04
1
9
12
13
15
16
17
19
20
22
26
30
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183系「踊り子20周年記念号」・・・私の「屑写真」から(笑)

千マリ183系「30」編成「踊り子20周年記念号」(2001年10月7日・横浜~保土ヶ谷間)2

ひと頃、「ネタに困ったら”私の屑写真から”」という時期もあったんですが、最近はその「屑写真」を漁っている時間もなくなってきました・・・。
m(-_-)mスマヌ
それでもまあ、ガサガサやってたら、こんなのが。
2001(平成13)年10月7日に東京~伊豆急下田間を走った、183系の特急「踊り子20周年記念号」です。

特急「踊り子」は、1981(昭和56)年10月1日に走り始めましたが、デビュー当時は、全部185系だったわけではなく、
旧・特急「あまぎ」からそのまま横滑りした183系(田町電車区[南チタ]所属)の運用も一日3往復ありました。
当時の『時刻表』(日本交通公社発行)には、「踊り子号は1・2・8・11・17・18号に限り183系電車で運転」との記事があります。
新幹線の欄に「N700系」とか「700系」などというマーク表示があるような、現在の『時刻表』はともかく、その頃は市販の『時刻表』に充当車両の形式が示してあるなど、異例中の異例でした。
無論、インターネットなどないし、出版物の情報も今ほどではなく、少年時代のモイさん(現在43歳)など、各地の鉄道管理局の電車課や客貨車課へ、
「○○線の****Mの充当車両形式と所属区所を教えてください」などと、よく往復はがきで問い合わせたそうです。
すると、大概は懇切なお返事があり、中には車両運用表そのものを送ってきてくれたり、あるいは「もう有効期限が切れているので乗れませんが、本の栞にでもどうぞ」と、
売れ残った古い記念切符を同封してくれたりするような管理局もあったそうです。「良き時代」でしたなぁ。。。。
(*-_-*)しみじみ。。。。

そんな時代に、国鉄本社監修の『時刻表』にわざわざ「183系電車で運転」などという注記が載っていたのは、新型の185系に「乗ってみたい」という人が多く、駅などに問い合わせが多かったからだろう・・・と思いますよ。
「183系」と言ったところで、一般の人にはわからないでしょうけれど、窓口では「”踊り子1号”は新型ではないから、アレに乗りたければ次の”3号”がいいですよ」とでも案内していたんでしょうね。
(ちなみに、『鉄道ピクトリアル』2010年4月号にあるT氏の「185系は不評で、183系を選んで乗る人も多かった」というニュアンスの記述は、うさんくさい。
そのような事実は、あったかもしれないけど、どうせマニアが半可通ぶって言ってただけでしょうね。いつも正確かつ明快なT氏の記事には珍しい事実誤認で、残念です。)

前段が長くなって恐縮ですが、この「20周年記念号」、なんかJR東日本・横浜支社も「困り果てて・・・」という感じのイベント列車でした。
横浜支社(国鉄時代は「東京南鉄道管理局」でしたが)の看板列車である「踊り子」の20周年を祝う行事はやりたいけど、
なにぶん、185系の「踊り子」自体が現役ですから、「変わったことをやろう」といえば、1985(昭和60)年3月14日のダイヤ改正で消えた「183系の”踊り子”」しかなかったんでしょうね。

車両は幕張電車区(千マリ)から借りた183系のグリーン車なし9連でした(「30」という編成番号だったようです)。
「踊り子」に0番代車が入ったことはなく、1500番代のクハ(実際の「踊り子」に用いられた1000番代車からの改造車)で前後を固めたのは一つの「見識」ですが、
でも、グリーン車なしの9連かぁ。。。。
┐('~`;)┌
ちなみに「本物」は、普通車8両・グリーン車2両の10連でした。

これは当日の朝、鶴見駅で撮ったポスターです。
「踊り子20周年記念号」ポスター(2001年10月7日・鶴見駅)

こんなのを鶴見駅で撮っているのだから、前日、実家に泊まったんだと思うけど、あいまいな記憶だなぁ。。。。
ただ、このポスターの下部分に「南伊豆踊り子きっぷ」のPRが書いてあるということは、「この切符でも乗れますよ」ってことでしょうけど、
そんな企画商品(しかも通年発売)との「抱き合わせ商法」でPRしているってことは、このイベント列車の注目度自体、そんなに高くなかったんでしょうね。

JRさんもそうなんでしょうけど、こっちも、そんなに気勢は上がらず、「真鶴とか伊豆多賀あたりまで遠征して撮ろうか」なんて気持ちはなくて、行った場所は保土ヶ谷です。。。。
だいたい・・・写真を見て思い出しましたが、この日、朝のうちは寒かったのね、選んだ場所が陸橋の上だし。
千マリ183系「30」編成「踊り子20周年記念号」(2001年10月7日・横浜~保土ヶ谷間)3

1981年10月に「踊り子」が走り出した頃、
♪かっぜたちーぬー いーまーは秋ー 今日から私ぃーは こ・こ・ろのたっ、びぃびとー
と、松本隆さんが書いたのに大瀧詠一さんが曲を付けたのを、松田聖子さんが「シンガーズ・スリー」(という女性コーラスグループ。別名「オシャマンベ・キャッツ」)をバックに唄ってましたけど、
いずれにしても、「今は秋」でしたから。。。。
(すいません。だいぶ前に書いた『赤いスイートピー』って、財津和夫さんじゃなくてユーミンが作曲したんでしたね。当該記事は訂正済みです。)

これが8時過ぎに去ってしまい、西横浜駅まで歩いて相鉄に乗り、ちょっと時間つぶし。。。。

で、午後また保土ヶ谷へ戻って、伊豆急下田からの折り返しを一枚。
千マリ183系「30」編成「踊り子20周年記念号」(2001年10月7日・横浜~保土ヶ谷間)1

だけど・・・「JRマーク付きの183系”踊り子”」っていうのは、「当時存在しなかった」と言うべきか、「今回初登場」と言うべきか・・・。
その後、「リバイバル”あまぎ”」なんていうイベント列車も走ったようですが、これは、わざわざ「JNR」マークの複製(アルミのシール)を貼り付けたというのに、
肝心の、国鉄特急用車両のシンボルだった「羽根」のエンブレムが撤去された編成(東チタ所属)だったりして、これまた、いささかピンズレ気味だったようです。

そんなわけで、この種のリバイバル・イベント列車からは関心が離れてしまい、今ではほとんど行かなくなってしまったんですが、
むしろ、「ピン電」(注:ピント合わせなどを目的に撮る、リハーサル列車)として撮った185系の現役「踊り子」のほうがキマっており、かっちょええ~!
東チタ185系「C 4」編成「踊り子」(2001年10月7日・横浜~保土ヶ谷間)

それならば・・・2011年10月に、まあ絶対に走るであろう「踊り子30周年記念号」(笑)は、いっそ185系をデビュー当時の「ナックル・ライン」(斜線)塗装に戻したのでやってほしいですね。。。。

ところで・・・「時間つぶし」に行った、JRではない鉄道会社主催による「別のイベント」の方が、よっぽど面白かったんですが、これは別の機会に。
またミッピョンは「出し惜しみ」か!>o(^▽^)oキャハハハ

【追記】
「まあ絶対に走るであろう”踊り子30周年記念号”」は、2011年10月15・16日に、田町車両センターの185系「A8」編成(10両)を初期のストライプ塗装に戻して、東京~伊豆急下田間で運行されました。
「踊り子30周年記念号」(2011年10月15日)・辻堂・1

記事は、こちらです。よろしかったらご参照ください。↓
http://mitsuka115jnr.blog119.fc2.com/blog-entry-333.html
なお、2012年7月から、田町車両センター「C1」編成(5両)も初期のストライプ塗装になり、運がよければ伊豆急下田・修善寺行(15両編成)の初期塗装編成が見られるようになりました。
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「宮里藍 つくばエクスプレスを止めた!」だってよ・・・┐(´~`)┌


夕方、駅の売店で売ってた『スポニチ』(4月27日付け)に、こんなでっかい見出しが!
「宮里藍 つくばエクスプレスを止めた!」
なんだか、彼女が線路上に立ちふさがって手を広げているシーンを想像しちゃいましたが・・・。
(そんなわけ、ねぇだろ。。。。)

この記事を読むために、わざわざ新聞を買うのもバカバカしい話ですし、「どっかに落ちてるかな?」と思いましたが、落ちてませんでした。
私が今日、勤務先の某社某線某駅のホームで拾ったのは・・・
食べかけで捨てられたアンパン。。。。
┐(>_<)┌
ホームに立ってなきゃならない時間で、ゴミ箱がある場所まで行ってる時間はないし、そのままにもしておけませんから、仕方なくポケットに入れようとしたんですが、
そのまま入れちゃったら「悲惨なこと」になるので・・・やむなく、ポケットに入っていた旅客配布用の時刻表(A5版)で包みましたわよ!
皆様、どうか、パンはホームへ捨てずに最後までお召し上がりくださいませ。アンパンマンが、かわいそうですから。。。。
┐(´~`)┌
(もっとも、今日はホームに箱入りの「ギムネマダイエット」なんていう変な物まで落ちていた。未開封だったので「遺失物」として処理しましたけど・・・。)

で、その記事は新聞を拾うまでもなく、ネットでも読めますが・・・こんなの↓。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/04/27/08.html【リンク切れ】
『5年ぶり参戦で“藍シフト”!電車も止めちゃう!』
(以下、引用)
宮里藍(24=サントリー)が出場する「ワールドレディース・チャンピオンシップ・サロンパスカップ」(5月6~9日、茨城GC)に合わせ、つくばエクスプレス(TX)が最寄り駅に快速列車を臨時停車させることになった。
宮里が出場するのは05年以来、5年ぶりで警備の増員など多くのギャラリーが詰めかけることを想定し、大会側は“藍ちゃんシフト”を敷いて対応する。
5年ぶりにワールドレディース・サロンパスカップに参戦する宮里が電車を“止めた”。決勝ラウンドの行われる5月8、9日にコースから車で5分のみらい平駅にTXが快速列車を臨時停車させるもので、午前の下り快速5本、午後の上り快速4本が対象。
通常各駅停車なら秋葉原から45分かかるところを、37分での移動が可能となる。
昨年の決勝ラウンドで午後の上りの快速が臨時停車したことはあったが、今回は通常なら客足の鈍い早朝にも対応。宮里人気で多くのギャラリーが訪れることが予想される中、主催者側はTXの協力を得て異例の態勢を整えた。
(以下略。引用終わり)

つまり、これは「多客臨時停車」ですね、単に。。。。
まったく、スポーツ紙ってやつは・・・。
(​ノ∀≦。​)ノプフ​゚ーッ

​しかしまあ、冗談抜きで、列車は止めないでくださいね。お願いします。
m(-_-)m
私は過日、発車してもう30km/hぐらい出ている列車に手を延ばして触ろうとした中坊を「現行犯」で捕捉し、駅務室へ連行しましたわよ!(激怒)
( ゜Д゜)ゴルァ!
「列停」(緊急停止ボタン)押してる暇はないし、すっ飛んで行って、マジで「ゴルァ!!!!」でした。。。。
結果的に、どうなったのかは書きませんが(ご想像の通りです)、本人が、なんで「ゴルァ!」されたのか全然理解しているふうに見えなかったのが気になる。。。。

私は女だし、子供がいないので、あのぐらいの「第二次性徴期」を迎えた男子が、何にヨロコビを感ずるか存じませんが、
走っている列車に触ったって、指がなくなるだけで、何もいいことなんかありゃしませんよ。。。。
ただ、「リアル」の世界では「取り返しがつかない事態になる」ということが、バーチャル慣れした今の子供にはわからないんでしょうか・・・。

まあ、「変なこと」や「変な人」はそれだけじゃないので・・・おかげで、白髪が4本、5本、6本・・・(本当に)。
どうか、私に安心して、おいし~♪「ヤマザキランチパック」を食べさせてくださいませ・・・。


今日食べたのは「鹿児島県産黒豚メンチカツ」でした。
これ、某コンビニ(お店の名前は、日本語でいうと「午前午後」。「エーやんか、ピーやんか」ね)に行ったら、何種類も売ってました♪
またハマりそうだなぁ・・・。なんか、これを食べると「今日もおいし~”ランチパック”を食べられる幸せ・・・」なんて思っちゃいます。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

最近、物忘れが激しいアタシ(泣)。。。。


このブログでは、「生活詠嘆調日記」みたいなのを書くことはほとんどありませんが、たまには。。。。
(o^-')b
最近・・・物忘れがものすごく激しい私です。。。。

いや、お仕事(どうせ、何の業種なのかバレてますが[笑])は、ちゃんとやってるわけですよ(笑)。
ところが、仕事に関係ない事柄、特に人名が全然思い出せないんです。

今日(4月26日)、テレビのワイドショーでは「エリカ様、離婚」というのが最大の話題だったらしい。
あの小田急線新松田駅前、「マニラ食堂」の隣りにいるエリカ様です(嘘です・・・4月5日付ブログ参照)。

ところが・・・・彼女が誰の映画に出演して見出されたのか・・・その監督の名前がどうしても思い出せないんですよ。。。。
「え?と、ほら、あの、大阪のおもろいオッチャン!『タモリ倶楽部』でお酒ばっかり飲んでる人!」
「井筒和幸さん・・・じゃないの?」 
そうです。同じ職場の人に言われて、やっと思い出す始末。。。。

(夕方、駅の売店には、夕刊紙の「エリカ新恋人」とかいうビラが貼ってあったけど、どうだっていいよ、そんなの。。。。
私は、彼女の夫だった高城剛という人が書いた『70円で飛行機に乗る方法』[宝島社新書]という本を、たまたま100円で買って読んだけど[笑]、
「うさんくさい話だなぁ」としか思えなかった。その「(日本円)70円」って、ヨーロッパの航空会社の話[それも、キャンペーン価格]なんですよ。
「ハイパーなんとかクリエイター」の言うことなんて、しょせん「香具師の口上」みたいなものなんでしょうね・・・。)

で、話を自分のことに戻しますが、
もっとひどかったのは、この前NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の主演俳優の名前が、どうしても思い出せなかったんだよね。。。。
休み時間になり、外に出て「え?と、え?と・・・」と考えながら歩いていたんだけど、思い出せないんですよ。
「その辺を歩いている女の子に聞いたら教えてくれるかなぁ? でも、それじゃ”変なネェちゃん”だし・・・」(しかも会社の制服姿!)と思いましたが、
そこへ、一台の「黄緑色のトラック」が通り過ぎ・・・・。
「あ、そうだ! 福山雅治だ!」
ヽ(゜∀゜ )ノ
もし、そのトラックがヤマト運輸や日本通運のだったら、思い出すまで、もう少し時間がかかったでしょうね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

今日は帰宅して、とりあえずテレビをつけたら、もう全く誰だかわからん女の人が、西田敏行さん(この方は、さすがにわかる)としゃべっている!
(@_@)???<誰なんだ?この人は?!
西原理恵子さん(漫画家)でした。だけど、
( ゜д゜)<えっと、『ダメんずウォーカー』の人だっけ?
それは倉田真由美さんですよね・・・。
ですが、その倉田さんが以前、東京国税局に「きつくお叱りを受けた」(笑)際の「手口」なんていう、すげ?つまんねぇことは記憶しているアタシ。。。。
(確か、アシスタントを60人ぐらい雇っていることにしてたんだと思う。)

その西原さんの番組は、ラストの5分ぐらいしか見られなかったんですが、そのすぐ後、近日放映される番組の宣伝に出てきた男性が、これまた何者かわからん!
たぶんリリー・フランキーさん(イラストレーター/作家)だと思うんだけど、
「この番組、どうせ私は仕事で見られないから、いいや!」ってことにしちゃいました。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!

このままでは、定期健康診断(「入社時のをこの前やったばかりだからいいじゃん!」と思ったら、そうもいかないらしい)で「おバカ度」をチェックされ、
ミッピョンはおバカなので、捨てちゃいます..(-.-)ノ⌒-~
ってことになってしまうかもしれません。。。。

でも仕事のことは変に憶えてるんだよね・・・っていうか、夢に出てきてうなされてます、駅名とか乗り換え案内とか(笑)。

うちは、ラッピング電車とか広告電車の類が全く走っていない路線でして(「中吊り広告が一社のみに統一」っていうのが1本だけあるけど)、
それはそれは地味な鉄道なんですが、それでも1編成だけ更新車があるんですよ。
(アレは、メカ的には「ちょっと不思議な車両」で、全国的にも珍しいんだけど、詳細を書くと、どこの鉄道だかバレちゃうから省略。)
「乗ってみたい」とか「撮りたい」というお尋ねが、結構あるんだそうです。
で、それがどの運用に入っているのか、この前トークバック(インターホンみたいな装置)で
「ミッピョン、アレは今日、何運用に入っているんだ?」
と聞いてきた上司がいた!
o(^▽^)oキャハハハ
もっとも、そこでまた「はい、83運用です!」と答えちゃう私も私ですが。。。。
(車両区に聞けってば・・・。)
┐('~`;)┌

そういう毎日なんですが、これを食べて頑張ってます!


しかし、この前コンビニ「7・11」にこれを買いに行ったら、この「ランチパック」自体がなかった。。。。
「あら、7・11って、ヤマザキパンの商品を扱ってなかったかしら?」と思いましたが、そんなはずはないですよねぇ。日本最大の製パンメーカーですから。
仕方ないので、別のコンビニ(日本語で店名を言えば「ありがとう」)に行ったら売ってましたが、
でも、いろいろな種類があるので、わざわざ他のお店まで買いに行くほどハマりそうです。。。。
ヽ( ・∀・)ノ
(だが、そのコンビニ「ありがとう」には、私と同じ苗字の店員さんがいたのでビックリしました。
たぶん、100人か200人に一人ぐらいしかいない姓なんだけど、姉妹じゃないですよ。
向こうの方が、はるかに美人なんだな。ちょっと「パリ・コレ」とかに出てくるモデルっぽい感じで。悔しいけど・・・。)
(ノд-。)クスン

(今回トップに使った写真[JR東日本115系電車]は、記事とはぜ?んぜん関係ありません。私、「mitsuka115JNR」の「名刺」みたいな物です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

南砂町の旧・営団地下鉄5000系電車(・∀・)


今、流れている東京メトロのCMでは、かわい~「ガッキー」こと新垣結衣嬢が、神楽坂で「ぬこ」(笑)を観察したり、麻布十番で鯛焼きを買ったりしておりますね。。。。
(テレビスポットは関東地区限定ON AIRですが、公式サイトで観ることができました。でも、私は駅のポスターを写メで撮ったのを加工し、「マイ壁紙」を作った「豪の者」を知ってるけど[笑]。)


【追記】
東京メトロのイメージガールは、その後、2011年度が杏 嬢(実写版『妖怪人間ベム』の「ベラ」役が好評でしたね。俳優の渡辺謙氏の娘さん)、
そして2012年度が武井 咲嬢と変遷。

・・・で、ン十年前にはガッキー嬢のように若々しかった私、ミッピョンは(笑)、東西線で南砂町駅へ。。。。
「南砂町に何がある?」
駅前の「江東区立砂町あゆみ公園」に、東西線を走った5833号車のカットボディが置いてあります。
南砂町駅の3番出口(西船橋方)を出て、正面の調剤薬局前を左へ曲がると、左側にある遊具の向こうに車体(背中を向いている)が見えています。
ちょうど、その地下を東西線の線路が走っているんじゃないか・・・というあたりに鎮座しています。

この車両は1968(昭和43)年製で、2001(平成13)年に廃車されました。この公園に来たのは2002年のようで、
営団地下鉄から東京メトロになったのは2004(平成16年)4月1日ですから、「ハートMの”紋所”」(笑)は付けておらず、営団時代の「S」マークを付けています。
しかし「プレートは複製です」の注意書きが・・・。


この車両に付けられている銘板類は全部レプリカで、いちいち「複製です」と書いてあります。つまり、盗ったところで価値はありませんから、まあ、「とる」なら写真だけに。。。。
【追加】(2010-04-27)
「関東以外の方には、あまり馴染みがないかも」と思ったので・・・。
現行・東京メトロのロゴ「ハートMの”紋所”(笑)」(本物)


行先表示は、平常の運用ではあり得ない「葛西」になってるんですが、ガラスが汚れていて見えにくい。
しかし、この[P](ATS-P型取付車)の標記が残ってました。JR(東日本)乗り入れ車だったことの証です。


運転台は、ほとんど現役時代のままのようで、以前は公開していた模様ですが、今は立入禁止になっています。


車内は、吊り革が全部撤去され、椅子も木製ベンチになっています。
(なんか、東南アジアの電車みたいだけど。)


前照灯や尾灯も割られてしまっており、全体に荒れた感じなのは残念ですが、5000系は千代田分岐線(綾瀬~北綾瀬間)にアルミ車が2編成残っているものの、
「ハイライト・ブルー」の帯を締めたステンレス車は、もう他で見ることができません。大切にいたしましょう。
(o^-')b

ところで、この南砂町という駅、私は初めて降りましたが、昔は「砂町下水処理場」(現・水再生センター)ぐらいしか聞いたことがありませんでした。
今は「SUNAMO(スナモ)」なる、「イオン食品館」と「コジマ電機」をキー・テナントにしたショッピング・モールがあります。
お腹が空いていたので、その「SUNAMO」へ行けば何か食べられるだろう、と思って行ってみれば・・・4階のレストラン街に浅草の洋食屋さん「ヨシカミ」の支店が!
「ヨシカミ」、お懐かしい!!!
ヽ(゜∀゜ )ノ
娘時分(まさに、今の「ガッキー」嬢の年頃でしたが)、私は上野・浅草にご縁がありまして・・・。
浅草で洋食といえば、「うますぎて申し訳ないっす」というラジオCMでおなじみだった「ヨシカミ」、上野なら中通りの「たいまる」でしたわね。。。。
フードコートで安いうどんでも食べるつもりだったんですが、そこは迷わず「ヨシカミ」です。
(今はJR市川駅南口にも支店があるようです。)


今日はチキンソテー(950円)とライス(300円。大盛りは100円増し)を食べちゃいましたが、「もう少し、しょっぱい方がいいかな?」という気もしました。
もっとも、最近の私はかなり疲れており、塩分を欲しているのかも知れません。。。。
これもおいしいけど、「ヨシカミ」さんはデミグラス・ソースの味が自慢なので、ハンバーグやビーフシチュー、オムライスなどもお薦めです。

だけど、浅草でお食事っていえば、うなぎなら「尾花」かな。あと「駒形どぜう」の本店もいいよね。
すき焼きっていうと、「今半」が好きな人と「米久」がいいよっていう人に分かれるかなぁ。
(天ぷらは・・・私のお気に入りのお店はないな。有名なお店もあることはあるんだけど。)
ふぐなんかは・・・ここには書けないような、「知る人ぞ知る」お店があるのです、田原町に。フフフフ・・・。
中華も、失礼だけど「こんな汚らしいお店に、こんなおいしい物が?!」ってとこがあります。
でもまあ、いずれにしろ、食後は「アンジェラス」でお茶して・・・って、こんなこと書いてると、今にも銀座線に乗っちゃいそうですけどね。
そう、まさに「TOKYO HEART メトロが心をつないでいく。世界は少しずつ変わっていく。」
o(^▽^)oギャハハハ

意味不明のバカ笑いはさておいて、その「SUNAMO」と駅の間にある団地に、こんな物が。。。。


ヽ( ´ー`)ノ!!
鯉のぼりです! もう、そんな季節なんですね?。。。。
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」なんて季節だよ・・・。
(私が通った高校の国語の先生は非常に厳しい人で、「あれは、本当は”目に青葉”ではなく、”目には青葉”なのだ」と教わりました。)
私も、今のお仕事に就いて、なんだかんだで、もう一ヶ月です・・・。
(*-_-*)しみじみ。。。。
(配属先はバラバラですが、今のところ同期生に脱落者無し。もっとも、今は辞めたって仕事ないもんね・・・。)
=================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

『週刊新潮』に横須賀線113系の絵が。。。。


「ミッピョンは、また出歩いているよ(プププ)」という言い方(もともとは、私のお友達・リエポンの、そのまたお友達が、リエポンに送ったメールに書いた文言)、妙に気に入っちゃって、自分でも多用していますが、
「ミッピョンは、週刊誌ばかり読んでいる様子(プププ)」とも言われそうですけど。。。。
『週刊新潮』(2010年)4月29日号を買って、ページをめくったら・・・懐かしい横須賀線113系の絵が!

どうして『週刊新潮』を買ったかといえば、たまたま中吊り広告で見た「豊川 一家5人殺傷事件 ネット漬け引きこもり三十男を育てた赤貧の異常家庭」という記事を読みたかったからで、
別に「黒い報告書」のエロさにワクワクしたからではありません。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(今週、井口民樹さんがお書きになっているのは、そんなにエロくないんだよね。岩井志麻子さん執筆の週に比べれば[笑]。)
113系の絵が載っていたのは、高杉 良さんの連載小説『虚像』の第25回。挿絵は谷井建三さんです。


この小説、私は過去に一度も読んでおらず・・・というか、代表作『金融腐食列島』(講談社文庫)ぐらいは「一般常識」として読んでいますが、
高杉さんの作品自体をあまり読んでなくて、申し訳ありません。。。。

前回までのあらすじを記せば、
「総資産額10兆円の金融コングロマリット、ワールドファイナンスは、大泉内閣で規制改革の司令塔を務めた加藤愛一郎がワンマン体制を敷く。
1989年3月、同社会長の山田弘隆は自ら相談役に退き、社長である加藤が名実ともに会社の頂点に立った。
利益至上主義に走る加藤は、消費者金融への新規事業の検討を指示。事業開発部主任の井岡堅固は、二社の消費者金融社長と面会し、融資によるビジネス成立を確信する。
サラ金顧客の悲惨さを知る井岡の母・百合子は、息子の事業に警鐘を鳴らすが、彼女の脳裏をよぎったのは、3年以上前の加藤との出会いだった。」
というお話だそうです。加藤のモデルは、どこの会社の誰なのか、想像つくようなつかないような・・・。

で、今回はこの加藤という人物と、百合子(「エグゼクティブ・アドバイザー」という肩書き。要するに、生保業界の人なのですが)が、南麻布の料亭で会食する場面です。
なんか、この加藤氏が百合子に謎を掛けて誘うわけですね。しかし、どうなるのかはわからん。まあ、百合子は頭が良く、身持ちも堅い女性みたいですし。
そして、「相当にしつこい男だなぁ」と思いながら、品川から横須賀線に乗り、山本周五郎の本を読みながら北鎌倉へ帰るわけです。

1989(平成元)年から遡ること「3年以上前」の話なので、
「井岡百合子が国鉄品川駅から、横須賀線のグリーン車に乗ったときには午後九時を過ぎていた。グリーン車には空席があった。」
とあります。1986(昭和61)年頃だとすれば、まだ国鉄ですし、車両は当然113系。挿絵のグリーン車は、どう見てもサロ110形1200番台車です。
谷井さん、よく調べたなぁ。。。。
img604img604 posted by (C)Mippyon

私たちはこうやって週刊誌を「ふむふむ」と言って読んでるだけですが、書いて(描いて)、売ってる人たちは大変だよねぇ。。。。

でも、「こりゃ、本当に大変だな」と思ったのは、実は『週刊新潮』ではなく、ライバル誌『週刊文春』(これも4月29日号)に載った、小林信彦さんの連載「本音を申せば」です。
(「やはりミッピョンは、週刊誌ばかり読んでいる様子(プププ)」と言われそうですけど。。。。)
小林先生、リメイクされた映画『時をかける少女』に主演した仲 里依紗(なか・りいさ)嬢(1989年生まれ)について批評してるんだけど、
失礼ながら小林先生って、1932(昭和7)年生まれだよ!
一昨年から昨年あたりは長澤まさみ、堀北真希といった若い女優さんを批評し、今度は仲 里依紗、か(この子、私は最近まで知らなかった)。。。。
その仲 里依紗ちゃんの母親役が、私とン歳(笑)しか違わない安田成美さんってことにショックを受けてる場合じゃないのか・・・。

しかし・・・芸能界や映画界には興味ないけど、私には、今の小林先生と同じ78歳になった時に、例えば「最近の○○鉄道には骨がないぞ!」なんて批評する元気はないな(きっぱり)。
たぶん、思いっきり「回顧趣味ババァ」になって、「昔は良かった」みたいなことばっかり言ってると思うの。
・・・というか、今回、113系のサロ110形で大喜びしている時点で、すでに「回顧趣味ババァ」化してますけどね。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

「新宿さざなみ号」は、混む!┐('~`;)┌


(前回からの続き)
安房勝山駅に停車する特急って少ないんですよね・・・。
ここは千葉県安房郡鋸南町(きょなんまち)ですが、鋸南町所在の駅で特急停車が多いのは保田(ほた)駅で、安房勝山駅に停車する特急列車は朝の上り3本、夜の下り3本だけです。
これはどちらかというと、勝山から上京する人向けのようで、観光客向けではありません。

何者かに「呪い」を掛けられ(笑)、千葉行の普通列車に乗り遅れてしまった私は、安房勝山発15時57分の安房鴨川行185Mに1駅乗り、岩井で下車。
そして岩井発16時14分の特急「新宿さざなみ4号」で帰ることにしました。
(*´​Д`)​=з
185Mは・・・これもまた209系だよ!(8連でしたけど)

クハの車内は、こんなふうにボックスシートに改造されております。


しかし、広告が少ないよね。左側に見えている、壁面のステッカーは全国的に掲出されている麻生久美子さんの「メンソレータム・スキンケア」でしたが、
中吊りは、ほとんどJR東日本の自社広告ですし、荷物棚上の額面広告は何も無し。
・・・と言いたいところですが、最近は東京都内を走る電車でも広告が減っており、某鉄道会社の如きは、
年間契約の週刊誌広告を除けば、自社広告と「AC JAPAN」(旧・公共広告機構)のポスターばっかりになってしまいました。。。。
((​-_-​。)
この209系2000番代車、中間のモハはロングシートです。改造でトイレを取り付けたのは路線の実情に沿っており、評価できますが、
だけど、モハ208形に付けたっていうのが意外だったなぁ・・・。
(113系のトイレはクハ111形にあり、モハにはないので。)
ちなみに、女子高生たちはロングシートがお好みのようで、モハに固まっていたよ!
o(^▽^)oキャハハハ

さて・・・岩井駅は比較的最近建て替えられたようで、こんな感じ。


駅舎の半分は南房総市の観光センターになっておりますが・・・そういえば、ここは富山町(とみやままち)から南房総市になったのね。
新聞やテレビの報道で、例えば「千葉県南房総市」とか、「茨城県小美玉市(おみたまし)」なんていわれても、まだ、いまいちピンとこない私。。。。

「新宿さざなみ号」っていう列車名は、発着駅がハッキリわかってナイス!と思いますが、
やってきたのはE257系(500番代車)の・・・5連だよ!
短い。。。。。


そのうち、自由席は2両。かろうじて座れましたが、数少ない「千葉経由の新宿行」ってところに人気が集まるのか、停車駅ごとにどんどん乗ってきます(京葉線の東京駅って、歩く距離が長いからね)。
そしてついに、君津で満席に。車掌さんは、自由席から指定席への「お直り」特急券発行に奮闘していましたが結局、空席は全部売りつくしてしまい、ある時点から「変更お断り」になってしまいました。
気の毒だったのは、五井から乗ってきたゴルフ帰りの人たちです。
座ってお酒を楽しむつもりで、チューハイやウィスキー、紙コップ、氷、おつまみなどがどっさり入った袋をぶら下げて乗ってきたものの・・・
席がないぞ>( ゜Д゜)ゴルァ!
予備の車両が足りないのはわかるんですが、5両では短すぎるよね。
これじゃ、お酒を飲むために車をやめて、せっかく鉄道を選んだ人たちに失礼です。。。。
でも、183系なら予備車もあるんでしょうけど、アレをいまさら「特急」に使うっていうのも、定期列車との格差が大きくなり過ぎる感じだし・・・。
┐('~`;)┌
千葉で降りる人も多かったんですが、千葉から乗る人もまた多いこと。結局、秋葉原まで満席状態が続きました。

房総は暖かくて気持ちいいし、今度は「住吉飯店」のチャーハンを食べに行こう♪と思っていますが、一つ、賢くなりましたよ。
「新宿さざなみ号は、混む!」ということね。。。。
┐(-_-)┌
(今回の旅、これでおしまい。)
====================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

まったりし過ぎたぜ、安房勝山・・・┐('~`;)┌


(前回からの続き)
浜金谷発13時20分の普通列車171Mは、209系2000番代車でした。私は千葉の209系、初めて乗りましたが・・・。
次の保田で行き違った千葉行184Mも209系でしたし(トップの写真)、以前「みゅーりゃー」さんにいただいたコメントではないけど、
「千葉の普通列車=113系」という認識は、過去のものとなりつつあるようです。。。。

そして、次の安房勝山で下車。
「なにげに萌える」こやつが待合室でお出迎えです。子犬みたいだけど、実は宇宙人らしいよ。。。。


安房勝山駅も、浜金谷駅と同じような「回廊がある駅舎」です。


昔は、回廊の右側部分が「降車改札口」、駅舎内が「乗車改札口」として使われていた名残でしょうね。
(利用者の少ない早朝・深夜は、駅舎内で乗車・降車とも扱う駅が多かったようですが。)
駅舎左側の、今は自販機が並んでいる部分が昔の出札口跡のようです。どう見ても三つぐらいは窓口があったようで、かつては、それだけ国鉄を利用する人が多かったことを偲ばせます。
海水浴の時期なんか、「安房勝山から東京電環ゆき」(注:後の「東京山手線内ゆき」)なんていう乗車券が、飛ぶように売れたんでしょうなぁ。。。。
(*-_-*)しみじみ。。。。
駅舎の屋根に掲げられた「安房勝山駅」の看板も、JRマーク入りではなく、国鉄時代からの物だと思われます。最近、少なくとも関東では珍しくなりました。


で・・・なんで安房勝山に降りたのか?
そりゃ、以前からしつこく書いている「住吉飯店」に決まってるじゃありませんか!
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
このお店は14時でいったん閉店してしまい、17時まで休憩に入るので、列車本数の少なさが気になりましたが、どうにか間に合いました。
何を食べてもおいしいんですが、今日は「海老そば」(950円)を注文して待つことしばし。
,​,,,​,((​((*​゚▽゚​)o旦~~ ​オマタ​セー♪


↑これですよ!このボリューム。。。。この下には、さらに麺が隠れております。。。。
もっとも、麺はそんなに多くありません。どちらかといえば、スープ・スパゲッティと同じで「具を味わう」感じですが、それにしたって、この野菜と海老だもんね・・・。​
海老は10匹ぐらいまで数えていましたが、あまりに多いので数がわからなくなってしまったほどです。。。。
チャーハンも食べたかったんですが、それは次の機会に・・・(胃が破裂します)。

14時35分発の安房鴨川行177Mに乗ろうかと思っていましたが、「おいしー♪」を堪能して乗り遅れました。。。。
次は、上りも下りも15時31分発です。
177Mで安房鴨川へ行き、外房線の特急「新宿わかしお号」に乗り継ごうと思っていたんですが、
これにはもう乗れませんし、それならば15時31分発の千葉行194Mに乗り、君津で16時32分発の東京行快速1606Fに乗り継いで帰ろう♪
ですが、駅の待合室で例の萌える「ちーばくん」と過ごしてもしょうがないわけですよ。。。。

「そんなときゃ、浜じゃん!」と思って、海岸へ出ました♪(駅から徒歩7~8分)
♪うーみよー、俺のうーみよー・・・って感じです(笑・・・今、何かのCMに使われてますよね、この曲)。


私の職場は日が当たらないので、みんな日光浴が大好きなんですよ(本当に)。
私も休み時間に公園でルンペン・プロレタリアート(古い!)・・・じゃなくてお日様を浴びてますが、これだけの太陽を浴びたのは久しぶりだなぁ。。。。
ヽ( ´ー`)ノ!!

しかし、まったりし過ぎて。。。。
どうも、うとうとしてしまったらしい・・・。
(-.-)zzZ
急いで駅へ戻ろうとしましたが、トイレに行きたくなって海岸の公衆トイレに立ち寄ったりしていたら、
ヽ(・_・;)ノ
無常にも194M、行ってしまいました。。。。

なんか、「呪い」を掛けられたような気がするんですけど・・・。
o(^▽^)oギャハハハ
(この結末は・・・次回へ続く)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

東京湾フェリーで、あったか~い南房総へ・・・ヽ( ´ー`)ノ


最近、更新の頻度が落ちていて申し訳ありませんね。。。。
「ネットは毎日更新中」が売りの、「♪夢のジャパネッ○たか○~」さんじゃないんだから(笑)、別に毎日更新する義務なんかぜーんぜんないんですが、やはり気になりますわな・・・。
(^_^;)ゞ
某社の「野良ミッピョン」っていうか「アングラの女王(見習い)」(笑)として過ごす毎日・・・実は、すげ~疲れてるんですよ。。。。
帰宅するとまずお風呂へ入って、寝てばっかりです・・・。
(-.-)zzZ
しかしまあ、本当に寝てばっかりじゃアレですから、ちょっと出かけてきました(4月18日)。

まずは池袋9時53分発の湘南新宿ライン特別快速3110Y(高崎発小田原行)に乗ったんですが、グリーン車を奮発♪
例の、会社がいつまでも精算しようとしなかった経費(金8万5000円也)がようやく支払われ、
しかも(そういうことにはショボイくせに)、4月20日付けで、よくわからない名目の手当(要するに「入社祝い金」みたいなもの)が、ほんのわずかだけど出るらしい。
あんまり無駄遣いは出来ないんですが、「まあ、グリーン車ぐらい、いいか」と思って乗っちゃいました。
が・・・混み混みだよ。。。。
┐(-_-)┌


新宿まで一駅はデッキに立ちましたが、どうにか座れました。しかし渋谷で半分降り、横浜でガラ空きに。。。。
いったい、なんだったんでしょうね?
戸塚で横須賀線久里浜行(10時47分発・千葉始発の939S)に乗り換えたら、こちらのグリーン車は1両に数人しか乗っていませんでした。
それなのに、グリーンアテンダントのおねえさんは3人も乗ってましたが、どうも新人研修中だったみたいです。
(「野良ミッピョン」として「放し飼い」にされちゃったどこかの会社とは、えらい違いだなぁ・・・。)
┐(´~`)┌

久里浜着は11時29分・・・。ところが、東京湾フェリー乗り場経由・野比海岸行の京急バスは、11時30分発ではありませんか。。。。
「こりゃ、行っちゃったか・・・」と思ったら、数分遅れて、駅前のロータリーへ入ってきました。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

フェリーターミナルへは11時45分着。11時50分出港の「しらはま丸」が待っています。
ε=ε=┏( ・_・)┛
この東京湾フェリー、あたしゃ何回・・・いや、10回は乗ってますね。要するに「暇つぶし」で(笑)。
片道700円、往復なら1280円という「お手頃価格」が良い。久里浜~金谷(千葉県富津市)間片道35~40分というのも良い。これが2時間、3時間じゃ飽きるかもしれませんが。
西では、宇野~高松間航路の存廃が大いに議論を呼んでおり、このブログでも取り上げましたね(2月14日および3月5日付参照)。
あちらは今「6月までに決着をつける」とか、まるで米軍普天間基地問題並みのシビアな話になっている模様ですが、
この東京湾フェリー、今年で開設50周年だそうで、ちょうど私が乗った便の折り返しがそのイベントの催行便になっていました(招待客のみ乗船可)。
こちらも経営的に苦しいのはハッキリしているんですが、出来るだけ頑張ってほしいと願っています。

残念なのは、一時期久里浜と大分県大在(おおざい)を結ぶ「シャトルハイウェイライン」というのがあったんですが(名前からして、たぶん商船三井系)、
2004年4月~2007年9月のたった3年間で消えてしまい、乗る機会に恵まれませんでした。
これは「しゃとるよこすか」と「しゃとるおおいた」なる大型フェリーで、この船は元「さんふらわあ えりも」(東京~苫小牧航路)と「れいんぼう らぶ」(岩内~直江津~博多航路)だったらしく、だとすれば、どちらも旧名時代に乗ってるんですが・・・。
お友達に「なんか、久里浜港の海底を浚渫する工事をやってるよ。大型船でも就航するのかね?」という情報を聞いて、すぐに行ってればね。
でも、22時間もかかる航路でしたし、「そのうちに」と思っているうちに消えちゃいました。。。。
(ノд-。)クスン
前にも書きましたが、私の名前は「美香」か「美香子」になるところを、父が「港町・横浜で生まれた子」ってことで、
「港」を意味する「津」を入れて「美津香」になった・・・というわけで、船も好きなんですよ。
残念がっていてもしょうがないので、スナックコーナーで売っていた「マグロ串カツ」(250円)を食べちゃいます・・・。
(o´​ω`)​つ―●○​◎-


この船には・・・というか、三浦半島には特に「麺類」の名物はないので、前述した宇高航路のように「うどん」コーナーはありません。
(港に立ち食いそば屋さんはありますけど。)
この辺で名物といえる軽食は横須賀の「海軍カレー」なのかな? それだったら「海軍さんのカレーコロッケ」ならありますよ。
ただし、カレーライスはありません(船内ではお米を炊いてないんじゃないかな)。アレを食べたい方は、お持ち帰り用のレトルトパックを売ってますから、おうちでどうぞ。

「しらはま丸」の船内は、こんな感じです。座り心地は、まあまあのソファー。


しかし、「しらはま丸」と「かなや丸」には今、こんなもんがあるらしいよ。


「グリーン室」ですって。
でも、1室貸切3000円ですが「1室20名様まで」ということは、本当に20人で乗ったら一人150円の追加料金じゃないですか。安いといえば、安いな・・・。
( ゜д゜ )bフムフム?
森田健作氏が千葉県知事になって、アクアラインの通行料が大幅に下がりましたし、それどころか、館山自動車道は無料化の「実証実験」をやる候補路線になっていますし。船会社も本当に大変ですね。。。。

そして、僚船「かなや丸」とのすれ違い。


この船は1991(平成3)年の建造で、もうだいぶ古いんですが、この航路で最新。メーカーは岡山県玉野市の新浜造船所で、意外にも西の「宇高航路」ともご縁があった!
ちなみに、私が乗った「しらはま丸」は1989(平成元)年・地元の住友重機械工業浦賀造船所製。「くりはま丸」は1986(昭和61)年・長崎県の林兼造船製です。

なんだかんだで楽しい40分が過ぎ、金谷港に到着です。
ここからJR内房線の浜金谷駅までは歩いて6~7分ですが。。。。


この、房総半島に多い「回廊がある駅舎」はいいとして、私が乗りたい下り列車は、しばらく無い。。。。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン
12時56分に館山行の特急「さざなみ5号」が来たけど、私の下車駅には停まらないんだなぁ、これが。。。。


ですが、さすがに南房総は、船を降りた瞬間に「あったか~い」と、まるで缶コーヒーの自販機に書いてある文言みたいな言葉を口にしてしまったくらいで、とても気持ちが良い♪
(なにせ、東京は4月17日、「4月中旬としては41年ぶり」に雪が降ったのよ!
ちなみに41年前だという「前回の降雪」、私は「かろうじて」存じません[笑]。)

実は、お腹が「ぐー」なんですが、13時20分発の安房鴨川行171Mを待つことしばし。
これから、某所へ「おいしー♪」を食べに行くので、国道127号線沿いのファミレス「ガ○ト」なんぞで妥協はしないあたし。。。。
(だって、「○スト」なんて職場から徒歩3分ぐらいの所にもあるんだもの。)
だけど、浜金谷駅前にある食堂の前でひらめく「味自慢 鯵たたき定食」と書かれた幟(のぼり)が「おねえさん、おいでおいで」と誘惑しているのには負けそうになりましたが。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
(今回の旅、まだ続きます。)
==================================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

散る桜に想うつれづれ(笑)


2月11日付のブログなんて、もう誰も憶えていないでしょうけど(笑)、その中で私は
>なお、「14系さよなら列車」の写真は、別の機会にお見せいたします。
などとホザいていた。。。。

2004(平成16)年3月28日、桜をバックに藤沢~辻堂間を走るEF58 61[田]+14系座席客車6連(東オク)+EF64 1001[高]の「14系さよなら列車」でしたが、
こんな感じ↓。
img282-2img282-2 posted by (C)Mippyon

今、お見せしておかないと、桜、散っちゃうでしょう。。。。
東京では見頃を過ぎており、西武鉄道各駅の情報ボードによれば、もはや秩父まで行かないと「見頃」ではないようです。

EF64形の1000番代は好きなんだけど、わざとらしい茶色の1001号機は好みに合わないので、なんか、あんまり「やる気」で撮ってませんが。。。。
(新型機の「わざとらしい茶色塗り」って好きじゃないのよ。だから、ロクヨンの37号機だっけ? あれも好みに合わず、一度も撮ってないです。)


さて、EF58 61といえば、言わずと知れたかつての「お召列車牽引指定機」ですよね。
知らん方は・・・ググってくだされ。試しに「EF5861」でググったら、「約30000件」ヒットしましたが。
もっとも、私やモイさんは「ある一つの考え方」に基づき、「お召列車には間違ってもカメラを向けてはいけない」と考えているので、
この機関車を撮ったことがあるのは、このような一般団体列車や、回送列車だけですけどね。

で・・・
自動車の「マイナンバー」ってありますよねぇ。
アレを「5861」にしている方って、結構いるみたいです。
どこの車検事務所かは書きませんが、○○ナンバーの5861(日産キャラバン)と、△△ナンバーの5861(トヨタプリウス)だったら、私、乗せてもらったことがありますよ。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
某鉄道の「さよなら運転」の日に行ったら、あちこちのナンバーの「5861」が沿線の農道を連なって走っていたので、大笑いしたことがあります。
((ヾ​(∀´​* )​ アヒ​ャヒャ​ヒャヒ​ャ
かくも、このナンバーは鉄道ファンの心を捉えて離さない様子・・・。
逆に言うと、キャッシュカードの暗証番号をこれにしている方は、今すぐにでも変更の手続きをしたほうがいいですね。
私ですか・・・? 全然違う番号ですよ。もっとも、私のカードなんか盗んだところで、残高があまりにもショボイため、無駄骨ですけど。。。。

クルマのナンバーを「5861」にする気もないなぁ。

もし、私が男に生まれていたら、何かのニュー・ビジネスで大儲けして「時代の寵児」なんて呼ばれ、東京ミッドタウンにでもオフィスを構え、都心のタワーマンションなんかに住んでみたいなぁ・・・という気もします(苦笑)。
そして、愛車(アウディか何かだよね)に在京キー局の女子アナを乗せてデートし、彼女を送っていって別れ際に
( ̄3 ̄)ちゅ~❤
なんかしているところを写真週刊誌に撮られちゃって、拳を振り上げて「ヤメロー!」なんて叫んでみる経験も、一生に一回ぐらいはいいかもね・・・なんて思っていますが(何、それ・・・)、
そのアウディのナンバーが「5861」だったりしたら、週刊誌に「このナンバーは何を意味するのか」なんて書かれて、すげ~バカにされるんでしょうね、きっと。。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

・・・とアホなことを考えつつ、「現場見習い」の毎日です(実際には指導員も付かず、野に放たれてますけど)。
( ゜д゜)<なに?「野良ミッピョン」なのか」?!

そう、某社の「野良ミッピョン」です。。。。
再度(​ノω`​)プ​プフ​゚

しめくくりに桜の話へ戻ると、一昨日ですが、某社某線の出庫列車を見ていたら、桜の花びらが雨で車体に張り付いて
「さくらライナー」と化していました(注:近鉄南大阪線の特急ではありません。東京でのお話)。
某社某線の車庫近くに桜が咲いている場所があり、それが舞って、車体に張り付いたんだと思いますが、
その「さくらライナー」を目撃した人たちは、みんな一瞬「おおっ!」と・・・。
私も(*-_-*)うっとり♪
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

昔、上野~長岡間の普通列車があったね=^ェ^=。。。。


「ミッピョンは、また出歩いているよ」(プププ)とおっしゃる方々もいらっしゃるけど、今は、そうそう出歩けませんよ、私も。。。。
新しいお仕事で疲れちゃってるし(書いていない日は「泊まり」でした)、メールは溜まっちゃってるし、5月10日限りで廃止される「So-net Photo」のHTMLコードを「別の何か」に置き換える処理をしなきゃならないし、
おまけに、立て替えてある定期券代(金8万5000円也)がまだ返ってこない。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!
(お願いします。今週中に返してください、経理部の「女王様」・・・しくしく[泣])。
(ノд-。)。。。。
まあ、先週神奈川県の山北まで行ったからね。今週は実家からかっぱらってきた古い『時刻表』でも見ていることにしよう。。。。
ヾ(*'-'*) <おとなしく、いい子にしてましょうね~
以前、弘済出版社の『全国小型時刻表』をかっぱらってきたけど、日本交通公社発行の『国鉄監修 交通公社の時刻表』1983(昭和58)年2月号もありました。
表紙は、信越本線黒姫駅です。駅前広場で憩うスキーヤーの姿が、実に「ヤラセ」っぽくてわざとらしい(笑)。


広告にも「時代」を感じさせます。


日本通信工業(株)の多機能電話機「日通工テレエースFP-1000-D(電電公社形式認定品)」の広告が載ってるんですが、特徴が
・ハンズフリー機能
・自動ダイヤル機能(16箇所まで)
・短縮ダイヤル機能(40箇所まで)
・リダイヤル機能
・時計機能
・タイマー機能
・計算機能(8桁・四則計算)
だって・・・。今なら、全部「当たり前」の機能ですね。でも、まだ「ナンバーディスプレイ」のような機能は、付いていなかったみたいです。
しかし、「計算機能」ってさ・・・。
これ、卓上の固定電話機でしょ?しかもオフィス用の。こんなので「計算」してる人なんて、見たことないよね。。。。
普通の職場は、デスクに電卓の1台もなかったら、仕事にならないんじゃない?
(​ノω`​)プ​プフ​゚
その下にある「有馬温泉へドゾー」(*^^)っの連合広告も、何十年も続いていましたね。。。。
なお、表4(裏表紙)の広告はキリンビールさんですが、この時は「レモンライムの青い風 キリンレモン」ではなく、缶のラガービールで、キャラクターは若き日(たぶん四十代)の浅井慎平氏(写真家)でした。

さて・・・「何か面白い列車は、ないかいな」と思ってページをめくれば、まあ、どれも面白いんだけど、高崎・上越線なんて、特に面白いですよ。
この時点では、もう上越新幹線は開業(1982年11月15日)しており、在来線の特急「とき」は全廃されていましたが、長距離旅客の急激な料金負担増を避けるためだったのか、
上野~新潟間の急行「佐渡」、上野~長岡~直江津間の急行「よねやま」は残されました。
1964(昭和39)年に東海道新幹線が開業した際には、東京~大阪間の急行「なにわ」も少数ながら残されましたが(1968[昭和43]年9月末まで)、
1975(昭和50)年に山陽新幹線が博多まで開業した時には、並行在来線を走る昼間の特急・急行を一挙に廃止したことに対する批判が大きかったので、東北・上越新幹線では、その点が配慮されたようです。


しかし・・・
もっとスゴイのは、上野~長岡間の長距離普通列車が1日5本走っていたんだね、まだ。しかも下り1本は夜行。。。。
【下り】
・723M 上野発6:07→長岡着11:33
・729M 上野発13:37→長岡着19:13
・733M 上野発22:07→長岡着4:45
【上り】
・724M 長岡発7:02→上野着12:12
・732M 長岡発16:41→上野着22:21

車両は新前橋電車区(高シマ)の115系電車で、荷物車(クモニ83形)と、郵便車(クモユ141形)が連結されていたように記憶します。
というか、東京と群馬県・新潟県を結ぶ荷物車と郵便車が「本命」でしょうね。いくら昔の話とはいえ、さすがに1983年当時、上野から長岡まで普通列車で行く人は、もはや少数派になってましたね・・・。
上下の本数が一致しませんが、車両の所属が高シマですから、上野に着いた時点で折返し新前橋行きに充当するか、あるいは長岡から高崎行きとして、基地の高シマ区に戻していたんじゃないかと思います。


私は早朝に上野を出る723Mに乗ったことがあるのよ・・・。
(まさにブログのタイトルどおり「mitsuka」が「JNRの115系」に乗ったお話ですけど!)
これがね、少しも退屈ではありませんでしたね。当時、高崎鉄道管理局管内の駅では、駅名標に必ず「標高何メートル」と書いてありましたが、これがだんだん大きな数字になっていくんですよ・・・。

↑こういうのね(桶川駅)。柱の右側に「海抜二〇・六五七米」と書いてあります(2005年8月撮影)。

723Mは、長岡発11時50分の439Mに接続しており、東三条着12時19分・新潟着13時09分でした。
新潟では村上行き931M、さらに村上で秋田行き839列車に接続しており、秋田着は21時02分でしたが、さすがにそこまでお付き合いはしたことがありませんでしたね・・・。
もう「青春18きっぷ」は発売されていましたが(1982年3月から)、「絶妙な接続」だというのに、特にこの列車へ「18きっぷ」利用者が集中するという話は聞きませんでした。
当時は、中距離・長距離の普通列車が結構あったので、東海道本線の「大垣夜行」などは別として、特定の列車に集中する傾向は少なく、それぞれ、目的地や都合の良い時間帯に合わせて列車を選べた・・・という感じがします。

昼間乗るんだったら・・・私は上野駅の「チキン弁当」が好きだったなぁ。。。。
チキンライスと、鶏の唐揚げが入っているお弁当なんですが、まだ若かったので(今だって若いけどさ♪)、そういうのがお好みだったのね。
高崎駅だったら「鳥めし」、長岡駅なら「越後の闘牛・牛めし」(まさか「闘牛で負けた牛の肉」ってことはなかったと思うけどね)がお好みだったんですが・・・私って「肉食女子」だったんでしょうか????
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
今、熊谷駅では駅弁を売っていないようですが、ある時「栗めし」を買ってみたら、お菓子みたいに甘いのでびっくりしたこともありました。

さて・・・
夜行の733Mですが、上野を出る時点では単なる「高崎線の1本」に過ぎず、帰宅するサラリーマンのための列車です(お酒臭かった)。
で、高崎で47分、新前橋で42分も停車するんだよね。。。。
その昔、萩原朔太郎が「野に新しき停車場は建てられたり」という詩(『新前橋駅』と題する)を作ったりした新前橋駅前も、この時間(0時55分着・1時37分発)に歩く人はいない。。。。


そこから先は、水上4分・越後湯沢2分・小出2分が「やや長い停車時間」で、各駅15秒とか30秒停車でした。
それと、「こんな駅で誰が降りるの?」っていうような駅にも停車しており、通過駅は井野・上牧・岩原スキー場前・八色だけでした。
どう考えても北堀之内あたりで降りる人はいないんですが、クモニに新聞を積んでおり、それを降ろしていたのかもしれませんね。
車内放送も一晩中やっており、「・・・越後滝谷です(ごにょごにょ)」みたいに一言いうだけでしたが、夜中でも到着駅を告げていました。もっとも、アレは車掌さんの「眠気覚まし&退屈しのぎ」の可能性が。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ
733Mは長岡発5時14分の421Mに接続しており、これに乗り継ぐと新潟には6時34分に着きましたが、その先の接続があまり良いとは言えず、
「さらに乗り継いで北海道へ」というような話は聞いたことがありませんでしたし、だいたい、733Mからの乗り継ぎでは、その日のうちに普通列車だけで行けるのは、大館まででした。
その頃は、急行「八甲田」や「十和田」が健在でしたし、「青春18きっぷ」は5日間有効で8000円でしたが、
「北海道ワイド周遊券」が東京発で大人3万1500円、学割なら2万3300円で20日間有効。急行列車の自由席(北海道内は特急の自由席も)乗り放題でしたし、今ほど「18きっぷ」に依存する必要もなかったんでしょうね。

まあ、こんな列車は今では存在しないし、走っていたとしても乗らないでしょうなぁ。。。。

だけど・・・長岡って言やぁ、あたしゃ越後岩塚のお稲荷様でいただいた「就職成就および適職拝受」のお札を納めに行かなきゃいけないんだ。。。。
ヽ(´Д`)ノアリガタヤ アリガタヤ・・・
(注:今回使った115系の写真は適当にストックから選んだもので、1983年当時の写真ではありません。)

《追記》
井上ひさし先生がお亡くなりになったんですねぇ・・・。今朝、NHKのニュースを見てびっくりしました。
私、自筆のお葉書を頂戴したことが一度だけあるんですよ。10年ぐらい前のことで、そのお葉書はビニールで保護して「家宝」扱いですけど。
このブログでも、いずれ『下駄の上の卵』と、『父と暮らせば』の特集をやらせていただきます。
(なんでその2作なのかは・・・読めばわかります。)
ご冥福をお祈りいたします。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。