03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【広告】

■お勧め本!【Amazon.co.jp】
今年、10月1日は東海道新幹線開業50周年!
(*'-'*)
東海道新幹線開業50周年シンボルマーク(2014年7月9日撮影)

本書は、その東海道新幹線について『鉄道ピクトリアル』誌と『電気車の科学』誌に、国鉄担当者から寄稿された1950年代後半の高速列車計画概要紹介記事に始まり、その後の計画の進展、開業まで、リアルタイムで進む当時の様子を再録したものです。
輸送計画の策定から、従来に例のない高速に挑む車両の規格・性能の検討、電気・信号・軌道の各システム概要、
各区間の工事状況、モデル線の建設から試験編成の紹介、メーカーからの搬入、試運転、車両基地、車両の運用・配置、試運転・1番列車の乗車体験記、
当時検討された貨物新幹線の構想、当時の「鉄道の話題」に掲載された新幹線関連の記事など、いずれも貴重な記事を収録しています。
■巻頭記事 東海道新幹線開業50年に思う(今田 保)

鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション28 東海道新幹線1950-60 2014年 06月号 [雑誌]

新品価格
¥1,550から
(2014/5/28 20:37時点)

本書はかつて東海道新幹線の運転士だった方が書いた「裏話」ですが、構成が変わっていて、第一部が「0系運転士」の、第二部が「N700系A運転士」の座談会みたいな感じになっています。
(文庫版ですが、「全篇書きおろし」です。)
昭和50年代、大阪の乗務員宿泊所が不足していたらしく、新大阪駅前のビジネスホテルを国鉄が借り上げて宿泊所にしていたこと、
0系先頭車にあった、運転席とは別の「乗務員室」(個室)は便乗運転士用の設備で、中には二人座れる長椅子があった・・・といった細かい記述が、むしろ「運転テクニック」自体の話よりも面白い(笑)。

また、現在は運転士と車掌は兼任で、「N700系A」の章を読むと、どういうローテーションで運転士をやったり、車掌をやったりしているのかもわかりますが、
地方私鉄のワンマン列車の運転士と違い、JRは乗車券の規則が複雑で、畑違いの分野である「営業」の知識を習得するのは大変だったろうなぁ・・・と思いますね。
苦労といえば、「朝食に”納豆を食べたい”と思ったが、あまり消化に良い食べ物は乗務中にトイレに行きたくなるから控えた」との記述があります。これも、乗務員特有の「苦労」です(笑)。

経験者ならではの、そして、退職後も人脈を持つ著者にしか書けない話題が全篇にわたって書かれており、一読の価値があります。また、JR東海は「テロ対策」か何か知らんが、「鉄道の舞台裏」を公開することを極端に嫌う会社ですから、その意味でも本書の内容は大変貴重なものです

東海道新幹線 運転席へようこそ (新潮文庫)

新品価格
¥562から
(2014/5/28 20:30時点)



●上記以外の本(和書・洋書・古書・電子書籍)、DVDなどは、こちらのバナーからどうぞ。


●鉄道愛好者なら、たいてい知っている「日本最大級の鉄道アイテムショップ」。
【主な参加企業】
・鉄道模型(模型は、全て各社の「直売」です。)
KATO、トミックス、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、
銀河モデル、タヴァサ、レボリューションファクトリー、安達製作所、エンドウ、
ホビーモデル、シノハラ、天賞堂、エコーモデル、谷川製作所、クマタ貿易
ムサシノモデル

・鉄道会社関連グッズ
国鉄・JR、総合車両製作所(旧・東急車輛)、東京メトロ、長野電鉄、埼玉高速鉄道、
富士急行、大井川鐵道、千葉モノレール、東京都交通局、南海電気鉄道

他に、DVD・ブルーレイ、書籍、カレンダー、鉄道絵画、鉄道部品(模造品)などを取り揃えています。



●これは私、みっぴょんも愛用しているよ。。。。
ε=ε=┏( ・_・)┛↓
(株)日本旅行の旅行商品「赤い風船」とのタイアップで、JR券・JAL・ANA+宿泊の予約・購入もできるようになりました。
(・・・って、新サービスをやるんなら新しいバナー作ってよ、リクルートさん。。。。)


■なんと!「楽天市場」で「駅弁」が買えるのだ!
( ゜。゜)ウヒョー
●富山駅「ますの寿司」(1380円~2500円各種[送料別])
●敦賀駅「荘兵衛さんの極上鯖寿司」(2000円[送料別])
●森駅「いかめし」(500円~5200円各種[送料別])
●長万部駅「かにめし」(4食セット:3650円[送料別])
●東京駅「イベリコ豚丼」の肉パック(4~5人分:2350円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」「牛めし弁当」各1個ずつ計2個(1900円[送料別])
●山形駅「鶏めし弁当」2個セット(1700円[送料別])
・・・など(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「駅弁」を検索してください。

■楽天市場「鉄道模型」売れ筋情報(ランキングは随時変わります。)
※上記は、ほんの一例です(売り切れ等の場合はご容赦ください)。
まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→最上部の検索窓で「鉄道」を検索するのが簡単です。
(※詳細検索は、まず下↓のバナーをクリック→楽天市場トップ→左側「ジャンル」欄から「キッズ・ベビー・玩具」→ホビー→鉄道模型・・・でお入りください。)


法務省|インターネットを悪用した人権侵害をやめましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国鉄ハイウェイバス試作車」復刻カラーを見たよ!

こんにちは、みっぴょんです。
(*'-'*)
このブログでバスの記事を書くのは珍しいんですが、新宿高島屋の隣にある「紀伊国屋書店」へ本を買いに行ったついでに、
遅ればせながらジェイアールバス関東の、「国鉄ハイウェイバス試作車」復刻塗装車を撮影できたので、写真を貼っておきますね。
2014年7月26日、新宿駅新南口ターミナルで撮影。

車号は「H657-12401」(足立200か2772)。日野・セレガです。
ジェイアールバス関東H657-12401(足立200か2772)日野・セレガ(2014年7月26日・新宿駅新南口)

これは2013年12月11日から走っていて、当初は東京駅~安房白浜間の「房総なのはな号」中心の運用だったらしいんですが、
2014年7月現在では、「特定の路線での運行は終了した」とのこと。
私が撮影したのは、佐久・小諸行きでした。

「国鉄ハイウェイバス復刻塗装車」には、おなじみの青い塗装のも2台あるんですが、まだ私は撮影していません。
先日、永代通り・門前仲町駅前の交差点(東京都江東区)で信号待ちしているのを見たんですが、バッグからカメラを出そうとしたら、信号が青になって行っちゃったよ。。。。
ウゥゥ(;_;)
これは、撮ったらあらためて貼ります。

青い方は、2014年7月現在、東京駅~名古屋駅間の「スーパーライナー」に充当されているようです。
詳しくは、ジェイアールバス関東の公式サイトをどうぞ。
http://www.jrbuskanto.co.jp/
(トップページにあるバナーをクリックしてください。ただし、「復刻塗装車運行ダイヤ」の告知はPDF形式、330kb。)

この日の東京は35℃で、
もう、ほとんど「気温と体温が同じ」って感じでしたが(苦笑)、
(;゚∀゚)=3
信州の小諸は暑いとしても、高峰高原あたりは涼しいんだろうなぁ・・・と思いつつ見送ったら、
隣に「しずてつジャストライン」の高速バス「駿府ライナー」(新宿駅~静岡駅)が停車していました。
車両は鳥坂営業所の「394号車」(静岡200か394)。いすゞ・ガーラです。
(よく調べたでしょ[笑]。もっとも、バスのことは全く詳しくありません。)
しずてつジャストライン「駿府ライナー」鳥坂営業所394号車(静岡200か394)いすゞ・ガーラ(2014年7月26日・新宿駅新南口)

新宿~静岡間でも、ジェイアールバス関東と、しずてつジャストラインの共同運行便「駿府ライナー」は新南口ターミナル発、
一方、京王バスの便(名称なし)は、西口の明治安田生命ビル発着なので、注意しないといけませんね。
しかも明治安田生命ビル発着便は、京王バスとジェイアール東海バスの共同運行で、「新宿駅周辺で、JRバスの静岡便の発着場所は2箇所ある」というややこしさです。
(・.・)?
それはともかく、「鳥坂394号車」は
「みっぴょん。東海道五十三次の旅は京都まで到達したそうだが、また静岡にもおいでよ・・・」と手招きしています(笑)。

そうね・・・丸子の「丁字屋」の「とろろ汁」とか、袋井の「卵ふわふわ」とか、浜松のうなぎとか、
今回は食べられなかった「おいし~♪」がいろいろあるので、また静岡県をゆっくり歩きたいです!
(*'-'*)
============================
《お願い》
このブログは「にほんブログ村」の「日本全国の鉄道」カテゴリ、「アラフォー女性日記」カテゴリに参加しております。
ランキングエントリーのため、お手数ですが、ご覧になりましたら、
↓のバナーをクリックしてください。よろしくお願い申し上げます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
にほんブログ村
(バナーは二つありますが、クリックはどちらか一方で結構です。)
関連記事
スポンサーサイト

theme : 女子鉄お姉さま♪♪
genre : 趣味・実用

こんばんは

バスねたですね!
(@.@)
復刻塗装していたんですね…
昔の国鉄バスって丸ライトでブルドックみたいなお顔のバスにツバメマークの印象がありますが乗ったことないんです
赤い塗装も考えていたんですね
どこかの会社にありそうないい感じですね!
(・.・)
静岡へのバスは複雑な系統でけっこう走っているんですね
連日の猛暑は梅雨明け10日なので
も~しょうがないかな
(^.^)
ウナの日も近いし美味しいもの食べてスタミナつけてですね

aki様

こんにちは。
(*'-'*)

>昔の国鉄バスって丸ライトでブルドックみたいなお顔のバスにツバメマークの印象がありますが乗ったことないんです

あ、乗ったことないですか?
私の家は、土浦の郊外に親戚があって、何回か行ったことがあるんですが、土浦駅から国鉄バスでした。
昔は、霞ヶ浦の畔を走って、遠く千葉県の佐原まで行っていたそうですが、今は土浦市の隣、美浦(みほ)村(中央競馬会の施設がある所)までのようです。
逆に、西は土浦から下館を経由し、東北本線の古河駅まで行く路線もありましたが、これも今はありません。

高速バスは、名古屋~東京間の「ドリーム号」と、沼津~東京間の昼行便に乗ったこと歩けど、今と違ってあまり乗り心地がよくなかったですね。

>赤い塗装も考えていたんですね

これは、実際には営業運転をしなかったそうです。
旧・交通博物館に、これの、10分の1ぐらいの模型があったんだけど、あれ、今はどうしただろう? 一応、鉄道博物館へ移管したかもしれませんが。。。。

>静岡へのバスは複雑な系統でけっこう走っているんですね

路線によって、静岡市内のルートが異なるんですね。
ただ、新宿発着の便は、静岡の人が上京するのに便利なダイヤで、
東京の人が静岡へ行く場合は、東京駅発着便の方が便利です。

>連日の猛暑は梅雨明け10日なので
>も~しょうがないかな

おやじギャグ。。。。
(​ノω`​)プ​プフ​゚
関東は、27日の夜から28日の朝にかけて雨が降り、そこで空気が入れ替わるので、多少は涼しくなるであろう・・・という予報ですね。

>ウナの日も近いし美味しいもの食べてスタミナつけてですね

牛丼屋さんのが安いね。でも、去年より100円ぐらい値上がりしているように思います。
では~♪(*'​-')​ノ

復刻

おはようございます。
鉄道では、リバイバル塗装があちらこちらで行われていますが、バスにも広まっていますね。

国鉄バスといえば、やはり青色+ツバメマークという印象ですが、試験とはいえこのような塗装もあったんだ…とJRバス関東のホームページを見てびっくりしました。

よく見れば、この色も悪くないなと思います。
それにしても、ほとんど知られていないであろうこの試験塗装を復刻する、思い切ったことをしたなと思います。

鉄道博物館にも、各種資料は保管されているとは思いますが、しっかりとした国鉄バスコーナーも作って欲しいところです。

あとは、ユニクロのJNR Tシャツ、JNRキャップをかぶって、バスの前で記念撮影…バカ丸出しだ〜

103おじさん様

こんにちは。
(*'-'*)

>それにしても、ほとんど知られていないであろうこの試験塗装を復刻する、思い切ったことをしたなと思います。

そう思いますね。だって、これの実車を見た人は、ほとんどいないわけでしょう。

>鉄道博物館にも、各種資料は保管されているとは思いますが、しっかりとした国鉄バスコーナーも作って欲しいところです。

国鉄バス第一号車(いすゞ製)が最初の1年間ぐらいだけ展示されていましたが、JR東海が「欲しい」と言うので譲渡し、今は名古屋の「リニア・鉄道館」 で展示されていますね。
この車が走ったのは岡崎~多治見間だそうですから、名古屋で保存するのがふさわしいとは思いますが。

しかし、東日本も欲が無いなぁ。
「佐久間レールパーク」を廃止して、「リニア・鉄道館」へ移転する際、移転対象にならずに解体された車両が何両かあったでしょう。
バスと交換で、その中から1両ぐらい貰って、大宮で保存するんでしたね。。。。

なお、本物の「国鉄ハイウェイバス・旅客営業第一号車」というのは保存されていますよ(白と青の塗装)。
場所は、茨城県つくば市の「さくら交通公園」。
TXのつくば駅から、まあ路線バスもあることはあるんですが、タクシー利用が無難ですかね。歩くと、ちょっと遠いです。

>あとは、ユニクロのJNR Tシャツ、JNRキャップをかぶって、バスの前で記念撮影…バカ丸出しだ〜

ユニクロの「JNR Tシャツ」は、もう売ってないみたい。同社の公式サイトは今、掲載されていません。
どこかとコラボの企画は、期間限定のようです。

では~♪(*'​-')​ノ

東名高速バス

少し前に東京に出張したときに、東名バスの復刻カラーのバスが展示されていました。つばめバスで中に乗ってみましたけど、普通のバスでした。もう1台2階建てバスが展示されていましたけど、このバスの1階席はめちゃ広かったです。プレミアムシートで普通の夜行バスよりも高いんですけど、新幹線よりは安いので今度乗ってみようかと思うんですけど、なかなか座席が取れないらしいです。
昔、昔で、大型自動車会社に以前いた人から聞いた話なんですけど、国鉄が東名高速道路が開通してバスを走らせようとしたとき、自動車メーカーから高速バスの試乗車を取り寄せて試験をしたそうです。それで性能のよいメーカーのバスを採用したみたいです。当時は国鉄のバスは特注品でスピードメーターが一般道用と高速道路用と2つに分かれていたり、クラクションがハンドルだけでなく、足元でも鳴らせるようになっていたり、非常時に緊急で停止できるように、全輪タイヤのロック装置がついていたり(危険なので後年にはこの装置は取りはずされたらしい)エンジンも高馬力車が使用されていたみたいです。
ところでつばめバスは北海道にもあっちこっち走っていました。新札幌から開拓のむらまで古いボンネットバスが走っていました。
あと写真でしか見たことはないですけど、小樽と札幌の間を国鉄バス
が急行バスで走っていたようです。今の札樽道高速バスの前身ですね。あと、これもテレビでしか見たことないんですが、神田山陽さんの番組で、北海道には寝台バスも走っていたようです。生まれるはるか
前なので見たことはないんですが、映像で見るかぎりは寝台車にそっくりでした。今でも走っていたら楽しいですね。
それでは。お仕事忙しそうですけど、体に気おつけてくださいね。

びゅんびゅん丸様

こんにちは。
(*'-'*)

>少し前に東京に出張したときに、東名バスの復刻カラーのバスが展示されていました。つばめバスで中に乗ってみましたけど、普通のバスでした。

いや、それでいいんじゃないの。車内は「今」で。
昔のバスは乗り心地が悪かったし、そんなことまで「復活」しなくていいよ(笑)。

>プレミアムシートで普通の夜行バスよりも高いんですけど、新幹線よりは安いので今度乗ってみようかと思うんですけど、なかなか座席が取れないらしいです。

アレは「転売屋」が買い占めてるとみたね、私は。

>当時は国鉄のバスは特注品でスピードメーターが一般道用と高速道路用と2つに分かれていたり(以下略)

それは、おそらくアメリカのグレイハウンドとか、トレイルウェイズなどの長距離バスの車両を参考にしたんでしょうけど、
向こうのバスには、そんな装備が付いているんですかね?

>神田山陽さんの番組で、北海道には寝台バスも走っていたようです。生まれるはるか前なので見たことはないんですが、映像で見るかぎりは寝台車にそっくりでした。今でも走っていたら楽しいですね。

神田山陽って人は、先代も今の人も「どうかな?」って思うけど、
寝台バスがあったのは本当。札幌市交通局の所有だったそうですから、路線じゃなくて貸切でしょうね。
当時の交通局長がアイデアマンで、「ゴムタイヤの地下鉄」っていうのも、この人物の発想だそうです。
中国には「寝台バス」があるようですが、今の日本の法律では禁止されています。

まあ、とにかく東京は暑いわね。
しかし、内陸部はもっと暑くて、26日か27日に、本当は「富士急の成田エクスプレス」を撮りに行こうと思ったんだけど、
東京の気温が35℃、大月はもっと暑くて37℃と聞いて、やめました。。。。
もっとも、9月の末まで毎週走ってますからね。涼しくなってからです。

では~♪(*'​-')​ノ

あちいなあ。

 こんちは。
この暑さだと、ホント身体がうだっちゃうよな。
みっぴょん、26日に大月に行くって書いてあったじゃん。
行かなくて正解だったぞ。
何の因果か、実はワシ26日に大会があって、大月(猿橋)
にいたさ。
 結局は、最高気温38度超えになってさ、もう、えれえ
参った参った。

 大会が13時半に終わったんで、一瞬「猿橋鉄橋にでも
行こうかなあ」って思ったものの、いかんせん半端ねえ
暑さと疲れでモチベーションが著しくダウン、ヤ~メ。
 で、帰りに富士急の下吉田と富士山、両駅に寄って、
元小田急の「あさぎり」と189系国鉄特急色「ホリデー
快速」を撮って、なんとか満足した次第。

 東海道五十三次の記事、相変わらずおもしれえよ。
もう、京都あたりまで行ったんか、早えなあ。
叶うなら、関宿の20系客車のホテルにでも、泊まりゃ
良かったじゃん、ってワシ思ったけど、考えたらすでに
みっぴょんは泊ったことあるかもな?
ホテル自体だって、今まだあるかどうかもわかんねえ。

 懐かしいなあ『内部八王子線』、昭和48年の夏に
研修で3カ月半、鈴鹿市に滞在していたんで、日曜日には
北勢線と共に良く撮影に行ったっけ。
電車は随分モダンでカラフルな塗色になったなぁ。
もうじき経営が変わっちゃうそうだけど、過去豪雨で
一部区間が廃止されたとはいえ、まだこの先も線路が
残るだけええよな。
それを考えると、信楽高原鉄道の早期復活を望むところ。

 それと、キヤ95に会えたようで良かったじゃん。
DR1編成に会えてもパン上げまでは珍しいぞ。
みっぴょん言うとおり、そこまで歩いてきた褒美だな。
 身延線にキハのお召しが走ったのは知らなかった。
ワシ、今でさえほとんど情報を持ってねえから、何年か前
だったら、今にもまして浦島太郎状態だったから。

 情報っていやあ思い出した、今年は御殿場線に修学旅行
専用電車は走ったのかい?
去年、駿河小山で撮って、上下ともHM表示が臨時に
なっていてガックリさ、今年はリベンジしてえな。
時期はいつでもええんで、もし今後走るようであれば
わかる範囲で教えてくれや。

 最近さ、中央西線土砂崩れでの不通関連で、貨物列車の
迂回が静岡を上って行くんさ。
 先般もEF64が牽くタキ編成やら、PFが牽くチキと
タキの混成が走ったんだけど、PFチキ、タキの方は、
それこそワシが大月にいた日に走ったんで、撮れるはずも
ねえけど、最初に走った64タキ情報が飛び交って、この
ワシにも入ったんで撮れた。
 ファインダーを覗いていて、自分が今どこにいるのか
わからなくなっちまったっけ。
 本当に「中央西線を走るタキ」を撮っているような、
錯覚に陥った。

 西武のラッキートレインって、パッと見は京急だな。
色やラッピングなどはバリエーションに富んでいる方が
ファンとして楽しいし、妖怪ウォッチといい、スタンプ
ラリーといい、いろいろ企画してくれるのは、有り難いし
嬉しい限り。
 国鉄?ハイウェイバス時代の塗色が復活したようで。
バスの形が今風なのは当たり前にしても、色のコーディ
ネートやデザインは、今現在見ても斬新に感じるよな。

 ワシとしては、青い色の方のバスを見てえけど、
東京~名古屋間での運用に入るそうだから、まあいずれ
見られることかと。
 Oh!、静鉄ジャストラインも載ってるじゃん、ありがと。
静鉄社員に代わって、お礼を言っとくよ。
あのさ、『静岡においでよ』って手招きしてるのは、バス
だけじゃねえぞ、この爺だってずっと言い続けてるんだから、
早く来いや。

 『とろろ汁』でも『卵ふわふわ』でも何でもええ。
事前にしっかり下調べして、注文してくれ。
泊りで、ゆっくり来てくれればベストだけど、何回も
日帰りの繰り返しも可(笑)、待ってるよ。
 毎日あちいから、身体大事にしなよ。
ほんじゃ、またな。

ふく爺様

こんにちは。
(*'-'*)

>みっぴょん、26日に大月に行くって書いてあったじゃん。
行かなくて正解だったぞ。
>何の因果か、実はワシ26日に大会があって、大月(猿橋)
にいたさ。
>結局は、最高気温38度超えになってさ、もう、えれえ参った参った。

38℃といったら、「風邪で熱があるときの体温」じゃないですか!
( ゜。゜)ウヒョー

>叶うなら、関宿の20系客車のホテルにでも、泊まりゃ
>良かったじゃん、ってワシ思ったけど、考えたらすでに
>みっぴょんは泊ったことあるかもな?
>ホテル自体だって、今まだあるかどうかもわかんねえ。

「国民宿舎・関ロッジ」ですね。今でもあります。
ただし、亀山~関の1駅間は、列車の本数が極端に少ない。
さらに、「関ロッジ」は駅からちょっと離れていて、列車を降りてからタクシーですね。
それと、普通の部屋だったらインターネット予約が可能なんですが、20系は不可。そもそも、20系はグループ客しか泊まれないのかどうか、なんだかよくわからないので、今回は見送りました。

>懐かしいなあ『内部八王子線』、昭和48年の夏に
>研修で3カ月半、鈴鹿市に滞在していたんで、日曜日には
>北勢線と共に良く撮影に行ったっけ。
>電車は随分モダンでカラフルな塗色になったなぁ。

色を塗り替えただけで、車両自体は当時と同じなんじゃないかと思いますね。

>それと、キヤ95に会えたようで良かったじゃん。
>DR1編成に会えてもパン上げまでは珍しいぞ。
>みっぴょん言うとおり、そこまで歩いてきた褒美だな。

そうなんですか!
このときは結構疲れていて、佐佐木信綱記念館の前でしばらく座り込んでしまったんですよ。。。。
でも、もしサッサと行ってしまったら、ドクター東海は見られなかったかもしれません。。。。

>情報っていやあ思い出した、今年は御殿場線に修学旅行
専用電車は走ったのかい?

今年は5月8~12日だったんです。車両は185系「B6」編成(6連、グリーン車なし)だったそうです。
(『鉄道ピクトリアル』8月号の記事による。)
ところが、御殿場線内の時刻が全然わからなかったんですよ。東日本管内(国府津~日光間)の時刻はわかったんですが。。。。
それで、今年は私も撮れませんでした。
なお、ヘッドマークは「臨時」だったようです。

>最近さ、中央西線土砂崩れでの不通関連で、貨物列車の
>迂回が静岡を上って行くんさ。

静岡県と、愛知県の三河地方には今、タキの定期運行がないですからねぇ。珍しいものを見ましたね。

>ワシとしては、青い色の方のバスを見てえけど、
>東京~名古屋間での運用に入るそうだから、まあいずれ
>見られることかと。

【下り】
・「スーパーライナー13号」東名静岡発10:39
・「スーパーライナー21号」東名静岡発17:09

【上り】
・「スーパーライナー14号」東名静岡発11:18
・「スーパーライナー24号」東名静岡発17:52
以上、7月1日から当分の間、この時刻で走っています。
(注:静岡駅は経由しません。)

この「スーパーライナー」は、日本坂SAで10分間、休憩のため停車しますので、日本坂で構えていれば見られる可能性が高いし、撮影しやすいかもしれません。

>あのさ、『静岡においでよ』って手招きしてるのは、バス
>だけじゃねえぞ、この爺だってずっと言い続けてるんだから、
>早く来いや。

姫街道を歩きたいんですよね~。見附から御油の。
ですから、また静岡県にも行きますよ。

テンちゃんは、冷房の効いた部屋で寝てばっかりだろうなぁ(笑)。。。。
暑さに負けずにがんばりましょう。
では~♪(*'​-')​ノ

No title

しずてつのバスは新宿西口には、今のところ、入ってはいないのではないでしょうか?新宿西口は昔から富士五湖線と甲府線で富士急が使ってますから、京王との関係というよりも、静岡県内の興津=由比の境界で微妙な関係にあるのかもしれません。沼津周辺は富士急と山梨交通の山梨勢(富士急は渋谷が本社ですが)が路線バスエリアとしていて、県東部の公共交通が他県企業に依存だと県政としても検討されるべきにならないとは言えないかもしれませんね。

ぱす様

こんにちは。
(*'-'*)

おっしゃるように、しずてつジャストラインの路線は、新宿西口には入っておりません。西口発着は京王とJR東海バスです。
本文記事の一部は、訂正いたしました。
ご指摘ありがとうございます。

沼津市のバスは、伊豆箱根バスの本社は三島市 、沼津登山東海バスの本社は沼津市なので、
おっしゃるような問題が生じているのは、富士市ですね。
富士市のバスは、ご存知のように富士急がメインで、
「富士急静岡バス」として分社化したとはいっても、事実上「他県企業」です。

ただ、栃木県日光市のバスも東武オンリーですから、「他県企業依存」は、考えてみたらそんなに珍しくないのかもしれませんね。
では~♪(*'​-')​ノ
Secret

プロフィール

mitsuka115JNR

Author:mitsuka115JNR
「新と旧」「JR(国鉄)と私鉄」「日本と外国」「西と東」などにとらわれず、自由気ままに書いてます。お気軽に遊びに来てね♪
(コメントは「承認制」とさせていただいておりますので、表示されるまで、お時間がかかります。ご了承ください。
また、記事内容と無関係なコメント、「これはUPしたら荒れるね」と予想されるコメント、読者を不快にさせるネガティブなコメント(「クヨクヨ系」、「いちいち難癖・いちゃもん・喧嘩吹っかけ」、「メンヘラ」っぽい危ないコメント等) は、容赦なく削除します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

駅の時計!

JR東日本・東京駅構内で使用している時計、だそうです。 (「東京ステーションシティ倶楽部」のブログパーツ)

ご来訪ありがとうございます(カウンター)

電力使用状況&電気予報

電力会社名をクリックすると詳細情報が見られます。
(別ウインドウで表示。)

天気予報

日本語→英語自動翻訳

クリックしてお試しください。結構、間違いも多いですが(笑)。
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。