05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あさぎり」といったら小田急SE車でしょう!

小田急3000形SE車3021編成(2001年10月・海老名検車区)


こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)

JR東海の371系電車が、(2014年)11月22~24・29・30日に浜松~松田間を走る臨時急行「御殿場線80周年371」を最後に引退するそうです。
・JR東海公式サイト「御殿場線80周年キャンペーン」
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000024314.pdf
(PDF形式:247kb)
JR東海静岡車両区(2014年3月9日)

この「御殿場線80周年キャンペーン」(注:「開業80周年」ではなく、「東海道本線から、御殿場線に格下げされてから80年」の意)の告知は、いったん8月20日付で発表されましたが、
そのとき「御殿場線80周年371」運転についても告知されたものの、その時点では「これがラスト」とは言っておらず、
10月20日付であらためて出された告知で初めて「ラスト」と言い出したので、この2ヶ月の間にJR東海社内でどういう話があったのか、よくわかりません。

いずれにしろ、あいにく、この車両には全然馴染みがないんだなぁ、私は。
┐('~`;)┌
JR東海371系「あさぎり」(2011年11月26日・小田急線向ヶ丘遊園~生田間)

御殿場線には年に2~3回、お墓参りに行くときに乗りますが、
(最近では2014年9月27日)
「あさぎり」って列車は、小田急線とJR線に跨って乗ると、特急料金がべらぼうに高くなるんだよね。。。。
静シス371系「富士山トレイン371」(富士岡~岩波間・2013年8月4日)1

現行の運賃・料金(2014年10月現在)でいうと、
「あさぎり」を新宿~松田間で利用した場合は、片道1470円なんですが、
新宿~駿河小山間だと片道2550円、新宿~御殿場間だと片道2810円もするんだよ。。。。
( ゜。゜)ウヒョー
これは、JR線内の特急料金が、わずかな距離なのに840円もするためですが、
年に3回お墓参りに行くとすれば、840×6回(3往復)=5040円ですから結構な負担になってしまい、まず「あさぎり」に乗ることはありませんね。
ほとんどの場合、新宿か代々木上原から小田原行きの急行電車で新松田へ行き、御殿場線の普通列車で駿河小山か御殿場へ行って、富士急の路線バスに乗ります。
(この9月は、帰りに御殿場駅前から小田急の高速バスに乗りましたが。このバスは、新宿西口~御殿場駅間片道1680円です。)

そういう次第で、特急料金分で「おじいちゃんに、ちょっとマシなお酒をお供えしてあげよう」と思うので、
私にとっての特急「あさぎり」とは「見るもの」「撮るもの」であって、「乗るもの」ではありません。
「Suica」や「PASMO」も使えんしね。、

JRの371系に馴染みがないんですから、この車両が「あさぎり」として運行していた当時の僚友、小田急20000形「RSE」車も、あんまり乗る機会はありませんでした。
小田急20000形RSE「あさぎり」(2012年2月22日・沼津駅)

現行の60000形「MSE」車による「あさぎり」も「見るもの」で、乗る機会はないなぁ。
小田急線内だけなら、しばしば乗ることもあるんですが。。。。
小田急60000形MSE「あさぎり1号」(2014年4月25日・御殿場線松田駅)

しかしまあ、「あさぎり」といったら、私にとっては懐かしの小田急3000形(初代)、通称「SE」車ですよ!
(*'-'*)つ
小田急3000形SE車「あさぎり」(1990年10月・代々木八幡駅)2

この車両が連絡急行「あさぎり」から撤退したのは1991(平成3)年3月16日のダイヤ改正のことで、
これを機に「SE車」から、371系・20000形の特急「あさぎり」になったんですが、
前年の10月ごろ、『朝日新聞』の都内版に「小田急SE車引退」の記事が載り、その記事に添えられていた写真を真似て撮ったのが、上の写真。

この日は、代々木八幡とか上原近辺をうろついて撮っていたようです。
小田急3000形SE車「あさぎり」(1990年10月・代々木八幡~代々木上原間)

カメラはリコー製のコンパクトカメラで、夢の中で「写真を撮っている」のを見て、翌日、量販店へ行って「安くて使いやすいカメラをください」と言って買ったのがそれでした。
(1995年ごろに一眼レフ機を買ってからは予備用になっていましたが、約10年間の活躍の後、ある日突然、内部の電子機器がダメになって、天国に召されました。。。。)

「写真を撮っている夢を見た」とは、なんだか谷山浩子さんみたいな話だけどさ(笑)。
(この方も、やはり「”写真家になっている夢”を見て、すぐにカメラを買った」そうですよ。)

ただまあ、あるとき占い師の方に見てもらったところ、私の前世は写真家ではなく「江戸時代初期(1650年ごろ)の学者」で、「中年期以降は、学問に見切りをつけて諸国を放浪した」そうだけど(笑)、
それはともかく、代々木八幡あたりで撮っているだけで満足できるはずもなく、
当時は宮脇俊三先生の影響で「乗り鉄」だったので、SE車の「あさぎり」に御殿場まで乗り、御殿場駅構内に留置中のところを撮りました。
小田急3000形SE車「あさぎり」(1990年10月・御殿場駅)

五能線を最後に、JR東日本線を全線完乗した(2011年6月)後、乗ることには全く興味がなくなり、今では、鉄道ちゃんは「被写体」になってしまいました。
(免許は持ってるけどマイカーを持ってないから、「足」としては乗りますけどね。)
今回の「御殿場線80周年371」号も、まだ11月下旬の予定が確定しませんが、時間があったら撮りに行くかもしれません。
でも、乗ることは、まずないでしょうねぇ。。。。

では~♪(*'​-')​ノ
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフィフ女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

引退近く…

続きまして、こんばんわ。
SSE車(自分はSE車よりこちらの方がいい)の「あさぎり」も遠い思い出になりましたね。

もっとも、SSEも一回乗っただけ、その後のRSE、371系も2回位乗車しただけで引退してしまい、やはり馴染みの薄い存在でした。

それでも、海老名で専用車庫でしっかりと保存されているのは、あまり縁がなかったとはいえ、やはり嬉しくなります。

もう一度本線を走ってくれたら…と感じるのは絶対に自分だけではないでしょう。

それにしても、登場当初、窓を開けて100kmで走った時の車内はどんな感じだったんでしょうね…

こんばんは

「あさぎり」ですね!
御殿場線80周年371で371系引退なんですね…
RSEも371系も乗ったことない車両でした
(>.<)
SEは見た事あります
重連で運用したり大井川でも走ってましたよね
今はお家作ってもらってお顔も昔に戻して保存してもらってるんですよね
高速試験もしたすごい車両なんでしたよね
(^.^)
371系は両数減らしてジョイフルトレインとして残すことできなかったですね
名古屋のお仲間に入れてもらえるのかな…
(@.@)

またまた久しぶり。

 いつもながら、反応が遅くてごめんな。
もたもたしてるから、すぐに時間が過ぎちゃうよ。
 まずは、ブログ600回達成おめでとう!!
正にワシの座右の銘『継続は力なり』の手本だよ、頭が下がる。
だいたいが、ワシの言う『継続』なんて、とぎれとぎれがやたら
多発するような『継続』だから、「もう何十年続けてます」なんて
言ったところで、日々実践している人からすれば、「実質数年じゃ
ねえの?」って言われそうだな。

 由比~興津間が災害で不通。
さすがにこの時は、びっくり、そしてがっかり。
日ごろ見ていた現場の防砂用の壁は完璧とも思える規模だったんで、
まさかなあ。
ま、さった峠から由比にかけては、有数の地滑り地帯だから今後も
警戒は必要。
 この不通で上越や中央本線回りになった貨物もあったそうな。
となると、多少の後ろめたさはあっても、迂回貨物を見に行きたい
のが本音。

 ともあれ、早めに運行が再開されて良かった。
といっても、しばらくは遠くからの列車は来なくてさ、尻切れ
トンボのような貨物列車ばかりで、間引きも多かった。
 当初の運行再開見込みが20日だったから、早期に復旧した
ところで、20日までは代替え輸送会社との契約もあったこと
だろうから、鉄道に戻せなかった?
 今はまた、JR北海道物流のコンテナなどが搭載されていて、
元の姿に戻って嬉しい。
線路脇に立っていると、散歩のご夫婦や犬を連れたお姉ぃさんが、
「復旧して良かったですね」ってお声掛けしてくれるのは、
もっと嬉しい。

 食堂車のスパゲッティベロネーズ。
これに関しては全く知識なし。
だけど食堂車にゃ乗ってみてえし、ボローニャにも行ってみてえ。
昭和46年に兄貴の結婚式の帰りに広島から『はやぶさ』に乗って
帰ってきたときに利用するつもりだったけど、列車の静岡着が
朝7時半くらいだったんで、家族で(両親、妹)ゆっくり利用が
できねえと思い断念、それ以降縁がなし。
ベロネーズは、作るにゃ案外簡単そうだから必ずトライするよ。
 デミグラは、そのなんとかっていう小分けした商品を見つけられ
そうにねえんで、ごくごくカツカレーのスパゲッティ版ということで、
とんかつソース代用でやってみるよ。
最近は、とんかつにもサクサクやら、ふわふわなど、いろんな表現が
されているなあ。
 どのみち、ワシ舌が肥えていねえから、ソースの区別もつかねえ?

 『りょうもう』。
この列車に関しても、全く知識なし。
逆に、こうしていろんな話題を提供してくれるみっぴょんブログは、
ワシにとって鉄道百科事典みてえなもの。
たとえ、知らねえ場所や形式、はたまた列車を離れた記事だった
にせよ、十分勉強にゃなるし、そこから発展して脳裏にゃ鮮やかな
昔日が蘇って来るんさ。
これって年を経てわかることだけど、なかなかええもんだよ。

 『あさぎり』。
随分、たくさん写真撮ってあるんだねぇ。
ワシにとっちゃ御殿場線の御殿場~国府津間や飯田線の水窪、
中部天竜辺りは実に遠いところで、これは道路網が発達しても
いまだに続いている。
 SEの『あさぎり』には、御殿場駅ホームに停車中に一度だけ
会えて撮影できたけど、結局はその一回だけ。
SE自体は、後に江ノ島線で見かけたような気もするな。
でも写真も撮れなかったし記憶もはっきりしねえ。
『あさぎり』以前に、DC列車『芙蓉』『銀嶺』があったけど、
これらも会えたのは1~2回程度。
 だから、小田急から退いたSEが、大井川鐵道に入ったときは、
やたら嬉しかったね、編成が短くなったのは残念だったけど・・・。

 371系の終焉を知らされて寂しさもひとしお。
全国に誇れる東海の名車が消えるのは、まこと残念。
それこそ、さった峠からその最後を見送りたい。
ところで、みっぴょんが撮った静岡車両センターの写真。
ここは東静岡駅からすぐの西側にある道路橋だね。
ワシはここを隔日くらいのペースで、早朝に通っているよ。
 でも、みっぴょんの撮影は午後の遅い時間帯かな?
371系の両脇や周辺に、これだけ373やGG、W(V?)編成が
たむろしているのがええよね。
午前中だったら、ワシと会えたかも?
この十年間で、静岡貨物駅近辺で見かけた女子鉄はたったの2名。

 それにしても、寒くなったなあ。
急にフリースの敷布やら毛布まで必要になっちゃって、大わらわ。
前回仕舞ってからまだ半年も経ってねえのに、何をどこにやったか
全然覚えちゃいねえんだから、これってヤバイ(やべえ)な。
認知症の傾向が急上昇↑中。
 さてさて、深夜さえ過ぎちゃったからそろそろ寝るよ。
みっぴょん、今夜は当直か?それとも風呂でラジオ深夜便か?
たくさんの楽しい記事をありがとう。
身体を大事にしなよ。
ほんじゃあまたな。
From ふく爺

お久し振りです。
しばらく見ないうちにすつすっかり、
スタイルが変わってしまいましたね!
さて自分は大学が小田急線の沿線で、かつ吉祥寺から通ってました関係で、
小田急ろロマンスカー通学に使った、
そんなことがありました。
うーん社会人でもやはり新松田から、
JR御殿場線乗り入れ割高かな(>_<)

No title

こんにちは。\(^o^)/
寒くなってきましたね。ちょうど箱根あたりは紅葉には一番いい時期なんでしょうね。v-47
あさぎりは何度か乗ったことありますけど、一度は沼津から新宿までです。あとは本厚木から新宿まで何回か乗りました。v-209
グリーン車の階下席は3列シートでグリーン車と同じようにゆったりした座席で、1人掛け座席はゆったりしていました。
富士霊園には何度も行ったことがありました。最近は行ってないですが、駿河小山だったか無料園内バスに乗ったことがあります。今でもあるかはわかりませんけど。
あと新宿からふじやま号というバスにも乗ったことがありましたよ。9時に出発して帰りは14時に富士霊園を出ます。おもしろいんですが、帰りだけ乗客が少ないときは御殿場インターから新宿ゆきのお客さんを乗せて普通の高速バスとして運行していました。臨時便で時刻表にも載っていないらしく、乗車するお客さんはほとんどいませんでした。富士霊園は桜並木がめちゃ綺麗ですね。
札幌からははるかに遠いので今はほとんど行きませんが、たまには行ってみようかと思います。\(^o^)/

あれ?

 ここしばらくブログ更新が滞っているな、どした?
みっぴょんの体調が悪くねえなら、ええんだけど。
身体、大事にしなよ。
From ふく爺

こんばんは。

 今年も、とうとう大晦日になっちゃったねぇ。
年内終盤は、ブログ、メール共に話しのやり取りが
できずに終わってしまい、ワシは本当に残念。
 みっぴょん、体調はどうだ?心配してるぞ。
もし病に伏しているなら、ただただ早期の回復を祈るのみ。
あせらずじっくり治して欲しい。
 ワシとて体調はあまりいいとは言えねえけど、来年以降も
歩けるうちは精一杯やるつもり。
今年も随分お世話になったね、感謝してるよ。
どうか、みっぴょんに幸多い新年が訪れますように・・・。
From ふく爺

はつよろです♪

なんだかファンになっちゃいました(●´∀`●)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりましたヾ(´▽`*;)不思議と心惹かれたんです。
mitsuka115JNRさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(○゚ε^○)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。