07
1
2
5
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
25
28
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また走るよ!西武「拝島線臨時特急」(*'-'*)

西武拝島線臨時特急運転告知ポスター(2012年8月24~30日)

こんにちは、みっぴょんです。
毎日、猛暑の中、皆様お疲れ様です。
(*'-'*)
さて、昨年(2011年)12月12~18日の間、西武新宿~拝島間に「拝島線臨時特急」が運行されましたが、
今年(2012年)は夏の終わり、8月24~30日に運行されると決定しました。
\(^o^)/
夜間の下り1本のみというパターンは前回と同じです。

名目は、一応「西武鉄道創立100周年記念」と謳っていますが、
要するに西武としては、JRの「青梅ライナー」に対抗する「着席保証列車」を拝島線にも運行したいんだけど、
その「市場調査」を兼ねて・・・ってところじゃないですかね。
前回は冬季でしたから、今回は夏季の需要調査ってことで。。。。
( ゜д゜ )bフムフム?

概要は下記のとおりですが、時刻にご注目。
JRの「青梅ライナー」は拝島着18時57分と20時53分で、この西武特急は見事にその隙間を突いてます。
しかも、JRのライナー列車は土曜・休日運休ですが、西武は運転します。
(・。・)ホゥ~ウンウン
============================
●西武拝島線 臨時特急電車運行について
(注:列車名は特に無く、「拝島線臨時特急電車」と呼称。)
1.運転日
2012年8月24日(金曜)~8月30日(木曜)の毎日(全7日間)

2.運転区間
西武新宿→拝島間(下り1本のみ)

3.時刻
【平日】
西武新宿発19:41→高田馬場発19:45→小平着20:08→
東大和市着20:18→玉川上水着20:21→拝島着20:32

【土曜・休日】
西武新宿発19:39→高田馬場発19:43→小平着20:03→
東大和市着20:11→玉川上水着20:14→拝島着20:26

・西武新宿駅、高田馬場駅以外では乗車できない。
(小平・東大和市・玉川上水駅では下車のみ。)
4.特急料金
大人350円、子供180円(各停車駅均一)。
座席指定ではなく「号車指定制」です。
乗車指定車両のお好きな席にご着席ください。
(全車禁煙。)

5.特急券の発売について
・8月1日(水曜)午前10時から、
西武新宿駅(特急券発売窓口)、
高田馬場駅(早稲田口改札窓口)
の2箇所のみで発売します。

・前売りの取扱い時間は、7:00~20:00の間。
・現金でのお支払いのみ取り扱います。
・web予約の取扱い、上記2駅以外での発売はできません。

6.乗車変更・払い戻し
・乗車変更は、最初に予約した列車の発車時刻までに、
1回のみ、西武新宿駅と高田馬場駅のみで取扱いします。
(ただし、変更対象は「拝島線特急」のみで、新宿線「小江戸」号、池袋線「ちちぶ」号・「むさし」号などへの変更は不可。)

・払い戻しは予約列車の発車時刻までに、
小竹向原駅を除く西武線各駅(有人駅)で取り扱います。
(手数料:1枚100円)

詳しくは、こちらをご覧ください(PDF形式)。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2012/07/25/20120725haijima.pdf
============================
西武新宿線特急「小江戸」(2009年3月30日・所沢)

なんか、面白い「営業規則」なんだなぁと思い、通達を書き写しちゃいましたが、
「西武新宿駅と高田馬場駅のみで発売」とか、
「web予約はできない」「現金払いのみ」
(PASMOなどでの支払いは不可・・・「小江戸」は、券売機だとPASMOやSuicaも使えるんだけど)
と言っている理由は、
昨年12月の運行では、特急券を「料金補充券」で発行したらしいのよ。
(発売枚数は台帳管理。)
それもかなり昔の、お懐かしい「おくちちぶ号」などと書いてある券に
「拝島線特急券」と手書きしたものだった
模様。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
去年のは、「年の瀬の忙しいときに、そんなの行ってられないわよ!」とパスしちゃったんですが、
やはり行くべきだったなぁ。。。。

今回は、どうにかして一回ぐらいは乗ってみますんで。
( ・_・)ノ
なお、前回は「レッドアロークラシック登場記念」の名目だったので、
レッドアロークラシック(10105F)限定運用でしたが、今回は特に充当車両を限定しないようで、ポスターも普通の10000系です。

ついでですが、8月25日(土曜)の10時~15時、新宿線南入曽車両基地の一般公開イベント
『南入曽車両基地 電車夏まつり』が開催されます。
(下の写真は2008年8月30日のもの。それ以来、あたしゃ行ってない。。。。)
(*゚ー゚)ゞ
西武南入曽車両基地一般公開(2008年8月30日)

イベント会場までは、新宿線入曽駅から県道を20分以上歩くんだけど、この暑い中、それはお勧めできません。
(*゚∀゚)=3
新所沢駅から会場まで、シャトル列車が運行されるのが通例ですが(ただし、本数は少ない)、
また例によって西武は「詳細につきましては後日webで」とか言ってるけど、それが守られるとは思えませんから(笑)、
6月10日の武蔵丘車両基地イベントと同様、『ANNEX』に「みっぴょん編集時刻表」を載せる・・・予定です!
(*'-'*)
【追記】(2012-08-24)
ギリギリになったったけど、約束どおり作りました。↓
http://mitsuka115anex.web.fc2.com/seibu_ivent201208.html

(武蔵丘のシャトル列車時刻表・・・結局、公式サイトには出ませんでした。
おかげで、当日は『ANNEX』へのアクセス数が「522アクセス」だって! 
あのサイトは、今のところバナー広告もやってないから、アクセス数はあんまり気にしてませんが、笑っちゃいましたな。)

この夏は「大人の事情」で、毎年恒例の「沿線グルメ夏きっぷ」が発売されないのが残念ですが、「プールトクトクパス」というのは売っており、
また、私はよくわかんないけど、アニメとコラボのスタンプラリーもやります。
(西武鉄道公式サイトをご覧ください。)

では、この夏は西武ちゃんと遊ぼ~♪
(*'​-')​ノ

【追記】(2012-08-05)
高田馬場駅で「拝島線特急」の前売り特急券を買ってみました。
西武「拝島特急」特急券(2012年8月)

今回は「特急精算券」という様式で、手書きの補充券ではなく、機械発券です。
(乗車日と券番は隠してあります。)
購入時に「ご利用案内」と時刻表の紙片が手渡されます。
なお、前売りの取扱い時間は、当初は特に指定もありませんでしたが、
後から「7:00~20:00の間」と決めたようで、高田馬場駅には、その旨の掲示がありました。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

東横線~日比谷線直通電車廃止に寄せて

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
東京メトロ03系(東急東横線大倉山駅)

東急東横線・みなとみらい線と、東京メトロ有楽町線・副都心線の直通運転が、
2013(平成25)年3月16日からスタートすると発表されました。

・東急電鉄プレスリリース・2012年7月24日付(PDF形式:46kb)
http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120724-1.pdf
・東京メトロプレスリリース・2012年7月24日付(PDF形式:245kb)
http://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf
ところが、これを機会に1964(昭和39)年8月29日から続いた東横線と、東京メトロ日比谷線の直通運転が廃止され、
日比谷線は全列車、中目黒駅での折返しになります。
(ノ_<。)
この話はずいぶん前からあって、東横線から地下鉄への乗り入れは、現在でも日比谷線直通の他に、
日吉から目黒線経由のメトロ南北線・都営三田線直通電車があり、
さらに副都心線直通が始まると「トリプルトラックは無駄が多すぎる」という意見も、内部にはあったようです。

また、日比谷線は18m車しか入線できないため、東急としては日比谷線直通のためだけに、幹線である東横線へ定員の少ない18m車の1000形を入れるのも嫌だったのでしょう。

それと別に、南北線・三田線はワンマン運転なので、それに合わせて東急側も目黒~日吉間各駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置しましたが、
これは人身事故防止に絶大なる効果があり、ワンマン運転の可否とは別に、政府の後押しもあって「最終的には全駅に設置したい」考えがあるようです。
(「車掌乗務のままであっても、事故防止のため、とにかくホームドアは設置したい・・・」ということ。JRの山手線も、結局はそうなるでしょうね。)

ところが、ホームドアを設置するからには「車両のドア位置の統一」が必要ですから、これを機に東横線も4ドア20m車で統一し、
3ドア18m車である1000形と、東京メトロ03系には「勇退していただく」・・・ということだと思います。

表面的には東横線~日比谷線直通電車の利用者、あるいは中目黒駅で東横線~日比谷線を乗り継ぐ人は減少していますが、
これは南北線・三田線ルートの開通や、JRの湘南新宿ラインが武蔵小杉駅に停車するようになるなど、「ルートが多様化した結果」であり、
そんな輸送統計などに関係なく、六本木とか霞ヶ関、日比谷、銀座といった日比谷線沿線の町は、この不況下でも栄えています。

ですから、「なぜ直通を廃止するのだ」という苦情を恐れてか、両者のプレスリリースにも「さらっと」書いてあるだけですが、
まだ在京の新聞やテレビニュースがあまり報じていないから、さして問題視されていないものの、いずれそのうち「騒ぎ」になるでしょうな(笑)。

これは、「首都圏の鉄道は、ネットワークで成り立っている」と理解していただくしかないんですが、
でも、はっきり言って、東急沿線から西武池袋線や東武東上線へ直通を望む人など少ないでしょうし、
「川越市行だの石神井公園行だの、そんなものは必要ない。俺は銀座へ出たいんだ」という声の方が多いだろうなぁ。。。。
┐('~`;)┌
ただ、西武沿線住人は「地下鉄が開通したら、横浜中華街へ食事に行きたいなぁ」と楽しみにしている人も多いんですよ。
私は横浜育ちなので、「おいしいお店知ってる?」と、しばしば聞かれます(笑)。
(故・山口瞳氏や開高健氏といった作家が愛好した「***」という、小さくて薄汚いお店がお勧めなんだけど、あんまり人に知られたくないなぁ。
いつぞや、ルー大柴さんがテレビで「ここ、僕の行きつけ」などと紹介しちゃったのでびっくりしたけど、幸い、さほどのブームにはなりませんでした。)
(*'-'*)
それはともかく、03系が菊名までやってくるのも、来年の春までです。
==============================
それにしても、私にとっては昔の「まっこうくじら」、旧・営団地下鉄3000系が懐かしい!
3001+3002の2両が、現在も保存(走行可能)されています。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)1

通常は非公開ですが、この写真は2010年11月、「東京メトロスマイルフェスタ」として綾瀬工場の一般公開が行なわれた際のものです。
この年は、(入口での長蛇の列を覚悟すれば)誰でも自由に入場できましたが、翌年から「招待制」になってしまいましたので、無理をしても見ておいてよかったと思います。

車内は、さすがに吊り革だけは新製時の「リコ式吊り手」(ばねの力で、握っていない時は荷棚側へ跳ね上がる構造)ではないものの、よく再現されていました。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)2

運転席は、今となっては非常にシンプルに見えます。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)3

そして、営団地下鉄の「S」マーク。
営団地下鉄3000系保存車(2010年11月28日・綾瀬工場)4

3000系は、ATSや列車無線の違いから「東急線直通仕様車」「東武線直通仕様車」「どちらにも直通可能車」に分けられていましたが、
東急~営団~東武の3社直通列車は、通常運行はもちろん、イベント列車なども存在しませんでした。
まあ、今だったら「みなとみらい号」もあるし、「東武動物公園号」なんていうのもやりそうだけど、
昔の営団には「イベント列車」なんて発想も、その余裕もなかったのが実態だったようです。

なお、長野電鉄で活躍中の3000系については、よろしければ下の過去記事(2011年8月16日付)をお読みください。
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-315.html
=============================
東急側の乗入れ車両は、現在は1000形ですが、大型連休や夏の花火大会、それにクリスマスの名物だった、上記の北千住~元町・中華街間直通列車「みなとみらい号」も運行終了でしょうか。
少なくともこの冬、2012年のクリスマスは走って欲しいですね。
(^_^)
(この写真は2011年12月24日・妙蓮寺駅で撮影。)
2011年「みなとみらい号」日比谷線ルート・1

1000形の先頭車は、上の写真のように非常扉が左側に寄っているのが標準スタイルですが、クハ1013号車とデハ1312号車だけは、中央に貫通路があります。
これはかつて、東横線に1000形4両+4両の8両編成が存在した名残です。
(下の写真はクハ1013+デハ1213+デハ1312の「1013F」。)
東急1000形1013F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

東横線の1000形は8両固定編成が原則ですが、この変な編成は何のためだったのか?

この変則編成は通常、日比谷線直通運用に入っていましたが、何かの場合は4両ずつに分割して、(当時の)目蒲線運用に入ることを想定していました。
8連当時、クハ1013とデハ1312は通常、編成の中間に入っており、先頭に立つ機会はめったにありませんでしたが、
3連化された現在でも、このタイプは2両だけですから「マイノリティー」というか、珍しい車両です。
(注:実際には、この変則8両編成は2本あり、クハ1011・デハ1310も中央貫通路式だったが、現在は伊賀鉄道に売却され、東急を離れた。)
==============================
ところで、東急の初代・日比谷線直通車両は(旧)7000形でした。
これは既に、廃車や地方私鉄への売却により、東急には現存しないものの、各種機器を改造のうえ、編成を短縮した7700形は今も池上線と東急多摩川線を走っています。

最近・・・(2012年)7月10日のことですが、ちょっと「資料映像」的な写真でも撮っておくか・・・と思い、池上線の久が原~千鳥町間で1時間ほど張ってみました。
猛烈に暑い日でしたが、終わったら五反田でおいしい餃子を肴に「冷たくて泡の出る飲み物」を飲むのを楽しみに(笑)、当日、池上線運用に入っていた全編成を撮りました。
本当は、今「赤帯なし」になって(旧)7000形時代のイメージを再現している7910Fを撮りたかったに決まっていますが、
この日は雪が谷検車区の奥深くで寝ているのを見ていたので、またの機会に。

それでもまあ、この7905Fだって、通過表示灯も「急行」サボ受けも残ってるし、「いい感じ」じゃないですか。
東急7700形7905F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

「通過表示灯って何ですか?」とか聞かれそうだから、おねえさんは先回りして書いておくけど、
前面行先表示の両サイドにある、四角いランプね。写真では消灯してますけど。
これは「急行」とか「快速」の場合、ホーム看視の駅員に「これは優等列車だよ」と注意を促すために点灯したんです。
小田急でも西武でも、私の知る限り在京の私鉄電車は、どこでもやっていたなぁ。
運行制御システムが発達した今では「なんと原始的な」って思うけど、これを光らせて疾駆する急行電車・・・カッコよかったよ!
( ・_・)

「急行」サボは文字通りのものですが、日比谷線直通の7000形は、側面に青い「日比谷線直通」というサボを付けてましたね。
(注:前面には方向幕の行先以外、特に直通電車である旨の表示なし。このサボをひっくり返すと赤い「急行」になる。)
東急・旧7000形のサボ

昔の東急電車は、側面に行先表示などなく、各駅停車は渋谷行も北千住行も無表示だったので誤乗が多かったのか、そんなのを付けることになったんです。
(これは途中からで、私の記憶に間違いなければ、1978[昭和53]年頃からではなかったかと思います。)
サボに「北千住行」とは書いていませんが、まあ、東横線からの直通はほとんど北千住行で、稀に南千住止まりがある程度(営団車充当)でしたから、これで用が足りていました。

乗ってみれば、貫通路は広幅で、仕切り扉もなし。
(注:車椅子コーナーは最近の「後付け」です。)
この広幅貫通路は近年、韓国の地下鉄火災の影響で、当局から「仕切り扉を設けること」との通達があり、地下鉄車両では廃れつつあります。
東急7700形貫通路(2012年7月10日)

ちなみに上の写真、デハ7905の貫通路にあるヘッドマーク状のものは、これ。
東急池上線90周年記念ステッカー(2012年7月10日)

新7000形と並んでいるのは、誰でしょう?・・・クハ3670形の車体更新車かな?
(我ながら、言ってることが細かいなぁ![笑])

その新7000形は、3両編成を17本作るとかいう話でしたが、今のところ7編成作って打ち止めになっており、
おかげで今も7700形の活躍が見られるというものですが、積極的な話ではないので、いささか寂しい気もするし、複雑な思いがしますね。
また、将来は「新7000形の8連ヴァージョン」(?!)が作られるのかとも想像していましたが、日比谷線直通運用の廃止で、その機会はなくなりましたね。
東急(新)7000形7102F(2012年7月10日・久が原~千鳥町間)

「日比谷線直通電車廃止」というキーワードひとつで、自分でもこれだけの長文を書くとは思っていませんでしたが、
長くなりすぎたので、今日のところはこの辺で。
(*'​-')​ノまたね~♪
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

イラスト・・・「やまびこ1号」「みちのく」上野駅同時到着(*'-'*)

P7260011.jpg

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
また稚拙な絵で恐縮ですが。。。。
(*゚ー゚)ゞ
たまたま手元にあった『交通公社の全国小型時刻表』1977(昭和52)年8月号を見ていましたら、
東北・常磐線の特急列車に「スゴイの」を発見。。。。
ヽ(゜∀゜ )ノ
盛岡発上野行特急「やまびこ1号」(東北本線経由)と、青森発上野行特急「みちのく」(常磐線経由)が、
上野駅に1分差で到着。しかも隣接した19番線と20番線。。。

おそらく、どちらかが秒単位で遅れた場合、鶯谷あたりで並走する機会もあっただろうなぁ・・・と思い、
その場面を再現してみたくなり、例によって「下手の横好き」ですが描いてみました。

当時、32M「やまびこ1号」の時刻は、下記のとおりでした。
盛岡発7:35→花巻発7:59→北上発8:09→
水沢発8:23→一ノ関着8:40/発8:40→
小牛田着9:12/発9:12→仙台着9:43/発9:45→
福島着10:39/発10:40→郡山着11:12/発11:14→
上野着13:44(19番線)

「やまびこ」は「岩手県本位」の列車であり、一ノ関まではマメに停車していますが、仙台を出ると極端に停車駅が少なくなって、
郡山から上野までの223.1km・2時間30分をノンストップで走ります(表定速度89.2km/h)。
これは、いわゆる「運転停車」などしない、正真正銘のノンストップ列車でした。

P7230003.jpg
(注:イメージ写真)

一方、12M「みちのく」は、下記の時刻でした。
青森発4:53→三沢発5:41→八戸発5:57→
盛岡着7:10/発7:12→一ノ関着8:09/発8:10→
小牛田着8:42/発8:42→仙台着9:13/発9:17→
原ノ町発10:11→平着11:10/発11:12→
湯本発11:19→日立発12:00→
水戸着12:23/発12:24→上野着13:45(20番線)

この列車は北海道~東京連絡列車の一本であり、
特急「おおぞら3号」(釧路発14:25・札幌発20:10)あるいは
特急「北海」(旭川発17:35・札幌発19:25)で函館に着き、
青函連絡船の深夜便で津軽海峡を渡り、青森で「みちのく」に乗り継げるダイヤでした。

ただ、「みちのく」は三沢や八戸にも停車しており、また、常磐線内にもいくつか停車駅があります。
これは、この列車が1972(昭和47)年3月15日のダイヤ改正で、名目上は急行「十和田」のうち1往復を特急に格上げして生れた・・・という経緯とも関係あるのでしょう。
「みちのく」の3分前、4時50分に青森を出る上野行特急2M「はつかり1号」(上野着13:14・東北本線経由)は、「急行の格上げ」などという歴史を持たず、1958(昭和33)年10月10日のデビューから「純」特別急行列車であったためか、非常に停車駅が少なく、
青森を出ると盛岡・仙台・福島・宇都宮・大宮しか停車しませんでした。「1県1停車駅」ですね。

「やまびこ1号」の車両は仙台運転所(仙セン)の485系電車12両編成で、1977年頃の上野方先頭車はクハ481形300番代車だったらしいんですが、
これは「私の好み」で、絵ではボンネットタイプのクハ481形(あるいはクロ481形?)としました。

「みちのく」は青森運転所(盛アオ)の583系電車12両編成。
どちらも、当時の長距離特急列車としては当たり前ですが、食堂車とグリーン車を連結していました。
「やまびこ」には自由席が3両ありましたが、「みちのく」は格調高く全車指定席。
(*'-'*)
上野駅の20番線は1978(昭和53)年10月、19番線は1982(昭和57)年11月、新幹線地下ホーム建設のため廃止されました。
また、「やまびこ1号」の郡山~上野間ノンストップ運転も、1978年10月2日から宇都宮が停車駅に加えられてしまいます。
(注:列車名の号数が現行の「奇数=下り列車・偶数=上り列車」になったのも、この時から。)

そして「やまびこ」は1982年6月22日の運行を最後に、その翌日に開業した東北新幹線にその名を譲って廃止。今年でちょうど廃止から30年になります。
「みちのく」も1982年11月15日のダイヤ改正で廃止されました。候補に上ったことはあると思いますが、「みちのく」の名が東北新幹線に使われたことはありません。

鶯谷あたりの風景・・・
三十数年前のカラー写真がなく、モノクロなら見られても、列車を主体に撮っているわけだから、建物についてはおぼろげにしか写っておらず、苦労しましたが、
当時あったビルが今は取り壊されていたり、逆に、その頃は荒川区の日暮里や三河島あたりにそんなのが建つとは想像もしなかったタワーマンションが背後に建っていたりしています。
(下の写真は2012年5月12日撮影)。
もっとも、この「あけぼの」もいずれ遠からず、「懐かしく」なりそうなシーンですね。
(*'​-')​ノ
特急「あけぼの」(2012年5月12日・鶯谷)1
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

動態保存蒸気機関車の「昔の配置先」を調べたよ(*'-'*)

秩父鉄道C58 363(2008年5月17日・広瀬河原車両工場)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)7月3日付で、東京都世田谷区立世田谷公園に静態保存されているD51 272号機と車掌車(ヨ5000形)を取り上げましたが、
この機関車と、同じ世田谷区立の大蔵運動公園に保存されているC57 57号機の現役時代の配置区所を知りたくて、調べてみました。
(注:7月3日付記事に追記しました。)

そのついでに、現在全国で動態保存されている蒸気機関車が「現役時代、どこの機関区に配置されていたのか?」、
もちろん全部はわかりませんが、『国鉄動力車配置表』『国鉄車両配置表』(鉄道図書刊行会・発行)で分かる範囲について、下に記します。
(注)
・1957年版・・・『鉄道ピクトリアルアーカイブスセレクション:5・国鉄ダイヤ改正1950』に復刻版掲載。
・1961年版・・・『同:6・国鉄ダイヤ改正1960 在来線全盛期』に復刻版掲載。
・1968年版・・・『同:7・国鉄ダイヤ改正1960 「43-10」の頃』に復刻版掲載。
・1973年版・・・『同:8・国鉄ダイヤ改正1970 特急大増発時代』に復刻版掲載。

●1957(昭和32)年11月1日現在
・C11 171(現:JR北海道)・・・長万部機関区
・C11 207(現:JR北海道)・・・静内機関区
・D51 498(現:JR東日本)・・・平機関区
・C57 180(現:JR東日本)・・・新潟機関区
・C61 20(現:JR東日本)・・・仙台機関区
・C57 1(現:JR西日本)・・・新津機関区
・C56 160(現:JR西日本)・・・横浜機関区
・58654(現:JR九州)・・・西唐津機関区
・C11 325(現:真岡鐵道)・・・茅ヶ崎機関区
・C12 66(現:真岡鐵道)・・・上諏訪機関区
・C58 363(現:秩父鉄道)・・・仙台機関区
・C10 8(現:大井川鐵道)・・・会津若松機関区
・C11 190(現:大井川鐵道)・・・熊本機関区
・C11 227(現:大井川鐵道)・・・苗穂機関区
・C56 44(現:大井川鐵道)・・・(タイ国鉄から未返還)
・C12 164(現:大井川鐵道)・・・小郡機関区宇部支区

●1961(昭和36)年4月1日現在
・C11 171(現:JR北海道)・・・長万部機関区
・C11 207(現:JR北海道)・・・室蘭機関区静内車両分区
・D51 498(現:JR東日本)・・・平機関区
・C57 180(現:JR東日本)・・・新潟機関区
・C61 20(現:JR東日本)・・・盛岡機関区
・C57 1(現:JR西日本)・・・新津機関区
・C56 160(現:JR西日本)・・・横浜機関区
・58654(現:JR九州)・・・西唐津機関区
・C11 325(現:真岡鐵道)・・・茅ヶ崎機関区
・C12 66(現:真岡鐵道)・・・上諏訪機関区
・C58 363(現:秩父鉄道)・・・長町機関区
・C10 8(現:大井川鐵道)・・・会津線管理所(会津若松)
・C11 190(現:大井川鐵道)・・・熊本機関区
・C11 227(現:大井川鐵道)・・・苗穂機関区
・C56 44(現:大井川鐵道)・・・(タイ国鉄から未返還)
・C12 164(現:大井川鐵道)・・・厚狭機関区

●1968(昭和43)年3月31日現在
・C11 171(現:JR北海道)・・・長万部機関区
・C11 207(現:JR北海道)・・・追分機関区苫小牧支区
・D51 498(現:JR東日本)・・・新津機関区
・C57 180(現:JR東日本)・・・新津機関区
・C61 20(現:JR東日本)・・・盛岡機関区
・C57 1(現:JR西日本)・・・新津機関区
・C56 160(現:JR西日本)・・・上諏訪機関区
・58654(現:JR九州)・・・若松機関区
・C11 325(現:真岡鐵道)・・・米沢機関区
・C12 66(現:真岡鐵道)・・・上諏訪機関区
・C58 363(現:秩父鉄道)・・・新庄機関区
・C10 8(現:大井川鐵道)・・・ラサ工業株式会社宮古工場
・C11 190(現:大井川鐵道)・・・熊本機関区
・C11 227(現:大井川鐵道)・・・苗穂機関区
・C56 44(現:大井川鐵道)・・・(タイ国鉄から未返還)
・C12 164(現:大井川鐵道)・・・厚狭機関区

●1973(昭和48)年3月31日現在
・C11 171(現:JR北海道)・・・(廃車済)
・C11 207(現:JR北海道)・・・(廃車済)
・D51 498(現:JR東日本)・・・(廃車済)
・C57 180(現:JR東日本)・・・(廃車済)
・C61 20(現:JR東日本)・・・宮崎機関区
・C57 1(現:JR西日本)・・・梅小路機関区(動態保存)
・C56 160(現:JR西日本)・・・梅小路機関区(動態保存)
・58654(現:JR九州)・・・人吉機関区
・C11 325(現:真岡鐵道)・・・(廃車済)
・C12 66(現:真岡鐵道)・・・(廃車済)
・C58 363(現:秩父鉄道)・・・(廃車済)
・C10 8(現:大井川鐵道)・・・ラサ工業株式会社宮古工場
・C11 190(現:大井川鐵道)・・・熊本機関区
・C11 227(現:大井川鐵道)・・・苫小牧機関区
・C56 44(現:大井川鐵道)・・・(タイ国鉄から未返還)
・C12 164(現:大井川鐵道)・・・(廃車済)

16年間で転属していないのはC11 171号機(長万部機関区)とC11 190号機(熊本機関区)ぐらいですが、
C11 190号機は、1941(昭和16)年当時尻内(現・八戸)機関区におり、戦後、伊万里機関区へ転属してからは九州を離れなかったとのこと。
また、C11 207号機は静内→苫小牧と移動していますが、日高本線を中心に活躍したことは間違いないでしょう。

C12 66号機も上諏訪機関区から移動していませんが、これも1933(昭和8)年の新製時は鹿児島機関区に配置され、もっぱら指宿線(現・指宿枕崎線)を走り、
その後、宮古→釜石→弘前と転じて、1944(昭和19)年に上諏訪機関区へ移りました。
生涯のうち、上諏訪で過ごした期間が最も長いんですが、中央本線の上諏訪・岡谷・辰野駅での入換と、辰野~塩尻間の補機運用が主な仕事で、
旅客列車を颯爽と牽引する機会は、スキーシーズンに長野機関区へ貸し出され、飯山線の臨時列車を牽引するときぐらいだったようですね。

C57 1号機・C57 180号機・D51 498号機が1968年当時、揃って新津機関区に所属していたのも興味深いところです。
C57 1号機は、京都の梅小路蒸気機関車館がオープンする際、真っ先に動態保存機リストに加えられましたし、
C57 180号機とD51 498号機は静態保存から、再び本線での動態保存機になって長く愛されていますが、なにかしら運命的なものを感じます。

一方、C61 20号機は仙台、盛岡・・・と東北で活躍し、特急・急行列車を牽引しましたが、東北本線全線電化(1968年10月)で住み慣れたみちのくの地を追われ、宮崎に転じています。
そして、縁もゆかりもなかった群馬県伊勢崎市で静態保存されていましたが、何が幸いするかわからないもので、
「群馬にいる本線用大型蒸気機関車」という点が買われたのか、「再起不能」とすら噂されたD51 498号機故障のピンチヒッターとして復活。
その後、D51 498号機も復帰し、今は2機仲良く動態保存されています。
(*'-'*)
「SLレトロみなかみ4号」八木原(2011年8月27日)・1

ところで、C56 160号機が横浜機関区にいた・・・というのを、意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
C56形といえば「高原のポニー」などと呼ばれて、小海線での活躍があまりにも有名ですから。

横浜では、臨港貨物線の入換と小運転に使われました。
横浜港にはかつて、新興・入江・千若(ちわか)・横浜市場・表高島・東高島・高島・東横浜・横浜港(よこはまみなと)といった、多くの貨物駅があり、
それらの駅からさらに、工場や倉庫、市場の構内へ延びる引込み線がたくさんありました。

港の入換・・・これは「時間勝負」でして、横浜港の場合、米軍の艦船や外国航路の貨物船の入港・出港時刻が何よりも優先されました。
そのため、機関区へ戻って石炭や水を補給する時間が無い場合も多く、小ぶりとはいえ燃料や水を多めに搭載できる「テンダー機」のC56形が好まれた・・・というのです。
(近隣の浜川崎線や鶴見線は、隣り合っていても全然事情が異なり、こちらはC11形タンク機の活躍場所でしたが。)

この問題も、DD13形ディーゼル機関車の登場により、一発で解決してしまいましたが、
現在は、横浜港の貨物線自体が「高島線」の本線部分と、神奈川臨海鉄道の本牧線ぐらいしかありませんし、横浜機関区も廃止されました。

皆様が「みなとみらい」へ遊びにお越しの際、「汽車道」(廃線跡の遊歩道)をお歩きになって、昔、蒸気機関車牽引の貨物列車が盛んに走っていた頃に思いを馳せるのも一興かと思います。
(*'-'*)

で、調べるまで忘れてましたが(何かで読んだ気はするけど)、
今、真岡鐵道にいるC11 325号機って、昔は茅ヶ崎機関区にいて相模線を走っていたんだなぁ!
( ゜。゜)ウヒョー
まさか「里帰り」は不可能だと思いますが。。。。
(この写真はイメージ。大井川鐵道のC11 190号機牽引「SLかわね路」号です。)
大井川鉄道「かわね路」号・1

【せっかくなので画像追加】(2012-10-10)
真岡鐵道のC12 325号機。2012年10月8日、下館駅で撮影。
真岡鐵道C11 325(2012年10月8日・下館駅)1

247~381号機は、いわゆる「戦時設計機」で、砂箱とボイラー上の蒸気ドームが略式の角型になっていましたが、
325号機は真岡鉄道入りを前にJR大宮工場で整備された際、制式の丸型に交換され、相模線時代のイメージとは異なります。
静態保存機には、角型ドームの物もかなり残っていますよ。
首都圏で手っ取り早く見られる「角型ドーム機」は、新橋駅日比谷口「SL広場」に保存されている292号機でしょうね。
そう、ニュース番組などで「日本一、テレビに映る機会の多いSL」です(笑)。

最後に、保存蒸気機関車といえば、
「ahoo!ごみ袋」にあった、実に馬鹿馬鹿しい質問を貼っておきます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273774052?fr=rcmd_chie_detail

私、最近だんだん意地悪になってきているので、こういうのはどんどん晒すことにしましたが、

>小さく目立たないパンタグラフの付いた蒸気機関車スタイルの電気機関車

そんな気持ち悪い物、誰が見たがったり乗りたがったりするの?
蒸気機関車ファンも電気機関車ファンも納得しませんよ。

>蒸気機関車は電車と違い、色や形がどれも同じで見分けがつかないので、これ以上増やさずに上記のような方法でファンを納得させるべきです。

形式によって全然違いますが何か。あなたが、違いを勉強したらいいだけの話です(嘲笑)。
まさか「C」と「D」、テンダー機とタンク機の区別ぐらい、わかりますよねぇ?
┐('~`;)┌

確かに私も以前、蒸気機関車にはあまり興味もなく、昨年、C61 20号機を撮ってから考え方を変えたんですが、
興味がなかった頃にも、蒸気機関車そのものや、それを好む人を誹謗や中傷したり、無責任な放言をしたことは一度もありません。

こういうことを「ahoo!ごみ袋」でもなんでも、人目に触れる場所に書いてしまうと、
バカにされるだけでなく、二度と「宗主換え」もできなくなってしまいますから、お気をつけあそばせ。

だから送信する前に考えろって>( ゜д゜)

まあ、「バカにつける薬は無い」といいますから放っておくとして、
今日はお風呂上りに髪を乾かしつつ、「カルピスアイスバー」かじりながら、「YouTube」で大井川鐵道のC11 190号機とC10 8号機の重連映像を観てしまいました(笑)。
(*'-'*)
今は動いていないC12 164号機も綺麗な状態に保たれており、最近は昼間、新金谷駅の転車台で展示されていることが多いようです。
一時は「このままC56 44号機の部品取り車として、なし崩し的に解体か?」とも思われましたが、
その心配はなくなったようで、ホッとしています。
(*'​-')​ノ
==============================
《お知らせ》
別館ホームページ『mitsuka115JNRが語るひととき ANNEX』、更新中!
http://mitsuka115anex.web.fc2.com/

だいたい、毎月中旬に大きな更新を実施し、その後も新しい情報が入って、
私が酔っ払って帰宅してからそのまま寝ちゃわない限り(笑)、可及的速やかに更新しています。

ただ、「思うところあって」更新情報をこのブログで大々的に書くのは、やめました。
思いついたとき、クリックしてみてください。「何かが」少しずつ変わっています。
(「見ているよ」という方、「毎朝”今日は何かいな?”とチェックしている」という方、
本当に、心から感謝しています。慣れてきたとはいえ、アレ、作表するのが本当に大変なんです。。。。)

また、7月20日付で「名古屋に本社のあるJR」に関する列車の掲載は、しないことにしました。
(理由:何かとムカつくから。)
なお、例外的に「神奈川県修学旅行集約臨時列車」の御殿場線入線についてのみ、
これは東日本主導の列車なので、今後も掲載します。
(もっとも、次回は来年の初夏ですが。)

まず、何が変わったかといったら・・・
タイトルのスペルは「ANEX」じゃなくて「ANNEX」が正しいじゃん!
(〃▽〃)恥ずかし~。。。。
まるで「チャイルドの複数形は”チルドレン”ってことに気がつかなかった」、
元「チャイルズ」(ラサール石井氏プロデュース)のメンバー・磯野貴理子さんみたいだけど(笑)、
このブログのサイドバーに設置した「Google自動翻訳」で遊んでいて気がつく。。。。

まあ、貴理子さんも最近、テレビで正直に告白してましたし、
私も慌てて、直しました。
(URLの変更は出来ないんですが、まあ、しょうがないや。。。。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

久しぶりに岳南鉄道の話題でも(*'-'*)

岳南鉄道モハ7001(2011年10月6日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
2012年3月17日のJRダイヤ改正を機に、貨物列車の運行が廃止された静岡県の岳南鉄道ですが、
貨物列車廃止後、鉄道愛好家の関心は、正直なところ低下していると思います。

実は私も貨物廃止後には行ってないんだけど、
m(-_-)mスマヌ
「今、どういうことになっておるのだ?!」と思い、久しぶりに同社の公式サイトを見てみました。

こんなことをやっております。( ・_・)つ↓
貨物運賃収入が無くなった分、約8000万円の減収とかいう話ですので、
いくら「ゴルフ場経営と不動産事業は堅調」といっても、このままじゃ鉄道事業、ヤバイです。。。。
ウゥゥ(;_;)
皆様、ぜひ岳南鉄道ちゃんと遊んであげてくださいませ!
(夏の終わりあたりに、「青春18きっぷ」の使い残し消化などにでも。。。。)

1.「平日用1日フリー乗車券」が発売されます
これまで、「全線1日フリー乗車券」は土曜・休日のみの発売でしたが、
(2012年)7月20日(金曜)から、「平日用」が発売されます。
値段は大人700円・子供350円です。
(注:吉原~岳南江尾[がくなんえのお]間の普通往復運賃が大人700円。)

発売駅が「有人駅窓口」って書き方がアレだ・・・この会社らしいっていうか、親切心に欠けるところなんだが(苦笑)、
吉原駅・吉原本町駅・岳南原田駅・岳南富士岡駅です。
ただし、岳南原田と岳南富士岡の窓口は、平日の朝のみ営業。
(比奈駅は3月17日から無人駅になりました。)
【追記】(2012-11-06)
まさか、岳南鉄道さんがこのブログ記事を見たとは思えませんが(笑)、
2012年9月から、公式サイトに「有人駅一覧および営業時間」が掲載されるようになりました。
(この記事の最後に掲載した、公式サイトのリンクをクリックしてご確認ください。)

公式サイトによればD型硬券で、絵柄は大人用が5000形電車(赤がえる)、子供用がED40形電気機関車です。

なお、従来からある土曜・休日用の「1日フリー乗車券」(大人400円・子供200円)も、継続して発売されています。

岳南鉄道・岳南原田駅(2011年10月6日)

2.岳南江尾~東田子の浦駅間シャトルバス運行中!
富士市の社会実験として、岳南江尾駅~JR東田子の浦駅間のシャトルバスが10月31日まで運行されています。
(ただし平日のみ。8月13~15日も運休。)
時刻等は、下記の富士市役所公式サイトをご覧ください。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000032700/hpg000032666.htm

【お断り】
2012年10月31日限りで、シャトルバスの運行は廃止されました。
(社会実験終了後、残念ながら定期路線には昇格できなかった模様です。)

岳鉄からバスに乗り継いだ場合は無料、バスから岳鉄に乗り継ぐ場合のバス運賃は100円!は良いとして、
本数があまり多くないのが残念。

ただ、岳南富士岡や須津(すど)、神谷あたりの人が沼津方面へ行くのに、
「いちいち吉原駅なんか回ってられるか!」という声に応えようとしている努力は感じられます。
(逆に言えば、いかに「JR吉原駅は魅力がないか」ってこと。乗り換えのついでに買い物や食事が出来るような場所ではないし、
ついに、駅のキヨスクすら閉店したそうですよ。)

それと、現地へ行ったことがある人ならわかると思いますが、「近くて遠い」江尾駅と東田子の浦駅がバスで結ばれたっていうのは、ちょっと嬉しいです。
(*'-'*)
地図(上記、富士市役所サイトに掲載)を見ても一本道だし、周囲に建物が少ないから見えそうな感じもするけど、実際に歩いたら30分以上はかかると思いますね。

岳南江尾駅( ・_・)つ↓
岳南鉄道岳南江尾駅(2011年10月6日)

東田子の浦駅。( ・_・)つ↓
東海道本線東田子の浦駅(2012年2月22日)

日頃、私は「”その後”を取り上げないブログは、ダメダメなブログ」と言っていますが、
この夏、どうせ「青春18きっぷ」は1枚買うでしょうし、折をみて岳南鉄道、再訪してみようと思ってます。
電気機関車は今のところ全部残されており、また、ワム80000形貨車が2両、JRへ返還されずに岳鉄に残されたらしく、
5月に展示会があったそうですが、あいにく未確認ですから、やはり見たいと思います。
(*'​-')​ノ

【参考】
岳南鉄道株式会社公式サイト
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/g_index.html

【参考】
●岳南鉄道を楽しむ過去記事から
・「岳南鉄道の貨物列車を見てきた!(*'-'*)」
(2011-09-10)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-324.html
・「岳南鉄道の貨物列車 再訪(*'-'*)」
(2012-01-01)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-353.html

【画像追加】(2012-07-23)
岳南鉄道の貨物輸送を駆逐してまでJR貨物がやろうとしている、原~東田子の浦間の「新貨物駅」計画ですが、
写真のように、何も進展などしちゃいない。。。。
┐(´~`)┌
東海道本線原~東田子の浦間「新貨物駅」建設予定地(2012年1月29日)1

この写真の右側、電車の横に拡がる畑が予定地です。
今のところJR貨物に買収されておらず、耕作が行なわれています。
(並んでいる白い物体は、化学肥料の袋。)
東海道本線原~東田子の浦間「新貨物駅」建設予定地(2012年1月29日)2

写真は2012年1月29日、「東海道五十三次を歩こ~♪」の途中で撮影したもので、
半年ほど経っていますが、その後の報道で「何か進展があった」とは聞かないので、今でもこのままでしょうね。
なお、さすがに昔の成田空港建設時における「三里塚闘争」みたいな物々しさは感じられないものの、
付近の民家には、「新貨物駅の用地買収関係者お断り」と書かれた看板が掲げられていたり、
反対を表明する幟(のぼり)が立てられたりしています。
==============================
【お知らせ】
本日(7月18日)からテンプレを変更しました。
あまりに暑いので「寒色系」にしたいな・・・と思って探していたんですが、
この「コロボックル」さんたちもカワイイし・・・
なにより、毎回の表題に入る「お日様」が気に入っちゃったので。。。。
(*'-'*)
(最近、「ビックカメラ」系列入りが話題になった「コジマ電機」のマークみたいだけどね。)

また、盛夏を迎えるにあたり、一時取っていた「東京電力の電力使用状況&電気予報」を再開いたしました。
(私が東京在住なので、とりあえず東電のを貼っていますが、「関西電力バージョン」とかがあるのかどうかは、ちょっとわかりません。「FC2」の共有ブログパーツには無い模様です。)
よろしくお願い申し上げます。
(*'-'*)

●新テンプレにおける「コメント」欄の使い方について
基本的には従来どおりですが、「タイトル」の入れ方が変わりましたので、よろしくお願いします。
1.「Subject 」とあるのが「タイトル」欄です。
あらかじめ「No title」と入っているのを消してタイトルを入力し、送信してください。

2.それを忘れちゃった場合
「送信」すると、バックが白い「コメント投稿確認ページ」に飛びます。
(この画面はテンプレと関係なく、「FC2ブログ」全部共通。)
そこで「タイトル」欄に入力して送信
  ↓
最終的には、何事もなかったように表示されるから大丈夫。
ママもこれならオッケーさ!

3.「No title」の表示も嫌だけど、タイトルを考えるのも面倒くさい・・・という方。
あなた、わがままですね(笑)。
「No title」を消去し、空白のまま送信すると、四つ葉のクローバーの絵だけが表示され、
「No title」という文字は出ない・・・らしい。
お試しの程を。
(*'-'*)

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

忙中閑あり「EL&SL碓氷」撮影記(*'-'*)

EF65 1108「EL&SL碓氷」(2012年7月16日・相模湖~藤野間)

こんばんは。みっぴょんです。
(*'-'*)
(2012年)7月15・16日、甲府→横川間に「EL&SL碓氷」が、横川→甲府間に「DL&EL碓氷」が走りました。

この列車の「EL」とはEF65 1118号機[田]のことで、これは私の好みではありません。
さすがに「ゲッパ」とかいう品のない呼び方は機関車に失礼すぎるから使わないものの、「ああ、”赤ガマ”かぁ~」と思いました。

赤い塗装は、かつてあった14系欧風客車「スーパーエクスプレスレインボー」に合わせた物ですが、そんな客車はとっくの昔(2000年)に廃車されています。
「EL&SL碓氷」「DL&EL碓氷」は高タカの12系オリジナル車(青)ですから、機関車と客車の調和が取れていないことおびただしい。

かの「西武の赤い電機」E851形のさよなら運転(1996[平成8]年5月26日)で、JRから借りた12系を牽引する「夢の列車」が走ったけど、アレとはまた全然違うし。。。。
(`・ω・´)不満たれブー!
・・・と不満たらたらですが、そうは言っても1118号機もいつまで走るかわかりませんし、そもそも、近年「青い12系」が中央線に入線すること自体が非常に珍しいので、ともかく撮ってきました。

【画像追加】(2012-07-17)
西武のE851形、実は私、全然撮ってないです。。。。
(文中にある「夢のさよなら運転」は、仕事の都合で行けなかった。)
下の写真は2012年9月30日、「西武トレインフェスティバル2012 in 横瀬」で撮影。
(最初にUPしていた写真は2009年10月撮影のものでしたが、取り直したので差し替えました。)
西武鉄道E854号機(2012年9月30日・横瀬車両基地)

もっとも、7月15日は全く時間が取れず、16日も終日は不可能で、朝と夕方しか時間が取れなかったため、
まず、15日に宮オオ185系「OM 08」編成(「なんちゃって157系」)で走った特急「そよかぜ」は放棄。
9月8日にも走るそうですし。
またね~(*'​-')​ノ
16日も信越線まで行っている時間は無く、中央線の一本勝負です。
(そういやぁ、14日の183系土合行快速「一村一山」もパスしました。忙しいんです本当に。。。。)

9534列車「EL&SL碓氷」は、甲府発が5時48分とべらぼうに早く、今は夜行列車もないし、車で行くか、どこかで泊まらなかったら中央線内での撮影は困難でした。
私はマイカーを持っていませんし、「希少価値のある12系入線」といっても、この列車のために泊まるほどのことはありません。
早起きして朝、家を出て立ち回れる場所は限られており、結局、6時58分頃通過する藤野(高尾の二つ先、神奈川県相模原市緑区)に決めました。

ところが、人身事故が多い中央線のガードは固くなる一方で、数年前まで、いくらでも線路脇の道路から撮れた藤野付近にも高いフェンスが。。。。
┐('~`;)┌
通過時間は迫るし、ちょっと焦りましたが能書きこいてる場合ではなく、フェンスの隙間にレンズを突っ込んで。。。。
(注:この手は安物のコンデジでしか使えません。一眼レフでは無理ですよ。「フェンスを切断する」のは論外。警察に捕まります。)

私は三橋美智也さんの歌が大好きなんですが、
♪甲斐の山々 陽に映えて/われ出陣に憂いなし・・・
という『武田節』の一節を思わせる山並みをバックに撮れました(トップの写真)。
鉄馬はこれから、遠く上州へと「出陣」します。
(*'-'*) カッコイイ~♪

『武田節』といえば、これは1961(昭和36)年に作られた「新民謡」(民謡調の歌謡曲。静岡県の『ちゃっきり節』なども同じ)です。
大昔からある歌のように思っている方も多いでしょうけれど、実は約50年前の曲で、意外にも新しい。
でも、山梨県は古くから伝わる民謡が少ないので、歴史の浅い「新民謡」といっても、まるで県民愛唱歌のように広く親しまれており、
特急「かいじ」が183系電車だった頃、甲府駅到着を告げるメロディがこの曲だったのを思い出します。
(ちなみに、私はこの曲をフルコーラス、振り付きで唄えますよ。)
(*'-'*)

いったん東京へ戻るために乗った列車(甲府発高尾行526M)は、八トタの115系M7編成+M1編成でした。
(←高尾 クモハ115-310+モハ114-344+クハ115-374[M7]+クモハ115-304+モハ114-332+クハ115-354[M1] 甲府→)
八トタ115系M7+M1編成(2012年7月16日・高尾)

これは折返し高尾7時46分発・河口湖行1453Mになります。
M7編成は「リニューアル車」ですが、M1編成は座席が国鉄時代とあまり変わっていませんし(枠の色がブラウンになり、布地も交換されているが、座席自体は旧来のまま)、
河口湖まで追いかけたい気持ちを抑えつつ、E233系の東京行快速に乗りました。
またね~(*'​-')​ノ

さて夕方、9537列車「DL&EL碓氷」を撮りに、再び中央線へ。
時間があれば目先を変えて、高崎線の北本か北上尾へ行きたかったんですが、それは無理でした。
(武蔵野線は「お立ち台」が極端に少ないので、最初から想定外。)

多摩川橋梁の右岸あたりへ行ってみたい気もしますが、あそこは多摩都市モノレールの「甲州街道」なる駅で降りて、えらい歩く(約20分)からなぁ・・・と思いつつ、
結局は無芸にも、6月26日に新潟から「NO.DO.KA」が来た時に行った、豊田駅の東京方にある踏切へ。
妙に蒸し暑く、歩くのがさほど苦にならない私でも「今日は嫌だな」と思いました。

練習台として通過列車を何本か撮りましたが、これまで、なぜかE351系を撮る機会が少なく、ちょうど「スーパーあずさ29号」が来たので一枚。
E351系「スーパーあずさ29号」(2012年7月16日・日野~豊田間)

運転席後部から流れるようなラインが思いのほかカッコよく見え、「なぜ今まであまりカメラを向けなかったのかなぁ?」と思いましたね。
(・へ・)

そして、本命の9537列車なのですが・・・
「これは、どうせ大宮駅発車が遅れるだろう」と思い(「なぜそう思ったか」は、今、あなたが想像したのと同じ理由です[笑])、
事実、若干遅れて来たんだけど、遅れているから飛ばしてる!
ヽ(゜∀゜ )ノ
EF65 1108「DL&EL碓氷」(2012年7月16日・日野~豊田間)

どこにピントが合ってんだか、合ってないんだか(苦笑)、とにかく1カット、シャッターを切った0.5秒後、
手前の線路を東京行のE233系快速電車が通過して行きました。。。。
(*゚∀゚)=3

朝はともかく、夕方の出来栄えは大いに不満ですが、「まあ、ともかく撮った」ところで、もう夜7時。。。。
坂を上って豊田駅前通りの「すき家」でうな丼大盛りと、「健康とん汁セット」(冷奴&とん汁)の夕食。合計970円でした。
すき家「うな丼&健康とん汁セット」(2012年7月16日)

今、私の大好物であるうなぎは、稚魚が値上がりしているとかで非常に高くなってます。
昨年の夏は、中国産だったら安かったので週に一度は食べてました。
日本一のうなぎの産地、愛知県・三河一色産のはさすがに高かったけど、それでも1シーズンに3回ぐらいは
「高いけど国産のは、うなぎ自体にコクがあるなー」と思いながら賞味していました。

ところが、今年は中国産も値上がりしてなかなか口に入らなくなり、三河一色産のなんか、近所のスーパーで1980円の「うなぎ弁当」として売られており、もう手が出ません。
(ノ_<。)
このうなぎが国産のはずはありませんが、それでも久しぶりだったので、9537列車の撮影が不満だったのを忘れて、おいしくいただきました。
(*'-'*)
そして三鷹へ出て、保谷駅経由天神山行の西武バスで帰宅。
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

また売るよ!「パワフル×スマイルちばフリーパス」ヽ(゜∀゜ )ノ

内房線209系(2010年4月16日)

こんばんは。みっぴょんです。

今回は、まず豪雨や土砂災害の被害に遭われた九州方面の方々に、
心からお見舞い申し上げます。
また、亡くなった方々に謹んで哀悼の意を表します。

私は朝起きると、NHKラジオ第一のニュースを聞きます。
事故などの「鉄道運行情報」は通常、ローカル扱いのことが多いんですが、
(注:全国放送の音声に割り込む形で、全国放送担当のアナウンサーとは別の人が原稿を読み、関東なら関東地方だけに流れる)
今朝(7月13日)は全国放送で「九州新幹線は運転見合わせ」とのニュースが流れ、驚きました。

今、JR九州の公式サイトを見たら、新幹線だけでなく、在来線もかなりの線区で不通、あるいは運休列車が出ている模様ですが。。。。

鉄道・道路はじめ、ライフラインの復旧にご尽力されている皆様、
安全と、ご自身のお体に気をつけて頑張ってくださいね。
心から祈念いたします。
==============================
さて、今回の話題はJR東日本・千葉支社からの嬉しい贈り物です!

昨年夏、そして今年の1~3月に発売された、「パワスマパス」こと
「パワフル×スマイルちばフリーパス」が、7月21日~8月31の間、三度目の発売です!
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

概要は、下記のとおりです。
==============================
●発売期間は終了しましたが、記事はそのまま掲載しています。

●「パワフル×スマイルちばフリーパス」について
パワフル×スマイルちばフリーパス

1.有効期間
2012年7月21日(土曜)~8月31日(金曜)のうち、1日。(終了)
発売は、7月20日から8月31日までです。乗車当日でも買えます。

2.利用できる区間
・千葉県内のJR線全線
(鹿島線・潮来~鹿島サッカースタジアム間は茨城県だけど、これも含む)
・いすみ鉄道線全線
・小湊鉄道線全線
・銚子電気鉄道線全線
の普通列車・快速列車(普通車自由席)に一日乗り放題です。

※ただし、鹿島サッカースタジアム駅は臨時営業駅です。
とりあえず、直近では「カシマスタジアムビアガーデン」という催事開催に伴い、
7月12日(木)・13日(金)・14日(土)・
  19日(木)・20日(金)・26日(木)・
  27日(金)・29日(日)
8月2日(木)・3日(金)・4日(土)・
  8日(水)・9日(木)・10日(金)・
16日(木)・17日(金)・18日(土)・
  23日(木)・26日(日)・30日(木)・31日(金)
に、夕方~夜間の列車が停車します。

Jリーグ(鹿島アントラーズ)の試合は、
・7月21日(土曜)の「東日本大震災復興支援2012 Jリーグスペシャルマッチ」
・7月25日(水曜)の対セレッソ大阪戦
・7月28日(土曜)の対サンフレッチェ広島戦
・8月1日(水曜)の対ウニベルシダ・デ・チリ戦
・8月11日(土曜)の対ジュビロ磐田戦
・8月25日(土曜)の対アルビレックス新潟戦

があり、これに合わせて旅客列車が停車します。
具体的な時刻等につきましては、この記事のいちばん下に設けた【リンク】から、鹿島臨海鉄道のホームページへアクセスしてご覧ください。

3.値段
大人1800円・子供900円。
「大人の休日倶楽部」会員は1500円だって。
アレは50歳以上にならないと入会できないので、それだけは「うらやましい。早く歳を取りたい」と思う私であった(笑)。

4.特急列車等に乗る場合
特急券・指定席券・グリーン券・ライナー券等は別途購入です。
また、いすみ鉄道のキハ52形急行列車にご乗車の場合も、急行料金等は別途必要です。

5.発売箇所
フリー区間内のJR線の主な駅にある「みどりの窓口」「びゅうプラザ」等で発売します。
むらさき色の指定席券売機(MV)でも買えますよ。

なお、東京都区内の駅では発売しませんので、市川・西船橋・舞浜・松戸駅などでお求めください。
また、いすみ鉄道・小湊鉄道・銚子電鉄の駅でも発売しません。JRの駅でお求めください。

フリー区間の図など、詳しくは、下記のサイト(JR東日本千葉支社)をご覧ください。
http://www.jrchiba.jp/news/pdf/20120709pawasuma.pdf
(PDF形式:248KB)

千葉支社の「おすすめ列車」は、快速「南房総」と「リゾートあわトレイン」だそうです。
これは485系のジョイフルトレイン「ニューなのはな」で、私の好みじゃないから別館ホームページ『ANEX』には載せなかったんだけど、
「オシシメ」だそうだから書いておいてあげるわよ(←偉そうに)。
(^​0_0​^)
これらの列車は、自由席には「パワスマパス」だけで乗れますし、
指定席券を別に買えば、指定席にも乗れます。

●快速「南房総」
・9121M
東京発10:07(総武地下3番線)→千倉着12:37
(千葉・内房線経由)

・9122M
千倉発14:27→東京着16:59(総武地下3番線)
(内房線・千葉経由)
下り・上りとも7月23日(月)~31日(火)運転。

●普通列車「リゾートあわトレイン」
・9423M~9142M
安房小湊発10:54→館山着12:18
(外房線→安房鴨川→内房線)

・9145M~9244M
館山発14:20→安房小湊着15:53
(内房線→安房鴨川→外房線)
下り・上りとも8月1日(水)~10日(金)運転
==============================
しかしまあ、アレですよ。
私、みっぴょんおすすめは、やはり小湊鉄道!
小湊鉄道・列車(上総鶴舞)

そして、いすみ鉄道!
いすみ鉄道キハ52 125・3

このお方も待っているし。。。。
いすみ鉄道国吉駅・ムーミン

銚子電鉄は・・・乗ったことないから写真がないぞ!
o(^▽^)oキャハハハ

なぜ乗ったことがないかというと、将来「日本の鉄道・軌道全線乗車」を果たす際、
最後の最後に、銚子電鉄に乗りたいから。
(*'-'*)
しかし、東京・横浜の地下鉄は全線乗車済みですが、札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡とも、
地下鉄など「つまみ食い」的にしか乗ってないのね。これが、結構面倒くさそう。。。。

これがローカル私鉄ならば、例えば今、若桜鉄道と一畑電車に乗りに行くことを考えているんだけど、
大都市の地下鉄には、正直あんまり食指が動かないのよねぇ。。。。
(「なぜ、山陰へ行きたいのか」・・・そのココロは、下記のURLをご覧ください。「これ」を買いたいんです。)
カワイイヨ!( ・_・)つ↓
http://www.tbz.or.jp/aoya-washi/index.php?view=3914

千葉の鉄道に話を戻すと、
8月19日(日曜)と11月18日(日曜)に、京葉臨海鉄道創立50周年記念イベントが千葉貨物駅構内であるんだよ!
行きたいな~(*'-'*)
http://www.rintetu.co.jp/pdf/20120221_2.pdf#search='京葉臨海鉄道創立50周年記念イベント'
(PDF形式:1.2MB)

JRも内房線・久留里線100周年記念行事をいろいろと予定していますし、
この夏は、千葉の鉄道ちゃんと遊ぼ~♪

でもまあ、私は蒸気機関車ちゃんや、115系、185系、183系ちゃんにも遊んでほしいから、群馬にも行くけどね!(笑)
(*'-'*)

【リンク】
・小湊鉄道株式会社
この鉄道は平日と土曜・休日のダイヤが全然異なるので、このサイトでご確認ください。
あと、五井駅構内で「キハ200運転体験」を実施するそうです。
小湊鉄道独自のキャラクターはいませんが、興和株式会社とのコラボで、おなじみ「コルゲン」のキャラ・コロちゃんケロちゃんが、イベント開催時によく来ています。
写真ギャラリーあり。カワイイよ!(*'-'*)
(コロちゃんケロちゃんグッズは、養老渓谷駅と通販で販売中。)
http://www.kominato.co.jp/

・いすみ鉄道株式会社
「社長ブログ」が面白いよ! 私は「お気に入り登録」してます。
キハ52形の運転情報は、このサイトが日本一早い(当たり前ですが)。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
※7月21日付「社長ブログ」にて、7月22日~8月26日のキハ52形運転予定が発表されています。
また、JRの「パワスマパス」発売期間中、土曜・休日は一部の普通列車に増結が行なわれます。
http://www.isumirail.co.jp/

・銚子電気鉄道株式会社
デハ1001号車が今度、「銀座線」カラーになりますよ。
「丸ノ内線」カラーのデハ1002号車と並べて、仲ノ町車庫で8月11日(土曜)にイベントがあります。
私、メトロっていうか営団地下鉄も好きで・・・行きたいよねぇ。。。。
http://www.choshi-dentetsu.jp/

・鹿島臨海鉄道株式会社
鹿島サッカースタジアム駅の旅客営業日は、こちらをご覧ください。
このサイト、以前はハッキリ言ってダサかったけど、
今はカワイイ(*'-'*)鉄道むすめのキャラが登場してイメージ一新!
ちょっと覗いて、萌え萌えしておくれ(笑)。。。。
(「かしまりんかい」なので「かりんちゃん」というそうです。)
http://www.rintetsu.co.jp/

【参考】
千葉の鉄道ちゃんを楽しむ過去記事から
●東京湾フェリーで、あったか~い南房総へ・・・ヽ( ´ー`)ノ
(2010-04-18から全3回)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-141.html
●消え行く千葉の113系に乗ったよ♪(*'-'*)
(2011-09-06 茂原駅~上総鶴舞駅間の路線バス乗車記あり。)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-322.html
●いすみ鉄道で遊ぼ~♪ヽ(゜∀゜ )ノ
(2011-10-02から全2回)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-331.html
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

岩本の山からC61と115系を撮ろう!ヽ(゜∀゜ )ノ

高タカ115系・上越線岩本駅発車(2012年7月7日)

(前回からの続き・2012年7月7日)
岩本駅を、カッチョエエ115系湘南色6連の739Mは水上へ向けて発車していきました。
(*'​-')​ノまた、あとでね~♪

岩本駅は通常、無人駅ですが、今日は制服姿のJR社員さんが二人立って、
ただいま絶賛改札中です!(笑)
ここは沼田駅の管理下なんですが、以前「JR東日本 渋川駅」と書かれた車が駐車しているのを見たこともあり、そのへんの事情はよくわかりませんが、
敷島駅にも「JR東日本高崎支社」の腕章を巻いた人(私服)がいましたね。

無人状態だったこともあるので、「SLみなかみ」運行日は必ず・・・ってわけじゃないようですが、
いずれにせよ「抜き打ち」で係員を配置することがよくありますから、切符は正しくお求めくださいませ。
(*'-'*)
私は「PASMO」をピピして通りましたが、
(このエリアへの「おトクきっぷ」は少ないし、今、ここは「東京近郊区間」になっちゃったので途中下車もできず、朝、出掛けに西武池袋線某駅で5000円チャージしてきた)
もちろん、何事もなければ、にこやかに「ありがとうございます」と言われるだけです。
ピピッ(・.・)つ□

さて・・・撮影場所を決めなきゃいけませんね。

岩本っていえば、下り列車は水上に向かって10パーミルの上り勾配になりますから、煙を上げて驀進する勇姿を撮れます。
こんな感じね。( ・_・)つ↓
C6120「SLみなかみ」(2011年7月16日・岩本)

2011年7月16日の撮影(ブログ記事は7月18日発表)ってことは、もう1年前になりますが、
その時以後、従来はさしたる興味もなかった蒸気機関車に魅せられて、上越線の蒸機は今日で4回目です。
(注:それ以前、2000~2003年頃に2~3回訪れ、2008年にも一度来ていますが、当時蒸機はD51形しかなかったので、頻繁には訪れていない。
その代わり、かつては「EL&SL奥利根号」として上野発着で運行されることが多く、
逆に電機牽引区間がEF58・60・64・65・81と、牽引機のバラエティに富んでいたので、これらをかなり撮っている。)

昨秋は、久しぶりに大井川鐵道にも行き、終わりが近かった「バック運転」の「SLかわね路」号も撮りましたし。。。。

雨は、降ったり止んだりですが、

♪いつか晴れた日に君と 線路沿いに歩こう/いつか晴れた日に君と
 いつか(明日天気になぁれ)/いつか(雨のち晴れ) 
 Ah!ah!Claer sky!・・・

・・・ってことで、本当に線路沿いを歩いて(注:もちろんロープの外です)場所を探しましたが、前回も書いたように9736列車を岩本で撮ったことはありません。
なぜなら、上り列車は「盛大に煙ボーボー」にはならないから。

上記、山下達郎さんの『いつか晴れた日に』を作詞した松本隆氏ってお方は、「♪線路の脇のつぼみは/赤いスイートピー」なんて代表作もあることだし、線路際がお好きなのかもしれませんが(笑)、
私は、御殿場線の谷峨へ行って以来「俯瞰(ふかん)の魅力」にとりつかれており、「せっかくだから、利根川の河岸段丘が見える場所はないの?」と思い、山の方へ上がってみました。

そこへたどり着く途中、EH200形「ブルーサンダー」牽引の下り高速貨物列車が現れ、「あっ、ブルサン」と思ったが遅く。。。。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
♪Crying like the rain/生きることは「悲鳴」だね!(笑)
上越線高速貨物列車通過(津久田~岩本間・2012年7月7日)

上の写真はJR貨物の19系コンテナばかりですが、商船三井MOL JAPANのコンテナも積まれており、ワニさんのロゴが「ケケケ!みっぴょん、遅いよ」と笑いながら通過(嘘)。
これね。( ・_・)つ↓
(すいません、これは某木材輸入商社のホームページから「拝借」した写真です。。。。)
商船三井MOL JAPANのコンテナ

駅から15分も歩いたか、とにかくポジションを見つけました。
眼下に流れる「坂東太郎」は水量も多く、荒れていますが、あれが遠く約300km東の千葉県銚子市で太平洋に注ぐのかと思うと、感慨深いものがあります。

しばらくは列車もなく退屈で、地面が濡れているので腰も下ろせませんでしたが、
16時12分頃、8分ほど遅れて9736列車「SL七夕レトロみなかみ」が通過。
ヽ(゜∀゜ )ノ
C61 20+旧型客車「SL七夕レトロみなかみ」(津久田~岩本間・2012年7月7日)

今日はC61 20+スハフ42+オハ47+オハ47+スハフ42+オハ47+スハフ32の編成(注)で、オハニ36は無し(高崎駅構内に留置されていました)。
オハニの荷物室など結局は「デッドスペース」ですから、1枚でも多く切符を売りたい手前、あまり連結したくないのかもしれません。
(注)中間にスハフ42形が入っていたとは気づかず、最初は「スハフ42+オハ47×4両+スハフ32」と書いていましたが、
「YouTube」に投稿された画像を見たら、上記の編成が正当と判明しましたので、訂正します。

それにしても、この場所は同好諸氏の作例も見た記憶はありませんが、「なかなか面白い」と思いましたね。
谷川連峰の山並みがはっきり見えていれば、もっと良かったでしょうけど。
もっとも、客車の一部が農家の庭先に植えられた樹木で隠れてしまうため、敬遠されているのかもしれませんが。。。。

さらに10分ほど待つと、例の115系6連が、746M高崎行として通過しました(これも約6分遅れていた)。
ヽ( ・∀・)ノ
高タカ115系・上越線746M(津久田~岩本間・2012年7月7日)

いつ本降りになってもおかしくない天気で暗く、画像は「流れて」しまいましたが、ともかく撮れて満足です。

駅へ戻り、自販機で飲み物を買っていたら・・・ついに土砂降りになりました。
上越線岩本駅・大雨の黄昏(2012年7月7日)

それでも17時11分発の高崎行748M(これも115系4連)は定時運行。頭が下がる思いです。
m(-_-)m

この列車に高崎まで付き合わず、新前橋で、17時49分発の上野行962M(前橋始発)に乗り換えた方が合理的かな・・・と思い、
新前橋で降りたら、「吾妻線は、雨量が基準を超えたため、運転見合わせ」との報せ。
小野上とか中之条あたりへ帰るらしい女子高生たちが、コンコースで呆然としていました。
( ゜。゜)

その雨の中、185系湘南色「OM 03」編成が待機中。
これは17時46分発の回1990M(土曜・休日運転)として、大宮を経て、東大宮操へまで回送されます。
宮オオ185系・OM03編成(2012年7月7日・新前橋)

新前橋発17時47分の4010M「あかぎ10号」が土曜・休日運休なので、明日の朝、上野口で必要な編成を送り込む回送列車なんですが、
早く帰りたいので、営業列車なら特急券を買ってでも乗りたいところだし、ちょっともったいない感じもしますね。
もっとも、さほど利用者がないから、「あかぎ10号」は【土曜・休日運休】なのかもしれませんが。。。。

962Mは211系でしたが、いつの間にか客室内のドア開閉スイッチが小ぶりな物から、E233系と同じ、ものすごく大きな物に交換されていました。
高タカ211系・客室内ドア開閉スイッチ(2012年7月7日)

高タカ211系・客室内側扉周り(2012年7月7日)

座席の布地も交換され、ドア横には風防ガラスも取り付けられましたが、お金と手間をかけてこのような改造をするからには、
211系も当分の間、どこかの路線で使うということなんだと思いました。

新前橋で乗り換えたのは正解で、高崎からはずっと混んでおり、19時32分に赤羽到着。
東北本線は17時頃、また朝と同じ野木~間々田間で信号機故障があったとかで、大幅に遅れていました。

ダイヤは一日中乱れており、お天気にも恵まれなかったけど、撮影場所と「人」には恵まれ、心底楽しく「鉄道ちゃんに遊んでもらった」一日でした♪
(今回の旅は、これでおしまい。)(*'​-')​ノ
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

北上尾で485系、敷島でD51を撮ったよ!(*'-'*)

高タカ211系(2012年7月7日・北上尾)

(前回からの続き。2012年7月7日)
大宮に着いて、高崎線に乗り換えようとしたら、下りホームには東北本線のE231系が空っぽで停車中。
そして、出発時期表示器の表示は・・・
出発時期表示器「抑止」の表示(2012年7月7日・大宮)

この装置は、出発時刻を列車指令員が決定可能なら、例えば「(11時)33分15秒」(に出発せよ)のように表示するんですが、
「抑止」の表示ってことは・・・出発時刻は未定、つまり「処置なし」だね。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​

そうこうするうちに、制服姿の警官が7~8人現れました。
何事かと思えば、「列車の遅れ(のため、うまく乗り継げなかった?)に怒った男が騒いだため、駅員が通報したら警官が駆けつけました」・・・とさ。

数日前、横須賀線の車内で刃物を持った男が騒いで、緊急停止のうえ逮捕された事件があった折も折、警察はピリピリしているのでしょう。
大宮のような大駅には、埼玉県警も鉄道警察隊の拠点を設けており、人員配置が多いので、通報すれば一発で何人も出動します。

でも、昔なら制服警官が駆けつけるとおとなしくなるのが普通でしたが、最近は「逆切れ」するバカも多いらしいですね。
こいつもバカの一人で、逆切れしてました。
(技術系の仕事に従事する高学歴中年男性に多いそうです。「いかにも」なタイプの男でしたが。)
( ゜д゜)バカジャネーノ!!!!
だいたいね、アレだよ。これだけ列車が遅れてるんだから、「東北本線から高崎線の接続が悪い」とか言ったって、普段どおりいくわけないでしょうが。。。。

幸い、男は凶器などを持っていたわけではなかったらしく、巡査部長か警部補か、いちばん格上らしい警官にさんざんお説教された上で釈放されましたが、
全く納得も反省もしているふうには見えなかったので、間違いなく、また同じことをやるね。
で、ツイッターか何かに「俺のどこが悪い?」とか書き込んで、「炎上」させちゃうんだ(呆)。。。。
┐('~`;)┌
かくいう私も、実際には高崎線の列車に乗り遅れており、しかも、「東日本のEF510(北斗星カラー)が牽引する高速貨物列車」という面白いものが通過したのに、撮りのがしました。。。。
でもまあ、文句を言うつもりなど、毛頭ありません。
それより、次、いってみよう!

次なるテーマは、新ニイ(新潟車両センター)の485系による団体専用臨時列車・9774Mです。
これは新津から(乗車は加茂から)のTDR臨で、大宮から武蔵野線を経由し、舞浜を経て東京まで行く列車。
ダイヤの乱れがなければ、もっと北で撮影することも考えていましたが、今回は北上尾で撮ることにします。

北上尾も、私がよく使う撮影ポイントです。とにかく、線路がまっすぐに延びており、すっきりしたのが撮れます。
(トップに貼った211系がその作例。下りホームの先端から。)
ただ、景色は典型的な「大都市近郊の新興住宅地」そのものですから、それほど面白くありませんが、
逆に「うっとうしい物がない」場所ですから、車両自体を強調した写真を撮りたい場合に向いています。
(順光は、大宮方向が午前、高崎方向は午後。冬場の早朝は、やや光が足らない感じなので注意。)

2002年頃、高シマ(旧・新前橋電車区)の165系が引退する直前、よく来ました。
その後は183系とか、583系とか、貨物列車とか、何かにつけて訪れています。
東京から近いので、時間も運賃もあまりかからないからね(笑)。
高シマ165系湘南色(2002年5月頃・北上尾~桶川間)

実は、いつもなら上の作例(165系)のように、線路際の道を高崎方へ10分ぐらい歩いた場所で撮ることが多く、北上尾駅のホーム上で撮ったことはあまりないんですが、今回は時間がないので、やってみました。
先客は何人かいましたが、平均年齢は若干高く、全員が「手持ち派」で、三脚を使っている人はゼロ。
ちょうどやってきた上り普通列車で練習してみたら、1箇所に固まらず、一人ひとり離れたほうがいい感じです。
先客の面々にしても、もうあまり人数が増えるのは歓迎していないでしょうけど、私が少し下がった位置に構えたのを見たら、にっこりしてくれました。

12時01分頃、9774Mは定時で通過。
編成は新ニイの「T18」です。
(←新潟 クハ481-1508+モハ485-1074+モハ484-1074++モハ485-1082+モハ484-1082+クハ481-1029 上野→)
新ニイ485系T18編成(2012年7月7日・北上尾)1

「ムーンライトえちご」で上京する新ニイの485系は、まずK1編成かK2編成に決まっており、久しぶりにT18編成を見ました。
2010年11月1日付のブログで、この編成を北本で撮りのがし(その時もダイヤが乱れていた)、新幹線で越後湯沢まで追跡したことを書きましたが、
そういえば、その時に乗ったE1系・初代Maxが9月29日の時刻修正で引退と報じられましたね。
(2012年7月7日付『朝日新聞』。ネット版記事あり。)

T18編成名物、新潟方先頭車のクハ481-1508も元気!
ヽ(^▽^)ノ
新ニイ485系T18編成(2012年7月7日・北上尾)2

かつて北海道の特急「いしかり」(札幌~旭川間)に使われた1500番代車は、それ自体が少数派でしたが、
現在は廃車や改造によって、原型を保っている車両は少なくなり、今も新造時に近い姿(国鉄特急色)である1508号車は特に「超レア物」扱いで、人気の高い車両です。

これを撮影して、ニンマリしながら「いやぁ、どうも」なんて言いながら去って行く人も多かったんですが、
私は、さらに北上するので下り列車を待ちます。その間に、これも人気のEF65 1121(新)牽引の石油輸送列車(返却回送)が通過しました。
国鉄標準色はそのままですが、まだ「2121号機」に改番されてないんですね。
EF65 1121(新)牽引石油貨物列車(2012年7月7日・北上尾)

石油輸送列車の通過を機に、なごやかに散会。天気は悪かったけど心は晴れやか、いい雰囲気で撮れましたね。
(*'-'*)

私は、たぶん867M(所定なら上野発11時30分)らしきE231系の普通列車に乗って、高崎へ。これも10分以上遅れていました。
今日は、家からおにぎりやパンなどを持参し、飲み物だけ大宮駅の売店で買い、車内で昼食にしましたが、これは正解でした。
いつもなら、立ち食いそばでも食べるところだけれど、ダイヤが乱れた影響で、その時間はなさそうです。

高崎では、宮オオの185系「OM 04」編成だった3003M「草津3号」を見送り、
宮オオ185系特急「草津3号」(2012年7月7日・高崎)

上越線の737M水上行に乗りました。107系の4連でしたが、115系よりも211系よりも、165系の台車や機器類を流用している107系が真っ先に消えそうに思いますが、この形式を惜しむ声なんて、あんまり聞きませんね。
(・.・)?
乗って、目をつぶっていると「165系と同じモータの音がする」んですけど(笑)。

【画像追加】(2012-07-09)
この時はうっかりして撮り忘れちゃったけど、107系なんて東日本広しといえども高タカと宮ヤマにしか配置が無く、北関東の人以外、馴染みがないでしょうから、ストック写真から貼っておきますね。
(もしかしたら、他地域には「実車を見たことない」って人も多いかも。。。。)
(*'-'*)
高タカ107系「R14」編成(←水上 クモハ107-114+クハ106-114 高崎→)、
2011年11月5日・上越線井野~新前橋間。
高タカ107系R14編成(2011年11月5日・井野~新前橋間)

737Mは13時31分発ですが、「信越線横川発の列車が遅れておりますので、接続をとって発車します」とのこと。
それもどうせ、例の東北本線信号機故障の余波らしい。今日は、北関東の鉄道全線が一日中ダメみたいですね。

本日三番目のテーマは、9734列車「SLみなかみ織姫」です。

高崎車両センターの復活蒸気機関車が2機体制になった昨年来、高崎~水上間の「SL列車1日2往復」運行は何度か行なわれています。
昨年の8月27日も2往復運行でしたが、私は仕事の都合で「SLレトロみなかみ4号」(C61 20+旧型客車)だけ、あたふたと駆けつけて撮りました。
(2011年9月7日付記事参照。)
今回は時間の制約がないので、D51 498+12系の「SLみなかみ織姫」(9734列車)、C61 20+旧型客車の「SL七夕レトロみなかみ」(9736列車)の両方撮ろうと思います。
(ちなみに下りの列車名は、D51牽引の9733列車が「SL七夕みなかみ」、C61牽引の9737列車が「SLレトロみなかみ彦星」だった。)

しかし、撮影場所が決まらんのだな。。。。
後閑とか上牧は今から行っても間に合わず、高崎問屋町、井野、渋川、八木原、敷島、津久田、岩本・・・と考えましたが、「新規開拓」ってことで、初挑戦の敷島に決定。
(注:子供の頃、なぜか降りたことがあるんですよ、この駅。ただし、成人後の下車、しかも鉄道撮影は初めてです。)

で、敷島に降りましたが、雨が結構激しく、水上方ホーム先端で撮ることにしたものの、先客が多数(10人ぐらい)。
ところが、いつも来てる感じのベテランが多く、「もっと前に出なよ。全然問題ないよ」と優しく声をかけてくれました。
今回は、土呂駅の老紳士といい、北上尾駅にいた人たちといい、撮影地だけでなく「人情」にも恵まれている感じです。
(*'-'*)
おかげさまで、12系の車内に七夕の飾りつけがされていた9734列車を気分良く撮れました。
D51 498+12系「SLみなかみ織姫」(2012年7月7日・敷島)

今回、「ノー・ヘッドマーク」だったっていうのもいいね!
ヘッドマークが嫌なわけではないんですが、高崎支社の蒸機列車はヘッドマーク付きが通例で、むしろマーク無しは珍しいんですよ。
まだ蒸気機関車が現役だった1970年代前半、広島や九州あたりでは、旅行シーズンの12系臨時急行や、団体専用列車をD51形が牽引することも、しばしばあったようです。
それらは、もちろんヘッドマークなんか付けていませんでしたが、その姿を思わせますね。

敷島駅に降りたこと自体、何十年ぶりかわかりませんが、駅舎は今、こんな建物になりました。
やはり建て替えられた岩本駅同様、味わいは薄れましたが、トイレが大きく清潔になったのは有難いと思います。
上越線敷島駅(2012年7月7日)

14時29分発の742M高崎行は、115系の3連でした。
この方角、晴れていれば山並みが見事なんですが、今日は望むべくもなし。
ホーム横に、少しだけあじさいが咲いていたので、それを入れてみました。
高タカ115系3連(2012年7月7日・敷島)

さて、次は9736列車です。
いつも、水上発15時30分の9736列車を撮る場合は、帰りの足とお腹の空き具合(笑・・・だって、食べ物を買いやすいから)を考えて、渋川以南の「里」で撮ることが多いんですが、今日は趣向を変えて、岩本へ行ってみましょう。

ところが、岩本へ行くために乗った、15時11分発の水上行739Mも115系だったのよ。しかも堂々の6両編成。
( ゜。゜)ウヒョー
高タカ115系4連+4連(2012年7月7日・敷島)

これの折り返し・746M高崎行は岩本発16時15分です。
(前にも乗ったことあるんだけど、夏休みで減車しており、4連だった気がする。)
9736列車の岩本通過は16時09分ですから、それを撮った後、急いで撤収し、746Mに乗るのはちょっと厳しいなぁ・・・と思っていましたが、
746Mが115系の6連とわかれば、もう少し岩本でねばって、ぜひ撮りたいところですね。

あれやこれや考えつつ、15時21分に岩本へ到着。
(次回に続く。)(*'​-')​ノ

【追記】(2012-07-10)
上越線の739M・746Mは、最初、思い込みで「8両」と書いていましたが、
写真をよく見たら6両編成ですね。
車両運用を調べても、やはり6両が正当です。

お詫びして、訂正いたします。
==============================
【チラシの裏】
12系っていえば・・・
私の大好きな辛島美登里さんのアルバムに『12k』っていうのがあるのね。
これ、何て読むの? 「じゅうにけい」?(笑)
辛島美登里『12k』ジャケット

(1998年3月25日発売。東芝EMI・TOCT-10212)

で、ライナーノーツに駅のホームで撮った写真があるんだけど・・・
辛島美登里『12K』ライナーノーツより

JRの「12系」じゃないよ。フィリピンやタイへの譲渡車ですらない(笑)。
たぶんイギリスだね、こりゃ。。。。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

仙セン485系リバイバル「やまばと」は飛んでいった・・・か?

仙セン485系A1・A2編成国鉄色「やまばと」(2012年7月7日・新白岡)2

こんばんは。みっぴょんです。

7月7日は、七夕さまの日だね!
おりひめ(*'-'*)人(*'-'*)ひこぼし

楽しい七夕祭り、そして2012年7月7日は、首都圏のJR線では「楽しい~!イベント」が盛りだくさんでした♪

しかし・・・
発生時刻がはっきりわからないんですが、朝、東北本線野木~間々田間で信号機故障が発生し、関連線区のダイヤが大幅に乱れました。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!

今日は、上野~山形間(仙山線経由)に485系リバイバル「やまばと」が走ります。
(9011M~セン9013M・・・上野発9:12→山形着17:14のはずでした。)
お天気も悪いし、ちゃんと走るのか????
(・.・)?

池袋発8時47分の湘南新宿ライン小金井行(1620E)は、池袋発車時点では、ほぼ定時だったため、
駅側も「遅れております」などとは、ほとんど言ってませんでした。
なにせ、この「信号機故障」の情報もJRの情報表示装置ではなく、東京メトロ構内の装置で知ったくらいで。。。。

だとすれば、もう直ってからだいぶ時間が経っており、ダイヤの完全回復も近いのか・・・と思ったら、甘かった。
┐('~`;)┌

蓮田に着くと、隣のホームにもう一本E231系編成が停車中。
「545M」「宇都宮行」の表示が見え、これは上野発8時33分の列車です。
「信号が変わり次第、宇都宮行が先発します」というので移動しましたが、次の白岡でまた止まってしまい、乗り捨てたはずの小金井行1620Eに追いつかれてしまいました。

結局は、また545Mが先発し、次の新白岡で降りました。
ここには、かなり前のお正月に、今は無き寝台特急「エルム」を撮りに来たことがあります。

その時は、小山方へ10分ぐらい歩いた線路際で撮りましたが、今日は「やまばと」がいつ来るかわかんないし、
雨は降ってきそうだし、面倒なので上りホームの小山方を足場にしました。幸い、先客なし。

下りの宇都宮方面行列車は短い間隔で来るので、211系を撮ったり、
高タカ211系(2012年7月7日・新白岡)

E231系の電気連結器などを観察しつつ、
E231系湘南新宿ライン(2012年7月7日・新白岡)

「やまばと」を待ちましたが・・・来ない。
チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

上りの上野・新宿方面行普通列車も全然来なくて、ホームにお客さんが溜まってしまいましたが、ようやく上野行が来て、
「この後、貨物列車が通過しますが、その次に”大宮行”が参ります。本来は湘南新宿ラインの逗子行ですが、本日に限り大宮止まりとさせていただきます」
などと放送していました。

その貨物列車は、EF65 2057(新)牽引の高速貨物でした。
EF65 2057高速貨物(2012年7月7日・新白岡)


で、「やまばと、まだぁ?」と思ってたら、10時50分頃いきなり
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
仙セン485系A1・A2編成国鉄色「やまばと」(2012年7月7日・新白岡)1

これ、「流し撮り」じゃないですよ。
慌ててブレたんです。。。。o(^▽^)oキャハハハ
まあ、後追い(トップに掲載)でどうにか撮りましたが。

ブレたお詫びと言っちゃ何ですが、この仙台車両センター485系「A1・A2」編成がまだ「赤べぇ」塗装だった頃の快速「あいづライナー」でも見てやってください。
(*'-'*)
(2010年3月6日・会津若松駅)
仙セン485系A1・A2編成「あいづ」(赤べぇ塗装・2010年3月6日・会津若松)

この仙セン(仙台車両センター)「A1・A2」編成は
←仙台 クハ481-1015+モハ485-1032+モハ484-1032+モハ485-1077+モハ484-1077+クハ481-1016 上野→
で組成されていますが、仙台方3両が「A2」、上野方3両が「A1」で、仙台車セは編成番号の付け方が一種独特ですね。

1000番代車の生まれは1976(昭和51)年、当初「つばさ」用に新造されたグループです。
モハ484形1000番代車には車掌室があり、どうも、その時点で「グリーン車を連結しない列車」を想定していたようですが、
今、まさにそうなっちゃいましたね。

この編成は「はつかり」として津軽海峡線を走っていた時期があり、モハ484形のパンタグラフのうち1基は、いまだに青函トンネル内高速走行対応の物(PS26B型)です。
また、クハの運転室下にATCが搭載されていたので、この部分にあった放熱グリルが埋められています。
(本来、ここにはコンプレッサーが搭載されていたが、床下に移設された。)

ところでこの「やまばと」ですが、事前情報では「久喜通過10時04分」と聞いていますから、約50分遅れていました。

帰宅してから見たweb上の情報を総合すると、
・土呂駅にしばらく停車していた。
・小山駅に約3時間遅れて到着した。
(ちなみに所定の時刻は、小山着10時30分・発10時34分であった。)

そして、残念ながら・・・
郡山で運転打ち切りになった!!!!
・・・そうですよ。
(ノ_<。)


さて、私は次なる目的地へ移動するため、例の「大宮行」湘南新宿ラインに乗りましたが、土呂駅に、妙な列車が停車していました。
ホームに降りれば、その場にいた老紳士が「どう? 変なのがいるでしょ。撮っておきなさいよ」と言いたげな視線を送ってきましたが(笑)、
(もしかすると、この方が「”やまばと”は土呂に長時間停車した」とブログにお書きになったのかもしれないけど)
千マリの183系「31」編成じゃないですか。。。。
183系千マリ31編成修学旅行臨(2012年7月7日・土呂)1

この1ヶ月足らずに御殿場線の松田、武蔵野線の新秋津でも撮っており、ずいぶんとご縁のあることです。
183系千マリ31編成修学旅行臨(2012年7月7日・土呂)3

ただ、「修学旅行」の表示が気になります。
183系千マリ31編成修学旅行臨(2012年7月7日・土呂)2

乗っていたのは川崎市立某小学校の子供たちでしたが、
神奈川県小学校修学旅行集約臨(日光)は、今季は6月22日で終了したように聞いており、だとすれば、これは「謎の列車」。
(*゚.゚)?
毎日、連続的な運転は終わったけど、これだけが何かの理由でスポット的に走ったのかなぁ?

修学旅行列車(前例によれば、列車番号は8583M)が行った後、すぐにまた面白い列車が。。。。
東武スペーシア108編成(「粋」)「スペーシア日光43号」(2012年7月7日・土呂)

品川発の「スペーシア日光43号」でした。

この100系「108編成”粋”」を私は初めて見ましたが、清涼感があって、確かに「粋」だねぇ。。。。
( ゜д゜ )bフムフム?

後続の上野行がなかなかやって来ず、やっと来たと思ったらメチャクチャに混んでいて弱りましたが、
ともかく、大宮まで乗車。乗り換えて、次の目的地へ!
(*'-'*)
(続く・・・今回の旅日記は、全3回の予定です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。