07
1
3
6
7
9
10
12
14
16
21
22
24
26
27
29
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私鉄特急スタンプラリー2010」(2)・・・西武鉄道・小田急電鉄


(7月25日付からの続き)
●西武特急「小江戸」
私は、人生の半分を西武沿線で暮らしていますが、西武の特急列車は通過を見るだけで、乗る機会は全然ありません。
だって、特急停車駅の近くに住んでないから。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​
さて、西武の特急には池袋線の「ちちぶ」「むさし」と、新宿線の「小江戸」があります。
ところが、この「スタンプラリー」の「特急スタンプ」「駅スタンプ」設置駅は、西武新宿・高田馬場・所沢・本川越・入間市となっており、池袋に設置されていないのが意外でした。
飯能や西武秩父、あるいは、野球やイベントの開催日に臨時特急「ドーム」が入る西武球場前にも設置されていません。
一方、入間市に設置されている理由がよくわからないんですけど(今、話題の「アウトレット・モール」があるからか?)、いずれにしろ、西武として今回「売りたい」のは「小江戸」、ということなのでしょう。

その「小江戸」、乗りましたよ。
スタンプを押せる時間が9時30分から16時30分に限られているため、やりにくいことこの上ないんですが、「お子様向け」なので仕方ありません。
そこで、午後からの出勤日に、所沢発9時49分の「小江戸12号」に乗りました。
所沢駅のスタンプ設置箇所は、正面口ではなく、南北自由通路の橋上改札口でした。

車内は、特に豪華でもないリクライニングシートです。


この10000系電車「ニューレッドアロー」(NRA)は1993(平成5)年から95年にかけて製造され、2003(平成15)年に1編成が増備されましたが、
最終増備編成を除き、主電動機や制御装置が旧・101系電車からの転用なので、高速走行時のモーター音がうるさいことうるさいこと!
(>_<)
(注:最終増備車は、さすがにVVVF制御です。)
これはもう、座り心地以前の問題。防音が不備・・・というか、何の対策も施されていないんですよ。
この音が不快で、私は池袋線でもなるべく101(N)系の急行・準急を避けているんですが、いやはや何とも。。。。
そもそも、看板特急の車両が、平成に入ってから抵抗制御車で作られ、しかも旧型車からの機器流用・・・っていうのが驚きです。
下回りに関しては、ちっとも「ニュー」じゃなかったんですよ。。。。

ただ、当時と今では西武鉄道の経営方針も違います。
新生・西武になってからは「スマイルトレイン」30000系電車(通勤車)のような、従来のイメージとは異なる車両も生まれていますから、
3代目「レッドアロー」は、斬新で快適な車両が出るだろうと思います。音も静かになるでしょう。
もしかすると、京成のように「著名デザイナーの起用」もあるかもしれませんね。これは日本人に限らず、海外の有名デザイナーへの依頼もあり得る話です。

ではここで、西武の名誉のために、「これが西武特急の”日本一”」という点をご紹介しておきましょう。
それは「私鉄の特急券を要する列車で、日本一”宵っ張り”」ということ。
池袋発の最終特急は、0時00分発の「むさし53号」(飯能着0時41分)です。
日本第二位も西武で、これは西武新宿発23時55分の「小江戸51号」(本川越着0時40分)。
第三位は近鉄奈良線の5317列車で、大阪難波発23時35分→近鉄奈良着0時10分です。
(注:いずれも平日運転で、土曜・休日運休。)
これでおわかりのように、西武の特急、特に「小江戸」と「むさし」は「通勤特急」の性格が強いんですよ。

高田馬場までは、たった24分です。
この駅は、出口がわかりにくいんですが、スタンプがあるのは「早稲田口」でした。


既に所沢駅の「駅スタンプ」と「特急スタンプ」を押しており、「西武新宿・高田馬場」の「駅スタンプ」(両駅とも同じデザイン)を押しましたが、
精算窓口の若い駅員さんは「おお、京成さん乗りましたか! 僕もなるべく早く乗ってみるつもりですよ!」と、嬉しそうに「キラキラシール」を差し出しました。
o(^▽^)oキャハハハ
車両はイマイチでしたが、こんな社員さんがいると、こっちも嬉しくなりますね。
(o^-')b 
なお、西武鉄道では「エンジョイ夏きっぷ」という面白い企画乗車券を発売しています。
(8月31日まで。大人2100円・子供1000円)
これは、全線1日フリーきっぷ(多摩川線を除く)と、プリンスホテルなどでの食事券がセットされた物です。
せっかく乗るなら、これを利用してみるのも良いでしょう。詳しくは、こちらを。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ticket-info/otoku/1192214_1382.html
リンク切れ。なお、2012年夏は、発売しない模様です。

●小田急特急ロマンスカー「はこね」
これは、沿線住人でもないのに結構乗る機会があります。このブログでも何回か取り上げていますね。

新宿発15時10分の「はこね33号」に乗ってみたんですが、HiSEでした。
そういえば、西武も「10000系」でしたが、これも「10000系」ですね。


新宿の「駅スタンプ」と「特急スタンプ」は、中央改札口の案内所にありました。
駅員さんたちが総出で、駅スタンプと特急スタンプの押印、ピンバッジの贈呈・・・と手際よく、流れ作業のようでしたが、
「インクで汚れますから、これをどうぞ」と差し出してくれた紙が・・・どこかで見たことある紙。
「育てよう笑顔を運ぶ公共交通 PRU私鉄総連」のメモ用紙でした。。。。
これね・・・何枚か千切って、クリアケースに入れて、私の制服のポケットにも入っています。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
面白いと思ったのは、新宿駅停車中、水タンクに給水するのを見たこと。
ちゃんと、ホームに給水栓の設備があるんです。これにホースを接続して、給水していましたが、
こう暑くては、車内の洗面所における水の消費量も多いことでしょうね。

小田急ロマンスカーに乗ったら、お楽しみは車内販売です♪


このアイスコーヒーは車内で買いましたが、プリンはホームの売店で買った物なので、念のため。
小田急の売店は、駅にもよりますが品数がコンビニ並みに多く、充実しています。

なんだか、今回はスタンプを押して「おいし~♪」を飲食するだけ・・・って感じで、次の町田で下車。
スタンプは、「特急スタンプ」が改札外の特急券発売窓口、「駅スタンプ」が上りホーム階段下と、ちょっとわかりにくいのが難点でしたが、
「特急スタンプ」を押すために並んでいたのは、全員大人でした。。。。


小田急電鉄の「特急スタンプ」「駅スタンプ」設置駅は新宿、町田・相模大野(2駅同一図柄)、本厚木、片瀬江ノ島で、小田原方面の駅が入っていません。
これもまた、「夏だ!海だ!江の島だ!」とか、そんな理由なんだと思います。
(このシリーズは、あと一回「東武鉄道」で終了します。)


【注記】
「私鉄特急スタンプラリー」は、2010年8月31日で終了しております。ご了承ください。
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

リエポンとともに・・・豊橋鉄道


(前回からの続き)
お友達のリエポン(和久井映見さんに似た美人です。アタシと同い歳)に連れていかれた場所は。。。。

豊橋鉄道の市内線(路面電車)に乗せられました。ちょうどT1000形「ほっトラム」が来ましたけどね。
(トップの写真)
で、終点の赤岩口停留所で降り、車庫の構内でやっていた「とよてつ感謝祭」へ。。。。

実はこのリエポンという女、交通事故に遭って最近まで入院しており、今は実家で静養中なんですよ。
だから、松葉杖なんだけど・・・タフに歩く歩く歩く歩く!!!!!
ヽ(・_・;)ノ
今回、私が来た名目は一応「お見舞い」なんですが。。。。
( ゜д゜)


停車中の電車は右がモ780形(元・名鉄)、左がモ3500形(元・都電荒川線)です。
リエポンの目的は、「駅名標キーホルダー」を買うことだったんですが、
あたしゃ、東京を出てから何も食べてなかったので、模擬店で売ってた「チキンカツ串」(150円)を。。。。
(o´​ω`)​つ―●○​◎-
しかし「ソースをかけますか? 味噌がいいですか?」と聞かれ、
「むむう~・・・さすが三河国」と思いましたね。もちろん、迷わず「味噌」です。

あいにく、私は豊鉄でも市内線についてはほとんど知識がなく、しかも急な話で予習もしていませんでした。
同じ豊橋鉄道でも、私は、系譜が全く異なる渥美線を走るモ1800系(元・東急7200形)の方に関心があります。


以前乗った際、「東急時代の改造による差異」と、「豊鉄に来てからの改造による差異」によって、細部のディテールにかなりの差があることに気がついていますが、
これをちゃんと調べて分類した資料が、web上には、あんまりないらしい。。。。
それで、「これ、作らんとな~」とは思っているんですが、思っただけで実行してない。。。。
┐('~`;)┌
本家の東急自体から、「昭和の車両」がどんどん姿を消しているので、どうにかしないとマズイんですけどね。
上田・長電・秩父・伊賀・伊豆急なども含めて、近いうちに、どうにかします(笑)。
m(-_-)mスマヌ

豊橋駅へ戻り、私は「うなぎ食べたい♪」と思ったんですが、なんだか、どこのお店も混んでおり、
仕方なく入ったおそば屋さんで「ざるそば&うな丼セット」を食しました。
夕食ぐらいはリエポンにご馳走するつもりで来たので、もっと「おいし~♪」を食べたかったんですけどね。。。。

そしてJRで蒲郡へ行き、花火大会見物!
\(^o^)/ o(^▽^)o


楽しかった花火見物も終わり、リエポンともいっぱいお話して、私は豊橋駅前から夜行高速バス「ほの国号」で帰りますが、この夜の車両は、豊鉄バスでした。
メーカーは、「ミツビシって奴が作ったんだゼ!」ですね(お懐かしいCM・・・故・忌野清志郎さんです)。
(これは翌朝撮影。)


1991年から2006年1月まで、東京駅~豊橋駅~伊良湖岬間に「伊良湖ライナー」という高速バスがありました(ジェイアールバス関東と豊橋鉄道の共同運行)。
これが一旦廃止され、2006年8月から、東京側のパートナーをケイビーバス(関東バスの子会社)に替え、
運行区間も練馬駅~中野駅~新宿駅西口~豊橋駅~三河田原駅に変更されたのが、現在の「ほの国号」です。

しかし、「練馬駅発着」っていうのが、よくわからんでしょう?
地元の練馬区しては、駅前のバスターミナルを整備した際、「長距離高速路線も一本ぐらい欲しい」と考えたようです。
関越自動車道を経由する新潟・北陸方面行き路線は、新目白通り(十三間道路)の「練馬区役所前」(注)という停留所に停まりますが、
この停留所は練馬駅からだいぶ離れており(徒歩5分ぐらいですが、駅前に入る道が狭い)、関越経由の路線が駅前ターミナルへ立ち寄るには時間のロスが大きすぎて、西武バスなどには相手にされなかったらしい。
そこで、ケイビーの「ほの国号」の「出入庫回送車」に、駅前ターミナルへお立ち寄りいただくことになった・・・という経緯です。
ですから練馬区と、「ほの国」東三河の地には、特に結び付きなどありません。自宅近くで乗降出来る、私が喜んでいるだけです(笑)。
(注:区役所前停留所を、西武バスでは「練馬駅(練馬区役所前)」と称していますが、これは「誇大表示」に近い。駅への連絡通路などは存在しません。)

このバス、片道4500円と安いのは結構なんですが、4列シートなんだ!!!!
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
一応、トイレは付いていたけどね。モニターテレビもなく、「ご案内」は音声だけでした。
本来、約300kmもの長距離路線を走る車両ではなさそうです。
なんでも、3月一杯で豊橋駅~中部国際空港間のリムジンバスが休止されたそうで、その「お下がり」っぽい感じもするね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
もっと驚いたのは、三河田原から東京・練馬まで、運転手さんは1人乗務。大変な激務です。。。。

東名高速へ上がるまでに、豊川駅前などにも停車し、一般道最後の停留所・本野原(ほんのはら)で一人乗ったところで、
運転手さんが「こちら空いてますドゾー(*^^)っ」と座席を調整し、夫婦連れのお客さん以外は「一人2席」を割り当てられて発車です。
以前乗った、池袋~伊勢市間の夜行バス(西武/三重交通)も4列シートだったので、そんなことをやってましたっけね。

途中、高速道路上では3箇所のSAで休憩したようですが、タバコを吸いたいと思わず、尿意も覚えず、
それよりとにかく眠かったので降りていないため、どこのSAなのかは不明です(牧の原・富士川・足柄のような気がするけど)。

東名高速っていえば、前回書き忘れた話題を。
国土交通省の公式サイトを見ていたら、6月22日付で「アジアハイウェイ道路網に関する政府間協定に基づく標識の設置について」という発表がありました。
(http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000111.html)

アジアハイウェイ1号線というのは、東京からトルコ・ブルガリア国境の間、14カ国、約2万1000kmにわたる道路で、一応、日本国内は東京・日本橋~博多港間が指定されています。

ところが、アジアハイウェイ1号線を示す「AH1」の標識が、国内には1本もなかったんですよ。
これが、紀行作家の下川裕治氏が指摘するところとなり(『5万4千円でアジア大横断』新潮文庫)、「いまさら」標識を建てるそうです。
でも国内に建てられるのは、ほんの数箇所らしい。東京では、首都高速江戸橋ICと、東名東京IC付近のようですが、
この話を新聞などが積極的に取り上げた形跡はないので、初耳だという方も多いでしょうね。
昔「飛んでイスタンブール」って曲を唄った方も、参院選では落選しましたし。。。。

すっかり熟睡して、気がつけば、「♪光る砂漠でロール~・・・」じゃなくて、練馬警察署前の信号で停まってました。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
私は、一旦帰宅して2時間ぐらい寝て、午後からお仕事でした!


ところで、三重県の鳥羽と、愛知県の伊良湖岬を結ぶ伊勢湾フェリーが、9月末で廃止になるとか。
次に豊橋方面を訪れるとすれば、「さよなら伊勢湾フェリー」に乗船する旅ですね。
リエポン、またね~(o・ェ・o)ノ

【追記】(2012-08-25)
伊勢湾フェリーは、この当時、民主党の「高速道路土曜・休日1000円」という、現実を無視したくだらない政策(その後、鉄道・海運・トラック業界などの猛反発があり、値引き分の財源も無くなって廃止)のため利用者が大幅に減少し、「廃止の危機」にありましたが、
いわゆる「国道の海上区間」(国道42号線・259号線の一部とみなされている)でもあるため、地元自治体の抵抗が大きく、
この記事を書いた直後の2010年8月20日、経営陣と各地方自治体(愛知県・三重県・田原市・鳥羽市)が全株式を買収し、親会社だった名鉄・近鉄から離脱すると発表されました(事実上のMBO[マネジメント・バイアウト])。
そして、同年10月1日付で新会社(社名は「伊勢湾フェリー株式会社」のまま)へ移管され、2012年8月現在、「鳥羽丸」「伊勢丸」「知多丸」の3隻で運航中です。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「チョイ乗り」した遠州鉄道(・∀・)


蒲郡(愛知県)へ行ってきました。
(*'-'*)
普通、東京から蒲郡へ行くなら、豊橋まで新幹線で行って、そこから在来線でしょうね。
しかし、私は「なるべくJR東海に乗らない」ことにしているので、新宿西口から浜松まで高速バス「新宿・渋谷ライナー浜松号」に乗りました。
これは京王バスでしたが、なぜか写真撮るのを失念。。。。
m(-_-)mスマヌ
(どうせ、車中ではほとんど寝てましたが。)

浜松駅北口に着きましたが、あんまり早く蒲郡へ行ってもしょうがないんだよね。。。。
なぜなら、お友達と合流して花火大会を見に行くのが目的ですから。
浜松といえば、私の大好きな大好きな♪「うなぎ」が名物ですが、これからお友達に会うのに、一人で「おいし~♪」してもね。。。。

で、まあ北のほうへ向かいましたが、倒産した百貨店「松菱」の跡って、まだそのまんまなんですね。
跡地に「大丸」を誘致する話が流れ、その後もゴタゴタしてるみたいですが、街の真ん中にでっかい廃墟があるだけで、その街は沈んでしまうものですから、どうにかならないものかと思いました。

そのまま進んだら、遠州鉄道(遠鉄)の第一通り駅に出てしまったので、新浜松まで1駅ですが、乗ってみることにしました。たった0.5kmだけどね。。。。
初乗り(2kmまで)100円は安い。。。。


ダイヤは、原則として12分間隔。お見事です。


やってきたのは1000系電車でした。私、このデザイン好きだなぁ。。。。
(この写真は新浜松駅到着後に撮影。)


反対側のラッシュ時専用ホームには、モハ27+クハ89の2両編成が留置されていました。


この、いわゆる「湘南スタイル」、いいよねぇ。。。。
(*-_-*)うっとり
しかし、考えてみたら遠鉄って、現存する旅客車は全て自社発注車で、大手私鉄の払い下げはありません。
それと、ワンマン運転を実施していません。
無人駅は存在し、また、早朝・深夜には無人になる駅もありますが、それについては車掌さんが対応しています。
(朝のラッシュ時に4両編成の列車が走る時間帯は、混雑対策で全駅が有人となるそうです。)
これは、特筆すべきかもしれません。
私が最後に遠鉄に乗ったのは10年ぐらい前で、その時は新浜松~西鹿島の全区間乗りましたが、当時は、むしろワンマン運転の鉄道が珍しかったので、遠鉄電車に車掌さんが乗務していても、何とも思いませんでしたが。。。。
自社発注車ばかりである理由はわかりませんが、この会社は、そう頻繁に車両の置き換えをしないので、
「数年に一回しかやらないなら、完全に、うちの線路条件に合った自社発注車でやりたい。そのぐらいの資金力はあるし」ということなのでしょうか。

今回は「ついで」でしたが、またゆっくり乗りたい鉄道です♪

しかし・・・新浜松駅とJR浜松駅の間は遠い。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛
豊橋行普通列車の時刻を勘違いしていたため乗り遅れ、結局、これも「1駅だけチョイ乗り」なんだけど新幹線「こだま」に乗ることに。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
でも、おかげで、近いうちになくなる300系に乗れましたけどね。


豊橋駅に着いて、お友達を待つ間、名鉄の窓口にこんな記念切符を発見。


7000・7100・7300・7500・7700の「7000番代形式」が全て引退するのを記念して発行された乗車券で、今年の3月21日発行。発駅が全て津島線の「七宝」っていうのが笑えますね。
どうも、5枚1組で8種類出たシリーズの最終回のようでした。
ところが・・・私が1組買ったら、窓口のおじさん、「好評発売中」と書いた紙を剥がしちゃった!
つまり、豊橋駅に在庫していたラストだった・・・ってことみたいです。ラッキーでした!

コンコースにお友達がやってきました。
(このブログを古くからお読みの方はご存知かもしれない。「リエポン」という女です。)
とりあえず、お茶でも・・・と思ったんですが、「今日は夜7時まで、・・・をやってるわよ」と、「妙な場所」へ連れていかれました。
それは、どこでしょうか??????
((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル
(次回に続きます)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

やってます!「私鉄特急スタンプラリー2010」(1)


京成電鉄・西武鉄道・小田急電鉄・東武鉄道では、4社共同企画として、7月17日から8月31日まで「私鉄特急スタンプラリー2010」を開催中です。

これ、どこが主導でやってるのかよくわかんないんですけど、まあ「成田空港アクセス開業記念行事」の一環であることは確かです。
ですから、来年「スタンプラリー2011」をやるかどうかは????
詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。
http://ltd-express.jp/【リンク切れ】

ところが、このURLを貼り付けただけで「情報」と称している、情けねえブログは多いんですが、
「やった」って書いてる人、意外に少ないんだよね。。。。
┐('~`;)┌
「中央線201系さよなら運転」の時にも思ったんですが、鉄道趣味は「乗り鉄」にせよ「撮り鉄」にせよ、「アウトドア」が基本・・・という考え方はもう過去の物で、
今は明らかに「見てる鉄」か「読んでる鉄」とでも呼ぶのか、「誰かが鉄道雑誌やwebに発表したのを見てるだけ」とか、
あるいは「web上に掲載されている情報のURLを、自分の運営するブログサイトに貼り付けてるだけ」という人種が確実に増えているみたいですね。
(気持ち悪い。。。。だから、うちは「トラバお断り」にしているんだけど。)
いずれにしろ、うちは「書いたら、行く(やる)」が原則で、逆に、私が興味ない話題は取り上げませんからね。。。。

さて、この告知は7月14日頃でしたか、最寄りの西武線某駅にパンフレットが置いてあるのを見かけて知りました。
その時点では、まだスタンプブック(300円)も売っておらず、「まあ、どうせ17日に京成乗るんだし」と思い、結局、17日に京成上野駅で入手。
(トップの写真)
しかし、パンフレットにあるスタンプ設置箇所兼スタンプブック発売箇所の「案内所」というのが、日頃京成さんに乗る機会が無い者にはわからない。。。。
結局、これは「前売りライナー券売り場」と「たびるーむ」(旅行センター)が同居しているコーナーのことでした。

とにかくスタンプブックを買い、既にライナー券を買っていたので「特急スタンプ」を押し、「特急賞」のピンバッジを貰いましたが、
初日のことで、手順が混乱していました。今はもう、スムースに出来ていると思います。

京成で注意したい点・・・それは、
「スカイライナー以外の列車に乗っても”特急賞”は貰えない」
ということです。
そう、「シティライナー」「モーニングライナー」「イブニングライナー」は認められないんですよ。
そりゃまあ、この企画そのものが新「スカイライナー」を売り出す目的でやってるわけですから、当然ですけどね。
「スカイライナー」乗車記は7月18日付に発表したとおりですが、成田空港駅で「駅スタンプ」も押してきました。
(これは改札内にあり、「駅スタンプ」は特急に乗らなくても押せます。)


ところが、京成上野駅が混乱していたので、同駅の「駅スタンプ」押印を忘れてしまいました。
京成の「駅スタンプ」設置駅は上野・日暮里・空港第2ビル・成田空港ですが、2駅以上押さないと「キラキラ賞」の賞品「キラキラシール」が貰えません。
後日、日暮里駅で押し「キラキラシール」を貰いましたが、これも改札内にあるんだな・・・。

私は池袋から山手線で行き、京成のメイン改札口(「北口」というのか)でスタンプの場所を尋ねましたが、
「改札内にあるなら、入場券を買わなきゃいけませんね」と言ったら、立っていた助役さんは、
「もう”スカイライナー”で成田空港まで行ったんですね。有難うございます。このまま入場して、またここへ戻って来てください」
と言い、入場料金はサービスでした(笑)。


いや・・・この手の「おまけ」は、結構やってますよ私たちも。
私が勤務する某駅で多いのは「お手洗いへ行きたい」という方。
うちの駅は、下水管の都合で改札の外にしかトイレが無いので、「途中下車」して用を足す方が多いんです。
その場合「途中下車前途無効」と言わず、「一時出場」を認めていますね(「一時入場」出来た京成日暮里駅とは「逆」のケースになりますが)。

しかし見ていると、残念なことに「特急スタンプ」を押している人は少なく、みんな「駅スタンプ」だけなの。。。。
(ё_ё)
ぜひとも、新「スカイライナー」の高速ぶり、「風」と「凛」をお試しいただきたいものです♪

だけど、以前書いた「甲種輸送列車追っかけおじさん」である我が上司が、まだ乗ってなかったのは意外でしたね。
出勤日と出勤時刻がまちまちなので、数日ぶりに会ったら、
「おいミッピョン。”スカイライナー”どうだった?」とか、「空港駅のセキュリティ・チェックは今でも厳しいか?」とか、
「スカイアクセス(北総線経由)と船橋経由では運賃が違うけど、どうやってチェックするんだ?」などと質問され、まだ乗ってない感じでした。

ですが、「あら? まだお乗りになってないんですか?」と言ったら・・・
「乗ってねえよ。だって俺、餘部鉄橋のファイナルへ行っちゃったからな。成田は、まだなんだよ」ですと!!!!!
東京からアマルベ!(しかも「マイカー転がして」だってよ!)
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
この気合と行動力! とても敵いませんわ!(大爆笑)
こういう人の下で働いていると、「ふん。何が”見てる鉄”よ」って気持ちになって当然ですね。。。。
(なお、私の「私鉄特急スタンプラリー」シリーズは、ちゃんと続きます♪)
【注】
「私鉄特急スタンプラリー」は、2010年8月31日で終了しております。ご了承ください。
=====================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

熱中症に気をつけましょう・・・最近のアタシ


毎日暑いですね。
(*´​Д`)​=з
東京は雨が全然降りませんし・・・と思ったら、うちの方は局地的な「ゲリラ豪雨」ですけど。
あまりの暑さに、茹でダコになりそうです。
タコになったついでに、「サッカーの試合で、どこの国が勝つか」当ててみせるのもいいかも。。。。

さて、当「ミネルヴァのふくろう鉄道(株)」(仮名)では、「夏期安全輸送推進運動」を実施中です。
これは、どこの鉄道会社でもやってます。
もっとも、うちは「イベントをやらん」「ヘッドマークを付けん」「記念切符を出さん」の「三無主義」会社ですので、
どこかの会社さんみたいなヘッドマーク付き電車などは、一切運行しておりません。全社員が胸にワッペンをつけてるだけです。
(あと、私は「水害対策訓練」というものへの参加を命じられております。)

「社風」とは恐ろしいもので、上から「そんなもんは要らん。○○電鉄は調子に乗ってパフォーマンスのやりすぎだ」と言われれば、
「そうね、そうね、その通りよね。ヘッドマークなんて・・・」という気持ちになるから、不思議ですね。 、
(一応、うちもマークの留め金具だけは付いてる車両が多いんだけどね。)

しかし、私は「なぜ、夏場になると”安全輸送推進運動”をやるのさ?」と思っていました。
でも・・・夏場はさぁ・・・気が緩むんだ。暑いからね。。。。
と、思っていたらJR西日本が山陽新幹線で、ご存知のような事故をやってくれました。
(ノд-)
そこまでいかないまでも、「ドア挟み」と「急病人救護」が多くなってます。
私も、倒れたお客様を車椅子に乗せての搬送、平均すると一日一回ぐらいやってる感じです。
皆様、十分に水分を取って、熱中症にはお気をつけくださいませ。
弊社は、ホーム上の「飲料水」を撤去してませんので、ご活用ください。

「お前とこは、いまだにそんなもん設置してるのか?」という苦情(?)もあるらしいんですが、実に失礼な話です。
車内のモニター画面(後述する「トレインビジョン」)では、東京都水道局の「東京水」のCMも流していますが(これはMXテレビでON AIRされているらしいけど)、
東京の水は飲めますよ。しかも、昔に比べておいしくなってます。

だけど、この猛暑は冗談じゃ済まない。自駅の話ではないんですが、駅員がぶっ倒れた駅もあったんです。。。。
ぶっ倒れている人を発見したのは、同僚だったので、あんまり騒ぎにもならなかったようですが・・・。

ただ、落ち着いてみると、その時の状況がおかしいの。
仮にQさんとしますが、そのQさんがホームにいた時、ノーブラの女性を発見したそうです。
ヽ( ・∀・)ノ
で、Qさんは、列車の運転間隔が開いていてヒマだったので、親しいPさんに教えてあげようと思い、跨線橋を渡ってPさんのいる場所へ行ったら。。。。
そこでQさん、「鉄道員の自覚」が甦り(笑)、すぐトークバック(インターホンみたいな装置)で「Pが倒れてます!」と連絡したら、
2分後に事務室から5~6人が、車椅子と「アイスノン」とタオルを持って駆けつけてきたとか。

で・・・助役に「なんでQ君があの場所にいたの?」と聞かれた時、
すっとぼけて「試9***列車(試運転列車)の編成両数を失念したので、P社員に聞こうと思って行ったら、倒れてました」と答えたそうですよ!
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(答え・・・6両編成でした。それ、うちの駅にも来て、私が看視したもの!)
ドサクサに紛れて「ああ、そうか」でおしまいになったそうですが。。。。

なぜ私がそんなことを詳しく知っているかと言うと、後でQさんから
「それがな、タンクトップとかじゃなくて、ブラウスの下に何も着てないみたいに見えたの、その女。そういう着方ってするのか、ミッピョン?」と鉄電で聞かれたからです。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
そこで「ふ?ん、夏になるとオカシイのがいるのね。そんな着方しないけどね、普通。”そういう格好で電車に乗れ”とか、変な”命令”でもされてたんじゃないの? ”ご主人様”とかにさ?」
などと、答えるアタシもアタシだと思いますけどね。。。。
そんなの、短大出たばっかりのお嬢さん社員にでも聞いたら、間違いなくセクハラ扱いだぜ!
( ゜Д゜)ゴルァ! 
なんか、「訳のわからないことはミッピョンに聞け」とでも思われているのかしら?????
というか、『週刊文春』の「淑女の雑誌から」じゃないんだからさ(プププ)。。。
気を緩めてると、事故起こすぞ!
(゜o゜)?(-_-)

だけど、猛暑の中、たまには面白いこともありますよ♪
先日、外から事務室に帰ってきたら入口に女子高生たちが5~6人いて、
「わー、女の人(駅員)だぁー」ヽ(゜∀゜ )ノ
と言われてしまいました。
どうも、一人が携帯を車内に忘れてしまい、本人が事務室内で捜索依頼をしている間、お友達が外で待っていたようですけどね。
(すぐ見つかったそうです。)
しかしまあ、卒業後、うちに入りたいと思った子が一人でもいたかどうか。
(うちは仕事きついし、お給料安いんだなぁ。企業年金はちょっとオイシイんだけど。)

あと、車内ドア上のモニター(トレインビジョン)見てたら、某有名温泉の花火大会の広告が映りましたが、その花火の広告を見ていた女子高生が
「わー、きれい♪」ヽ(゜∀゜ )ノ
と、嬉しそうにしてたのが妙にかわいかったですね。
アタシにも、そういうお年頃があったんです!(笑)
そのうち、さすがに「花火を」ってわけにはいかないけど、男の子がインスタントコーヒーの空き瓶に入れた「蛍」をプレゼントしてくれて、
「わー、きれい♪」ヽ(゜∀゜ )ノ
ってことがあるかもしれませんヨ! 村上春樹さんが書いております。
(o^-')b 
(これは、かの『ノルウェイの森』に出てくる一節ですが、原型は「蛍」という短編にあります。)

もっとも、その「トレインビジョン」の広告につられて、ライオンの「スマイル40EXマイルド」という目薬を買ってしまった「かすみ目が気になるお年頃」のアタシには、
青春など、もう遠いお話です、シクシク(泣)。。。。
(ノд-。)
最近よく飲んでいる、これでも飲んで寝ます。。。。
o(^▽^)oキャハハハ


(なお、トップの写真は私、mitsuka115JNRの「名刺」みたいなもんで、何の意味もありません。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

一応チェックしておいた(笑)快速「白い砂」


6月16日付のブログで、両国~勝浦~安房鴨川~館山間を走る夏の臨時列車・快速「白い砂」運転について予告しましたが、
予告だけ書いて、自分が行かないっていうのもね。。。。
┐('~`;)┌
世の中には、そういう「無責任ブログ」も多いんですけど、うちは違います(きっぱり)。
しかし、この列車に館山までお付き合いし、「113系と遊ぼ~♪」してる時間は、たぶん運転最終日まで無く、千葉→両国間だけ乗ってみました(7月18日)。

この「両国行」の発車案内表示は、近年珍しいですね。


でも、これは撮っておいて正解でした。なぜなら車両の行先表示は「臨時」で、「両国」ではなかったからです。
トップの写真のように、往時の物を再現したヘッドマークを付けていましたが、行先も表示して欲しかったよねぇ。。。。

「白い砂」は下り(1号)・上り(2号)とも4両が指定席、2両が自由席でしたが、後部2両の自由席は結構混んでいました。
あくまで「快速」ですから、お気軽に乗る人が多いんですよ。座りたい方は、指定券の購入をお勧めします。私は、偶然空いていた自由席のロングシートに座っちゃいましたが。

編成は幕張車両センター(千マリ)の113系6連「S70編成」でした。
←千葉 クハ111-1501+モハ113-1258+モハ112-1258+モハ113-1259+モハ112-1259+クハ111-552 両国→

だけど・・・S70かぁ。むむう・・・。
(ё_ё)
この編成、色は「横須賀線色」ですから、昔の「白い砂」を再現する意味では合格です。
ですが・・・車内はこんな感じ(指定席車内)。


リニューアル更新車なんだよね。国鉄時代に、こんなのはありませんでしたから。。。。

指定席車のボックス席には、こんなステッカーが貼ってありました。


「快速白い砂1・2号として運転の時は 指定席車両です 普通列車として運転の時は自由席車です」と書いてあります。
運転初日の7月17日も「S70」が入ったようで、おそらく19日も「S70」だったと思いますが、
こんなステッカーを貼ってあるということは、ラストの8月8日まで、毎回「S70」が入る可能性がありますね。

だとすれば、このリニューアル更新車は私の好みに合わないので、時間があったらまた撮影はするかもしれんけど、乗車は以後、パスだわ。。。。
(θωθ)/~

面白かったのは、両国発着というだけでなく、通常の快速が停まる稲毛・市川・新小岩も通過だったってことですね。

でもまあ、昔ながらの横須賀線色113系が、ヘッドマークでお化粧している姿自体は、文句無く良い物でした。
両国駅に到着し、折り返し回送列車で入庫するため停車中のところを、しつこく何枚も。。。。




そういえば、両国駅3番線には、こんな琺瑯(ほうろう)引きの駅名標が。


これは1980年頃に設置されたタイプですが、現在ではほとんど残っていません。
代々木駅と荒川沖駅に残っていたのを確認しましたが(2002年頃。現在は不明)、
これのように、下に「リコー」の広告まで残っている物は、さすがに珍しいですよ。
(JR発足で広告の期限が切れた際、上から新規広告主であるアサヒビールの広告ステッカーを貼り付けた後、さらに期限が切れて、この広告部分ごと撤去したので。)
このホーム、通常は立入禁止ですから、「白い砂」撮影のついでにご覧になるといいでしょう。
(o・ェ・o)ノ
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

成田湯川駅と「松虫寺」へ。。。。


(前回からの続き)
「成田スカイアクセス」唯一の新駅である成田湯川駅に降りてみようと、アクセス特急羽田空港行に乗りました。
私が乗ったのは、これも新AE形同様、スカイアクセス線開業を機に投入された京成の3050形電車でした。


これは「デザイナーズ電車」ではないし、そもそも「3000形第7次車」だからなのか、京成ファン以外はあまり注目していないようで、気の毒ですね。
しかし、スカイアクセス線内では120km/h運転も可能です。「私鉄の特急料金不要列車で120km/h運転」っていうのも、あんまり例がないはずですし、もっと話題になってもいいと思いますよ。
それと、この車両は羽田空港まで直通する「アクセス特急」がメインの運用ですが、これまで「京成車が京急線内へ頻繁に入ってくる」という運用があったのかどうか?
私が子供の頃、おそらく3300形か何かの臨時電車(たぶん逗子海岸[現・新逗子]行)を鶴見で見て、びっくりしましたが、
京成電車!>( ゜。゜)ウヒョー
そう考えると、これも「もっと注目されていいはず」の電車なんですけどね。。。。

成田湯川駅は、2面4線の相対式ホーム駅で、真ん中に通過線がある典型的な「新幹線タイプ」の駅です。
このように、「スカイライナー」が上野をめざして160km/hで駆け抜けていきました。
(ホーム上は人が多かったので、待避列車の後部運転台越しに撮影。)
img882-2img882-2 posted by (C)Mippyon

京成電鉄では、スカイアクセス線開業を機に「駅ナンバリング」を導入しましたが、この駅は「KS43」だそうです(トップの写真)。
ただし、このナンバリングは、先発の東京メトロ・都営地下鉄の物とは何ら互換性がありません。
もっとも、先発の社局でも「あまり使われていない」模様ですから(苦笑)。。。。

そこへ、羽田空港発の「アクセス特急」がやって来ましたが、これは京急の600形でした。


私が見た「アクセス特急」は京成3050形と京急600形だけで、それ以外の形式(京急1000・1500形)が充当されているかどうかは、存じません。
北総鉄道と都営地下鉄の車両は、都営5300形の「5327編成」など、例外的なものを除き120km/h運転ができないようですし、乗り入れ区間の協定もあるので、印旛日本医大以遠へは来ないでしょう。

外へ出てみると、駅舎は「これでもか!」ってぐらいにご立派でした。こんなところも新幹線風です。


成田湯川駅の所在地は「成田市松崎(まんざき)1620-1」だそうです(『京成時刻表』第25号に書いてあります)。
この位置は、わりあい早い時期に公表されており、地図を見て「ああ、成田ニュータウンの北ね。JR成田線(通称:我孫子線)とクロスするあたりなんだ」と判明しましたが、
行ってみれば確かに「我孫子線」との交差地点で、何度かE231系の普通列車を見かけました。
しかし、JR東日本に乗り換え駅を設置する考えは今のところ無いようですし、駅を作ったところで、お互いに本数が少ないから「乗り換え駅」として機能するかどうか。

成田ニュータウンの人たちが、すぐに成田湯川駅を使うかどうかも、いささか疑問です。
従来からJR成田駅・京成成田駅とニュータウンを結ぶ路線バスはありましたが、しばらくはそちらを使い続けるんじゃないでしょうか。賑やかな成田駅前は、何かと便利でしょうし。
今回、成田湯川駅?JR成田・京成成田駅間の路線バス(千葉交通)も出来ましたが、列車との接続が良いとは言えない感じでした。
なんとなく、かの安中榛名駅のような「すばらしく立派な”秘境駅”」と化しそうな予感。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
ちなみに、成田湯川駅で売っている普通乗車券の最高金額は「2200円」(京急三崎口まで)でした。

さて、私は1月4日付のブログに、こう書いておりました。
>私はこの夏、「成田スカイアクセス」が開業したらすぐ乗ってみるつもりで、この地も半年後に再訪することになるでしょう。
>その折には、また印旛日本医大駅に降りて、松虫姫神社と松虫寺に参拝しますね♪

その時点では、印旛日本医大駅が終点だったんですが・・・行ってきましたよ、松虫寺。。。。


1月に降りた時には真っ暗闇で、駅舎がどんな建物なのかもよくわからず、
>印旛日本医大駅のコンコースは、赤坂の絵画館みたいなドームになっており、さらに時計搭まで立っているスゴイ駅舎なんですが
と書いていました。

昼間見てみれば。。。。


赤坂の絵画館というより、代々木上原の東京モスクのようでもあるし・・・要するに「無国籍的」な建物でした。
天井が高いので夏は暑く、冬は寒く・・・。
その暑い暑い駅舎内で、北総鉄道の方が二人、「京急鶴見、何々円。花月園前、何々円・・・」と、運賃表の再チェックをしていました。お疲れ様です。
(注:7月17日から北総鉄道の運賃が改定され、約5%程度値下がりした。)

松虫寺は、地図によれば駅から徒歩20分ぐらいらしいんですが、歩道のアスファルトが溶けて「ニチャッ」と靴底に張り付きそうな感じでした。そのくらい暑かったんです。
しかし、途中にあった建売住宅の展示販売箇所には、こんな方がいて「あそぼ~♪」と言ってました。


だけど、ミッフィーちゃん。あなた・・・お外にいると溶けちゃうわよ!(ビニール製ですから)。

歩いて歩いて20分・・・着きました、松虫寺!


このお寺の由来と「松虫姫」の伝説は、このサイトを読んでいただくのがいいと思いますが、
http://itot.jp/12231/83
地図で見た「松虫姫神社」というのが、松虫寺の境内にあったのは意外でしたね。当然、別の場所と思っていましたが。

その松虫姫神社は、2000(平成12)年に現在の社殿が建立されたそうです。
あくまで想像ですが「神仏混交」の時代には、同じ場所にお寺と神社がある事例が多かったので、ここもそうだったのでしょう。
その後、神社は無くなったんでしょうが(鳥居は妙に古かったので、これは残されたのかもしれない)、ごく最近になって再建された・・・ということでしょうか?
2000年といえば、印旛日本医大駅開業がその年の7月22日ですので、「それを機に」という可能性もあります。
印旛日本医大駅のサブタイトルが「松虫姫」駅(駅名標に表示されている)であることと、何か関係ありそうな気もしますね。。。。

・・・と思ったら、一時期、高額納税者番付の常連だった、あるお方の「千社札」を見つけました。
(そのお名前を知りたい方は、行ってみてください。)
たまに「スカイライナー」の走行音が響くけれど、ここは本当に静かな所です。
「長者番付常連」氏も、時折ここを参拝して、新しいビジネスのアイデアを構想するんでしょうか。
いや・・・苦しい時の神頼み。
でも・・・そういう時間を持たないと、生き馬の目を抜くような厳しい世界(どんな世界だよ? 書いてみて「そんな恐ろしい世界があるの?」って思ったけど)では、やっていけないんでしょうねぇ。。。。
(*-_-*)しみじみ。。。。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

新しい「スカイライナー」に乗った!ヽ(゜∀゜ )ノ


お待ちかねの、京成電鉄「成田スカイアクセス」が7月17日に開業し、3代目「スカイライナー」がデビューしました。


でも、「お待ちかね」なんてもんじゃないですよね。
なにしろ、成田空港開港と同時に走るはずだった「成田新幹線」の予定線をほぼトレースして走るわけですから。。。。
30年ぶりに目覚めた・・・ヽ(´​Д`)​ノアゥァ って感じですが、
政府筋にも世間一般にも、「首都圏を代表し、”日本の表玄関”と呼べる空港は、やっぱり羽田」という空気が濃厚で、あちらは10月に新・国際線ターミナルもオープンしますよね。
​民営化された成田空港の「必死さ」が伝わってくる感じです。

成田スカイアクセスについては、『鉄道ダイヤ情報』8月号が特集しており、他誌も追随するでしょうから、詳細はそちらを参照していただくとして、要旨だけ書いておきます。

まず、運賃制度が「成田スカイアクセス経由」と、従来からの「船橋経由」の二本立てになりました。
京成上野?成田空港間では、スカイアクセス経由が1200円、船橋経由が1000円です。
空港第2ビル駅と成田空港駅のコンコースと、ホームの停車位置は、スカイアクセス経由と船橋経由では別で、両者の間には中間改札があるため「ごまかし」は不可能だと思います。

今回、スカイアクセス開業と同時に、京成電鉄では「ライナー料金」不要の列車(AE形・AE100形以外を充当する列車)を「一般電車」と呼ぶことにしたようです。


しかし、船橋経由の「一般電車」である特急成田空港行に「船橋経由」の表示はありませんでした。間に合わなかったのかもしれませんが。
一瞬、「アクセス特急(スカイアクセス経由の”一般電車”)は、羽田空港~成田空港の直通だけで、上野には来ないのかしら?」と思いましたが、
それは、もっぱら昼間の話で、夕方?夜間は上野発着の「アクセス特急」もありますから、表示に注意しなきゃいけませんね。

さて、今回お目見えした3代目「スカイライナー」AE形は、既に広く知られるように山本寛斎氏デザインの「デザイナーズ電車」(と呼ぶのか?)です。
(ちなみに、京成電鉄の制服も、7月17日からこの方がデザインした新しい物になりました。)


コンセプトは、車体が「風」(疾風)、車内が「凛」だそうです(「日経」に何か載ってたけど)。
色の候補は7種類あり、「全て実車に塗ってみて決めた」とかいう話です。
それは、相当な手間も費用もかかったはずで、なかなか太っ腹ですね京成さんも。。。。

で、乗ってみれば。。。。


確かに「凛」というか、「余分な物が何もないな」という感じです。

上野?成田空港間は44?49分ですから、なるほど、余分な物は何も必要ありませんね。
ただ、各座席にあるAC100Vのコンセントと、冷風の吹き出し口について、何の説明もありませんでした。
まあACコンセントは「見りゃわかる」けど、「電圧低下時の免責事項」を表示しないと、トラブル発生時に揉めますよ(JRの新幹線には書いてある)。
冷風に関しては、『鉄道ダイヤ情報』の記事を読むまで(それも下車後)、その存在自体に気づきませんでした。。。。

座席の座り心地は、今「やや固め」が流行りなのか、東京メトロ10000系に似た感じがしました。
もっとも、乗車時間が短いので、こんなもんでいいんでしょうね。


不満だったのは、デッキと車内の仕切り上にあるモニターです。


これ、運転台にカメラがあり、「運転台展望映像」を生で流せるようになっているんですよ。
ところが、実際には各種のご案内や「読売新聞ニュース」、CMなどが延々続き、「展望映像」はその切れ目にしか流れないので、
時間にして約2~3分、高砂駅通過中と、成田湯川駅通過直後の2回だけでした。
カメラのスイッチはずっとONで、自動的に放送内容を切り替えるんでしょうけど。。。。
┐('~`;)┌

ともかく成田空港まで乗りまして、セキュリティ・エリアを通って空港内に入りましたが、展望デッキは猛暑で、3分で撤退(笑)。
遠くに真っ白なB-747-400(たぶん)が置いてありました。どこかに売却するため、ロゴを全部消去したんでしょうけど、元・JAL機かな?
なんでも高いのは承知で「成田空港でお昼食べよう」と思って来たものの、高いも何も、どのお店も混んでます。
スカイアクセス唯一の新駅・成田湯川駅へ行きたいんですが、停車する列車が限られているので、あまり食事に時間はかけられません。
結局、「ローソン」でおむすびとお茶を買うことに。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

最後に、「スカイライナー」の運賃・料金についてですが、これはスカイアクセス経由になって若干値上がりし、
運賃1200円+ライナー料金1200円の計2400円になりました。
従来のAE100形も、船橋経由の「シティライナー」として走っており、これは従来どおりで、
上野?成田空港間は運賃1000円+ライナー料金920円の計1920円です。
ただし、「シティライナー」は1時間14~16分かかり、「スカイライナー」のスピードとは比較になりませんけどね。

JR東日本も、7月17日から「N'EXクーポン」を発売しました。
これは東京都区内~空港第2ビル・成田空港間の2枚組4800円(普通車)で、JR九州の「2枚きっぷ」同様、「一人で往復しても良し、二人で片道使って良し」という物です。
(3人用、子供用もあります。)
結果的に「片道2400円」は「スカイライナー」と同じですが、「成田エクスプレス」は新宿・池袋・渋谷・品川・東京の各駅からも乗れますね。
一方、「スカイライナー」は上野と日暮里だけですから、「甲乙つけがたい」と思います。

あと、面白い話を一つ。
「新しいAE形電車に乗ってみたいけど、”スカイライナー”は高い」と思っている方。
朝夕の「モーニングライナー」「イブニングライナー」(船橋経由)に、間合い運用で新・AE形車両が入っていますよ(全列車)。
これは上野?成田空港間の運賃1000円+ライナー料金400円、計1400円で乗れます。
ぜひお試しください。。。。
(^-^*)/
(次回、成田湯川駅などについて書きます。)
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

東急電鉄9000系のお話(*'-'*)


最近、連続して東急東横線に乗る機会がありました。
東急も、最近は(2代目)5000系が主力になったかのように見えますが、東横線では9000系が活躍しています。

9000系は、1986(昭和61)年に登場した東急初のVVVF制御車で、全長20m級の4ドア車です。
編成は、東横線用の8連と、大井町線用の5連があり、現在8連が12本(編成番号:9001F・9003?9006F・9008F・9010F?9012F)、
5連が3本(同じく9002F・9007F・9009F)存在します(注:この項、追記あり)。
ただし、生まれながらにして大井町線に在籍しているのは9007Fだけで、9002Fと9009Fは東横線から2009年に転属した編成です。

細かく言うと、東横線用の編成は
←渋谷 クハ9000+デハ9200+サハ9700+デハ9300+サハ9800+デハ9400+デハ9600+クハ9100の8連、
大井町線用の編成は
←大井町 クハ9000+デハ9200+デハ9400+デハ9600+クハ9100の5連です。

「驚くべきこと」というか「今の東急なら・・・」というべきか、9002Fと9007Fが大井町線に転属した際、
サハ9702+デハ9302+サハ9802と、サハ9709+デハ9309+サハ9809が廃車されました。
しかし・・・デハ9300形には主制御器と補助電源装置(SIV)が、サハ9800形にはコンプレッサーが搭載されており、サハを先頭車化改造すれば。。。。
( ゜д゜ )bフムフム?
これには、なんらかの「意図」が感じられますね。まあ、憶測で物を言うのは止めておきますけど。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

車内は、こんな感じのロングシートですが、これが意外にもフカフカ♪


車端部には、一応4人掛けのボックスシートがあります。


ただし、これは非常に狭い。お行儀の悪い奴が一人でふんぞり返って、他の人を座らせないケースも多々見かけます。
そういう苦情が多かったのか、9000系以外の東急車にボックスシートはありませんし、今後設置されることもないでしょうね。

なお、どこかの「フリー百科事典」(笑)に、「9000系は、営団(現・東京メトロ)南北線乗り入れを想定していた」という記述があり、これを無批判に引用しているサイトもあります。
営団9000系・都営6300系(いずれも初期車)に設置されているのと同じボックスシートが、東急9000系にもあるのが「南北線乗り入れを想定していた名残」だというんですが、
これについて、私は「保留」としておきますね。なぜなら、文献資料(署名記事)でそういう記述を読んでいませんから。
(もし、お読みになった方がいらっしゃったら、お手数ですが掲載誌[書]の名称と、筆者のお名前をお教えくださると幸いです。確認しますので。)

ところで、前回「東横線の優等列車10連化」の話題を書きましたが、9000系も10連のラインナップに加えられるのかどうなのか?
これは、いささか疑問ですね。まさか、いまさら9000系の中間車を新造ってことは無いでしょうし、
組み替えて10連化っていうのも、全体のバランスを考えると無理があるし、だいいち、編成数自体は減ってしまいますよね。

そう考えると、将来的には、やはり東横線は(2代目)5000系で固めて副都心線直通に備え、9000系は一部が大井町線へ転属して古い8500形を淘汰、
そして余剰車は廃車(売れる物は、地方私鉄あるいは新興国へ売却)か?・・・って気がします。
残念ながら、東急多摩川線と池上線に20m車は入線できず、今残っている7900形の置き換えには使えないんですよ。。。。

なんだか見通しの悪い話だと思いますが、難しい議論はさておき、今ならまだ、東横線渋谷駅(高架駅)の「大屋根」の下で見ることができますよ。
副都心線に入線するにせよ、しないにせよ、このホームは地下に移転するわけですから・・・。


それと・・・


これは「COACH」の広告電車(9010F)なんだけど、こういうブランド品の広告電車が走っているところが、いかにも東急東横線です。
(注:以前、JR山手線のE231系にも「COACH」の広告電車が存在した時期があった。)
購買力の無い沿線だったら、広告効果も無いので、スポンサーが付くはずもないでしょう。
昔から東急東横線の広告は「高級品」「大企業の新製品」のが多い・・・とは、亡き宮脇俊三先生の指摘(注)ですが、今でもそうなんですねぇ。。。。
こういうのは、失礼ですが地方私鉄へ売却されたら、絶対に見られないと思いますよ。
(注:宮脇俊三・著『終着駅は始発駅』による・・・私が持っているのは新潮文庫版ですが、現在はグラフ社から再刊あり。)

あ、「COACH」のバッグですか? 残念ですが、もう私などはこれを持ち歩く年代じゃないでしょうね(泣)。
「じゃあ、どんなバッグが好きか?」って言われりゃぁ・・・
「大人の”いい女”」は、「k」の「キタムラ」に決まってるじゃんか!(この電車に乗って終点の元町・中華街駅で降りると「本店」がありますよ。) 
・・・と、中学生ぐらいの頃から思っておりました。
その頃、『なんとなく、クリスタル』に影響されたとおぼしきお姉さま方が持ち歩いていまして。。。。
当時は、田中康夫さんも政治的な発言など一切しない「単なる若い新人小説家」でしたけどね。
時代は、確実に変わっています。変わらないのは、辛島美登里さんも唄った(注)、東横線電車が多摩川橋梁を渡る風景。
(注:「東横線」という曲・・・アルバム『やまとなでしこ』[東芝EMI・TOCT-24943・2003年]に収録。)
(o^-')b
img828-2img828-2 posted by (C)Mippyon

【追記】(2010-07-25)
東急9000系の9003Fも、中間のサハ9703+デハ9303+サハ9803を抜いた5連に組み替えられ、
6月14日から大井町線で運用されているそうです。
よって、現在は8連11本・5連4本です。
(参考:『鉄道ピクトリアル』2010年9月号・鴨志田憲治氏の記事による)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

やっと撮った(笑)東京メトロ「10001」


今日(7月14日)は靖国神社の夏祭りでして、毎年恒例になっている「つのだ☆ひろ」さん(懐かしいお名前だ)の奉納野外コンサートがあったそうですよ。
で、やっぱり唄ったんでしょうかね、唯一の大ヒット・・・もとい、名曲「メリー・ジェーン」。。。。
o(^▽^)o
(靖国神社と、つのだ☆ひろ氏がどういう関係なのかは知らん。昔、箱崎の水天宮へ、細野晴臣さんが曲を奉納するというので、聴きにいったことがありますよ。)

・・・と、そんなことは、どうでもエエんですが。

6月25日付に書いた東京メトロ10000系のトップナンバー「10001」、やっと乗って撮れました!
\(^o^)/
(注:編成番号は「第41編成」と呼称し、また、渋谷・新木場方先頭車の番号を取って「10101編成」とも呼ぶようです。)


この編成は、2006(平成18)年、日立製作所製です。
10000系には10連(有楽町・副都心線兼用)と、8連(副都心線専用)の2種類があります。
「8連」とは、7000系の8連車が検査などで不足した場合、10両編成中間の10400形(6号車・M車)と10500形(7号車・簡易運転台付きT車)を抜き、8連とするケースのことで、
このトップ編成は、現在、10連になっていました。
(8連になるのは、必ず10101?05編成のどれかだそうです。)

2008年6月14日、西武鉄道が発売した「西武池袋線・東京メトロ副都心線相互直通開始記念」入場券には、西武6000系とともに、メトロ10000系「10101」編成の写真が載っています。


そういえば、東急9000系のことを取り上げようと思って、いろいろ調べていたんですが(次回あたりでやります)、
2012年度に予定されている、東急東横線・みなとみらい線←→メトロ副都心線への乗り入れは、東急車については「全部8連」と思い込んでいました。
ところが、この東急電鉄公式サイトにある「東急線の取り組み」を読むと、副都心線乗り入れ開始までに、「優等列車の停車駅は、ホームの長さを8連用→10連用に延長し、特急・通勤特急・急行を10連化する」というんですね。。。。
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/sby_ykhm.html
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ
じゃあ、わざわざ10連を崩し、編成を組み替えて作ったメトロ7000系の8連とは、いったい何のためだったのか?
これ、原則として東急線内では「各停」になる運用にしか入らないってこと?
(各停のみの停車駅は、ホームの延長をしない模様なので、最長8連しか停車できない。)
逆に、東武車と西武車は10連に統一されているので、「渋谷以南(横浜方面)には行かない」と考えられていましたが、
事によると「特急などに充当することで、渋谷以南へ行く可能性も?」ってことでしょうか?

メトロ7000系に関していえば、わざわざ制御装置を換装してまで延命させたのはいいけど、今になって「東西線の05系初期ロット車を廃車」とか言ってるくらいなら、
むしろ「”アルミの電車はリサイクルへ”と言わずに、7000系より新しい05系を8連化して、東急直通各停用にするんだった・・・」って気もしますね。あ、もしかすると05系は、ホームドアの位置が合わないのかもしれませんけど。

正直なところ、東急さんは近年、中・長期の経営戦略を立てられるような人材に恵まれないのか、車両に関する施策がメチャクチャのような気がするんですよ。
5000系(2代目)の、よくわからん田都線?東横線間の車両転属然り。その田都線の6ドア車を「いつまでやるんだか」ということ然り。
1000系の地方私鉄への売却(上田電鉄、伊賀鉄道など)も「余剰」なのか「新しいうちに高く売りたい」のかわからないし。
と思えば、いまだ田都線や大井町線に古い8500形が残留してるしね。。。。
とにかく、ようわからん会社です。
┐('~`;)┌
あくまで私見ですが、「よくまあ、振り回された東京メトロがグッと堪えているわねぇ」って気もするけど、我慢強い会社だなぁ。。。。
まあ、「それがメトロの心意気」ってものかもしれないけど、U崎社長の心が広いのか何なのか?(笑)。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​

あ・・・最後に。
なんで「つのだ☆ひろ」さんの奉納コンサートの話から始めたかっていうと、この「10001」の車内に広告が出てたんです。
ポスターには浴衣のお嬢さんが写っており、そのモデルは原 幹恵さんだそうです(今、どこかの青年向け雑誌にグラビアが出てるんじゃないかな)。
あと、『週刊文春』と『週刊新潮』の中吊り広告が破られていました。悪口を書かれた政権与党(参議院では「与野党ねじれ現象」だけど)の関係者がやったんでしょうか?(謎)
(o・ェ・o)ノ
(注:後半の「車両需給」についての記述は、あくまで「私見」であり、関連各社の公式見解でも何でもありません。念のため。)

【追記】
靖国神社の夏祭り、正しくは「みたままつり」といいます。
つのだ☆ひろさんは「保守系芸能人」らしい。これはご自身でも「小林よしのり氏に影響された」と『産経新聞』にお書きになった由。
(これについては、個人の思想・信条ですので、私が何か言うべきことではありません。)

ちなみに、熊本県阿蘇市内牧(うちのまき)の旧・阿蘇町役場跡地に「あそ☆ビバ」という児童公園があるそうで、これを「”つのだ☆ひろ”みたい・・・」とブログに書いている方がおられたのには笑いました。。。。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。