01
5
8
10
15
16
19
20
26
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黄色のベンザ」飲んで寝てるアタシ。。。。


このブログでは「近況報告」とか「生活詠嘆調日記」の類を、ほとんどと言っていいほど書きませんが(なぜなら、私がそういうのを嫌いだから)、珍しく、少しだけ。

年明け以来秋田、大阪、長野・・・と、わずか20日の間に本来の1年分ぐらい旅行をしてしまい(昨年は9月の名古屋日帰りが唯一、関東から出た旅行でしたので)、
おまけに千葉まで二度も行ってたら、さすがに身体がぶっ壊れましたわ。。。。
(θωθ)
鼻づまりと喉の痛みがどうしようもないんですよ・・・。
もともと持病がある身だっつーのに、風邪かよ・・・これはつらい(泣)。。。。
(ノд-。)クスン
昨日、石神井公園駅高架ホームの一般公開へ行き、それから池袋駅へ「通過連絡乗車券」のサンプル(注:1月30日付に画像追加)を買いに行ったんですが、だるくてだるくて。。。。
今日は「ホリデーパス」で、現在113系唯一の「成田空港行」になってしまった千葉発7時32分の1431Mに乗ってみようか・・・と思っていたんですが、
千葉発7時32分に乗るということは、うちを5時には出なきゃなりません。
(今日走った、錦糸町発館山行の臨時快速「館山若潮マラソン号」って、209系2000番代車だったらしいですね。209系には格別興味もないので、
京浜東北線の「さよなら運転」もパスしたんですが、興味あろうがなかろうが、錦糸町5時36分発をつかまえるのは無理だわな。。。。)

で、一応は4時20分に起きたんだけど(昨夜はNHKの『今夜も生で さだまさしです』を最後まで見てたっつーのに、よく起きられたもんだ)、
起きたら鼻がメチャメチャ痛いんだよね。。。。
(>_<)
とてもじゃないけど「こりゃ、たまらんわ」と思い、1431Mは今回、見合わせるすることにして10時ごろまで寝てました。

で・・・近所のスーパーで「宮崎県産」と称するうなぎ(本当か?)と、「意外に高いな?。まあ、”薬”だと思えば安いか」と思って買った
「ドール・スウィーティオ黄金パイン」(298円)を食べ、♪あなた?の風邪に狙いを決?めて「ベンザブロック・S錠」飲んで、寝てます。。。。
(-.-)zzZ
(「黄色のベンザ」って誰だっけ・・・と思ったら、今年は乙葉さんなのか。。。。)

しかしながら、これで本当に寝ちゃったら、せっかく見てくださった方に悪いので、幕張車両センター(千マリ)の113系の写真を載せておきますか。
ありあわせで悪いんですけど。。。。


千マリ・S224編成の千葉方、クハ111-1602です。撮影日は2009年5月21日、場所は佐原駅(確か)。
今、車内はリニューアル改造を施工済ですが、特にこれといった面白い特色のある車両ではありません。
ただ、偶然なんですが『鉄道ピクトリアル』2008年5月号(111・113系電車特集号)の20ページに、愛知県豊川市の日本車輌製造(株)工場構内で撮った、
製造直後の写真が載っています(1979[昭和54]年7月撮影)。
その写真では、所属区名標記が「南フナ」(大船電車区・・・現:鎌倉車両センター[横クラ])になっていますが、登場時から一貫して「横須賀(線)色」を纏い、
横須賀・総武快速線から、現在はローカル運用に転じたものの、走り続けて今年で31年目・・・お疲れさまです。。。。
(*'-'*)
クハ111形は1962(昭和37)年から製造され、「クハ111-1」(最終配置は静岡運転所[静シス])はJR東海博物館(仮称)の展示予定車リストに入ってますが、
このクハ111-1602などは、最後の最後に製造されたグループに属します(1600番代車は「1606」がラスト。これは千マリ・S68編成に入っている)。
リニューアル化されたことでもあるし、事故や致命的な故障がない限り、JR東日本における「113系最後の日」まで残る1両に入りそうですね。
ぜひ、ラストまで温かく見守っていきたいところです(ネット用語の「生温かく」とかいう”イヤミ”ではなくて)。

風邪治ったら、また行きますよ♪
(さすがタケダさんだよ・・・うなぎで栄養、パイナップルでビタミンCを摂ったためもあるでしょうけど、薬飲んだら効いてきたね、これが。。。)
(o^-')b

【追記】(2012-05-10)
クハ111-1は現在、名古屋市の「JR東海 リニア・鉄道館」に保存され、一般公開されています。

===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

西武石神井公園駅(上り)高架ホームの一般公開


2月7日(日曜)の始発列車から、西武池袋線石神井公園駅の上りホームが高架になります。
そこで、使用開始を間近に控えた今日(2010年1月30日)、10時から15時まで新ホームが一般に公開されました。

各駅の情報表示や放送では「非常に混雑しており、長時間お待ちいただいたり、ご覧になれない場合もございます」などと来場者を脅していましたが、
正午ごろ現地へ行ってみれば、案外スムースに入場できました。
西武さんは野球輸送や、お彼岸の小平霊園墓参者輸送、毎年11月3日の「入間航空祭」観客輸送などがあり、
恐らく関東の私鉄では最も「一時的な多客集中」に慣れた会社に違いなく、「この程度の人出など、朝飯前」といった感じでした。
ただ、ホームまでは10分程度で難なく上がれたものの、「線路に下りて歩く」のに1時間並びましたが。。。。

ホームには今のところ駅名標や時刻表、広告類が一切なく、これは使用開始までに取り付けるのだと思います。
このホームから、ビルの谷間に富士山と、建設中の東京スカイツリーが見える・・・とのことですが、残念ながら遠くの空は濁っており、見えませんでした。


ところで、私が感動したのは、これ。
(*-_-*)うっとり↓


まだパンタグラフが一回も擦っていないトロリ線です。
「トロリ線」とか「補助吊架線」という言葉は、奇しくも昨日(1月29日)の東海道新幹線架線事故で、新聞報道などにさんざん出ていましたが、
まだ一度も電車が通過していない、張りたてのトロリ線は、キラキラとゴールドに輝いていました。

もっとも、初列車が通過する際、ものすごいアークが発生することもあるらしいですが。。。。

線路に下りて歩くのが、なぜ長蛇の列だったかというと・・・
これはヘルメットの着用が義務付けられていたんですが、ヘルメットの数が足りないんですよ。。。。
o(^▽^)oキャハハハ
どうも、この工事に関与している各社から予備のヘルメットをかき集めた模様で、西武鉄道あり、西武建設あり、鹿島あり、大林組あり、単に「JV」(ジョイント・ベンチャー)と書かれた物あり・・・・という具合で、
見学者が被っていたヘルメットは色とロゴがまちまちでした(私が借りたのは偶然、西武鉄道の「くだもの」マークでしたが)。

(追記・・・後で調べたらJV参加会社は戸田建設・前田建設・奥村組・鴻池組のようです。)

しかし・・・ヘルメットの貸与場所(ホームの池袋方)と、返却場所(所沢方)の間を、ヘルメットが入ったダンボール箱を持って黙々と運んでいた西武や東京都職員の皆様・・・お疲れさまでした。
m(-_-)m

線路に下り、池袋方を見るとこんな感じです。


ただし、この2月7日から実施されるのは、あくまで「石神井公園駅上りホームの高架化」だけです。
石神井公園~練馬高野台間の複々線は、上り線だけでも使用を始めるのかと思えば、今回は実施対象になっていませんでした。
(その証拠に、将来の「上り緩行線」部分には架線が張られていません。
写真右側の線路は、すぐ先で左側の「本線」と合流してしまいます。)
3月6日に予定されるダイヤ改正でも、複々線が使用開始になるわけではなく、明確な使用開始時期は示されていません。

ただまあ・・・一般的には、線路の上をこんなに大勢が歩くことなど本来は絶対にあり得ませんから、レールの上は埃だらけでした。
これは、後でレールの踏面を清掃するのが大変だよぉ。。。。
┐(´~`)┌ <八幡製、最上級の60Nレールがかわいそう。。。。
(私は、ケーブルが通っている側溝の蓋の上を歩きました。当然でしょうが!!!!)

レールっていえば、線路の枕木はPCですが、下に弾性ゴムが敷いてあり、バラストも小石です。これは、騒音対策のようですね。


いずれにしろ一週間後には列車が走るんですが、営業初列車の2月7日・保谷発4時29分と、4時41分発の池袋行は徐行運転のため、3~4分程度時刻を繰り下げるとのこと。
ですから、池袋で山手線には接続しませんので、ご注意くださいませ。
===============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

ムサコにスカ線が停まる!ヽ(゜∀゜ )ノ


すいません。タイトルは(2010年)3月13日(土曜)のダイヤ改正から「武蔵小杉に横須賀線が停まる」って意味です。
(地域によって、「ムサコ」とは「武蔵小金井」だったり「武蔵小山」だったりするらしいけど。)

武蔵小杉から「新宿駅まで約18分!(湘南新宿ラインの特別快速で)」「東京駅まで約17分!」とか、
「湘南新宿ライン・横須賀線・”成田エクスプレス”全列車が停車!」とか、えらく華々しいお話です。
それどころか「スーパービュー踊り子3号・10号」も停車するようですよ。

昨年(2009年)5月16・17日以来、何度か立川~伊豆急下田間に「リゾート踊り子91・92号」が走りましたが、
今後、「武蔵小杉乗り換え」が可能になると、南武線直通運転はやめちゃうんでしょうかね????
アレは、いったん浜川崎まで行って、川崎新町~鶴見間の短絡線を走る珍列車だったのですが、
私は、この短絡線のスゲ~近くに実家がありながら、乗る機会がなかったので、ちょっと残念。。。。
(ノд-。)クスン

(↓2009年5月16日、武蔵溝ノ口駅で。これは満席で、乗れなかったんです。。。。)


JR東日本(横浜支社)では、武蔵小杉駅の横須賀線ホームを利用するにあたって、「諸注意」のパンフを配布しています。
「・・・ンなもんを配らなきゃならないほど難しいのかよ?!」って気もするけど・・・難しいんですよ、これが。。。。


1.武蔵小杉駅での南武線と横須賀線の「改札を出場してのお乗換え」にご注意ください。
横須賀線ホーム~南武線ホームの間には連絡通路が設けられるんですが、これが、あくまで「仮設」で、狭いらしい。
(>_<)<狭いよ~!!!
で、いったん改札外へ出て綱島街道を渡り、30分以内に乗り継ぐ場合は「オレンジ色」の自動改札機で乗り継げば、運賃は通算しますよ・・・と言ってます。
(普通乗車券・回数券・SuicaなどのICカードとも全て。東京メトロなどと同じルール。)

ですが、例えば「逗子→矢向間」(川崎経由だと620円)のような場合は、出場すると「逗子→武蔵小杉間」(690円)の運賃を取られてしまい、
しかも、最終目的地の矢向駅でも、差額の70円は返してもらえないそうです。こういう場合は連絡通路を通りましょう。
(もう一つ、パンフに「Suica等のICカード乗車券で入場し、東京駅、品川駅等、改札内に設置されている指定席券売機で乗車券をお買い求めになる場合」
という例が示されているんだけど、どういうケースなのか、私にはイマイチわかりません。。。。)

なお、パンフには「新南改札」と「南武線北改札」の位置関係図も載ってるんですが、主な建物の名称(例えば「市立中小企業・婦人会館」とか)が書かれていませんし、
このあたりは近年、変容著しいので、私も行ってみないとわかりません。。。。
(注:この「一時出場」を認める扱いは、2011年春に、正式な連絡通路が完成するまでの暫定的なものです。)

2.南武線と横須賀線・湘南新宿ラインを利用した、目的地までの新たな乗車ルートができます。
横須賀線武蔵小杉駅の営業キロ数は
新川崎~2.7km~武蔵小杉~6.4km~西大井
だそうです。そこで、運賃も変わります。
例えば、武蔵小杉~新宿・・・450円→380円、武蔵小杉~東京・・・450円→290円、武蔵小杉~横浜・・・290円→210円など、一部は値下げになる区間もあります。

それどころか、あの関口知宏さんがNHKでやった「JR最長片道切符の旅」のルートも一部変わるんじゃないか・・・って気がしますね。
まさに「目的地までの新たな乗車ルートができ」ることになるんだけど、このパンフ、地元の川崎市中原区や幸区、横浜市港北区あたりの人たちへの呼びかけであって、
まさかそんな「遠大なスケール」の話じゃないんでしょうなぁ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

3.東急線および小田急線との特殊な連絡きっぷを廃止します。
これぞ、キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
って感じです。あの「通過連絡乗車券」やめちゃうんですね。
「まあ、当然でしょ」って気もしますけど。。。。

これは、山手線内各駅~(渋谷接続・東急東横線~武蔵小杉)~南武線矢向~宿河原間各駅と、
山手線内各駅~(新宿接続・小田急線~登戸)~南武線武蔵中原~南多摩間各駅の間で発売されていた乗車券で、
前後のJR線(山手線内と南武線)の運賃を通算するので割安になる・・・という物でした。
いつから売ってるのかは私も知りませんが(おそらく昭和20~30年代でしょうね)、近年、SuicaやPASMOではこの通算制度が適用されないため、
いささか不公平感があったのも事実でしたが、武蔵小杉・横須賀線経由のルートができるのを機に、いよいよ廃止になる・・・ということです。
(なお、東急線経由でも「目黒接続」「五反田接続」の通過連絡乗車券は、存在しませんでした。)

【画像追加】(2010-01-30)


左:池袋→新宿接続・小田急線経由→宿河原ゆき乗車券
右:池袋→渋谷接続・東急東横線経由→武蔵中原または向河原ゆき乗車券
かつては硬券で、様式も「地図式」だったが、現在は券売機発券で、様式も「矢印式」である。
(ただし、まさか今どき硬券はないでしょうけど、様式は現在でも「地図式」を用いている駅があるかもしれません。)
サンプルとして買っただけなので「小児」券で勘弁ね。。。。

(例1)JR鹿島田駅から武蔵小杉駅で東急線に乗り継ぎ、JR原宿駅へ行く場合
*従来の運賃計算
前後のJR線の営業キロを通算して計算したJR線運賃(150円)+東急線運賃(190円)で合計340円。

*これからの運賃計算(注:Suica、PASMO等のIC乗車券は、現在すでにこの計算方法)
JR南武線運賃(150円)+東急線運賃(190円)+JR山手線運賃(130円)の合計470円となります。

パンフに載ってるこれね・・・武蔵小杉・横須賀線経由(全区間JR線)で計算してみたら、21.6km=380円になりますね。
(注:西大井~大崎間の短絡線[大崎支線]には正規の営業キロ数が設定されていないので、「西大井~品川~大崎」で計算。
「鹿島田~川崎~品川~原宿」で計算しても23.9km=380円で同じ。)
ただ、武蔵小杉と渋谷の乗り換え時間を考えると、「90円高くても、従来どおり東急線経由がいい」っていう人もいそう。。。。

(例2)JR宿河原駅から登戸駅で小田急線に乗り継ぎ、JR目白駅へ行く場合
*従来の運賃計算
前後のJR線の営業キロを通算して計算したJR線運賃(150円)+小田急線運賃(240円)で合計390円。

*これからの運賃計算(注:Suica、PASMO等のIC乗車券は、現在すでにこの計算方法)
JR南武線運賃(130円)+小田急線運賃(240円)+JR山手線運賃(150円)の合計520円となります。

これを武蔵小杉・横須賀線経由(全区間JR線)で計算してみたら、32.9km=540円です。
しかしまあ・・・小田急線も複々線化が進んで早くなりましたし、このケースでは、武蔵小杉を回るメリットは、運賃・時間のどちらを取っても、あんまりなさそうですね。。。。
┐('~`;)┌

例題を見ているうちに、ふと思ったんですが、原宿とか目白って・・・
2012年度に東急東横線とメトロ副都心線の直通運転が始まると、利便性・運賃とも「明治神宮前」や「雑司ヶ谷」と比較した場合、どっちが有利なんだろう?って気がしました。。。。
面白いですねぇ・・・ククク。
o(^▽^)o
なお、定期券に関しては「通過連絡運輸」の制度は廃止されず、従来どおり前後のJR線運賃を通算します。

そして・・・
パンフの最後に「詳しくは駅係員にお問い合わせください」って書いてあるんだけど・・・
これは難しいよ! がんばってお勉強してね、「駅係員」の皆様!
(o^-')b 

《追記》
毎回毎回このブログは我ながら「バカじゃないの?」ってくらい、鉄道のことばっかり書いてますけど、今回はちょっと「追記」として・・・。

「生きている伝説」と呼ばれた・・・と『報道ステーション』で言ってたけど(本当にそう呼ばれているかどうか、私は知らない)、
J.D.サリンジャー氏が亡くなったんですねぇ。。。。
私の本棚には野崎孝・訳、村上春樹・訳、それにペンギンブックス版(英文)の『ライ麦畑でつかまえて』がありますよ。
(英文も、せいぜい高校程度の語学力で読めるんじゃないかと思います。)

(他に新潮文庫版の『ナインストーリーズ』とか『フラニーとゾーイー』もあるけど。)

この人の本、昔、ハマったんですよねぇ。。。。
(しかしまあ、45年間、新作が出てませんけどね。1965年に発表されたという「1924年ハプワス16日」なる作品の日本語訳なんて、たぶんないんでしょうし・・・。)

享年91歳とのこと。ご冥福をお祈りいたします。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

日本一短い私鉄「芝山鉄道」ヽ( ´ー`)ノ


(前回からの続き)
東成田発12時41発の1207列車(3600形6連)に乗って「日本一短い私鉄」、2.2kmしかない芝山鉄道の終点、芝山千代田まで行ってみましょう。
この鉄道が2002(平成14)年10月27日に開業する以前は、和歌山県の紀州鉄道(御坊~西御坊間2.7km)が「日本一短い私鉄」でした。
しかしまあ、芝山鉄道が「日本一短い」といっても、実際には東成田~芝山千代田間だけ運行する列車は一本もなく、すべて京成成田方面からの直通運転ですし、
遠く京成上野、都営浅草線西馬込(平日のみ)、あるいは京急羽田空港(土曜・休日のみ)までの直通列車もあるのですから、実感は湧きませんけどね。

列車はトンネル内を進みますが、これがなぜか結構急な曲線を描いています。なんでも、用地買収に同意しなかった人の所有地を避けて走っているからだそうです。
すぐにトンネルを出て、進行右側に空港の整備場を見ながら谷を渡ると・・・もう芝山千代田です。たった3分。あっけないものです。
ホームは1面1線で行き違いは不可能ですから、東成田~芝山千代田間には、同時に2本以上の列車は入れません。

空港施設のそばを通過するので、列車に制服警官が警乗している・・・という話を聞いたことがあるんですが、それには気がつきませんでしたね。
とにかく、私が乗った時(2010年1月26日)には、物々しい雰囲気は全くありませんでした。


そしてコンコースには・・・こんな奴がいる!


みうらじゅんさんだったら、思わず「♪こっちを向いてよハニ~!」と唄いだすかもしれません。。。。
└|∵​|┐♪​┌|∵​|┘
ちなみにこの「ハニー」・・・じゃなくて埴輪、右側の低いショーケースに入っているのは売り物で、3000円~5000円の値札が付いていましたが、買う人は。。。。
正直に言うと、私はちょっと心が動きました(笑)・・・。
でも、「ハニー」は重いので、買いませんでしたけどね。芝山町出土の埴輪をアピールし、土産物(みうら氏流に言えば「イヤげもの」か?)にしたいなら、
もっと小型・軽量化した物(例えば携帯ストラップとか)じゃないとねぇ・・・。
 ┐('~`;)┌
駅は高架の立派なもので、高架橋は少し先まで続いていますが、すぐに途切れます。


一応は松尾、蓮沼方面(山武市)へ延長される夢も捨てていないようで、こんな看板が立っています。
京成3400形らしき電車が、芝山鉄道カラーの赤と緑のラインを纏っていますが、こんなの実在しませんからね。。。。


もっとも、夢を捨てていない証拠に、芝山町・山武市・横芝光町などで構成する「芝山鉄道延伸連絡協議会」が運行する「空港シャトルバス」があり、
空港第2ビル~芝山千代田駅~横芝屋形海岸間を走っています(千葉交通に委託。車両は三菱ふそうエアロ)。
このバスに乗って「松尾IT保健福祉センター前」という停留所で降りると、総武本線の松尾駅が近いようです。
(駅前ではないようですが、芝山町役場のサイトに「JR線接続のため、2009年4月1日から新設」とある。)
(注)バスの時刻表は、下記の方法で参照してください。
芝山鉄道の公式サイト・トップページ(http://www.sibatetu.co.jp/index.html)を開く。

右側に「空港シャトルバス」というリンクがあるので、これを開く。

芝山町役場の公式サイト(バスに関するお知らせ)に飛ぶので、「時刻表」をクリック(PDF形式)。

ここで芝山鉄道の概要に触れておきます。
昭和30年代、京成電鉄では成田から松尾、蓮沼方面への延長構想を持っていました。まだ成田空港建設の話もない頃ですが、
1944(昭和19)年まで、同社は傘下に成田~八日市場間の成田鉄道を持っており(レール等を供出するため廃止され、同区間に国鉄バスを運行)、
その「復活」という意味もあったのでしょう。また、昔は夏のレジャーといえば海水浴で、「東京と九十九里浜を直結する路線を持ちたい」という考えもあったんだと思います。
ただし、この京成新線は、具体的に運輸省へ免許申請をしていなかった模様です。

芝山鉄道自体は、「空港建設によって交通路が分断される空港東側地域を救済する」という名目で計画され、会社は1981(昭和56)年に設立されました。
しかし、この計画では「松尾や蓮沼への延長」とは言っていません。
計画段階での新聞報道には「小型電車で成田空港(現・東成田)~整備場前(計画時の仮称。現・芝山千代田駅のこと)間をシャトル運転する」と書かれていましたが、
その「小型電車」の正体が新交通システムなのか、ミニ地下鉄なのかは、今となってはわかりません。

でも、せっかく京成線とレールが繋がっているなら、クローズドで「変な電車」を走らせるより、京成と同一規格で建設し、直通運転できるようにした方が便利に決まっており、結局は、そちらが選択されました。
車両は、当初京成の3050形電車を払い下げてもらう・・・と言っていましたが、これは実現せず、現在、京成の3600形8連1本(3618編成)を借用しています。
これが芝山鉄道唯一の車両ですが、実際には芝山鉄道線内を走る機会は少なく、上野・西馬込~成田空港間の列車に充当されることが多いようです(私も一回しか見たことがありません)。
なお、芝山鉄道の利用者は、2008年度で1日平均2465人とのこと。かなり厳しいですね。。。。

また、芝山千代田駅はPASMO・Suicaが使えませんのでご注意ください。
乗車券は、京成線各駅までのは発売していますが、都営・京急などへの連絡乗車券は発売していません。

芝山鉄道の筆頭株主は成田国際空港会社(68%)で、第二位は千葉県(14%)、以下、京成電鉄、JALインターナショナル、みずほコーポレイト銀行・・・と続きますが、
JALインターナショナルはご承知のような状況ですので、芝山鉄道への出資は打ち切られる可能性もありますね。

ところで・・・芝山千代田駅のホームからは、このように空港の整備場が見えます。
芝山鉄道芝山千代田駅(2010年1月26日)

写真では建物の陰に隠れていますが、JALのB747-400が整備中でした。しかし、なにしろJALの経営破綻は「B747の過剰な持ち過ぎ」も一因と言われますから、もう、これも見納めです。
その向こうに見えるのは、ANAのB767とB737-700ER「ANAビジネスジェット」です。
「ANAビジネスジェット」は全席ビジネスクラス、座席は36席しかないという「すごい飛行機」で、現在は成田~長崎~ムンバイ(ボンベイ)間に就航しているようですね。
私は飛行機に関して、「嫌いではない」という程度で全く無知ですけど、それでも「一度は乗ってみたい♪」と思います。
ムンバイね・・・。
インドの鉄道っていうのも、アメリカのポール・セロー(セルー)氏や、故・宮脇俊三先生の紀行文ぐらいでしか存じませんが、なんか「ものすごい」らしいですね。乗ってみたいですね。。。。
(私は、世界遺産にもなっているダージリン・ヒマラヤン鉄道に「死ぬまでに一度乗りたい」と思っています。)

インドや、ビジネスジェットの夢もいいけど、もうちょっと手近な「夢」ってことで、折返しの京成成田駅に乗って、成田でうなぎでも・・・と思いましたが、
風が強いのよね・・・ということで、降りて歩くのも面倒くさく、体もだるかったのでそのまま帰ってきてしまいました。。。。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

京成の「秘境駅」・・・東成田駅ヽ(゜∀゜ )ノ


京成電鉄に存在する「秘境駅」(笑)・・・東成田。

ここが旧・成田空港駅だった頃には何度か乗降していますが、現在の成田空港駅が1991(平成3)年3月19日に開業して以来、利用したことはありませんでした。
気になっていた「日本一短い私鉄」芝山鉄道に乗ってきたんですが(2010年1月26日)、ついでに東成田駅も見てきましたので、書いておきましょう。

空港第2ビル駅を降りると、「京成線東成田駅への連絡口」という表示があります。しかし、電車を降りた人たちが、その存在に気づいているかどうか?
ちなみに、『京成時刻表』VOL.24-3(平成21年2月14日発行)には空港第2ビル駅の構内案内図が載っていますが、この通路の存在は無視されています。
セキュリティ上の理由なのか、あまり知られたくないのかも知れませんね。
「知られたくない」といっても、そこに存在しており、セキュリティチェックもないので堂々と通ればいいんですが。
(注:時期によってはチェックや通行規制が行われている場合もありますので、身分証明書等の持参をお勧めします。)


「これより先カートの使用を禁止します。成田国際空港株式会社」の看板を除けて先へ進めば・・・
こんな殺風景な通路がず~~~~~~っと続いています。約500mもね。。。。
( ​>∀<​)・∵​.ドッヒャ~!


最初だけは壁面の広告枠に成田市や芝山町の色あせた観光ポスターが掲示されていますが、「どうせ誰も見ないだろ」ということか、先へ進むと、何も入っていない広告枠だけが続きます。
もちろん、料金を払って広告を出そうというスポンサーなど、いるはずもありません。
だって、誰も歩いていないもの。。。。
(もし「ここに広告を出したい」という、ものすごく奇特な方がいらっしゃったら、成田国際空港会社へお問い合わせくださいませ。ただし、広告効果は皆無だと思いますよ。)

退屈なので・・・歩きながら「東成田駅」の沿革でもお話しましょうか。

紆余曲折の末、1978(昭和53)年5月20日、成田空港(当時の正式名称は「新東京国際空港」)が開港しました。
オープン初日は発着便がなく、翌5月21日、京成電鉄の京成成田~(旧)成田空港間が開業します。
この「(旧)成田空港駅」が、今から行く「東成田駅」です。

この駅は成田空港のターミナルビル(現・第1ターミナルビル)から約700m離れており、バスで連絡していました。
歩いて行くこともできたらしいのですが、駅の階段を上がると検問所があり、常に機動隊員が警備していましたから、「歩いて行く」と言っても認められたかどうか・・・。
「バスに乗れ」というのは、つまり「余計な所を歩くな」という意味らしく、歩いている人を見たことはありませんでした。
なお、このバスは成田空港交通(株)が運行していましたが、この会社は盛業中で、現在は空港内連絡バスのほか、
千葉中央駅・海浜幕張駅・松戸駅・立川駅・土浦駅と成田空港を結ぶリムジンバス、さらに仙台~成田空港間の夜行高速バス「ポーラースター」を運行しています。
(「ポーラースター」は千葉駅・西船橋駅・柏駅にも停車しますので、空港に関係ない人も乗車できます。
余談ですが、バスの名前を聞いて、八神純子さんの古い歌を思い出したあなた・・・プッ![笑])

京成の成田空港駅は、ターミナルビルから離れた位置に設けられましたが、ビルの地下には、国鉄が運行するはずだった成田新幹線の駅が眠っていました。
よく京成がターミナルから離れた位置で納得したと思いますが、「泣く子とお上には勝てない」ということなんでしょうね。。。。
もっとも、「将来的に芝山、松尾方面へ路線を延長することを考えると、ターミナルの至近より外れた位置がよい」と納得づくだった・・・という話もあり、真相は定かではありません。

成田新幹線計画は、東京都江戸川区や千葉県浦安市など、沿線自治体の強硬な反対や、国鉄財政の悪化により頓挫しますが、その後、当時運輸大臣だった石原慎太郎氏が地下に眠る駅を視察し、
天井から垂れる雫を見て「見ろ。国民の涙が流れているぞ」と、文学的な表現で政府の無策を批判し、号令一下「JR在来線および京成線の駅に転用」と決まります。

そしてインフラの整備と完成後の管理を行う成田空港高速鉄道(株)が設立され、1991(平成3)年3月19日、JR成田線の成田~成田空港間と、京成本線の京成成田~(現)成田空港間が開業しました。
JRの「成田エクスプレス」が走り出したのはこの時で、京成の「スカイライナー」も全列車、新駅発着になりました。
同時に、京成の(旧)成田空港駅は東成田駅に改称されました。
(注:かつては京成成田~[旧]成田空港間を「空港線」と称したが、この時、京成成田~[現]成田空港間は「本線」に編入され、京成成田~東成田間は「東成田線」となった。)

1994(平成4)年12月3日、空港第2ビル駅が開業し、その時、この連絡通路が作られたのです。
当時、芝山町や多古町方面へ行くバスは東成田駅発着でしたが(現在は芝山千代田駅にシフト)、時間帯によっては東成田駅に発着する列車がない場合もあり、
その際、バスに乗り継ぐ人は、とりあえず空港第2ビル駅で列車を降りて、連絡通路を歩いて東成田駅前からバスに乗ればいい・・・という配慮だったのでしょう。
確か、「バス利用者用の特別な通行許可証を新東京国際空港公団が発行しているので、希望者は町役場を通じて申請してほしい」という新聞記事を読んだ記憶があります。

さて・・・長~~~~~い地下通路を歩いて歩いて、東成田駅の構内に到着です。

コンコースは「(旧)成田空港駅」時代のままで、かなり広いんですが、誰もいません。まさに「秘境駅」。。。。
┐('~`;)┌
京成電鉄東成田駅(2010年1月26日)1

「曲水の宴」なる壁画が飾られていますが、見る人もなく、虚しいことです。しかし、こういう物があるところに、過去の賑わいを思わせます。
構内にあった飲食店や売店は、すべて閉店しています。もっとも、飲食店は昔も一軒だけ(確か「アートコーヒー」)だったと記憶しますが。。。。

外へ出るための階段も広いんです。乗る人もいないエスカレータが動いていましたが、これはもったいない・・・。
最近は、人が近づくとセンサが感知して動き出すタイプが増えていますが、アレに改造できないんでしょうか?
例のワンガリ・マータイ女史(注)が見たら、怒ると思いますよ。ただ、また来日されても、成田空港駅ならともかく東成田駅に乗り降りするとは思えないけど。
(注:1940年、ケニア生れの環境保護活動家。2004年、環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した人物。2011年没。)
( ゜Д゜)<MOTTAINAI!

駅舎はこんな感じですが↓、一部に「撮影禁止」だとか書いているサイトもありますね。でも、全然警戒なんかしてませんし、その旨を書いた表示も見ませんでしたが。


見かけたのは「混雑時、バスにお乗りの方はこちらへお並びください→」なる看板ですが、これは(旧)成田空港駅時代の名残でしょうね。。。。

ホームには・・・一人だけ、中年の女性がベンチに座っていました。携帯で話していたから寂しくないでしょうけど、そうじゃなかったら。。。。
(トップの写真)
この駅は現在、係員は常駐1名のようです。2008年度の1日平均乗降人員は2691人だそうで、これは京成全64駅中、第60位。
「ここよりも利用者の少ない駅ってあるわけ?!」と、ちょっと驚きましたが、第61位が宗吾参道駅(2562人)、第62位が西登戸(にしのぶと)駅(2155人)、第63位が新千葉駅(1270人)、
そして・・・第64位は大佐倉駅(465人。3桁だぜ!)だそうです。

現在使われているホームは1面2線だけで、かつての特急ホームは、なんと「なりたくうこう」の駅名標もそのままに眠っております。。。。
(-.-)zzZ

京成電鉄東成田駅(2010年1月26日)2

このホームは、どうやら夜間滞泊列車の留置線としては今も使われている模様で、京成成田方面からのレールは繋がっています(帰りに確認)。

ところで、京成上野~空港第2ビル・(現)成田空港間の運賃は1000円ですが、京成上野~東成田間だと930円です。
だけど、こっちで降りてターミナルビルまであの通路を歩き、「70円お得!」と喜ぶ人など、誰もいないだろうな。。。。

運賃といえば、東成田~空港第2ビル間は200円、東成田~(現)成田空港間は220円です。
しかし、電車だと一旦、京成成田を経由しないと行かれないんですが、東成田~京成成田間は250円なんですよね。。。。
もっとも、「東成田→200円区間」(空港第2ビルまで)の切符を買って京成成田で「前途放棄します」と言って降り、「50円、得した!」なんていうミミッチイことは、たぶん不可能だと思いますよ。。。。
(注:これは、本線と東成田線の分岐点にある「駒井野信号場」を、運賃計算上は「正式な”駅”」とみなしているんじゃないかと推測します。)

・・・無駄話をしていたら、電車が来ましたね。
京成電鉄3600形(2010年1月26日・東成田駅)

これに乗って、「日本一短い」芝山鉄道の終着駅・芝山千代田まで行ってみましょう。。。。
(続きは、次回です。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

昔の「スゴイ列車」・・・信州循環急行「のべやま」・「すわ」


昨日(1月24日付)には誤植がありましたね。お詫びして訂正します。。。。
<(__)>
× (これは篠ノ井線の長野10時35分発長野行・1227M)
○ (これは篠ノ井線の松本10時35分発長野行・1227M)
o(^▽^)oキャハハハ
「長野発長野行」なんて、循環しちゃうじゃん・・・って、昔は本当にそういう列車があった!
急行「のべやま」と「すわ」っていうんですが。。。。

1968(昭和43)年10月1日から運転され、1975(昭和50)年3月10日のダイヤ改正で廃止されましたが、これがまあスゴイ。。。。
経路は、
「のべやま」・・・長野→篠ノ井→小諸→小海→野辺山→小淵沢→上諏訪→辰野→塩尻→松本→篠ノ井→長野
「すわ」・・・長野→篠ノ井→松本→塩尻→辰野→上諏訪→小淵沢→野辺山→小海→小諸→篠ノ井→長野
停車駅は、両列車とも篠ノ井、屋代、戸倉、上田、大屋、小諸、岩村田、中込、臼田、小海、信濃川上、野辺山(冬季通過)、清里、小淵沢、富士見、茅野、上諏訪、下諏訪、岡谷、辰野、塩尻、松本、明科、麻績(おみ:現・聖高原)、篠ノ井でした。

1972(昭和47)年3月15日現在の時刻(主な駅のみ記載)は
702D?701D「のべやま」・・・長野発11:13→小諸発12:10→小海発12:53→小淵沢発14:20→上諏訪発14:56→塩尻発15:47→松本発16:00→長野着17:13
704D?703D「すわ」・・・長野発11:40→松本発12:51→塩尻発13:05→上諏訪発13:49→小淵沢発14:37→小海発16:02→小諸発16:46→長野着17:38
でした。

運転経路がわかりにくいので、当時の『国鉄監修・交通公社の時刻表』には”急行「のべやま」「すわ」の運転経路図”というものが載っています。


車両はキハ58形の2~3連だったようですが、「のべやま」に長野運転所(長ナノ)のキハ57形(キハ58の台車がエアサスのやつ)2連が、
「すわ」に松本運転所(長モト)のキハ58+キハ55が入っている写真を載せたサイトがありました。
また、これは「2ちゃんねる」情報ですが、「ごく稀にキハ65が入っていたのを見た」という記述もあるので、
結論から言えば「急行形気動車なら”何でもアリ”のあり合わせで組成された2~3両編成だった」ということみたいです。
なお、普通車自由席のみで、指定席車やグリーン車はありませんでした。

これね・・・乗ってるだけで「観光」できちゃいますよね。
(・∀・)
さすがに、全区間ず~っと乗ってる人がいたとは思えませんが、運行時間帯からいって観光客向けの列車だったのでしょう。

この列車は、前述のように1975年3月10日のダイヤ改正で廃止されました。
1973(昭和48)年3月28日に篠ノ井線松本~篠ノ井間が電化され、まずローカル列車を電車化、そして同年7月10日から特急「しなの」がキハ181系気動車から381系電車に置き換えられましたが、
これによって長野鉄道管理局管内の車両事情は大きく変わり、松本運転所の気動車は急行「しらゆき」(松本~金沢間:大糸線経由)用のキハ58系だけ、長野運転所の気動車も飯山線用だけに縮小されたことと関係ありそうです。
また、運転ルートが複雑で、多路線にまたがるため、いったん事故や災害で遅れが発生すると厄介だったのでしょうね。

ですが、列車自体に話題性や、「乗って楽しむ」観光的・趣味的な要素があるのは事実で、JR発足後の1993?97(平成5?9)年に、同じルートで臨時の快速「信州循環列車」というのが走りました。
しかし、1997年10月1日から篠ノ井~小諸(~軽井沢)間がしなの鉄道へ移管された際、小諸駅構内で小海線としなの鉄道(旧・信越本線)の線路は分断されましたから、今は直通運転不可能ですよ。

もし今、走っていたら乗ってみたいよね♪。。。。
(*・・b)b


*今回の写真は、キハ58系列車の「イメージ」として示したもので、急行「のべやま」「すわ」ではありません。
これはキハ58 1504(盛モカ)ほか2連の花輪線列車で、2002年6月、盛岡駅で撮影。
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

なに食べる?


1月20日、長野への往復、車中で食べてた物↑。。。。

菓子パンは、どうせ近所のスーパーで売ってたパスコとヤマザキので、前日に買っておいたんですが、少しも珍しい物ではありません。
あとは、パイン株式会社(大阪市天王寺区)の「パインアメ」と、「明治チェルシー」です。
他には、寒いのでPETボトルのホットコーヒーとか紅茶は飲んでたけど、それだけ。

「明治チェルシー」といったら
♪忘れかけていた?幸せ? あ?な?た?に?も?、分けてあげたい?
 ほうら、チェルシ? も一つチェルシ?
に決まってますけど。
これは作詞:安井かずみ・作曲:小林亜星の大御所コンビが作った超ロングセラーなので、まあ、知らん人はいないでしょうね。
ちゃんと明治製菓(現:株式会社明治)の公式サイトに「チェルシーの唄」という項目があり、歴代の歌い手一覧が出ています。
(http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/chelsea/song/song.html)【←開くとサウンドが流れる】
だけど、私がはっきり記憶しているのは「あみん」の二人(1982年)だけで、パフィー(1997年)とかケミストリー(2003年)なんて、記憶にないなぁ。。。。
┐(´~`)┌

「パインアメ」は、子供の頃よく食べたので、なんだか懐かしいです。
この会社の公式サイト(http://www.pine.co.jp/)に書いてあるように、昔は缶詰のパイナップルですら貴重品で、
フレッシュ・パインなど、そもそも横浜では街の果物屋さんで見かけることはありませんでした。
(パイナップルの輸入自由化は意外に新しく、1990[平成2]年4月1日からです。)
「大人になったら、パイナップルの缶詰を”一人食い”してやるんだっ!」っていうのが「夢」でしたが(大爆笑)、
そういう時代には、この「パインアメ」も貴重でしたよぉ。。。。

あと、今回は近所で売ってなかったから買いませんでしたが、
♪拡がる味はコーヒー ラララ「ライオネスコーヒーキャンディー」、コ~ヒ~♪
も、私の「おきに」だよ♪
ヽ( ・∀・)ノ○

でも・・・なんで車内でアメちゃん(←大阪のおばちゃんか?!)舐めるかっていうと・・・
今はJR東日本管内、新幹線ですら全車禁煙ですから。。。。
(​_ _​。)・​・・シ​ュン

ところで、お酒は日常生活でも全くと言っていいほど飲みませんが、列車内でお弁当を食べることも、ほとんどないなぁ。。。。
駅弁もそうだし、車内に「ホカ弁」とかコンビニ弁当を持ち込むことも、まずないです。
1月7日付けで豊橋駅の駅弁「謹製 壺屋浪漫」について書きましたが、アレはお友達のリエちゃんご推奨なので、例外中の例外。
(この日の夕食は大阪の京橋で中華。)
私、列車の中で物を食べるって行為が、好きじゃないのね。。。。
(゜~゜)<イラネ

今、全国的に普通列車ってこんな感じなんだけど(これは篠ノ井線の松本10時35分発長野行・1227M)、

昔、「新宿発長野行」なんていう長距離の普通列車があった時代ならともかく、今は、例えば東京から長野へ普通列車だけで行くとしても、近距離列車を何度も乗り継ぐことが多いでしょう。
これは、地元の人たちの「生活の足」っていうか・・・
「土地の人」からすれば、篠ノ井線だろうが、山手線だろうが同じことなのよね。
そんな車内でお弁当を開く気にはなれないなぁ。。。。
もっとも、車内で食べるのが嫌いなので、逆に駅の立ち食いそば・うどん・ラーメンなどは、結構食べてますよ。

私は4人掛けのボックス席も嫌いなので、まず、ドア横の席に座ってますしね。そこでお弁当食べる?
まあ、先日の仙山線では5分で食べたけどね。お正月の新庄駅前なんて、どこのお店も閉まっていたし、これも例外です。
(同じ時に乗った田沢湖線みたいに「1両に3~4人しか乗ってない」というならともかく、そうでなければ、ボックス席が空いていても座りませんね。
ロングシートか、ドア横の2人掛け。でなければ立っている。)

そういえば、CMでは外国人の女の子が「あなたにもチェルシー、あげたい」って、たどたどしく言うけど、
私なら・・・誰にもやらんね! 本当に。
(だって、職場の休憩時間とかならともかく、電車の中で知らん人にアメちゃんやるかい???? もらったことも、昔はともかく、この15年ぐらいはないし。
そういう乗客同士の「交流」って、今はまず、ないでしょうね。)

話を戻しますが、新幹線や特急列車の中でも、駅弁を食べるってことは、あんまりないですね。
今は列車のスピードが速くなっちゃったので、「降りてから食べる」ってことが多いんですよ。
もっとも、そういう人が増えたのが、東海道・山陽新幹線から食堂車やビュフェ、カフェテリア車が消えた理由のようです。
新幹線の食堂車は0系が一回、100系(東海持ち:X編成)が一回しかありませんでしたが、正直、コストパフォーマンスなどを考えると、「もう一度乗りたい、食べたい」とは、とても思えなかったので。。。。
在来線の食堂車に乗ったことは・・・一度だけ。「北斗星」に乗った時、夕食には「デパ地下」のお弁当とお惣菜を持ち込みましたが、
朝食だけ食べに行ったのね。おなじみの「小岩井まきばヨーグルト」が出てきたけど。
これも悪いけど「もう一度」とは。。。。

日帰りの長野行きでは、朝は菓子パン。
ただし、八王子から乗って2個食べたところで、相模湖から「ドドドッ!」と乗ってきたので、残りの1個は中止。甲府、韮崎を過ぎ、富士見を出てから食べましたが。

お昼には中華を食べました。
「信州で中華かよ?!」って思うでしょうけれど・・・
あのねぇ・・・長野の日本そばって、はっきり言うけど「当たり外れ」がものすごく大きいの。。。。
私は一度、「大はずれ」を引き当ててしまって以来、お友達の情報で「おいしかった」というお店以外は行きません(マスコミや、知らない人が書いたネット情報は×)。
「長野で”大はずれ”食べて気分を悪くするくらいなら、東京へ帰ってから”絶対に間違いなくおいしい”お店(5~6軒知っている)へ行った方がいい」と思います。
(で、かつて「大はずれ」を引き当てたお店、今は・・・そのあたり一帯、広い道路になっていて見かけませんでしたね。南無~。。。。)

最近はサボってますが、若い頃、そして「奥さん」やってた頃は、無駄な出費を抑えるために、日帰りだとお弁当を作って持参することもよくありました。
ただ・・・いつぞや東北新幹線の新白河駅で、ホームにある水道でお弁当箱を洗っていたら、人にジロジロ見られて恥ずかしかった・・・なんてこともあったけどね。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚

夜は、甲府発18時08分の560Mに乗れたので、「9時半頃には帰れるなら、こりゃ、うちでご飯だろう」と。。。。


結局は、お米を「早炊き」して、「鯛茶漬け」でした。
(θωθ)/~
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

長野の旅・・・JR線、見たままの記

今回は、長野電鉄への道中(1月20日)で見たJR線について書きますね♪
img654-1img654-1 posted by (C)Mippyon

●姨捨駅からの眺め・・・
トップの写真は、スイッチバック式の停車場として有名な篠ノ井線の姨捨駅(長野県千曲市)です。
駅の標高は551.2mです(ただし、駅の観光案内標には「海抜547メートル」とある)。
かつて(おそらく戦前)、根室本線狩勝峠、肥薩線矢岳と並んで「日本三大車窓展望」と呼ばれて賞賛されたそうですが、
そんな古い話を持ち出すまでもなく、2007(平成19)年に日本経済新聞社が行った「全国の”降りてみたい駅”」というアンケートでは、第2位に選ばれたとか。
(ちなみに1位は「門司港駅」だったそうです。むむ?。。。。)

この日はいいお天気で、眼下に善光寺平、遠くに菅平方面の山並みが見えていました。
停車中の列車は1227M(松本10:35→長野11:46)、車両はクハ115-1003(長野総合車両センター[長ナノ]・N28編成)です。

ここを通るたびに思うんですけど、115系の電車は軽々と登りますが、蒸気機関車(末期はD51形だったようです)の時代は、さぞかし大変だったでしょうね。。。。

それと、駅名がスゴイよね・・・おばあちゃんを捨てちゃうんですよ。。。。
いずれ私も
ミッピョンはババァなので>..(-.-)ノ⌒-~ポイッ
って、捨てられちゃうんでしょうか?。。。。

そういえば、この駅の周辺をゆっくり散策したことはありません。
2008(平成20)年7月5・6日、羽尾信号場の使用停止(同年3月15日から)に伴って運転された「さよならスイッチバック号」という列車(八トタ115系3連+クモユニ143[長ナノ]2両)に乗りましたが、
これが姨捨でかなり長時間停車したものの、人が多過ぎてゆっくりできませんでした。
img319-1img319-1 posted by (C)Mippyon

・・・そこでまた、「姨捨を散策」というお楽しみが増えました。暖かくなったらね♪

●115系JR東日本車の「中津川行」
今回乗った列車は、なぜか長ナノの115系に当たることが多かったんですが、さすがに中津川行の834M(松本15:35→中津川17:56)はJR東海の313系だろう・・・と思ったら、
これも長ナノの115系でした。。。。


「今でも中津川まで行く東日本車の運用があるんだなぁ・・・」と思って調べたら、一日2往復あるようです。
・822M 松本6:27→中津川8:44
・829M 中津川10:10→松本12:29
・834M 松本15:35→中津川17:56
・843M 中津川21:30→松本23:37

中津川では、すぐ折返すわけではなく、結構長く滞留しているのも意外でした。なお、乗務員は塩尻で交替します(東日本/東海)。
そこで・・・「青春18きっぷ」は「JR全線有効」なので、これで中津川→金山→東海道線・・・と乗り継いだら、普通列車だけで今日中に東京へ帰れるのか?と思って調べてみましたが、
それは無理で、三島までしか行けませんでした。残念!
(​ノω`​)プ​プフ​゚
それにしても・・・私はクモハ115-1068(長ナノ・N6編成)に乗ったんですが、車内の温度が30.3℃! 芽が出て、花が咲くかと思いましたよ(苦笑)。。。。。

【追加でおまけ】
*飯田線に入るJR東日本・長ナノ115系の運用
次の2往復です。
・3526M~2236M(みすず) 長野15:04→飯田19:11
・2225M~3523M(みすず) 飯田6:00→長野9:57
・3520M~228M(みすず)  長野6:32→飯田10:57
・249M           飯田16:00→上諏訪18:43

●クモハ123-1を見た!
塩尻駅に、塩尻~辰野間の中央本線旧ルート・通称「辰野線」専用のクモハ123-1(長モト)が停車していました。


余剰化した荷物電車クモニ143-1からの改造車で、終日「辰野線」をたった1両で走っていますが、「辰野線」自体、みどり湖経由のルートが1983(昭和58)年に開通して以来、めったに乗る機会がなく、
「どんな線だったか」の記憶もおぼろげです。。。。
JR東日本に所属するクモハ123形は、この1両のみですし(他に西日本所属車が広島支社に在籍)、本数が少ないので乗りにくいけど、今度乗ってみましょうね♪
1両にパンタグラフを2基搭載している姿、カックイ?!!!!

・・・でも今日は、疲れているのでパス(笑)。


【追記】(2013-02-01)
2013年3月16日のダイヤ改正から、塩尻~辰野間(辰野線)と茅野~長野間(みどり湖経由)の普通列車に、E127系(2両編成)が投入されます。
これに伴い、3月15日限りで辰野線のクモハ123-1による運行は終了します。

●影が薄くなってきて寂しいなぁ・・・八トタの「横須賀色」115系
最近は、私の大好きな大好きな♪八トタ(八王子支社・豊田車両センター)所属の「横須賀(線)色」115系の影がすっかり薄くなってきているので寂しいです。。。。
(ノд-。)クスン
東京~大月間の快速・中央特快はE233系に決まっているんですが、高尾~大月間だけを走るローカル運用もあるらしい・・・。
また、八トタの115系は小淵沢以遠の定期運用がないので、立川・八王子・高尾から出る松本行は、長ナノ車(6両固定の「C編成」)に決まっています。

しかし・・・「じゃあ、高尾~甲府間だけの列車だったら、八トタ車なのか?」とは断言できないみたいね。
なぜなら、甲府発18時08分の560M高尾行は、長ナノ車でしたぜ。。。。
そこで「また、ナノ車じゃん・・・」とノートに書き付けて(笑)、留置線に停車中の八トタ・M2編成、クモハ115-305を撮りました。
img698-1img698-1 posted by (C)Mippyon

私が八トタ車を好むのは、横浜の人間には懐かしい、かつての横須賀線113系と同じ色だからですけど、
しかしまあ、座席幅の狭い300番代車ばかりで、幅の広い1000番代車は豊田車セに1両もいませんし、だいたい、エネルギー効率や地球環境保護のことを考えると、
115系なんて、昨今の新型車両に比べてエネルギーの浪費も、CO2の排出量も多いんです。

それに、これがE233系(国府津車セに2編成だけいる3000番代車と同じの?)に置き換えられたら、近距離の快速用E233系と性能が均衡になるので、
「昔あった、新宿~甲府間の直通普通列車復活か?」とか、「やっぱ、グリーン車連結するの?」というような「夢」も膨らみます。
ヽ( ・∀・)ノ

でも・・・やっぱり寂しいよね。。。。
両毛・吾妻線の115系(高タカ)車の「湘南色」と並ぶオリジナル・カラーですし、千葉支社の113系もそうですが「今、存分に楽しんで、思い出と写真をたくさん残したい♪」って思ってます。
(*'-'*)

で・・・まあ、560Mには乗りましたよ、高尾までね。
「身延線に乗り換えちゃえ!」って気もしたし、甲府発18時02の富士行(3636M)に乗っても、普通列車だけ乗り継いで品川まではたどり着ける・・・とわかったんだけど、さすがにそれは、かったるいぞ。。。。
ヽ(´​Д`)​ノアゥァ​

●「中央ライナー」に思う。。。。
いくら「大好きな大好きな♪」といっても、さすがに115系、しかもほとんど長ナノ車ばっかりじゃ食傷気味で、高尾発19時42分の新宿行「中央ライナー6号」に乗りました。
560Mの高尾到着が19時38分なんだけど若干遅れており、「中央ライナー6号」が42分発。「4分もある」と思ったら、それは甘くて、560Mは4番線到着、「中央ライナー」は1番線発・・・。
跨線橋を渡らなきゃなんないわ、ライナー券の売り場はホームの真ん中1箇所にしかないわ、走っていけば「どうせ誰も乗らない」と心得ているのか、
若い駅員は無常にも「そろそろライナー券の発売を中止しま?す」とか叫んでいるわ(1000円札をヒラヒラさせた「変なおねえさん」が走ってきたので驚いて、電源を切るのは止めたけど)、
券面記載事項が薄くて読めないっつーのに「9号車から乗ってください」とか、規則どおりの案内しかできないわ(無視して目の前の7号車に乗ったと同時に発車)・・・で、「何だかな?」って思いましたけどね。
(そんなわけで、高尾駅で写真は撮れず、新宿到着後に撮ったから、表示は「回送」です。)


500円払って乗れば・・・ガラガラじゃん!!!!!


7号車の乗客は、自分を含めて二人。。。。
なお、この列車にはグリーン車も連結されていますが、指定席なので「青春18きっぷ」では利用できません。
アレで乗れるのは「自由席」のグリーン車だけなんですよ。まあ、車内改札もなかったし(お嬢さん車掌が巡回には来たけど、にっこりしておしまい)、
「わかりゃしない」と言えばそれまでですが、一応は規則に従っておきましょう。私はサロハE257形に乗ったことがないので、心動いたけど・・・。
(「18きっぷ」で指定席グリーン車の利用を認めないのは、「ムーンライトえちご」のグリーン席に「18きっぷ」で乗られたくないからだと思いますよ。)

このE257系電車には、「あずさ」「かいじ」で何度か乗っていますが、「中央ライナー」という列車に乗ったのは初めてでした。
一般にライナー列車は、その沿線に住む人が乗るのに便利な時間帯が多いので、あんまり他所者が乗る機会はないんですよね。。。。
(まだ「あさかぜ」が走っていた頃、早朝、辻堂まで撮りに行き、そのまま藤沢から「おはようライナー新宿」で出勤したことがありますけど。。。。)

しかし・・・立川でも八王子でも「乗りたいけど、500円はなぁ・・・」って顔をして後続の快速電車を待っている人の多いこと。
そこで、この「中央ライナー6号」と、八王子発19時21分の「中央ライナー4号」に限っては、ライナー料金を300円にまけてもいいんじゃないかなぁ・・・と思いましたね。
だって、笑っちゃうほど乗ってないんだもの。。。。
(東武鉄道の特急料金には「午後割」「夜間割」があります。)
もちろん朝の上りや、夜の下りは満員御礼なんですから、おまけする必要などありません。

新宿に着いてわかったんですが、お客さんは極端に少ないけど、車掌さんは、なんと4人も乗っていた。。。。
どうも、新人研修をやっていたようですが、だとすればこの列車、実質的には回送列車ですから、多少失敗しても問題なさそうですし、格好の「教材」なのかもしれませんね。。。。

さて・・・
元日以来、東北・大阪・長野・・・と、存分に楽しませてもらった「青春18きっぷ」の旅も、いよいよおしまい。。。。
しばらく首都圏から出るのは無理な感じですが、大雪で不通になってしまった「五能線に乗る!」という課題が残っちゃいましたし、長電や姨捨駅などへもまた行きたいし、
明日からまた、頑張りましょうね♪。。。。
(o^-')b
【追記】
この「中央ライナー4号」に限らず、夜間の上り「中央ライナー」(高尾→新宿間)は極端に利用者が少ないため、
2012年3月12日のダイヤ改正で廃止されました。
(前日の3月11日に東日本大震災が発生し、14時46分以降は首都圏のJR線のほぼ全線が不通となったため、最終運行は3月10日。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

大好きな♪「元・東急8500形」を楽しむ(*'-'*)

(旅の続き・・・前回から)
私にとっては懐かしいコンプレッサーの音がする・・・。
東急電鉄からやって来た8500形
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!
img676-1img676-1 posted by (C)Mippyon

私・・・高校(私立「お嬢様学園」・・・っていうのは嘘で、神奈川県立)が田園都市線の沿線だったんですよ。。。。

ここ、長野電鉄へ東急から8500形が譲渡され、最初の編成(T1・T2)が営業運転を開始したのは、2005(平成17)年9月2日のことでした。
8500形は秩父鉄道にも譲渡され、「7000系」として走っていますが、長電の方が東急時代の面影を色濃く残していますね。
・・・っていうか、「ワンマン」の表示と、サイドに貼られた社紋のエンブレム以外は「そのまんま」にしか見えないよ!(トップの写真)
(注:「東急8500系」と書いているwebサイトも多いんですが、東急では「8000系の一グループ」として「8500形」と呼んでいたので、そのように書きます。
一方、長野電鉄では「8500系」が正式な呼称のようなので、これを尊重して書きます。)

もっとも、ここは寒冷地なので、この季節はクーラーカバーのグリルに蓋をしてありました。こんなことは、東急ではやってませんから、ちょっと驚きましたけどね。
それに「3両編成」っていうのも初めて見たような・・・私が東急で見た最短の編成は、こどもの国線での5連でした。

長電8500系は今、6編成あります(カッコ内は東急時代の車両番号)。
 ←長野  信州中野→
T1:8511+8551+8501
(旧:8601+8903+8501)
T2:8512+8552+8502
(旧:8602+8908+8502)
T3:8513+8553+8503
(旧:8603+8905+8503)
T4:8514+8554+8504
(旧:8605+8910+8505)
T5:8515+8555+8505
(旧:8624+8920+8524)
T6:8516+8556+8506
(旧:8841+8944+8730)

営業運転開始日はT1・T2編成=2005年9月2日、T3・T4編成=2006年9月3日、T5・T6編成=2009年4月11日です。
(注:現在のデハ8505[東急時代はデハ8524]と、東急時代のデハ8505[現・デハ8504]は別物なので注意。)
これらと別に、デハ8718とデハ8824も譲渡されましたが、これは部品確保用で、正式に「車両」としての登録はされていません。

構内には屋代線の3500系が停車していますが、これは通称「マッコウクジラ」こと、元・営団地下鉄3000形ですよね。
東急8500形は東横線を走っていた時代もありますが、当時、相互乗り入れで東横線に来ていた営団日比谷線3000形とも、毎日顔を合わせていたわけで。。。。


そこへ須坂発12時44分の526列車長野行(信州中野始発12時22分)が来ました。
(注:紙媒体の時刻表は入手できませんでしたが、長野電鉄公式サイトに全列車の時刻表が掲載されています。PDF形式とGIF形式の両方あり。)
先頭車はデハ8511。東急時代は渋谷方先頭車だったデハ8601ですが、アタシは絶対、おまいに乗ってるよ、田園都市線で。。。。
(「おまい」って・・・友達みたいですけど。。。。)


乗ってみりゃ、ほとんど東急時代のままです。1000系「ゆけむり」には「ブルーリボン賞」の銘板が残っていましたが、こちらには「ローレル賞 1976 鉄道友の会」の銘板が残っていました。
その年の鉄道界における話題の中心になった名車が揃った・・・というわけですね。それもまたスゴイよね。。。。

ただ、座席の座布団は交換しているかもしれません。色は東急時代と同じなんですが、バケットシートですし、座り心地は明らかに柔らかかったです。


それに、独特の幅が広い貫通路には仕切り戸が設置されていました。
数年前、韓国で起きた地下鉄火災事故以後、火が吹きぬける恐れのある貫通路には、なるべく戸を設置せよ・・・という国交省の指導があるようですが、
それより何より、長野で吹き抜けの広幅貫通路なんて、寒くてたまりませんよね(笑)。

8500系は長野線の長野~信州中野間限定運用で、勾配用の抑速ブレーキを装備していないので、湯田中までは行きません(行先は「湯田中」も表示出来るようですが)。
また、ワンマン運転対応車ですが、運賃箱や整理券発行機は搭載していないので、屋代線には入線しません。

東急車共通の特徴として、「車内で運賃を収受する方式のワンマン運転には、全然適していない設計である」という点があります。都会の鉄道ですから、無人駅が存在しませんので。。。。
長野~信州中野間にも無人駅はいくつかありますが、調べたら各駅とも券売機が設置されているので、運賃箱は必要ないんですが、
実際問題として8500系は運転台が一段高い位置にあるので、運転士さんが駅ごとにいちいち降りて運賃を受け取ったり、定期券を見たりするのは・・・ほとんど無理でしょうね。

ドアの「車掌スイッチ」も、無人駅が多い名鉄の車両などは客室内にあったりするんですが、東急車にはありません。
過去に7200形を導入した豊橋鉄道や上田電鉄では車掌さんが乗っていましたけど、車内を巡回して乗車券の発売に専念しており、ドアの開閉は運転士さんがやっていましたね。そうでないと、間に合わないんですよ。
(その後、上田電鉄はワンマン運転になったようですが・・・。)

ところで、今は「田園都市線」といっても「田園」風景は田奈付近など、ごく一部にしか見られないほど沿線の開発が進んでしまいましたが、こちらには、まだまだ、ふんだんに見られますよ♪
10両編成でガンガン走っていた電車が、3両で・・・っていうのも、なんだか愛らしいことです。

多摩川ならぬ千曲川を渡って、13時10分、長野着。
地下ホームで見ると・・・うん、おまいは田園都市線(かつての「新玉川線」区間)や、メトロ半蔵門線を思わせる地下区間が似合っているよ。。。。
(・∀・) 
img686-1img686-1 posted by (C)Mippyon

何枚もしつこく(笑)写真を撮り、さらに2000系A編成も撮影して改札へ上がったら、昼間は列車の本数が多くないので「列車別改札」になっており、
他のお客さんは全員外へ出てしまっていたので、わざわざ開けてもらって出場。。。。
初老の駅員さんは
(*^^)っ「こちらからどうぞ。荷物を柵に引っ掛けないように注意してね♪」
と、にこやかでしたが、
(-.-)「写真撮ってたのか? 到着から10分ぐらい経ってるぞ。物好きなおねえちゃんだな」
と、言いたそうな感じでしたね。
すみませんねぇ・・・また来ますから。。。。
m(-_-)m

というのは、帰宅してからいろいろな資料を読んでいたら、「T6」編成って奴が気になる。。。。
8506と8516は中間車を先頭車化改造したものですが、オリジナル先頭車と違い、前面右上に「運行番号表示窓」がない(長電では不要な装備だけど)。
その代わり、その位置にナンバープレートがあります(通常は非常扉部分、赤い帯に抜き文字で表示)。それに、スカートが装着されています。
それどころか、「パンタグラフは信州中野方先頭車に1基」が原則ですが、T6編成だけは長野方のデハ8516にもパンタがある。。。。
実は、この日T6編成は須坂車庫にいたんですが、遠くの庫内にいたのでよく見えず、写真も撮れませんでした。

8500系はあと3編成、都合9編成導入される予定ですが、仮称「T7~T9」もT6の特徴を踏襲するのか? あるいは、全然違ったものになるのか?
ドキ​ドキ​(*゚​∀゚)​ドキ​ドキ​

3月一杯でJR東日本の「土日きっぷ」が廃止される代わり、「ウィークエンドパス」という新顔が登場します。
(大人8500円で2日間有効。「土日きっぷ」と違い、特急券は別途購入。)
「ウィークエンドパス」は伊豆急に乗れる!・・・伊豆急へ行った8000系もじっくり見たいし、「ウィークエンド」と「信州北回廊パス」あたりを組み合わせて、もう一度長電へ・・・っていう週末もいいですね。
また、「ツーデーパス」が復活するそうですが、これは、以前の制度では上田電鉄に乗れました。私は上電へ2編成入った元・東急1000形って見てませんし、近隣の長電と一緒に・・・。

それどころか秩父鉄道の7000系なる車両も、実車は見てないんですよ・・・。これは従来からの「ホリデーパス」で熊谷へ行き・・・
・・・と思ってたら、長野からの帰り、八王子駅構内に、回送中の「変な奴」発見!
( ゜д゜)<何者だっ?!
明らかに東急8090形とわかる車両なんだけど、緑色の帯を巻いてましたね。噂では、秩父鉄道の「7500系」みたいなんですが????
それが本当なら、例年5月に行われる広瀬河原車両基地一般公開で、じっくり見られると思います。

いずれにしろ、JRのさまざまな企画商品を使って、大好きな大好きな「元・東急車を訪ねる旅」、楽しみです♪

そういえば、伊賀鉄道(旧・近鉄伊賀線)にも元・東急1000形が・・・。
水間鉄道(7000形)の前例があるものの、近畿圏の会社へ譲渡っていうのは、ちょっと意外でしたね。
ねぇ、伊賀上野ってどう行くの? ああ、品川から高速バス(京急・三重交通の「いが号」)があるんだ。あるいは、名古屋から三重交通の高速バス(昼行便)。なるほど・・・。

・・・というかアタシ、「ここにも元・東急8500形が走っている」ジャカルタ、いつ行くんだよ。。。。
( ​゚∀゚​)・∵​. カ​゙ハッ​!
(長電の話は今回で終わりますが、次回は、長野への旅で見たJRの話を書きますね。)
==============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

長野電鉄1000系「ゆけむり」に乗った!(^o^)


「青春18きっぷ」の使い残し1回分が残っていたので、長野電鉄へ行って来ました(1月20日)。

お目当ては1000系の”100円ロマンスカー”「ゆけむり」です。
1987(昭和62)年に登場した小田急ロマンスカー10000系「HiSE」の2編成が長野電鉄に譲渡され、11両→4両に短縮の上、営業運転を開始したのは2006(平成18)年12月9日のダイヤ改正からでした。
もっと早い時期に行こうと思っていたんだけど、長電って、運賃が結構高いんだよね?。
┐('~`;)┌

長電自体にも全線フリーきっぷ(2日間有効・2260円)はあるんですが、NHKの大河ドラマで『風林火山』が放映された2007年、善光寺の御開帳があった2008年の2回、
JR東日本が東京発1万6000円(3日間有効)で、新幹線「あさま」普通車指定席往復+長野県北部のJR線・しなの鉄道・長電・川中島バス(2路線)のフリーきっぷを発売した際には、行きそびれました。。。。
(注:これはその後、東京?長野間の往復部分をカットし、「信州北回廊パス」として2500円[2日間有効]で通年発売中です。
長野県内に所在するJR東日本の主な駅[清里・妙高高原・十日町駅を含む]で発売しています。しなの鉄道・長野電鉄・川中島バスの駅や案内所では買えません。)

でも、こういうのって、「決心」しないとお神輿が上がりませんから、「いい機会」と思いまして。。。。
(毎日、長野県の天候と気温をチェックして、こちらの都合と合わせて・・・。)

長電の長野駅は地下ですが、入口に「長野・湯田中を結ぶ新型特急 1000系ゆけむり運行中!!」という大きな看板が出ています(トップの写真)。
まあ、「小田急崩れ」ですから「新型」じゃないんだけど、在来車2000系より新しい・・・という意味でしょうね。
(注:「ゆけむり」は1000系電車の愛称名で、「列車名」ではない。)

冒頭に書いた長電の「100円ロマンスカー」とは、特急料金(全車自由席)として100円を要する・・・という意味ですが、これは、1駅だけ乗っても必要ですからね。。。。
1000系充当の「A特急」は全区間必要、2000系充当の「B特急」は、各駅に停車する信州中野~湯田中の相互間以外では必要です。
(注:一部の企画乗車券には特急券購入不要のものがあります。ただし、「長電フリーきっぷ」「信州北回廊パス」は必要。)
「セコいな~!」って声もあるんですが、以前読んだ『鉄道ピクトリアル』誌に載った社長の談話によれば、特急料金収入が年間8000万円ぐらいあるそうですから、地方私鉄としては貴重な財源なのでしょう。

しかし、長電の運賃は高いよ(>_<)。。。。
私は、過去に全線乗っているので、今回は途中の須坂まで乗ることにしましたが、12.5kmで520円だよ。それに、特急料金が100円。。。。
JR線なら、地方交通線でも230円の距離ですが、地方私鉄で比較するなら、例えば豊橋鉄道の豊橋~三河田原間(18.0km)が510円でしたね・・・。
ちなみに近隣のしなの鉄道は、かつてJR線だったためか長電より安く、例えば篠ノ井~坂城間(14.7km)が330円です。
まあ、来たからには高くたって乗るんですけどね(笑)。

ホームには、S1編成が停車中です。


外観は、窓下の帯がワインレッドから赤になっただけで、ほとんど変わっていません。
展望席には空席もあったんですが、孫を連れたお年寄りがいたりして、「変なおねえさん」が座る雰囲気ではなかったので、遠慮して「展望席が見える一般客席」へ。
そういえば私、小田急でも展望席に座ったのは「VSE」で1回あるだけで、「HiSE」ではないなぁ。。。。

客席は、頭もたれのカバーがレザーの広告付きであること以外、小田急時代と全然変わっていないようです(小田急は布製)。


ただし、編成を4両に短縮した際、トイレと洗面所のある車両は廃車されました。また、「走る喫茶室」のサービスコーナーもありません。
「ブルーリボン賞 1988 鉄道友の会」の銘板もそのままでした。

なお、小田急が「HiSE」を一部廃車(現在残っている2編成もいずれ廃車)した理由は
「2000年施行の交通バリアフリー法に定められるバリアフリー化対応が、ハイデッカー構造のため困難」と説明されていますが、
(注:『鉄道ピクトリアル』2010年1月増刊「小田急電鉄」特集号所収、岸上明彦氏の記事より引用)
長電では「展望席を”バリアフリー席”とし、車椅子のお客様などには、階段を昇降しない展望席にお乗りいただく」ということで国交省の許可を取ったそうです。

12時13分、定刻に発車。しばらくは地下区間を行きます。小田急で地下区間といえば・・・今は、成城学園前がそうでしたね。
地上へ上がると・・・いちいち地図を見て確認しないとよくわからないほど、道路の高架橋を何度も潜ります。
それほどまでに高速道路やバイパスが出来ているわけで・・・経営環境厳しく、運賃が高いのもわかる気がしましたね。
昨年11月9日から、千曲川に架かる村山橋が新橋梁になりました。新橋梁も旧橋梁同様、いちばん下流側を鉄道、残りを道路(国道406号線)とした鉄道・道路併用橋ですが、
線路は単線。それに対し、道路は堂々たる4車線(旧橋では狭い2車線)です。。。。
img667-1img667-1 posted by (C)Mippyon


【画像追加】(2013-12-13)
旧橋梁時代の村山橋。渡っている電車は2000系の特急。
(「たか」様からご提供いただきました。)
P1000061.jpg

乗車時間わずか15分足らずで須坂に到着。
須坂で降りたのは、ここで行き違う対向列車も特急だからです。所定運用なら「ゆけむり」ですが、今は運用変更(後述)で2000系になっており、この日は、1957(昭和32)年デビュー当時のマルーン色に戻されたA編成でした。
(須坂駅で撮った写真は、あんまりよくないので、追いかけて長野駅で撮った写真を載せておきます。)
img687-1img687-1 posted by (C)Mippyon

そして、構内で入換中のD編成「りんご色」車と並びました!
img672-1img672-1 posted by (C)Mippyon

ところで・・・4編成あった2000系(現存するのはA・Dの2編成で、B・C編成は既に廃車)のうち、1964(昭和39)年に増備されたD編成は、前面展望車とする構想もあったようです。
(図面だけは作成され、かつて『鉄道ピクトリアル』誌に掲載されたのを見たことがあります。)
これは諸般の事情で見送られましたが、1000系「ゆけむり」で「前面展望車の夢」が実現した・・・と言えましょう。

湯田中に向けて1000系特急が発車すると・・・私にとっては懐かしいコンプレッサーの音が聞こえてきましたよ♪。。。。
さて、そこへやってきた車両は・・・。
(以下、次回へ続く)
============================
《長野電鉄からのお知らせ♪》
現在、1000系「ゆけむり」S2編成が重要部検査のため、工場へ入場中です。
そのため、下記の列車を1月15日(金)?2月23日(火)の間、2000系電車で運転中です。


・5A列車・・・長野10:49→湯田中11:35
・9A列車・・・長野13:41→湯田中14:26
・13A列車・・・長野15:58→須坂 16:15
・6A列車・・・須坂 10:15→長野 10:33
・10A列車・・・湯田中12:02→長野 12:48
・14A列車・・・湯田中14:48→長野 15:34
*運転時刻・停車駅等は「A特急」扱いです。

《・・・と思ったら「緊急速報」!》
「asahi.com」(朝日新聞社)より
http://www.asahi.com/national/update/0120/TKY201001200560.html【リンク切れ】
「ロマンスカー連結部に傷 小田急、5編成の運転休止」
(2010年1月21日3時42分配信・・・以下、引用)
小田急電鉄(東京都)の特急ロマンスカーの2車種で、車両の連結部分の金属に複数の傷が見つかり、同社は計5編成の運転を休止した。長野電鉄(長野市)が使用する同型車両の2編成も検査のため運転を中止した。両社は別の車両で代替し、運行ダイヤへの影響はないという。国土交通省は小田急に原因調査を指示した。
 国交省や両社によると、傷が見つかったのは小田急の7000形LSEの3編成と、10000形HiSEの2編成。いずれも、車両の連結部分の下部に台車(連接台車)が設置されている。
 カーブなどで台車と車両の連結部分の金属柱がこすれる構造上の問題があった可能性や、20?30年前に運行を始めたので金属の老朽化が生じた可能性などがあり、原因を調べている。傷の長さは最大で7.5センチで、深さは正確に計測できていない。同省は、「傷が深ければ走行に危険が生じる恐れもある」と指摘する。
 小田急によると、傷が見つかった部分は、日常的な点検の対象でなく、今後、点検個所の見直しも検討する。復旧には少なくとも1カ月以上かかる見通しだ。長野電鉄は2005年8月、小田急から10000形2編成を譲渡され、特急「ゆけむり」として運転している。
 この2車種は運転席が2階にあり、前方の見晴らしがよい先頭車両の展望席や赤い塗装が人気。(佐々木学)
(引用終わり)
(((​゚д゚​;ノノ​ぇぇぇ!
1月20日に訪れたのは、「青春18きっぷ」の有効最終日であり、私の予定と、長野の天候・気温を勘案してこの日に決めただけですが、一日遅かったら1000系には乗れませんでした。
危ないところでしたね。。。。
(*゚​∀゚)

《続報》(2010-02-16)
その後、1月25日付で長野電鉄公式サイト「1000系『ゆけむり』の車両変更について」
(http://www.nagaden-net.co.jp/webstation/news_index.html#1000-2000_0125)【リンク切れ】
が更新され、最初から予定されていた「3往復のみ車両変更」(2月23日まで)に戻りました。
従って、「『ゆけむり』も1編成は動いている」模様ですが、詳細は長野電鉄へお問い合わせください。
なお、当初予定になかった「2月26日(金曜)」も、「3往復は車両変更する日」に追加されています。
=============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「鉄道」カテゴリ、「つれづれ日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。お願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへにほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。