05
1
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江差線紀行(*'-'*)

江差線・行先標示板

(前回からの続き)
木古内14時44分発、江差線江差行4174Dは、もうホームに入っています。車両はキハ40 835(函ハコ)の単行ワンマン運転。
江差線・キハ40

ところで、「江差線」とは、正式には五稜郭~木古内~江差間(79.9km)のことを指しますが、
現在は五稜郭~木古内間が「津軽海峡線」になってしまったため、まるで木古内~江差間(41.2km)は「支線」みたいですね。この区間は、電化もされていませんし。
しかしまあ、こういうキハ40形に乗る機会自体、少なくなりましたね。。。。
(*'-'*)
キハ40形車内(江差線)

木古内を発車して二つ目、吉堀を出ると・・・
峠越えです。こんな深山幽谷。もちろん、人家は全く見えません。。。。
(ノ゚​д゚)​ノ ウォォォォー!​!
江差線・吉堀~神明間

山田線や、今は長期運休中の岩泉線にも、こんな深い山がありますね。

吉堀~神明間は13.2kmもあります。途中、「お立ち場跡」(だったか?)と書かれた杭が立っていました。
そういう施設は昔の飯田線にもありましたが、おそらく、土砂崩れや雨、雪を警戒するために、保線区員が泊まり込みで見張った小屋の跡だと思います。
峠を越えて神明駅に着くと、まだ桜が咲いていました。
江差線・神明

次の湯ノ岱(ゆのたい)駅は、木古内~江差間の途中駅では唯一、行き違い可能な有人駅ですが、定期列車で行き違いするのは、現在では朝の2回だけ。駅舎が妙に洒落た建物です。
江差線・湯ノ岱

湯ノ岱と宮越の間(江差に向かって車窓左側)、五稜郭起点64キロポスト付近に、「北海道夢れいる倶楽部上ノ国支部」なる団体が設置した「天ノ川」という「模擬駅」があります。
江差線・模擬駅「天の川」

これは、ホーム状の構造物があり、JR北海道仕様の駅名標と名所案内標(らしき物)まで立っているけど、ホーム状の物件は線路に接しておらず、
もちろん正式な「駅」ではないので、当然、列車も停車しない・・・という物です。
「模擬駅」という呼称が正しいかどうかわかりませんが、こういう例自体、たぶん全国でもここだけでしょうから、そう呼ぶしかなさそうです。

静岡県西伊豆の恋人岬に、「こいびとみさき」と記した国鉄調の駅名標が立っているのを見たことがあるけど、それともまた違うし。。。。
(恋人岬に鉄道は無いので、「模擬駅名標」があっても、「本物」と勘違いする人は皆無でしょうから。)
(@_@)???
「天ノ川”駅”」設置の意図はよくわからず、また、見たところ人家の無い場所のようですから、「本物」に昇格するとは思えないけど、とにかく珍しい事例ですね。
なお、廃止された駅とか乗降場の跡ではありませんから、念のため。

最終コースの上ノ国~江差間は、海岸線を走ります。
江差線・上ノ国~江差間

15時51分、終点・江差に到着。ここでも琺瑯引きの駅名標に迎えられました。
(・∀・) 
江差駅琺瑯引き駅名標

江差線・江差

駅は街外れの高台にあります。
民謡「江差追分」で知名度は高いけど、訪れる人は少ないのか、駅前は静かでした。

駅の正面に未舗装の細い道があり、それを進むと。。。。
江差駅近く・海

これは、私好みの風景。。。。
路傍に植えられた花はムスカリ(注)。北海道らしいですね。
(*'-'*)
ムスカリ(江差)

(注:ルピナスではないそうです。akiさんからご指摘いただきましたので訂正します。)

江差線は、北海道のJR線でも地味な存在で、そのために私もこれまで訪れたことがなかったんですが、
乗ってみれば、車窓は変化に富んでいるし、面白い路線でした。
こんな線区が都会の近くにあったら、さぞかし人気を呼ぶでしょうけど。。。。

江差でのんびりしちゃうと明日に差し支えるので、お名残惜しく16時16分発の4771Dで木古内へ戻り、17時44分発の「スーパー白鳥42号」で青森へ。
木古内駅・「スーパー白鳥42号」

「北東北・函館フリーきっぷ」の規則では、普通列車が運行されていない木古内~蟹田間に限って、特急券を買わずに特急の普通車自由席に乗れます。
この「スーパー白鳥42号」は蟹田着18時31分です。
そこで蟹田18時58分発の普通列車(346M)に乗り継げば、特急券は不要です。
だけど、それだと青森着は19時43分。

一方、木古内→青森間の自由席特急券(1300円)を買えば、「スーパー白鳥42号」の青森着は18時51分です。
そりゃね、早く青森へ着いて「おいし~♪」を食べたいじゃないの。。。。

で、駅前の商業ビル「アウガ」の地下へ行き、海鮮丼と焼き魚(鯛)で生ビール。。。。
(*'。'*)つЦゥィーッ!
青森・海鮮丼


(次回に続く)

【追記】
江差線の木古内~江差間は、2014年5月12日付で廃止されることになり(最終運行は2014年5月11日)、
2013年4月26日、JR北海道が国土交通省に廃止届を提出しました。
鉄道廃止後は、代替バスが運行される予定です。
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

東京から木古内へ。。。。( ・_・)

東北新幹線運転再開ポスター

こんばんは、みっぴょんです。今夜は旅先、青森からです。
(*'-'*)
震災後「やっと乗れる!」北東北の鉄道と、JR北海道の江差線に乗るのが目的です。
3月20日に出発する予定で、指定席券等も購入済みでしたが、3月17日に全部払い戻ししたんです。。。。
(ノд-。)クスン
4月29日に東北新幹線が全線の運転を再開し、暫定ダイヤながら「はやぶさ」も再び走り始めました。
そこで、「仕切り直し」に出発!
(*'​-')​ノ

3月は、当時売っていた「スリーデーパス」を買いましたが、今は売っていないので「北東北・函館フリーきっぷ」を購入。【追記を参照】
「スリーデー」は1万3000円でしたが、「北東北」は1万8000円。でも、仕方ないですね。
(注:どちらも特急料金は別払い。)

暫定ダイヤで東京8時44分発の「はやぶさ501号」ですが、せっかくだからグランクラスに乗りたいものの、私が休暇を取れる日は、ずっと満席。大変な人気なんですね。
なお、現在はグランクラス料金1万円のうち、5000円をJR東日本から被災地へ寄付する・・・とのことです。
(*'-'*)
実は、出発当日まで「グランに空席があったら上級変更しよう」と狙っていましたが、5月30日はグランも、従来のグリーン車も満席で断念。
(最終確認:5月30日8時20分。)

さて・・・E5系という車両ですが、私は乗るどころか、実車を見たのも初めてでした。
これがまあ、やはり大変な人気! みなさん、乗る前に写真撮ってます。
E5系「はやぶさ501号」

先頭車両には「がんばろう日本!がんばろう東北!」のロゴが。
E5系「がんばろう」ロゴ

昔、阪神大震災の半年後ぐらいに、新門司港から泉大津まで阪九フェリーに乗ったら、船体に大きく「がんばろうKOBE!」の文字があったのを思い出しましたが、
写真を撮られているのも、単に「新しいE5系”はやぶさ”に、みんなが興味を持っている」というだけでなく、新幹線全線再開が「東北復興のシンボル」と位置づけられ、注目されているのかもしれません。

普通車の車内は、こんな感じ。
(注:新青森到着後に撮ったので、肘掛が上がったり下がったりバラバラです。)
E5系普通車車内

「窓側」と指定して特急券を買いましたが、これには理由があります。
窓側には、全席にAC100Vのコンセントがあるんです。
(JR東海のN700系は・・・どうだったかなぁ?)
そんなわけで、ネットブックPCを拡げて。
このPC、バッテリは2時間ぐらいしかもたないんですよ。。。。
(パソコンで何を見ているかは内緒。)
E5系・パソコン使用中

なお、走行中の車内でネット接続ができるかどうかは、わかりません。なんか、「UQ-WiMAX」が使えるようになるとかいう記事を読んだ記憶があるけど。
どうせ私は、使いもしないdocomoの「M-zone」など解約してしまいましたから、公衆無線LANとは無縁です。だけど「mopera-U」が新幹線で使えるとは思えんな。。。。
(自分のファイルを開いて見てただけなので、「mopera-U」使用の可否は不明。)

「はやぶさ」は現在、「徐行区間が多く、本来の高速運転ができない」ため、特急料金は「はやて」「やまびこ」などと同額になっていますが、やはり、あまりスピードは出ませんでした。
大雨の中、仙台に近づくと「在来線は大雨のため、全線運転を見合わせている」との放送。
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
それでも新幹線は無関係に走り続けます。

盛岡を過ぎ、これまでの終点・八戸はあっけなく通過。その先は、ほとんどトンネルで、
「七戸十和田駅というのは、旧・南部縦貫鉄道の営農大学校駅の近く(らしい)」ことをチラッと眺めただけで、12時49分に新青森へ到着。

新幹線ホームは、このようにご立派ですが、
新青森駅新幹線ホーム

在来線(奥羽本線)ホームは1面2線です。駅前にホテルや商業施設などは無く、新築の住宅がチラホラある程度。
新青森駅在来線ホーム

この駅は1986(昭和61)年11月1日に開業しましたが、当初の計画どおり「新幹線の駅」になるまで24年もかかりました。
在来線だけの駅だった頃は無人駅で、普通列車でも一部は通過でしたが。。。。

接続列車、13時03分発「スーパー白鳥19号」の車中で昼食。
新青森駅・地鶏弁当

この「青森地鶏弁当」(1000円)は、青森駅でも売っているのか、いずれにせよ初めて食べました。土地柄か、味が濃いですね。
(*'-'*)
石勝線で「スーパーおおぞら」の火災事故があった折も折、JR北海道の列車で長い青函トンネルを潜るのは・・・とも思いましたが、まあ、こちらは789系の電車ですから。。。。

何事もなく、14時33分に木古内へ到着。琺瑯引きの駅名標がお出迎えです。
木古内駅・琺瑯引き駅名標

終点・函館へ向け、行ってしまいました。。。。
( ・_・)ノ
木古内駅・スーパー白鳥

さあ・・・いよいよ、江差行の江差線列車に乗り換えます!
(次回に続く)

【追記】(2012-04-03)
「北東北・函館フリーきっぷ」は、2012年3月27日限り(31日まで有効)で発売を終了しました。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

ズルい大人の(?)「ELレトロ碓氷」

ELレトロ碓氷・北上尾1

5月28・29日、高崎線上尾~信越本線横川間に「ELレトロ碓氷」号が運転されました。
(*'-'*)

これ、夜勤明けの非番に追いかけて、信越本線の磯部あたりで撮るつもりだったんですけど・・・、
あいにくの台風襲来だよ。。。。
┐(-_-)┌

「ダミだ、こりゃ」と、コーヒー飲んで、とっとと帰宅。
帰ってテレビ見たら、なぜか国営放送は私の大好きな歌、桑名正博さんの『セクシャルバイオレットNO.1』を流しており、それを観て寝ました。
(でも、この『土曜マルシェ』って番組、ラストの選曲がおかしすぎるぜ! 世良公則&ツイストの『あんたのバラード』とかさ。およそ「さわやかな朝の情報番組」とは思えん。。。。)
┐('~`;)┌

しかし、14時25分ごろ目覚め、
「ま、この雨の中、碓氷峠の麓まで行くのは面倒で嫌だが、上尾で”一発抑えて”おくか」と出かけました。
何が「一発抑えて」だよ・・・撮る気があるんだか無いんだか。
面倒は面倒なんだけど、最近、上越線はともかく、高崎線を機関車牽引の旧型客車列車が走る機会は(イベントでも)少ないため、「一応は撮っておくか」っていう「スケベ根性」丸出しです、我ながら。。。。
この辺が「大人のズルさ」ってやつですね。。。。

ズルい大人は、湘南新宿ラインのグリーン車(550円!)に乗って上尾で下車。

北のほうへ向かって十数分歩き、構えて、上り9334列車を撮影。
(トップの写真)
あまり好きではないEF64 1001が先頭なので、気合も入りませんでしたが。
編成は←上尾 EF64 1001(高)+オハニ36 11(高タカ。以下同じ)+オハ47 2261+オハ47 2246+スハフ42 2234+EF65 501(高)で、客車は5月1・4日の「EL重連レトロみなかみ」と同じでした。

これを撮って、折り返しの回9831列車(上尾発16:44/高崎着17:56)を待つ間、「前座」の如く、こんな貨物列車が。
EF641003貨物・北上尾

空車が多くて、あんまりパッとしませんでしたが。。。。

さて、回9831列車です。
ELレトロ碓氷・北上尾2

EF65 501といえば、往時は下関運転所にいて、ブルトレ牽引(予備)機として寝台特急の先頭に立っていましたから、
このような、ノー・ヘッドマークで茶色のスハ43系客車(しかも短編成)を牽く場面は「???」って感じもするんですが、まあいいか。
「まあいいか」で済ませちゃうところも「大人のズルさ」ですけどね。。。。

いまいち気勢が上がりませんでしたが、上尾駅前でこんなの見つけたので、飲む!
(*'。'*)つЦゥィーッ!
上尾満腹食堂・陸フライ定食

この「陸フライ定食」なる物は980円でした(「海フライ定食」というのも同じ値段でした)。
まあ、ほとんどが冷食っぽいんだけど、しかし、このボリューム。。。。

生ビールを二杯飲み、定食も40分ぐらいかけて綺麗に食べ、またグリーン車で帰宅。。。。
なんか、まるで上尾まで飲みに行ったみたいだったね、今回は。。。。
(*'-'*)
==============================
お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

御殿場駅前「ポッポ広場」にやって来たD52 72号機

D52 72御殿場駅前

前回(5月22日付)は富士急行・下吉田駅に保存・展示された寝台車スハネフ14 20のお話でしたが、
帰りも大月へ出るのも芸の無い話で、下吉田駅窓口のお嬢さんにバスの時刻を調べてもらい、富士吉田駅前から(確か)14時18分発のバスで御殿場駅へ向かいました。
このバスは特急便ではなく、普通のバス。御殿場駅まで1320円でした。駅前の切符売り場で乗車券を買ってしまったけど、PASMOも使えたようです。
富士急は、バスでは原則としてPASMO・Suicaが使えるけど、鉄道では今のところ使えません。使えるようになると、何かと助かるんですけどね。
ピピッ(・.・)つ□ ←akiさんが作ってくれたカワイイ♪顔文字

山中湖畔を走る快適なドライブだった・・・はずですが、眠くて。。。。
(*v_v*)zzZ

約1時間20分で御殿場駅に着き、15時37分発の国府津行(2564G)にも間に合ったんだけど、ぼ~~~~っとしてしまい、見送り。
( ゚-゚) ぼ~~~~っ

次の列車を待つ間、駅前(富士山口)をうろついていると・・・蒸気機関車・D52形がいた!
ヽ(゜∀゜ )ノ
御殿場線には結構乗る機会があるんだけど、「こんな所にD52 72号機がいたかなぁ?」と思ったら、駅前に移転してきたのは、ごく最近のことで、2010年11月28日から公開だそうです。
この展示場所には「ポッポ広場」の名が付けられています。

ここに来る以前は、1980(昭和55)年から御殿場市川島田の湯沢平公園に保存されていたそうです。
地図で調べたら、その公園は駅から徒歩15分ぐらいの場所らしいけど、やっぱり「汽車」は線路のそばで保存してあげたいよねぇ。
(*'-'*)
神奈川県山北町に保存されている僚友・D52 70号機は、山北駅前の線路際にある公園(老人憩いの家児童公園)で、現役車両の活躍を見守っているわけだし。
D52 70神奈川県山北町
(↑2010年4月6日撮影)

ちなみに、このD52 72号機は1944(昭和19)年に川崎車輛(現・川崎重工)で製造され、新製配置は下関機関区でしたが、1949(昭和24)年に新鶴見機関区、1954(昭和29)年に国府津機関区へ転属し、国府津時代は御殿場線で活躍しました。
1968(昭和43)年4月27日に国府津~御殿場間、同年7月1日に御殿場~沼津間が電化されて、御殿場線からは蒸気機関車が姿を消し、D52 72は同年8月8日付で廃車されました(D52 70も同時に廃車)。
D52形蒸気機関車は全285両が製造されましたが(注)、静態保存されたのは7両だけで、動態保存機は皆無です。
(注:この機関車は、戦時下に製造されたため欠番が非常に多く、ラストナンバーは468号機である。)

私が生まれるだいぶ前・・・じゃないですね(笑)、数年前に電化されちゃったので、残念ながら蒸機の勇姿を見ることはできませんでした。

牽引される客車はスハ32系とオハ35系が多かったようで、「東海道本線の一族だけあって、オハ61系のような”エグい”客車は無かった」そうです。
オハ61系・・・まあ、「エグい」と言えばエグいわね。木造車の鋼体化改造車ですから。
でも、さすがにスハ43系は無かったわけですね。。。。
(注:沼津客貨車区にスハ43形が配置されていた時期もあるんだけど、これは御殿場線普通列車用ではなく、臨時列車操配用でした。後に14系座席車と交替して清水港線へ移りましたが。)

ところで、D52 72号機は、まだ「ポッポ広場」に来てから日が浅いため、今も「湯沢平公園に保存」と書いてあるサイトも多いんですが、早くも子供たちの人気者になっているようです。
やはり、現役の313系や、特急「あさぎり」と同時に見られるのが魅力なのでしょう。

2歳ぐらいの孫を遊ばせていたおばあちゃんが、お嫁さんに
ヽ(゜∀゜ )ノ「○○ちゃんに電話で”おばあちゃんと何を見たい?”と言ったら、”ゴテンバシェン”と言っていたよ!」
と言ってました。カワイイ!
(*'-'*)
ちなみに、「おばあちゃん」とお呼びするには、いささか失礼な感もあり。まだ50歳ぐらいの方でした。
(もっとも、最近ドラマで松坂慶子さんや田中美佐子さんが「妊婦」を演じているのには驚いたけどね、あたしゃ・・・。)

なお、D52形は御殿場市民から本当に愛されている様子で、マンホールの蓋も、こんなデザイン。
(これは駅前に限らず、市内随所にあります。)
御殿場市マンホールの蓋

ちゃんと「D52」って刻まれてるんです。D51じゃないのよ。
全国どこでも見られたD51形も御殿場線を走ったことは走ったけど、この線区では脇役で、あくまでD52形が主役だったことが偲ばれます。

スハネフ14のついでにもう1両、面白いものを見て得をした気分になり、上り列車までまだ時間があったので、ラーメン屋さんでチャーシューとメンマをおつまみに、生ビールを一杯。
(*'。'*)つЦゥィーッ!
JR東日本の「ホリデーパス」を持っているので、御殿場から平塚(「ホリデーパス」エリアの南限)まで、820円区間の乗車券を買い、
「ウイーッ!」とか言いながらも、ちゃんと16時13分発の国府津行(2566M)を撮ってました。乗ったら寝たけど(笑)。
313系5000番代・御殿場線

国府津発17時03分の湘南新宿ライン・高崎行(2730E)のグリーン車は、国府津ではガラ空きでしたが、横浜で満席に。
最近、「非番に出かけ、湘南新宿ラインのグリーン車で寝ながら帰る・・・」っていうのが、すっかりパターン化してますな。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

富士急行下吉田駅「ブルートレインテラス」へ行ったよ♪

下吉田スハネフ14・1

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)

2010年10月24日付で、『見たぞ!富士急の「スハネフ14」を!ヽ(゜∀゜ )ノ』という記事を書きました。
URLはコレだす。↓
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-217.html
この記事は、JR東日本から富士急行に譲渡されたB寝台車・スハネフ14 20(東オク)が、いったん富士吉田駅構内の車庫に収容された・・・という内容でした。

そのスハネフ14 20ですが、4月29日の正午から、下吉田駅構内にオープンした「ブルートレインテラス」で外観展示と車内の一般公開が始まりました。
\(^o^)/
5月21日(土曜)に見てきましたので、ご報告いたします。
(そりゃ、過去記事のフォローをしないのは、無責任ってもんでしょうが。。。。)

・・・というかね、このニュースは山梨ローカルのテレビや、地元紙『山梨日日新聞』では取り上げられたと思いますが、東京には、たった100kmしか離れていないのにあまり伝わっておらず、
夜勤明けに池袋から乗った西武線車内で開いた、買ったばかりの『鉄道ピクトリアル』7月号に載っているのを見て、ただちに駆けつけた次第。
ε=ε=┏( ・_・)┛
発車まで間があったので大急ぎで降り、いったん、西武線池袋駅で「ピピ」しちゃったPASMO定期券の入場データは取り消してもらった上で、JRの「ホリデーパス」を購入。
新宿から10時30分発の「かいじ103号」に乗り、大月着11時31分。

ところが「JR特急接続は、富士急側も特急で」ということなのか、すぐ発車するのは11時51分発の「フジサン特急」。これは下吉田に停まりません。
(普通列車と快速「富士登山電車」は停車。JRから乗り入れる週末の観光列車は、停まるのと停まらないのがあるので、個々にご確認ください。)
やむなく、河口湖から戻ってきた高尾行4542M(八トタ・横須賀線色115系3連)を眺めて、ざるうどんを食べ、12時12分発の河口湖行普通列車に乗りました。

約40分乗って下吉田に着くと・・・いた! スハネフ14が!
ヽ(゜∀゜ )ノ
下吉田スハネフ14・2

この車両、毎月第1月曜(祝日の場合は翌日)を除く毎日、10~16時に外観が公開されています
「ブルートレインテラス」の入場料は大人・子供とも100円ですが、鉄道利用者は改札で申し出れば無料。
(車で来た方は、駅構内に有料駐車場あり。駅窓口でお尋ねください。)
鉄道で訪れると、こんな「入場証」がプレゼントされます。D型硬券だよ。。。。
下吉田駅ブルートレインテラス入場証

ただし、車内の公開は土曜・休日の11~12時と、13時30分~15時30分のみです
これね・・・後でそう決めたらしいんだけど、外部の給電設備を使わず、スハネフに搭載のエンジンを回して冷房や照明を作動させているのね。
ところが、DMF15HS-G型エンジンの音って、かなりうるさいのね。。。。
┐(>_<)┌
近所から苦情があったのかどうか、とにかく、車内の公開は曜日・時間限定となりましたので、ご注意ください。
(今、富士急の公式サイトを見たら・・・それは書いてないじゃんか!)

それはともかく、トレインマークは当然「富士」。
下吉田スハネフ14・3

行先表示も「特急富士 西鹿児島 日豊線経由」。
そういえば「西鹿児島」の駅名も遠くなりにけり。。。。
(現・鹿児島中央駅ですね。)
下吉田スハネフ14・4

しかし、説明板には「このスハネフ14 20が”富士”に充当されたことは無い」とあります。
これは良心的ですね。確かに、スハネフ14形はJR九州・熊本車両センター(熊クマ)所属車が末期の「富士」に充当されていました。
ですが、このスハネフ14 20は、国鉄~JRを通じて配置が首都圏管内で、かつて「さくら」「みずほ」には使われましたが、「富士」に入ったことは無いと思います。
ちなみに現在、スハネフ14 20の区名標記は「南シナ」(旧・国鉄東京南鉄道管理局品川客車区)になっています。

車内は、現役時代(末期)のまま保たれています。
下吉田スハネフ14・5

当然ですが、仮眠・宿泊は出来ませんので、念のため。寝具もありません。
(九州には、「ライダーハウス」として寝台車に宿泊できる場所が3箇所ぐらいあるようですが、ここは違います。)

ところで、下吉田駅は2009年7月、あの水戸岡鋭治氏がデザインを手がけてリニューアルされ、綺麗になりました。
(*'-'*)
富士急行・下吉田駅

この駅舎は1929(昭和4)年に建てられ、「旧・名古屋駅舎を模した」っていうんだけど、先代(3代目)名古屋駅のことだとすれば、アレは1937(昭和12)年の完成ですよね。。。。
(@_@)???
いずれにしろ、上野駅(広小路口)とか小樽駅、神戸駅にも見られるように、昭和初期に流行った建築様式であることは確かですけどね。

正面に向かって左側には、喫茶室併設のコミュニティスペース「下吉田倶楽部」があります。
そこで、フレッシュストロベリージュース(350円)を♪
(*'-'*)
下吉田倶楽部

なお、ミトーカ氏と富士急のつながりは、その後も続いております。
「水陸両用 KABA」で検索してみてください(それが何なのかは、見てのお楽しみ)。
これもミトーカ氏のデザインでしたね。。。。
富士急行「富士登山電車」


この駅の展示車両は寝台車だけでなく、ワブ1・ワブ2・ト104の貨車3両も、これを機会に整備・展示されています。
富士急下吉田駅展示貨車1

こんな、面白い「演出」も。。。。
富士急下吉田駅展示貨車2

ついでに見てほしいのは、保存車ではなく「現役」のホキ801号貨車。保線作業(バラスト散布)に使われる事業用貨車です。
富士急行ホキ801

これはJRのホキ800形に似ていますが、JR払い下げ車ではなく、自社発注の新造車です(1984[昭和59]年)。
私鉄所有のホキ800形はJR払い下げのが多いんですが、1984年当時は、国鉄からの払い下げが受けられず、新造したんだと思います。

あと、これは富士急所有ではないんですが、駅前の倉庫にワム80000形?か何かの「ダルマさん」が。。。。
あやしい(*゜ー゜)
下吉田・ワム80000?倉庫

今のところはこれだけで、スハネフにはぜひ機関車も連結してほしいところですが、こんな「鉄道名所」をオープンさせた意気込みが素晴らしい!
東京から近いので、一度訪れてみてくださいね!
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

子供たちの夢を乗せて走れ!183系修学旅行列車

田町183系H81編成・池袋

こんにちは。みっぴょんです。
(*'-'*)
5月9~12日のことですが、御殿場線に183系電車が入線。。。。
( ゜д゜ )bフムフム?
これは、御殿場線の東半分にあたる神奈川県内(国府津~谷峨間)の小学生が、日光へ1泊2日の修学旅行へ行くための列車です。
(*'-'*)
修学旅行という「教育」目的、しかも県教委の中にある修学旅行協議会(というのか)の要請なので、167系で運行されていた時代から定例化していますが、
そうでなかったら、「あの」JR東海が、東日本管内からこんな列車の持込を認めるはずがありません。

ちなみに、私たちの頃は川崎駅から167系でした。4歳上の兄たちは、なんと155系だったそうですけど。。。。

前々回で183系の「足利藤まつり号」を取り上げたばかりなのに、また183系で恐縮ですが、御殿場線に183系が入線する機会は、年間を通じてこの時だけですし、
東チタ(田町車両センター)の旧・国鉄色183(189)系といえば、5月4・5日に松本→新宿間を「あずさ52号」(9052M)として走るはずだったのに、直前に運休となってしまい、
しかも私は運休計画を知らず、5日の夕方、夜勤の前に阿佐ヶ谷駅で張っていたのに空振り・・・。
┐(-_-)┌
それが悔しく、「旧・国鉄色183系」と聞くと、熱がこもってしまうんですけどね。だって、「あずさ52号」は旧・国鉄色ってだけじゃなく、往時と同じ、長い10両編成だったんですよ。。。。
もっとも、阿佐ヶ谷では東京メトロ東西線からの乗り入れ車両のバラエティ(05系各種と07系)をカッチョいいアングルで撮れたから、まあいいけどね。
(*'-'*)
御殿場線に入線する4日間のうち、5月11日(水曜)は仕事が15時で終わってしまうので時間があり、山北の通称「桜のトンネル」(花は散ってしまったけど)あたりで撮るつもりで、
『東京時刻表』と『鉄道ダイヤ情報』(どっちも交通新聞社の刊行物だが)と首っ引きで、新宿→小田急線快速急行→相模大野→急行→新松田→御殿場線普通列車→山北・・・の移動計画も立てたのでした。

ところが・・・
当日は、スゲ~大雨だよ。。。。
┐('~`;)┌
これじゃ、山間部の山北あたりのダイヤがどうなるか分からず、帰ってこられなくなるとヤバイ!!!!
( ゜д゜)
そこで、安易に池袋駅で「済ます」ことに。。。。
(トップの写真)
編成は、東チタの「H81」でした。
(クハ189-508+モハ183-1013+モハ182-1013+モハ183-1020+モハ182-1020+モハ183-1018+モハ182-1018+クハ189-10)

だけど、修学旅行列車が予定通り走っているのはスゴイよね!
つまらない風評や「自粛」流行りに負けず、子供たちの夢や思い出を乗せて!
ヽ( ´ー`)ノ!!
うちの隣町の夏祭りなんて、7月31日(日曜)開催予定だったっていうのに、もう「社会情勢を鑑み、本年は中止」とか言ってるんだよ。。。。
「社会情勢を鑑み」って・・・いったい「何を」「誰を」恐れているんでしょうか?

ところで、池袋で張っていたメリットといえば・・・「本番」の修学旅行列車・9584M(15時48分着・49分発)の前に、15時38分頃、東大宮操へ回送する?謎の189系回送列車を目撃。
田町183系H102編成・池袋

これは東チタの「H102」編成(10連)でした。
(クハ189-509+モハ189-19+モハ188-19+モハ189-21+モハ188-21+モハ189-38+モハ188-38+モハ189-41+モハ188-41+クハ189-11)
まさに、このH102編成が「あずさ52号」に充当されたかもしれないのね。。。。
(*'-'*)

しかし・・・無理に山北へ行かなくて正解でした。

13日の金曜日(!)から、これまでになく体調が悪くて、歯肉炎を発症しちゃった。。。。
私の場合、これが出ると「もう、これ以上無理すると倒れるよ」っていう「黄色い信号」なんですよ。
痛みを我慢しつつ職場に泊まり、14日の朝、逃げるように帰宅。

焼いたトーストパンの耳を齧れないほど、口の中が腫れており、佐藤製薬の歯肉炎治療薬『アセスL』塗って寝ました。。。。
この『アセスL』っていう薬は、「これをおかずに、ご飯を食べられるんじゃないの?」ってくらい、しょっぱいの(梅っぽい味がする)。
でも、効くのよ・・・。
夜には、すっかり腫れが引きました!
\(^o^)/
だけどまあ、今日は、おとなしくいい子にして寝ているよ。。。。
(珍しく、日曜が公休なんだけどね。)
本当は、185系の「はまかいじ」を撮りに行きたかったんですけどね。。。。
(*'-'*)
【追記】(2010-05-15)
結局、「はまかいじ」なんか撮りに行かなくて正解でした。
午後1時過ぎまでゴロゴロしていましたが、起きて出かけることにし、最寄りの某駅ビルの書店で『鉄道ダイヤ情報』(6月号)を買ったら・・・
「はまかいじ」は5月一杯運休だってよ。。。。
┐('~`;)┌
(6月4日[土曜]から運転再開予定です。)

なお、神奈川県小学校修学旅行集約臨時列車は、5月14日以降、ほとんど毎日のように運転予定があります。
要旨のみ記すと、下記の通りです。

・5月14日(土)~16日(月)・・・根府川~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・5月17日(火)・18日(水)・・・平塚~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・5月19日(木)・・・根府川~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・5月20日(金)・・・横須賀~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・5月21日(土)・22日(日)・・・逗子~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・5月23日(月)~6月8日(水)・・・平塚~日光間(川崎・品川・池袋経由)
・6月9日(木)~11日(土)・・・中山(横浜線)~日光間(武蔵野線経由)
・6月12日(日)・13日(月)・・・小机(横浜線)~日光間(武蔵野線経由)
・6月14日(火)~16日(木)・・・立川~日光間(武蔵野線経由)
以下は、まだ公表されておりません。詳細は『鉄道ダイヤ情報』(6月号)をご覧ください。

今季は、新鶴見経由が無い模様で、必ず川崎~品川(ここで逆向きになる)~池袋を経由しています。
(上りは池袋で運転士交替がある・・・目撃しました。)
また、御殿場線同様、横浜線に183系が入線する機会も少ないですし、楽しみです♪

ところで・・・私、みっぴょんは、池袋へ出て、西武百貨店8階にある「日本橋 伊勢定」のうな重で栄養補給♪
( ・_・)つ
「日本橋 伊勢定」西武池袋店のうな重

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

西武の「前パンタ車」が大好きな大好きな貴方に♪

今朝、池袋駅で、偶然こんなの見ました!
(*'-'*)
言うまでもなく、バッグから素早くコンデジを取り出して撮影。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛
西武クモハ271&クモハ287・池袋

左側は、「西武秩父線40周年」記念(2009年10月)で旧塗装に戻され、現在もそのままのクモハ271。

右側は、クモハ287です。
( ・_・)つ

(すみません。今日は、やたら眠いので、これで失礼。。。。)
(*v_v*)zzZ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

183系「足利藤まつり号」を撮ったよ♪

「足利藤まつり2号」・小山

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
皆様は大型連休、どのようにお過ごしになりましたか?
私は・・・お仕事してたわよ。。。。
(ノд-。)クスン
それはまあ、仕事の性質上、仕方ないんですけど、合間に水上まで行ったりしたのは、既出のとおりです。

しかし・・・震災の影響だからやむを得ないとはいえ、今年のGW、首都圏の鉄道は臨時列車の運休が多く、寂しいものでしたね。
運休かどうかの情報も入りにくかったけど、4月23日~5月8日の土曜・休日に上野~桐生間(小山・両毛線経由)で設定された快速「足利藤まつり1~4号」は、どうにか運転されました。

これは、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」に咲いている大藤の花を見よう・・・という主旨の臨時列車で、ここ数年、183系電車で定例化しています(全車指定席)。

ですが、私は連休中、チンタラチンタラして撮りに行かず、最終日の5月8日(日曜)、ようやく重い腰を上げた次第。
(誰よ?「すぐ撮りに行ったとしても、どうせ、みっぴょんのウエストは重い」とか言ってんのは。。。。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚
予定では、朝、どこかで撮った後、私も「あしかがフラワーパーク」を覗き、帰りもどこかで撮るつもりでした。
ところが、7日の土曜に「ママンの日(笑)・前夜祭」ってことで実家へ帰り、そのままグダグダしちゃいました。。。。
結局、ママン(笑)と義姉に「足利、行かないの?」と呆れられ、鶴見を14時過ぎの京浜東北線に乗り、上野発14時50分の東北本線(宇都宮線)595M小金井行に乗った次第。。。。
お腹の調子は悪いし、イマイチ気勢が上がらん・・・。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
といっても、生肉を食べたわけじゃないですよ。あたしゃ、子供の頃に食べる習慣が無かったので、いまだに「ユッケ」って食べたことがありません。
(要するに、普段いい加減な食生活なので、義姉が作った栄養価の高いご馳走を食べたら、腸がビックラこいた・・・ってこと。)
(​ノω`​)プ​プフ​゚

595Mは小山着16時05分。もう、9番線に9445M~9536M「足利藤まつり2号」が到着していました(16時01分着・13分発)。
(トップの写真)
編成は大宮総合車両センター(宮オオ)の「OM101」。
(←上野・小山 クハ183-1529+モハ183-1042+モハ182-1042+モハ183-1049+モハ182-1049+クハ182-101 桐生→)
この列車は定例化しているので、こんな絵入りヘッドマークが。
「足利藤まつり号」HM

行先表示も、きちんと出ていました。「(全車指定席)」っていう文字が、昔の「シュプール号」みたいだけど。
「足利藤まつり号」方向幕

でも本当は、9445Mもちゃんと両毛線内で撮りたかったね。。。。
m(-_-)mスマヌ
もう一本、9447M~9538M「足利藤まつり4号」は、こんないい加減な撮り方じゃアカンと思い、16時26分発の高崎行466Mに乗りました。

なんとなく、前に来たことのある大平下(おおひらした)で下車。
以前は委託駅だったと思うけど、今日降りたら無人でした。それでも、ちゃんとPASMOは「ピピ」したけどね。

ここは、曇天だと撮りやすいんだけど、午後は逆光気味なのよね。。。。 
今思えば、「思川(おもいがわ)駅の前橋方」という、過去未経験の場所を「開拓」するんでした。。。。

小山方の線路際に、以前は無かった立派な農道が出来ており、そこで構えました。
やって来た9447M「足利藤まつり4号」は、宮オオの「OM103」編成。
(←上野・小山 クハ183-1527+モハ183-1032+モハ182-1032+モハ183-1054+モハ182-1054+クハ182-102 桐生→)
「足利藤まつり4号」大平下・1

「足利藤まつり4号」大平下・2

このブログでもさんざん取り上げている、前面飾り帯の取り付け位置がおかしいクハ183-1527、元気で頑張ってました!
ヽ( ´ー`)ノ!!
だけど、鶴見から片道1890円かかって、「本番」を2カット撮っておしまい・・・じゃねぇだろ!!!!
( ゜Д゜)ゴルァ! 
・・・と、自分のだらしなさに立腹しつつ、栃木まで17時16分発(実際は約4分遅れていた)463Mで移動。211系でした。
211系普通列車・大平下

今回、JRの「ホリデーパス」(小山まで有効)を買ってこなかったので、栃木からは東武で帰るとしましょう。
ちょうど17時33分発の浅草行「きぬ134号」があり、最近はスペーシアとご無沙汰だったので乗ってみれば、前面に「上を向いてがんばろう日本」のスローガンと、東京スカイツリーの絵をあしらったヘッドマーク(ステッカー)付きでした。
東武100系スペーシア「きぬ」・栃木

途中、何度か東急8500形とすれ違い、
(^​0_0​^) 「みっぴょん。私たちも撮りに来てね!」
と言っていたので、今度撮りに来ましょう(笑)。

東急8500形も終焉間近のようですが、東急「田園都市線」とはいうものの、「田園」風景は今、田奈付近ぐらいになってしまいました。
こちら、東武伊勢崎・日光線の沿線には、まだまだ「田園」が多く見られますし、今日発見したんですが、北越谷~北千住間の長~い複々線区間も面白そう。。。。
田園都市線の複々線区間は、二子玉川~溝の口間にある「申し訳程度」のだけですから。。。。

北千住で降り、秋葉原で買物があったので、つくばエクスプレスに乗りました。

ところで・・・
「碓氷峠鉄道文化むら」へ行って来た話を書かなきゃいけないんだけど、例年、GWを過ぎると「ネタ切れ」気味になるので、しばらく見送っておりました。
ぼつぼつ書きますんで。。。。
m(-_-)m
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「EL重連レトロみなかみ」を撮った!ヽ( ・∀・)ノ

EL重連レトロみなかみ・4

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
JR東日本では、GWの臨時列車は「走ったり、走らなかったり」ですが、5月1日(日曜)、高崎~水上間に「EL重連レトロみなかみ」が運行されました。

これは、5月1日と4日に運行が予定されていますが、当初、『鉄道ダイヤ情報』4月号に発表された時点では、
・5月1日・・・EF60 19+EF64(番号未定)+旧型客車4両
・5月4日・・・EF65 501+EF64(番号未定)+旧型客車4両
となっていましたが、同誌5月号では
・5月1日・・・EF60 19+EF64 1001+旧型客車4両
・5月4日・・・EF64 1001+EF64 37+旧型客車4両
に変更されています。

しかし、震災の影響で一時は指定席券の発売が停止され、結局4月19日付で「指定席料金のうち、1席につき50円を義捐金として日本赤十字社へ寄付する」(高崎支社公式サイトより)という条件で発売が再開された・・・という経緯がありました。
いずれにしろ、走ることになっただけでもよかったと思います。
(*'-'*)

さて、5月1日、夜勤明けに湘南新宿ライン→大宮から新幹線「あさま511号」→高崎から上越線731M(10時30分発)を乗り継いで、岩本(11時13分着)へ。
731Mは、途中の渋川で9735列車「EL重連レトロみなかみ」を抜きます。9735列車の岩本通過は11時23分。
ここは、165系電車ファイナル(2002年)の頃に何度も来ています。特に景色が良いってわけでもないけど、撮影地点が駅から近くて「お手軽」だから(笑)。
私は蒸気機関車にはあまり興味が無いので、D51の撮影に来たのは一回だけですけどね。もっとも、今度C61 20号機が復活したら、C61という機関車の実車を見たことが無いので、一度は撮ってみたいと思っています。

踏切の警報機が鳴り、ほぼ定刻に9735列車接近。
EL重連レトロみなかみ・1

編成はEF60 19(高)+EF64 1001(高)+スハフ42 2234(高タカ。以下同じ)+オハ47 2261+オハ47 2246+オハニ36 11でした。
EL重連レトロみなかみ・2

桜と山吹の咲くなか、列車は汽笛を鳴らして一路、水上へ。。。。
(o・ェ・o)ノ
EL重連レトロみなかみ・3

でも、まだカメラは仕舞っちゃダメなのよ。
(*'-'*)
上り線を11時30分頃、8002M「水上2号」が通過します。これを撮らなきゃね。。。。
水上2号・岩本

特急「水上」は、利用者が少ないため、昨年12月のダイヤ改正で臨時列車に格下げされましたが、臨時列車としての運行も、いつまで続くかわかりません。
臨時列車である以上、「予告無く終了」ということも考えられます。
中学生ぐらいのビギナーに多いんだけど、「お目当ての物だけ撮る」ようでは、損をしますね。
私は、銀塩(フィルム)の頃から「来た列車は、とにかく撮っておく」ように心がけていましたが、今はデジカメになったので、これまで以上に心置きなく撮るようになりました。
だって、1GのSDカードを1枚挿入しておくだけで、540カットぐらい撮れるんですもの。。。。
(*'-'*)

この上越線岩本駅(群馬県沼田市)ですが、いつの間にか旧駅舎は取り壊され、こんなつまらん駅舎になったのが残念。
上越線岩本駅

駅前に飲食店や商店は見当たらず、なぜか不動産屋さんが一軒・・・っていうのも、ローカル駅では珍しい。
近隣の方々が、どこで食料品や日用品を買うのか存じませんが、食べ物や飲物、タバコ等は持参されることをお勧めします。
駅前の道路は、東京~新潟を結ぶ幹線の国道17号線(三国街道)ですから、どこかにコンビニがあるでしょうけど、少なくとも岩本駅前に無いことは確かですので。

駅裏に見えるこの施設には、今年の夏、頑張ってもらいましょう。。。。
東京電力岩本発電所

9735列車を追って、後続の733M(岩本発11時57分)に乗り、水上まで行ってみました。
客車の形式写真をデジタルで撮りたかったからですが、オハニ36 11の妻面貫通路上部に、列車無線アンテナが取り付けられていたのにびっくり!
(@_@)???
(注:スハフ42 2234も同様。)
オハニ36 11(高タカ)

本当は9735列車のお出迎えだったんだろうけど、後続の733Mも、ホームで水上温泉の旅館組合の人たちが法被姿で出迎え、スチールギターで「雪山賛歌」が演奏されていました。
震災の影響で全体に観光客が減っているため、なんとかして盛り上げようということでしょう。

しかしまあ、撮影が終わっちゃうと、やることも無し。。。。
9735列車の折り返しは、15時20分発の9736列車(高崎行)です。
当初は上牧あたりでこれを撮るつもりでしたが、雨が降りそうだし、上りの牽引機(前位)は、たいして珍しくもないEF64 1001ですから、あまり意欲も湧きません。
一般の定期列車に乗るのは大好きですが、イベント列車に乗ってみる気にはなれませんしね。
さりとて水上駅前に、これといって入りたいお店は無し。
温泉旅館のお風呂は、昼間、500円ぐらいの入浴料で入れるんでしょうけど、実は、数日前から鼻水が止まらず、入るわけにいかないし。。。。
┐('~`;)┌
結局は、水上発12時46分の740Mで高崎へ戻りました(107系でした)。。。。

ところで、往きの乗車券は「2日間有効」で、東京山手線内以外は途中下車可能。
東京山手線内→水上 乗車券

しかし、帰りに水上駅で買った乗車券は「発売当日限り有効・下車前途無効」。
この差は何であるか・・・?
水上→東京山手線内乗車券

今は水上まで東京近郊区間になっちゃったので、「発売当日限り有効・下車前途無効」で正しいんですが、
往きの切符は「上越新幹線」経由でした。
新幹線に最近開業した本庄早稲田って駅が「東京近郊区間外」なので、こちらは「2日間有効・東京山手線内以外は途中下車可能」なんですね。。。。
もし、在来線経由で途中下車したいのなら、東京山手線内から水上のひとつ先、湯檜曽駅か、ふたつ先の土合駅までの切符を買うと良いでしょう。水上以北は近郊区間じゃないので。

その土合駅、映画『クライマーズ・ハイ』の冒頭で観て以来、行ってみたいと思っているんですが、今日は接続列車のタイミングが悪く、見合わせました。
あのタモリ氏も「俺も一度行ってみたいんだよね!」とテレビで興奮気味に(笑)言ってましたが。。。。

高崎から、14時18分発の湘南新宿ライン・小田原行に乗り、遅い昼食。
この「チャーシュー弁当」は、初めて食べました。
高崎駅チャーシュー弁当

グリーン車に乗りましたが、1階席は最初、余裕があったものの、食後に寝ていたら籠原あたりから満席になったようです。


実は、「ほのぼの群馬」を訪れるのは2週連続なんですよ。
「EL重連レトロみなかみ」の話題がタイムリーなので(4日に行く人もいるだろうし)、そちらを優先しましたが、
前週のお話は、次回以降に書きますね。。。。
(*'-'*)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。