07
2
4
5
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根川「小堀(おおほり)の渡し」

利根川・小堀の渡し・2

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
このブログには「~~渡し舟♪~~」というカテゴリがあるんですが、最近、全然書いてませんでした。。。。
m(-_-)mスマヌ
今回取り上げる「小堀(おおほり)の渡し」は、現在も利根川に4つあるとされる渡し舟の一つで、茨城県取手市に所在します。
場所は、この辺です↓。
(カーソルを動かしてご覧ください。)
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%8F%96%E6%89%8B%E5%B8%82%E5%B0%8F%E5%A0%80&lat=35.87956017&lon=140.07435889&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08217.9

この渡し舟には、(2011年)1月17日に訪れているんですよ。
成田線に水カツ(勝田車両センター)の485系「K60」編成が、成田山の初詣列車として入線したのを撮りに行った帰りです。
(同日付ブログ参照。)
ところが、成田線の湖北駅から小堀の渡船場はメチャクチャに遠く、最終便の舟が出てしまった!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
下の写真が、その時に撮った「去り行く舟」です。残念。。。。
利根川・小堀の渡し・8

同じ利根川にある「赤岩の渡し」(2011年2月22日付)と「島村の渡し」(同年2月24日付)は、このブログで取り上げましたが、
その後、3月11日の東日本大震災で渡し舟どころではなくなり、小堀の渡しを再訪する機会がありませんでした。
やっと、7月26日に再訪できましたので、書いておきます。
(*'-'*)

この渡し舟は取手市営(「水とみどりの課」所管)ですが、取手市の小堀地区(旧・茨城県北相馬郡井野村小堀)は、1920(大正9)年に完成した利根川の河川改修によって、右岸(千葉県我孫子市)側に取り残されてしまいました。
その河川改修時に旧・利根川の一部が「古利根沼」という、いわゆる「三日月湖」になって残っています。
古利根沼

取り残された小堀地区では、住民によって渡し舟が運航されることになり、これが1967(昭和42)年から取手町営になり、現在に至っています。
なお、井野村が取手町と合併したのは1947(昭和22)年、取手町の市制施行は1970(昭和45)年のことです。

市街地側の渡船場は「ふれあい桟橋」といい、こういう呼称を非常に嫌う椎名 誠氏あたりが聞いたら怒り出しそうな名前ですが(笑)、ここは取手駅の東口から徒歩10分。常磐線の利根川橋梁の下です。
本来は国土交通省の巡視船用桟橋ですが、通常は小堀の渡しのために供されています。

待つことしばし。。。。
舟が来ました。
利根川・小堀の渡し・1

運賃は片道100円。往復200円です。
このように、絵柄入りの「領収書」が渡されます。
利根川・小堀の渡し・6

この渡船「とりで」には船室があり、定員は12名。
利根川・小堀の渡し・4

常磐線の鉄橋を行く電車も見えます。
利根川・小堀の渡し・3

出発すると・・・涼しい!
ヽ(゜∀゜ )ノ
利根川・小堀の渡し・5

約10分で小堀に着きますが、往復運賃を払っているなら、降りなくても構いません。

帰りは、取手緑地運動公園駐車場で降りてみました。
利根川・小堀の渡し・7

この桟橋の「テキトーさ」加減、私の好みです(笑)。
(ふれあい桟橋は「国交省所管」だけあって、結構立派なので。)
運動公園から取手駅までも、歩いて15分ぐらいでした。

取手は上野駅から快速電車で約40分ですし、渡船場が駅から近く、比較駅お手軽に楽しめる渡し舟としてお勧めします。
乗ってみれば、とにかく涼しいので、涼を求めて訪れてはいかがでしょうか。。。。
(*'​-')​ノ
==============================
《小堀の渡しについて》
●詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://www.city.toride.ibaraki.jp/index.cfm/9,4115,34,308,html
(「ウィキペディア」など、あちこちに貼り付けてあるリンクのURLは現在「市民意識調査」に転用されています。
上のリンクをご利用ください。)

●休航日
毎週水曜日はお休み。年末年始(12月29日~1月3日)および荒天時も運航しない。

●運賃
大人片道100円。往復200円。
小学生以下の子供と、70歳以上の方、小堀地区住民は無料。
ただし、定員が12名なので、混雑時は乗れない場合もあります。ご了承ください。

●時刻
・取手ふれあい桟橋発(小堀行)
9時35分、10時35分、11時35分、13時35分、14時35分、15時35分、16時35分
・小堀発(緑地公園経由ふれあい桟橋行)
9時、10時、11時、13時、14時、15時、16時
・緑地公園駐車場発(ふれあい桟橋行)
9時20分、10時20分、11時20分、13時20分、14時20分、15時20分、16時20分

●桟橋への行き方
・取手ふれあい桟橋
常磐線取手駅東口から徒歩10分。常磐線利根川鉄橋の下(電車から見えます)。

・緑地公園駐車場渡船場
常磐線取手駅東口から徒歩15分。マイカーの方は、この駐車場をご利用ください。

・小堀渡船場
成田線湖北駅から徒歩30分。すげー歩きますよ。。。。
まず湖北駅前の一本道を直進。国道356号線にぶつかったら左に。
すぐ自転車屋さんがあるので、これを右に。その先、とにかく道なりに延々歩く。
利根川の堤防にぶつかったら、堤防上を上流に向かうと、「小堀の渡し」と書かれた幟が立っていますから、階段を下りて川へ。
(駅前を除き、途中にお店などは全然ありません。夏場は熱中症にご用心。)
(*´​Д`)​=з
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

ひたちなか海浜鉄道&鹿島臨海鉄道・その後

ひたちなか海浜鉄道・勝田~平磯間暫定運行サボ

もうご存知と思いますが、茨城県のひたちなか海浜鉄道が7月3日(日曜)から勝田~平磯間で、
また、鹿島臨海鉄道が7月12日(火曜)から、水戸~鹿島神宮間の全線で運行を再開しました。

ひたちなか海浜鉄道は、7月23日(土曜)から、全線(勝田~阿字ヶ浦間)の運行を再開する予定です。
(*'-'*)
詳しくは、こちら↓を。。。。
ひたちなか海浜鉄道公式サイト
http://www.hitachinaka-rail.co.jp/
鹿島臨海鉄道公式サイト
http://www.rintetsu.co.jp/
このブログでは、6月30日付でひたちなか海浜鉄道、7月1日付で鹿島臨海鉄道の一部運行再開を取り上げましたが、
その後の状況をリポートしておきます。

7月19日(火曜)、夜勤明けに上野発9時08分の勝田行普通列車(1351M)で出発。
16日の水上行きに使った「北海道&東日本パス」(北東パス)がまだ有効なので、当然これを使いましたが、
JR東日本の企画乗車券類は、「グリーン券を買えばグリーン車乗車可」(注)なのが有難い。。。。
(まあ、全国発売の「青春18きっぷ」もですけど。)
m(-_-)mアリガタヤ。。。。
私は夜勤明けの非番に出歩くことが多いので、グリーン車でゆっくりできるのは本当に助かります。
今回も水戸の手前、赤塚あたりまで寝てました。
(*v_v*)zzZ

(注)「北東パス」「青春18きっぷ」で乗れるのは「普通・快速列車のグリーン車自由席」です
「中央ライナー」「青梅ライナー」や快速「くびき野」など、グリーン車指定席は利用できません
(本来の規定どおり、普通乗車券+グリーン券(指定席)が必要です。)

12時ちょうど発の平磯行はキハ205の単行!
ヽ(゜∀゜ )ノ
ひたちなか海浜鉄道・キハ205(勝田駅)

本線(複線・電化)のホームからちょっと離れた、支線(単線・非電化)専用ホームから出発するキハ20形気動車の列車。
なんとまあ、「昭和のローカル線」っぽい情景だこと。。。。

車内もいい感じです。
ひたちなか海浜鉄道・キハ205車内1

前回乗った中根~那珂湊間(1日2往復)の運行は中途半端だったので、ほとんど利用者がありませんでしたが、
勝田から那珂湊を経て平磯までの運行になり、運行も30~40分間隔に戻ったため、1列車に15人ぐらい乗っていました。
雨が降っている平日の昼間に15人なら、ラッシュ時はもっと乗っているはずで、心強いことです。
(*'-'*)
こんな車窓風景も懐かしい。。。。
(まるで、焼酎「いいちこ」の広告っぽいけどさ。)
ひたちなか海浜鉄道・キハ205車内2

私が子供の頃、非電化時代の相模線とか、高校の頃、学校をサボって(笑)乗りに行った二俣線のキハ20系列車を思い出します。。。。
( ・_・)
現在、勝田~那珂湊間は自動閉塞式に戻りましたが、那珂湊以遠の閉塞方式は「特殊扱い」で、
那珂湊から「那珂湊~阿字ヶ浦間指導者」の腕章を着けた人が乗り、運転士さんと2人乗務になりました。
(注:平磯~阿字ヶ浦間はバス代行ですから、腕章の文字は、あくまで「制度上」のものです。)

12時20分に平磯へ着き、代行バスに乗り継ぎましたが、これは三菱ローザのマイクロバス。乗ったのは私だけでした。
まさか、終日このバスとは思えず、ラッシュ時には大型車が走るのだろうと思います。

約10分で阿字ヶ浦駅前に到着。
ひたちなか海浜鉄道・阿字ヶ浦駅2011-07-19

海岸の食堂や、日帰り浴場「のぞみ」が営業を再開していれば寄ってみたいところですが、
なにしろ台風6号が接近しており、あまりのんびりすると帰れなくなるおそれがあるので、
今回は見合わせ、12時33分発のバスですぐ折り返しました。
まあ、帰れないなら帰れないで、阿字ヶ浦には「年間民宿」(「年間を通じて営業」の意)が何軒もありますから、
一泊して、上野駅構内の書店で買ってきた黒川博行氏のサスペンス小説『煙霞』(文春文庫)でも読むとして。。。。

実際には、勝田を経由して水戸まで戻り、14時01分発の鹿島臨海鉄道・鹿島神宮行に乗りました。
ε=ε=┏( ・_・)┛
だって、前回は両社書いているのに、今回は「ひたちなか優遇・鹿島臨海は冷遇」ってわけにもいかないでしょうが(きっぱり)。。。。
( ・_・)
鹿島臨海鉄道・キハ6000(水戸駅)

車体には「がんぱっぺ!茨城」のスローガンが。
方言っていうのが、好ましいですね。
鹿島臨海鉄道・「がんぱっぺ茨城」標示

鹿島臨海鉄道は現在、徐行区間がすべて解除され、3月12日のJRグループ全国ダイヤ改正と同時に施行するはずだった「通常ダイヤ」での運行です。
徐行運転が解除されれば、旧・鉄道公団製の真っ直ぐな線路を快調に走ります。
このように水田の中を走る区間は、黄緑色のカーペットの上を滑るようです。
(東水戸~常澄間)
鹿島臨海鉄道・車内

もっとも、この「地形図の上に赤鉛筆で線を引いたような」ルート選定が災いし、
どの駅も集落から遠く、利用者が伸び悩んでいるのは前回のレポートで指摘したとおりです。
せっかく復旧した新鉾田~大洋間など、乗客は私を入れて3人だけでした。
前回、行儀の悪い中学生たちに腹を立てましたが、今回のように、あまりにも人が乗っていないというのも寂しい話です。

鹿島神宮からは成田まで209系の普通列車(15時16分発・2538M)に乗り、成田で久里浜行快速に乗り継いで帰りましたが、
やっぱり疲れており、またもグリーン車に乗って、寝てしまいました。
(ё_ё)
本当は東京駅で降り、地下鉄丸ノ内線で池袋・・・と思っていましたが、
なんとなくSuicaグリーン券を「品川まで」にしておいたら、やっぱり寝過ごして気がついたら新橋でした。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
品川から、山手線で帰りましたけどね。。。。
(グリーン料金は、成田から東京でも品川でも950円です[平日・事前購入料金]。)
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

C61 20ちゃんと遊ぼ~♪ ヽ(゜∀゜ )ノ

C6120・水上1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
突然ですが、今、お金がありません(泣)。。。。
(ノд-。)しくしく
なぜなら「国策」の名の下に、この連中(下の写真)がやってきて、強制的にテレビおよびHDDレコーダーその他一式を買わされたからです。。。。
地デジカくん

ですから、切符もこれしか買えません。。。。
(ノд-。)しくしく
北海道&東日本パス

でもまあ、これしか買えなくたって別に首都圏外へ出るわけじゃないから、構いませんけど。

ところで、今、何を見たいかといえば
( ・_・)「C61 20号機がシュポシュポ走っているところ」。。。。

7月16日(土曜)、上野発8時39分の快速「アーバン」グリーン車に乗り、高崎発10時30分の水上行731Mに乗り継ぎましたが、
これが115系の「ぐんまちゃん」ラッピング編成でした。
(下の写真は後刻、井野駅付近で撮影。)
高タカ115系「ぐんまちゃん」ラッピング編成

「ぐんまちゃん」のお顔って
(・。・)
なんですね。。。。
ぐんまちゃん

731Mは、水上で臨時の長岡行8737M(通常は越後中里始発の1737M)に接続しており、やたら混んでました。
しかし「青春18きっぷ」は、この3連休を利用可能期間に含んでおらず、杓子定規に従来どおり「7月20日~9月10日まで有効」ですから、
みんな「北海道&東日本パス」(北東パス)利用なのかしら?。。。。
例の「JR東日本パス」なら新幹線に乗るでしょうし。
( ・_・)
今季は「ムーンライトながら」の運転日も、「青春18」の利用可能期間を全てカバーしておらず、
東京発7月22日~9月3日(注:大垣発は7月23日~9月4日)だそうですし、だんだん、あの切符も使いにくくなっている感じですね。
もっとも、私も今回は東日本エリアから出るつもりがないので、1500円安く、自動改札を通れる「北東パス」を買いましたが。。。。
(*^^)ゞ

「例によって」(笑)岩本駅で下車。
731Mの後を追いかけてくる「SLみなかみ」号を撮影。
C6120「SLみなかみ」・岩本

C61って機関車、恥ずかしながら私は初めて見ました。
実際に見てみると「シュポシュポ」なんてカワイイものではなく、「ドドドドドドド!!!!」って感じで「驀進」していました。
(・。・)
でも、やっぱり「急行用旅客機」だなぁ。何度か見ているD51 498とは、ちょっと違う。。。。

なお、5月2日付ブログで「EL重連レトロみなかみ」号のことを書いた後、「岩本駅前の有料駐車場」について検索し、ここを訪問される方がいるようなので、追記しておきます。
この駐車場は、原則的に月極専用ですが、1日だけ利用する場合は昭和村役場総務課に電話で予約し、駐車スペースの割り当てを受けてください。
(電話番号 0278-24-5111)
村民以外の利用は、1日1台300円です。
上越線岩本駅前・昭和村駐車場

後続の733M(岩本発11時52分)で水上まで行ってみる・・・というのも「EL重連レトロみなかみ」号の時と同じですが、
岩本駅裏にある東電の水力発電所は、やっぱりフル回転で、ものすごい音を立てて発電していました。

水上駅では「スチールギターの演奏で733Mをお出迎え」も定例になっているようで、5月は『雪山賛歌』でしたが、今回は『汽車』でした。
暑い中、ゾロゾロ歩いて転車台へ行きましたが、1点だけ貼っておきます。
長岡発の1734M(水上着12時39分)、新潟支社カラーの115系がやって来たところ。
C6120・水上2

その後、「舞茸天ぷらザルうどん」とビールで昼食。
(*'。'*)つЦゥィーッ!

さて、上りの「SLみなかみ」号も撮りたいところですが、上り列車は高崎に向かってずっと下り勾配になるので、盛大に煙を吐く区間は少ないんですよ。
10年ぐらい前に行ったことのある、上牧の大築堤へ行ってみようかとも思いましたが、ここは午後、順光になるものの、
「列車に対して順光」ってことは、「自分の背中に西日が当たる」ってことですよね。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
朝、高崎駅の温度計は35.1℃でしたが、今、何度なんだろう?。。。。

そこで、またスチールギターの演奏(今度は『琵琶湖周航の歌』でした)に見送られ、一気に山を下りてしまい、高崎の二つ手前、井野駅で下車。
どうせ「煙もくもく」が撮れないなら、趣を変えて「市街地を行く蒸機列車」を撮ってみることにしました。
(*'-'*)
おっと・・・その前に17時05分ごろ、東チタの183系8連が通過。ちょっと、在来線時代の特急「とき」っぽいね。。。。
東チタ183系8連・井野

これは後で調べたら水上までの回送列車(回9731M)で、水上で折り返し、沼田から団体客を乗せて東海道本線の平塚まで帰る列車だったようです。
おそらく尾瀬か、玉原(たんばら)高原のラベンダー探勝のツアーでしょうね。

17時14分ごろ、上り「SLみなかみ」号が通過。
C6120「SLみなかみ」・井野

C61 20ちゃんはお友達のカメコや、大先輩の静香女史(仮名)が見たがっているので、また近いうちに来ることになると思いますけどね。
(*'-'*)
高崎から、18時15分発の湘南新宿ライン国府津行で帰りましたが、この列車のグリーン車は、週末には結構混みます。
お腹が空いたので、お弁当を買いましたが。。。。
高崎駅「C6120弁当」

新製品「SLロクイチ物語」弁当だってさ(笑)。
だけど、汽車の動輪に見立てた「黒れんこんの唐揚げ」が笑いと食欲をそそります。

帰宅して、問題の(笑)地デジテレビをつけたら、ちょうどNHKで山田洋次監督の「C61復活」記録映画をやっていた!
ヽ(゜∀゜ )ノ
これ、「NHKで放映される」とは聞いていましたが、放映日が分からなかったんですよ。
しかし、ナレーションが吉永小百合さんっていうのが、やはりJR東日本(笑)。。。。
この番組も先日の『仕事ハッケン伝』(「私鉄駅員」の回)同様、翌日出勤したら「職場内視聴率」が妙に高かったんですけどね。

なんだか、本当に一日中「C61 20ちゃんと遊ぼ~♪」でしたが、そのC61 20ちゃんは調子が悪いらしい。。。。
7月23・24・31日の「SLみなかみ」号は、D51 498号機牽引に変更だそうです。
(下の写真は水上駅の告知。)
水上駅C6120運転日変更告知

お大事にね。またね!
(*'​-')​ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

復活するよ!185系・初期「踊り子」カラーヽ(゜∀゜ )ノ

クハ185-115・初期塗装塗り替え(大宮総合車セ)

「まあ、これは絶対に出るよね」と思われていましたが、やっぱり出ました!
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

2011年10月1日は「185系特急”踊り子”号デビュー30周年」ですが、
大宮総合車両センター構内に、初期「踊り子」カラーに戻された田町車両センター(東チタ)のクハ185-115が留置されておりました。
(7月11日・14時ごろ撮影。)
(・∀・) 
クハ185-115は、10連の「A8」編成・東京方に入っています。
(←伊豆急下田 クハ185-15+モハ184-31+モハ185-31+サロ185-16+サロ185-15+モハ184-30+モハ185-30+モハ184-29+モハ185-29+クハ185-115 東京→)

この編成がいつから、どのように運用されるのか、今のところJR東日本の公式発表はありませんが、
おとなしく、いい子にして待ちましょう(笑)。
(*'-'*)
どうせなら、「踊り子」修善寺編成用の「C編成」(5連)も1本、初期カラーに戻し、15連を組んでほしいですね♪

この写真は(夜勤の)出勤前に撮り、若いカメコ嬢たちに見せびらかしていたら、
(・。・)ホゥ~ウンウン
と大喜びでしたが、帰宅して家の中をガサガサ探したら、こんなのが出てきました。

昭和56(1981)年10月1日発売の「L特急踊り子号 運転記念入場券」です。
「踊り子」号運転記念入場券(1981年10月1日)国鉄発売分

上の写真は国鉄(東京南鉄道管理局)発売分ですが、伊豆箱根鉄道(下・左)と伊豆急行(下・右)でも発売しました。
「踊り子」号運転記念入場券(1981年10月1日)伊豆急・伊豆箱根発売分

私鉄側で発売した記念入場券は風変わりで、図柄は全く同じなんですが、
挨拶文とロゴだけが異なり、また、1セットに両社の入場券が印刷されている・・・という物でした。
この2社は、当時「仲が悪い」とされていたので、共同発売は意外な感じもしますが、
現在は「恩讐の彼方に」というべきか、経営環境も社会情勢も当時とは変わってしまったので、両社の関係も悪くない模様です。
(*'-'*)
ちなみに、この当時、流行っていた歌は松田聖子さんの『風立ちぬ』です。
♪今日から私ぃぃは、こっ・こっ・ろっのた・びぃ~びとぉ~・・・

詞(松本 隆氏・作)と、曲の音節が全然合っていない。今思うと不思議な歌でしたね。
(実に唄いにくい。)
作曲した大滝詠一氏が、自ら音楽雑誌で「これは”カネオクレタノム”と同じなんだ」と回想しているのを最近読み、びっくりしましたが。。。。
もっとも、同じコンビが作って同じ人が唄った『いちご畑でつかまえて』(注:アルバム曲)は、もっとヘンだけどね。
( ゜д゜)
それはともかく、大宮車両センター(宮オオ)の湘南色185系「OM 03」編成も健在です。
ちょうど見かけたので、ついでに貼っときます。
(*'​-')​ノ
宮オオ185系・OM 03編成・大宮

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

おかげさまで、このブログも「約300回目」です!(*'-'*)

301系

こんばんは、みっぴょんです。
今夜は☆彡 七夕さまですね。
(*'-'*)
おかげさまで、このブログ「mitsuka115JNRが語るひととき」も、約300回を迎えることができました!
\(^o^)/ 
「約」300回とはいい加減ですが、これは「gooブログ」起算の回数で、
それ以前に「流しのブロガー」(笑)として「はてなダイアリー」などを転々としていた時期の資料や原稿を保存していないため、正確な回数が分からないからです。
(まあ、「正確な回数」を知りたい人など、誰もいないでしょうけど。。。。)

振り返ってみますと、「gooブログ」版がスタートした2009年8月頃は病気休職中でした。
結局、そのまま退職しましたが、要するに無職のプー子だったので、暇だけはあり、回数的にはものすごい勢いで書いていました。
(最高は2010年3月の27回。)
その後、再就職してからは1ヶ月平均15回ぐらいのペースで書いていましたが、今年に入ってからペースが落ち、月平均9回ぐらいになっています。
おそらく、気力が落ちているんだろうなぁ。。。。
(​_ _​。)・​・・
もっとも、回数的に多かった時期は、必ずしも取材に基づく記事だけではなく、過去の写真をもとに「語るひととき」が多かったですね。
スタート当初は体力が無く、「1回の外出は3時間が限度」などと書いており、あまり出歩けなかったんですよ。
その後、再就職活動を始めた頃から、体力だけはついた感じで、「みっぴょんは、また出歩いている様子(プププ)」などと言われる始末。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

このブログは、アフィリエイト(注:バナー広告などのこと)をやっていないので、私はあまりアクセス数にこだわっていませんが、記録が残っている限り、2010年3月15日(月曜)に2882アクセスあったのが最高のようです。

(注記の、さらに注記)
この記事の下に3件表示されている広告は、いわゆるバナー広告ともまた違い、
アメリカ・アカマイ社の高速表示技術を無償利用する代わりに表示されている物で、これの広告収入が私に入るわけではありません。念のため。
ところでアカマイって、インテルと合併するんだっけ?

2010年3月15日付の記事は、『こんばんは! 今日から485系化、「ホームライナー鴻巣3号」』というタイトルで、
「能登」で上京した新潟車セ(新ニイ)の485系を使った「ホームライナー鴻巣3号」のレポートでした。
新ニイ485系「ホームライナー鴻巣3号」

その頃は、とにかく廃止された寝台特急「北陸」と、臨時列車に格下げされた急行「能登」が注目されていたんですね。
( ゜д゜ )bフムフム?
最近の記事で人気があったのは、「FC2アクセス解析」によれば、
『富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」へ行ったよ♪』(2011年5月22日付)と
『御殿場駅前「ポッポ広場」にやって来たD52 72号機』(2011年5月26日付)、
『石神井公園駅下り線高架化』(2011年4月18日付)
でした。
どれも「気にしている人は結構いる(らしい)けど、詳細情報は少ない」項目のようです。

もっとも、「JR東日本パス」とか「JR東海 リニア・鉄道館」のような記事には、常時アクセスがありますね。

取り上げている地域は、私が神奈川県育ちで東京在住ということもあり、ほとんどが首都圏ですね。
遠出もしていますが、東北・上信越が多く、北海道1回、近畿2回、中部・東海が少し。中国・四国・九州は1回もありません。。。。
m(-_-)mスマヌ
これは、JR東日本のフリー切符・割引切符の類が非常に充実していることと、大いに関係ありますね。
フリー切符の類がほとんど無く、あったとしても使いにくく、全国発売の「青春18きっぷ」が出る時期を待ちわびておられる、JR西日本管内にお住まいの方々には申し訳なく思います。

ですが、中国地方に近年行ってないということは、愛してやまない某球団(セ・リーグ)の新球場を訪れていない・・・ってことですね。
そう、例年「5月ごろ(つまり、鯉のぼりの季節)までは日本一」(笑)の、あの球団です。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
 
さて、開始から約2年の間に、忘れろと言われても忘れられない、東日本大震災が発生しました。
あらためて、震災で亡くなった方々に哀悼の意を表します。
また、原発事故も含めて、被災された方々にお見舞い申し上げます。
 
なお、このブログでは震災復興支援商品「JR東日本パス」を使った旅行記を含め、交通機関の「状況報告」等は書きましたが、
震災後における政治や社会に対する批判を、ほとんど取り上げておりません。
これは私の考え方によるものですから、ご了承願います。

それから、「gooブログ」から「FC2ブログ」へ移転した際、文字化けが多く発生しております。
(例えば、「~」が「?」に化けている・・・など。)
また、カテゴリが「未分類」のままになっている記事も、いまだに多いんですが、
これらは順次修正していきますので、もう少しお待ちくださいませ。

最後に・・・
「約300回」ですから、トップには東海道・山陽新幹線300系の写真を貼ろうかと思ったんだけど、JR東日本・301系電車にしました。
(2002年4月頃、中央線・中野駅で撮影。)
この車両は東京メトロ東西線直通仕様車ですから、「東京・千葉だけでしか見られなかった」という珍しさもあるけど、
「301回目以降も続く」よう、願いをこめて。。。。

今後とも、ご愛読の程よろしくお願い申し上げます。
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

八トタ115系「M40」編成の「こんにちは富士山駅号」

豊田115系M40編成富士急入線・1

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
辻堂~茅ヶ崎間で113系「伊豆」号撮影の後ですが。。。。

この日(7月2日)は、三鷹~河口湖間に115系の団体臨時列車「こんにちは富士山駅号」が運転されました。
賛否両論ありましたが、7月1日から、富士急行の富士吉田駅が「富士山」駅に改称された、その記念列車です。

「こんにちは富士山駅号」には、豊田車両センター(八トタ)の115系で唯一、6両固定編成を組む「M40」編成が充当されました。
富士急線には毎日、定期列車として八トタの115系(横須賀線色)が入線していますが、これは3連で、6連の入線は非常に珍しいことです。

M40編成は、昨年12月4日のダイヤ改正で快速「むさしの」号が205系に置き換えられるまで、事実上「むさしの」号専属でしたが、
同列車の置き換え後は定期運用がありませんでしたが、
1月1~3日に「ホリデー快速鎌倉」として南越谷~鎌倉間を走った後、
1月15日に「115系の日・武蔵小金井駅開業85周年号」なる団体臨時列車で武蔵小金井~篠ノ井間を往復しました。
(注:前者は1月5日付ブログに書きました。後者は、残念ながら仕事のため、私は未見・未撮影です。)

しかし、その後は東日本大震災のため失業状態で、3月19・26日・4月2日に東神奈川~河口湖間を横浜線経由で運転される予定だった「富士河口湖号」と、
4月29・30日・5月1・3・4・5・7・8日に再度運転される予定だった「ホリデー快速鎌倉」は、運転されませんでした。

その「M40」編成が久しぶりに走るとなれば、ぜひとも見たいよね。。。。
そこで「ホリデーパス」を活用し、辻堂→茅ヶ崎→橋本→八王子→高尾→大月と乗り継いで、富士急線へ。
ε=ε=┏( ・_・)┛

富士急線を紹介する写真でよく見かけるのは、三つ峠~寿間の大カーブですが、ここは、徒歩では行きにくい。。。。
三つ峠駅から坂を上って行くのが簡単か、寿駅から坂を下って行くのが楽なのか・・・いずれにせよ距離がありますね。

結局、葭池温泉前で降りましたが、実は大月駅で券売機に1000円札を1枚入れ、当てずっぽうで「990円区間」を買っていた。。。。
これは富士山駅までの運賃で、葭池温泉前までなら930円です。
この駅には初めて降りましたね。。。。

約5分ほど歩いた田んぼの中で構えていると・・・まずは新宿行「ホリデー快速河口湖2号」が通過。
「ホリデー快速河口湖」189系

この「ホリデー快速河口湖」は、震災以来長期間運休しており、久しぶりの運行です。
車体に、ゆるキャラ「ももずきんちゃん」を描いた、この八トタの189系も、しばらく豊田車セ構内でブラブラしていましたが、
また走れるのが嬉しいのか(?)、やたらに警笛を鳴らして通り過ぎて行きました。
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

なお、この日は中央本線のダイヤが乱れた影響なのか、大宮~河口湖間の「ホリデー快速河口湖3号・4号」は大月発着となり、大月~河口湖間は社線の電車(1200形)が代走しました。

次に、大月から山を上がってきた2000系「フジサン特急」が通過。
富士急「フジサン特急」

そして16時34分頃、お待ちかねの「こんにちは富士山駅号」がやって来ました。
豊田115系M40編成富士急入線・2

残念ながら富士山は見えませんでしたが、御正体山など、低い山並みは美しい姿を現していました。
この辺りは涼しいので、帰るのが嫌になりそうでしたが。。。。
(*'-'*)

【追記】(2011-07-17)
「富士河口湖号」、走るみたいですよ!
\(^o^)/
●運転日・・・8月6・20・27日(いずれも土曜)
●区間・・・東神奈川~河口湖間(横浜線経由)
●充当車両・・・八トタ115系6連
●時刻
 9381M・・・東神奈川発7:15→河口湖10:17
 9382M・・・河口湖発16:56→東神奈川着19:44
(詳細は『鉄道ダイヤ情報』8月号を参照。)
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

113系「伊豆」を撮った(*'-'*)

33687169_v1308474315.jpg

おはようございます。
(*'-'*)
昨日(7月2日)、東京~伊東間にJR東日本横浜支社主催の団体専用列車、113系「伊豆」号が走りました。
(注:7月3日も運転されます。)

これね、2日の午前中、夜勤明けに撮りに行きました。
横浜支社主催によるイベント列車の通例として、『鉄道ダイヤ情報』未発表ですから、テキトーに動くしかない。
(私は「日経」で知ったけど。)

「東京発10時50分頃」というのだけは分かっており、どこで撮ろうか考えつつ東京駅を9時53分発の熱海行(775M)で出発。
しかし・・・グリーン車に乗っていたら、品川駅の9番線に「伊豆」編成が待機しているのを発見!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
それを知っていれば、まず品川でそれを撮ってから西下したのに。。。。
まだ時間はあったので、775Mも普通車に乗ってたら降りたと思うけど、グリーン車だったからなぁ。。。。
┐('~`;)┌
「非番にグリーン車で・・・」っていうのが、私の行動としては通例になっていますが、「グリーン車乗車」が仇になるとはね。

10時47分に辻堂着。当初は、藤沢~辻堂間を考えていたんですが、
(トップの写真の場所。2002年3月28日撮影)
ここは今、柵が高くなってしまい不可。

そこで、茅ヶ崎方面へ歩くこと約10分。
雨が降りそうでしたが、待機中に、これを初めて撮影。
(なぜか、ご縁が無かったんですよ。)
E233系5000番代

さて、11時38分頃、本番の9513M通過。
113系「伊豆」・1

113系「伊豆」・2

車両は幕張車セ(千マリ)からの借り物で、湘南色(マリ117編成)+横須賀色(マリ116編成)の8連。
ちょっと前なら、湘南色6連の「S62編成」がおり、S62編成+117編成で「湘南色のみの10連」が組めたんだけど、
S62編成は廃車されちゃったからなぁ。。。。
( ・_・)

この列車には、「アメブロ」にお書きの某氏がお乗りだったようですが、
「女性客がほとんどいなかった」そうですよ。
なぜでしょうね。「東京から伊東日帰り1万円」の価格設定が「高い」と嫌われたのか?

では、「ホリデーパス」を持っているので、昼食後、次へ移動します。
ε=ε=┏( ・_・)┛
(次回も、違うネタがあるよ~)

【画像追加】(2011-07-03)
7月3日の夕方、東京駅へ伊東発の9514Mを出迎えに行った際、
行先標示板を撮ったので、貼っておきます。
これは8月19日に東京駅で開催される「鉄道グッズオークション」に出品される模様です。
113系急行「伊豆」行先札(2011年7月2・3日のイベント列車)

【さらに追記】(2011-09-17)
東京駅で開催された「鉄道グッズオークション」は、もう終わっちゃったんだけど、
正確には8月19日~9月15日に「”サボ”チャリティ展示オークション」として、
丸の内北口地下「動輪の広場」で開催されました。
同時に、毎日新聞社主催の「希望へ~復興への歩み 報道写真展」も開かれています。
「サボ展示チャリティーオークション」会場(東京駅)
(上の写真は9月13日夜に撮影。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)の現状(*'-'*)

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(水戸駅)

(前回からの続き、6月28日[火曜]のリポート)
勝田発14時53分発の上野行普通列車(1426M)に乗り、水戸着14時59分。
この列車にそのまま乗っていれば、上野には17時04分に着きましたが、ここから「長い旅路」が始まるとは。。。
┐(´~`)┌
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線(以下「大洗鹿島線」と略す)の列車は15時00分発。
常磐線から1分で乗り継げるはずもなく、見送りましたが、これはどうせ大洗止まりです。

コンコースの柱に「5月25日からの時刻表」が貼ってあり、それによると鹿島神宮へ行くには
水戸16時08分発(9133D)→新鉾田16時55着/17時20分発(代行バス)→大洋17時45分着/18時04分発(9015D)→鹿島神宮18時40分着
のようです。列車番号は全て9000番台で、全列車を「臨時列車」扱いとしているのでしょう。

しかし、通常ダイヤだったら
水戸15時28分発→鹿島神宮16時50分着(159D)
ですから、とんでもなく時間がかかるわけですよ。。。。

もっとも、会社の公式サイトに残っている「4月12日から15日の時刻表」を見ると、当時は
水戸16時08分発(9133D)→新鉾田17時49着/18時10分発(代行バス)→大洋18時40分着/19時23分発(9015D)→鹿島サッカースタジアム20時08分着/20時13分発(代行バス)→鹿島神宮20時38分着
でした。

その後、4月16日~5月24日の間は、大洗で(列車同士を)乗り換えだったものの、鹿島スタジアム~鹿島神宮間も列車になり(この区間の代行バスは廃止)、
水戸発16時08分→鹿島神宮着18時40分という時刻は、現在と同じです。

駅ビルで時間をつぶして9133Dに乗車。6000形気動車の2連です。
この会社の旅客車は現在、6000形一種類だけで、バラエティに富むひたちなか海浜鉄道と対照的ですね。
運転再開したといっても、まだ徐行運転が続いており、スピードは出ません。

新鉾田には16時55分着。
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線新鉾田駅

私が前回この鉄道に乗ったのは、いったい、いつなんだろう?
?(´∀`;)
(開業は1985(昭和60)年3月14日)

新鉾田駅の「新」とは、旧・鹿島鉄道の鉾田駅(2007年3月31日限り廃止)に対して「新」なんですが、
鉾田の市街地からは遠く、新鉾田駅と(旧)鉾田駅の間は約1.5kmあります(徒歩約20分)。
東京駅八重洲口~鉾田間の高速バス「あそう号」(関鉄グリーンバス)は、(旧)鉾田駅に発着し、新鉾田駅前には立ち寄りません。
新鉾田駅も開業から四半世紀を経ていますが、市街地から遠いし、東京へ行くにも大回りになるため、市民からは「あまり当てにされていない」感じですね。

大洋駅行の代行バスは吉川交通という、私が初めて聞く会社の車両。
3台のうち、2台(北浦湖畔駅通過)は観光仕様で、1台(北浦湖畔駅停車)は会社の送迎用なんかに使うタイプの車でした(たぶん、どれも三菱ふそう製)。
1台だけショボイのは、北浦湖畔駅前に大型車が入れないためですが、これは空いてました。
(観光車はお行儀の悪い中学生ばかりなので、避けたほうがいいでしょう。)

北浦の眺めは、このように長閑(のどか)なものですが、
北浦(茨城県)

代行バスが走る沿道の家々は、まだ屋根をシートで仮復旧しただけのところが多いし、国道354号線も、舗装がミミズ腫れのように歪んでいる箇所がまだあります。
354号線は、北浦に架かる鹿行大橋(ろっこうおおはし)が震災で落橋し、現在もそのままです。
(注:2012年4月26日に新橋が開通しました。)

大洋駅前に到着しましたが、周囲には特に何も無し。
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洋駅・代行バス

大洗鹿島線は、典型的な「旧・鉄道公団製路線」で、どの駅も集落から遠く、水戸~大洗間を除き、利用者は多くありません。
この路線が開通した1980年代には、まだバリアフリーの考え方が無く、駅にやたら階段が多いのも気になるところです。
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洋駅・列車

しかし、「昭和レトロ」のイメージも無いので、観光客や鉄道愛好者を呼んだり、映画やテレビドラマのロケに使われる雰囲気でもありません。
そもそも、最近流行の「○○鉄道応援団」とか「サポーターズ・クラブ」みたいな組織が無い。
当然「写友会」なんて「何者ぞ?!」ってことですね。旅客車は一種類だし、「お立ち台」は少ないし。。。。
┐('~`;)┌
そうなると、災害復旧しても苦しいですよね。
「鉄道ちゃんと遊ぼ~♪」とか「これを見よう!」「おいし~♪」といった要素が少ないと・・・。
どこかの鉄道みたいに、「目玉商品」としてキハ52を買ってくる・・・ってもんでもないし。。。。

18時04分発の鹿島神宮行9015Dも、お行儀の悪い中学生ばかり。先日乗った信越本線は、こうじゃなかったね。
┐(´~`)┌
要は「大人が乗らん」「他所の人が乗らん」路線だから、何をしようが「恥ずかしい」とか「みっともねー」とは思わないのでしょう。
結局は、家庭や学校の「しつけ」なんでしょうけど。

大洋からも徐行運転で走行し、18時40分に鹿島神宮駅へ到着。
鹿島神宮駅

18時45分発の鹿島線佐原行544M(209系)が待っていましたが、これには乗らず、19時00分発の東京駅日本橋口行高速バス(京成バス)に乗って帰りました。
東京駅には21時30分頃到着。暑く、長い一日でした。
那珂湊での昼食以後、東京駅まで何も食べられず、お腹空きましたけどね。。。。
(*'-'*)

(この項、終わり)
【参考】
鹿島臨海鉄道公式サイト
http://www.rintetsu.co.jp/
なお、7月12日(火曜)に全線の列車運行を再開しました。
時刻は、通常ダイヤを適用しています。
詳しくは、上記の公式サイトをご覧ください。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。