58は損傷しました。
(幸い、死者・負傷者は無し。)
そのため、当分の間「SLパレオエクスプレス」は運休となり、
代替列車として、当分の間、電気機関車牽引の「ELパレオエクスプレス」を運行します。
(予定されていたSL列車と同じ運転日・同じ時刻です。)
(注)『朝日新聞』埼玉版の報道によれば、「少なくとも8月16日までは、SLの運行を中止」とのこと。

「ELパレオエクスプレス」は全車自由席。乗車券のみで乗れます。
(前売りでSLの指定席券・乗車整理券を購入されていた方は、払い戻しを受けてください。)

詳しくは、こちら(秩父鉄道公式サイト)をご覧ください。
http://www.chichibu-railway.co.jp/info2012/120806-1/

【追記】(2012-08-21)
上記の秩父鉄道公式サイト(8月17日付)によれば、
『SL機関車の損傷状況を現在調査中であり、結果によりましては修繕に相当期間を要する可能性もあることから、SL列車の運行再開につきましては、現時点では不明確です。
また、SL機関車の調査・修繕状況、その後の運行目途につきましては9月末に、再度お知らせいたします。』
とのことです。

「朝日新聞」が「少なくとも8月16日までは、SLの運行を中止」と報じた根拠は不明ですが、「ま~、10日ぐらいは無理でしょう」程度の判断だったんでしょうね。
新聞・テレビはオリンピック報道で多忙だったため、続報はほとんどありませんが、地元の各位によるブログや画像投稿を見る限り、かなり深刻な損傷のようです。
(「秩父鉄道 SL 脱線事故」などで検索してみてください。)

とりあえず、デマや風評に惑わされず(←これ大事なこと)、9月末に予定されている公式発表を待ちながら、復帰を祈りましょう。
そして、「ELパレオエクスプレス」もよろしくお願いします。
(*'-'*)

【さらに追記】(2012-09-12)
●「ELパレオエクスプレス」、好評運行中です。
秩父鉄道「ELパレオエクスプレス」(2012年9月30日・ひろせ野鳥の森~広瀬河原間)

9月6日付公式発表によれば、一応「9月30日までの土曜・休日運転」とされています。
特典として、次の「お楽しみ」が用意されています。
・「ELパレオエクスプレス」専用ヘッドマークの掲出。
・「ELパレオエクスプレス乗車証」プレゼント(乗車駅でお申し出ください)。
秩父鉄道「ELパレオエクスプレス」乗車証

・下り5001列車は、和銅黒谷~大野原間にある貨物専用駅「武州原谷駅」に停車します。
(注:乗降はできません。11時59分着/12時02分発。)
車窓からですが、日頃じっくりと見ることが難しい貨物駅構内の様子をご覧ください。
なお、この武州原谷駅臨時停車に伴い、5001列車の秩父着が2分繰り下げとなっています。
また、ダイヤの乱れ等により、臨時停車が中止される場合もありますので、ご了承願います。

詳しくは、下記の公式サイトをご覧ください。
http://www.chichibu-railway.co.jp/info2012/120906-1/

【続報】(2012-09-24)
9月21日付で、秩父鉄道の公式発表がありました。
http://www.chichibu-railway.co.jp/info/file/2012/ctk_0921.pdf
(PDF:173kb)

やはりC58 363号機の年内復帰は無理で、「平成25年3月下旬再開を目指す」とのことです。

12月3日まで「ELパレオエクスプレス」が運行されていますが、10月7日(日曜)の5001列車(熊谷→秩父間)はEL5重連で運行します。
なお、武州原谷駅(貨物駅)の臨時停車は9月30日で終了します。
秩父鉄道・武州原谷駅(貨物専用・2012年9月30日)

※10月7日(日曜)の「EL5重連秩父祭号」は熊谷~秩父間の運行です。
(三峰口までは行きません。また、武川駅・皆野駅は通過します。)
・5001列車 熊谷発10:10→秩父着12:07
・5002列車 秩父発14:36→熊谷着16:18
(停車駅:寄居・長瀞)

※それ以外に、10月は次のイベント列車として運行される予定です。
10月14日(日曜)「EL鉄道の日記念号」
10月27日(土曜)「ELオレンジエクスプレス」
10月28日(日曜)「ELハロウィンエクスプレス」


==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。