01
2
3
4
6
8
9
10
12
13
14
16
18
20
22
24
25
26
27
28
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急10000形「HiSE」に乗ったよ!ヽ(^▽^)ノ

小田急10000形HiSE・1

おはようございます。みっぴょんです。
(*'-'*)

「東海道五十三次を歩こ~♪」の中間報告ですが、
1月28日、「箱根峠やりなおし篇」を完了し、あらためて伊豆国三島宿へ到達。
これで心置きなく駿河へ進める・・・というものです。
\(^o^)/
(この原稿は静岡県三島市内のホテルで書いています。)

1月7日に歩いた箱根八里は、相模国側は順調に歩いて芦ノ湖畔へ到達したんですが、
伊豆国側は、道を間違えて旧道を飛ばしたり(現在の国道1号線を歩いてしまった)、
途中で日没になってしまったりして「出来」が悪く、やりなおした次第です。

「やりなおし篇」は神奈川・静岡県境の「芦ノ湖カントリー入口」というバス停(沼津登山東海バス)からスタートしましたが、そこまで行く途中で。。。。
3月17日のダイヤ改正で姿を消す、小田急10000形「HiSE」に乗れました!
ヽ(^▽^)ノ
小田急10000形HiSE・2

新宿発8時30分の特急「はこね7号」に乗ったんですが、この列車は日によって充当車両が変わります。
特急券売り場の空席案内モニターに車両の絵が表示されていましたが、7000形なのか10000形なのか、小さな絵では判別不能。
まあ、7000形「LSE」でも構わないけどね。復活した旧塗装車なら、なお良し。。。。
(*'-'*)
(下の写真は2011年12月25日、藤沢宿[藤沢本町駅近く]からの帰りに撮影。)
小田急7000形LSE(復活旧塗装車)

結果的にはHiSEでした。もっともLSEは、まだ当分走るようですから、また今度ね。。。。
( ・_・)ノ

HiSEの車体には神奈川県の県花「ヤマユリ」をあしらったマークと、「ODAKYU SUPER EXPRESS 10000」の文字。
このヤマユリと「OER」のマークは、現在はイラストですが、昭和20~30年代の特急車には、これと同じデザインの金属製エンブレムが取り付けられていたそうです。
そして、小田急グループ共通の「がんばろう日本」の文字。
東日本大震災直後、期間を定めて「その間の特急券収入を日本赤十字社へ寄付する」ということをやっていたと記憶します。
小田急10000形HiSE・3

せっかくのHiSEでしたが、乗ったら寝てしまい(泊まり勤務明けだったので)、気がついたら新松田の手前でしたけどね。
(ё_ё)

小田原駅前からは、箱根町行のバスに乗りました。
この時は、山梨県を震源とする地震の影響で列車が20分ほど遅れており、
箱根町から芦ノ湖カントリーへ行く、三島行のバス(1時間に1本)との接続のことがあったので、小田原からバスに乗ってしまいましたが、
時間が読めるなら、小涌谷まで登山電車に乗って、そこで箱根町行のバスに乗り継げばよかったですね。
(*'-'*)
(下の写真は2011年12月31日、箱根湯本駅で撮影。)
箱根登山鉄道(箱根湯本駅)

その他の「鉄道ちゃん物件」は・・・といえば、三島宿が近くなったところに、東海道本線と旧・東海道が交差する踏切があり、
その名も「旧東海道踏切」といいます。
東海道本線「旧東海道踏切」(函南~三島間)

そのすぐ近く、山田川に架かる愛宕橋から熱海行普通列車を撮影。
もっとも、313系+211系の普通列車も良いけど、どうせならブルートレインを撮りたかったなぁ。
ちょっと前までなら、それも可能だったんですけどね。。。。
東海道本線・函南~三島間

三島宿に着き、「三島といったら”うなぎ”でしょう」ってことで、うな丼食べて、
ヽ(^▽^)ノ おいし~♪
(注:「みしまコロッケ」なるB級グルメの名物が誕生したのは、つい最近の話)
うな丼(静岡県三島市)

「いずっぱこ」にも乗ってみました。
(*'-'*)
伊豆箱根鉄道三島駅

さて、これからまた、今日も歩きますね。。。。
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

2012年3月改正後の臨時「日本海」「きたぐに」について

「日本海」牽引機EF81 107(2011年5月31日・青森駅)

うむ・・・ネタを失敬。。。。
(・へ・)
いただいたコメントを拝読していたら、2012年3月のダイヤ改正後に「臨時列車」として運行される
特急「日本海」と急行「きたぐに」の時刻が、すげ~面白いことになっているのに気づきました。
「いまは東京都民。」様に多謝。。。。
ヽ(´Д`)ノアリガタヤ アリガタヤ・・・

JR東日本の2012年1月20日付プレス・リリース「春の増発列車のお知らせ」
http://www.jreast.co.jp/press/2011/20120111.pdf [PDF/201KB]
によれば。。。。

【下り】
8003列車 特急「日本海」 大阪発20:38→青森着12:42
(4月27・28日・5月5・6日運転)
8501M 急行「きたぐに」 大阪発23:27→新潟着6:54
(4月26日~5月6日運転)

【上り】
8004列車 特急「日本海」 青森発16:21→大阪着10:27
(4月26・27日・5月4・5日運転)
8502M 急行「きたぐに」 新潟発22:37→大阪着6:49
(4月27日~5月7日運転)

になるそうです。
(・。・)ホゥ~ウンウン

JR西日本の2012年1月20日付プレス・リリース「平成24年度【春】の臨時列車の運転について」
http://www.westjr.co.jp/press/article/items/20120120_harurin_honsya.pdf[PDF/294KB]
によると、
「日本海」の停車駅は、大阪・新大阪・京都・敦賀・福井・加賀温泉・金沢・高岡・富山・
魚津・糸魚川・直江津・新津・鶴岡・酒田・羽後本荘・秋田・東能代・鷹ノ巣・大館・
大鰐温泉・弘前・青森。
(新青森が通過となった以外、現行と同じ。)

「きたぐに」の停車駅は、大阪・新大阪・京都・敦賀・武生・福井・小松・金沢・
高岡・富山・(滑川)・魚津・(黒部・入善・泊)・糸魚川・直江津・柿崎・柏崎・
来迎寺・長岡・見附・東三条・加茂・新津・新潟。
(カッコ内は大阪発のみ停車。)

「日本海」は24系B寝台車6連ですが、「きたぐに」は583系電車で、B寝台車6両・グリーン車指定席1両です。
今回から「きたぐに」の普通車自由席は無くなりますので、ご注意ください。
( ゜。゜)ウヒョー

また、「きたぐに」は湖西線経由となるので、大津・彦根・米原・長浜は経由しません
(「ひこにゃん」が泣いてるかも。。。。)
(ノд-。)
下り「きたぐに」の新津→新潟間は急行扱いとなり、亀田駅は通過になります。
(カメダ・・・また試合やるらしいけど、どうせ対戦相手も弱くて胡散臭いしさぁ・・・って、そのカメダじゃないだろう。。。。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
特急「日本海」(羽越本線下浜駅)

しかしまあ、経由変更はともかく、3月改正後の時刻が現行とずいぶん違うのにも驚きです。
ちなみに現行の時刻は
【下り】
特急「日本海」(4001列車) 大阪発17:47→青森着8:45
急行「きたぐに」(501M~3527M) 大阪発23:27→新潟着8:29

【上り】
特急「日本海」(4002列車) 青森発19:31→大阪着10:27
急行「きたぐに」(502M) 新潟発22:58→大阪着6:49

ですから、下り「日本海」は全体的に大幅な繰下げ、上り「日本海」は青森発が約3時間以上も繰上げ。
一方、下り「きたぐに」は、新潟着が約1時間半も繰り上がります。

現行ダイヤでは、マイナーな列車になったとはいえ、一応は特急・急行ですから良い時間帯に走っていますが、
臨時列車になると、あんまり「良いスジ」は貰えないみたいですね。
特に「日本海」が単線区間の多い羽越・奥羽本線で、行き違い待ちのために長時間停車しているのが目に浮かびます。。。。
(・.・)ほほう。。。。

(「きたぐに」京キト583系の写真が手元に無い・・・スマヌ!)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

2012年3月ダイヤ改正 首都圏の「おおっ!」な話題(・。・)

新ニイ485系「ホームライナー鴻巣3号」

こんばんは。みっぴょんです。
東京は久しぶりの雨、寒い夜です(綿入れの「ちゃんちゃんこ」を着て書いてます)。
(。・,・。)ふぅ~ふう~
どうせ、明日(1月22日)に予定していた「東海道五十三次を歩こ~♪」(箱根路やり直し篇)は、雨で延期せざるを得ませんし、
『鉄道ダイヤ情報』2月号を読んでいたら。。。。

たった1ページの「JRグループ 2012(平成24)年3月17日ダイヤ改正概要」に、なんかすごいことが書いてあるよ。。。。
(*'-'*)
「300系新幹線引退」とか「”日本海”・”きたぐに”定期運行廃止(臨時列車に格下げ)」とか「ついにワム80000形貨車の紙輸送列車廃止」といった話題は、既にあちこちで取り上げられていますが、
小さな活字を丹念に、穴が開くほど読めば、目立たないけど大きな話題が。。。。

1.「ホームライナー鴻巣・古河」から485系撤退。上野駅から消える定期運行の「国鉄特急色」車
(トップの写真)
2010年3月15日から、急行「能登」(季節運行)で金沢から上京した新潟車両センター(新ニイ)の485系電車(国鉄特急色編成)で運行されてきた、
「ホームライナー鴻巣3号」と「ホームライナー古河3号」が、大宮車両センター(宮オオ)の185系電車7連に置き換えられます。

これによって「国鉄特急色」の特急用電車は、上野駅で定期的に見ることができなくなってしまいます。
(ノд-。)
昔むかし・・・1970~80年代には、485系・183(189)系の「L特急」天国だった上野駅から、クリームと赤の特急電車が姿を消すとは!

もっとも、しばらくの間は臨時列車やファン向けのイベント列車で見られると思いますが、日常的に見ることはできなくなってしまいます。

しかし、「HL鴻巣・古河」から新ニイの485系が撤退する・・・ということは、「能登」の運転回数自体が大幅に減るという感じもしますね。
そうなると、上野駅発着の「急行列車」も消えてゆく・・・ということですから、時代の流れとはいえ、寂しくなりますね。
(・へ・)
新ニイ485系「能登」(2010年3月24日・上野駅)


2.JR東海373系も東京から消える。
373系の普通321M(2010年1月5日・熱海駅)

東京~静岡間の普通列車321M(東京5:20→静岡8:45)と、338M(静岡19:30→東京22:42)には、長らくJR東海の特急用電車373系(9連)が充当されてきましたが、
これがJR東日本のE231系となり、運転区間も東京~沼津間に短縮されるため、373系が上京する運用は消滅します。
なお、373系が上京しなくなることによって、東京駅に発着する東海道本線の普通・快速列車は全て「グリーン車連結」となります。

321Mと338Mは、東海道本線(首都圏エリア)では珍しい特急用車両使用の普通列車で、東京→伊東間の521M(185系電車。東京7:24→伊東9:49)と並ぶ「乗り得列車」として人気を集めていました。
東京発着時刻が早朝・深夜なので、私は321M・338Mにはあまりご縁がありませんでしたが、特徴ある列車がまた一つ消滅します。
東京駅から出る普通列車の最も遠い終着駅が「沼津」になるっていうのも、静岡行などが当たり前に走っていた時代が遠くなった気がしますね。
( ・_・)

3.東海道本線(JR東日本)211系は5月末まで!
東チタ211系(辻堂)

表題のように、もの凄い勢いでE233系3000番代車への置き換えが進んでおり、ダイヤ改正には間に合いませんが、5月末には211系(東チタ)が全て置き換えられる予定だそうです。
(ノд-。)
E233系3000番代

E233系も悪くないんですが、211系は1985年のデビュー以来、ある時期は113系と、また、ある時代はE231系やE233系との共存で、
「211系の天下」って時代が無かっただけに、ちょっとかわいそうな気もするよね。。。。
(^​0_0​^)

撤退した211系の去就は不明ですが、それほど古い車両ではないし、姉妹車両である213系(JR東海)は、
関西本線を離れ、トイレ付きに改造されて飯田線で走り始めました(119系の置き換え)。
東日本の211系ちゃんにも、ぜひ新天地で活躍してほしいものです。
(・。・)

4.日中時間帯の御殿場線への直通運転を取りやめる。
御殿場線のE231系(2010年4月4日・山北駅)

・・・って、この表題は『ダイヤ情報』記事の「原文ママ」だけど、要するに今、東日本のE231系(5連・グリーン車無し)で走っている、
2559M(国府津13:34→山北13:57)と、2558M(山北14:40→国府津15:05)が、JR東海の313系になる・・・ってことだと思います。
確かに、この時間帯の御殿場線普通列車で、車掌乗務列車はこの1往復だけで、他は全てワンマン運転です。
(列車番号の末尾が「G」の列車がワンマン運転。)

この列車は、曽我の梅と、山北の桜が咲く時季を除けば「万年がら空き」ですから、東海さんとしては合理化したかったんでしょうなぁ。。。。

117系の「富士山トレイン117」運行(1月28日から)とか、3月ダイヤ改正による「あさぎり」の小田急MSE投入は大きな話題ですが、
ダイヤ改正と同時に「あさぎり」運転区間は短縮されますし、JRの371系も引退しますから、
どうも昨今の御殿場線は盛り上がりに欠けるな・・・という気もしますね。
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

東武50070系マイナーチェンジ車「51076F」に乗ったよ!ヽ(^▽^)ノ

東武51076F

このブログで東武東上線ネタを取り上げる機会は少ないんですが、
(意図しているわけではない。乗る機会が多いわりに、漫然と見ているため)
( ̄□ ̄;)
東京メトロ有楽町線・副都心線直通仕様の50070系に、マイナーチェンジ車「51076F」が登場しました。
ヽ(^▽^)ノ

営業運転開始は2011年12月22日らしいんですが、東京メトロ線に(営業列車として)入線したのは2012年1月中旬が最初のようです。
私は1月14日の朝、乗りました。
(*'-'*)
東武51076F・車内

基本仕様は変わってないんですが、決定的な変更点が二つ。
それは・・・まず、車椅子スペース(2・9号車)を除き、全部の側窓が開くようになった!
(・。・)
東武51076F・側窓


もともと50070系は、車端部の一部を除き、側窓は「はめ込み」になっていて開けられなかったんですよ。
一年中、エアコンを使え・・・ってことですね。

しかし、JR東日本の209系が京浜東北線の事故で長時間ストップした際、窓が開けられないので気分が悪くなった乗客が続出したトラブル以後、
特急用車両は別として「側窓は、なるべく開閉構造とする」よう、国交省の指導があったようです。
そこで、とりあえず51075Fだけ、不恰好ですが開閉式になりました。
(あんまりいい写真じゃなくてスマヌ・・・見かけたのが、ホームドア設置駅の小竹向原だったのでね。。。。)
東武51075F・側窓

さらに、東電福島第一原発事故以来「節電」が社会的なテーマになっているため、今後は側窓が開閉式になるでしょうけど、51076Fは、すっきりした窓になりました。
(*'-'*)

しかし・・・51076Fの窓を見て「サロ165みたい♪」って思ったアタシ、どんだけ「おばさん」なんだよ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
サロ165-106

もう一つの変更点・・・ドア上にLCDモニター(三菱電機製)が付いた!
(・。・)
東武51076F・車内モニター

東武は、過去に20050系(伊勢崎/日比谷線)と9050系(東上/有楽町線)にシャープ製のLCDモニターを付けており、
関東の私鉄車両では「草分け」だったんですが、劣化したため1999年に撤去されてしまいました。

もっとも、今のところ51076Fのモニターは、ドア1箇所につき1台のみで、片側は普通の広告枠(紙のポスター)になっています。
(実際には広告など掲示されていませんが。)
まだ1編成しかないので、CM映像などを流すのは時期尚早なのか、もう1台は設置を見送ったのでしょう。

また、「運行情報」(遅延、運転見合わせなど)の表示も、今のところはできないのかもしれませんが、
私が乗った時、首都圏の各鉄道で大幅な遅延などが発生している路線は無かったため、この点は不明です。

マイナーチェンジ編成は、もう1本「51077F」が近日デビューするようです。
(【追記】を参照。)

和光市駅で撮っていたら、池袋発森林公園行の急行に9101Fが。。。。
( ・_・)
東武9101F・2

この9000系の「9101F」っていうのはちょっと変わっていて、有楽町線直通車の先行試作車なんですが(1981年製)、実際の直通運転開始は遅れに遅れて1987年まで待たされ、
しかも、副都心線のホームドア対応改造の対象からは外されたため(車体寸法が量産車と若干異なるので)、一時期は「有楽町線専用車」を示す「Y」マークを前面左側に付けていました。
(下の写真は2009年4月4日・池袋駅で撮影。)
東武9101F・1(2009年4月4日・池袋)

ところが、有楽町線もホームドアの設置が始まったため、9101Fは東京メトロ線への入線自体、不可能になり、今は「Y」マークも剥がされて、地上線専用に充当されています。

なお、有楽町線のホームドア設置は、地下鉄成増~麹町間が完了(千川を除く)。
永田町が2月4日稼動開始。桜田門・有楽町・銀座一丁目が工事中および準備中ですが、新富町~新木場間の設置は、当初の計画より遅れる模様です。
ホーム全体の改修工事が実施される千川駅と豊洲駅を除き、「2011年夏ごろまでに完了予定」と言ってたんですけどね。

【追記】(2012-02-19)
東武51077F、2月17日に乗りました!
何も入っていなかった広告枠には、路線図(川越市に向かって進行左側は「東上線停車駅案内」。右側は「有楽町線・副都心線停車駅案内」)が入っています。
(51076Fも同様であることを確認。)
なお、有楽町線桜田門駅のホームドアは、稼動開始しています(確か2月11日から)。
==============================
【みっぴょんから】
「東海道五十三次を歩こ~♪」と「鉄道ネタ」は、なるべく交互に書きたいんですが、そう上手くいくかどうか。。。。

ただ、毎年3月のJRグループ全国ダイヤ改正が近づくと、やれ「○○が廃止される」とか、
ネガティブな話が多くなってしまいがちなので、「どうしたものか」と思っています。
(・へ・)

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

東海道五十三次を歩こ~♪ 品川宿→川崎宿(2)

京急バス(大森海岸駅前)

(続き。2011年12月17日[土曜])
大森海岸駅前まで来ると、路線バスは京浜急行バスが。。。。
(トップの写真)
東京都大田区の路線バスは、昭和初期から伝統的に、京急沿線は京急バスが、東急沿線は東急バスが多く、23区内にもかかわらず都営バスは影の薄い存在になります。
この「民営優位」は我が練馬区も同じで、西武バスを中心に国際興業と関東バス、京王バスが華を添え、都営バスは少数派です。

その少し先へ行くと「海水浴場跡」の看板が。。。。
大森海水浴場跡(東京都大田区)

戦後もしばらくの間、大森海岸や平和島で泳げたとは!
東京都内に海水浴場があったとは、今では想像できませんね。

昔は「江戸前」の海苔の養殖もやっており、その名残で、今でもこのあたりには海苔問屋さんが多く、
かつて、TBSでやってた『夢のカリフォルニア』ってドラマ(2002年)があり、国仲涼子嬢の勤務先が、この辺にある海苔問屋さんでした。
同僚役の野村宏伸さんの不気味さが忘れられませんし、上司役の故・鈴木ヒロミツさんが良い味出してたんだけど、
このドラマ、とんでもない低視聴率だったそうなので、もう誰も憶えてないだろうなぁ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
平和島駅から15分ほど歩いた「平和の森公園」内には、「大森 海苔のふるさと館」という博物館もあります。
看板には気がついたんですが、時間が遅かったので立ち寄りませんでした。
今、調べたら、すげ~面白そうなイベントをいろいろやってるようですから、今度行ってみますね。
(*'-'*)
公式サイトは、こちら。↓
http://norinoyakata.web.fc2.com/
(この記事のラストに【追記】があります。)
なお、大森海岸駅の先から、大森警察署前(国道15号線と131号線[産業道路]の分岐点)の間は、海側の「美原通り」という商店街が旧・東海道です。
そういえば平和島駅前を通った記憶がないので、私も美原通りを歩いたはずなんだけど、美原通り自体の写真も撮ってないので、そのへんはあいまい。。。。
┐('~`;)┌

【追記】(2012-02-05)
美原通り、やはり気になるので、もう一度歩いてきました。
(*'-'*)
(2012年1月25日の夕方。)
平和島・美原通り2

旧東海道美原通り(東京都大田区大森東1丁目)(2012年1月25日)

「美原」とは、旧・大森村の小字「北原」「中原」「南原」を通ることから、
本来は「三原通り」と呼ばれていましたが、いつの頃からか「三」を「美」に変えたようです。
(まさにこれを「美称地名」という。)
平和島・美原通り1

さて、国道15号線(第一京浜)に合流し、大森町駅近くのコイン式駐車場で「恐ろしい」掲示を発見。
「10万円以上を覚悟せよ」の掲示(東京都大田区)

「損害請求は10万円以上を覚悟して下さい」とのことですよ。。。。
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
判例上、この「10万円以上」という請求額が妥当かどうかは、いささか疑問ですが、
事務的に「損金として10万円以上請求します」でも「申し受けます」でもなく、「覚悟して下さい」って書き方が妙に印象的ですね。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

蒲田が近くなれば、京急蒲田駅の踏切が気になる。。。。
京急空港線・蒲田の大踏切

この踏切、正式には京急蒲田(空)第1踏切というそうですが、
現在は空港線の上り線は高架化が完成し、残っている下り線も2012年度に高架化とのことで、このシーンも見納めになります。
箱根駅伝の走者を待ち時間無しで通過させるための「特別ダイヤ」(空港線列車の一部運休)も、2012年の新春が最後となりました。

それはいいとして、時刻は16時40分過ぎ。。。。
朝10時過ぎに日本橋を出発し、大変なスローペースとはいえ、歩き続けて大いに疲れましたが、ともかく川崎までは行ってしまいたい。。。。
(*゚∀゚)=3
日暮れて、道なお遠し。。。。
雑色(ぞうしき)付近の黄昏(2011年12月17日)

ここから先は無心に歩き続けて、多摩川の六郷橋上で、17時27分にようやく神奈川県川崎市に入ります。
「神奈川県川崎市」の標識

六郷橋を渡ると、「旧・東海道→」の標識があったので、そちらへ進むと、また「鉄道ちゃん物件」あり。
(注:日没後になってしまったため、以下の写真は2011年12月24日の朝、撮り直しています。)
「大師電気鉄道六郷橋電停」跡への入口

この「大師電気鉄道 六郷橋停留所」っていうのも、京急の歴史には必ず出てくる名称ですが、どんな場所かと行ってみれば。。。。
大師電気鉄道六郷橋電停跡

こんな場所でした。今は、何の痕跡も残っていません。

コンビニで最後の休憩をし、川崎宿・万年横丁(この左側が殿方の遊び場[笑]・堀の内)を歩いて、力を振り絞って京急川崎駅へ。
時計を見たら18時05分でした。
(*´​Д`)​=з
川崎宿への入口(田中本陣前付近)

日本橋→品川宿間は7.8km、品川宿→川崎宿間は9.8km、合計17.6kmだそうですが
(山と渓谷社『エコ旅ニッポン 東海道を歩く旅』所収のデータによる)、
宿場のどこを「キロポスト」として計測しているキロ数なのかは不明です。

私の歩数は、今日一日(日本橋起算)で3万5835歩。1歩=50cmとすれば約17.9kmですが、
『エコ旅ニッポン 東海道を歩く旅』のキロ数と若干の差が出るのは仕方ありません。
(注:歩幅は「身長から100cmを引く」計算法が一般的だそうですが、私は身長157cmで、「1歩=57cm」など計算しにくいため、「1歩=50cm」に統一します。)

しかしまあ、電車に乗ってみりゃ、その速いことよ。。。。
京急川崎発18時12分の快特に乗ったら、品川には10分後の18時22分に着きました!
( ゜д゜)
この快特は青砥行でしたが、日本橋着は18時31分です。
8時間かけて歩いた距離を、約20分ですぜ。。。。
(ノд-。)
実に悔しいというか、アホらしいというか。
まあ、気を取り直して・・・ってことで、目黒川のイルミネーション(2011年12月18日付記事)を見に行ったのでした。
ヽ(^▽^)ノ
(次は川崎宿→神奈川宿です。)

【補足】
●品川宿→川崎宿間の公衆トイレ情報
・北品川宿・京急北品川駅(八ツ山橋)踏切際にトイレあり。
・品川区南品川1丁目・鮫洲公園にトイレあり。
・品川区南大井1丁目・区民公園入口(鈴ヶ森刑場跡手前)にトイレあり。

なお、大田区に入ると、公衆トイレは極端に減ります。
(・へ・)
旧・東海道からは外れますが、京急平和島駅改札前の高架下に公衆トイレがあります。
(第一京浜[国道15号線]から見ると、「共立信用組合」の裏にあたる。)

【追記】
「大森 海苔のふるさと館」、行ってみました!
(2013年9月19日)
「大森海苔のふるさと館」(2013年9月19日)

無料にしては、充実した展示内容です。
「大森海苔のふるさと館」館内展示(2013年9月19日)1

「大森海苔のふるさと館」館内展示(2013年9月19日)2

「大森海苔のふるさと館」館内展示(2013年9月19日)3

テラスからは、博物館前に広がる入江(人工海浜)が見えます。
ここでは、地元の中学校が「海苔の養殖実験」をやっているとのこと。
「大森海苔のふるさと館」テラスから見た入江(2013年9月19日)

「大森海苔のふるさと館」公式サイト(再掲)
http://norinoyakata.web.fc2.com/
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

東海道五十三次を歩こ~♪ 品川宿→川崎宿(1)

北品川駅構内の側線

(続き・2011年12月17日[土曜])
北品川駅の踏切でしばらく「京急ちゃんと遊ぼ~♪」しちゃいましたが(笑)、
保線機械用の側線が気になる(トップの写真)。。。。
(・.・)?
これは旧・東京市電(後の都電)の「北品川」折返し線跡みたいですね。かねて気になっていたんですけど。

京急の歴史を辿ると、必ず
・1925(大正14)年3月11日、北品川~高輪間が開業し、同区間で京浜電気鉄道と東京市電の乗り入れを開始。
・1933(昭和8)年4月1日、(京浜電気鉄道が)1372ミリ軌間から1435ミリ軌間に改軌。現在のルートで品川駅構内に高架で乗り入れ。高輪駅は廃止され、東京市電との乗り入れも廃止。
という記述があります。

これは、八ツ山橋を渡って、鉄道省線の品川駅前にあった高輪駅まで、京浜電鉄の電車が路面上を走り、
同時に、北品川まで同じ線路を市電が乗り入れていた・・・というものです。
今も残っている側線が市電の折返し線跡らしく、当時の地形図にも記載があります。
もっとも、この乗り入れは短命に終わりました。

京浜電鉄が当初、省線の品川駅に乗り入れず、「高輪」なる独立駅を設けたのは、青山方面への延伸計画があったためですが、
「山手線の内側」への私鉄乗り入れは、京成の日暮里~上野公園(現・京成上野)間など、例外的な短区間のものを除けば、どこの会社の申請も通らず、
戦後、都心進出は「地下鉄との相互乗り入れ実施」という形で実現します。

なお、高輪駅廃止と同時に、当時の湘南電気鉄道(日ノ出町~浦賀間および逗子線)との相互直通運転が開始され、品川~浦賀間が一本で結ばれることになりました。

高輪駅の跡は、「高輪wing」(ショッピングモール)などの敷地になっており、痕跡は残っていません。
同駅があった時代、その横には1930(昭和5)年に建てられた洋風建築の「京品ホテル」(注)がありました。
このホテルは2008年5月に、かのリーマン・ブラザーズの日本法人子会社が買収しましたが、すぐリーマン・ショックが起き、「不当解雇」を不服とする労働争議で全国的に報じられました。
結局、元従業員と債権者の間で和解が成立したことから、2010年7月に建物は解体され、「旧・高輪駅の残影」は完全に消滅しています。
(注:京急グループとは、資本的な関係には無かった。)

【追記】(2012-02-05)
記述だけでは分かりにくいので、写真を追加します。
下の写真手前、緑色の文字で「wing」とあるショッピング・モールが旧・高輪駅の跡。
これは、京急グループの施設です。
(平日の夜間に運転される座席定員制列車が「京急ウィング号」と称していますね。)

その隣りに見える、「wing」に食い込むように建っている白いガラス張りの建物が旧・京品ホテル跡で、現在は「ハリウッド」なるパチンコ店になっています。
(岡山県の会社が経営しているらしく、京急グループとは無関係です。)
京浜電気鉄道・旧高輪駅跡

それはともかく東海道に話を戻し、品川宿を南に行ってみましょう。
しかしまあ「東海道・品川宿」っていうと、私はジョージ秋山氏の劇画『浮浪雲』(はぐれぐも)を思い出してしまいますね。
(*​´0`​)ノ「おねえさん、アチキと遊ばな~い?」。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(そうか・・・アレって『クレヨンしんちゃん』の「原型」だったのか! 息子の名前も「しんのすけ」だし。)
品川宿(北品川宿)

カメラを構えて写真を撮っていたら、「ゲストハウス品川宿」という宿泊施設がありました。
現代の「旅籠」ってことですね。「1泊・素泊まり3000円から」だそうですよ。
詳細は、こちら。↓
http://bp-shinagawashuku.com/index_jp.html

狭く、しかし味のある商店街を進むと、持ち帰り弁当の「ホットモット」があったので、塩唐揚げ弁当大盛りと、豚汁を購入(480円・・・とメモにある)。

どこかで昼食を・・・と思いながら歩いていると、目黒川に出ました。
この川を境に「北品川宿」「南品川宿」と呼ばれたそうで、京急の北品川駅は「北品川宿」に位置します。
品川宿・目黒川

結局、お弁当は橋を渡ってしばらく行った先の小公園で食べましたが、意外にゴミが嵩張り、参りました。
この先、「ゴミの持ち帰り」が意外に重要なテーマになりそうな気がしましたが、どうしたもんでしょうかね。
(・へ・)
南品川宿は、こんな感じの町並みです。
品川宿(南品川宿)

お弁当食べたのはいいけど、ついでに伊藤園&チチヤス共同開発の乳酸菌飲料「朝のYOO(ヨー)」というものを飲んだら、歩行で適度な運動をしていることもあって、腸内が妙に「活性化」されてしまい(笑)、
青物横丁駅近くの鮫洲公園、その先の品川区民公園の2箇所でお手洗いに立ち寄る始末。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
お腹の調子はともかく、「青物横丁」っていうのは、私が大好きな大好きな駅名で(「信濃追分」とかも好きだけど)、
なんでも、「横丁」と付く駅名は全国唯一だそうですよ。
(・。・)ホゥ~ウンウン
京急電鉄・青物横丁駅駅名標

江戸時代に立った青物市に由来するそうですが、シビレるような、素敵な駅名です。
(*-_-*)うっとり
だって、一度憶えたら一生忘れませんよ、「青物横丁」なんて。
これが「南品川」だったら、記憶に残るかどうか。
次の「鮫洲」っていう駅名も相当なインパクトですが、ここは、都民には警視庁の運転免許試験場でおなじみです。

その鮫洲公園付近で、都営バスの通過を撮影。
都営バス(品川区・鮫洲公園前)

「東海道五十三次の旅で、地下鉄がある都市は東京・横浜・名古屋・京都だけだ」と書きましたが、路面電車との遭遇も豊橋ぐらいです。
しかし、一般路線バスとの出会いは多いでしょうから、なるべく載せるようにしますね。
(*'-'*)

立会川を過ぎ、「泣く子も黙る」鈴ヶ森の刑場跡で旧・東海道は国道15号線(第一京浜)に合流します。
鈴ヶ森刑場跡

これも気になる地点だったんですが、すぐそばを通過する京急の高架橋も気になります。
第一京浜を越えると橋が一旦下がり、大森海岸駅方向に進むと、また上がっている感じがしました。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
京急・立会川~大森海岸間の高架橋1

京急・立会川~大森海岸間の高架橋2

この理由はわかりません。
第一京浜を跨ぐ部分だけ、大型自動車の通過に備えて嵩上げされているのか?
あるいは「高架線→仮線→地上線」のようなプロセスで段階的に高架化を進めた結果、若干上下する部分が生じてしまったのか?
いずれにしろ、電車に乗っていてもほとんど気にならない程度ですが、沿線を歩くとはっきり分かるんですよ、差異があることが。
面白いですねぇ。。。。
(*'-'*)

(続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

乗ったよ!2012年新春の115系「ホリデー快速鎌倉」(*'-'*)

八トタ115系M40編成「ホリデー快速鎌倉」(2012年1月9日・南越谷)

こんばんは。みっぴょんです。
今夜の東京地方、北風ピューピューで寒いです。。。。
(。・,・。)ふぅ~ふう~
(↑akiさん作の顔文字、早速使わせていただきます。)

さて、(2012年)1月7・8・9日、南越谷~鎌倉間に「ホリデー快速鎌倉」が運行されました。
充当車両は、例によって八トタの115系「M40」編成です。

私は2011年12月16日付の記事で、2012年新春の「ホリデー快速鎌倉」運行計画を書きました。
おかげさまで、この記事にはかなりのアクセスがありましたが、
「記事だけ書いておいて、自分が行かない」っていうんじゃ、単なる「情報屋」だしね。。。。

そういうのは、私が最も嫌うところですから、1月9日(祝日・月曜)に乗ってきました。
(*'-'*)
ただし、この日は休みじゃなかったので、仕事が終わってから、北朝霞→南越谷間だけですけどね。

昨年夏の「富士河口湖号」以来、久しぶりに乗った「M40」編成ちゃん、元気よく走っていました!
ヽ(^▽^)ノ
さすが「寒冷地仕様車」だけあって、暖房ヌクヌクでした。

南越谷駅には、なぜか女子鉄が何人も出てましたね。
「富士河口湖号」もそうだったんだけど、横須賀線色の115系って今、女子に人気あるのかしら?。。。。
埼玉の女子鉄、ガンバロー!>(*'-'*)/ 
オ~!>(^O^)/
八トタ115系M40編成「富士河口湖号」・2

しかしまあ、私は昨年のお正月も「ホリデー快速鎌倉」を撮ってました。
ホリデー鎌倉2

その場所は、保土ヶ谷~東戸塚間の踏切でしたが、この道は旧・東海道で、その名も「東海道踏切」といいます。
渡ると現在の国道1号線にぶつかり、保土ヶ谷宿の本陣跡があるんだけど、
その頃は特に興味も無く、わざわざ見ることもありませんでした。
(どうせ私のことだから、保土ヶ谷駅構内のカフェで、ミネストローネでも「おいし~♪」して帰ったんだと思います。
「西国分寺駅でラーメン食べた」と書いているけど、そのお店は今、構内改良工事で無くなりました。)

一年後・・・まさか「東海道五十三次の旅」でこの場所に来るとは。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

【参考】過去の記事から
『撮りましたよ、115系「ホリデー快速鎌倉」』(2011年1月5日付)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-250.html
『この夏は走った!115系「富士河口湖」号』(2011年8月23日付)
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-317.html
==============================
【追記】(2012-04-22)
2012年春季の「ホリデー快速鎌倉」運行予定日は、
4月28・29・30日、5月3・4・5・6日がリストアップされています。
充当車両は八トタ115系6連の予定。

●おおまかな時刻(変更の場合は、ご容赦願います)。
・回9521M・・・豊田6:15→(立川6:22/6:26)→南越谷7:14
・9524M~9755M・・・南越谷8:00→(鶴見9:17/9:21)→鎌倉9:52
・回9755M・・・鎌倉9:53→逗子9:58
・回9764M~回9523M・・・逗子10:16→(横浜10:45/11:14)→東所沢12:13
・回9522M~回9753M・・・東所沢13:41→(横浜14:43/14:54)→逗子15:22←昨年秋季の時刻に戻りました
・回9754M・・・逗子17:13→鎌倉17:17
・9754M~9525M・・・鎌倉17:18→南越谷19:01
・回9526M・・・南越谷19:38→(立川20:27/20:36)→豊田20:44
(詳しくは、月刊『鉄道ダイヤ情報』5月号をご覧ください。)

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

東海道五十三次を歩こ~♪ 日本橋→品川宿

銀座四丁目交差点

(2011年12月17日[土曜])
日本橋を10時10分にスタートしたものの、すぐ喫茶店に入ってしまったり、
洋書の「丸善」を覗き、銀座へ来れば文具の「伊東屋」を覗き。。。。
これじゃあ、「東海道五十三次の旅」じゃなくて、単なる「休日の”銀ブラ”」じゃん!と、大いに反省。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
でも「伊東屋」では、欲しかった広重の「日本橋」図柄のポストカードを買えました。
(前回のトップの画像に使っています。)
これは外国人向けのようで、1枚380円だったと思います。「クール・ジャパン」ってやつですかね。

銀座の外れに「銀座の柳」(♪植えて嬉しい銀座の柳/江戸の名残の薄みどり・・・)の歌碑がありましたが、私は「西条八十 作詞・中山晋平 作曲」の文字だけ見て通り過ぎてしまったので、
今、これを書くために調べるまで「東京行進曲」(♪昔恋しい銀座の柳/仇な年増を誰が知ろ・・・)とゴッチャになってました(笑)。
(だって、同じコンビの作品じゃないですか。)

ところで「東京行進曲」に
「♪シネマ観ましょか お茶飲みましょか/いっそ小田急で逃げましょか」
という歌詞があるのはご承知のとおりですが、後日、その小田急には繰り返し何度も乗ることになるのです。。。。

さて、私は旧・東海道が日本橋を出発して最初に交差する鉄道ちゃんは、新橋~浜松町間のJR東海道新幹線・在来線だとばかり思っていましたが、
これも「思い込み」でして、今は「ゆりかもめ」なんですね。。。。
ゆりかもめとの交差地点(新橋)

私が書く以上、なるべく「鉄道ちゃんとの交差地点」では写真を撮りたいと思いますが、これは「なるべく」としかお約束できません。
だって、大井川鐵道とか天竜浜名湖鉄道なんて、本数が少ないからね。。。。
(・へ・)

これも「鉄道ちゃん物件」ですが、石造りの建物が見えます。
復元された旧・新橋停車場です。
旧・新橋停車場

「鉄道など、明治以降ではないか。江戸時代の東海道を辿る旅に反するのではないか」と言うなかれ。
「大好きな大好きな鉄道ちゃん♪」が出てこなかったら、「私(みっぴょん)の旅行記」ではなくなります。
そのあたり、ご理解とご容赦を願います。
(*'-'*)

前述したJR東海道新幹線・在来線と交差する「源助町跨道橋」の下を通過。
源助町跨道橋

道路の標識は「横浜29km 川崎16km 品川5km」となっており、静岡とか名古屋とは書いていませんが、
これは、この道路が国道1号線ではなく、国道15号線(通称:第一京浜国道)だからですね。
国道15号線の終点は横浜市神奈川区栄町(青木通り交差点)ですから、「横浜」までの距離しか書いていないんだと思います。

しばらく行くと日本年金機構・港年金事務所があり、この周辺には公衆トイレが少ないので、
「年金事務所のトイレを利用させてもらった。公共機関のトイレを利用するのは国民の権利」という意見も読みました。
確かに、私もお給料から厚生年金を引かれてはいますが、「権利」も何も、この日は土曜だったので年金事務所は閉庁日(笑)。完全に閉鎖されていました。
でも、ご心配なく。少し先の首都高速(浜崎橋JCT付近)下の「金杉橋」にある小公園にトイレがありました。

さらに行くと、旧・海岸通りが分岐する交差点です。
東京モノレールと出会う(港区芝1丁目・国道130号線分岐点付近)

この旧・海岸通りは国道130号線に指定されていますが、これは「日本で二番目に短い国道」(0.5km)です。
(日本一短い国道は神戸市の国道174号線で、0.18km=180m。)
ここで東京モノレールと出会いましたが、この旅でモノレールと遭遇するのは、これが最初で最後になります。
(旧・東海道は大船を通らないので、湘南モノレールとは出会わない。)

田町駅前を過ぎたところで、道路右側に高輪郵便局を発見。
「風景印」を押してもらいました。描かれているのは慶応義塾三田旧図書館・泉岳寺山門・東京タワーです。
高輪郵便局・風景印

ただし、これは原則として平日に郵便局前を通過した時しかコレクションできませんけどね。
(高輪局は、土曜の9時~14時も窓口がオープンしていた。)

高輪過ぎれば泉岳寺です。しかし、私はこのお寺に好感が持てません。
なぜなら、東京都交通局と京浜急行電鉄を相手に「寺が鉄道を営業していると誤認される恐れがあるので、寺の名を駅名に使うな」と訴えた裁判が納得できないから。

誰が「誤認」などするのでしょう? 私も乗ったことあるけど、京都の「鞍馬寺」にあるケーブルカーじゃないんだから。。。。

お寺の名前を借用した駅名は多く、東京だけでも思いつくまま挙げると高円寺・吉祥寺・護国寺・祐天寺・豪徳寺・・・と、結構あるんですが、なぜ泉岳寺だけが「つっぱって」いるのか、意味不明です。
地下鉄開通以前に走っていた都電の停留所名も「泉岳寺」だったようですが、昔は問題にならなかったんですかね?

「建造物の名称は永久不変ではないので、駅の名称に用いるのは不適切」と、「都庁前」の例を挙げて、お寺側を擁護している自称「地名研究家」の意見も読みましたが、
四十七士の墓所として、日本人なら誰でも知っている名刹が、都庁みたいに「移転」するとは思えませんけどね。。。。
┐('~`;)┌
(注:1997年に最高裁で「原告側敗訴」が確定しています。まあ当然でしょうけど。)

そんな次第で、泉岳寺そのものの写真は載せませんが、泉岳寺駅「A2」出入口の写真を貼っておきますね。
ここだけ、京急の旧社紋が残っていたので。
(他の出入口は全て「KEIKYU 京急電鉄」の現行ロゴ。)
泉岳寺駅・京急旧社紋の駅名看板

さらに進めば、左側にJRの田町車両センター(東チタ)。日向ぼっこをしている211系ちゃんが
(^​0_0​^) 「みっぴょん。歩くのもいいけど、いつ私たちに乗ってくれるの?」
とか言ってます(本当か?)。後日、このシリーズの帰途に乗れたんですけどね。。。。
211系(田町車両センター)

この時は、まだ未発表でしたが、JR東日本社長の年頭記者会見(2012年1月4日)で、
「田町車両センター移転に伴う再開発により、田町~品川間に新駅を設置する」と発表されました。ちょうどこの辺りですよ。
( ゜。゜)ウヒョー
これは「中央リニア新幹線」の東京側起点駅との関連みたいですね。
リニア新幹線は、神奈川県内唯一の駅が橋本(相模原市)に設置される方向ですが、最近、何かと動きが具体的になってきましたね。
【注】この記述には事実誤認があり、ラストで訂正しています。

でも、そうなるとこの「未成高架橋」も取り壊しでしょうか。
田町車両センター構内・未使用の高架橋

これは、昭和戦前期に鉄道省が「京浜線急行電車」(実際には横須賀線電車のことか?)の運行を計画した際、その立体交差地点として作りかけた物の名残らしいです。
急行電車運行は戦争のため実現せず、戦後も活用されないまま「遺構」だけが残っています。

日本橋を出てから2時間半もかけて、ようやく「7km」です。
これじゃ「歩く旅」じゃなくて「お散歩」レベルですな。。。。
o(^▽^)oキャハハハ
「日本橋から7km」ポスト(品川駅前)

坂を上って八ツ山橋を渡り、JR線と交差。
(実はJR線の写真を撮っていないけど、撮り忘れか? 位置が悪くて断念したのか不明。)
橋を渡ると京急の踏切があります。

ちょうど通過したのは北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)の9100形「C-Flyer」でした。
(・.・)
京急・八ツ山橋の踏切

ここから先が品川宿です。日本橋から約7.8kmとのこと。
(続く)

【関係する地域の地図】
※マウスをグリグリして、拡大、縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


【参考】
●日本橋~品川宿間の公衆トイレ情報
・金杉橋(港区芝公園2丁目)・・・首都高速都心環状線下にある小公園にトイレあり。品川に向かって道路左側。
・泉岳寺駅前(港区高輪2丁目)・・・国道15号線(第1京浜)沿いにトイレあり。品川に向かって道路左側(JRの線路側)。コンビニ「サンクス」の近く。
・八ツ山橋(品川区北品川1丁目)・・・京急の線路際にトイレあり。

【訂正】(2012-01-18)
田町~品川間の新駅について、「JR東日本社長の年頭記者会見(2012年1月4日)で」と書きましたが、
正しくは1月4日付の『産経新聞』報道が正当ですので、訂正いたします。
週刊誌『フライデー』(2012年1月27日号)の記事によれば、JR東日本は「公式発表などしておらず、事実無根」としている・・・とのこと。

ただ、あまりにも堂々と報じられ、その後、東京のマスコミはどこでもこの話題を追いかけており、
まるで「既定の事実」のように思われていることも申し添えておきます。

前述『フライデー』誌の記事によれば、2003年12月にも『日本経済新聞』がスクープしたものの、その後、何の進展もないそうです。
つまり、総事業費2000億円ともいわれる再開発プロジェクトについて、「誰がいくら出す?」という点で政・官・民の間でまとまらない・・・ということなのでしょう。
逆に言えば、3者が合意すればすぐにでも始動する・・・ということのようにも思えますけどね。
今後が楽しみです。

(地図は未整理なので、後日貼ります。(*゚ー゚)ゞ)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

東海道五十三次を歩こ~♪ 日本橋

東海道五十三次「日本橋」(歌川広重 作)

♪お江戸日本橋 七つ発ち 初のぼり
 行列揃えて あれわいさのさ・・・
というわけで、新企画「東海道五十三次を歩こ~♪」が始まります!
(*'-'*)

東海道五十三次。。。。

昔、「永谷園のお茶漬け海苔」を買うと、広重作の浮世絵のカードが一袋に一枚、入っていましたね。
なんか、応募券を集めて送ると、箱入りの55枚セット(53宿+日本橋+京ですから55枚なんです)が貰えるキャンペーンもあったらしく、うちの母が持ってました。
この「浮世絵カード」ですが、タレントの中山秀征さんのご実家(群馬県藤岡市)が、カードの袋詰め作業を請け負う業者だったそうで、
最近『週刊文春』の「新・家の履歴書」で読みましたけどね。。。。

私が「五十三次を歩こ~♪」と思ったのは、まさに「思いつき」に過ぎません。

歩くことは結構好きで、中途半端ですが、高校生の頃、平塚から小田原までと、小田原から三島までを歩いたり、
10年ぐらい前、東京・池袋から実家(横浜市鶴見区)までを歩いたりもしました。
もっとも、10年前のは半分酔っ払ってましたが(笑)。

ある週末の夜、飲んだ後、なんとなく、ほぼ地下鉄有楽町線沿いに歩いていたら、いつの間にか桜田門の法務省前まで来ており、
「あ、そうだ。このまま桜田通り(国道1号線)を歩いて行ったら横浜だ!」と思い、
(*'。'*)つЦゥィーッ!
歩き始めて、白金台の明治学院大学前あたりまで来たら、もう引っ込みがつかなくなり(笑)、
そこでタクシーを拾うのも悔しいので、五反田、馬込、池上・・・と歩き続けて多摩川大橋を渡り、鶴見まで歩いてしまったんですよ。
明け方、実家に着き、母には「あんた、アホじゃないの?」と言われましたけどね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

ただ、「五十三次」とはね。さすがに、そこまでは。。。。
( ・_・)
私も「人生の折り返し地点」に来て、自分でも気づかぬまま「ここで何かやってみよう」と思っていたのかもしれません。

手元には昭文社の『街っぷる首都圏』と『ハイエスト 静岡県都市地図』があったんですが、必要とあらば、地図は追い追い買い足すことにします。
(というか、東京では三重県とか滋賀県の地図など、大きな書店でないと買えませんけどね。)

参考までに読んだ本は二冊。
『東海道を歩く旅』(山と渓谷社 エコ旅ニッポン・2010年 初版3刷)。
P1040002.jpg

『決定版東海道五十三次ガイド』
(東海道ネットワークの会21編著・講談社プラスアルファ文庫・2005年初版)
P4010002.jpg

※アマゾンで買えます! 
お求めご希望の方は、こちらをクリックしてください。

新版・完全 「東海道五十三次」 ガイド (講談社 α文庫)

新品価格
¥802から
(2014/5/27 14:52時点)




東海道を歩く旅―宿場町と街道名所をめぐる特選10コース&完全踏破 492km (エコ旅ニッポン 1)

新品価格
¥1,728から
(2014/5/27 14:57時点)




もちろん、京・三条大橋まで全区間をいっぺんに歩く暇はないので、多くの方々がなさっているように、「時間がある時に少しずつ歩く」しかありません。
(実はもう一冊、個人の旅行記も読んだんですが、自分で歩いてみると
「記述の誤りが非常に多い」
「旧道ではない道路(現行の国道1号線など)を歩いている箇所が非常に多く、訂正もしていない」
「”ケチケチ旅行記”を謳いながら、費用がかかりすぎ(毎回、自宅~現地間の移動は新幹線利用。ホテルも結構高いところに泊まってる)」
といった欠点が判明し、「紹介に値しない」と判断しました。
あしからず、ご了承くださいませ。

さて、「思い立ったが吉日」というか、「善は急げ」というか、時間が出来るのが待ち遠しく、
2011年12月17日(土曜)、日本橋へ向かいました。

日本橋の「日本国道路元標」前からスタートしようと思いますが、ここは地下鉄銀座線・半蔵門線の三越前駅が最寄りです。

しかしまあ、東京メトロの「日本橋」の駅名標も撮りたいじゃないの・・・と思い、東西線で日本橋へ。
東京メトロ日本橋駅・駅名標

この新しい15000系っていう電車、私は、まだあんまり馴染みが無いんですが。。。。
東京メトロ東西線15000系(日本橋駅)

いずれにせよ、この旅で東京メトロが登場するのは、この一回だけになると思います。
だいいち、地下鉄のある都市が東京・横浜・名古屋・京都だけですしね。
(*'-'*)

地上へ上がって少し歩くと、首都高速都心環状線に「日本橋」の扁額があります。
「日本橋」扁額

その横に「東京市道路元標」があり、左側に「日本国道路元標」のレプリカがあります。
(本物の「日本国道路元標」は、道路に埋め込まれています。)
日本国道路元標・1

さらに「里程標」があり、「京都市 五〇三粁」とあります。
今、書いて気がついたんですが「千米」(1000メートル)と書いて「粁」(キロメートル)って漢字を作っちゃった昔の人、頭いいですね(笑)。
日本国道路元標・2

ところで日本橋は、上空を首都高速都心環状線が通っていますが、これが「見苦しい」という意見もあります。
東京・日本橋

2006年、小泉首相(当時)の指示で「日本橋に空を取り戻す会」という有識者会議が結成され、高速道路の地下移設が検討されましたが、
移設の費用が約5000億円と査定されたため、その後の大きな動きはありません。

自動車ジャーナリストの清水草一さんは、
『日本橋の景観に対して批判的な「日本橋に空を取り戻す会」は、「経済効率優先の街づくりによって貴重な水辺空間が消失した」としているが、
5000億円という莫大な費用をかけて首都高を地下に移設してできあがるのは、どこかで見たような作り物の”美しい水辺空間”ではないだろうか。
それよりは、戦後の高度成長期の突貫工事という、歴史の重みを感じさせる現在の日本橋の方が、はるかに味わい深いと私は考える。』
と、「日本橋に空を取り戻す会」の案を痛烈に批判しています。
(『首都高速の謎』扶桑社新書・2011年 刊)

私も、結局「どこかで見たような作り物の”美しい水辺空間”」しか作れない(であろう)ならば、5000億円もかけてやる必要は無し、と思いますね。。。。
(それだってどうせ、我々国民・東京都民の税金でやるんですよ。。。。)

それはともかく、日本橋でグズグズしていないで、先を急ぎましょう。
ε=ε=┏( ・_・)┛
(続く)
【関係する地域の地図】
※マウスをグリグリして、拡大・縮小してご覧ください。
※うまく表示されない場合は、ブラウザを「最新の情報に更新」してください。


==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 旅行
genre : 趣味・実用

岳南鉄道の貨物列車 再訪(*'-'*)

岳南鉄道・貨物列車

みっぴょんです。皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
m(*'-'*)m

さて、「一 富士、二 鷹、三 茄子」といえば「初夢に出てくると縁起の良い物」ですが、
今回は、その富士山を望む静岡県の岳南鉄道のお話です。

岳南鉄道は、「私鉄の貨物列車・最後の牙城」として人気を集めていますが、
その貨物列車が、いよいよ今年(2012年)3月で休止となり、そのまま廃止される模様です。
(ノд-。)
「静岡新聞・アットエス」の記事から(2011年12月3日付)
http://www.at-s.com/news/detail/100080340.html【リンク切れ】
(以下、引用)
富士・岳南鉄道が貨物輸送休止へ 来年3月末(12/ 3 08:30)

 岳南鉄道(富士市)が行っている貨物輸送が来年3月末で休止見通しとなっていることが、2日までに分かった。休止すればそのまま廃止となる見込みが大きい。貨物輸送は運輸収入の柱だったため同社経営への影響は大きく、旅客輸送への波及も懸念されている。
 岳南鉄道は富士市比奈の日本大昭和板紙吉永工場が扱う貨物を吉原駅でJR貨物に引き継ぐ「連絡運輸」を行っている。ところが、岳南鉄道関係者によると、JR貨物から昨年、来春以降の連絡運輸を休止する通告があり、その後も方針は変更されていない。関係者は「現状では休止は避けられない」と話す。
 貨物輸送は岳南鉄道の運輸収入の4分の1を占めるという。旅客や貨物の減少から、同社の鉄道事業収益は採算ラインを割る状態が続き、不動産事業収益などで補填(ほてん)してきた。沿線事業所に鉄道利用を呼び掛けて乗客増に取り組んだほか、再生計画も検討中だが、関係者は「公共交通機関として営業努力をしてきたが、限界に来ている」と深刻さを指摘する。
 岳南鉄道沿線には学校も多く、朝夕には通学の児童生徒が利用する。富士市は「今月開催する公共交通協議会で実態を詳しく聞き、対応を検討したい」(都市整備部)と話している。
(引用終わり)

JR貨物の方針は、東海道本線の原~東田子の浦間に新設予定の「沼津・新貨物駅」(仮称)の設置が前提ですが、
現在のところ静岡県も沼津市も、この計画には協力の意思が無く、何ひとつ出来ておりませんし、まだ未買収の用地も残っているほどです。

それなのに「休止の通告を方針転換しない」とは、どういうつもりなのか理解できませんが、ともかく、このような報道が出ました。

私は2011年8月31日に訪れ(2011年9月10日付ブログ参照)、
その後、同年10月6日(木曜)に当時売っていた「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」で再訪しました。

同じ鉄道、しかも規模の小さな会社について、短期間に繰り返し書くと「くどい」ので、「富山地方鉄道訪問記」の連載終了後、もっぱらJRや大手私鉄の記事ばかり載せていましたが、
「FC2ブログ解析」によると、「岳南鉄道 貨物 時刻」などのキーワードで来訪される方が多いので、あらためて10月6日のことを書いておきます。
(*'-'*)

岳南鉄道の貨物列車は、午前中にも2往復あるんですが、東日本大震災以後、午前中の列車は運休が多いと聞きます。
そこで東京をゆっくり出発して、吉原発12時49分の岳南江尾(がくなんえのお)行電車に乗車。
吉原本町駅で降り、撮影場所を求めてウロウロ。。。。
o(・_・= ・_・)o

しかし、この鉄道は工場と人家の密集地を走るため、いわゆる「お立ち台」が極端に少なく、最も良い撮影場所は、前回(8月31日)に撮ったジヤトコ前駅近くの道路際なのかもしれません。
(トップの写真)
吉原発14時04分の705列車まで時間があり、本吉原駅近くの牛丼「すき家」で昼食。
お立ち台も少ないんですが、岳鉄沿線には食事処もあんまり無く、要注意です。大企業の工場には社員食堂があるし、外食する人は意外に少ないのかもしれません。
(横浜市の鶴見線沿線も同様です。)

結局、本吉原~岳南原田間の踏切(旧・田宿信号場付近)で705列車を撮りました。
岳南鉄道ED402牽引の貨物列車(本吉原~岳南原田間)

撮影後、歩いて岳南原田駅へ行ってみれば。。。。
岳南鉄道・岳南原田駅

何のことはない、駅舎に「そば・うどん めん太郎」なるお店があり、のれんを下げて営業中。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

次回は「めん太郎」でおそばを食べることにし、比奈(ひな)までの切符を買ってホームへ上がれば。。。。

古豪・ED501号機が、比奈からコキ50000形貨車を牽引してやって来ましたよ。。。。
ヽ(゜∀゜ )ノ
岳南鉄道ED501・1

これは不定期304列車です。
705列車は岳南原田通過なので、比奈に到着後、原田着の貨車(空車)を持ってくるわけです。
原田発着の貨車は、毎日あるわけではないので、「不定期列車」扱いになっています。

まずは空車を置いて、日本大昭和板紙吉永工場の側線へ入り、積車を受け取る。
貨車の入換作業(岳南鉄道・岳南原田駅)

次に、空車を側線へ押し込む。この空車に製品が積み込まれて出荷するのは、明日のようです。
そして、305列車として14時46分に出発し、積車を牽引して比奈に戻ります。
岳南鉄道ED501・2

比奈に着いた積車は706列車に連結され、15時01分に吉原へ向けて出発しました。
岳南鉄道ED402牽引の貨物列車(比奈駅)

現役で定期運用を持つ電気機関車としては日本最古になる、1928(昭和3)年生れのED501おじいちゃん、今日のお仕事はおしまいです。
以前、名鉄に在籍していた時代からそのまま付けている、アメリカ風書体の「501」のナンバーがカッコイイ!
ヽ( ´ー`)ノ
(この機関車の詳細については、月刊『鉄道ピクトリアル』2012年2月号をお読みください。)
岳南鉄道ED501・3

ED402号機は、折返しの707列車が本日運休のため、そのまま吉原駅に留置され、戻ってきませんでした。

旅客列車で終点の岳南江尾まで行ってみましたが、ここには何も無く、車庫のある岳南富士岡駅で降りてみました。

ED403号機が待機中でした。この機関車は日本大昭和板紙吉永の「広告機関車」ですが、一時期の赤い塗装から茶色に変更されました。
岳南鉄道ED403

元・京王井の頭線3000系である8000系電車「がくちゃんかぐや富士」は、モハ8001号車だけ留置中。
僚友のクハ8101号車は検査中で、切り離されて車庫の中でした。
岳南鉄道モハ8001「がくちゃんかぐや富士」

これもED501号機に負けず劣らず、クラシックな機関車。旧・豊川鉄道(後の国鉄飯田線)出身のED29 1です。
一応「予備機」として残っているそうですが、実際に走る機会は皆無です。
岳南鉄道ED29 1

駅舎は現在、無人ですが、古めかしい「大貨物扱所」の看板が。。。。
「大貨物扱所」の看板(岳南鉄道・岳南富士岡駅)

「大貨物」ですよ。これに対する用語が「小荷物」なんですが、
少なくとも1974(昭和49)年の荷物・貨物営業制度大改正以後、「大貨物」という用語は使われなくなりましたから、ずいぶん昔の看板が残っているわけですね。
(・。・)ホゥ~ウンウン

「めん太郎」のおそばを食べそびれましたが、前回も食べられなかった「富士宮焼きそば」を今回は食べて帰ろうと、吉原から東海道線で富士へ出ました。
ところが、9月の台風被害で身延線は西富士宮~身延間がバス代行になっており、その影響で富士~西富士宮間も運休列車が多く、
待ち時間が長くなるので、残念ながら今回も焼きそば試食は見合わせ、沼津へ戻って18時11分発の東京行普通334Mに乗りました。
昔と違い、沼津発着の東京直通普通列車は数が少なくなり、希少価値があります。
(注:身延線の不通区間は、2011年11月14日から内船~身延間に短縮されたが、依然バス代行輸送が続いている。復旧は3月17日の始発列車から、ダイヤ改正と同時に実施される予定。)

最後に、岳南鉄道の貨物列車時刻表を再掲しますので、お出かけの際、お役立てくださいませ。
(*'-'*)
==============================
●岳南鉄道・貨物列車の時刻(2011年3月12日改正)
・下り
701列車 吉原9:37→比奈9:53
703列車 吉原11:14→比奈11:30
301列車 比奈11:43→岳南富士岡11:46(不定期)
303列車 岳南原田12:20→比奈12:23(不定期)
705列車 吉原14:04→比奈14:20
305列車 岳南原田14:46→比奈14:49(不定期)
307列車 岳南原田15:37→比奈15:40(不定期)
707列車 吉原15:41→比奈15:58
・上り
702列車 比奈10:07→吉原10:23
302列車 岳南富士岡11:52→岳南原田11:58(不定期)
704列車 比奈13:03→吉原13:19
304列車 比奈14:30→岳南原田14:33(不定期)
706列車 比奈15:01→吉原15:17
306列車 比奈15:09→岳南原田15:12(不定期)
708列車 比奈16:04→吉原16:20

日曜は全列車運休です。祝日・年末年始も運休
貨物の少ない日は一部運休、あるいは単機回送もあります(特に土曜)。
「火・木・土・日曜は運休」との情報もあるんですが、
私が訪れた2011年10月6日は、木曜なのに走っていましたので、不確定です。

●岳南鉄道公式ホームページ
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/g_index.html
(富士急のサイト内にある。これと別に「岳鉄運行情報」っていうの[なんと「OCNブログ」利用]があるんだけど、
これには、貨物列車の運行状況が出ているわけではないので、残念ながら役に立たん。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。