04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
13
14
15
16
17
19
21
22
23
27
29
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急「日光」「きぬがわ」、485系で再開!

日光・きぬがわ485系2

東北新幹線・東京~新青森間全線再開のニュースに隠れて、ほとんど報じられていませんが、
震災以来運休していたJR~東武鉄道直通特急「日光」・「きぬがわ」が、
4月29日から、定期列車に限って運転を再開しました。
(*'-'*)
写真は4月29日の1058M「日光8号」、池袋駅にて。

4月16日からJR側車両が253系1000番代車に置き換えられる予定でしたが、これは見送りになり、
今のところ従来の485系で運転されています。置き換え時期は未定です。

また、「定期列車のみ」ですから、このGWに運行を予定していた臨時列車(「はちおうじ日光」など)は、全て運休です。
一旦、ポスターなどでは「4月29日~5月8日(の間、定期列車のみ)運転」と告知されましたが、その後、JR東日本公式サイト(4月29日発表)では「5月31日まで、定期列車のみ運転」に変更されました。
日光・きぬがわ運行再開ポスター

JR側臨時列車には、従来189系「彩野」が充当されていました。
これも253系に置き換えられることになっており、予定では3月21日(8002M「日光102号」)がラストランのはずでしたが、
この列車は運休したため、3月6日の8004M「日光104号」が、事実上の「彩野」ファイナルとなった模様です。
(o・ェ・o)ノ
「彩野」東大宮

しかし、あらゆる社会の動きが少しずつ「再開」・・・喜ばしいことです。
そういえば、しばらく見たことのなかった「セブンスター」の販売も復活!
セブンスター

もっとも、今のところ拙宅の近所では「国産たばこは、お一人様一回一個のみ販売」なので、
「朝、出掛けに買って、夜、帰りにも買う」とか「二軒回る」といった工夫が必要なのですが。。。。
( ・_・)

【追記】(2011-05-15)
253系1000番代車の「日光」「きぬがわ」充当は、6月4日(土曜)からの予定・・・と発表されました。
(『鉄道ダイヤ情報』6月号93ページ・上部欄外記事による。)
なお、これは定期列車のみで、臨時列車は相変わらず「運休」と発表されております。

【さらに追記】(2012-09-08)
特急「日光」「きぬがわ」は、2011年6月4日から、253系1000番代車に置き換えられました。
485系時代には、小山車両センター(宮ヤマ)を基地としていましたが、253系化と同時に大宮総合車両センター(宮オオ)所属に変更されました。253系1000番代車は2本あり、編成番号は宮オオ「OM-N01」と「OM-N02」です。
臨時列車は、2011年夏季には全く運行されず、秋季(10月1日以降)に運行されています。
臨時列車もJR車充当の場合は、253系1000番代車です。

宮オオ253系1000番代車・特急「日光1号」(2012年9月8日・東十条)
(宮オオ253系1000番代車・特急「日光1号」。2012年9月8日・東十条にて。)

なお、「日光」「きぬがわ」に使われていた485系の「G55・G58」編成(6連1本)は、廃車かと思われましたが、
2012年2月12日付で仙台車両センター(仙セン)へ転属し、若干の改造を施され、同センターの「A3・A4」編成として2012年2月25日から、磐越西線郡山~会津若松間の快速「あいづライナー」に充当(厳密には「復帰」)されています。
(車両検査の場合は、同センターの485系国鉄特急色車「A1・A2」編成が代走。)

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その4)

ホジ6005(1)

(4月25日付からの続き)
この博物館に保存されている車両では最古、1913(大正2)年製のホジ6005号蒸気動車。。。。
(トップの写真)
これは、最終所有者が名鉄だったので、以前は明治村にいました。
明治村時代はトンネル状の構造物内に保存されており、近寄って見ることができませんでしたから、間近で見たのは初めてです。

蒸気動車というのは、客車の一端に蒸気機関を取り付けてある・・・という、実に奇妙な車両です。
エンジン(内燃機関)と違ってボイラーですから、「外燃動車」とでもいうのかな?(そんな言葉は無いけど)
よく見ると、頭に煙突があり、手前側の台車にロッドが付いてますよね。
外に、ケ90号機という小型蒸気機関車が展示されていますが、まあ、言ってみればこれの走行装置を、客車に取り付けた・・・ようなものです。
ケ90号蒸気機関車

どうもフランスの発明品らしいけど、おフランスってところは、パリのゴムタイヤ式地下鉄とか、「変な鉄道車両」が大好きなお国柄のようです。。。。

車内に入ると・・・。
ホジ6005(2)

そして、吊り革が竹細工!ヽ(゜∀゜ )ノ
(握っている人は、りえぽんです。)
ホジ6005(3)

これには、妙に感ずる物があったね。。。。

さて、奥にある「収蔵車両エリア」を見ていきましょう。
まずは1等寝台車、マイネ40 7。JR東海は(旅客営業用の)寝台車を所有していなかったので(注)、寝台車の展示は、工事関係者用簡易宿泊車になっていたこの車両と、オロネ10 27の2両だけです。
マイネ40 7

(注)「サンライズ」の285系電車1編成(3000番代車)はJR東海所有で、大垣車両区(海カキ)の所属です。
しかし実際には、車両の仕様がほとんどJR西日本所有の0番代車と同じで、運用も一元管理されており、常駐基地もJR西日本米子支社の後藤総合車両所出雲支所(米イモ)ですから、純粋に「JR東海の寝台車」とは言いがたいイメージがあります。

こちらはキハ48036。後年の呼称ではキハ11形ですね。これは旧・国鉄から茨城交通(現・ひたちなか海浜鉄道)に払い下げられた車両を、JR東海が譲り受けたもの。たぶん、茨交時代に乗っていると思います。
キハ48036

次はキハ82 73。「ひだ」のヘッドマークを付けていますが、私が乗ったことのあるのは「南紀」。懐かしい!
車内販売のおばさんに予約しておくと、松阪駅で出来立ての「牛肉弁当」が買えるんでした!(キハ85系になった今も、そのサービスをやっているかもしれません。)
もっとも、紀勢本線の駅弁なら、私は新宮駅の「めはり寿司」「さんま寿司」も大好き♪
キハ82 73

このクロ381-11ってグリーン車は、JR発足後の1988(昭和63)年にサロ381形から改造されたものです。
前に、長野~松本間を現行383系の「(ワイドビュー)しなの」に乗った時にも書きましたが、「しなの」という名古屋ベースの列車には、東京に住んでいると縁が薄く、
また、1988年といえば私は専門学校生だったのでお金も暇も無く、乗る機会はありませんでした。
しかしまあ、「パノラマグリーン車」とは。今思えば、なんともバブリーな時代。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
クロ381-11

そして、クモハ165-108と、サロ165-106。
クモハ165-108
サロ165-106

165系には思い出があり過ぎる。今回は敢えて割愛し、あらためて少しずつ書いていきましょう。
(*'-'*)「出し惜しみっぴょん」。。。。

今回、いい意味で「すっかり騙されちまった」のは、このモハ63638です。
モハ63638

モハ63改めクモハ73形式は、私には南武線や鶴見線の思い出があるけど、東海エリアでも御殿場線に走っていました。
しかし、御殿場線からの引退が国鉄時代の1979(昭和54)年10月18日と早く、そんなのが保存したあったとは思えん。。。。
(@_@)???
モハ63638は、1952(昭和27)年に日本車輛製造でモハ72258に改造され、その後、1967(昭和42)年に国鉄郡山工場で事業用車・クモヤ90005に再改造され、JR東海に継承されました(大垣電車区所属)。
クモヤ90005だったら、浜松工場の一般公開日に保管中のを見ましたが・・・アレだったのね!
ヽ( ・∀・)ノ
「まさか、平成の今まで”ロクサン形”が取ってあったとは?!」と騙されてしまったほどの、素晴らしい復元ぶりでした!

そんなわけで、約2時間半かかって一巡しました。
(なお、シミュレーターは、抽選に外れて出来ませんでした。これは、当選した人が別料金を払って楽しむシステムなんです。)

ここから先は、りえぽんの買物に付き合って地下鉄で新栄町に行った後、在来線で豊橋へ戻って「女子会」でした。
(*´​Д`)​ノゥィ​ーッス​♪ (*'。'*)つЦゥィーッ!
ところで、この博物館ですが、「大宮と比較して、どっちが?」と言われると、思案のしどころですね。

ここは、「本線とレールがつながっていない」のが実に残念。大宮は、曲がりなりにもつながっているんですよ。
また、将来の拡張計画はあるのか? 「収蔵車両エリア」の車両も、日本の鉄道史に残る名車揃いですし、今の状態は、言い方は悪いけど「宝の持ち腐れ」。
どうにか、もっと間近で見られるよう、館内の拡張に期待しますね。
(*'-'*)
大宮は、館の南側、休憩用の183系電車が置いてあるエリア(屋外)の先が「てっぱく広場」として整備されました。
ここには子供用の遊具なども置かれますが、目玉は「展示用線路」と称するもの。
JR大宮総合車両センターとレールがつながっており、随時、現役車両や、鉄博以外の場所から借りた車両を展示するとか。
第一弾として、4月28日~5月8日には、大宮総車で保管中のEF58形電気機関車(「青大将」塗装)を展示するそうです。

こういうことが可能なのは、やはり「レールがつながっている強み」ですよね。。。。

それから、ここの保存車両は旧・佐久間レールパーク(飯田線中部天竜駅構内)から移ってきた車両が多いんですが、
つくづく思ったのは、旧・中部天竜機関区跡を利用した佐久間レールパークの、「青空の下で鉄道車両を見る楽しさ」!
アレは楽しかったなぁ。。。。
(*v_v*)しみじみ

そう思っていたら、「僕はね、横川(碓氷峠鉄道文化むら)大好き!」という方がいました。
横川・・・あそこも機関区を中心とした旧・国鉄用地の跡地で、建物もそのまま利用されているし、楽しいですよね♪

しばらく行ってないけど・・・そこで私の旅は、名古屋から横川へ続きます。。。。
これは、後日書きますね♪
(^​0_0​^)
(JR東海「リニア・鉄道館」の項は、今回でおしまい。)
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

西武池袋線101N系「2+2+4」連、三度目の登場!ヽ( ・∀・)ノ

西武2+2+4(3)

(『JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!』は、一回お休みします。ご了承ください。)

4月10日付ブログで取り上げた、西武池袋線の101N系・クモハ281+クモハ282+クモハ285+クモハ286+クハ1241+モハ241+モハ242+クハ1242による「2+2+4」連編成を、
4月26日(火曜)に三たび目撃しましたので、リポートしておきましょう。
写真は、同日13時56分頃、東長崎駅で撮影。

この編成が、いつから三度目の登場を果たし、いつまで続くのかは全くわかりません。

なお、西武池袋線では4月25日(月曜)から平日昼間の運行本数を削減した「節電協力ダイヤ」を施行しています。
10~15時台の運行本数が削減されており、朝・夕・夜間のダイヤは従来どおりです。
具体的には、東京メトロ直通列車の削減が目立ち、有楽町線直通・副都心線直通とも1時間に2本の運転となり、
清瀬止まりと飯能行が昼間は全部、小手指行(各停)に統一されています。
=============================
【お断り】
次回は『JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その4)』をお送りする予定です。

《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その3)

117系

(前回からの続き)
在来線車両見学の前に・・・
りえぽん:(*'-'*)「お腹すいたね」
みっぴょん:(*'-'*)「うん」
ってことで、駅弁を購入。

大宮の「鉄博」ではお弁当販売の他、カフェテリアがあって「懐かしい食堂車のスパゲッティー」などを食べられますが、ここ「リニア・鉄道館」には、レストランや喫茶室などの設備はありません。
これは、ちょっと寂しい。。。。

お弁当は、屋内の飲食コーナーと、屋外にある117系電車の車内で食べられます。

117系は、出入口側からクハ117-30+モハ117-59+クハ116-209の編成を組んでいます。
しかし、本来なら117系は
←米原 クハ116+モハ116+モハ117+クハ117 浜松→
の4連が最短で、ここに展示されている編成は「あり得ない」ものでした。
その説明は特に無く、また、なぜ、同館にも展示されているモハ52形(下の写真)と同じような色なのか?という説明も無し。
モハ52004

これでは、いけませんね。。。。 ┐('~`;)┌
後世の人々に歴史を伝えるのが博物館の使命。
まあ、117系に関しては(旧)大阪鉄道管理局が先発で、名古屋は後発だったという事情があるにせよ、せっかく戦前の「モダンガール」・モハ52形がいて、
さらに、大先輩にあやかった色を纏い、国鉄(末期)のイメージアップに貢献した117系もいるんですから、両者を結びつける「何か」を、きちんと説明してほしいと思いました。

さて、メシ食ったら見学に戻りましょう!
(・∀・)
まずはキハ181-1
キハ181-1

これは旧・佐久間レールパーク時代に見ました。JR四国から返還された車両。車内は現在、四国時代にリニューアルされた際の状態です。
でも、最初に走ったのは中央本線・篠ノ井線の特急「しなの」だったんです。
もっとも、「しなの」時代は1968(昭和43)年からわずか5年間だけですから、私も「南風」など、四国の特急でしか乗ったことがありません。
関西・山陰では、この春、キハ181系が「はまかぜ」運用から引退するとのことで、盛り上がっていたようですね。
それも、先頭車1両が津山に保存されるとのことですが、 糸魚川からキハ52形なども搬入されたようですし、「気動車保存のメッカ・津山」になるんでしょうか? 楽しみですね♪
だとすれば、東京から津山は、以前乗ったことがあるけど夜行高速バス「マスカット号」などが便利です。ぜひ行ってみたいところ♪

こちらは、中央・篠ノ井線電化でキハ181系から「しなの」運用を引き継いだ381系電車(クハ381-1)。
クハ381-1

りえぽんは、中学か高校の頃乗ったことがあるらしく、懐かしそうでしたが、私は、考えてみたら「ごく最近」乗っている。
もっとも、アレは「パンダちゃん列車」に改装された100番代車でしたが、「くろしお」にね。。。。
(2月3日付ブログ参照)
他の来場者も「これ、5~6年前まで走ってなかったか?」と言ってましたが、381系の「しなの」定期運用撤退は2000(平成12)年、臨時運用からも撤退したのは2008(平成20)年ですから、そんなに古い話ではなく、一般の来場者が「新しすぎる」と首をかしげるのも無理のないことです。
なお、これもJR発足後にリニューアルされた状態で展示されており、旧・国鉄のイメージは外観だけです。

そして、111系のクハ111-1。
クハ111-1

私の大好きな大好きな♪「国鉄近郊形電車」ですね!
このクハ111-1も佐久間レールパークで見ていますが、それどころか、静岡運転所(静シス)時代に上京する運用があり、その頃乗ってます。
今にして思えば冷房もなく、そしてこの座席の狭さよ。。。。
クハ111-1車内

ここまでは「そんなに昔の車両でもない」といったところですが、これは、さすがに。。。。
モハ1035(2)

モハ1形のモハ1035号車です。1922(大正11)年生まれ。
モハ1035(1)

この車両が大井川鉄道・千頭駅の構内でボロボロになっていたのを見たことはありましたが、その後、JR東海が引き取り、復元後、飯田線の伊那松島運輸区で保管されていたようですね。
伊那松島でも何度かイベントの際に公開されたそうですが、私は未訪で、今回初めて見ました。
だけど・・・「大正時代の東京を走った通勤電車」といわれても、うまく想像できません。
「もしかして、菊池寛の小説に出てくるような・・・例えば、『真珠夫人』とか」と考えましたが、今調べたら、『真珠夫人』の初出は1920(大正9)年、「大阪毎日新聞」「東京日日新聞」(いずれも現在の「毎日新聞」)の連載だったそうですから、まあ、その時代ですね。
数年前、横山めぐみお姉さまが演じた昼メロ、あの『真珠夫人』ですよ。。。。
(・∀・)
さて・・・まだ見る物は、いろいろありますよ!
(^o^)

(次回に続く・・・なお、全車両の紹介記事は書き切れませんので、ご了承ください。)
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その2)

0系・21-86(2)

(前回からの続き)
「リニア・鉄道館」といえば、「歴代(東海道)新幹線車両の展示が充実している」ことが目玉といえるでしょう。
さいたま・大宮の鉄道博物館にも200系と、JR西日本から提供された0系がありますが、両数と種類ではこちらが上です。

しかしまあ、なんといっても新幹線といえば0系ですよね。。。。
(*'-'*)
0系・21-86

この21-86は1971(昭和46)年製造の大窓車です。
車内の座席・・・後年、オレンジ色の簡易リクライニングシートに交換されたり、JR発足後は「こだま2&2シート」というデラックス化された座席(普通車指定席)もありましたが、やはり0系といえばこの色、そしてリクライニングしないこの座席。。。。
0系車内

デッキの冷水器も懐かしい・・・りえぽんが大喜びでした! 子供の頃、よほど「冷たい水が出る!」ってことに感激したんでしょうね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
0系冷水器

ちなみに、みっぴょん家にはナショナル(松下電器、現・パナソニック)製の、簡易冷水器が付いた冷蔵庫がありました。
別に、我が家がお金持ちだったわけじゃなくて、親戚が「ナショナル店会」加盟の電気店だったので、買わされただけですけど。。。。

21-86は次位に食堂車・36-84を従えています。
0系食堂車36-84車内

この食堂車、私は一回しか利用したことがありませんでした。
確かカレーライスを食べたんだけど、1980(昭和55)年頃で500円のカレーは、子供心にも「高い」と思いましたね。
業者は、当時あった帝国ホテル列車食堂(株)だったと思うんだけど、味は記憶にありません。

なお、0系はグリーン車・16-2034とビュフェ車・37-2523も保存されていますが、残念ながら内部は公開されていません。

次は100系・123-1です。大窓(量産車)のトップ、X1編成の先頭車ですね。1986(昭和61)年デビュー。
100系・123-1

100系は、社会人になって気軽に新幹線に乗れるようになった1990年代前半、頻繁に乗りましたから懐かしくはあるけれど、「つい、この間」の話ですね。
(*'-'*)

これも食堂車を従えています。168-9001ですが、これは番号が「9001」などというところでわかるように、100系の試作車・X0編成に組み込まれていたものです。
100系食堂車168-9001車内

100系の食堂車も1回しか利用したことがないなぁ・・・。何を食べたのか記憶に無いし。
要するに、新幹線は乗車時間が短いので、例えば「名古屋に着いたら”山本屋”で味噌煮込みうどん食べよう♪」とか、降りてから「おいし~♪」が多かった・・・ってことですね。
これが新幹線利用者一般の考え方だったのか、食堂車は衰退し、300系以降の車両に食堂車が無いのは周知の通りです。

168-9001車内を歩いていたら、りえぽんが突然「井村屋水ようかん・・・」と言うので、「この女、いきなりどうした?!」と思ったら、車内に広告パネルが残っていたのでした。
この博物館の展示車両内には車内広告が無く、たぶん外し忘れたらしい「井村屋」が唯一でした。
本当は、残っていた物はそのままにしてもらった方が、「時代」を感じさせていいんですけどね。
ちなみに、大宮の「鉄博」では、復刻版の路線図や、国鉄広報ポスターが飾られている車両もあります。

そして300系。これは、まだ現役で見られる量産車・323-20。
300系・323-20

こちらは試作車・J0編成の322-9001です。
300系・322-9001
よく見ると、運転席窓やライトのケーシングの形状が量産車と違うとか、側部にふくらみがあること(量産車には無い)などといった相違点に気づくと思います。

新幹線の最後に、「ドクターイエロー」こと922-26を見ておきましょう。
922-26ドクターイエロー

これ、私はじっくり見たことがありませんでした。無論、車内に入ったことなどあるはずもありません。
機器室は非公開でしたが、添乗者室には入れます。
このように、0系普通車と同じタイプの座席があったとは知りませんでした。おそらく、報道関係者の乗車でも想定したんでしょうね。
検測担当者の休憩用には、583系電車と同じタイプのボックス席があり、これは仮眠用の寝台にもなった・・・と聞いています。
922形車内

ただ、やはり非営業用車両なんですね。座席番号の表示が無く、また、灰皿が取り付けられていた形跡がありませんでした。
次回からは在来線車両を見ていきましょう。
(*'-'*)
(次回に続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

JR東海「リニア・鉄道館」へ行った!(その1)

JR東海リニア・鉄道館ポスター

4月17日(日曜)、名古屋に出来た「JR東海 リニア・鉄道館」へ行って来ました!
\(^o^)/
オープンは3月14日でしたが、なにせ3月11日に東日本大震災があったので、関東ではほとんど話題になっておりません。
3月14日といえば、関東では計画停電が開始された日ですし、オープンを伝える報道を見聞した記憶はありません。「それどころではなかった」のが実態でした。
それでもオープンしたら、お友達のりえぽん(愛知県在住)と行くつもりでしたが、この日ならばお互いに都合がつくので、夜勤明けに東京9時26分発の「こだま643号」で出発。

東海道新幹線に乗るのは、去年の夏、浜松~豊橋の1駅間を乗って以来です。
これも、りえぽん絡みでしたね。
蒲郡の花火大会へ行くつもりで、東京から浜松まで高速バスで来て、時間つぶしに遠州鉄道で遊んでいたら、浜松から乗るはずだった在来線列車に乗り遅れてしまい、
待ち合わせに遅れそうになったから新幹線に乗った・・・ということでした。
その時に乗った「こだま」は300系でしたが、今日の「こだま643号」は700系でした。

ちょうど700系・300系・N700系が揃ったので1枚。
東京駅・東海道新幹線並び

しかし、現在の花形はN700系で、300系どころか、ちょっと前までは「のぞみ」重点運用だった700系が、昼間の「こだま」運用に入るとはね。時の流れの早いこと。。。。
(注:N700系の「こだま」も存在するが、これは早朝・深夜の間合い運用で、本格的な運用ではない。)

職場を慌しく出てきてしまったので、車内でお弁当。
これが、なぜか中央本線・小淵沢駅の「高原野菜とカツの弁当」。だって、大好きなのよ、これ♪
小淵沢駅・高原野菜とカツの弁当

これ、東京駅(JR東日本の構内)で売ってたんですよ。「がんばれ東日本!駅弁まつり」とかいうイベントをやっていて。
おそらく、旅行者が減って大幅な減収になっている、東日本管内の駅弁業者を救済する目的のイベントだと思いますけど、
「朝5時30分から営業」というからには、デパートなどの「駅弁大会」と違い、「列車に乗る人に買ってもらいたい」ってことでしょうね。
おかげで、おいしくいただき、後は爆睡。。。。
(*v_v*)zzZ
豊橋でりえぽん合流(だから「こだま」に乗ったんです)。
彼女は「名古屋・豊橋往復きっぷ」(1500円)の他に「往復・カルテットきっぷ専用新幹線変更券」なる特急券を買ってきたんだけど、これが380円!(土曜・休日料金)
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
380円の新幹線特急券とは! 博多~博多南間とか、越後湯沢~ガーラ湯沢間(100円)のような短距離は別として、この「380円」には驚きましたね。。。。

それはともかく、名古屋から金城ふ頭まであおなみ線に乗り、「リニア・鉄道館」です!
o(^∇^o)(o^∇^)o 
私は今、交通系ICカードは「PASMO」しか持っていないので出来ませんでしたが、JR系のICカードを持っていれば、チケットを買わなくても入口でピピすれば入館できるようです。
(この「ピピする」という言い方、確かakiさんがコメント欄に書いてくださったんですが、りえぽんが、いたくお気に入りです。。。。)

入館すると、まずは「シンボル展示」です。C62 17号機、300X(955-6)、超電導リニアMLX01-1が並んでいます。
JR東海リニア・鉄道館シンボル展示

C62 17号機は名古屋市立東山公園に展示されていた当時見ていますが、公園の奥に置かれて、なんだか寂しそうでした。
今回「然るべき場所」に落ち着いて、よかったたなぁ・・・と思いました。
(*'-'*)
もっとも、私はC62形蒸気機関車の走行シーンを見ていません。
北海道で「C62ニセコ号」が走っていた当時(1995年頃)、誘われたんですが、何か都合が悪くて断ってしまったんですよ。
今思えば、万難排しても行くべきでしたね。。。。
だけど、シロクニって近くで見ると・・・でかい!!!!
ヽ(゜∀゜ )ノ
300Xなる車両は、浜松工場で保管されていた当時、夏の恒例行事だったイベント「新幹線なるほど発見デー」で見ていると思いますが、これも走行シーンは見たことがありませんでした。
1996年7月26日未明、京都~米原間上り線で、リニアを除く国内最高速度記録443.0km/hを達成した記念ステッカーが貼ってあります。
300X・速度記録ステッカー

リニアMLX01-1、私は初めて見ました。しかし・・・
そばにいた親子連れが・・・「これ、愛知万博で見た」。。。。
┐('~`;)┌
(以下、次回に続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

石神井公園駅下り線高架化

西武石神井公園下り高架化1

西武池袋線石神井公園駅は、2010年2月7日に上り線が高架化されましたが、
下り線も、いよいよ4月17日(日曜)の始発列車から高架化されました。
\(^o^)/
これに伴い、練馬高野台~石神井公園~大泉学園間で6箇所の踏切が廃止されました。

【画像追加】(2011-04-19)
一足先に完成していた上り高架ホームから見た新・下り(高架)ホーム。
列車は渋谷発清瀬行各停、東京メトロ7129編成。
西武石神井公園下り高架化3

ただし、今回高架化されたのは「下り緩行線」で、練馬高野台~石神井公園間の複々線化は未完成。
また、下り線側の待避線も出来ておりません。
下の写真、左側に地上線の「廃線跡」が見えていますが、ここに「下り急行線」が作られることになっており、
これが完成するまで、石神井公園駅における下り列車の緩急接続や追い抜きは出来ません。
最終的な完成は、2014年度とのことです。
西武石神井公園下り高架化2

【画像追加】(2011-04-19)
上りホームから撮影。写真左側、東京メトロ車が停車しているのが新・下りホーム。
写真中央に見える鉄板の壁は、あくまで仮設で、この部分に「下り急行線」が作られれば、石神井公園駅高架化は「竣工」となります。
西武石神井公園下り高架化4

ついでながら、4月16日を以って石神井公園駅の定期券発売窓口が廃止されました。

ところで、西武池袋線の列車運行ですが、次のようになっています。
●4月16日(土曜)から、秩父鉄道直通列車の運行再開(平日・土休日とも)。
●4月18日(月曜)から、平日の池袋線特急列車運行を再開(注:土曜・休日は4月2日から再開済)。
ただし、下記の列車は利用者が少ないので、節電のため運休。
・「ちちぶ13号」(池袋発11:30)
・「ちちぶ15号」(同12:30)
・「ちちぶ17号」(同13:30)
・「ちちぶ19号」(同14:30)
・「ちちぶ21号」(同15:30)
・「ちちぶ18号」(西武秩父発9:25)
・「ちちぶ20号」(同10:25)
・「ちちぶ22号」(同11:25)
・「ちちぶ24号」(同12:25)
・「ちちぶ26号」(同13:25)
●4月25日(月曜)から、平日ダイヤの再変更を実施予定。
(朝・夕・夜間は100%運転。使用電力を抑制するため、昼間は本数を減らす。)
●4月23日(土曜)~5月8日(日曜)の間は、秩父市・羊山公園(下車駅は横瀬または西武秩父)の「芝桜」開花に合わせて、臨時列車の運行が予定されています。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

それでも桜は咲き、列車は走る!

2011年・桜の木

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
トップの写真は、拙宅の近所で撮影した桜の木です。
東日本大震災から1ヶ月、また大きな余震があったりして気は抜けませんが、
「いかなる困難があろうとも、この国では桜の花が咲くんだなぁ・・・」と思いながら撮りました。
そして、来年も芽が吹き、花が咲くのです。

今日、4月12日の「ちょっと良いニュース」。
東北新幹線の那須塩原~福島間が運行を再開し、東京から福島まで新幹線で行けるようになりました。
同時に、山形新幹線も東京~新庄間の直通運転を再開しました。
\(^o^)/ 
(注:山形新幹線「つばさ」は全区間単独運転で、東北新幹線「やまびこ」との併結はしない。)

福島~仙台間は在来線の普通列車と、臨時快速列車「新幹線リレー号」が運行されているとのこと。
詳細は、下記のリンク(JR東日本公式サイトにある臨時時刻表)をご覧ください(PDF形式)。
http://www.jreast.co.jp/railway/pdf/shinkansen_timetable.pdf

この「新幹線リレー号」は、『MSN産経ニュース』の画像ではE721系の写真でしたが、19時の「NHKニュース」では、なんと583系が登場したので、びっくりしましたけどね。
しかも、福島駅に到着した新幹線「やまびこ」が、200系の「懐かしカラー」復元車・K47編成ときたもんだ。。。。
なにか、NHKの画像には「これ、本当に偶然なの?!」と思える「意図的」な感じもしたなぁ・・・。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
仙セン583系

(上の写真は2010年8月15日・仙台駅。臨時快速「夏休み東北縦貫号」[仙台→黒磯]です。200系K47編成の写真は無いので勘弁。)

冗談はともかく・・・
そのNHKの「ニュースウオッチ9」で、瀬戸内寂聴尼が「被災者の方々に対して、やたらに”頑張れ、頑張れ”と言うのは、いかがなものか」と申しておられました。
それは私も全く同感ですが、鉄道の運行再開区間が拡大され、「老雄」200系や583系が復興輸送に活躍していると知り、言葉ではうまく表現できない「力強さ」と「希望」を感じずにはおれません。
宮脇俊三先生が『時刻表昭和史』(角川文庫)にお書きになっている、「敗戦の日、米坂線の汽車は走っていた」というお話を想起したことです。

そう。桜の花が咲くのと同様に、列車も走り続けます。この国がある限り!
(*'-'*)ゝ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

西武池袋線101N系「2+2+4」連、再び!ヽ( ・∀・)ノ

西武2+2+4(1)

こんばんは、みっぴょんです。
(*'-'*)
ご無沙汰しておりました。
久しぶりに書きますが、どうかよろしくお願いします。

さて4月10日(日曜)、西武池袋線に、101N系のクモハ281+クモハ282+クモハ285+クモハ286+クハ1241+モハ241+モハ242+クハ1242の8連が再度走りました。
この「2+2+4」、MT比でいえば「6M2T」のパワフル編成は、3月14~17日の間、池袋~練馬高野台・小手指間の各停(8両編成)のみを運行していた時には見られましたが、
3月18日夕刻以降、池袋~飯能間の準急(10両編成)が運行再開されると同時に編成を解かれ、281F+285FのオールM車4連は狭山線専従になっていた模様です(「きえふにいさん」氏にいただいたコメントによる)。

ところが、どういうわけか再び「パワフル8連」が走ったんですよ。。。。
(@_@)???
理由は不明ですが、車両の検査期限などの都合でしょうかね。
なお、281Fと285Fは、長らく新宿線(南入曽車両基地)所属でしたが、3月5日のダイヤ改正を機に、池袋線(小手指車両基地)へ転属しました。

私は、この編成を池袋で見かけ、夜勤明けで眠かったけど、準急で練馬まで先回りして撮影しました(トップの写真)。
下の写真は走り去るところ。8両編成に運転台が6箇所です。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
西武2+2+4(2)

「眠い眠い」と言いつつ撮影後、東京メトロから直通の小手指行各停で自宅最寄りの某駅へ。途中、都知事選挙の投票所(小学校)に立ち寄り、投票して帰宅した次第。
(結果は大方の予想通り、石原慎太郎氏の4選でしたが。)
(*'-'*)

ところで、西武池袋線の運行状況(4月1日以降)をまとめておきますね。

【4月1日(金)以降の平日】
●特急以外は、原則として平常ダイヤで運行。特急列車は全列車運休。
●豊島線列車も池袋発着に戻った(練馬~豊島園間の折り返し列車は廃止)。
●東京メトロ直通運転が再開された。これに伴い、小竹向原~練馬高野台間の折り返し列車も廃止。
●秩父鉄道への直通運転は中止のまま。

【4月2日(土)以降の土曜・休日】
●東武(東上線)・東京メトロ(有楽町線・副都心線)と歩調を合わせた「節電協力ダイヤ」として、平時の8割程度を運転(昼間の列車に、一部運休しているものがある)。
●特急「ちちぶ」「むさし」は全列車運転。
(下の写真は運行再開初日、4月2日の特急「ちちぶ」。)
西武特急・震災後運行再開・2011年4月2日

●秩父鉄道への直通運転は中止。
●東京メトロ直通運転について
・有楽町線は、新木場~和光市・東武東上線(川越市・森林公園)方面の運転が基本。
・副都心線は、渋谷~西武池袋線(清瀬・小手指・飯能)方面の運転が基本。

そのため、メトロ有楽町線~西武池袋線の直通運転は1時間に1~2本程度(ゼロの時間帯もある)。
逆に、メトロ副都心線~東武東上線の直通列車は少ない。
そこで、双方を小竹向原駅で乗り継ぐことになるが、接続のタイミングは微妙(待ち時間の長いケースも多い)。
なお、メトロ有楽町線~西武池袋線の直通列車は平時と異なり、ほとんどが全区間各停として運転されているので、新木場発飯能行のような「長距離鈍行?」(笑)が出現している。
(注:平時は原則として、清瀬発着=各停、所沢・小手指発着=準急、飯能発着=快速である。)

面白いのは、東京メトロも車両運用の都合なのか、平時は影が薄くなっていた古い7000系が、震災以後はガンガンに走ってます!
ヽ( ・∀・)ノ
東京メトロ・7109編成

上の写真は副都心線用(8連)の7109編成ですが、有・副共通の10両編成も結構見ますよ。
ただ、今これをガンガンに使っちゃって大丈夫なのかしら? モータのブラシの在庫は?。。。。
┐('~`;)┌
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。