09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
14
16
21
22
23
25
27
29
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南色169系「リバイバル信州号」に乗る!ヽ( ´ー`)ノ


(前回からの続き)
踏切から屋代駅へ戻り、12時45分発の9644M快速「リバイバル信州号」軽井沢行に乗りました♪
編成は←軽井沢 クモハ169-6+モハ168-6+クハ169-19 篠ノ井→(S52編成)です。


乗ってみれば若干空席があり、同行者と並んで座れました(全車自由席)。
客層は、別に鉄道ファンだけではなく、「たまたま駅へ来たら”軽井沢行の臨時列車がある”というから乗った」感じの人も多く、ホッとしましたね。
(だって「鉄ヲタだけの列車」なんて、気持ち悪いからね。9月18~20日に立川~横須賀間を走った「はまみらい号」を敬遠したのは、そのためです。)
┐(>_<)┌
それはともかく、車内はこんなふうに改造されています。


これは旧・国鉄時代末期、長野~飯田間の急行「かもしか」(後の快速「みすず」)に充当するために施工された「グレードアップ改造」で、新幹線0系から転用された座席です。
(注:座席裏側にある「ライナー券入れ」ポケットは、しなの鉄道移籍後に取り付けた物で、布張り自体が張り替えられている。以前は「ナッツ色」だった。)

このグレードアップ改造車って、あたしゃ「情けない」乗り方しかしてないんだよね。。。。
あれはいつだったのか。1990年代、真冬のお話。
名古屋から東京へ帰るのに、暇だったから「中央線経由」の乗車券を買いました。
中津川~松本間の普通列車は当時、原則として神領電車区(海シン)の165系電車だったんですよ。
中津川駅前の(確か)イトーヨーカドーでお酒とお惣菜を買い込み、大好きな大好きな♪165系に乗って雪見酒・・・と洒落込みました。
ヽ( ´ー`)ノ
ところが・・・酔って爆睡。塩尻で降りるはずが、気がついたら「まつもとぉ~、まつもとぉ~」の声が・・・。
(これは沢田敏子さん[声優]の声ですね。私が中学生の頃から現在まで、ずっと続いております。)
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ
急いで戻ろうとして飛び乗ったのが「みすず」。これが169系のグレードアップ改造車だったんです。
​運良く・・・というか運悪くというか、たまたま座れちゃったので、また寝ちゃったのよね・・・。
岡谷に着くと、どこかのおばさんに「あなた、甲府の方へ行くんじゃないの?これ、飯田行よ!」と起こされ、また慌てて飛び起きて降りる始末。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
なぜ、そのおばさんに、私が「甲府(東京)方面へ行く」とわかったのかは謎ですが、いずれにしろ飯田へ行ってしまったら、その日のうちには帰れませんでした。。。。
その後、このグレードアップ改造車に乗る機会はありませんでしたが・・・。
(^_^;)ゞ
これを同行者に話したら、笑うこと笑うこと。。。。
(゜o゜)\(-_-)

それはいいとして、この列車、きちんと「列車名札」を付けています。


さらに・・・これは嬉しい!
「碓氷峠通過可能車」を示す「○印」がナンバーの前に描かれていました!


乗っていると、懐かしいモーター音が響きます。これぞ、「国鉄急行用電車」の音が♪
ヽ(゜∀゜ )ノ
もっとも、座席は往時の4人掛けボックス席ではありません。音は急行、座席は在来線時代の特急「あさま」・・・という感じですね。
車窓には、浅間山が・・・。


一時期、また噴火していましたが、これを書くために見た日本気象協会の「火山情報」(2010年9月27日16時現在)では「レベル1(平常)」でしたね。

13時53分、終点・軽井沢に到着。


駅の構内は、ほとんど新幹線に取られてしまい、あまりの変貌にびっくり。。。。
この列車は2番線に着きましたが、できれば1番線に着けてほしかったな・・・。
なぜなら、1番線側にはEF63 2号機が保存されており、碓氷峠の在来線が健在だった当時の「僚友」が並ぶ場面が見たかったの。。。。


かつての急行「信州」は上野~長野間の列車でしたから、「軽井沢止まりでは物足りない」という方もいるでしょうけど、この先、在来線のレールはありませんから、仕方ないですね。
「快速」という列車種別が不満な方もいるでしょう。
でも、「信州」は1982(昭和57)年11月15日のダイヤ改正で、5往復中4往復が軽井沢~長野間普通(または快速)扱いになり、これは1985(昭和60)年3月14日に列車が廃止されるまで続きました。
今回のイベント列車は、その「快速」時代を偲ぶ・・・という感じですかね。

なお、快速になった背景ですが、1982年当時、信越本線の普通列車は極端に少なく、
列車が来ないので→通学の高校生が、暇つぶしに喫茶店などでタムロする→そこでタバコを吹かし、非行に走る・・・といった問題があり、
「信州」の軽井沢以北を普通・快速化したのは「教育上の配慮」だった模様です。いかにも「教育県・長野」らしい話ですね。。。。
このお話は『高原に列車が走った』というタイトルで、1984年に美保 純さんの主演で映画化されています。詳細は、こちらを・・・。
http://movie.walkerplus.com/mv17320/
たまたま、手元の『週刊新潮』9月30日号「私の週間食卓日記」がこの方だったので思い出したんだけど、この作品あたりから、「脱がない美保 純」になっていくんですなぁ・・・。

さて、駅前からは14時11分発の横川行JRバスが出て行きました。「リバイバル信州」から乗り継いだ人も多かったようです。
私たちは14時21分発の小諸行(8767M・「増発効果社会実験」の臨時普通列車)で折り返します。。。。
(以下、次回に続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

しなの鉄道に169系「湘南色」が帰ってきた!ヽ(゜∀゜ )ノ


しなの鉄道に4編成ある、旧・国鉄の急行用電車169系のうち、「S52」編成が9月18日から昔なつかしい「湘南色」に戻りました!

2008年9月~2009年3月にも、S52編成がしなの鉄道色から湘南色に戻され、定期列車のほか、さまざまなイベント列車(JR線乗り入れも含む)に充当されて好評を博しましたが、残念ながら、私は行く機会がなかった。。。。
今回、「信州デスティネーション・キャンペーン」(信州DC)の開催に伴い、再びS52編成が湘南色になったわけです。
大好きな大好きな♪旧・国鉄急行用電車というのに、前回見てないので、今回は行かなきゃね。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛
9月18日に上田駅構内でイベントがあり、上田?軽井沢間に試乗列車も走ったようですが、これは全国的に告知されたわけではなく、
私が知ったのは、『鉄道ダイヤ情報』に載った9月25日(土曜)以降のイベントについてです。
現地へ行ってパンフレットを入手してみれば、「団体臨時列車」扱いの運用(例:10月10日)もあるようだと分かりましたが、詳細は、しなの鉄道の公式サイトをご覧ください。毎日の運用が分かります。
http://www.shinanorailway.co.jp/new/event_2010_169.html

さて、9月25日、新宿高速バスターミナル発6時50分の京王バス・長野行で出発。東京は大雨でしたが完全に満席で、キャンセル待ちの人もいたほどでした。
今回は同行者もいることだし、ファミリーマートの「ファミポート」で事前予約しておいて正解でした。

このバス、京王バスと川中島バスの共同運行で、「京王バス」とか「新宿発着」のイメージから、てっきり同行者は「中央道経由」と思い込んでいたようだけど、違うんだな。。。。
青梅街道を中野坂上で右折して山手通りへ入り、中落合から新目白通りで大泉。そして関越道?上信越道・・・のルートなんですよ。
だとすれば、中野坂上駅前か練馬区役所前に停車してくれると、私は楽なんですがね。
両停留所には京王の一般路線バス(渋谷駅~中野駅間の路線や、練馬駅~荻窪駅の路線など)が停まるので、営業権の問題は無さそうですが、池袋駅発着の西武バスとの間に何か協定があるのかもしれません。

新宿で買った朝食のお弁当食べて、同行者ともどもず~~~~っと眠り、10時30分頃、長野駅前に到着。気持ちの良い秋晴れでした。
\(^o^)/ 
ところが・・・長野駅前では「鉄道の日」記念イベントをやっていました。
これに足を止めてしまったのですが。。。。


例の「コスチュームキューピー」の「しなの鉄道篇」(男の子2種類・女の子1種類)を見つけてしまいました。
手に取ったら、
(^​0_0​^)<おねえさん、私たちを東京へ連れてってよ!
と、長野電鉄や上田電鉄のキューピーたちまで。。。。
全部買いましたわよ! 全9人(男の子:6・女の子:3)、4500円でしたけど何か?!
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
信州の鉄道共同企画「コスチュームキューピー」たち信州の鉄道共同企画「コスチュームキューピー」たち posted by (C)Mippyon

この子たちは、手に持っていると「キュー!」だの「ピー!」だの、「東京、トーキョー!わ~い!」だの、「お腹すいた~」などと騒いでうるさいので(嘘)、直ちにバッグへ仕舞いましたが、
長野電鉄のブースで売っていたトミーテックの「8500系3連」Nゲージ模型(2700円。動力は無く、展示用)まで買っちまい、旅はこれからというのに、えらい散財です。。。。
まあ、どれも「今買わないと、もうチャンスは無いかも」って物ばかりですから仕方ないんですが・・・。
キューピー、実は「松本電鉄篇」というのもあるそうで、同社も出店していましたが、なぜか見かけなかったのは、むしろ「幸い」だったかも。。。。
(もっとも、後日どこかで見かけたら買うでしょうけどね。)
(ノ∀`)
ところで長野県の鉄道は、通年発売の「信州北回廊フリーきっぷ」(2500円)のほか、「信州DC」に合わせていろいろなフリー切符が出ていますが、
どれも一長一短があるような感じで、どれを買うか決めかね、結局、しなの鉄道・屋代まで(330円)の切符を買い、11時09分発の小諸行(640M)に乗りました。


屋代駅の跨線橋には、こんな懐かしい、「いい感じ」の駅名標が。。。。


切符の件は、篠ノ井?軽井沢間に有効な「169系湘南色運転記念フリーきっぷ」(発売当日限り有効・2000円)を使うことにしましたが、
ついでに「169系湘南色運転記念入場券」(4枚1組・720円)まで買ってしまったのよ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ


記念入場券は「1690セット限定」だそうで、確かにC型硬券は珍しいし、デザインも良かったんですが、今回、みっぴょんはおかしい! 財布の紐が緩すぎます!
?(´∀`;)
169系S52編成の列車ですが、本日(9月25日)は「回9637M」(戸倉発12:03→長野着12:25)として長野まで回送され、9644M快速「リバイバル信州号」(長野発12:30→軽井沢着13:53)として走ります。
私も同行者も、しなの鉄道沿線における「お立ち台」の予備知識が全然無く、例のフリー切符が「屋代高校前~軽井沢間の有人駅で発売」というからここへ来ただけで、取りあえずは駅の外れにある「長福寺踏切」へ行ってみました。

12時ちょうど。長野電鉄屋代線の須坂行が発車。


知り合いの東京メトロの方々が、現職・OBとも「うちから行った”あいつ”は、元気にしているのか?」と気にしていたので、これを貼っておきましょう。
(*'-'*)
そして12時09分、回9637Mが長野へ向けて屋代駅を発車!
169系「リバイバル信州号」(回送・屋代駅発車)169系「リバイバル信州号」(回送・屋代駅発車) posted by (C)Mippyon

3両とは、ちょっと短い気もしますが、湘南色というだけで良いものですね。。。。
(*v_v*)うっとり・・・
それに、考えてみたら往時の急行「志賀」は、長電線内の屋代~湯田中間では3連でしたし、それを思い出した方もいるでしょう。「長いだけが能じゃない」のかもしれませんね。
さあ、アレが戻ってきたら軽井沢まで乗りますよ♪。。。。
(次回に続く)
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

『週刊新潮』に「西北鉄道」(笑)2000系の絵が。。。。


4月24日付のブログで、『週刊新潮』連載・高杉 良氏の小説「虚像」に、横須賀線113系とサロ110形グリーン車内の挿絵が・・・というお話を取り上げました。

この連載、まだ続いております。
もう話はだいぶ進んでおり、同誌9月30日号では「第45回」。4月時点では1986(昭和61)年でしたが、今は2002(平成14年)に舞台が移っています。

で、ですね・・・。
私はこの連載、「単行本になったら買おう」と思ったので、あまり身を入れて読んでいませんでしたが、久しぶりに読んでみたら。。。。

おお、「西北鉄道」と称する鉄道会社の電車の絵!
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!


「西北」といったらセイホク鉄道ですよ。誰も「西」とか「武」とは。。。。
♪都の西北、早稲田の隣り~・・・っていう「バカ田大学」校歌があるでしょうが。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
しかしまあ、
『西北グループは、西北鉄道、プリンセスホテルを中核とするコングロマリットで、創業家三代目の筒井善行(つつい・よしゆき)のワンマン経営ぶりは人口に膾炙(かいしゃ)していた。
一兆五〇〇〇億円にのぼる銀行借入残高が示すとおり、法人税を極小化することを旨とし、政界とのコネクションに注力することでも知られていた。
ところが今年四月にグループ企業の有価証券報告書虚偽記載が発覚、筒井自身が最近、上場廃止抵触を含めてこの事実を認めたうえ、
西北鉄道会長など全ての役職を辞任したため社会問題化し、マスメディアの集中砲火を浴びていた。』
とありますので、「あの会社」をモデルにしているわけですね。


ちなみに、「にっぽんフィナンシャルホールディングス」という、『旧朝日中央銀行、旧日本産業銀行、旧芙蓉銀行の上位三行が統合した』メガバンクが、「西北鉄道」のメインバンクらしい。
実際には、「九州新幹線の最高速列車の名前」と同じ名前の銀行がメインバンクです。この銀行と「ゆうちょ銀行」は、「西北鉄道」の、ほとんどの駅構内にATMコーナーがあるんじゃないかしら?

今回も、前回の113系同様、谷井建三氏描く絵が、妙にリアルです。。。。

これはもう、
1.作者の高杉氏が鉄道好きで、ちゃんと描かないと怒る。
2.画家の谷井氏が鉄道好きで、ちゃんと描かないと満足できない。
3.『週刊新潮』の担当編集者が鉄道好きで、きちんとした資料を用意したうえで絵を依頼している。
このどれか、あるいは「全部」ですね。そのくらい「確信犯」的です(笑)。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

だけど、この会社は例のマスコットの「キューピーちゃん」(9月15日付参照)もそうだけど、特急車ではなく、なぜか2000系が「代表的な車種」と思われているようですね。
もっとも、私は今日、相互直通電車の東京メトロ車で帰宅しましたけどね。。。。

明日は早いので(o・ェ・o)ノ おやすみちゃ~ん♪


【追記】(2011-10-14)
高杉良・著『虚像』、連載が終了し、単行本になりました。
(2011年9月30日初版・上下全2巻)
なお、単行本では連載時の挿絵は全て割愛されています。
高杉良・著『虚像』

【さらに追記】(2012-11-20)
「井岡賢固のモデルは?」というキーワードで検索して、ここへ来る方が結構いらっしゃるようですが、私も存じません。某ノンバンクの役員をなさっている、実在の人物なのでしょう。社長の加藤愛一郎という人は、想像つきますし、「大泉首相」なんていうのは、「それで分からない人は、日本には一人もいないでしょ」って感じですけどね(笑)。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「私鉄特急スタンプラリー」落穂拾い・(4)[最終回]東武鉄道


(前回からの続き)
いよいよ残る「駅スタンプ」は、東武鉄道の鬼怒川温泉駅だけになりました。
\(^o^)/
そこで、成田へ行った翌日(8月22日)に行くことにしましたが。。。。
♪幻の夏、遊んでばかりいた~・・・
これは、辛島美登里さんの「ともだちでいたいのに」という曲の唄い出しですが(知ってる人いるかな? アルバム『12K』収録)、
私は最近、「鉄道ちゃん」と遊んでばかりいる。その前の週は、お安い「北海道&東日本パス」利用の鈍行&高速バス乗り継ぎとはいえ、仙台まで行ったし。。。。
┐(-_-)┌
・・・ということで「今回は節約しよう」と戒め、「スペーシア」に背を向けて、浅草10時50分発の区間快速・会津田島行に乗ったのでした。
車両は6050系電車の6連で、うち2両は東武日光行。さらに2両は新藤原止まりで、会津田島まで行くのは2両だけです。


車内は、関東の大手私鉄では非常に珍しく、こんなボックス席が並んでいます。
ただ、これは「座れりゃ天国、立てば地獄」ですから、何とも評価しにくい。私は新大平下から北千住まで立っていた経験があります(泣)。。。。
幸い、この日はどこまでもガラ空きでした。


しかし・・・この「区間快速」って奴、かなりの「曲者」です。
東武動物公園までは、素晴らしく速い。ですが、そこから先は各駅停車になってしまうんですよ。遥か遠く、会津田島までね。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
「区間快速」と「快速」では差があります。例えば、浅草発9時10分の快速(下今市まで快速運転。その先は各停)に乗れば、鬼怒川温泉着は11時30分(2時間20分)。
一方、この浅草発10時50分の区間快速は、鬼怒川温泉着が13時40分(2時間50分)。その差は30分だけど、これが気分的には結構大きいような・・・。

「いったい、この”区間快速”って何なのさ?」って思うけど、要するに昔あった浅草~新栃木間の準急を減らし、さらに、昼間は新栃木~下今市間の各停も減らし、この長距離列車に肩代わりさせているわけですよ・・・。
これを「ダイヤ改悪」と言わずして、何と言おう・・・と思いますが、「嫌なら特急に乗りな」ってことですかね?

例えば11時00分の特急「きぬ111号」に乗れば、この区間快速より38分早く鬼怒川温泉に着きますし・・・あからさまな「格差社会」ですね。。。。
┐('?`;)┌
板倉東洋大と新鹿沼で後続の特急に抜かれ、悔しいことですが、まあ区間快速なら、浅草から鬼怒川温泉までの運賃は1500円。
特急に乗れば、東武の特急料金は意外に高く、この日は日曜だったので「土・休日料金」適用で1400円。合計2900円ですから・・・。

だけど、新鹿沼に特急が停車するようになったとは・・・ちょっと驚きです。昔は「浅草→下今市間ノンストップ」だったんですけどね・・・。
これは、「高速バス対策」みたいです。ジェイアールバス関東と東野交通の「那須塩原リゾートエクスプレス」というバスが、いったん東北自動車道を下りて、鹿沼バスターミナルに停車するんですよ(新宿駅から片道1700円)。
地図を見たら、バスターミナルとやらは新鹿沼駅からも、JR日光線の鹿沼駅からも遠く離れた場所のようですが、バス乗客用のマイカー駐車場が、1回200円で利用できるそうです。

下今市駅で駅弁を買おうかどうしようか迷って結局買わず、東武鬼怒川線の駅名「新高徳」と「新藤原」って、「何に対して”新”なの?」と考えたりしつつ・・・。
これは帰宅して調べたら、旧「高徳」駅と旧「藤原」駅が移転した際、新駅に「新」を冠したものらしいけど、駅の移転自体が大正~昭和初期の話ですから、完全に風化してますね。
その新高徳も今、特急停車駅になりました。近くに獨協医科大学日光医療センターがあるためでしょうか。車窓から見えますが、かなり大きな病院です。

13時40分、2時間50分かけてようやく鬼怒川温泉駅に到着。
(*´​Д`)​=з


スタンプの図柄は・・・「スペーシア」と、「東武ワールドスクエア」(パリの凱旋門)。それに、同施設のキャラクター「トムとマイム」でした。
なんか、笑っちゃうような図柄なんですが。。。。
(上段左:浅草、上段右:北千住、
中間:100系「スペーシア」と華厳の滝、
下段左:東武動物公園、下段右:鬼怒川温泉)


(注)「私鉄特急スタンプラリー2010」は2010年8月31日で終了しておりますので、このスタンプは、もう押せません。ご了承ください。

さて、鬼怒川温泉ってところは昔、慰安旅行で二回ぐらい来たことがあるけど、特に遊ぶ場所もないんだよね・・・。
この時は、「東武ワールドスクエア」という施設をバカにしていて行きませんでしたが(なぜなら、本家オランダの「マドローダム」へ行ったことがあるから)、
今、この記事を書くために公式サイトなどを見たら、結構楽しそう。。。。
次回、行ってみましょうね。
o(^▽^)oキャハハハ
ただ、この日は猛烈に暑く、動くのがおっくうだったのも事実。駅前の「足湯」に入るのがやっとでした。
(*-_-*)


構内に「スペーシア」が停車していましたが、私にとっては、最後まで「無縁」でしたね、この列車・・・。


また、今回初めて二代目「AIZUマウントエクスプレス」を見ました。


どうも、座席は初代(旧・名鉄キハ8500形)に似ているようにも見えました。二代目にも、早く乗ってみたいですね。

そして、大好きな大好きな♪350系の「ゆのさと294号」(15時17分発)に乗って帰京。特急料金は、「スペーシア」じゃないのでお安い1000円。
古い車両ですが、乗れば冷房が効いていますし、比較的空いていて快適!
ヽ( ´ー`)ノ!!


臨時列車とはいえ、さすがに特急は速く、北千住まで2時間を切っており、17時13分に到着。
鬼怒川温泉も暑かったけど、相変わらず東京も暑く、スタンプノートを埋めるまでの旅路を振り返る余裕も無し・・・。
日差しから逃げるように千代田線で帰りました。。。。
(この項、おしまい。)
(o・ェ・o)ノ
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「私鉄特急スタンプラリー」落穂拾い・(3)京成電鉄


(前回からの続き)
京成電鉄の「駅スタンプ」は日暮里駅と成田空港駅が押印済みであったものの、京成上野駅と空港第2ビル駅がまだでした。
そこで、8月21日(土曜)に出かけましたが。。。。
8月15日(日曜)、583系の「夏休み東北縦貫号」に乗車した際使用した「北海道&東日本パス」が、まだ有効だったんですよ。
もったいないので、まずは、このパスで池袋から山手線で上野へ行き、京成上野駅の「駅スタンプ」を押印。スタンプは改札内にあったので、入場券を買いましたけどね。

一時期JRも、上野~我孫子~成田間に臨時の快速「エアポート常磐」だったかを、183系で運転しましたが、まるで定着しないまま消滅してしまいましたね。
「無い物ねだり」をしても仕方ないので、東京駅から総武線経由の快速「エアポート成田」に乗りました。
連日の酷暑で疲れており、この時は喘息もひどかったのでグリーン車に乗車。


このグリーン車は混雑しており、ほぼ満席。子供連れがうるさくて、あまりのんびりできないまま空港第2ビル駅に到着。
すぐ京成の駅へ行き、改札内のスタンプを押しました。
(上段左:京成上野、上段右:成田空港、
中間:AE形「スカイライナー」と飛行機・管制塔、
下段左:空港第2ビル、下段右:日暮里)


(注)「私鉄特急スタンプラリー2010」は2010年8月31日で終了しておりますので、このスタンプは、もう押せません。ご了承ください。

スカイアクセス経由のホームに、「アクセス特急」羽田空港行が来ましたが、これは京急600形の「ブルースカイトレイン」でした。
(トップの写真)
今日は、これには乗らず、京成成田行各停に乗車。
京成成田駅で降り、JR成田駅へ行く途中、まだ新しい記念碑が建っているのを発見。


これは「千葉交通株式会社創業記念碑」だそうです。
ここ、成田の地には1910(明治43)年に開業した「成宗(せいそう)電気軌道」という、千葉県唯一の路面電車が存在しました。
この路線は成田駅前と不動尊を結ぶ電車で、1911年には宗吾まで延長されました。「義民」佐倉宗吾の霊堂近くです。
しかし、1944(昭和19)年に「不要不急鉄道」として廃止され、戦後復活することはありませんでした。
法人としては成宗電気軌道→成田電気軌道→成田鉄道→成田バス→千葉交通と変遷しましたが、発足から90年が経過したのを記念して碑が建てられたようです。
碑の上部には函館市電「箱館ハイカラ號」30形の絵が・・・。


この電車、もともとは成宗電気軌道の所有だったんですよ。もっとも、1918(大正7)年に函館へ転じたので、成田で活躍した期間は短いものでしたが・・・。
それにしても、こんな記念碑が建ったことは初耳で、「やっぱり足を運んでみないとわからないものだなぁ・・・」と思いました。
(*v_v*)しみじみ・・・
線路の跡は、駅から不動尊(成田山新勝寺)へ向かう道路として残っており、これは今も「電車道」と呼ばれ、トンネルも健在です。
実は私、10年ぐらい前に宗吾駅の跡も見に行ったことありますよ。
京成宗吾参道駅から歩いて15分ぐらい。宗吾霊堂そばにある、半分お店を閉じたような文房具屋さんの場所・・・と聞いて行ったんですが、駅跡らしい雰囲気は何も感じられませんでしたね。

しかし今日は暑苦しいので、成田駅から歩いて10分かからないトンネルすら見に行く気になれん。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
なお、京成成田駅前~宗吾霊堂間には、現在も千葉交通バスが運行されています。
ただし、一日3往復しかなく、15~30分間隔で走っていたという往時の電車とは比べ物になりません。祭礼の日に増発するという「特別ダイヤ」の告知が貼ってありましたが、それも1時間に1本だか、わずかな本数でした。

JR成田駅からは211系の千葉行普通列車に乗り、千葉から久里浜行だったかの快速に乗車。
とにかく疲れていたので、またグリーン車に乗って新川崎で降り、タクシーで実家に転がり込みました。。。。
(ё_ё)
(このシリーズは、あと一回、東武で終了です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「私鉄特急スタンプラリー」落穂拾い・(2)小田急電鉄


(9月11日付からの続き)
このテーマ、続きを書いていかないと、次のテーマが書けませぬ!
ε=ε=┏( ・_・)┛
8月8日、本川越から西武特急「小江戸20号」で高田馬場まで乗り、新宿へ出て小田急に乗りました。
小田急の「駅スタンプ」は新宿と町田・相模大野(2駅共通図柄)しか押しておらず、本厚木と片瀬江ノ島が空白です。
新宿14時31分発の急行小田原行は、最近では少なくなってきた5200形でした。このアイボリーに水色の帯、「ザ・小田急」って感じで、大好きなんですけどね♪


本厚木の街は、この日「鮎まつり」だったらしいんですが、まだ片瀬江ノ島が残っているので、のんびりできなくて残念。。。。
浴衣娘たちと一緒に新宿行に乗って、相模大野へ移動。
ヾ(*'-'*) カワイイヨ


相模大野に着けば、ちょうど15時55分発の特急「えのしま29号」が来るところ。すぐ、ホーム上の券売機で特急券を買って乗りました。
前にも書いたように、もう「特急賞」「キラキラ賞」のご褒美はゲットしているので、「落穂拾い」では、なるべく一般列車に乗りたいと思いましたが、
このイベントはお子ちゃま向けなので、スタンプを押せる時刻が16時30分までなのよ。。。。
((​-_-​。)
「えのしま29号」の片瀬江ノ島着は16時24分。ギリギリでした。車両は30000形「ロマンスカーEXE」。
(トップの写真)
この形式は、3100形「NSE」の置き換えを目的として、1996(平成8)年3月にデビューしました。
小田急ロマンスカーとしては珍しく、20m級の車体で連接車ではなく、普通のボギー台車で、6連+4連の10両編成です。
(これが、6連+4連の連結部。)


展望席やスーパーシート(グリーン席)もなく、小田急の特急用車両としてはカジュアルですが、1996年当時は「必ず座れる特急に乗りたい」という利用者の声や、「我が街の駅に特急を停めてほしい」といった要望が多かったものの、
新宿側の複々線化工事が遅々として進まず、特急列車の増発など全く不可能な状況であり、「車両長の延長による座席定員の増加」と、「併結運転による、実質的な”増発”」で対処するしかなかったのでしょう。

近年は輸送事情が変わり、小田原行「さがみ」+片瀬江ノ島行「えのしま」のような併結列車は少なくなりましたが、
なにしろ座席の数が584席と多く(ちなみに50000系「VSE」は358席)、通勤特急「ホームウェイ」では「EXE」本来の特長を存分に発揮しています。
車内は、やはり小田急ロマンスカーの伝統を受け継いでおり、静かで落ち着きがあり、座り心地も悪くありません。


さて、16時24分に片瀬江ノ島へ到着して、すぐスタンプを押印。
(上段左:新宿、上段右:町田・相模大野[2駅共通図柄]、
中間:VSEと富士山・芦ノ湖、
下段左:本厚木、下段右:片瀬江ノ島)


さすが、現役特急車の種類が多い小田急だけあって、VSEのほか、新宿=HiSE、町田・相模大野=LSE、本厚木=MSE、片瀬江ノ島=EXE・・・と、「駅スタンプ」の絵柄も全て特急車でした。
西武や京成は、通勤車も混ぜてありましたが・・・。
(注)「私鉄特急スタンプラリー2010」は2010年8月31日で終了しておりますので、このスタンプは、もう押せません。ご了承ください。

竜宮城を模した片瀬江ノ島駅前は、人でいっぱい。


江の島は・・・この風景、関東ではNHK・民放とも、朝のワイドショーの「お天気カメラ」でおなじみ。


しかし、この時間に江の島へやって来たというのは、いかにも中途半端でした。
もっと早ければ「新江の島水族館」なども見たかったんだけどね。逆に、「灯台のライトアップ」は日没後で、まだ相当に時間があるんだけど、暑くて、待ってらんね~よ!
<┐('~`;)┌br />乗ってきた「えのしま29号」は、折返し17時05分発の「えのしま32号」新宿行になるんですが、特急券を買う人の列が長い・・・。
そこで、16時46分発の藤沢行各停に乗り、藤沢で17時05分発の快速急行新宿行に乗り継ごうとしたんだけど、座れね?よ。。。。
┐('~`;)┌
いったん駅の外へ出て「有隣堂書店」へ入ったら、なにやら面白そうな文庫本がいろいろあって、3000円ぐらい買ってしまった。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
そして、駅前の歩道橋上でやっていた「補助犬の活動にご理解とご協力を」というキャンペーン会場にいた犬くんたちを見物。
犬くんたち、毛むくじゃらなので暑そう。。。。
でも、かわい~♪ ヾ(*'-'*)


思わず、手に持っていた160円(ペットボトルのミルクコーヒーを買おうとしていたので、その金額)を募金箱に入れちゃいましたが、
藤沢市の方々って、豪気なんでしょうかね。募金箱には1000円札が何枚も入っておりましたわよ。。。。

結局、1時間後の18時05分に出る快速急行新宿行に乗りました。1000形でした。


隣りのJRの線路を、大好きな大好きな♪211系が
(^​0_0​^)「みっぴょん。最近は私たちにあんまり乗ってくれないね」と言いながら走り去って行きました。


田町車両センター(東チタ)の211系、乗りたいんだけど「湘南新宿ライン」に入る運用は無く、
逆に私は、東京駅発着の普通列車に乗る機会がほとんど無いときてる。。。。
m(-_-)mスマヌ
また近いうちに211系も乗りたいと思います。
(8月15日に黒磯から宇都宮まで乗ったんですが、アレは田町車ではなく高崎車でした。)

(このシリーズもあと2回、京成と東武を書いちまわないと。。。。)
(^_^;)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

ミッピョンの「IDO」(イドー)(*'-'*)


「IDO」っていっても・・・昔あった電話会社(現在はKDDIに吸収された)じゃなくて、「人事異動」です。
(IDOといえば「cd ma1][シーディー・エムエーワン]なんて携帯があった。懐かしいですね。)

「10月1日付で、異動です」と、前回書きましたが。。。。。
なんでも、10月1日付でいったん、小駅へ異動。
ですが、これは退職者の欠員補充だか何だか知らんけど、一時限りの話で、この駅には半月しか在籍できません。
で、10月16日から、これも何だかわかんないけど「再教育」とやらがあり、11月1日から、当社きっての大ターミナル駅へ再異動します!
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
どういう人選なのかは全然わかりません(来週火曜の朝「説明するので本社へ出頭せよ」ですと)。
しかし、この大駅は、乗降客数・売上とも弊社の駅としてはダントツの上位駅です。
アタシのようなおバカを、そんな大駅に配属していいんでしょうか????? その駅は、連絡会社線も複数だし。
(それに、アタシは外国語があんまり出来ん。正規の教育を受けたわけじゃないので、ひどいブロークンなんですよ・・・。)

当初、小駅へ異動する話は聞いておりました(もっとも、小駅といっても首都圏なので、1日4万2000人ぐらいの利用者はあるんですが)。
9月から、当駅(現在の勤務先)に21歳の女子が配属されており、本当に(*'-'*)←こんな顔をしているかわい~♪お嬢さんなんですが、
(なんか、『鉄道むすめ』のフィギュアが等身大になったような感じ♪)
彼女は、実質的には武者・・・じゃないね、女の子なので「花嫁修業(笑)」として、運転扱い上の要衝であり、他社線連絡駅でもある当駅へ来たのが真相で、
11月には、やはり当社随一の看板駅に異動するそうです。

「ふ~ん。やっぱり若くてかわいい子は、目立つ駅に置きたいんだなぁ弊社も」と思い、
その後、私自身は小駅へ異動と聞いたので、「ああ、やっぱりアタシは若くも、かわいくもないのね(プンプン!)と思いました。
(ё_ё)
で、地図を見て「(小駅の近くには)ダイエーと西友があるのね」o(^▽^)oキャハハハ と思っていたんですが・・・いきなりの「大駅勤務」です!

うちは、駅務区系と乗務区系は別なんですが、用事があって乗務区へ行ったら、乗務区の助役さんが、
「ミッピョンちゃん、異動だってねぇ。あの小駅は(屋根の構造が変わっていて)暑いぞ! 大駅の方は、朝から晩までとにかく人が多いぞ!」と言いました。

さあ、勤まるでしょうか?????
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​
(注:冒頭の写真は私、mitsuka115JNRの「名刺代わり」で、意味はありません。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「西武鉄道キューピー」が出た!ヽ(゜∀゜ )ノ


東京も、やっと涼しくなってきましたね♪

ところで、昨年末、東京都交通局の「みんくるキューピー」を買って以来、なんとなく「かぶり物キューピー」には興味あったんだけど、
(ただし、交通関係のみ)
今日(9月14日)、練馬駅構内のコンビニ「トモニー」でビニール傘を買おうと思って見たら。。。。
西武鉄道キューピー、キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!

男の子と女の子がおり、男の子が2000系、女の子が30000系「スマイルトレイン」です。


1個500円でした。2個で1000円、ビニール傘が500円。公共料金の支払いは別として、駅のコンビニで1500円も払った経験は、あんまりないぞ。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
でもまあ、かわいいし、この手の商品はすぐなくなるので買っちゃいました!
(*'-'*)
それはそうと、世間は「民主党総裁・菅氏続投」とか「押尾学被告の裁判」とか、「来日したシュワちゃん、E5系に試乗」とか「鬼束ちひろがどうの」とか騒がしいですけど、私は
ミッピョンは、おバカなので飛ばします..(-.-)ノ⌒-~
・・・ってことで、10月1日付で異動!だそうです。しかし、新しい配属先は今のところ不明!
(まあ、どこかの駅ですけど。)
どうも「暇になる」らしいんだけど、お休みとかは今までと変わるので、このブログの更新ペースも変わると思います。
では。(o・ェ・o)ノ
【追記】
この記事は、新しいデジカメで撮った写真を「gooブログ」にUPするテストを兼ねています。
600×450ピクセルぐらいに落とすとUPできると判明したが・・・めんどくせ~!!!!
┐('~`;)┌
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

東京メトロ02系更新車「第10編成」登場だ!ヽ(゜∀゜ )ノ

P9120012P9120012 posted by (C)Mippyon

東京メトロ丸ノ内線02系の機器更新車は、2010年2月16日に営業運転を開始した「第02編成」が出た時には、
「丸ノ内線に”サインウェーブ”のデザイン復活!」とか何とか、えらく騒がれ、あっちこっちのブログサイトが大いに盛り上がっておりましたね。
P9120008P9120008 posted by (C)Mippyon

ところが、その後(確か)6月頃登場した「第05編成」は、気の毒にも話題になりませんでした。
(ノд-。)クスン
まあ、「第05編成」は先発の「第02編成」と改造内容がほとんど同じだったからなんでしょうけど。
もっとも、2編成しかないので、沿線の女子高生たちは「これに乗れるとラッキー♪」と言ってるようですね。

さて、9月6日に営業運転を開始した「第10編成」は、これまでの更新車とはちょっと違うのよ!
「サインウェーブ」だけじゃなくて、前面非常扉に「川の流れ」をイメージした(?)意匠が入りました。
また、運転席窓下に「Tokyo Metro」の文字が・・・。
ヽ(゜∀゜ )ノ
P9120010P9120010 posted by (C)Mippyon

ところで、この02系電車は1988(昭和63)年に登場しました(下の写真は初期車「第18編成」)。
P9120009P9120009 posted by (C)Mippyon

大まかに言って、第01~19編成は高周波分巻チョッパ制御車、第20~53編成と第81?86編成(後者は方南町分岐線用・3連)はIGBT素子VVVFインバータ制御車です。
ところが、初期車は機器が老朽化しているため、更新することになったんですが、制御方式をIGBT素子VVVFインバータ制御とするだけでなく、
モーターも従来の誘導電動機から、永久磁石同期電動機に換装されました(東西線15000系・千代田線16000系と同じ物。面白い音がします)。

機器更新車は今後、年間3編成程度のペースで改造していくそうですが(ただ、あくまで私見だけど、なにしろ数が多いので、途中で「新型車両へ移行のため、02系の更新は打切りになる」って気もするけど・・・)、
一般旅客が見てわかる「更新車の特徴」は、前述の「サインウェーブ」のほか、内装板がベージュからサーモンピンクになったことでしょう。
これは、サインウェーブ同様、かつて丸ノ内線を走った300形電車(赤い電車。現在は東西線葛西駅近くの「地下鉄博物館」で保存)のイメージに近づけた物です。

また、更新車はドア上に17インチのモニター画面(各ドアに2台)を装備しています。
もっとも、まだ3編成だけなので「運行情報」などは流れておりません。これは、更新車の数が増えた時点で実施するそうです。
また、広告放送なども、現在はROMか何かに記憶した内容を流しっぱなしですが、将来は池袋・新宿・荻窪・中野富士見町の各駅と小石川留置線に地上装置を設置し、
放送内容を随時更新して「ニュース速報」なども流すそうですが、これも当分先の話です。
(それがどういうシステムなのか、かなり詳細な情報が、内部には出回ってるらしいけどね。)
(・∀・) 
下の写真は02系じゃなくて、有楽町・副都心線10000系のモニターですが、今のところ丸ノ内線も放送内容は同じで、
「ガッキー」(新垣結衣)嬢の自社広告や、日本テレビで放映されている東京メトロ提供のミニ番組『東京日和』(毎週木曜・21時55分~。関東地区のみON AIR。ナレーションは役所広司さん)のほか、
「小林聡美さんと子供たちの変な体操」(TOTOの広告)とか、
「くまちゃん、あそぼ~♪」のアニメ(アクリフーズ[株]・「マダム・モーリーの占いグラタン」の広告)が流れてますね。
この「森の動物たち」が可愛いくて、これを見ると私、なんだか心が和みますけどね♪
(*'-'*)
P9120015P9120015 posted by (C)Mippyon

【注】このCMは、東京メトロの車内モニターでは2010年9月いっぱいで終了。
日本テレビの番組「東京日和」も2011年3月31日で終了し、車内モニターでの放送も終わりました。

なお、東京メトロには「丸ノ内線は暑い」という苦情が多く寄せられるそうで、冷房装置の能力アップが計画されていますが、これは「第10編成」で実現したんだろうか、どうだろうか?????
いずれにしろ、車両の冷房装置を増強した場合における、トンネル温度上昇の検証をしなければ実用化は不可能なので、これも「まだ先」の話みたいです。

なんでまた、こんなテーマを取り上げたかって言うと、私、この02系「第10編成」の更新後営業運転初日に乗ったのよ。。。。
でも、写真を撮れなかったので、あらためて四ッ谷駅へ出没したんですが・・・お目当ての編成が来るまで、文庫本を読みながら40分待ちました。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

そういえば四ツ谷駅のA線(荻窪方面)ホームには、「ドライミスト」なる、暑さ対策の新兵器が8月27日から登場しました。
P9120004P9120004 posted by (C)Mippyon

これは、茗荷谷駅の「モイスチャー・ミスト」と違い、天井に設置されたパイプからミスト(霧)が噴霧される方式です。
P9120005P9120005 posted by (C)Mippyon

使用は9月30日までの予定で、「気温27度以上・湿度70%未満の日」に使うとのことですよ。
( ゚-゚)

【追記】(2010-10-24)
その後、前面の「川」イメージの模様と「Tokyo Metro」の文字は、更新車全編成に入れることになったようです。
後日、更新車第2弾の02系第05編成にも入った姿を撮影したので、貼っておきますね。
(2010-10-23、池袋駅で。)



【さらに追記】(2011-06-22)
02系第05編成の屋根は、錆が浮いて汚らしかったんですが、その後きれいに塗装されました。
(2011-01-12 池袋駅)
デジ 040

==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「私鉄特急スタンプラリー」落穂拾い(1)西武鉄道


いったん涼しくなりましたが、東京地方は、また暑いですね。来週の火曜(9月14日)頃には涼しくなるらしいですけど。
(*'-'*)
さて、この夏7月17日から8月31日まで、京成電鉄・東武鉄道・西武鉄道・小田急電鉄の4社共同企画として、「私鉄特急スタンプラリー2010」というイベントが開催されました。
私は、かなり早い時期に賞品の「特急賞」(ピンズ)と「キラキラ賞」(シール)をゲットしちゃいましたが、これ、何も対象になっている駅を全部回らなくても賞品は貰えたのよね。。。。
(8月1日付参照)

しか~し! 専用の「スタンプブック」を開いてみりゃ・・・押されてない駅の空白が情けない。。。。
(〃▽〃)
そんなわけで、押してなかった駅を少しずつ「後追い」で訪れ、結局、最終的には全部押しました。そのことを書きますね。。。。
===============================
まずは西武鉄道です(8月8日)。
この会社は、所沢駅と高田馬場駅のスタンプを押して「終了」ってことにしちゃいましたが、入間市駅と本川越駅は押していませんでした。

飯能行の電車に乗って、まずは入間市駅へ。もはや「特急賞」はゲットしましたから、特急にこだわる必要は無く、準急に乗りました。
押してみりゃ、101N系電車が名産「狭山茶」のお茶畑を走るシーン。スタンプの色も、図柄にふさわしい緑色でした。
(・∀・)
日本そばが食べたかったので、構内で「狭山そば」を食べて本川越へ移動。やって来たのは2000N系の更新車・2071Fでした。
(その時、入間市駅で撮った写真はあまり良くなかったので、別の機会に練馬駅で撮ったのを貼っておきます。)
P9050016P9050016 posted by (C)Mippyon

【参考】未更新車の外観(戸袋窓がある)


この2000N系更新車、新宿線には結構走ってるんだけど、まだ池袋線では少数派です。
乗る機会や撮る機会にも恵まれず、今回が初乗り。
なぜ、沿線に住んでいるのに乗ったり撮ったりする機会がなかったかといえば、通勤の時間は決まっており、比較的冷房の効きが良い東京メトロ車ばかり乗っていたからですね。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
乗ってみりゃ、車内は30000系「スマイルトレイン」に倣って改装されていましたが、ドア上のモニター画面は無し。
こんな、小型のLEDスクロール表示機が取り付けられていました。


私の感想では・・・なんか物足りないなぁ。。。。
2000N系といえば、戸袋窓がドアの両側にあって「車内が明るい」印象だったのに、これが全部潰されてしまいました。
また、旧社紋が撤去され、これまで西武の伝統だった「クハ」「モハ」の形式称号の記載も廃止となり、金属のプレートに「2071」のような番号を表示するだけになったのは寂しい。。。。
(注:6000系以降の車両は、9000系を除き最初から形式称号の記載が無く、番号のみ。)


【参考】未更新車には、現在も旧社紋と「クハ」「モハ」の表記が残っている。


ですが、車内はピカピカですし、流行りの「ユニバーサル・デザイン」を取り入れたのは良いことだと思います。
(ただし、吊り革の形状と高さは30000系と違い、従来のまま。)


【参考】未更新車車内(クハ2063)


考えてみたら、車体を変な色にせず、1970年代以降、西武車のイメージカラーである「イエロー」を捨てなかっただけでも評価できるかもしれませんね。
それにしても、電車にせよ人間の女にせよ、「アンチ・エイジング」とは、何と難しいことでありましょうか(笑)。。。。
((​-_-​。)
所沢で新宿線に乗り換えましたが、考えてみたら、入間市駅(池袋線)と狭山市駅(新宿線)の間は意外に近く、両駅を結ぶ路線バスがあるんですよ。それに乗ればよかった。。。。

本川越駅のスタンプは朱色で、30000系と蔵造りの町並みでした。

(上段左:西武新宿・高田馬場、上段右:入間市、
中間:川越の「時の鐘」と10000系特急「小江戸」、
下段左:所沢、下段右:本川越)

ここ川越は、NHKのドラマ『つばさ』(2009年4月~9月放映)の舞台で、特急ホームの発車メロディは、そのドラマのテーマ曲だったアンジェラ・アキさんの「愛の季節」です。
・・・と知ったかぶりして書いてますが、実は、そのメロディに気づきませんでした(笑)。。。。
『つばさ』は、たまに観てたんですが、主演の多部未華子嬢(その後、ヒガシこと東山紀之さん主演の医療ものドラマで「唯一まともな医者」を演じてましたが)はともかく、脇役の人たちが良かったなぁ・・・。
特に好きだったのは、西城秀樹さんが演じたヤクザ(実は純情な男)ですね。とにかく、脇を固めていたベテラン勢が「いい芝居」を見せてくれましたが、視聴率は、あんまり振るわなかったようです。

私は今、『ゲゲゲの女房』が終わるのでホッとしてますよ。あれは、つまんなかったなぁ・・・。
後日、あらためて書こうかと思っているんですが、脚本家と演出家がダメなのか、水木しげる氏の「天才にして変人」ぶりが少しも描けていませんでしたね。主演の松下奈緒って人が、ちっとも貧乏くさくなかったし・・・。
さすがに、竹下景子さんや風間杜夫さんは、ベテランらしい余裕の演技で、風間さん演ずるお父さんが、青春時代を回想しながら眠るように死ぬ場面は、とても良かったけどね。
あと、若手では、アッキーナこと南明奈嬢が「下手なりに一所懸命」って感じで、好感が持てました。私と同郷(横浜市鶴見区)だし(笑)。
 ・・・って、ドラマ批評が本筋じゃあないのよ。。。。
m(-_-)mスマヌ

先日は「モハのモーター音がうるさい!」(>_<)と文句を言った10000系特急「小江戸」でしたが、これから小田急本厚木駅と片瀬江ノ島駅のスタンプを押しに行くので、時間の都合上、また乗ることになりました。
やっぱり、うるさかったけどね。。。。


ところで、西武にも「私鉄特急スタンプラリー2010」のロゴ付き車両がありました(各社あったようです)。 
これ、何度も目撃しながら撮れず、イライラしましたが、8月22日に池袋駅で当該編成(10104F)を撮りましたので、貼っておきますね。


(このテーマは、小田急・京成・東武の順に続きます。)

(注)「私鉄特急スタンプラリー2010」は2010年8月31日で終了しておりますので、本文中のスタンプは、もう押せません。ご了承ください。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。