03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道本線由比~興津間運行再開

東海道本線・洞(ほら)踏切(由比~興津間)を行く313系+211系SS 9編成(静岡市清水区興津東町)(2014年3月9日)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)

東海道本線の由比~興津間(静岡市清水区)は、
(2014年)10月6日の台風18号による土砂崩れのため不通になっていましたが、
10月16日の始発列車から、旅客列車・貨物列車とも運行を再開しました。
(*'-'*)/
JR東海公式サイト・トップページ
http://jr-central.co.jp/

以下、『静岡新聞 アットエス』から。
http://www.at-s.com/news/detail/1174132992.html
『JR東海道線、11日ぶりダイヤ正常化 由比―興津運転再開
(2014/10/16 12:36)

 JR東海は16日、台風18号による土砂崩れで6日から不通になっていた東海道線由比―興津間の運転を再開した。
 仮復旧工事を終え、JR貨物分を含む全列車が11日ぶりに通常ダイヤに戻った。

 16日午前5時20分ごろ、始発の上り普通電車が現場を通過した。
 同日朝の興津駅は通勤通学の乗客が上り線のホームにも見受けられ、被災前の姿を取り戻した。
 富士市に通勤する会社員の男性(60)は不通の期間、清水区の自宅からマイカー通勤した。「渋滞がひどく大変だった。やっと普段の生活に戻れる」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
 土砂崩れは6日午前、静岡市清水区興津東町の洞トンネル近くで起きた。線路脇の山肌が約60メートルの高さから崩れ、土砂がコンクリート擁壁を壊して線路上に流入した。
 JRは土砂の搬出、線路や架線の取り替え、電柱の設置などの処置を終え、運行上の安全が確保されたことから運転を再開した。
 JR東海は崩壊した斜面の下に高さ5メートル、幅50メートルの鉄製の擁壁を仮設置した。これまでに搬出した土砂は約4千立方メートル。
 今後、電車を運行させながら完全復旧への工事を行う。数カ月以上はかかる見込みだという。
 同支社工務部の川越正啓担当部長は「電車や国道1号の利用者の皆さんには不便をおかけした。今後は完全復旧に向け安全に作業を進める」と話した。』
(引用終わり)

当初、JR東海では「10月20日に運行再開見込み」と告知していましたが、見込みより早く仮復旧作業が完了し、15日に試運転を実施した結果、
「問題なし」とのことで、16日から運行を再開しました。

復旧作業にご尽力されたJR東海静岡支社、および関連企業の皆様に、
「お疲れ様でした」と申し上げます。

これに伴い、石破茂代議士(自民党)が大好きな(笑)、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」も、10月16日の東京発・高松発・出雲市発から運行を再開します。
285系特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」(2012年5月12日・有楽町駅)

ちなみに、下り「サンライズ瀬戸」は、東京発11月29日までの金曜・土曜の列車が、高松から琴平まで延長運転されています。

静岡~甲府間の特急「(ワイドビュー)ふじかわ」も、10月16日から全列車の運行を再開しました。
静シス373系特急「(ワイドビュー)ふじかわ」(2014年3月16日・静岡駅)

運行再開に伴い、
●定期券・回数券での東海道新幹線・新富士~静岡間振替輸送(10月8日から実施)
●新富士駅~富士駅間のシャトルバス運行(10月8日から実施)
●蒲原駅~興津駅間の列車代行バス運行(10月11日から実施)
は、10月15日の最終便限りで廃止されました。
(注:蒲原駅~興津駅間の列車代行バスは、由比駅前の道路が狭いため、同駅には立ち寄らず、ノンストップで運行されていた。
富士~由比間には10月10日から、折り返し運転の臨時列車が40分に1本程度運行されており、
10月11~15日の間、由比から興津・静岡方面へ行く場合は、いったん富士行きの臨時列車に乗って蒲原駅で下車し、興津行きの代行バスに乗り継ぐことになっていた。)

また、10月8~10・14・15日(つまり平日)に、三島→静岡間の新幹線回送列車を臨時「こだま719号」(三島発7:05・新富士発7:15・静岡着7:26。[注])として客扱いしましたが、
これも10月15日限りで終了し、元の回送列車に戻りました。
(注:700系で運転。本来は、静岡→東京間の「こだま708号」の送り込み回送列車。「こだま719号」としては普通車全車自由席・全席禁煙で運行。グリーン車には乗車できなかった。)

ところで、なぜ私がこの情報を当ブログに書いて告知し、同時に「記録として残そう」と思ったかというと・・・
今回の土砂崩れ現場の上、薩埵(さった)峠の「中道」を2014年3月9日に歩いているから。。。。
薩埵峠から見た展望(静岡市清水区由比西倉沢)(2014年3月9日)1

ちょうど、この写真に見えている線路、洞(ほら)トンネルの入口付近が崩れたようですね。
薩埵峠から見た展望(静岡市清水区由比西倉沢)(2014年3月9日)2

東海道本線復旧は嬉しいニュースですし、周辺の集落も、一時は道路が通行不可能になって孤立した模様ですが、幸い、人的被害はありませんでした。
しかし、木曽の御嶽山噴火については、10月16日付で長野県知事が「今年の行方不明者捜索を中止し、来春の雪解けを待って再開」と公式に宣言しました。

また、伊豆大島の土石流災害から満1年経ち、慰霊祭が挙行されました。
陸上自衛隊練馬駐屯地から、災害現場を往復するヘリコプターが、私の住まいの上空を早朝5時頃から、深夜23時頃まで頻繁に飛行していたのを思い出します。

あらためて、犠牲者の方々に哀悼の意を表すと同時に、まだ行方不明になっている方々の一日も早い発見を心から祈ります。
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフィフ女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

東海道新幹線50周年に寄せて

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
昨日、2014年10月1日は、東海道新幹線が満50歳になったお誕生日でした。
\(^o^)/
東海道新幹線開業50周年記念ロゴ(N700系A車内。2014年7月9日撮影)

東海道新幹線といったら・・・やはり、0系電車でしょう。
0系新幹線(21-86)(リニア・鉄道館、2011年4月17日)

私が生れた頃には、もう東海道新幹線は開業していましたが、
地元の新横浜駅は「こだま」しか停車しませんでした。
その頃の新横浜駅前は市街化調整区域だったのか、田んぼばかりで、ほとんど建物はありませんでしたね。

朝の下り1本と、夜の上り1本、「ひかり」が停車するようになったのは、いつだったんだろう・・・と思って調べたら、
1976(昭和51)年7月1日の時刻修正からだったそうです。
(注:この列車は静岡駅にも停車。)

私が初めて新幹線に乗せてもらったのがいつなのか、はっきりした記憶はありませんが、
おそらく4歳か5歳、幼稚園の頃ではないかと思います。
当時の0系普通車は、こんな座席でしたね。
0系新幹線車内(2009年11月5日・鉄道博物館)

「こだま」には食堂車がなく、ビュフェだけ営業していましたが、
「こだま」に乗ると、いつでも「温かいうなぎ弁当」を車内販売で売っていたのを思い出します。
ビュフェの大釜で炊いたご飯に、レトルトのうなぎを載せて、奈良漬を添えたものでしたが、
格別おいしくもなく、さりとて、まずいわけでもなかったお弁当でした。
しかし、そうやってうなぎを大量消費したためなのか、それから三十数年後の今、うなぎは「絶滅危惧種」として「超高級食材」になりつつあります。。。。

1984(昭和59)年の6月だったと思いますが、当時の国鉄総裁(高木文雄氏)が神奈川県庁と横浜市役所を訪問し、
「手土産」として「新横浜駅に停車する”ひかり”を大幅に増やす」と約束して、
これは1985(昭和60)年3月14日から実現しました。
同時に横浜線の電車も大幅に増発され、横浜市営地下鉄(ブルーライン)も横浜~新横浜間が開業しました。
新横浜駅前にいろいろな建物が建ち、賑やかになってきたのも同じ頃だったと思います。

新横浜駅に停車する「ひかり」が大幅に増えることを宣伝する広告は、東急東横線の車内にも掲出されていたのを憶えていますが、
その代わり、「3人分の料金で、”こだま”の自由席に4人乗れる」として好評だった、『こだま4人きっぷ』という企画商品は廃止されてしまいましたね。

それと、これは国鉄の行事ではなく、横浜市営地下鉄の延長を祝う市交通局のイベントでしたが、
交通局有志のジャズバンドが、駅構内でモダンジャズふうにアレンジした「横浜市歌」を演奏していたのを思い出します。
♪我が日の本は島国よ/朝日輝よう海に/連なりそばだつ島々なれば/あらゆる国より舟こそ通え・・・という、森鴎外が作詞したアレ。
市立の小学校では必ず習いますから、私は今でもフルコーラス唄えます。
横浜市立の学校や、市の公式行事ではよく演奏・斉唱される曲ですが、それは、『君が代』には抵抗感のある人もいるからだと思います。

話を新幹線に戻します。
中学の修学旅行は京都・奈良、高校の修学旅行は広島・山口でしたが、0系新幹線での往復でした。
0系新幹線(小郡駅・2001年7月)

「0系一本勝負」だった東海道・山陽新幹線に100系が登場したのは1985(昭和60)年10月1日からで、
当初は「X編成」だけでしたが、その後、カフェテリア車を連結した(食堂車はない)G編成、JR西日本所属のV編成「グランドひかり」が登場しました。
100系新幹線(123-1、「X2」編成)(リニア・鉄道館、2011年4月17日)

X編成は東京~博多間直通の「ひかり」に充当されることが多く、これは混むので、あんまり乗る機会もなく、2階建て食堂車で食事したのも一回だけでした。
東海道・山陽新幹線100系V編成(JR西日本所属)(2004年7月・東京駅)

V編成の7・9・10号車は2階がグリーン席、1階が普通車の指定席でしたが、この普通席が横4列の「2&2シート」でした。
これを好む人は多かった・・・らしいんですが、私は気に入らず、東京~新大阪間で一回乗っただけで以後、乗りませんでした。

なぜなら、これはヨーロッパを訪れて実感したんですが、新幹線は欧米並みに「天井が高い」「空間が広い」ことが魅力なのです。
ところが、この1階の普通席は天井が低く、圧迫感が強かったんですよ。
(*゚∀゚)=3
これが、たまらなく嫌だったなぁ。。。。
東海道・山陽新幹線100系V編成グリーン車178形3000番代(JR西日本所属)(2004年7月・東京駅)

同じ「2&2シート」でも、一時期、東海道区間の0系「こだま」普通車指定席にあったのは好きで、
「こだま」は比較的空いていたこともあって、しばしば利用しました。

もっとも、ある年のお正月、鹿児島県の志布志から大阪南港までフェリー「さんふらわあ きりしま」に乗り、
新大阪から新幹線で帰京しようと思ったら「ひかり」は混んでいたので、
空席が多く残っていた東京行き「こだま」に乗り、米原駅で6~7分停車している間にホームの売店で、出来立て・あつあつの「近江牛ステーキ弁当」を買ったら、
焼きたてステーキのおいしそうな匂いが車内に漂ってしまい、みんなにジロジロ見られて恥ずかしかったのを思い出します。
(*゚ー゚)ゞ
100系に話を戻すと、いちばん乗る機会が多かったのは100系のG編成でした。
東海道・山陽新幹線100系G編成(JR東海所属・右。左側はJR西日本500系)(2004年7月・東京駅)

よく行ったのは名古屋でした。社会人になって、新幹線の普通車ぐらいならお気軽に乗れるようになりましたが、
その後、日本も格差社会になり、私自身も「どん底貧乏生活」を余儀なくされる羽目になって、新幹線が「高嶺の花」になろうとは。。。。
このときは、夢にも思っておりませんでした。
ウゥゥ(;_;)

300系は営業運転初列車、1992(平成4)年3月14日の東京発新大阪行き「のぞみ301号」に乗っており、東海道・山陽新幹線の中でも特に印象深い車両です。
新幹線300系(2010年7月25日・浜松駅)

この「のぞみ301号」は当初、名古屋駅と京都駅を通過していました。
京都市では、これを特に問題視している様子はありませんでしたが、名古屋市では「名古屋飛ばし」として大問題になり、全国的な話題になりました。

「名古屋飛ばし」とは、もともとは外国の大物歌手が来日しても、「名古屋公演」を行なわずに素通りしてしまう・・・という意味らしいんですが、
私たち「のぞみ301号」に乗っている側では、この「名古屋飛ばし」シーンを取材するためにホームへ集まった報道陣の多さにびっくりしたのでした。
100人近い記者やカメラマンが集結しているように見えましたね。
( ゜。゜)ウヒョー
結局、「のぞみ301号」(新大阪行き)という列車自体が、1997(平成9)年11月29日のダイヤ改正で後続の「のぞみ1号」(博多行き。500系)と統合されて、名古屋・京都停車になり、
現在は、名古屋と京都を通過する新幹線列車は存在しません。
新幹線300系「J55」編成(2011年8月26日・有楽町駅)

1999(平成11)年3月13日のダイヤ改正から、700系が登場しました。これも、よく乗りました。
新幹線N700系(左)・700系(右)(東京駅・2010年3月11日)

ところが、2007(平成19)年7月1日にN700系がデビューした頃は、前述した「どん底貧乏生活」の時期で、
お恥ずかしい話ですが、年収140万円ぐらいで生活していましたから、新幹線どころか、旅に出るのもままならず、さっぱりご縁がありませんでした。
┐('~`;)┌
新幹線N700系ロゴ(東京駅・2010年3月11日)

最近になって、ようやく暮らし向きに若干の余裕が出てきて、また新幹線に乗る機会が増えましたが、
300系は2012(平成24)年3月16日の最終運行をもって引退、700系も既に二線級へ格下げされ「主役」とはいえなくなりました。
いつの間にかN700系が増えており、2013(平成25)年2月8日にはN700系Aが営業運転を開始しました。
(「A」は「Advanced」[進化]の意。)
新幹線N700系A「G5」編成(2014年9月5日・有楽町駅)1

「どん底生活」を脱したとはいえ、新幹線の特急料金は、安いとはいえません。
しかし、東海道五十三次を東京から京都まで歩いた身からすれば、「歩くことのつらさに比べたら、安いんだろうなぁ」と思いますね。
( ・_・)
新幹線特急券(東京→米原間。2014年7月9日)

「いつの間にか」といえば、「こだま」の車内販売が廃止されてしまい、「温かいうなぎ弁当」など、今は昔。
先日、静岡まで「こだま」に乗った際、「ああそうか。車内販売はなくなったんだ」と思い出しましたね。
「スジャータのアイスクリーム」を買おうと思って、楽しみにしていたのにさ(笑)。

現在は、N700系Aが、大きな「A」のロゴをアピールしながら疾駆していますが、
新幹線N700系A「G5」編成(2014年9月5日・有楽町駅)2

先行試作車「C1」編成が保存され、「博物館もの」になりつつある700系も、今のところはかなり頻繁に走っていますから、
撮影や乗車を楽しむなら今のうち・・・という感じですね。
新幹線700系「C26」編成(2014年9月5日・有楽町駅)

しかしまあ、東北・上越新幹線のE2系にも廃車が出始めており、新幹線電車の変わり身の早さには驚かされますが、
今でも「新幹線」と聞けば「0系」を連想する人は多く、「やはり、アレは”名車”だったんだな」と思いますね。
0系新幹線(22-75)(青梅鉄道公園・2009年11月7日)

では~♪(*'​-')​ノ

【追記】(2014-10-18)
100系V編成・G編成の画像を、3点追加いたしました。
(明日は公休日。ちょっと時間があったので探し出しました。)
ただし、銀塩(フィルム)からデジタルに起こした写真なので、画質は劣るかもしれませんが、ご了承くださいませ。

===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

【要注意】年末年始の「北斗星」「はまなす」は運休です!

「北斗星」(2013年6月28日・東十条駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
北海道新幹線の新青森~新函館北斗間(148.8Km)は、2016(平成28)年3月に開業する予定ですが、
この(2014年)10月中旬に、函館総合車両基地(仮称)へ「H5系」新幹線電車が搬入され、
2014年12月から奥津軽いまべつ~新函館北斗間の走行試験が開始されます。
(2015年春ごろ、奥津軽いまべつ~新青森間の走行試験を実施。同年夏ごろから新青森~新函館北斗間の乗務員訓練が実施される予定です。)

※イメージ画像(これはJR東日本のE5系。JR北海道のH5系も同タイプです。)
JR東日本・E5系(2012年3月22日・大宮駅)

これに伴い、津軽海峡線を通過する夜行列車「北斗星」、「はまなす」、「カシオペア」、「トワイライトエクスプレス」については、
2014年10月以降、運休する日があります
また、運転する場合でも、大幅な時刻変更が実施される日があります


【要注意】であるのは、
この年末年始(2014年12月末~2015年1月初頭)は、
「北斗星」、「はまなす」、「カシオペア」、「トワイライト」とも
全部運休だよ!

・・・ってことです。
(ノ゜д゜)ノ
「正月休みに乗るつもりだったのに」と計画なさっていた方は、
ご注意ください。


それでも、寝台特急は全車指定席ですから、予約しようとした時点で「その日は運休だから買えない」とわかりますが、
「はまなす」には自由席があるからなぁ。。。。
乗るつもりで駅へ行き、駅員さんに「今日は運休です」と言われて驚かないようにね。

なお、代替列車は運行しませんので、
他の交通機関(飛行機・フェリー・高速バスなど)の利用をご検討ください


撮影する人も気をつけてね。「全区間運休」ですので、待っていても来ませんから。。。。

これね・・・JR北海道・東日本・西日本のプレスリリースは8月~9月にかけて出されていますが、
個人の「草の根ブログ(笑)」のレベルで取り上げている所なんて、ない。。。。
┐('~`;)┌
プレスは出てるんだけど・・・これが目立たんのだよなぁ。。。。
(PDFファイルだしね。)
ここに、「HTMLで」概要を書いておきますので、参考になさってください。
(*'-'*)つ
===========================
特急「北斗星」運休日
EF510-515[田]牽引「北斗星」(2013年6月28日・東十条駅)

《下り》1列車運休日
※「上野発」の日付です。
●2014年
・10月
 5()・12()・13()
・11月
 (全日、運転の予定。)
・12月
 6()・7()・14()・21()・28()~31(水)

●2015年
・1月
 1()~4()

《上り》2列車運休日
※「札幌発」の日付です。
●2014年
・10月
 6(月)・13()・14(火)
・11月
 (全日、運転の予定。)
・12月
 7()・8(月)・15(月)・22(月)・29(月)~31(水)

●2015年
・1月
 1()~5(月)

===========================
■急行「はまなす」運休日
「はまなす」(2005年7月21日・青森駅)

《下り》201列車運休日
※「青森発」の日付です。
●2014年
・10月
 6(月)・13()・14(火)
・11月
 (全日、運転の予定。)
・12月
 7()・8(月)・15(月)・22(月)・29(月)~31(水)

●2015年
・1月
 1()~5(月)

《上り》202列車運休日
※「札幌発」の日付です。
●2014年
・10月
 5()・12()・13()
・11月
 (全日、運転の予定。)
・12月
 6()・7()・14()・21()・28()~31(水)

●2015年
・1月
 1()~4(日)

なお、上り「はまなす」は、下記の日に函館~青森間で時刻変更が実施されます。
※「札幌発」の日付です(現地では、その翌日になります)。
●2014年
・10月
 6(月)・9(木)・16(木)・25()・26(日)・30(木)
・11月
 2()・3(月)・7(金)・9()・10(月)・13(木)・15()・
 16()・19(水)
・12月
 (時刻変更なし)

●2015年
・1月
 7(水)~9(金)・15(木)~17()

※変更時刻
 函館発3:22→3:56に変更
 青森着5:39→6:15に変更
(新青森発6:17の新幹線「はやぶさ4号」には接続しません。)

===========================
特急「カシオペア」運転日
EF510-509[田]牽引「カシオペア」(2013年6月23日・東十条駅)

《下り》8009列車運転日
※「上野発」の日付です。
※10月・11月の運休は、車両(E26系)の検査のためです。
●2014年
・10月
 (全日運休)
・11月
 (全日運休)
・12月
 18(木)・20()・22(月)・25(木)・27()

●2015年
・1月
 10()・12(月)・14(水)・18()・20(火)・22(木)・
 24()・26(月)・28(水)・30(金)
・2月
 1()・3(火)・6(金)・8(日)・10(火)・13(金)・
 15(日)・17(火)・20(金)・22()・24(火)・27(金)

なお、下り「カシオペア」は、下記の日に函館~札幌間で時刻変更が実施されます。
※「上野発」の日付です(現地では、その翌日になります)。
●2015年
・1月
 12(月)・20(火)・24()

※変更時刻
 函館着5:02→5:44に変更
 森 着5:52→6:46に変更
 八雲着6:18→7:33に変更
 長万部着6:43→8:03に変更
 洞爺着7:13→8:33に変更
 伊達紋別着7:25→8:45に変更
 東室蘭着7:44→9:04に変更
 登別着8:00→9:20に変更
 苫小牧着8:33→9:50に変更
 南千歳着8:55→10:10に変更
 札幌着9:32→10:44に変更

《上り》8010列車運転日
※「札幌発」の日付です。
●2014年
・10月
 1日(水)
 (この日以外は全日運休)
・11月
 (全日運休)
・12月
 19(金)・21()・23()・26(金)・28()

●2015年
・1月
 11()・13(火)・15(木)・19(月)・21(水)・23(金)・
 25()・27(火)・29(木)・31()
・2月
 2(月)・4(水)・7()・9(月)・11(水)・14()・
 16(月)・18(水)・21()・23(月)・25(水)・28()

===========================
特急「トワイライトエクスプレス」運転日
「トワイライトエクスプレス」(2002年7月・福井駅)

《下り》8001列車運転日
※「大阪発」の日付です。
●2014年
・10月
 1(水)・3(金)・4()・7(火)・8(水)・10(金)・11()・
 14(火)・15(水)・17(金)・20(月)~22(水)・24(金)・
 27(月)~29(水)・31(金)
・11月
 1()・4(火)~6(木)・8()・12(水)・14(金)・
 17(月)・20(木)~22()・24()・26(水)~29(土)
・12月
 1(月)・3(水)~5(金)・8(月)・10(水)~13()・
 15(月)・17(水)~20()・22(月)~27()

●2015年
・1月
 5(月)・6(火)・10()・13(火)・14(水)・
 19(月)・21(水)~23(金)・26(月)~31()
・2月
 1・8・15・22(いずれも日曜)を除き毎日運転

なお、下り「トワイライト」は、下記の日に洞爺~札幌間で時刻変更が実施されます。
※「大阪発」の日付です(現地では、その翌日になります)。
●2014年
 11月
 12(水)・17(月)・27(木)・29()

●2015年
・1月
 13(火)・19(水)・21(水)・23(金)

※変更時刻
 洞爺着7:18→8:33に変更
 東室蘭着7:52→9:04に変更
 登別着8:11→9:20に変更
 苫小牧着8:50→9:50に変更
 南千歳着9:10→10:10に変更
 札幌着9:52→10:44に変更


《下り》8002列車運転日
※「札幌発」の日付です。
●2014年
・10月
 2(木)・4(土)・5(日)・8(水)・9(木)・11(土)・12()・
 15(水)・16(木)・18()・19()・21(火)~23(木)・25()・
 28(火)~30(木)
・11月
 1()・2()・5(水)~7(金)・9()・13(木)・15(土)・
 18(火)・21(金)~23()・25(火)・27(木)~30()・
・12月
 2(火)・4(木)~6()・9(火)・11(木)~14()・
 16(火)・18(木)~21()・23(火)~28()

●2015年
・1月
 6(火)・7(水)・11()・14(水)・15(木)・
 20(火)・22(木)~24()・27(火)~31()
・2月
 2・9・16・23(いずれも月曜)を除き毎日運転

なお、上り「トワイライト」は、下記の日に札幌~大阪間で時刻変更が実施されます。
※「札幌発」の日付です(新津以西では、その翌日になります)。
●2014年
 11月
 28(金)・30()

●2015年
・1月
 14(水)・20(火)・22(木)・24()

※変更時刻
 札幌発14:05→16:12に変更     
 南千歳発14:39→16:46に変更
 苫小牧発15:00→17:06に変更
 登別発15:31→17:37に変更
 東室蘭発16:33→18:43に変更
 新津着4:40→8:27に変更
 長岡着5:29→9:10に変更
 直江津着6:27→10:17に変更
 富山着8:01→11:55に変更
 高岡着8:18→12:26に変更
 金沢着8:49→13:07に変更
 福井着9:54→14:03に変更
 敦賀着10:36→14:50に変更
 京都着12:15→16:15に変更
 新大阪着12:47→16:47に変更
 大阪着12:53→16:53に変更
(この日は、変更時刻が「所定の運行時刻」となります。従って「遅延」ではないので、特急料金の払い戻しは致しません。)

===========================
まあ、概要はこんなところですが、
「はまなす」に乗る方、特に「青春18きっぷ」とか「北東パス」で乗る方、ご注意ください。
津軽海峡はフェリーで渡ることもご検討ください。

「トワイライト」は来年3月で廃止が決まっているため、
「さよなら運転」のつもりなのか、1月26日以降は週1回のお休みを除き、ほぼフル運行です。

あと、上り「トワイライト」8002列車の時刻変更が面白いね。要するに札幌発は、8010列車「カシオペア」の時刻で走るんですが。
本州内は「約4時間繰り下げ」ですから、日頃は撮れない新潟県内でも撮れます。
(京都や大阪まで乗る人は「ランチも車内で」ってことになるね。当日は食材を多めに積むんでしょうか?)

大阪到着は通常、昼下がりですが、変更日は、まさに「トワイライトタイム」です。
黄昏時の淀川橋梁を渡って、大阪の街へ急ぐ姿が目に浮かびますね。。。。
(それを撮りに行きたいものだが。。。。)

なお、web上に漂っている写真をパクったりせず、どうしても「自分の写真」を使いたかったんですが、
「はまなす」と「トワイライト」はご縁が薄い列車なので、大した写真が手元にありませんでした。
ご容赦くださいませ。
(*'​-')​ノ

【出典】
・JR北海道「北海道新幹線の開業準備に関する今後の取り組みについて」
(2014年9月10日付・PDFファイル)
http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2014/140910-2.pdf

・JR東日本「平成26年10月から平成27年2月までの夜行列車運転計画について」
(2014年8月22日付・PDFファイル)
http://www.jreast.co.jp/press/2014/20140808.pdf
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

「成田エクスプレス」、河口湖へ臨時運行!

横クラE259系「成田エクスプレス」(2013年6月23日・東十条駅)

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2014年)7月26日(土)~9月28日(日)の土曜・休日、
特急「成田エクスプレス10号」と「同41号」が
新宿~河口湖間を延長運転され、富士急行線に乗り入れます

( ゜。゜)ウヒョー
これは富士山の世界文化遺産登録から1年、外国人観光客を招致するのが目的で、
前から「N'EXを河口湖へ」という山梨県の要望があるのは聞いていたんだけど(確か県知事の談話。新聞で読んだ)、
この夏、とりあえず臨時列車として運行されます。

運行は、下記の要領で実施されます。
============================
●運行日
2014年7月26日()~9月28日()の土曜・休日。

【追記】(2014-08-28)
2014年10月4日~11月30日の土曜・休日にも運転されます。夏季と同じ時刻です。
(2014年8月27日付・JR東日本公式サイト「秋の臨時列車運転のお知らせ」による。)

●時刻
・「N'EX10号」(9210M)
成田空港発9:15→(略)→新宿着10:46/発10:47→立川発11:14→
八王子発11:23→大月発11:55→都留文科大学前発12:13→富士山発12:38→
富士急ハイランド発12:41→河口湖着12:45

・「N'EX41号」(9241M)
河口湖発14:13→富士急ハイランド発14:16→富士山発14:21→
(都留文科大学前通過)→大月発15:08→八王子発15:39→立川発15:47→
新宿着16:08/発16:10→(略)→成田空港着17:29

※これに伴い「フジサン特急7号」は運休、「フジサン特急4号」は一般車両での運行となります。

●車両・編成
E259系6両編成(横クラ)。
※成田空港~東京間は12両編成(大船発着の車両を併結)。

●運賃・料金について
・JR線内は所定の運賃・特急料金(A)・グリーン料金が必要です。
富士急線内の特急料金は不要です。
大月~河口湖間に限り、「N'EX41号」は7号車・「10号」は1号車が普通車自由席となります。
 この区間内のみをご乗車の場合は、自由席車にお乗りください。
・ただし、大月~河口湖間のみの指定席車・グリーン車のご利用はできません。
・特急券・グリーン券はJR駅の「みどりの窓口」、JR券を取扱う旅行会社のほか、
当該列車に限り都留文科大学前駅・富士山駅・河口湖駅でも発売します。
(富士急線内の駅では、「河口湖→成田空港間」のように、「JR線に跨って乗車する場合」に限り発売。)

富士急行線は、今のところSuica・PASMOが使えません。「紙の切符」をお求めください
(2015年春から、ICカード乗車券が使用可能になる予定です。)

富士急行株式会社(鉄道)公式サイト
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/top/top.aspx
===========================
E259系の私鉄乗り入れは、現在も運行されている「マリンエクスプレス踊り子」(伊豆急行線)の前例がありますが、
富士急線への乗り入れは初めてですし、そもそも、E259系が中央本線の高尾以西を走る機会自体、非常に珍しいことです。

日によっては、新宿発着の「ホリデー快速富士山」、「山梨富士1・2号」、千葉発着の「山梨富士3・4号」(いずれも189系電車)、
レギュラーのE233系と115系普通列車に加えて、E259系の「N'EX」が走り、この夏の富士急線は「国鉄・JR車祭り」みたいですね(笑)。
まだ、具体的な日付は未発表ですが、この夏から「フジサン特急」に元・小田急の20000形RSE車も入りますし、
この夏は、「富士急線が面白い」って感じです。
【追記】(2014-06-22)
元・小田急RSE車は、「8000系」として2014年7月12日(土曜)から運行されます。

さて、「N'EX」の話題が出たところで、初代「N'EX」253系のことを思い出してみましょう。
(*'-'*)
(2014年)9月27・28日(土・日)、大宮~甲府間(武蔵野線経由)に特急「むさしのかいじ」という臨時列車が走るんですが、
これが、全然話題になってないけどJR東日本のプレス・リリースでは「253系6両」と告知されています。
・・・ということは、「日光・きぬがわ」用の253系1000番代車ですね。
宮オオ253系1000番代OM-N01編成(2013年4月19日・駒込駅)b

これも武蔵野線や、八王子以西への入線はめったにない車両です。
なぜ、話題にならんのだろう?。。。。
(・.・)?
===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

張り切ってる長野支社! 「ブルートレイン信州」運転

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
(2014年)5月23日付でJRグループ各社の「夏の臨時列車」が発表されましたが、
この夏は、JR東日本・長野支社が妙に張り切っています(笑)。

JR東日本長野支社「夏の臨時列車のお知らせ」
http://www.jreast.co.jp/nagano/pdf/140523-2.pdf
(PDF形式:529kb)

まず、これは1904(明治37)年12月21日に開業した、中央本線富士見駅(長野県諏訪郡富士見町)の「110周年記念」という名目ですが、
(2014年)9月28日(日曜)に、
長野~富士見間を快速「ブルートレイン信州」が走ります。
●9560列車 長野発8:10→富士見着12:26
●9563列車 富士見発15:31→長野着20:09

全車指定席(「ゴロンとシート」扱い)で、編成はEF64+24系B寝台車5両+電源車1両+EF64のプッシュプルです。
客車は盛アオ[青森車両センター]所属で、要するに、臨時列車化された現行の「あけぼの」編成よりも、1両短い編成ですね。「ソロ」車抜きの模様です(注)。
(注:6月16日、『鉄道ダイヤ情報』7月号を購入し、同誌を読んで訂正。)
臨時特急「あけぼの」9022列車(王子~東十条間)(2014年4月27日)

面白いことに、この列車は下り・上りとも「辰野線」経由で運行されます。
【追記】
「アクセス解析」を見たら、この列車の「指定席券の買い方」を検索してる人がいるんだよね。。。。
一般の列車と全く同じです。運行日の1ヶ月前の午前10時から、全国のJR駅の「みどりの窓口」や、JR券を取り扱っている旅行会社で発売します。
(「ブルートレイン信州」の場合は、8月28日の午前10時からです。)

それにしても、長野発は朝から昼過ぎにかけて走り、富士見発は途中で日が沈むものの、「夜行列車」ではありません。

折りしも、JR西日本が「トワイライトエクスプレス」の廃止(2015年春限り)を決定し、
同時に、京阪神から山陽・山陰方面をクルーズする豪華列車の構想を明らかにしましたが、
この「ブルートレイン信州」といい、JR西日本のクルーズ列車構想といい、「夜行列車」は「公共交通機関」としての役割を完全に終え、
「”楽しみ”として乗ってみる列車」になったんだなぁ・・・と思うと、感慨深いものがあります。
(´-`).。oO
長野支社では、この夏、他にも「懐かしの”国鉄”列車」を企画しています。以下のとおりです。

◎快速「懐かしの篠ノ井線183系」(2014年7月5日[土曜]運転)
宮オオ183系「OM103」編成(2012年9月1日・大宮駅)

宣伝文を読む限り、長ナノ(長野車両センター)所属の183・189系「N104」編成充当のようです。
●9271M 松本発10:12→長野着11:51
●9272M 長野発14:24→松本着16:14
(全車両、普通車指定席)

◎快速「懐かしの大糸線189系」(2014年7月5日[土曜]運転)
長ナノ183系「N101」編成(2013年9月8日・大久保駅)

こちらは長ナノ183・189系「N101」編成充当のようです。
●9381M 松本発10:12→白馬着11:43
●9384M 白馬発15:08→松本着16:40
(全車両、普通車指定席)
なお、9271Mと9381Mは松本駅を同時に発車し、しばらく並走します。

◎快速「懐かしの115系横須賀色」
(2014年7月19日[土曜]・20日[日曜]運転)
八トタ115系M9+M10編成(2013年5月3日・鳥沢駅)

長ナノ115系6連「C1」編成+クモユニ143形1両で運転。
中央・篠ノ井線ならともかく、このような編成が大糸線を走った実績は、過去になかったと思われますが、まあ、そのへんは気にしない(笑)。。。。
というか、「C1」編成が横須賀線色になったんだなぁ・・・私は最近、休日のほとんどを「東海道五十三次を歩こ~♪」に費やしてしまっているため、まだ見てないのよ(苦笑)。。。。
●9361M 松本発10:58→南小谷着12:44
●9362M 南小谷発15:14→松本着17:14
(全車両、普通車自由席)

◎快速「懐かしの115系湘南色」(2014年7月21日[祝日]運転)
高タカ115系「T1044」編成(サハ抜き3連)(2012年7月16日・上越線高崎問屋町~井野間)

長ナノ115系3連「N9」編成+クモヤ143形1両で運転。
「N9」も長野支社色から湘南色になったのね・・・いかに、私が最近、鉄道ちゃんの話題から遠ざかっていることか(苦笑)。。。。
●9571M 茅野発8:06→長野着11:24
●9572M 長野発16:25→茅野着19:39
なお、この列車も「辰野線」経由です。
(全車両、普通車自由席)

ところで話は変わりますが、この夏、「あけぼの」は運行され、「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」も走りますが、
新宿~新潟間の「ムーンライトえちご」は、運行予定がないんですよ!
( ゚ロ゚)
新ニイ485系「ムーンライトえちご」(2012年3月21日・新宿駅)

これには驚きました。ゴールデンウィークには「えちご春の夜空号」として走ったんですけどね。
(私は見ていませんが、『鉄道ダイヤ情報』6月号掲載の写真によれば、「春の夜空号」のヘッドマークは「臨時」表示だった模様。)

JR東日本の慣例では、災害などの理由で特発する臨時列車は別として、「後から追加発表」ということは考えられませんから、本当に走らないんでしょう。
(ちなみに、JR東海は「追加発表」が大好きです。おかげで、いきなり「また371系が走る」と聞き、時間を捻出して御殿場線沿線へ駆けつけたことが過去二回あった。)

東日本・東海とも「もう廃止したいが、嫌々走らせている」といわれる「ながら」は走るのに、東日本自社完結の「えちご」が走らないとは意外で、
単に「この夏は走らない」だけなのか、「なし崩し的に消滅」なのか、注目したいところです。
【お断り】
記事中の写真は、全て「イメージ」です。
============================
【お知らせ】
「東海道五十三次を歩こ~♪」の進捗状況ですが、
2014年5月25日(日曜)午後、宮(名古屋市熱田区内田町。江戸・日本橋から347Km)まで到達。
翌26日(月曜)、桑名から四日市(江戸・日本橋から386.9Km)まで歩いたところです。
\(^o^)/
宮~桑名間は、往時も「七里の渡し」で渡っていたので、私も近鉄名古屋線に乗ってしまいましたが、
「中間を電車で移動するなど、いかがなものか」という思いが強く、後日「佐屋街道」(東海道の裏街道。宮~津島~佐屋間)を歩くことを考えていますが、
「番外編」となる裏街道ウォーク(主なものには佐屋街道の他、中原街道、姫街道がある)は、ともかく旧東海道を京都まで歩いちゃってからにしたいので、いずれまた。

四日市まで歩いたところで風雨が強くなり、そこで切り上げましたが、「四日市まで歩いたんだ」という証拠ってわけでもないけど、
伊勢朝日駅(三重県三重郡朝日町)で、旧東海道と近鉄が交差する踏切で撮った写真でも見ていただきましょう。
(*'-'*)
車両は、特急車22600系「Ace」。
近鉄22600系「Ace」(2014年5月26日・名古屋線伊勢朝日駅)

============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。