07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道新幹線50周年に寄せて

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
昨日、2014年10月1日は、東海道新幹線が満50歳になったお誕生日でした。
\(^o^)/
東海道新幹線開業50周年記念ロゴ(N700系A車内。2014年7月9日撮影)

東海道新幹線といったら・・・やはり、0系電車でしょう。
0系新幹線(21-86)(リニア・鉄道館、2011年4月17日)

私が生れた頃には、もう東海道新幹線は開業していましたが、
地元の新横浜駅は「こだま」しか停車しませんでした。
その頃の新横浜駅前は市街化調整区域だったのか、田んぼばかりで、ほとんど建物はありませんでしたね。

朝の下り1本と、夜の上り1本、「ひかり」が停車するようになったのは、いつだったんだろう・・・と思って調べたら、
1976(昭和51)年7月1日の時刻修正からだったそうです。
(注:この列車は静岡駅にも停車。)

私が初めて新幹線に乗せてもらったのがいつなのか、はっきりした記憶はありませんが、
おそらく4歳か5歳、幼稚園の頃ではないかと思います。
当時の0系普通車は、こんな座席でしたね。
0系新幹線車内(2009年11月5日・鉄道博物館)

「こだま」には食堂車がなく、ビュフェだけ営業していましたが、
「こだま」に乗ると、いつでも「温かいうなぎ弁当」を車内販売で売っていたのを思い出します。
ビュフェの大釜で炊いたご飯に、レトルトのうなぎを載せて、奈良漬を添えたものでしたが、
格別おいしくもなく、さりとて、まずいわけでもなかったお弁当でした。
しかし、そうやってうなぎを大量消費したためなのか、それから三十数年後の今、うなぎは「絶滅危惧種」として「超高級食材」になりつつあります。。。。

1984(昭和59)年の6月だったと思いますが、当時の国鉄総裁(高木文雄氏)が神奈川県庁と横浜市役所を訪問し、
「手土産」として「新横浜駅に停車する”ひかり”を大幅に増やす」と約束して、
これは1985(昭和60)年3月14日から実現しました。
同時に横浜線の電車も大幅に増発され、横浜市営地下鉄(ブルーライン)も横浜~新横浜間が開業しました。
新横浜駅前にいろいろな建物が建ち、賑やかになってきたのも同じ頃だったと思います。

新横浜駅に停車する「ひかり」が大幅に増えることを宣伝する広告は、東急東横線の車内にも掲出されていたのを憶えていますが、
その代わり、「3人分の料金で、”こだま”の自由席に4人乗れる」として好評だった、『こだま4人きっぷ』という企画商品は廃止されてしまいましたね。

それと、これは国鉄の行事ではなく、横浜市営地下鉄の延長を祝う市交通局のイベントでしたが、
交通局有志のジャズバンドが、駅構内でモダンジャズふうにアレンジした「横浜市歌」を演奏していたのを思い出します。
♪我が日の本は島国よ/朝日輝よう海に/連なりそばだつ島々なれば/あらゆる国より舟こそ通え・・・という、森鴎外が作詞したアレ。
市立の小学校では必ず習いますから、私は今でもフルコーラス唄えます。
横浜市立の学校や、市の公式行事ではよく演奏・斉唱される曲ですが、それは、『君が代』には抵抗感のある人もいるからだと思います。

話を新幹線に戻します。
中学の修学旅行は京都・奈良、高校の修学旅行は広島・山口でしたが、0系新幹線での往復でした。
0系新幹線(小郡駅・2001年7月)

「0系一本勝負」だった東海道・山陽新幹線に100系が登場したのは1985(昭和60)年10月1日からで、
当初は「X編成」だけでしたが、その後、カフェテリア車を連結した(食堂車はない)G編成、JR西日本所属のV編成「グランドひかり」が登場しました。
100系新幹線(123-1、「X2」編成)(リニア・鉄道館、2011年4月17日)

X編成は東京~博多間直通の「ひかり」に充当されることが多く、これは混むので、あんまり乗る機会もなく、2階建て食堂車で食事したのも一回だけでした。
東海道・山陽新幹線100系V編成(JR西日本所属)(2004年7月・東京駅)

V編成の7・9・10号車は2階がグリーン席、1階が普通車の指定席でしたが、この普通席が横4列の「2&2シート」でした。
これを好む人は多かった・・・らしいんですが、私は気に入らず、東京~新大阪間で一回乗っただけで以後、乗りませんでした。

なぜなら、これはヨーロッパを訪れて実感したんですが、新幹線は欧米並みに「天井が高い」「空間が広い」ことが魅力なのです。
ところが、この1階の普通席は天井が低く、圧迫感が強かったんですよ。
(*゚∀゚)=3
これが、たまらなく嫌だったなぁ。。。。
東海道・山陽新幹線100系V編成グリーン車178形3000番代(JR西日本所属)(2004年7月・東京駅)

同じ「2&2シート」でも、一時期、東海道区間の0系「こだま」普通車指定席にあったのは好きで、
「こだま」は比較的空いていたこともあって、しばしば利用しました。

もっとも、ある年のお正月、鹿児島県の志布志から大阪南港までフェリー「さんふらわあ きりしま」に乗り、
新大阪から新幹線で帰京しようと思ったら「ひかり」は混んでいたので、
空席が多く残っていた東京行き「こだま」に乗り、米原駅で6~7分停車している間にホームの売店で、出来立て・あつあつの「近江牛ステーキ弁当」を買ったら、
焼きたてステーキのおいしそうな匂いが車内に漂ってしまい、みんなにジロジロ見られて恥ずかしかったのを思い出します。
(*゚ー゚)ゞ
100系に話を戻すと、いちばん乗る機会が多かったのは100系のG編成でした。
東海道・山陽新幹線100系G編成(JR東海所属・右。左側はJR西日本500系)(2004年7月・東京駅)

よく行ったのは名古屋でした。社会人になって、新幹線の普通車ぐらいならお気軽に乗れるようになりましたが、
その後、日本も格差社会になり、私自身も「どん底貧乏生活」を余儀なくされる羽目になって、新幹線が「高嶺の花」になろうとは。。。。
このときは、夢にも思っておりませんでした。
ウゥゥ(;_;)

300系は営業運転初列車、1992(平成4)年3月14日の東京発新大阪行き「のぞみ301号」に乗っており、東海道・山陽新幹線の中でも特に印象深い車両です。
新幹線300系(2010年7月25日・浜松駅)

この「のぞみ301号」は当初、名古屋駅と京都駅を通過していました。
京都市では、これを特に問題視している様子はありませんでしたが、名古屋市では「名古屋飛ばし」として大問題になり、全国的な話題になりました。

「名古屋飛ばし」とは、もともとは外国の大物歌手が来日しても、「名古屋公演」を行なわずに素通りしてしまう・・・という意味らしいんですが、
私たち「のぞみ301号」に乗っている側では、この「名古屋飛ばし」シーンを取材するためにホームへ集まった報道陣の多さにびっくりしたのでした。
100人近い記者やカメラマンが集結しているように見えましたね。
( ゜。゜)ウヒョー
結局、「のぞみ301号」(新大阪行き)という列車自体が、1997(平成9)年11月29日のダイヤ改正で後続の「のぞみ1号」(博多行き。500系)と統合されて、名古屋・京都停車になり、
現在は、名古屋と京都を通過する新幹線列車は存在しません。
新幹線300系「J55」編成(2011年8月26日・有楽町駅)

1999(平成11)年3月13日のダイヤ改正から、700系が登場しました。これも、よく乗りました。
新幹線N700系(左)・700系(右)(東京駅・2010年3月11日)

ところが、2007(平成19)年7月1日にN700系がデビューした頃は、前述した「どん底貧乏生活」の時期で、
お恥ずかしい話ですが、年収140万円ぐらいで生活していましたから、新幹線どころか、旅に出るのもままならず、さっぱりご縁がありませんでした。
┐('~`;)┌
新幹線N700系ロゴ(東京駅・2010年3月11日)

最近になって、ようやく暮らし向きに若干の余裕が出てきて、また新幹線に乗る機会が増えましたが、
300系は2012(平成24)年3月16日の最終運行をもって引退、700系も既に二線級へ格下げされ「主役」とはいえなくなりました。
いつの間にかN700系が増えており、2013(平成25)年2月8日にはN700系Aが営業運転を開始しました。
(「A」は「Advanced」[進化]の意。)
新幹線N700系A「G5」編成(2014年9月5日・有楽町駅)1

「どん底生活」を脱したとはいえ、新幹線の特急料金は、安いとはいえません。
しかし、東海道五十三次を東京から京都まで歩いた身からすれば、「歩くことのつらさに比べたら、安いんだろうなぁ」と思いますね。
( ・_・)
新幹線特急券(東京→米原間。2014年7月9日)

「いつの間にか」といえば、「こだま」の車内販売が廃止されてしまい、「温かいうなぎ弁当」など、今は昔。
先日、静岡まで「こだま」に乗った際、「ああそうか。車内販売はなくなったんだ」と思い出しましたね。
「スジャータのアイスクリーム」を買おうと思って、楽しみにしていたのにさ(笑)。

現在は、N700系Aが、大きな「A」のロゴをアピールしながら疾駆していますが、
新幹線N700系A「G5」編成(2014年9月5日・有楽町駅)2

先行試作車「C1」編成が保存され、「博物館もの」になりつつある700系も、今のところはかなり頻繁に走っていますから、
撮影や乗車を楽しむなら今のうち・・・という感じですね。
新幹線700系「C26」編成(2014年9月5日・有楽町駅)

しかしまあ、東北・上越新幹線のE2系にも廃車が出始めており、新幹線電車の変わり身の早さには驚かされますが、
今でも「新幹線」と聞けば「0系」を連想する人は多く、「やはり、アレは”名車”だったんだな」と思いますね。
0系新幹線(22-75)(青梅鉄道公園・2009年11月7日)

では~♪(*'​-')​ノ

【追記】(2014-10-18)
100系V編成・G編成の画像を、3点追加いたしました。
(明日は公休日。ちょっと時間があったので探し出しました。)
ただし、銀塩(フィルム)からデジタルに起こした写真なので、画質は劣るかもしれませんが、ご了承くださいませ。

===========================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

おはようございます

東海道新幹線50歳お誕生日でしたね
(ノ〃^▽^〃)ノ★おめでとう!!
新横には「こだま」しか止まらなかったですよね…
私も4~5歳の頃に新横~小田原を乗せてもらったようです
中学の修学旅行では京都まで停車時間が短いので早く乗り降りしなさいって
高校では先生はノンビリ2階でシュワシュワするの飲んでました
(。・ω・)
地下鉄が新横浜に延伸した時は大騒ぎでしたね
横浜市歌はよく歌いました…今は地下鉄の駅で時々流れているのですが流れるタイミングは良くわかりません
(。・_・)
名古屋駅と京都駅を通過する「のぞみ」話題になりましたね
1本位って思うのですが何処でも全ての列車が止まるのにこだわりますよね…
(@.@)
私は仕事で乗る機会増えましたが快適ですよね
スジャータアイス新幹線限定で美味しいのに
「こだま」では食べられないんですかぁ
(>.<)
みっぴょん様は欧州に行ったことあるんですね!
私は日本から出た事ないんです…
(@.@)
今年もあと3か月ですね
10月は鉄道イベント多いですよね
(^.^)/

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>新横には「こだま」しか止まらなかったですよね…

でも、ホームはご存知のように2面4線で、
小田原駅のような、真ん中に通過線があるタイプではありませんから、
新横浜は、最初から「将来的には、超特急も停車させる」と想定していたんだろうと思います。

>高校では先生はノンビリ2階でシュワシュワするの飲んでました
(。・ω・)

なんだって?!
( ゜Д゜)ゴルァ!

>地下鉄が新横浜に延伸した時は大騒ぎでしたね

それはいいとして、相変わらず「新横浜」と「北新横浜」を間違える人が多いらしいですね。。。。

>横浜市歌はよく歌いました…今は地下鉄の駅で時々流れているのですが流れるタイミングは良くわかりません

地下鉄は、私もわかりません。
市営バスの停留所では、バスが到着する際にメロディが流れる所もありますね。

>名古屋駅と京都駅を通過する「のぞみ」話題になりましたね
1本位って思うのですが何処でも全ての列車が止まるのにこだわりますよね…

そうなんですよ。
昔、新潟県では、在来線時代の特急「とき」が全部停車したのは長岡駅だけで、東三条駅や新津駅は通過するのもあったんですが、
三条市の人は、これには、はなはだ不満そうでした(新津市も同じでしょう)。

>スジャータアイス新幹線限定で美味しいのに
>「こだま」では食べられないんですかぁ
(>.<)

「成田エクスプレス」では売ってたよ!
ヽ( ・∀・)ノ
「アイスクリームください」と言ったら、販売員のきれいなおねえさんは
「ハーゲンダッツとスジャータがございます」と言ったけど、
今、ハーゲンダッツは、それほど珍しくないもんね。
一方、スジャータアイスは、スーパーとかコンビニで売っているのを見かける機会はほとんどないので、列車内で食べるのが楽しみなんですが。。。。

>みっぴょん様は欧州に行ったことあるんですね!
>私は日本から出た事ないんです…

しかし、本文中に書いた「どん底」時代にはどこにも行かれず、
パスポートも失効しちゃったけどね(苦笑)。

今は、欧州も行きたいけど、奥州にも行きたいなぁ。
400系の「とれいゆ」って、乗ってみたい(笑)。
ヨーロッパの方は、今なら安い航空券が手に入れば、金銭的には再訪も不可能ではない感じですが、
肝心の休暇が取れませんね。少なくとも1週間は休みたいですが。。。。

>今年もあと3か月ですね
>10月は鉄道イベント多いですよね
(^.^)/

「今年もあと3ヶ月」というか、最近、占いによって
「私の寿命は90歳ぐらいまで」と判明。
もう、半分を過ぎるじゃないですか(苦笑)。。。。

鉄道イベントかぁ・・・「EL&SL碓氷」(甲府~横川間)を、EL牽引区間で撮りたいなぁ。

では~♪(*'​-')​ノ

名古屋飛ばし・・・。

 ホント、名古屋通過の一件は大騒ぎだったな。
ワシらのとこじゃ、通過されても全然どおってこたあねえけど、
わいわい言ってた。
 おい!JR東海のオエラ方よ、「自分達の本社がある駅を通過
させるようなダイヤを組むんじゃねえ、愚の骨頂だぞ」って。

 この時点で、「JR東海という会社は、地元の人々のために
あるんじゃねえんだぁ」って、心底思った。
その後「のぞみ」が名古屋に停車するようになっても、「会社の
姿勢がなってねえ」という思いは増幅するばかり。

 思い起こせば高校の修学旅行の帰路は大阪上本町」から
名古屋までが近鉄、名古屋から静岡までは153系だった。
新幹線開業の三日前、9月28日のこと。
『ひので』や『こまどり』等々は、まだ存在していたけど、これらの
車両は静岡地区では使われていなかったから、開業していたなら、
最初の新幹線修学旅行臨になったかも?、無理か?

 当時は、とにかく0系が嫌いでさ。
なぜって?、『こだま』『つばめ』『はと』を追いやった張本人?
だからさ。
 「ひかり」も「こだま」も、おんなじ顔ばっかりで、それも
イヤだった。
だから、100系が出てきたときは、超嬉しかった。
「在来の列車を追いやった」、その仇を討った感じ。
100系が「ニュースステーション」で紹介されたとき、
久米宏さんが「新しい100系新幹線は一般に「キツネ目」と
言われていますが、実際のキツネは細長い目はしていません」、
これが本当のキツネの目です」と言って、キツネの写真を紹介して
いたことを思い出す。

 100系といえば、ワシ試乗の機会に恵まれてさ。
静岡~東京をグリーン車と二階建車両で往復、流れる景色を
眺めながら紙コップ入りのコーヒーを飲んだ記憶は未だに鮮明。
 個室も見学しながら利用。
商売柄、個室そのものより、壁に設置されている電話機に興味が
いっちゃって、迂闊にも受話器をあげてみたら、ナント電話局の
交換手につながった。
「すみません間違えました」と謝りながら、あせり気味に切った
けど、試運転の段階ですでに車内電話のサービスは開始されて
いたんだなあ・・・。

 新幹線開業後の当地は廃れるばかり。
あ~ッ!、『おおとり』よ『ひびき』よ、そして『いこま』
『なにわ』『よど』なの急行諸君よ、願う叶うならもう一度
その姿を見せてくれ。
もちろん九州寝台特急諸君を始め、座席急行『霧島』『桜島』
『高千穂』もしかり。

 今、このあたりを走る優等列車は『サンライズ瀬戸・出雲』のみ。
わずかに、373系の『ふじかわ』や『ホームライナー』が
走ってはいるものの、区間運転の感はまぬがれない。
 それでも、これら373系使用の列車が静岡駅に到着直前、
方向幕を『回送』に変えるとき、時折『東海』の字幕が垣間見える
ことがあるんで、その瞬間を期待して胸をときめかせているわが輩。

 でも、でも、0系には十分すぎるくらいお世話になった。
っていうか、仕事は新幹線と密接なつながりがあって、0系に
限らずワシとは切っても切り離せない。
その関係は退職まで30年以上続いた。
 新幹線車両達よ、本当にありがとう。
これからも、安全で正確な交通手段であり続けておくれ。
みっぴょんも、ゆっくり更新でいいから、ブログを書き綴って
欲しい。
 新幹線とみっぴょん両方に感謝の意を表して、今回はお別れ。
体調維持は万全に。
ほんじゃ、ばいばい。
From ふく爺

Shinkansenと名古屋飛ばし

50周年、そんな昔からあったのかと改めて感じます。時を同じくして開催された東京オリンピック、こちらも2020年に再び開催されますね。

さて、10月1日当日(9月30日との2夜開催)は日本人アーティストでは最も好きな「X JAPAN」のライヴを横浜アリーナで楽しみました。同会場や日産スタジアムでのライヴ、イベント等参加の際は、帰りの横浜線&東急東横線の混雑を避けるべく、新幹線を「低速区間のみ」利用することがあり、昨夜も利用しました。これも、あれだけの人数が会場から出てくるので、最終的には立ち客(22時30分以降の上りはしばらく自由席の少ない「のぞみ」「ひかり」が続く)が出ますが最初から2本目狙いにすれば帰省シーズンや週末等に当たらければ着席はまず可能だと思います。そんなわけで、記念日に利用ができました。
 
修学旅行の行き先、中学は京都・奈良で同じ、高校も広島は同じで、瀬戸大橋を渡り(途中、広島→岡山の移動も新幹線利用)四国方面と小豆島、淡路島を経て新神戸から帰るという日程で、やはりいずれも0系でした。京都への往路はなんとこだまダイヤでした(近い世代の皆さんそうだと思う)。
 
グランドひかりの「地下席」、父の単身赴任中に一度指定されましましたが、やはり圧迫感というよりは高架の壁ばかりが視界を高速で移動するほうで酔いました(笑)。乗り物酔いはほとんどしないんですがね…。
 
のぞみ301号名古屋飛ばし、開業日ではないですが、こちらも一度だけ利用しました。名古屋と京都はもともと通過は想定していないためか、低速でしたが、通過なんてのもあるのかという衝撃はありました。北海道新幹線開業後の盛岡通過等はあるんでしょうか…。
 
「名古屋飛ばし」、音楽、主に洋楽を好む僕は、まさにコンサート非開催としての用法に「それじゃ!」って思いました。日本での外タレライヴは集客が景気や時期(繁忙期や学生の試験シーズン等)にも大きく左右されやすく、会場が埋まりにくい時期を体験したアーティスト等、名古屋どころか「日本飛ばし」をやられてしまうケースもなきにしもあらずなのです。例えばKISS(リーダーのジーン・シモンズはビジネス重視でも有名)も2006年の富士スピードウェイ(景気というよりはアクセスが不便なことが大きかったと思う)でのフェスが不調で、そこから昨年単独ツアーが実現するまで7年間来日がなかったですし(この間もツアーを含む活動自体はやっている)。
 
海外だとフランスとイタリアでユーレイルパス利用経験がありますが、これのためかTGV等の料金がかなり安く感じた経験があります。あと、アメリカでは普通に現地で切符を買ったサンディエゴ→ロサンゼルス(Pacific Surfliner、当時はSan Diegan)も額を聞いて安いと感じた記憶があります。逆に特にフランスですが飲食が高く感じたかな。例えばペットボトルタイプの飲料1本が2ユーロ前後、当時のレートで250円超えてますが、日本だと150円前後…。

ミッピョン、こんにちは。いつもながら、鉄雑誌に近い随筆文、尊敬します。
新幹線の50年企画の番組、雑誌、色々見てますが、大体JR東海の協力だから、大好きな500系のこと、あんまり触れてないんだよなあ~(涙)。同じ鉄道技術者として、500系を開発した西日本の技術者にシンパシーを感じるんです。
500系の300キロ運転に乗車したくて、わざわざ博多~東京間の新幹線に乗って、同乗した当時の部下にブウブウ言われたの、鮮明に覚えてます(笑)!
ミッピョン、500系のことも触れて下さいね。

ふく爺様

こんにちは。
長野、どうでした?
(*'-'*)
さて、
・なぜ、当初の「のぞみ301号」が名古屋と京都を通過していたのか

・かつて(1971[昭和46]年以前)は、公立の小・中・高校では修学旅行に新幹線は使わなかったであろう・・・という件

・在来線優等列車廃止の件

これには、それぞれ理由があるんですが、到底、ここには書ききれませんので、
後日、メールにてお返事させていただきますが、
お許しくださいませ。

>でも、でも、0系には十分すぎるくらいお世話になった。
>っていうか、仕事は新幹線と密接なつながりがあって、0系に
>限らずワシとは切っても切り離せない。
>その関係は退職まで30年以上続いた。
>新幹線車両達よ、本当にありがとう。
>これからも、安全で正確な交通手段であり続けておくれ。

小泉・元総理の名言ではないけど
「よく頑張った。感動した」
って思いますね。

>新幹線とみっぴょん両方に感謝の意を表して、今回はお別れ。
>体調維持は万全に。

ありがとうございます。
夏場の疲れが取れなくて、
昨夜は久しぶりにワイン(450円ぐらいの安物)飲んで、早く寝ましたよ。
朝、熱いシャワーを浴びたらすっきりしましたけどね。

ふく爺さんも、ご自愛の程を。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

T-Max様

T-Max様

こんにちは。
(*'-'*)

>グランドひかりの「地下席」、父の単身赴任中に一度指定されましましたが、やはり圧迫感というよりは高架の壁ばかりが視界を高速で移動するほうで酔いました(笑)。乗り物酔いはほとんどしないんですがね…。

上越新幹線「Max」の1階席に感じが似てましたよね。
ただ、「Max」は「”新幹線定期券FREX”のお客さんに全員座ってもらうために開発した」というのがその趣旨で、
もともと長時間の乗車は想定していないようです。 

一方、「グランドひかり」は、東京~博多間の6時間以上に及ぶ長時間乗車もあり得ましたから、「これは、ちょっとね・・・」って思いましたね。

「グランドひかり」の1階席には大型テレビモニターがあって、
私が乗ったときは、東芝EMI制作のビデオが流れていました。
これがね・・・大場久美子さん(懐かしい名前だ)が高そうな着物を着て、京都のお寺の境内で舞う・・・っていう内容なのよ。。。。
(想像してみてください。)
( ゜。゜)ウヒョー
誰もそんなのは見ておらず、みんな居眠りしたり、新聞を読んだりしてましたが(当時、携帯電話は高価で、あまり普及していませんでした)、
とにかく、「ものすごい環境映像」でしたね。

>北海道新幹線開業後の盛岡通過等はあるんでしょうか…。

「はやぶさ・こまち」の場合は、「こまち」を切り離したり、連結する作業があるので、これは必ず停車するでしょうね(笑)。

ただ、故・山之内秀一郎氏(元JR東日本会長)が書いておられましたが、
東北新幹線は、北に行けば行くほど利用者が少なくなる「先細り路線」です。
「中間に神戸・姫路・岡山・広島・小倉といった、利用者の多い大都市のある山陽新幹線が羨ましい」と。

現行の「はやぶさ」でも仙台で半分、盛岡で残りの半分の人が降りてしまい、
新青森まで行く人は、30%ぐらいではないかと思います。
ですから、それを考えると「仙台や盛岡は軽視できない」感じで、
座席を埋めるために、この両駅は停車させるだろうと思います。

逆に、栃木県からは「新函館まで行く列車を、全部は無理でも一日に何本かは宇都宮に停めてもらいたい」との要望があるそうです。
栃木県から北海道へ行く場合、羽田空港が遠いので、「新幹線で函館まで行っちゃったほうが合理的」ってことですね。

>日本での外タレライヴは集客が景気や時期(繁忙期や学生の試験シーズン等)にも大きく左右されやすく、会場が埋まりにくい時期を体験したアーティスト等、名古屋どころか「日本飛ばし」をやられてしまうケースもなきにしもあらずなのです。

なるほど。
確かに、お盆や年末年始、大型連休などの期間は、ただでさえ遠方への移動は面倒ですよね。
それに、入試が1月とか2月で、4月に入学・・・っていう学制は、先進国では日本ぐらいで、欧米は9月が新学期ですから。。。。
(今度、東大が「9月スタートにすることを検討中」とか報じられていたけど、あれはどうなったのかな?)

そうか・・・「ジャパン・ナッシング」されちゃうんだ日本は。。。。
ウゥゥ(;_;)
野外フェスには、仕事が忙しい世代のファンは、なかなか来てもらえないでしょうね。その世代に来て欲しければ、大都市のドーム球場かどこかでやらないと。
(P・マッカートニーは、結局、日本では一曲も唄わずに「フケた」けど。。。。)

>海外だとフランスとイタリアでユーレイルパス利用経験がありますが、これのためかTGV等の料金がかなり安く感じた経験があります。

TGVと、ドイツのICEは「指定席料金のみ」だから、安いんですが、
スペインのAVEだっけ・・・アレは「お食事付き」で、ずいぶん高かった記憶があります。
(肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」とか、しなの鉄道の「ろくもん」に似ている制度。)
といってもまあ、スペインのは飛行機の機内食みたいな料理で、
「別に、どうしてもこれを食べたいとは思わないが」という点が、
日本のグルメ観光列車とは違うところです。

あと、イギリスではユーレイルパスが使えないので、パリからロンドンまで行こうとしたら、リール→ロンドン間の「特殊連絡乗車券」みたいなのを買わされましたが、これも高いのでびっくりしましたよ。

まあ、今、パリ~ロンドン間を安く行きたければ、LCCの飛行機に乗るんでしょうね。あちらはLCCの「本場」ですから。。。。

食事とかは、おっしゃるように結構高いですね。
私なんて、「駅ナカ」のカフェテリアばかり行ってた(笑)。
大学生だったら、事前に国際学生証を用意しておき、「学食に潜り込む」って手もあるらしいですけど。。。。

では~♪(*'​-')​ノ

SumioC57様

こんにちは。
(*'-'*)

このブログで500系について触れなかったのは
「東海道新幹線50周年」の記事であるということ(アレは山陽ベースの車両ですから)の他に、
「私自身が、500系をほとんど撮っていない」点もあるんですよ。

ごく稀に、ご好意で読者の方からお借りした写真を掲載する場合もありますが、
原則的には「自分の写真だけで構成する」ことにしており、
無論、「web上に漂っている写真をパクる」など、言語道断です。

500系も、2~3枚は撮っているんじゃないかと思いますが、デジカメで撮ったのはありませんので、
フィルムで撮ったのを探し出して、デジタルに変換しないと掲載できませんが、数千枚の中から探すのは・・・ちょっと勘弁していただきたいです。砂浜に落とした指輪を探すような作業になっちゃうので。。。。

500系は、一回だけ乗ったことあるんですよ。東京~小倉間で。
しかし乗り心地はイマイチで、帰りは700系でしたが、こちらは楽でした。
どうやら、500系は長時間の乗車には向かない車両だったようです。

そんなわけで、あんまり500系には好印象がないんですよね。
申し訳ありません。。。。

以前、500系が東海道区間から撤退する際も、
某週刊誌から「写真とコメントを」という依頼があったんですが、
「写真はないし、一回しか乗ったことないから」と言って、お断り申し上げた次第です。
(このブログが『GOO』にあった頃は、「テレビに出ないか」とか、変な誘いがしばしばありました。『FC2』へ移ってからは皆無になり、ホッとしています。)

では~♪(*'​-')​ノ

いい記事ですね

こんにちは。
新幹線50年を迎えた日の一番列車をNHKの放送で静かに見守りました。
新幹線が出来るまでのストーリーと出来てからの輝かしい歩みはすばらしいですね。
しかしこの50年もひとつの通過点なのでしょう。
施設老朽化など、乗り越えていかなければならない課題もあることでしょう。
新横浜の「野っぱら」風景、存じ上げています。
私の新幹線体験は0系1回、300系1回です、少ない(笑)
修学旅行で乗るはずだったもう1回はパスしてます・・・イロイロ事情がありまして。
でも、新幹線の乗り心地で印象的なのは速さ滑らかさよりも、「止まり」の快適さですね。
乗り物は動く瞬間より止める瞬間のほうが操縦が難しく、「運転席へようこそ」の文中にもそのあたりのご苦労に触れられており、なるほどな、と思ったしだいです。
私も今まさに「所得が恵まれていない時期」にハマっておりますゆえ(笑)、新幹線で、また旅が出来る日が来ることを励みに、頑張りたいと思います!

新幹線

こんにちわ。
東海道新幹線開業50年、雑誌で開業20年、30年などの記事を読んだのが最近なような気がしていましたが、時間が経つのは早いです。

小学一年の夏休み、初めて乗車しましたが、通路までぎっしりの車内、浜名湖横の松並木、キンキンに冷えた冷凍みかんが印象に残っています。

新幹線は旅情がないなんていう人もいるようですが、それでも東京発車後富士山を間近に眺め、富士川など大きな川を渡り、豊橋、名古屋で赤い電車を見る、伊吹の山を眺めたりしているうちに、やはり遠くへ来たな〜と感じられるのですが、どうでしょうか?

乗る車両も0系〜100系〜300系〜700系〜N700系〜N700Aとどんどん変わって行く、意外と車両趣味的にも面白いかも知れません。

全てがバラ色ではありませんが、今後開業する新幹線も無事故で発展して欲しいですね。

前田恵祐様

こんにちは。
(*'-'*)
>いい記事ですね

いやいや、お恥ずかしいです。
これは、あくまで「私見」「雑感」に過ぎませんので。。。。
(*゚ー゚)ゞ

>しかしこの50年もひとつの通過点なのでしょう。
>施設老朽化など、乗り越えていかなければならない課題もあることでしょう。

そうです。だからなのか、JR東海は、さほど派手な祝賀行事をやるふうではありません。
国鉄時代の「15周年記念行事」(1979年)などの方が、当時の鉄道雑誌を読む限り、盛り上がっていたようです。

>新横浜の「野っぱら」風景、存じ上げています。

開発が始まって最初に出来たのが「プリンスホテル」でしたね。
いかにも、バブル時代。
コクド・西武グループの「政治力」を感じましたね(笑)。

>私の新幹線体験は0系1回、300系1回です、少ない(笑)

前田さんの場合、お仕事の関係で、新幹線より車で行くことが多いのでは?

>でも、新幹線の乗り心地で印象的なのは速さ滑らかさよりも、「止まり」の快適さですね。

同感です。
ホームには、結構なスピードで進入してくるんですが、ピタッと停まりますものね。
そこで、N700系とN700系Aに車種が統一された時点で、ホームドアを導入する・・・と聞いています。

>私も今まさに「所得が恵まれていない時期」にハマっておりますゆえ(笑)

あらら、どうしちゃったんでしょう? 消費税が8%になって以来、自動車業界も厳しいと聞きますが。。。。

>新幹線で、また旅が出来る日が来ることを励みに、頑張りたいと思います!

愛媛県の伊予西条と、イギリスのヨーク・・・。
いずれも、0系が保存されている地です。
そこへ、私も0系に会いに行きたいです。頑張らなくてはね。。。。
では~♪(*'​-')​ノ

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)
>小学一年の夏休み、初めて乗車しましたが、通路までぎっしりの車内、浜名湖横の松並木、キンキンに冷えた冷凍みかんが印象に残っています。

その松並木は、舞阪ですね。あそこは結構長くて、確か700メートルぐらい続いています。
それでも、昭和初期に自動車が通行できるよう、道幅を広げた際に松の木をだいぶ伐ったようですから、
江戸時代には、もっと長く続いていたんでしょうね。

冷凍みかんって・・・今でも売ってるんでしょうか?
今は、冷房のない列車なんてありませんから、昔ほど、ありがたみもないでしょうけど。。。。
(いすみ鉄道では、夏場に「演出」として売っていますが、あそこは瓶入りジュースも売ってるくらいですから。)

>新幹線は旅情がないなんていう人もいるようですが

ううむ・・・。
そういう人は、「じゃあ、どんな列車だったら”旅情を感ずる”」というのでしょう?
今、JRには、そんなのないだろうなぁ。普通列車であっても。。。。
それこそ「いすみ鉄道へどうぞ」みたいな話です(笑)。

まあ、私も165系の「大垣夜行」などは、懐かしく思いますけどね。

>それでも東京発車後富士山を間近に眺め、富士川など大きな川を渡り、豊橋、名古屋で赤い電車を見る、伊吹の山を眺めたりしているうちに、やはり遠くへ来たな〜と感じられるのですが、どうでしょうか?

東海道新幹線は「いちばん古い新幹線」ですから、後発の路線に比べてトンネルは少ないです。
ですから、高架橋上から見える、5キロぐらい先の遠景を見ていると「目に良い」かもしれません。

ちなみに東北新幹線も、赤羽台トンネル(東京都北区)は別として、那須塩原の先までトンネルがありません。
上越・長野新幹線も、高崎の先までトンネルはありません。
「関東平野って、意外に雄大なんだなぁ」と思い知らされます。

>乗る車両も0系〜100系〜300系〜700系〜N700系〜N700Aとどんどん変わって行く、意外と車両趣味的にも面白いかも知れません。

Mさんという方が、「僕は、昭和40年から0系の形式写真(1両ごとの)を撮っていた」とのことで、
須田寛さんの本に写真を提供されていますが、その頃には、まだ1両の改造車も存在せず、全部「原型」でしたから、相当に貴重な記録だと思います。
当時、そんなのは誰も撮ってませんでしたから。

そのMさんとお食事をする機会があり、お話をうかがってから、私も努めて「デビュー当時の姿」を残すようにしているんですが、
「あれよあれよ」という間に、「N700系は全部、N700Aに改造する」と決まりましたね。
外観上は、私のような素人が見てもよくわからないんですが、ロゴマークは明らかに違いますから、
「ああ、N700系の未改造車を撮っておいてよかった」と思っています。

>全てがバラ色ではありませんが、今後開業する新幹線も無事故で発展して欲しいですね。

今日(10月3日)、北陸新幹線の運賃・料金が発表されましたが、
(現行の越後湯沢乗り継ぎよりも1000円ぐらい高い。ただし、羽田~小松間の飛行機より約3000円安い)
値段はともかく、「北陸も、どうか無事故で」と願っています。

では~♪(*'​-')​ノ

のぞみ300系初日

乗られてたのですね!
私もグリーン車に乗ってました。
当日は「サービスコーナー」から供される朝食サービスを期待していたのですが早々に売り切れorz.
新大阪到着後、読売新聞の取材を受け「朝食サービスが受けられなかったのは残念!」と言ったところ夕刊の記事となり、当時の勤務先から「乗ってきただろ?」と言われてしまいました。
その300系も2年前に引退、最終の300系のぞみに乗車した際に記念ピンバッジをもらいました。
旧ブログでそのピンバッジと 「ありがとう300系記念弁当」に付いていた「300系引退記念カード」を紹介しています。
(「のぞみ329号 戦利品」でググれば当該楽天ブログ記事が出てきます)
50年目の新幹線、今後も快適に利用していきたいですね。

新幹線

こんばんわ。v-209
新幹線の誕生日と私の誕生日が同じっていうこと知って驚きでした。東海道新幹線ってよく利用しますが、ほとんどお仕事ですね。それもせいぜい東京から静岡程度まで、大阪だと直接飛行機の方が早いですからね。でも以前、博多から東京までは私用で乗ったことはあります。v-235
土砂崩れで新富士と静岡間に限定して、土砂崩れ以前に切符や定期券を買った人に限って新幹線の自由席に立ち席に限って乗車券や定期券のみで乗車を認めるらしいです。その際はデッキか通路におたちください。らしいのですけど、はっきり言ってケチな会社ですね。v-293
ちなみに東の会社はローカル線が運休したときは、並行する新幹線に乗せてくれました。もちろん自由席ですが、座ってもOKでした。
北海道のローカル列車の中には以前新幹線で使われていた座席が取り付けられている車両があります。座席は張替えられていますけど、当時の面影が残っています。
これからも新幹線が発展するといいですね。まもなく新幹線が函館にもやってきますし。

ブルトレ信州号。

信州号情報ありがとうっけね。
いやあ、すげえ良かった。
ブルートレインなんて、ひっさしぶりだったしさ。
人出はやたら多くて、撮影時にはろいろあったけど、
すべて一蹴(笑)。

 おっと、挨拶が遅れた、おっはよう。
寒くなってきて、わしゃ堪えるよ。

 信州号やそのほか、二日間での撮影枚数は2200枚以上。
やっと、大方の整理はついたけど、まだ縮小や斜めっている
修正作業が終わっていないんで、もうちょっと待ってな。
 すずらんの里~青柳間じゃ、田んぼ中の狭くて小高い丘に、
ナント!200人あまりがひしめきあっていた。
すげえなあ!って思いながら少し走った先の国道脇で撮影。

 同行の高校生は、当日午前中に大学合格通知が来たという
ことで、結果的にご褒美遠征になった。
11時50分に当地を出発、身延線、中央本線、小海線を
撮影した後、北杜市の兄宅に着いた時は、もう真っ暗。
 テレビじゃ御嶽山の噴火の模様を映し出していた。
「なに、これ!」ってワシが映像を見ながら言ったら、
「なんだオメエなんにも知らねえのか?」って言われちまった。
そりゃそうだ、出発時間が噴火と同時だったし、道中一切の
情報源は絶っていたんで、全然知らなかったわけけど、
とにかく悲惨だよなあ。
当日、噴火に出くわした方々が気の毒、心から冥福を祈る。

 その夜、わずかに火山灰の匂いが漂っていた。
案の定、翌朝見たら、愛車に火山灰が・・・。
なによりも気温11度じゃ、さみい、さみい。
みっぴょんの寒さ対策助言が、早速活きた。
おらあ、こんなとこ住みたくねえ。

 噴火の大きさからいって、中央東線旧線にゃ、もっと沢山の
火山灰が落ちているだろうから、『ブルトレ信州号は走らねえ
かもなあ』って、半分諦めながら富士見駅に向かった。
富士見駅は大変な賑わいだった。
 前回ロケハン時の閑散とした感じなんて、微塵たりともない。
信州号はすでに長野駅を発車したとのこと。
ホームに入ったらまだ撮影者はワシら以外はたったひとり。

 マニア整理のおじさんも暇とみえて、こと細かな時刻を
親切に教えてくれた。
有り難かったのは、信州号が富士見駅で一時間停車した後、
上諏訪まで一旦引き上げるとの情報。
 その発車と富士見駅再到着の両時刻を聞けたことは大きな
収穫。
おかげで、信州号を都合4回撮影できた。
 
 富士見駅の構内で丸政の天ぷらうどんを食ったら、
なんと220円。
いまどき、なんという良心的な価格。
この界隈が、すべてこういう物価だったら、ワシ年金だけで、
十分ゆとりある暮らしができちゃうじゃん。
思い直して、やっぱしこの辺に住むべきか?

 今まで一回も撮影できなかった215系や、立場川を渡る
185系も撮れて大満足。
 気を良くした帰路、今回三度目となる小海線の小淵沢カーブへ。
田んぼアートは一部刈り取られていたけど、夕日が綺麗。
逆光で見る稲穂の波は見事。
 臨時の八ヶ岳高原号もやってきてくれて、帰りの駄賃になった。
言うことなしの、いい旅だった。

 いろいろありがとうな、教えてもらってホント助かった。
詳細は追って報告。
あ~ッ、楽しかった!
身体だいじにしなよ、ほんじゃまた。
 From ふく爺

Joh様

こんにちは。
(*'-'*)

「のぞみ301号」、初日に乗るつもりはなかったんです。

その前年夏ごろから、東京発5時57分というスジで300系の試運転が毎日実施されていましたが、
たまたま6時20分発の始発「こだま」に乗って豊橋へ行くために東京駅のホームへ上がったら、この試運転列車を目撃したので、
「ほう。うち(注:当時は西武新宿線の野方に住んでいた)を早朝に出て、6時00分の列車に間に合うんだ」と思いました。

そういう予備知識はあったんですが、実際に乗ってみようという気持ちはありませんでした、

1992(平成4)年3月14日は土曜日でしたが、
「福知山線武田尾駅付近の旧線路跡を見に行く」というお約束を、友達の友達(吹田在住)としており、
(東京にいる、私の「直接の友達」は「廃線跡には興味がない」と言って、参加しなかったんですが)、
「大阪駅発9時10分発(だったか)の、福知山線新三田行きの先頭車両に乗ってください」と言われていたので、
「まあ”銀河”で行って、大阪駅の構内で朝ごはん食べて、約束の新三田行きに乗るかなぁ」と思っていました。

ところが、みどりの窓口へ東京発3月13日の「銀河」寝台券を買いにいったとき、「物は試し」と思って
3月14日の「のぞみ301号」に空席があるかどうか尋ねてみたら、普通車には100席ぐらい空席があったんですよ。

当日、車内で種村直樹さんにお会いし、少しお話したんですが、
「これは車掌さんに聞いた情報」として、
「団体客の大量キャンセルが出たそうだ」と教わりました。
「”のぞみ”一番乗り」とかを売り物にしたツアーが複数売り出されたけど、さほど売れなくて催行中止になった・・・とのこと。
そりゃそうでしょう。「のぞみ」など、その後はちっとも珍しくなくなったわけですから(笑)。

グリーン席の「朝食セット」なるものは、その種村氏はグリーン席で召し上がったそうでしたが、「大したものではなかったね」というお話でしたので、「物珍しいだけ」の内容だったのでしょう。
今でも売っているかどうかは、存じません。
東京駅では朝5時過ぎから駅弁を売っており、行列ができるほどの人気ですから、わざわざ「朝食セット」(900円ぐらいだったらしい)を食べる人は少ないだろうなぁ。。。。

では~♪(*'​-')​ノ

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>土砂崩れで新富士と静岡間に限定して、土砂崩れ以前に切符や定期券を買った人に限って新幹線の自由席に立ち席に限って乗車券や定期券のみで乗車を認めるらしいです。その際はデッキか通路におたちください。らしいのですけど、はっきり言ってケチな会社ですね。

情報は正確にお願いします。
JR東海公式サイトの「東海道本線被災に伴う、10月10日(金)以降の運転計画について」
(http://traininfo.jr-central.co.jp/sep/pc/information1.html)
には、「その際はデッキか通路におたちください」などとは一言も書いてありませんよ。
もっとも、時間帯にもよるけど、三島~静岡間の「こだま」は通常でも結構利用者が多いので、座れないかもしれません。

代行輸送を
・由比~興津間を含む定期券
・由比~興津間を含む回数券
・由比~興津間を含む、10月5日以前に発売した普通乗車券
に限定しているのを、私は「ケチ」とは思いません。

なぜなら、いつの間にか日本は「情けなく、みっともない、恥ずかしい国」に成り下がっていて、
「新幹線に特急券なしで乗れる」というと、それを目当てにわざわざ押しかける、恥ずかしいヤカラが多いんですよ。。。。

ただでさえ、在来線が不通なので、みんな新幹線を利用しようとして混雑している(しかも3連休を挟む)ところに、
物見高いおバカさんが押しかけたら、収拾がつかなくなるでしょう。

東武鉄道が、とうきょうスカイツリー前→浅草間の上り特急列車に限って「特急券なしで乗れます」と宣伝しており、以前、このブログでも取り上げましたが、
アレは完全に「アトラクション」で、どうせ日光や鬼怒川発の特急は北千住で降りる人が多く、北千住→浅草間は空席が多いので、誰の迷惑にもならないでしょうね。

しかし、今回の新幹線の場合は事情が全く異なりますから、JR東海の対応がネガティブにならざるを得ないのも仕方がないことです。

前述の公式サイトにある、「臨時”こだま719号”運転」の告知文にも
「※この列車は静岡駅で折り返し「こだま708号」となりますが、折り返し時間が短く車内清掃は行わないため座席等はきれいにご利用のうえ、ごみ等は降車時にお持ち帰りいただくようご協力をお願いします。」
などとありますが、そんなのは幼稚園児か小学生ならともかく、
「読者のほとんどが成人であろう公式サイトに書くようなことなの?」って思いますけど、
書いておかないと「想像もつかないようなとんでもねぇこと」をするヤカラがいるってことなんでしょうね。

ああ、日本は、どうしようもないみっともない国になってしまったようです。
政治が悪いのか、教育が悪いのか、社会構造が悪いのか。
「全部悪い」んでしょうけど。。。。。
┐('~`;)┌

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

由比~興津間の洞(ほら)トンネル東口、台風で崩れちゃいましたね。
あそこ、私は上の「さった峠」を歩きましたが(笑)。

貨物列車が西から上がってこなくなっていますが、
「サンライズ瀬戸・出雲」も運休です。
「瀬戸」は、(全く話題になってないけど)高松~琴平間の臨時延長が実施されていて、ほんのわずかな区間ですが「土讃線を走るサンライズ」が見られたんですが、これも今は中止です。

それより「ごてんば線まつり号」が運休なんでしたね。

>同行の高校生は、当日午前中に大学合格通知が来たという
>ことで、結果的にご褒美遠征になった。

推薦だと、もう決まっちゃうんですね。
おめでとうございます。
\(^o^)/

>テレビじゃ御嶽山の噴火の模様を映し出していた。
>「なに、これ!」ってワシが映像を見ながら言ったら、
>「なんだオメエなんにも知らねえのか?」って言われちまった。
>そりゃそうだ、出発時間が噴火と同時だったし、道中一切の
>情報源は絶っていたんで、全然知らなかったわけけど、
>とにかく悲惨だよなあ。
>当日、噴火に出くわした方々が気の毒、心から冥福を祈る。

木曽の御嶽山って、「私が子供の頃にも噴火したよね」と思いましたが、
その1979(昭和54)年に噴火したときは、時刻が未明の4時頃だったので誰も歩いておらず、人的被害はなかったそうですが、
今回は週末のお昼頃でしたからねぇ。
まだ行方不明の方もいる模様ですが、謹んで哀悼の意を表します。

御嶽山噴火の半月ぐらい前、九州電力薩摩川内原発の再開の件で、
「この付近で火山の噴火があったのは2万年前である」とか、
「どっちみち、川内原発が稼動するのはこの先30年間程度で、その間、噴火がなければよい」
とかいう話で再開の方向に動いていると聞き、
「そんな甘い予測で大丈夫なの?」と思いましたが、
今回の御嶽山噴火で「火山は、いつ噴火するかわからない」ということを思い知らされました。

その後、東北の蔵王でも「以前と違う、おかしな兆候が発見された」というじゃないですか。

しかし、原発再開推進派の政治家や官僚は、それを教訓にも、反省もしているふうにも全然見えないね。。。。
青色LEDの開発に従事した三人の学者にノーベル賞が与えられることになりましたが、
「日本の全ての照明をLEDにすると、原発3基分の省エネが可能」といわれていますし、
全部LEDにするなら、相当な低価格化も可能だと思うんだけど、それを政府が推進する様子もないし。。。。

>富士見駅の構内で丸政の天ぷらうどんを食ったら、
>なんと220円。

東京では、何も具が入っていない「かけそば」でも290円ぐらいですから、ずいぶん安いですね。

>この界隈が、すべてこういう物価だったら、ワシ年金だけで、
>十分ゆとりある暮らしができちゃうじゃん。
>思い直して、やっぱしこの辺に住むべきか?

10月に、原村のペンションに泊まったことがあるけど、やっぱり寒かったなぁ。。。。
星空は見事でしたけどね。

老後、「田舎暮らし」に憧れる人は多いけど、
「その町や村の近くに、医療機関があるか?」というようなことも大きな問題になると思います。

あと、「沖縄の離島暮らし」に憧れる人も多いんですが、
佐野眞一さんの本で、ある離島の町長のインタビューを読みましたが、
「医師、弁護士、司法書士などの有資格者で、この島で開業してくださる方だったら、いつでも大歓迎ですよ。今、そういう用向きは那覇まで行かなきゃなりませんから。しかし、”ただ来るだけ”のお年寄りは、はっきり言っていらない。医療費がかかるばっかりですから」
と語っているのを読んで、私は冷水を頭から浴びたようにびっくりしました。

医者とか法律家は難しいとしても、とにかく若いうちに「老後、僻地や離島で喜ばれる資格」を取ったり、手に職をつけておかないと、どうしようもないんだなぁ・・・と痛感しましたね。
(ふく爺さんに限って言えば、電気・電話工事とかのご経験がおありで、国家資格もお持ちのようですから、「ふく爺電設(有)」でも開業なさったら、その収入+厚生年金で食べられるかもしれませんが。)

これは、社会運動家(日比谷公園「年越し派遣村」の)湯浅誠さんが新聞に書いていたそうですが(と、大竹まことさんがラジオで言ってましたが)、
「ないものねだり」ではなく「あるもの探し」をして、
「自分が過去に何をやってきて、実際に何ができるのか、今の自分に”あるもの”」を考えて生きるべきである・・・そうですよ。
(これ、私は「そうだね」と思い、手帳に書き留めましたよ。)

>今まで一回も撮影できなかった215系や、立場川を渡る
185系も撮れて大満足。

「ホリデー快速ビューやまなし」と「はまかいじ」ですね。
確かに、静岡県ではあまりご縁のない車両ですから、よかったですね。


2200枚の写真整理、あんまり根を詰めると、パソコン作業は肩が凝るし、ドライアイになっちゃうこともあるので、お気をつけて。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。